top
 相談 漢方 アトピー 栄町ヤマト薬局

 
 
2010年/9月~10月|11月~12月
2011年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2012年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2013年/ 1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2014年/ 1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2015年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2016年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2017年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2018年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2019年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2020年/1月~2月3月~4月5月~12月
2021年/1月~9月

疲れないで

 人が持っている強い免疫には抗体が活躍する液性免疫と、細胞が直接ウイルスの排除にかかわる細胞性免疫がある。

 前者は1つの細胞がたくさん免疫を作るので効率よくウイルスを除去できる反面、少しでもウイルスの表面が変位すると結合しにくくなり効果が弱まる。

 一方、細胞性免疫の主役のキラーT細胞はウイルスに感染した細胞を見つけて細胞ごと破壊するパワフルな細胞だ。

 新型コロナとの戦いでこのキラーT細胞が重要な役割をはやしている(あらゆる変異株に対処できる)と言う研究成果が相次いでいる。

 英国ユニバーシティ、カレッジロンドンの研究グループによると新型コロナに感染後、軽症もしくは無症状で済んだ人の血液を分析したところ、感染後早い時期にキラーT細胞が増殖していた。キラーT細胞が初期に増殖できた理由は「普通の風邪を起こすコロナに感染した記憶が残っていた」から早期に増殖できた可能性を指摘している。

 

 なんとなく僕はずっとこのような研究発表を待っていたような気がする。田舎薬剤師が思いつく程度のことを公にするのは心苦しいから、薬局に来る人に雑談程度に話していた。僕は45年間、職業柄多くの風邪ひきさんと接してきた。とくに僕の薬局は、薬局製造業と言う免許があり、薬局しか作ることができない風邪薬を作っているから、材料から包装から全部自前で三日分900円と言う安さで作れる。これが結構効くから利用してくれている人が多い。多い時には1日10人以上とりに来たりする隠れたヒット商品だが、僕を含めてそれで何年も、いや何十年もインフルエンザや風邪で病院に行ったことがない人が多い。それらの人は、多くの場合それを飲んで早ければ当日、遅くても三日以内に自分で治している。と言うことはコロナ風邪もおそらく何回も何十回も過去に自力で治しているのだ。それで免疫が付かないわけがない。新型と言うから何か未知なるものと考えてしまうが、風邪なんて毎年引いているのだから、その中の何回かが新型コロナだったとしても不思議ではない。分析する能力がなかった戦後からつい最近まで、騒ごうにも騒ぐ材料もなく「今度の風邪はよく移るよ」と言っていたのがその時々の新型コロナだったのではないか。

 毎日の恐怖の垂れ流し報道から逃れるにはかなりの勇気がいる。その上、「免疫を落とさないために疲れないで!早く寝て!」などと専門家もマスコミも口にしない。体力を消耗せずに、免疫力を維持し、コロナを予防したら困るんかい?

 
産後の不調 30歳代 女性 関西地方 2021・9・16

この2週間は先々週よりも持ち直しました

あと生理がちゃんと30日間隔で来るようになりました!

30日前後で来るのは久々だったと思います

ありがとうございます

 
中性脂肪 60歳代 男性 岡山県 2021・9・15

70歳を前にして、さすがにこの数字では危ないだろうと言う数字(500台)を、医者の血液検査で指摘され、珍しく向こうから中性脂肪を下げたいと言ってやってきた。それまでは、どんなに注意しても元気だから聞く耳を持たなかったが、そろそろ高いのが命取りになる年齢を意識したのだろう。

現代薬は飲みたくないみたいだから、天然薬を飲んでもらうことと、食生活と歩くことをお願いした。

2か月たって今日薬を取りに来た時に中性脂肪が半分に減ったと言った。それでもまだ高いが、命を削る数字ではなくなった。珍しく素直になってこれからも努力するそうだ。

 
ヘルペス後遺症 90歳代 女性 岡山県 2021・9・15

ヘルペス後遺症で神経痛が残った。息子さんが「病院の変な薬を年寄りに飲ませたくない」と言って漢方薬を希望されてやってきた。お年寄りを元気にしながらヘルペス後遺症の痛みを除くような漢方薬を作った。丁度今月で1年間漢方薬を飲み続けてくれて、ほぼ完治してくれた。元気になる漢方薬だから、当分飲ませてあげるみたいだ。

ちなみに僕は病院の薬(現代薬)をすこぶる尊重している。あれなくして安心して人は暮らせないだろう。無数の人が助かっているのだから。

 
坐骨神経痛 80歳代 女性 岡山県 2021・9・15

 隣町から20分、90歳代のおじいさんが、80歳代のおばあさんを軽四トラックに乗せてやってくる。農家には必需品の車で、運転席の真下も見えるほどだから運転はいたってしやすいが、ぶつかったら即死だから僕なんかこわくて乗れない。ただこのあたりの農家や漁師の家では必需品だ。もっとも牛窓町内は、制限速度が30㎞のところも多いから、ぶつかっても死なないとは思うが。

 二人はまだまだ現役で、イチゴ農家の息子さんを助けている。90歳前後の夫婦がどのような作業を受け持って手伝っているのかわからないが、しばしば腰を痛めて漢方薬を取りに来る。しかし長年農業で鍛えているからだろうが、回復力もまだまだ十分あって、今回も2週間分で7割くらい改善して、あと3割治すために今日もまた漢方薬を持って帰った。

 ここまではいつもながらの光景だが、今日はここから一つの小さな物語が待っていた。

 僕は夫婦が出て行ったあとすぐに、県外に郵送する漢方薬を作り始めていたのだが、何やら娘夫婦が薬局の外で老夫婦と話をしていた。そして婿が薬局に入ってくるなり、車の整備工場に電話をしていた。なんとエンジンがかからなくなったそうだ。

 10分くらいして我が家がお世話になっている整備工場の方がやってきて、あっという間にエンジンを始動させてくれた。どうしてそれができたのかわからないが、あっという間だったらしい。 

 ずっと調剤室にこもっていたので成り行きはすべて妻から教えてもらったのだが、整備工場の方はお金を頂くようなことはしていないと言って帰ろうとしたらしい。ところがそれでは気が済まないご夫婦は代金を教えてほしいと迫ったが結局は提示されなくて、仕方なく1000円受け取っていただいたみたいだ。

 その後ご夫婦が薬局に入ってきて、今度は整備工場に電話をしてもらった電話代を払うと言われた。もちろん家族のだれもいただくことはできないと断ったのだが、これもまた気が済まないみたいで、押し問答していた。結局妻が、携帯電話で整備工場には電話をしたと言うことにして、安心して帰ってもらえた。

 僕はこうした人たちに支えられ、こうした人たちのために勉強をし、こうした人たちのために働いて来たんだと改めて気付かされた。とても自分に合っている職業とは思えなくて、仕方なく牛窓に帰ってきたが、今思えば田舎の善良な方に育ててもらい、幸せな薬剤師人生だったと思う。

 いみじくも昨日、ある30年来の常連の女性に「楽しそうじゃん!」と言われた。そんなことを平気で言えるような関係があるにしても、そんな風に見えているんだと興味深かった。「へーえ、そんな風に見えるの?」と答えたが、その通りで45年間楽しかった。失意のうちに牛窓に帰ってきたのに、今思えばその失意はほとんど帰ったその日だけだったと思う。

 人口数千人の町でつぶれない理由は、毎日、薬局の中でこうした小さな物語が生まれているからだと思う。ありがたいことに、心優しき出演者が何千人もいてくれる。

 
病院にっても「どこも悪くない」と言われた 40歳代 男性 岡山県 2021・9・14

疲れが取れない 仕事中眠くなって部下に示しがつかない いらいらする 頭がすっきりしない 首肩がこる

これだけの症状があるから病院に行って調べてもらったが、悪いところはないと言われた。しいて言うとコレステロールが若干高い。当然それは治療する必要はない。

結局安定剤以外くれなかった。

煎じ薬を作って飲んでいただいたら、首と肩の凝り以外はほとんど解決。煎じ薬を2週間飲んでいただいたが、今日からは粉薬にしてほしいと頼まれた。


パニック 60歳代 女性 岡山県 2021・9・14

おはようございます。

週末頃からしんどさ 不安がましになり、ホームセンターまで行くのも久々。

外出恐怖を忘れて行けました。仕事中もだんだんとパニックの事を忘れています。体調がましになってきたので気持ち的には仕事ができなくなったら…とか外出の事が怖くなくなってきてるのでホッとしてます。このまま続いて欲しいです。気持ちの気合いがなくなってたのかもしれません。また新たな気持ちで頑張ります。

ありがとうございました。

 
後鼻漏 40歳代 女性 関西地方 2021・9・14

後鼻漏は減ってきました。

夜中に後鼻漏で目覚めることも減りました。

鼻から膿が出るのは週1~2回くらいなのでまだまだ煎じ薬を続けます。

 
自律神経失調症 50歳代 女性 中国地方 2021・9・13

  おかげさまで この二週間、1日もゾワゾワ、モワモワせずに過ごせました。モワーッとしてソファに座りっぱなしで真顔でいなくて良いのはとても嬉しいです。ありがとうございます。

 このゾワゾワやモワモワが 辛いのでこれを繰り返さず治していきたいと思います。もう漢方薬飲まなくてもゾワゾワしなくなるようになりたいです。

 
血液検査 80歳代 女性 岡山県 2021・9・9

数年前、病院にかかっているのに不整脈が治らないと言って相談に来られた。不整脈は意外と早く解決したのだが、体調不安からある組織の会長を辞任して、活動的な生活が一変した。それまでの輝きが失せて、老人の姿になっていた。そこで一念発起して、血液をきれいにして循環がよくなる煎じ薬と、筋肉のもととなるものをまじめに飲むことにした。毎日元気に過ごしていただいていたが、先日病院の血液検査で、全く異常がなく、むしろ動脈硬化指数も骨粗しょう症も改善していて先生が驚いていたそうだ。

根拠のない健康食品にお布施を払うより、薬局で何が一番将来の自分に必要か尋ねてみたほうがいい。

 
10年飲んでいたレクサプロを止めれた 40歳代 女性 岡山県 2021・9・9

相談に来たのはパニック症状と過活動性膀胱とそこはかとなく沸き起こる不安感。不快症状の塊みたい。一番の不便はパニックで車を運転できないことだからパニックに照準を合わせて漢方薬を作った。半年くらい飲んでもらっているが、今日漢方薬を取りに来た時に「レクサプロが止めれました」と笑顔で言ってくれた。10年飲んでいたそうだ。漢方薬を飲み始めて、レクサプロを飲み忘れることが増え、次第に飲まない日ができてきたからやめたそうだ。それでもなんともなく、元気で調子が良い日が増えたと感じている。そばで見ていても随分と笑顔が自然になった。

 
みぞおちの痛み 30歳代 外国人男性 岡山県 2021・9・8

病院で薬をもらってもみぞおちの痛みが消えない。とくに夕食後から夜中の1時までがひどい。のども詰まる。日本の医者にもかかっている。

僕の薬局に出入りしている人の紹介でやってきた。紹介してくれたのは医療とは関係ない人だが、僕の仕事を見る機会があったので思いついて、その方に紹介してくれたらしい。

患者さんは1年半前まで中国で働いていて、その時に漢方医にお世話になっていたみたいだが、これもまた効かなかったみたいだ。

2週間分を2回服用していただいて完治。日本の漢方薬が本場に劣らないことを証明出来て安堵した。

 
変化 50歳代 女性 岡山県 2021・9・7

 ご主人が訪ねてきてしみじみと「大和さんのおかげです」と頭を下げてくれた。「いや、家族の愛情のおかげじゃあ~」と茶化したら「何もしてないです」とはにかんでいた。優しいご主人だ。

 実は家族どころか本人には宝くじに当たるより素晴らしい変化を成し遂げてもらった。本人の体調不良を具体的に上げろと言われたら、手の指どころでは足りずに、足の指も借りなければならない。そんな状態が30年近く続いていた。

 若いころはそれでも回復力もあり、数日分の漢方でほとんど修復可能。それをよいことに、薬は飲むけど養生は一切しないと言う生活を続けていた。それでも何とか50代に乗せた。

 しかしさすがに50歳を過ぎてからは、単なる不調が「癌かもしれない」に変わってきて、なんとなく気弱になってきた。以前のように眼光の鋭さは影を潜め、弱々しく見える時も出来た。ずっと家庭内の権力を握り続け、ご主人やお子さんを権力下において聞く耳を持たなかったが、家族が心配しているよと伝えると、以前のようにすべて却下状態ではなくなった。家族の心配を伝え、意図的に癌の話題を増やし、コロナの恐怖を悪用?し、意図を隠しながら雑談を何日も続けていたら、一念発起して禁煙すると言い出した。30年以上、周囲になんと言われても吸い続けていたのに、ある日の会話の途中に突如宣言したのだ。

 その時から漢方薬も30年続けてきた応急処方から、健康を勝ち取り継続させれるものに変えた。以前なら見向きもしないような高尚な目的を、自分で希望しそれも煎じ薬でもいいと言った。

 すると勿論、禁煙が一番の功労者だろうが、あれだけ日替わり定食だった数多くの不快症状が次第に消えていった。そして何よりもとても柔和な顔つきになった。

 コーヒーを1日10杯、インスタントラーメン、塩辛いお菓子などなど、交感神経亢進、すなわちアクセル踏みっぱなしの生活も次第にブレーキを踏める生活ぶりに変わっていった。「自分、長生きできないよ」は僕が言い続けた言葉だったが、ひょっとしたら長生きできるかもしれないと今は僕自身も思えるようになっている。

 とても考えられないような変化が、ふとしたことから起こることもある。そんなことを体験させてもらったこの2か月のドキュメント。

 
だるい 40歳代 女性 岡山県 2021・9・7

夏が苦手な方。今年は夏の初めが暑く、途中長雨で涼しく、そのあとまた暑くなった。2度目の暑さで例年以上にしんどくなった。最初の暑さの時に夏バテ処方で調子が良かったので、同じものを送ってと頼まれたが、体力を落としていると言うより気持ちが落ちているように電話の話しぶりで思えたので、ハーブがいっぱい入った煎じ薬を体力の薬とともに送った。するときょう再注文があり、気分が上がって調子がいいと報告してくれた。

 
レクサプロをやめたい 30歳代 女性 近畿地方 2021・9・6

妊娠したのでレクサプロ(鬱 社会不安障害)をやめたいという要望があった。

漢方薬を飲んでもらいながらやめようと言うことになって2週間分送ったら、その期間に止めれてしまって、なんら反動も出ないらしい。元々レクサプロを飲まなければならないほどのものだったのかと僕はひそかに思っている。

 
昼食後失神しそうなくらい眠くなる 50歳代 女性 関東地方 2021・9・5

8月31日に相談受付

食後失神しそうなくらい眠くなる。とくに昼食後。体がだるい。食直後気分が悪くなる。とくに肉を食べた後。

報告

食後の眠気やダルさは軽減されてきました。

肉はあれから少しだけ食べましたが、前程の食べた後の辛さはなかったです。

 

背中の痛み 20歳代 男性 岡山県 2021・9・4

仕事の関係で前かがみになることが多かった。すると背中が痛くなって病院に行った。ロキソニンを出されて飲んでいたが改善しなかったので、お母さんが漢方薬を取りに来た。1週間分筋肉疲労を取る漢方薬を作って飲んでいただいたら、痛みは完治してその後同じ仕事をしているが再発しないみたいだ。つくづく若いっていいなと思う。

 
出先のトイレに入れた 50歳代 女性 岡山県 2021・9・4

超潔癖症の方で、自分の家以外のトイレには入れない。だから県外はもとより県内でも遠くには出かけない。それを治してと頼まれたのではく、のどのつまりを治す漢方薬を作っていたら、表情がとても穏やかになり、先日スーパーに買い物に行ったときに急に腹痛がして急いで帰宅しようとしたらしいが、なぜかスーパーのトイレに入ってみたらしい。運よく誰もいなかったので気持ちよく使えたらしいが、本人も考えられない行動だったらしく報告してくれた。

 

産後の脱毛 30歳代 女性 岡山県 2021・9・3

産後の不快症状(太ももが触るとチクチクする 耳のつまり 聞こえにくいことがある ウサギのうんちが5日に一度出るだけ 疲れ 抜け毛)がたくさん出て煎じ薬を飲んでいただいているが、抜け毛以外は2週間でほぼ解決したが、抜け毛は今日1か月目ですこし抜けなくなったと初めて評価してくださった。

 
ヘルペス(帯状疱疹) 70歳代 男性 岡山県 2021・9・3

久々の確信犯。ヘルペスの漢方薬を作ってとやってきた。病院には行かないとはっきり言うから見せてもらったらやはりそうだった。本人は2回目だから自分で治すと言う。そこで漢方薬を作って1週間分飲んでもらった。1週間後にお礼に来られて、もう大丈夫だから漢方薬もいらないと言った。

やはり漢方薬で治る。

 
爪囲炎 70歳代 女性 岡山県 2021・9・2

手の爪に水虫ができたから水虫薬をくださいとやってきた。見せてもらうと当然水虫ではなく、爪の生え際の肉が赤くなり盛り上がっていた。そして爪が肉から離れて洞窟のように肉の部分がなっている。

ヤマト薬局特製の塗薬を塗ってもらうと3週間で、ほとんど目立たなくなっていた。爪囲炎は治りにくいが結構改善してもらっている。

 
ヘルペス 50歳代 男性 岡山県 2021・9・1

発症して我慢しすぎていたのが裏目に出て、病院で治療をしてもらえなかった。ヘルペスで痛くて仕方ないから漢方薬で何とかと頼まれた。以前はヘルペスの薬を作るチャンスは意外と多かったが、抗ウイルス薬が開発されてからは漢方薬はヘルペス後遺症以外は出番はない。

今回は効果があると言われる日数を過ぎていたからお医者さんが抗ウイルス薬を出してくれなかった。久しぶりの純然たる漢方だけの治療だったが、やはり漢方薬で十分のような気がする。念のため、1週間後にもう1週間希望されたから漢方薬を作ったが、ほとんど治っていた。


足首ができた 50歳代 女性 岡山県 2021・9・1

スリムな女性だが、更年期に入って自律神経が狂いに狂っている。100を切るような低血圧だったのに、高い時には150に迫る。体がカッカする。のどが詰まる。不正出血、下痢便しか出ない。全身がむくむなどなど。

あまりに症状が多いので、女性を元気にする処方を煎じ薬で飲んでいただいた。

すると今日来られた時に「足のむくみが取れた。象のような足だったのに細くなって足首ができた」と報告してくれた。足首ができたと言う表現がとても面白かった。

 
両腕の痛みとしびれ 首の前面の痛み 60歳代 女性 岡山県 2021・8・30

両腕の痛みとしびれ 首の前面の痛みが人と喋っている時と寝ている時以外はずっと続く。病院でどんな治療や薬をもらっても全く効かない。本人は理性を失うくらい痛がる。

症状自体がヒントになって漢方薬を作って飲んでいただくと、2週間分で完治。

 
起立性調節障害 10歳代 女性 関東地方 2021・8・29

頭痛は、あまり起きなくなりました。

立っていると足が真っ赤になるのは、今も変わらずです。

体調が比較的良い日は、足の筋トレを頑張ってはいますが。

 
みんな同じ 40歳代 女性 岡山県 2021・8・25

 ある時ふと起こった体調不良をネットで検索し、偶然その症状がある難病にヒットした。その病気の初期症状はいくつもあるけれど、その中の一つか二つが当てはまった。

当然心配だからやたら検索して安心材料を探すが、人は誰でも自分のことになると最悪しか想像できないから、逆に彼女はどんどん不安材料を積み上げてしまった。

 ネットは信用できても医者は信用できない。高度な専門医さえ信じられなくなる。もうきりがないのだ。何も所見は見当たらなく、安心してくださいと言われればそれが、不安を打ち消すための単なる親切に聞こえる。

 彼女だけでなく、多くの方が大なり小なり陥る人間の性だ。僕だってそうだし、お医者さんでもそうだろう。だから僕は彼女の苦しみが無茶苦茶わかる。まして娘のように?10数年漢方薬でお世話しているから、親類の子みたいなものだ。そんな彼女にエールは通用しない。まして専門医の医学的判断を超える安心材料など見つかるはずもない。

 時にこのように、誰もが持っている理性が暴発し乗り越えられない壁を作る。この壁を越えられる漢方薬を作りたいが、今のところ彼女の気持ちが僕に勝っている。

 

 

〇〇さんへ

多くの場合、いやほとんどかな、科の異なる診療所をいくつか回ってのち、医者の紹介であなたが訪ねたようなところに行きつくのだと思いますが、あなたの場合、先生方に頼み込んで行きついたのではないですかね。あまりの熱心さに、高度医療を受け持つ病院のお医者さんも、さすがに要求を呑んでくれたのでしょう。

そうした経緯があれば、やはり懸念している病気には当たらないと思うのです。クリニックの先生たちも、さすがにこれはおかしいと感じなければ紹介しないでしょう。さすがにおかしいと思ったのはひょっとしたらあなただけで、やはり自爆テロのような気がします。その勇気があるならぜひアフガニスタンに飛んで、タリバンの一員になったらいいです。僕は頭がタリンバンですが。

ヤマト薬局

 
膝の痛み 60歳代 女性 岡山県 2021・8・25

10年来の膝の痛み。病院で何度も水を抜いてもらったが一向に治らない。1か月半漢方薬を飲んでいただいて、夜中痛みで目が覚めていたのはなくなった。階段もいちいち両足をそろえて上がったり下りていたが、今ではすいすいと片足ずつで上ったり下りたりできる。

漢方薬で膝が治るかどうか半信半疑だったが、今日は脂肪肝の漢方薬も作ってと頼まれた。膝をご自分で納得がいくところまで治してからにしようと、そちらは今日は断った。

 
手首の炎症 70歳代 女性 岡山県 2021・8・25

昨年の暮れ、転倒したときに手首をひねった。それ以来治らなくて、簡易のコルセットみたいなものを手首から指にかけてはいている。鎮痛消炎剤と漢方薬を2種類飲んでいる。

処方箋を持ってきたときに興味本位で尋ねてみた。すると一つの処方は自分で本で調べて医者に書いてもらい、もう一つの漢方薬は別の病院で漢方が分かる先生に決めてもらった処方と教えてくれた。僕には二つともピンとこなかったが、その通りで半年以上たっても全く痛みがとれていない。それどころかまだ患部が熱を持っている。半年以上たってまだ患部に熱を持つと言うのは珍しい。

理由は簡単だ。温める漢方薬をずっと飲んでいるからだ。また一つの処方を教えてくれた先生は患部を見ずに決めてくれたらしい。

手首には手首の処方がある。2週間目の今日「痛みが暮れ以来、初めて楽になりました。希望が持てました」と喜んでいた。

 
腰痛 60歳代 女性 岡山県 2021・8・24

またこの2週間で痛みが楽になった。夜間の痛みはゼロに、尻タブの痛みもゼロになった。残りはふくらはぎの痛みだが、ふくらはぎの痛みも足首に近いところだけになり、太いところは全く痛くなくなった。

急性期は病院の炎症の薬で治ることも多いが、慢性化したらそれでは治りにくいし、鎮痛消炎剤を飲み続ける胃の強さもない。

御本人も治るのではないかと言う希望で余裕が出てきている。これから20年も痛みとともに過ごすなんて、想像しただけでも参ってしまいそうだが、腰痛持ちから脱却してもらえそうでこちらもうれしい。

 
不眠 60歳代 女性 中国地方 2021・8・22

最近、睡眠薬のんでも夜中に目覚めてねむれなかったのに、睡眠薬やめて、昨夜から〇〇〇を呑むようにしたところ、なんと朝の6時まで眠れました。

ありがとうございます。
 
夜、痛みで目が覚める 60歳代 男性 中国地方 2021・8・20

なぜか明け方近くになると太ももが痛くて目が覚める。もんでもさすっても痛みが治まらないので、しかたないから起き上がるそうだ。うろうろ家族に邪魔にならない所を歩いていると幾分痛みが軽くなるが、また寝ると痛いからそのまま起きてしまう。こんな生活が2か月くらい続いている。夜間に限って痛み、動くと楽になると言うのをヒントに漢方薬を作ったら、痛み止めを飲まなくても朝まで寝れるようになったと喜んでくれた。もう2週間念のために飲むそうだ。

 
高脂血症 40歳代 男性 岡山県 2021・8・17

肥満でコレステロール、中性脂肪 血糖値、腎臓の値が正常値からはみ出ている方。煎じ薬で体の中のごみを捨てるものを飲んでいただいている。夏になると背中に膿がたまり医者で切開してもらっていたのが、今年はならないと言っていた。それと、仕事から帰るとイライラしてよく怒っていたのが、最近はとても穏やかになったとお母さんが教えてくれた。漢方薬の不思議なところで、体のごみを捨てる処方=心のごみも捨てるのだ。うつ病によく同じ漢方薬を使う。血液検査の値は少しずつ良くなっているが、心は急激に良くなっている。

 
夏バテ 40歳代 女性 岡山県 2021・8・14

漢方薬の注文時に「元気です」とそれこそ元気に言ってくれた。仕事中脱水症状を起こしてから、気持ちも不安感から逃れらえなかったが、不安感も全くなくなったらしい。

倦怠感 吐き気、食欲、大汗をかいてもなんともないと問題ない日々を送れている。毎年夏バテをしていたのに今が絶好調。

 
夏バテ 40歳代 男性 岡山県 2021・8・13

ウツウツ過ごしているからだろうかと相談を受けたが、僕は夏バテと判断して、御本人の希望通りではなかったが、夏バテの漢方薬を作って飲んでもらった。本人は、倦怠感、熱感、食欲不振、動悸を訴えていた。水分を少し増やすようにお願いもした。

3日目に報告してくれて、倦怠感などほとんどがなくなったそうだ。やはり単なる夏バテだったのだと思う。

 
胃腸風邪 70歳代 女性 岡山県 2021・8・12

前夜から、むかむかして、下痢をして、微熱がある。この時期だから病院には行きたくない。おそらく夏風邪特有の胃腸風邪だから、漢方薬を作って飲んでもらった。翌日の午後電話があり礼を言われた。

「疲れていたのではないの?」と言うと、ブドウとお菓子を食べすぎたと教えてくれたが、それでは熱は出ないだろうから、やはり夏風邪だったと思う。

 
股関節痛? 60歳代 女性 岡山県 2021・8・11

35年前のPTA主催のバレーボール大会で、僕がアタックしたボールが顔面に当たってしまった女性が漢方薬を求めてやってきた。罪の意識もあって絶対治してあげないといけないプレッシャーの中での漢方相談。

6月にお孫さんが突然ぶつかってきて、その直後から痛みが出た。整形外科の先生に診てもらっているが、股関節痛と診断されている。

僕は症状が尻たぶの痛みとふくらはぎの痛みだったので独断で坐骨神経痛の漢方薬を作った。

2週間後の今日薬を取りに来た時には、尻たぶの痛みは7割減少。ふくらはぎの痛みは5割減少。夜間の痛みは全くなくなり目が覚めなくなった。

これで35年前のお返しができる。

 
パニックが起こらない 70歳代 女性 岡山県 2021・8・10

ご主人とワンちゃんの同時介護で日々を暮らしている方。毎日数回パニック発作が起こり、病院に駆け込んでいた。

漢方薬でお世話を始めた頃、僕の所にも毎日のように駆け込んできたり、電話がかかってきた。少し話をすると落ち着いて帰ったり電話を切る。

ただそうしたこともだんだん少なくなり、半年たったころには2週間分の漢方薬を取りに来るだけになった。

ところが、ご主人にある病気が見つかって入院することになった。その診断が下りたころから本人はますます元気になり、もう完治に近くなった。漢方薬も発作時に飲んでもらう漢方の頓服も必要なくなった・・・・と思っていたら、ご主人が退院してくると、久しぶりに不安感に襲われ喋りにやってきた。5分くらい話したら落ち着いたのか帰って行ったが、「ご主人を心配する必要がなくなったら、テーマが自分に向いたんじゃろう!」と言うと納得していた。

 
坐骨神経痛 70歳代 男性 岡山県 2021・8・8

奥さんに連れられてやってきた。杖を突きながらやっと入ってきた。椅子に腰かけtるにも時間を要する。

重いものを持つ仕事を何十年もやってきた挙句の坐骨神経痛。多くの機械のように体を酷使した人たちの痛みの上に、日本の今がある。

体を動かすたびに両足の太ももの裏側が痛む。膝から下の外側の筋も痛む。歩くのもつらいが横になるのもつらい。一番つらいのは上を向いて寝れないこと。

難しいのを前提でお引き受けして2週間分煎じ薬とある天然薬をお出しした。2週間後の昨日漢方薬を取りに来てくれたが、2週間で大腿部の裏側の痛みが3割減って、そのおかげで横になっても痛くなくなった。まだ上を向いては寝られないが、横になるのが苦にならなくなったので、食後など椅子に深く腰掛けてだらっとした姿勢が取れるそうだ。

この方が治ればだれもが治りそうなくらい傷めている人だから、お世話させていただいたこちらもとてもうれしい。

 
脈が遅くなった 50歳代 女性 岡山県 2021・8・7

神経質で臆病でおせっかい焼きで人見知りで優しくて・・・これだけの特徴を併せ持つと基本的にはハイで生きていかなければならない。まさにハイな人。気の毒なくらい。若い時から脈が100近くある。と言うか100を超えることもある。「哺乳動物は一生の間で打つ脈の数は決まっているのだから、脈が多いと人生をあっという間に走り抜けてしまうよ」と時々伝えていた(脅していた)。

言われた時には務めて落ち着いて行動しようとするが、すぐに地が出る。数か月前から更年期の煎じ薬を飲んでもらっている。すると何と脈が安定して60後半から70前半に落ち着いた。そういえば胸の苦しさもあまり訴えないし、何よりも健康そうになった。自律神経失調症の最たるものと更年期障害は言われるが、なるほど逆も真なりで、更年期障害の漢方薬で自律神経の失調を治すことができる。「これで長生きができるかも」と副産物に喜んでいる。

 
自己免疫疾患 60歳代 女性 岡山県 2021・8・7

自己免疫疾患で手がこわばって気持ち悪いと言えばもうほとんど病名は決まってくる。ただし現代医学では、ほかの指標が整わないと具体的な病名は出ない。

手のこわばりが取れないからと相談を受けたが、漢方薬は病名が決まらなくても大丈夫。まして今、将来起こるかもしれない病気を防ぐことができれば、まさに「未病を治す」ことになり喜んでいただける。

血液をきれいにする煎じ薬と天然薬を2週間飲んでいただいたら、こわばりが4割に減った。ついでに足のむくみも減ったそうだ。

 
産後の不快症状 30歳代 女性 岡山県 2021・8・7

4月に出産後、太ももに触るとチクチクする。耳が詰まって聞こえにくい時がある。3日から5日に一度ウサギのようなうんちしか出ない。疲れる・・・などと不調が襲ってきている。

いわゆる産後の肥立ちの煎じ薬を飲んでいただいたら、チクチクはかなり、耳のつまりと聞こえにくいのは完全に、疲れはかなり改善した。ウンチは2日に一度大きなのが出ている。

一つの薬でこれだけ効果がある。

 
クレアチニンの悪化が止まった 70歳代 男性 岡山県 2021・8・6

元気なのだが、検査のたびにクレアチニンが少しずつ悪化して、そのたびに先生に脅かされる。何とかならないでしょうかと相談を受け、腎臓は一方通行の臓器(よくはならない)と言って断ったのだが、進行が遅れるだけでもいいと言うので煎じ薬を飲んでもらい始めた。
今日煎じ薬を取りに来た時に、丸4年飲んでいると本人が教えてくれた。あまり数値が悪くならないから先生も何も言わなくなったと教えてくれた。元気になってもらえる煎じ薬を作っているだけなのだが。
 
後鼻漏 60歳代 男性 岡山県 2021・8・5

昼すぎから寝る前まで咳くばかりする。食べ物がのどを通らない。心療内科をお嬢さんに連れられて受診して、何も出す薬がないと断られた方。1か月目の今日、咳は2割に減ってご飯もおいしいという。今日新たな情報は「声が出だしたから、またカラオケに通い始めました」

カラオケも行けなかったのは知らなかった。

完全に治るまで漢方薬を飲ませてくださいと言ってこられた。

 
逆流性食道炎 60歳代 女性 岡山県 2021・8・5

1か月前にあるストレスがかかり、逆流性食道炎を発症。みぞおちが痞え、ムカムカし、食欲が出ない。かかりつけのお医者さんに薬をもらって飲んでいたが、1か月間悪化しまくり。ついに耐え切れなくなってやってこられた。逆流性食道炎でこんなに表情が険しくなるのかと言うくらい思い詰めていた。ウンチも1週間出ていないと言う。

1週間分逆流性食道炎の漢方薬と、毎晩寝る前に飲む便秘薬を作った。

薬を持って帰った日、1包飲んだだけで胃がすっきりしたそうだ。うんちもその夜1回飲んだだけで翌朝気持ちよく出たそうだ。逆流性食道炎の漢方薬がなくなったので取りに来られ、何回もお礼を言われた。ウンチの薬はほとんど残っているみたいだ。

 
太りたい 30歳代 女性 近畿地方 2021・8・3

ちょこちょこと気分が悪くなったりすることはあるのですが、体を動かしてしばらくすると回復しています

先週は子どもから風邪をもらってしまったので、目の辺りがずっと重かったんですが、今は6月始めより体重が2キロ増えてました!

(相談内容)

太りたい 頭がくらくらする 目の周りが重い 頭痛がする 気持ちが悪くなる お腹が空かないし、空いても食べられない 

 
パニック発作 60歳代 女性 岡山県 2021・7・31

こんばんは

YouTubeタイムでしょうか??笑

先生の所ですぐのんだ薬が凄く気持ちが楽になって

安心する気がします。

お薬をもらった帰りも〇〇辺りで

体が軽くなった気がしましたッ♫

気のせいでしょうか??笑

本当にありがとうございました。

そんなわけでまだ煎じ薬には頼っていません。

のんだ方がいいですか?

それとももっと症状が酷くなってからでもいいですか??

 
起立性調節障害 10歳代 女性 関東地方 2021・7・30

頂いた漢方を、頑張って飲んでいます。

毎日あった頭痛が、ほとんど無くなりました。

前半は少し元気が出て、軽い散歩に出る事が出来ていました。

その後すごく疲れてしまいますが…。

 
めまい 60歳代 女性 岡山県 2021・7・30

半月前から頭を動かすと(振り返る 上を見る 下をのぞく)めまいがする。耳鼻科でめまい止めをもらったが根本解決したいと希望されてこられた。

血圧を測ると、この種のめまい持ちの方特有の数字が出たので、血圧の漢方薬を作って飲んでいただいた。この1週間で1度だけめまいがしたそうで、念のためまた今日1週間分持って帰った。

 
膀胱炎 50歳代 女性 岡山県 2021・7・29

1日前から、頻尿と残尿感で困っている。医者で抗生物質をもらえばいいが、行きたくないと言うので仕方なく漢方薬で膀胱炎の薬を3日分作って渡した。こういった方は時々いて、抗生物質なしでも治るという経験を何度もさせてもらった。現代医学でも必ずしも膀胱炎に抗生物質が必須とも言っていない。

そうしたことを裏付けるくらいよく効いて、今日はお嬢さんの相談でやってきた。

 
精神(心)の薬を減らしたい 40歳代 女性 岡山県 2021・7・28

 この若さで、どうしてこんなにたくさん安定剤や睡眠薬が必要なのだろうと思いながら、それでも当然のことながら、処方箋通りに調剤していた。精神病薬が必要になった過程など薬局で聞く権利もないし、患者さんも口は重い。ただ、患者さんからふとそうした問題を投げかけてくれれば、一緒に答えを求めることはできる。

 この方は、消化器系の不調で息子が勤めている病院に変わった。心療内科の処方をそのまま息子は引き継いだことになる。こうなれば僕も少しは意見が言えるようになり、本人も元気になって薬を減らしたいと思い始めた。

 現代薬と漢方薬(心身ともに元気にする煎じ薬)を併用して飲むようになってそれでも数年になる。家庭の問題が解決しないまま転職し、しかしながら趣味を楽しむ余裕も出てきて、それなりに楽しそうな日々を送っている。

 飲んでいる薬を知らされなければ誰も彼女が心の病気だとは気が付かないだろう。僕など毎回そう(元気そのもの)思う。

 今日処方箋を持ってきたときに、いつも以上に笑顔がこぼれていた。安定剤と睡眠薬を一つずつ減らせたのだ。自分から減らしてもらうように申し出たのだろう。

「姉御、よかったね」と一緒に喜んだ。と言うのは、素朴で善意の塊のような彼女は嫁ぎ先の悪意の通報で一晩留置所で過ごしたことがある。その逸話を聞いてから僕は「姉御」と呼んでいる。

「ええ、お控えなすって!」

 
血液検査 70歳代 女性 岡山県 2021・7・27

ご主人が亡くなってから、手抜きができたし自由にもなったから、スーパーで買ってきたものをそのまま食べたり、好きな果物を心行くまで食べたりしていたら、脳梗塞になった。幸い総合病院の隣の人で後遺症なく済んだが、さすがに一念発起して健康になる決意をした。

中性脂肪が500。アルブミンが3.8。とりあえずこの2つを正常な範囲に収まるようにしてほしいとやってきた。前者には血液をきれいにする天然薬、後者はアミノ酸を供給する天然薬。この二つを飲んでもらうことにした。どちらも簡単に飲めるのでまじめに飲んだ。今年初めての血液検査を最近受けたらしいが、中性脂肪は130に下がり、アルブミンは4,2でクリア。

漢方薬ではなく天然薬だが、まじめに飲むと体を改造できる。基準を超えるものは一つもなかったと喜んでいた。


禁煙 こんな方法も 50歳代 女性 岡山県 2021・7・27

 本人の申告だから真意は分からないが、傍から見ていて妙に説得力がある。

 40年近くタバコを吸っていて、それも1日1箱以上。不健康そのものだが、絶対にやめない。ところがある不調を勝手に癌ではないかと思い込んで、禁煙することを決意。禁煙グッズは何も利用しないで意志だけでやめる。過去に何度も挑戦したらしいが、今回は思い込みの架空の病気が心配で本気らしい。

 今日で9日目、結構落ち着いた表情で健康相談を、実際は雑談をするが、彼女の口から面白い言葉を聞いた。自分でも不思議なくらい落ち着いて、いらいらして物や家族にあたったりしないそうだ。なるほど僕から見ても以前より落ち着いて健康そうだ。

 と言うのはこの2か月、更年期障害と逆流性食道炎と、ヒステリー球とめまいの漢方薬を飲んでもらっているのだ。本人いわく、こんなに心穏やかに禁煙できたのは更年期障害の煎じ薬の気がすると言っていた。確かに自律神経を安定させる薬だから、禁煙の心の動揺を防いでくれているのだろう。

 単なる雑談でも参考になることが多い。

 
皮膚にあざみたいなのが出てきた 50歳代 女性 岡山県 2021・7・26

最初は左上腕部 その後右大腿部、その後背中と、1年前から赤い部分が次第に広がってきた。大きなあざみたいに見える。

それについて治療の相談を受けたわけではないが、2か月前からある女性のトラブルで煎じ薬を飲んでもらっている。今日薬を取りに来た時に、あざがほとんど消えたと言った。なるほどかすかに残っているところはあるがそれものぞき込まないと分からない。「なんで効いたんじゃろう」と本人は不思議がるが、漢方薬を勉強している身にとっては、なるほどとうなづける結果だ。

 
10年以上膝が痛い 60歳代 女性 岡山県 2021・7・24

10年以上膝が痛く、正座はもちろん階段を下りるにも困っていた。病院で水を抜いたりして治療を受けていたが、この半年、寝ている間に疼きだして、目ばかり覚めるし夜が怖くなったので初めて漢方薬を試すつもりになった。

2週間分漢方薬を飲んでもらうと、足のむくみが取れて、夜痛くて目が覚めるのが「時々痛くなる」に変わった。

 
まっすぐ歩けない 80歳代 男性 岡山県 2021・7・21

まっすぐ歩けなくなって、ふらついて転倒しそうになることが多くなったし、実際に転ぶこともある。お医者さんではめまい止めとツムラの補中益気湯をもらっている。めまいの相談に来られたのだが、僕はめまいではないと思い、血管のお手当てをさせてもらうことにした。すると2週間後の今日来られて、まっすぐ歩けなかったのが、少し改善して、顔の表情から不安感が消えていた。2週間で、ほぼあきらめていた症状が改善し始めたので、煎じ機も一緒に持って帰って腰を据えて取り組んでくれるみたいだ。

 
甘草についての要求 70歳代 女性 岡山県 2021・7・20

今日、何年も僕の薬局の漢方薬を利用してくれている人が「甘草が入っていない不整脈の漢方薬を頂戴」と言ってやってきた。いつもは症状を聞いて、それに合った漢方薬を作り、持って帰ってもらうだけだが、今日は珍しくインテリだ。

 「えらいことにこだわるんじゃな、何かあっったん?」と尋ねると「甘草が入っとったら血圧が上がるんじゃろう」と言った。「そんな知識どこで得たの?」と尋ねると「ユーチューブ」と答えた。

 甘草の質問より、僕より2歳上の人が「ユーチューブ?」経由の知識と教えてくれたほうがより驚いた。

 実は、「甘草抜きで」と注文を受けた人がこの半月ほどの間に3人いる。1種類の漢方薬を飲んでいる人ならまず甘草による副作用を心配する必要はないと思うが、複数飲んでいる人はさすがにユーチューブなどで煽られたら心配になるのだろう。実際僕はそれを見ていないから1日何gで副作用が発現しやすいと言っているのかわからない。

 僕は薬局製造業の免許を持っているから、煎じ薬ならどんな処方でも簡単に「甘草抜き」を作ることができる。甘草が主成分のものでなかったら問題はない。

 人それぞれ考えがあるから、希望されたら甘草抜きを作る。すでに何年も前からそうしている人が何人かいて、結構重宝されている。

 
後鼻漏 40歳代 女性 近畿地方 2021・7・19

どんどん膿が痰に混ざり出てきています。

後鼻漏→痰を出すという流れです。

すごく効いてきた感じですので

引き続き煎じ薬をお願い致します。

 
大人の起立性調節障害 50歳代 男性 関東地方 2021・7・19

どう見ても大人の起立性調節障害だ。病院でははっきりした診断もなく、だらだらと治療が続くだけだった。

朝目が覚めてからすぐ始まる眠気、倦怠感、頭が重くイライラする、立ち眩みで横になることが多い、などで長い歳月悩んでいた。

6月から漢方薬を飲んでいただいて、いらいらや立ち眩み 頭が重いのは意外と早く改善したが、今日の注文時には、それらに加えて、やる気が出てきた、どんよりした頭でなくなったから仕事がはかどると喜んでくれた。

大人の起立性調節障害でもよく効くものだ。

 
後鼻漏 60歳代 男性 岡山県 2021・7・19

2週間前に、総合病院の帰りに寄ってくれた。1日中せき込むばかりして食べ物がのどを通らないから、本人やお嬢さんはてっきり心の病気かと思っていた。ところが総合病院では悪いところは見当たらないと言って治療をしてくれなかった。

僕は目の前に腰掛け雑談を20分してみた。すると手に取るように症状が分かり、後鼻漏の漢方薬を作った。

今日服用12日目に電話をくれて「6日目から咳が切れ始めて緑色の痰が出るようになった。それをきっかけにのどがとても楽になり、いつも何か引っかかって咳払いばかりしなければならないのが、1日数回になった」

先日友人と食事会に行って、何でも食べれたのが嬉しかったみたいだ。

10苦しかったのが、今は3くらいに減っているらしい。

 
疲れすぎて風邪が治らない 50歳代 女性 岡山県 2021・7・16

コロナが流行りだしてずっと過酷な環境で働いている医療従事者。今まで頑張ってきたがついに夏風邪をひいてしまった。働いている病院で診察を受けコロナではないことを確認済み。ただし、なかなか風邪症状と倦怠感が取れないから相談に来られた。夏風邪の漢方薬と体力をつける煎じ薬を1週間分作って服用していただくと、3日目くらいにはほとんどよくなった。念のため残りの漢方薬も飲んだそうだ。

 
自閉症 10歳未満 男性 中国地方 2021・7・14

友達や兄弟と遊んでいてもすぐにいらいらして手が出る。毎晩歯ぎしりが激しい。

相談を受けて2週間漢方薬を飲んでもらった。すると歯ぎしりはほとんどしなくなった。手が出るのも何か変化が始まったような(微妙)と評価してくれている。

 
ヘルペス後遺症 50歳代 女性 中部地方 2021・7・13

煎じ薬と粉薬を飲まないで2週間。

その間に、帯状疱疹の痛みがずいぶん軽くなってきました。

最悪の頃を10とすると、今は1~2ぐらい。

起床時と仕事終わりに痛みをうっすら痛みを感じますが、

鎮痛剤を飲むと痛みから解放されて活動できます。

鎮痛剤は1日2回に減りました。

体温は35.5〜36.2になってきました。

気温も高くなってきたので、

体がひんやりすることはなくなりました。

クーラーは苦手なので、

クーラーのきいている室内では長袖を着て対策をしています。

お通じも順調です。

体調は回復方向に向かっています。

 
痩せたい 60歳代 女性 岡山県 2021・7・12

僕としては膝の漢方薬を作ってお役に立ちたかったが、御本人の希望はやせること。痩せれば膝は治りやすいと病院では言うが、意外と筋肉も落ちるからそう簡単には治らない。

と言う理由でやせるための漢方薬を作った。便秘気味だからこちらにとっては都合がいい。4月20から始めて、今日で5kg痩せた。ゆっくりと着実に痩せているから僕にはわからなかったが、本人は誇らしげに言ってくれている。

 
ふらふら 50歳代 女性 岡山県 2021・7・12

逆流性食道炎と不正出血とヒステリー球で困っている方。それに加えて、歩くとふらふらするから、頭の左右を両手で挟むようにして歩く。今一番困っているのはふらふらだからと言うので、ふらふらの漢方薬を作った。すると5日でこれは治った。胃腸科と婦人科と心療内科と耳鼻科。漢方薬なら薬局ではどの診療科もお手伝いできる。

 
めまい 40歳代 女性 岡山県 2021・7・12

更年期障害の真っただ中の方。ホットフラッシュの症状があと2割くらいまで軽減したので、めまいの漢方薬を作ってと頼まれた。更年期と関連していると思ったのでめまいの薬を併用してもらった。すると100%めまいは消えた。

 
食べられない 60歳代 男性 中国地方 2021・7・9

ほとんど自爆テロに近いと思うのだが、ある病気を心配して、のどが詰まり食事がとれない。体重が3㎏減った。いたたまれなくなってお嬢さんに総合病院に連れて行ってもらった。先生は何ら病気の兆候がないから治療も薬も必要ないと言って、そのまま帰らされた。

帰路の車中、僕がお嬢さんに、あるトラブルの治療のために渡していた漢方薬をもらって飲んだところ、瞬く間にスーッと気が晴れて、なんと家に帰ったら空腹感を覚えインスタントラーメンがすんなりと食べれたそうだ。1,2か月ぶり。

帰路大回りして立ち寄ってくれて、お嬢さんに1回分だけもらった漢方薬を買って帰った。その場で気鬱を改善できる優れものだ。

ところで、そのある病気と言うのは後鼻漏だと思う。2週間分漢方薬を作って渡しているから、結果待ちだが、のどのつまりや空咳を心の病気と思っていた節がある。

 
血圧の薬を増やしたくない 40歳代 女性 中国地方 2021・7・8

遺伝要素が強いみたいで、若くから血圧の薬を飲んでいる。最低血圧が常に100を超すようになって、医師(息子)が血圧の薬を追加すると告げたため慌てて漢方相談(おやじ)にやってきた。もう1年以上前になるが、今日も処方箋を持ってきたときに血圧も最低血圧が80くらいで安定していて、体調もすごくいいと言ってくれた。

医師でないと処方できない漢方薬だから息子も多用したら患者さんが喜ぶと思うが、せっかく教えてやった処方を持ち腐れしている。こういったときには薬局は歯がゆい。

 
糖尿で陰部がかゆい 50歳代 女性 中国地方 2021・7・6

数年来、陰部がかゆくて困っていた。人前で掻くこともできずに結構ストレスになっていた。漢方薬を飲んでいただくようになってから、かゆみがほとんど消えて、外出時のストレスが減ったらしく、喜んでいただいている。

 
舌痛症 50歳代 女性 中国地方 2021・7・4

仕事になかなか取り掛かれない。頭を使うのが億劫。焦り。などで困っていた人が、舌の両サイドと先が痛くて不愉快と訴えた。更年期障害の一連と考え血の道と自律神経を整える漢方薬でお世話をした。すると舌の痛みは2週間で消えた。

 
脱水症状 40歳代 女性 中国地方 2021・7・3

倉庫の仕事をしている方。「ものすごく汗をかく」らしいが、全然気持ちの良い汗でなく、体がだるく吐き気がする。煎じ薬を飲んでいて毎日がとても楽になったが、治ったと思って飲むのをやめたら5日目にまた症状が復活した。今日慌ててまた電話してきた。「先生、私脱水症状だったの?」と驚いたように尋ねた。

 
更年期障害 40歳代 女性 四国地方 2021・7・3

世間では職場、大学での集団接種が始まっているようですが、我が家の娘も、授業の病棟実習で附属病院に立ち入るので、大学の希望接種調査では断ったものの、結局接種することになるようです。

私は、昨年の今頃、頭痛や肩こり、吐き気等あったのですが、今年は調子がよく嬉しいです。またお薬の方、2週間分お願いします。

 
ふわふわ くらくら 40歳代 女性 近畿地方 2021・7・2

この2週間は気分が悪くなったのは2回だけでした!

1回目は晩ご飯も食べられないようなしんどさを感じているのに、横になって休んでいられず、歩き回らないと居ても立っても居られなくなり、

夜に外を一人でしばらく歩き回ると気分が良くなりました

2回目は朝から気分が悪かったのですが、えいやっと外出し、目的地に着くといつの間にか気分が良くなりました

やはり体を動かすと、この気持ちの悪さは治るような気がします!

頭や目の重さはあまり感じませんでした

ご飯は食べられています!有難いです!

また2週間分よろしくお願いします

 
ばね指 70歳代 女性 岡山県 2021・7・1

半年前からばね指で悩んでいた。お医者さんでは手術を勧められたから、漢方薬で何とかしてと頼まれた。目の前で指を、他の指の援助を受けながら伸ばして見せてくれたが、確かに不自由で字も書けなかった。

4か月目の今日、9割治っていると言って拝んでくれた。ほとんど違和感なく指を曲げ伸ばしできるし、字を書くのも問題がないらしい。100点が取れるまで漢方薬を飲むらしい。

 
過活動性膀胱 40歳代 女性 中国地方 2021・6・29

10年前、子育てと体調不良が重なり、失禁が始まった。尿意を感じたらあっという間に漏らしてしまい、いつも下着を用意していて、外出もできなくなった。1時間に一度トイレに行くから、何にも集中できない。

パニックも持っていてそちらの方の相談を受けた。パニックがほぼ克服できてから尿意切迫の相談を受けた。

パニックの薬と併用する前提で過活動性膀胱の漢方薬も飲んでもらうことにした。すると3か月たった今は、漏らすことはなくなった。まだ切迫感はあるが、下着を用意する必要はなくなった。それだけでも随分と楽らしい。

 
夏なのに寒い 50歳代 女性 岡山県 2021・6・28

1か月前から寒くて寒くて仕方がない。ストーブに火をつけて暖をとろうとするたびに家族と衝突する。ご主人もお子さんも「頭がおかしいのではないの?」と責める。責められれば本当におかしいのかと思い始めて相談に来た。

漢方薬を1週間分ずつ3回作って、ほぼ完治。今日報告に来た時には汗をかいて、「今日は暑いじゃろう」と言っている。いたって正常。

 
ただの風邪 50歳代 女性 岡山県 2021・6・25

朝一番に電話がかかってきて、ご主人に薬を取りに行ってもらうから作って託けてくださいと言われた。

昨日からのどが痛くて咳が出るそうだ。風邪をひいているのだろう。毎回どうしても早く治さなければならない人。風邪は冷えか疲れだから、朝方冷えたのではないのと尋ねると、まだ6月なのにクーラーで寝ているらしい。疲れもかなりだ。

ある病院の婦長さんがこうして僕に依頼してくるのは、漢方薬の風邪薬を作れることもあるが、一番は一緒に飲む栄養剤がものすごく効くからだ。疲労困憊気味でもとても早く回復する。風邪は免疫を整える薬があると早く回復する。

 
だらだら出血 50歳代 女性 岡山県 2021・6・23

だらだら出血と言うより不正出血を疑い婦人科の受診を勧めたが、どうしても行かないと言うから仕方なく漢方薬を作った。漢方薬を出して2日目はまだ効果が出なかった。顔色がなくふらふらしているので鉄剤も飲んでもらった。5日目にトイレに行くのが怖くなくなったと言い始め、1週間で完全に止まった。血の気もさしてきた。本人曰く24日目に止まったらしい。死んでも病院に行かないと言う強者が時々いるが、こちらのほうが怖くなる。

 
間質性肺炎 70歳代 男性 岡山県 2021・6・23

4年前に間質性肺炎を発症し、3月から漢方薬を作っている方。治療を受けていても次第に悪化し歩くのも本当にゆっくりで、顔の表情はきつかった。漢方薬を飲むとお医者さんに言ったらものすごい勢いで怒られたが、どうしてもよくなりたいからと内緒で飲むことにした。病院では「漢方薬を飲むなどと魔がさしてすいませんでした」と言ってもらった。先生はそれ見たかと嬉しそうな顔をしたらしい。お医者さんが治療の中心中の中心だから関係を壊してはいけない。

間質性肺炎の漢方薬があるわけではない。僕はただひたすら元気になっていただく薬を作っているだけだ。

3か月服用してくださっているが、歩くスピードが全然違って、今では車に忘れ物をしたと言って、わざわざ引き返したりする。奥さんも変化に気が付いていて、総合病院に行き駐車場に車を置いてから休まずに一息で建物まで行けるそうだ。

 そして何よりも表情が変わった。穏やかになりよく笑うようになった。お世話していてうれしくなる。

 
パニック 20歳代 女性 関東地方 2021・6・17

娘は、生活に笑顔が出るようになりました。仕事以外に趣味の洋裁などにも取り組める時間が増えております。頑張りすぎて疲れてぐったりすることもあるようですが、そういう時は〇〇を飲んでいます。このまま良くなってくれるよう周りも願っております。先生のお薬のおかげです。どうもありがとうございます。

 
耳だれ 耳鳴り 耳のつまり 70歳代 女性 2021・6・17

5年前から耳だれで一週間に一度のペースで耳鼻科に消毒に通っている。

昨年の10月から耳鳴りと耳のつまりも出始めた。

1か月前に相談に来てくださったが1か月漢方薬を飲んでいただいて「まだ効果が出ません。耳も鳴るし詰まります」と電話で教えてくれた。そこで「耳だれはどうだった?」と尋ねると、あれから病院に消毒にはいっていないみたいで「治ったかもしれん」と言った。最初に言ってよ!

 
睡眠薬から脱出 70歳代 男性 2021・6・17

睡眠薬のレンドルミンを飲んでいるのに、眠りにつくのに2時間から3時間。結局眠れているのは、これまた2時間から3時間らしい。眠れるかもしれないとグランドゴルフに参加したが、睡眠には効かない。

そこで漢方薬を飲みながらレンドルミンを減らしていこうと相談し、2か月半で完全にレンドルミンがいらなくなった。それからは28日分ずつ寝る前に飲む漢方薬を取りに来ていたが、今回は100日目に取りに来た。漢方薬も三日に1度寝る前に飲んでいるだけらしい。

 
更年期障害 40歳代 女性 四国地方 2021・6・15

更年期症状(だらだら出血 ホットフラッシュ 深夜の動悸 頻脈1分に 110回 げっぷ 二口でそのあとが食べれなくなる)

いつもお世話になります。

体調が良くなり、眠れるし、食べられるし、嬉しいです。

また、お薬を2週間分、お願いします。

 
ご主人の前で泣く 40歳代 2021・6・10

いつも明るい声だから、「しんどくてつらくて」の程度は伝わっては来なかったが、今日、再注文の電話の時に「あの時にはつらくてご主人の前で泣くばかりしていた」と教えてくれた。1週間分の漢方薬と、ここ一番の頓服で「ずいぶん楽になりました。ありがとうございました」とお礼を言ってくれ、再びいつもと同じ明るい声で報告してくれた。

今この一瞬も日本中で多くの方が頑張っている。

 
逆流性食道炎 40歳代 2021・6・7

「短期間で治してもらってありがとうございました」とお礼を言われた。カルテを見ると確かに、最初は4日分。そのあとは1週間分を2回、間をおいて送っている。それで完治だからさすがに感謝してもらえたのかもしれない。病院でプロトンポンプインヒィビターなどを飲んでいたら、一生ものになっていたかもしれない。逆流性食道炎の漢方薬は完治の可能性があるから捨てがたい。

ほかの症状のお世話をしていたから、最初から漢方薬を飲めて正解だった。

 
B型肝炎 女性  70歳代 2021・6・4

大学病院の検査結果をもってきて「なんともなかったですよ。先生も今のままでいいですと言ってくださった」と喜んでいた。

もう10年以上、肝臓の栄養剤と煎じ薬を飲んでいただいているが、実際に血液検査の結果はすべて標準内に収まっていた。ウイルスの量が多いと、10数年前に相談に来てからずっと体調を維持している。時に風邪薬くらいは取りに来るが、ほかの病気をした記憶はない。

 
咳が続いていた 女性  50歳代 2021・6・4

咳がなかなか収まらないと相談に来たが、本人の言う風邪のようには思えなかった。問診してみると、胃酸もあがってくるし、げっぷも多い。ガスターを常用している。

そこで長く続いている咳は、逆流性食道炎のものではないかと思い、逆流性食道炎の漢方薬を作って飲んでもらった。すると2日後には1か月続いていた咳が大幅に減った。本人も驚いていた。

 
指の爪の生え際が赤くなって腫れている 女性 80歳代 2021・6・4

ほとんどの手の指の行け根が赤く腫れている。そして爪の薄皮がなくて、生え際に多くの空洞ができている。

病院で湿疹の薬をもらっているが、湿疹ではない。ヤマト薬局自家製剤の塗薬をお渡ししたら、まじめに塗ってくれ、本人曰く5回目の来店らしいが、とてもきれいになっていて「今日が最後かな」と言いながら1回分持って帰られた。決してステロイドを塗ってはいけない皮膚病に塗っていた。

時にお年寄りは手抜きをされていることがある。

 
リウマチ備軍 60歳代  女性  2021・6・3

毎朝目が覚めると手がこわばっていて動きづらい。手首から先がしびれている。お医者さんにかかっていても、血液検査で異常値が出ないから薬は出ない。

どう見てもリウマチの始まりのように思えるが、現代医学の限界で予備軍では薬を出してもらえない。

煎じ薬を飲んでもらうとすぐに効果が現れ、3か月でむくみも、こわばりもしびれもなくなった。

リウマチの発症を防げたと思うが、それを証明することはできない。ご本人は喜んでその後も回数を減らして飲んでいるが、今日の電話注文時に、「全身に汗をかくことができているんです」と喜んだ。なんでもどんなに暑いところで作業しても汗をかかなかったそうだ。汗をかけるようになって体も軽いそうだ。

 
胸が締め付けられる 不眠 20歳代 女性  2021・5・31

職場内で悪口が飛び交う。自分のことを言われているわけではないのに、聞くだけでつらくなり「胸がぐじゅぐじゅして、2時間も眠れない」と母親に訴えた。母親が「なんで30年前に教えてくれなんだの?」と言うほど効果があった薬を娘に分けた。すると5分以内に胸のぐじゅぐじゅが取れるらしくて、睡眠も5時間くらいは眠れているそうだ。

母親も色白でスリムで不調だらけ。よく似た体系、心だから同じようによく効くのだろう。

 
不安感で毎日が怖い 70歳代 女性  2021・5・31

ご主人と愛犬の不調が同時にやってきた。懸命にお世話をしているが、この2年くらいは毎日不安感に襲われ、1日中つらい。心療内科の薬を飲みながら漢方薬を飲んでいる。

漢方薬を飲み始めた数か月前は1日3回くらい不安で訪ねてきていたが、最近は2週間に一度漢方薬が切れたときのみ来る。

土曜日に丁度くじを引いてもらえる日(薬局は基本的には楽しくない場所なので、40年前から月末にはくじ引き大会をしている)で尾道ラーメンが当たった。とても好きだそうでしばらくその話で盛り上がった。

前回までは何が当たろうが上の空だったのに、調子がよくなるとこうした変化が見て取れる。そのことを指摘すると、自分もその変化に気が付き喜んでいた。

 
鼻がのどに降りる 40歳代 女性  2021・5・31

冬に風邪をひいてから鼻がのどに降り、いつもひっかかって咳払いしなければ気持ち悪い。ただ、それでも1日中のどに引っかかる。耳鼻科にかかっていたが改善しないからあきらめていたが、紹介されてやってきた。

1週間分だけ漢方薬を飲んでいただいたら、6割改善して、ノイローゼ気味だったのがずいぶん楽になったそうだ。隣の市の方だからまた1週間分だけ持って帰られた。

 
パニック障害 40歳代 女性  2021・5・31

この1か月でまたまた改善して、もう何年も欠かしたことがない安定剤を、4日から5日に一度「思い出して飲まないといけないのかなあと思うから飲んでいます」と、そして「どうしたらいいんですか?」と尋ねられた。

もう一生パニックが治るなんて思ってもいなかったらしく「それが治るってこと」と言うと、とても喜んでいた。そして安定剤もほとんどやめている状態に近いというと「滅茶苦茶嬉しいです」と喜んでいた。

パニックが漢方薬で治りそうなので、数年前に大学病院の治験に参加したけれど効果がなかった過活動性膀胱の漢方薬も作ってほしいと頼まれた。

 
何度も確認してしまう(不安障害) 20歳代 男性  2021・5・28

介護施設に勤めている。入居者の様子を引き継ぐために、引継ぎの経過報告が欠かせない。家に帰ってからも、書いたかどうか気になり施設に引き返す。車を運転して、今車と接触したのではないかと気になり、車から降りて車体を確かめたり、現場に引き返したりする。

もともとは過敏性腸症候群の相談だったが、漢方薬の良いところで、同じ薬で、同時進行で治すことができる。今はかなり気にならなくなり、本人の評価で85%くらい治り、残り15%だそうで、ずいぶんと楽だそうだ。

 
子宮内膜症 40歳代 女性  2021・5・27

2年前から子宮内膜症の治療を受けているが、だらだら出血、しかも量が毎日多いのが2か月止まらなくて、極度の貧血で起きていることができない。心のトラブルを持っているからイライラも激しい。

病院だけでなく漢方薬局にもかかっていたが、改善せずに連絡をしてくれた。

漢方薬局の煎じ薬は、どう見ても僕なんかより実力がありそうな処方だったが、運悪く効果がなかった。

病院 有名漢方薬局。そのあとが僕では申し訳ないが、電話口の女性の心の清さとしんどさが伝わってきすぎて、お手伝いさせていただいた。

4か月目の注文電話が今日あったが、生理は最初の日だけ多く、翌日からはほんの少しで10日で終わるようになった。手術も視野に入っていたが手術も不要になった。体調がよくなったから心も穏やかになった。

今日注文時に最初に同封してくれていた説明書をもう一度書いてほしいと依頼された。産婦人科の先生と心療内科の先生が教えてほしいそうだ。

恥ずかしいくらい簡単な処方だが、煎じ薬で作ったのがよかったのだと思う。濃度が濃いから効きやすい。

 
睡眠薬やめれた 70歳代 女性  2021・5・26

半年ぶりくらいに来られた。僕の薬局で作っている薬局製剤の風邪薬を取りに来たのだが、半年前までは眠れるようになる漢方薬を取りに来ていた。病院で睡眠薬をもらって飲んでいたが、一念発起して睡眠薬をやめたいという希望だった。最初は睡眠薬を飲みながら漢方薬を飲んでいたが、徐々に現代薬を減らしていって、最後は漢方薬だけで眠れるようになり、その漢方薬も次第に減らしていった。「助かりました」を何回か繰り返して言ってくださった。依存症になってもいいから睡眠薬を飲む人。意地でも化学薬品を脳の中に入れたくない人。コロナのワクチンも似ている。遺伝子を操作した物質を意地でも体内に入れたくない人も多いと思う。
 
おしっこをすると痛い 70歳代 男性  2021・5・24

前立腺肥大になったから、漢方薬を作ってと言ってきた。症状を聞くとおしっこをすると痛い。常に下腹部に違和感があるの2点だった。この時点で前立腺肥大ではないと判断したが、いつからと尋ねて、もう問題外。1週間前かららしい。

1か月くらい前から、がんに緑茶が聞くと言われて、緑茶を粉末にする機械を買って、たくさん飲んでいるからそれの副作用でなったと教えてくれたが、これもピンとこない。

いわゆる健康オタクで、似非科学にすぐ飛びつく方。その分、病院にはよほどのことがない限り、かからなくてすべてが自己判断。にっちもさっちもいかなくなったらやってくるが、漢方薬しか飲まない。

前立腺肥大ではないと諭して、漢方薬を土曜日に1週間分作った。

今朝開店と同時に電話がかかってきて「完全に治りました。何の薬を作ってくれたんですか?」と尋ねられたから、「現代医学を信じられるようになる漢方薬」と答えた。

 
生理痛 片頭痛 10歳代 女性  2021・5・24

娘が一人暮らしをはじめて、目に見えない分、私の心配事が減ったような気がします。

たまに来るメールで元気にやっていることを確認していますが、初めての一人暮らし、炊事や洗濯等楽しんでやっているような様子を感じています。

今月初めて娘の生理がくる日を心配しなかった自分に驚きました。

娘から痛みはほとんどなかったけど頭痛が起きて薬を飲んで対処できたとメールがきて気がつきました。

先生に出会えたおかげで、娘を送り出せたのだとおもいます。本当にありがとうございます。

 
潰瘍性大腸炎 20歳代 女性  2021・5・21

おばあちゃんに漢方薬を作っている縁で、潰瘍性大腸炎の漢方薬を作った。本来ならお断りしたほうがいい病気だが、よく知っている方のお孫さんだからお手伝いをした。2週間飲んでいただいて、痛みと出血が止まった。ただし、くれぐれも本来は病院でお世話していただく患者さん。

 
脊柱管狭窄症 70歳代 男性  2021・5・19

数年前に落ち葉の掃除をしていて急に動けなくなり、脊柱管狭窄症の診断を受け、整形外科で治療していただいているが一向に良くならない。薬局の中を歩く姿でその程度のひどさが容易にわかる。

奥さんの漢方薬を取りに連れてきてくださるうちに、信頼してくださったのか、ご自分も漢方薬を作ってくれと言われた。

ひどい時には数十メートル歩くのにも苦労する方。優しい性格がにじみ出ている人だから、僕も少しでもお役に立てれればと、願わずにはおられない。

2週間分漢方薬を作って飲んでいただくと、効果をはっきり感じてくださって、コルセットをしなくなったこと。腰かけた姿勢から立ち上がる時に、2段階で立ち上がっていたのが今は一気に立ち上がれるようになったらしい。

もし自由に歩けるようになったら奇跡のような人だから叶えたい。

 
胃腸虚弱? 20歳代 女性  2021・5・18

〇〇は 便は 量の多い少ないはありますが ほぼ毎日出るそうです。

胃の方は 肉類の食べる量の調整をするようになってもたれなくなったそうです。なので太田胃散を飲まなくなったという事なので 概ね良い感じなのでしょう。

 
心のトラブル3連発 40歳代から70歳代 男性 女性 2021・5・14

まず昨夜のメール注文

妹さんにサンプル2回分を送ったら、優しい女性なのだろう、お兄さんにそれを上げた。本来漢方薬など飲まないお兄さんらしいが、不思議なことにそれを飲んでくれたらしい。その時におそらく心地よさを感じてくださって、その漢方薬を飲みたいと言われた。そこで1回目は2週間分、2回目は1か月分。そして昨夜は2か月分まとめて送ることになった。お兄さんがご自分で認めてくれた効果は「パニック症状にとてもいい」    

 

二人目は、今朝シャッターを開けると既に待っていてくれた。ご主人に車で連れてきてもらわないと来れない方だったが、ピカピカのカブでやってきた。

数か月前から多い日には1日2回やってきたり、電話も複数回かけてきたりしていた。不安神経症で目が覚めてから不安にさいなまれ、寝てからは息苦しくなる。一人になるのが怖い。この方もある漢方薬のサンプルを上げた。息子の病院で抗うつ薬なども処方してもらっているが効果は出ていない。2回試しに飲んでみたら何か良かったのだろう、1週間分買いに来た。経済に余裕がないと言いながら2回目は1週間分、3回目からは2週間分をもう数回取りに来ている。最近、ご主人のある病気が見つかって、本来ならパニクッて落ち込んで混乱の極みになるところだったが、意外と冷静で、電話もしてこないし薬を取りに来る以外にはやってこない。「元気になったなあ!市長選にでも出るんか!」と言ったら「出ようか」と言っていた。こんな冗談しか薬局でも話さなくなった。 

 息子にはこんな漢方薬をお父さんに出してもらっていると報告しているらしい。息子もあれはいいから飲んだらいいと言ってくれているらしい。普通の医者なら即否定されるかもしれないが、そこは息子だけあって、勧めてくれている。僕は門前薬局をやるのは気が進まないので、息子の病院の前にも出さない。こうして自由に漢方薬を飲んでいただける環境は大切にしたい。

 

 上の女性と入れ替わり位にやってきた。体力のなさは日本一くらい。口は日本一くらい機関銃のようにしゃべるのに、家事はかなりできない。自営業なのに手伝わないからご主人は不満だらけ。でもそれも仕方ない。モデルみたいにスリムな方。原付自動車のエンジンで乗用車を運転しているようなもの。天性の気力は授かっているが、天性の体力のなさも授かっている。

この方には僕の目の前である漢方薬を飲ませた。5分くらいしたら「効いている気がする」と言った。夕方もう1回分を飲んだ後、「今日飲んだ漢方薬を頂戴」と言って買いに来た。その後もう何回も買いに来て「なんで早く教えてくれんかったん、人生損した」と高評価。人生50年目にして乗用車のエンジンを積んだのだ。今日はお嬢さんに送ってやると言ってお嬢さん分を持って帰った。お嬢さんもスリム。

この2か月近く、体が普通の人みたいになったと言って喜んでいる。「普通の人はこんなん(このようなの)?」 

 

3人とも普段、漢方薬を飲んでいただいている方。ある漢方薬を足して症状が急によくなった方の紹介でした。高尚な薬局でないから申し訳ないが、「笑いながら治す」のが僕の理想なのでごめん。         

 

 
夜間の動悸 頻脈 げっぷ 40歳代 女性 2021・5・13

最近毎日よく眠れるので、朝とても早起きができます。お陰様で、お弁当作りが再開できました。ありがたいです。

よろしくお願い致します。

 
原因不明の胃の痛み 60歳代 女性 2021・5・11

飲み始めてから、次第に胃腸の不快な症状が落ち着き始めました。このお薬があっているみたいです。昼は仕事で外出なので飲めないときもあり、一日二回にしています。自分にあったペースで飲んでいければいいかなと思っています。これからもよろしくお願いします。

最近、原因不明の胃の痛みを感じる人が多いように感じています。

コロナなども含めて、閉塞感が社会に蔓延しているせいでしょうか。

お役に立てれたみたいでうれしいです。原因不明ですから、漢方薬のいいところ=症状に合わせて薬を決めるを利用しました。本当は現代医学で原因を決めていただけるのが一番ありがたいですが。

酸の分泌を強力にカットする今はやりの胃薬(プロトンポンプインヒビター)を飲まなくて済むのが何よりです。痴呆や発がんの危険度が問題視されていますから。

 
ウツウツ 不安 不眠 40歳代 女性 2021・5・7

体調、良くなってきています。

先日ご報告した通り、ひどい寒気はなくなりました。永遠に治らない気がして怖かったのですがかなりおさまりました。

本当にありがとうございます。

元の症状・・・お腹が張る 便秘と下痢が交代でやってくる 冷え 不眠 水分を摂ると動悸がする 食事の用意で手が震える

 
胃が持ち上がっている 40歳代 女性 2021・5・7

12月から吐き気 みぞおちの痛み 食欲がなくて食べられない症状が続いていた。病院で胃が持ち上がっていると指摘されたがいただいた薬は効かない。この種のトラブルは漢方薬しか無理だと思う。2週間分作って送ると、かなり症状が改善した。もう一度2週間分の夢想で今日送った。

 
原因不明の胃の痛み 30歳代 男性 2021・5・7

ある国の方が、中国で働いていた時からみぞおちが痛くて、夕食後から午前1時までが苦しい。好きなもの(ラーメン 脂っこいもの 牛乳 辛い物)を食べると余計痛くなるから、節制しているが全く改善しない。日本の病院にも行ったが改善しない。

のどの痞えとみぞおちの痛みの薬を2週間飲んでいただいたら、のどの痞えは完治。みぞおちの痛みもほとんど治っていたが、うれしくてクリームスパゲティを食べて少しぶり返した。僕の助言は「好きなものを食べたら!それが人生ではないの?」「完治したらサインを頂戴ね!その顔でその身長だったら韓流スターじゃないの?」

 
食欲不振 胃が鳴る 50歳代 女性 2021・5・6

お子さんのことがストレスで、食欲がなく食べられない。食べるとお腹が鳴る。いつも胃の辺りが気持ち悪く意識が行く。

煎じ薬で、胃の機能がよくなる漢方薬を作ったら、1週間で食べられるようになりグルグル鳴るのも気にならないくらいに落ち着いた。また1週間分持って帰られた

 
不安 不眠 20歳代 女性 2021・5・6

コロナで失職したが、次の仕事がない。母親が電話をして神経がすり減っているのを見つけた。ほとんど寝ていないと本人は訴えている。母親がある漢方薬で、「今までつらかったのがもったいない」と表現した漢方薬を、娘にも飲ませたいといって持って帰った。娘に届けると言っていた。

3日経って今日、自分の漢方薬を取りに来た時に、「2日は寝られた。どうしようもないほどの不安感も軽くなった」と電話をしてきたと教えてくれた。

 
ウツウツ 50歳代 男性 2021・5・1

入ってきてから出ていくまで、何度も「助かりました」と言ってくれた。

ちょうど1か月前に来た時には思わず涙を流した。本来元気で明るいが売りの人だったが、あることがきっかけで一気にうつ病に転落。心身症に苦しみ多くの体調不良(不眠 食欲不振 頻尿 動悸 パニック)も併発していた。1週間分ずつ、煎じ薬から始まって調子がよくなるにしたがって粉薬でお世話した。金額も安くなっていくから、「治っているかもしれん」という自覚が生まれ、今日でほぼ完治。残った薬は冷凍庫で保管して再発時にすぐに飲めるように指導した。縁があったからお世話できたが、おそらく漢方と巡り会っていなかったら一生心療内科に通っていただろう。

専門医の診察や治療が当然一番上位に来るが、時には脱線(ド田舎薬局)してみるるとこうしたチャンスが開けてくることもある。

 
食べれない 40歳代 女性 2021・4・29

お世話になっています。

ここのところよく眠れることと、胃のあたりがスッキリしつつあり、気がつけばお茶碗一膳食べています。途中で欲しくなくなることなく、食べきっていました。嬉しいですが、実際、私は体重オーバーなので、食べすぎに気をつけないとと思いながら、とても嬉しいです。

ダラダラは良くなっているのですが、濃い黄色の帯下があるのでおくすり続けてお願いしたいので、よろしくお願い致します。


動悸 不安 ウツウツ 便秘下痢交代 40歳代 女性 2021・4・29

やっと自分の感覚が戻ってきた感じがします。

まず、自分の冷たい手が顔に触れるだけで寒くて吐き気がしていましたがそれがなくなりました。

そしてスーパーの売り場の冷気が耐えがたく息が止まりそうになっていたのも解消しました。

食べ物はやっぱり生で食べられるものを食べると寒気が復活しますが、冷蔵庫に普通に手を入れられるのがありがたいです。

何より作って頂いたあのお薬を飲むと治る!と信じ、安心できるのが私には大きいです。

何の病気なのかわからなくてまたなるんじゃないかと今も不安ですが…

お薬の力を借りて本調子になるまでもう少し頑張ります。

 
パニック 20歳代 女性 2021・4・27

娘はせっかく体調が良くなったので、緊急事態宣言で仕事に行かれないことを少し残念に感じているようです。

ですが、これも体調が良くなった証拠で、大きく体調を崩すことなく日々を過ごせていることに感謝しております。

娘から先生へお礼を伝えてほしいと言われました。

どうもありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 
耳のつまり 40歳代 女性 2021・4・27

1か月前から耳が詰まる。耳鳴りもする。起きていると涙ばかり出る。

寝ると悪夢を見る。不安感が付きまとう。夜間3回から4回おしっこに起きる。

1週間漢方薬を飲んでいただいての感想「すごいびっくりした」

耳のつまりは9割治った。耳鳴りは鳴っていると思うが気にならない。悪夢は一度も見なくて、夜おしっこに起きるのは1回で済んでいる。不安感が消えたからやる気が少し出てきた。もう1週間分持って帰られたが、「やる気が出たんなら、市会議員の選挙に出たら?」と言うと、体を折るくらい笑っていた。調子がいい証拠。

 
パニック 40歳代 女性 2021・4・27

介護職なのにパニックはご法度。車が多い道は運転できない。それどころかご主人の車に乗ってもパニクル。そこで相談に来てくださったが、都合により最初から1か月分漢方薬を作った。

1か月後の今日、普段通れない道でも運転できるようになったと、この人もまた「驚きました」と漢方薬の効果を表現してくれた。

 
おしっこが少ない 50歳代 女性 2021・4・26

朝起きぬけに普通の人はトイレに直行するが、この女性はいかなくてもいいらしい。少しの尿意でトイレに行っても、絞り出すようにしないとおしっこが出てくれず、懸命に力んで出すらしい。

足がむくむという相談でやってきたが、漢方薬を飲むと、昔のように待てないくらい尿意があり、勢いもある。足のむくみも減った。お嬢さんが「最近よくトイレに行くなあ!」と気がついたらしい。

 
急に食べられなくなる 70歳代 女性 2021・4・23

圧迫骨折を半年前にやってから、お腹は空くけれど、二口か三口食べたところで急にお腹がいっぱいになり食べれなくなる。お通じもカレーみたいなのが出るようになった。お昼からテレビを見ているとイライラしてくる。

もともと病気知らずだったから、家族の役に立てれなくなったと嘆いている。死にたいと思うようになった。

煎じ薬を2週間飲んでいただいたら、胸の辺りで痞えていたのがなくなり、食べたものがすとんと落ちるようになった。便もバナナになってきて、テレビもあまりイライラせずに見えるようになった。
 
不正(だらだら)出血 40歳代 女性 2021・4・22

先週土曜日にはお世話になりました。

先生にお薬をいただいて、土曜日から飲み始めました。3月20日からダラダラと約1ヶ月続いた不正出血が昨日からピッタリととまりました。そして、なんといっても夜寝られなかったことが不思議なくらいに、ここ数日午後11時に限界がきて翌朝目覚ましの午前5時50分までぐっすり寝られます。

本当にこの1ヶ月気が重く、大変だったので、先生のお陰です。ありがとうございます。また、今後もよろしくお願いいたします。

不正出血がとまったので、あまりにも嬉しく報告させていただきました。

 
とにかくしんどい 50歳代 女性 2021・4・21

しんどいというので血圧を測ったら、上が115 下が100。こんなの見たことがないからもう一度測らせてもらったら上が117 下が108。本人もしんどそうだから、病院に行くように勧めたが、何とかしてくれという。病院に行く元気もないという。そこである漢方薬をその場で服用してもらった。5分くらいで何となく表情が変わり始め、10分もするとこんなに気持ちがよくなったのは何十年ぶりと言ってすごく喜び始めた。そこで血圧を測ってみると、122と86だった。もともと低い人らしくて、理想的な数字が出て安心していた。

とにかく胸がすっきりして大きな息が吸えるらしい。入ってきた時とはまるで別人のように帰っていった。

翌日、朝一番でやってきて、昨日飲んだ漢方薬を頂戴といった。「私は何十年、損して悔しい」と言った。胸が軽い状態を何十年も忘れていたそうだ。大きな息を吸うことができなかったそうだ。「「普通の人はこんなに楽なん!」と驚いていた。

色白でスリム。病気ではないが心臓の働きが弱い人には抜群に効く。

 
心身ともに元気になりたい 50歳代 女性 2021・4・21

疲れ 自責の念 大腿部がだるい 息切れ 首や肩の凝り お通じが三日くらい出ない。これだけの症状でやってきた。問診後にどうなったら喜んでいただける?と尋ねたら、心身ともに元気になって安定剤や抗うつ薬をやめたいといった。

2週間分煎じ薬を飲んでいただいた。入ってくるなり「私はあんなのが好き」と言って、煎じ薬を飲むのが楽しいらしい。それもあって、疲れの塊が消えた。大腿部がだるいのは完治。息切れも完治。体温が少し上がってお通じも毎日出るようになった。

ティーパックを破って、薬草が煎じられるのを見るのが好きだそうだ。

 
ダイエット  60歳代 女性 岡山県 2021・4・20

漢方薬を作って、患者さんが待っているテーブルに行くと、テーブルの上に何枚かのレシートを並べて、何やら見入っていた。目の前に腰かけた僕に気が付かないくらい集中していた。 その集中ぶりに興味を持ったので、「えらい熱心に見ているなあ」と声をかけると、不意を突かれながらも「何を買ったか整理していたんです」と答えた。
 「ちょっと見てもいい?」と尋ねると「いいですよ」と笑顔で応じてくれた。
かつて体重が90kgを超え、息苦しさや歩きにくさを訴えてきてから、漢方薬でお世話をしているが、最近は70㎏台に体重は落ち、間欠性跛行もかなり改善している。そんな女性の買い物に興味を持ったのだ。のぞき見趣味でなく、また薬剤師根性でもなく、いつも笑顔が絶えない同世代の糖尿患者の笑顔の源泉を見たかったのかもしれない。
快く見せてくれたが、レシートの中から僕がいくつか選んで読み上げると、照れ笑いに変わってきた。なるほど、せっかくのこのところの改善が、少し揺り戻された理由が分かった。まるで食べ放題のバイキング状態だ。インスタントラーメン、和菓子に洋菓子。挙句の果てはサイダーにスプライト。まるで砂糖水状態の飲み物ばかりだ。
 体を左右に揺らして歩いて入ってきていたのが今ではバランスよく歩き、血圧計の腕帯が届きそうになくて工夫しながら図っていたのも、今ではほかの人と同じ太さで測れる。これだけ改善したらもうひと踏ん張りと思う人と、自分にご褒美をすぐに与えてしまう人がいる。この女性は残念ながら後者のようで、「こりゃあ、自爆テロじゃ!」という僕に笑顔で同調していた。
 優しいらしい主治医もさすがに気になったのか血液検査の表にわざわざ赤色で印をつけていた。厳しい医者だとすぐ他の医者に変わり、優しい医者なら自爆テロ。とかくこの世は難しい。
 
匂わない(嗅覚異常) 50歳代 女性 中国地方 2021・4・20

今日は、嬉しい報告です。
子供達の煎じ薬は匂うのに 私の漢方薬は匂いませんでしたが、今朝 何かが香ると思っていたら自分の煎じている漢方薬の匂いでした。
何年かぶりに匂いました。嬉しいです。こうやって ちょっとでも匂うと 漢方薬を飲むモチベーションが上がります。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
 
急に食べれなくなる 20歳代 女性 関東地方 2021・4・16

おかげさまで、大きく体調を崩すことなく過ごせているようです。

どうもありがとうございます。

家族も皆喜んでおります。

ただ、やはりまだ便秘気味なのと、身体が冷えて朝方目が覚めるということでした。

調整をお願いできましたらと思います。

 
産後の衝動的なイライラ 20歳代 女性 2021・4・13

こんにちは。

今日で薬が飲み終わります。

飲んだ次の日から効果があって、スッキリとして、脳の容量がアップしたという感じで、イライラがおさまっています。

ありがとうございます。

しばらくこのまま様子を見て、また不調があればよろしくお願いします。

ありがとうございます。

 
どうしても花粉症の現代薬を飲みたくない 60歳代 男性 2021・4・13

過去にどんなトラウマがあるのか、花粉症の症状を漢方薬でとってほしいとやって来た。鼻詰まりが激しいらしい。漢方薬だと現代薬のようにスカッとジャパンの様にはいかないが、それでもいいと言うから5日分作った。飲み終えて他の用事でやって来た時に「よく効いた」と言って、次からも漢方薬でお願いしますと言われた。

 
腱鞘炎 70歳代 女性 2021・4・13

農作業が忙しくて病院にも行く暇がないと頑張ったおつりが右手の腱鞘炎。あきらめて病院に行ったが痛み止めだけをくれる。らちが明かないので相談に来られた。2週間分漢方薬を飲んでいただいたら、ほぼ治ったらしい。このほぼがどの程度か分からないが、以前と同じくらい仕事をしていると言っていた。

 
口の中の謎の突起 70歳代 女性 2021・4・12

去年の夏、炎天下で作業をしてから、唇と口の中に無数の突起を感じるようになった。病院でも何もないと言われ、僕が見ても何もない。でも本人は病院巡りをするくらい苦しんでいる。こうなると漢方薬の出番。心身ともに元気になっていただく煎じ薬を2週間飲んでいただいた。すると6割くらいに症状が減って、とても顔が明るくなった。治らなければ気が済まない性格らしい。

 
骨粗しょう症の痛み 80歳代 女性 2021・4・10

80歳になっても介護施設で働いている。右尻たぶ、右大腿部の裏表がズキズキと痛む。右足の脛がピリピリ痛む。

病院に通っているが着実に悪化している。

筋骨を強くする漢方薬と筋肉の材料となる栄養剤で「2週間飲ませていただいたら職場で夕方しゃがみ込んで痛みを耐えるようなことがなくなりました」と教えてくれた。

骨粗しょう症みたいに老化現象に対する治療は難しいが、結構筋骨を強くするような漢方薬で自然治癒力を呼び起こす人がおられることに驚く。


爪周囲炎 80歳代 女性 2021・4・10

ほとんどすべての爪の生え際が赤くなり腫れている。痛くて困るほどではないが不愉快らしい。病院でステロイドをもらって塗っているが、良くなる兆しがない。

年齢の割には水仕事が多いことを参考にある塗薬を使ってもらうことにした。もう3回目を取りに来られたが、ほんの少しピンクかかって見えるが素人には分からないくらい綺麗になった。

 
ヘルペス後遺症 90歳代 男性 2021・4・6

半年前にヘルペスにかかり、その後神経痛が残った。お医者さんでもらっている痛み止めがほとんど効かず、神経痛が軽くなったという自覚はない。少しでも軽くなる薬はないかと家族で相談に来られた。

2週間分元気になっていただく漢方薬を飲んでいただいたら、先生の痛み止めが随分と効くようになった。治るのではないかと期待でき喜んでいた。

 
パニック(動悸 手の震え) 20歳代 女性 2021・4・1

先日はありがとうございました。

娘は〇〇〇がとてもよく効くようです。また、煎じ薬のおかげでお腹を下すこともなく徐々に体調が落ち着き始めました。

先生にお電話した日は娘の体調はひどく悪かったので、持ち直すことができ安心しました。

どうもありがとうございます。

 
背中が痛い 70歳代 女性 2021・4・1

背中が痛くて、寝る姿勢だと痛みが治まるのですぐに横になる。スリムな方だから骨粗しょう症と言ってもいいかもしれない。実際に注射を打ってもらっている。それだけでは全く効果がないから相談に来られた。

骨も筋肉も強くならなければ治らないと思い、筋骨を強くする漢方薬を飲んでいただいたら2週間でずいぶんと楽になっていただけた。このスピードはもちろん漢方薬だけではない。ある運動も併用していただいた。

 
なんでやねん 身体を丸くして痛みをこらえる 10歳代 女性 2021・4・1

2年前から、胃をぎゅっとつかまれたような痛みに襲われ、あまりの痛さに体を丸くしてベッドの上で耐える。痛みはみぞおちからおへその両側に移動して収まってくれる。

病院でいただいている薬はブスコパン タケキャップ トランコロン イソプリド塩酸塩 エクセラーゼ

それでも全く効果がないから、お医者さんに悪いと思いながら相談にやって来た。

僕が疑問に思ったのは、タケキャップを飲んで効かない胃の病気があるのか?と言うことと、タケキャップを中学生にそんなに飲ませて大丈夫なのかと言う2点だった。

前者はプロトンポンプインヒビターの効果を見せつけられてきたせい(おかげ)。そのせい(おかげ)で逆流性食道炎の漢方薬を作る機会が減った。後者はプロトンポンプインフィビターが痴呆を呼びよせたり癌の発症にかかわると言う論文を見かけることによる。もっと低次元に言うと「中学生で胃酸の分泌を抑えていいんか?と言う素朴な疑問。

 実は僕が作った漢方薬は胃とは全く関係ないもの。どう考えても胃のトラブルとは思えなかった。僕はかしこまった問診などめったにしないが、この子の症状をつかむにはかなりの会話を要した。幸い、お母さんもお子さんもとても好感が持てる田舎の人だったので、雑談から決定的なヒントを導き出すことが出来た。その一言が無かったら僕もお医者さんと同じ轍を踏んで胃の漢方薬を出していただろう。その一言は「金曜日の夜が一番症状が激しくなる」

 ここまで書いてきて一つ反省。田舎の人は良くないな。僕の住む牛窓がそもそも人口数千人の田舎。彼女がすむのは〇〇市のはずれで畑とブドウ畑ばかり。人影もまばら。牛窓が都会に見えるくらいのところだからつい使ってしまった。本当は「素朴な人」が適語だろう。

 ちなみに彼女は2週間分を2回取りに来て、この2週間は一度も痛みがなかった。最初に漢方薬を出すときに伝えていてよかった。「治ったら先生のおかげと言って、感謝の意を伝えてね。間違っても漢方薬で治ったなどと言わないでね。これからの関係が崩れるよ」と。

田舎の人の役に立てれるのは嬉しい。都会の便利なところでなくても「治るのだから」

また言ってしまった。素朴な人の役に立てるのは嬉しい。

 
 
生理痛 片頭痛 10歳代 女性 2021・3・25

今月は引っ越しの準備でバタバタしていますが、体調はとても穏やかにすごせたようです。

先生にアドバイスいただいた冷さないことについても、娘と再度話ました。

先生のお薬をお守りに娘を送り出します。

このように体調を相談したり報告できることが、私の大きな支えになっております。

本当にありがとうございます。

 
めまい 70歳代 男性 2021・3・23

昨日漢方相談に来た方に何となく見覚えがあった。骨粗しょう症の相談だったが、実は丁度1年前にめまいの相談に来られていた。気になったのでその後はどうだったと尋ねたら、目の前が真っ暗になって地面にしゃがみこまないとだめだっためまいが、2週間の漢方薬で治りましたと言った。それから一度も起こらないし、怖くもなくなったと言った。

出来れば治ったと連絡してくれたらと思ってしまう。

 
後鼻漏 80歳代 女性 2021・3・23

数年に一度全く同じ症状でやってくる。鼻が咽喉に降りて咳払いの連続。最後は精神的に参ってしまう。耳鼻科で治らないから必ずやってくる。なぜか最初からはやってこない。1週間分の漢方薬で今回もかなり好転。薬局にいる10分くらいの間にも一度も咳ばらいをしなかった。もう1週間分持って帰られたが、また数年間来ないかもしれない。

 
1年中鼻が詰まって息がしにくい 10歳代 男性 2021・3・22

小学生で1年中鼻が詰まるようでは将来どれだけ苦しむのだろうと思わずにはいられない。僕らが風邪をひいて一晩中、鼻が詰まっただけでも息苦しいのにこれが毎日、それも数年続いているとは。

病院では抗アレルギー剤や点鼻薬で治療されているが年々症状は進んでいる。

通年性鼻炎は漢方薬しか改善は無理ではないかと僕は思っている。最初2週間は効果を感じたとは言ってもらえずだったが、1か月で2割くらい軽くなった。2か月で4割軽くなった。最初は僕が症状の変化を聞いて2割と言う言葉を無理やり?導き出したが、4割楽になった時には来店してすぐ自分で報告してくれた。さすがに楽になって、言葉には出さないが喜んでくれているのだろう。

 
広範囲の湿疹 40歳代 女性 2021・3・16

1か月前から下腹 おしり 背中 後ろ首に湿疹ができてかゆくて寝れない。痛みよりつらいと相談に来た。病院で1か月前からロラタジンとデルモベート軟膏をもらって治療しているが、むしろかゆみは広がっている。

10年くらい前に僕の漢方薬を飲んだことがあるので、思い出してやってきたらしい。漢方薬を1週間分作って服用してもらうと、完全に治った。「あれは何の薬だったの?」と聞かれたから「皮膚病の漢方薬」と答えた。牛窓みたいに田舎の人はおおらかで治りやすい。「それ以外に、何を出せばいいんじゃ~」

 
慢性蕁麻疹 50歳代 女性 2021・3・16

昨年の9月から夕方になると蕁麻疹が出る。アレロックとレスタミンコーワ軟膏を処方されている。全然治る気配がないので、漢方薬を求めてやってきた。病院でせっかく抗アレルギー剤をもらっているので、僕は根治療法をさせてもらうことにした。漢方薬とある天然薬を2週間分服用してもらったら、ほとんどでなくなった。病院の薬も半年ぶりにやめた。止めると少し復活したからまた服用を始めたが、以前みたいな出方とはまるっきり違い苦痛ではない。数日服用したらまた病院の薬を止めて治ったかどうか実験してみると言っていた。

 
パニック障害 40歳代 男性 2021・3・12

〇〇〇を軽いパニック障害持ちの兄に少し分けたら「後日、あれ良いね。効くよ亅と喜びの感想を貰えました。

兄は、以前他店の漢方薬で全身に蕁麻疹が出て「もう二度と漢方なんて飲むか!!亅と漢方店を紹介した母に物凄く怒ったので捨てられる覚悟で分けました。飲んでくれた事は意外でした。母も〇〇〇を気にいったようです。

 
花粉症 30歳代 男性 2021・3・11

10年前の原発事故で、関東から牛窓に移住してきた方。そんな方だから現代薬は一切服用しない。花粉症持ちで、今年は特にひどく鼻が詰まって苦しい。息ができにくいと言って漢方薬を取りに来た。3日分花粉症の漢方薬、特に鼻づまり重視の漢方薬を作って飲んでいただいたら、随分と楽で、4日目に再び同じ漢方薬を取りに来た。「こんな田舎に、こんな薬局があるとは思わなかった」そうだ。「絞め殺すぞ~」

 
非結核性抗酸菌症の方が急に咳きこんだ 80歳代 女性 2021・3・11

非結核性抗酸菌症の方にずっと元気でいてもらえるような漢方薬を服用していただいている。ある日家族が時間外に電話をしてきて、咳きこんで苦しそうなので薬を作ってと言われた。救急で病院に行くように勧めたが、コロナに感染したら命取りになるから連れて行きたくないと言われた。仕方なく漢方薬で咳を抑えるものを作ってお出しした。3日分お渡ししたのだが、今日別の用事でこられて、1包でずいぶん楽になって病院には結局行かなくて済んだそうだ。漢方薬なら病院の治療の邪魔をしないからお手伝いできることもある。あくまで病院の治療が一番大事。

 
パニック 不安神経症 70歳代 女性 2021・3・10

 3月4日に紹介した患者さん。まだ寒い今日、峠を越えてバイクで一人でやって来た。同じ町でも15分くらいかかる。ご主人の車で連れてきてもらわないと不安だったのがさっそうと一人でやって来た。一目見て調子がよいのがわかる。あれから電話もないから調子がよいのだろうと想像していたが、つい1か月前の怯えて喋りが止まらないような様子もない。僕の言うことがほとんど耳に入らなくて、言葉のやり取りができなかったが、今日は普通に会話が成立した。

 家で何もすることがなく閉じこもって不安におびえていたのが、外出してみようと思えたらしい。せっかく訪ねてきてくれたのだから、それももう病人らしくは見えないから、何か世のため人のためにしたらと助言すると、今はもう若くないからできないと言いながら、以前は峠を歩いて毎日、牛窓に来ていて、道中ビニール袋とトングを持ち歩き、投げ捨てられたごみを拾い集めていたと教えてくれた。

 
声がれ 40歳代 女性 2021・3・9

歌の先生なのに、声がかすれてこの1週間レッスンができない。風邪をひいている自覚もない。漢方薬でそんな薬があるのかと尋ねられたから、3日分作って渡した。すると今日ご主人が「妻が声が出るようになりました。何が入っているのですか?」と漢方薬を代理で取りに来た時に尋ねた。「真心を少々入れておいた」と答えると、「どうりで!」と笑っていた。

 
パニック 不安神経症 70歳代 女性 2021・3・4

1日数回「不安で不安で仕方ない。息ができない。死んでしまいそう。寝れない・・・・」の繰り返しの電話がかかってくる。病院にも1日2回くらい押しかけている。頓服でもらっていた抗不安薬も、2時間くらいで飲んでしまうから、すぐに足りなくなって医師を困らせている。

その方の処方箋を受けている縁で、医師に電話できないときには僕に電話をかけてくる。薬局にも突然ご主人に車で連れてきてもらう。もうほとんど手が付けられない状態なので、独断で、ある漢方薬を飲んでもらった。当日は飲んだら動悸がしたと電話をしてきたが、もともと動悸など何か月も訴えている症状だから薬とは関係ないと説明し、その夜も、翌日からも勇気を出して飲んでみたらと説得した。あれだけ強烈な神経病薬を何種類も飲んでいるくせに、漢方薬の副作用を心配する。本人に悪気は一切なく、病気がそうさせるが後から考えたら滑稽だろう。

翌日の昼過ぎ、びっくりするほど落ち着いた声で電話してきた。何か変化が起きたのを僕も感じた。その後珍しく電話がなく、1週間後に、あの時の漢方薬を今度は2週間分くださいと言ってやってきた。

病院の薬を規定以上飲めないから、頓服の安定剤を飲みたくなったらこの漢方薬を代わりに飲んでごらんと言って渡していたのだが、説明書に書いてある服用法

どおり、1日3回飲んだらあまり不安でなくなったと言っていた。

1度こうした状態に陥ると1つの季節が終わるまで治らない人だが、今回はうまくいけば1か月もかからないのではないか。

考えられないほどの短い滞留時間で帰って行った。

 

 
食べたものが飲み込みにくい 40歳代 女性 2021・3・1

こんにちは。

先日はお世話になりました。

飲み込み漢方に加えて〇〇〇3回飲んだら、食べ辛さも少し緩和され、不安感も減り、睡眠も取れて検査までの不安な週末をやり過ごすことができました。

助かりました。ありがとうございました。

 

 

良かったです。あなたがその病気でないことには自信はありましたが、あなたはそれ以上繊細ですから。

これで安心できますかね。

今夜は、コンビニで缶酎ハイを買って来て、一人お祝いをします。

問題は梅味にするか、グレープフルーツ味にするか、グレープ味にするか、カルピス味にするか、レモン味にするか、コーラ味にするか?

決めるまでドキドキ不安で仕方ないので、僕も〇〇〇を飲んでいきます。

ヤマト薬局

 
精神的に苦しい 50歳代 男性 2021・2・22

人の役に立てれる職業の方だが、ストレスフルな職業だし、人気がいいから顧客が多い。精神的に追い詰められることが多く、発汗 動悸 不安感で一気に不快の頂上に達する。ある漢方薬を舐めてもらうようにしたら「30分くらいですごく効いてきますね。落ち着けます」と言って喜んでいただいている。

 
腰痛 40歳代 男性 2021・2・19

サラリーマンも大変だ。製薬会社の社員の彼は、1か月前から腰痛で、本来なら車になど乗れないだろうが、我慢して車で走り回っている。担当は中国地方の東部だから、毎日かなりの距離を走って、薬局を訪ね回っている。痛さを隠して応対したのだろう、要件がすんでから実はと相談を受けた。

痛み止めを病院でもらって飲んでいるが、治ることもなく、何とか数時間誤魔化すことを繰り返していた。「腰痛が治ることはないんでしょうかね。痛み止めでなく、治る漢方薬って作れないですかね?」と相談を受けた。もう5年以上通っているから薬局で困っている人たちの相談に乗り漢方薬を作っているのを見ていたから相談をしてくれたのだと思う。

とりあえず2週間分腰痛の漢方薬を作って飲んでもらった。1か月して昨日訪ねてきたときに、8割治って漢方薬の効果に驚いていた。あと2割はどうすればいいですかと問われたから「100点を取りたかったらもう一度飲んでもいいよ」と言うと「ぜひ作ってください」と言って、また2週間分持って帰った。

彼が中国地方で何軒の薬局を担当しているのか知らないが、その中で選んでくれたことに報いれたと思う。

 
不眠 60歳代 女性 2021・2・17

家庭内のストレスで不眠状態。病院でもらっている睡眠薬がどんどん増えて、2種類を2錠ずつ服用していた。なんとしても減らしたい、離脱したいと相談に来られた。1日3回、女性の健康を作る煎じ薬と、寝る前の粉薬で心身ともに健康になり、今は2種類の錠剤を半錠ずつ飲んでいる。次回診察時に1種類はやめさせてもらうように先生にお願いするそうだ。女性曰く「なんぼでも寝れる」共通語で言うと「いくらでも寝れる」朝もいつまでも寝られるそうだ。

 
脂肪肝 40歳代 男性 2021・2・17

青春期から少なくとも毎日必ず一度はインスタントラーメンを食べている。そのせいで太り、脂肪肝になり糖尿も発症寸前。インスタントラーメンはやめることができないらしいから、漢方薬を飲むことを引き換えにラーメンを家族が許した。母親が毎月取りに来る。

5か月目の今日薬を取りに来た時に「息子が明るくなって笑い出した。不眠でいつもイライラしていたのに、知らぬ間に眠り込んでいる」と教えてくれた。

 
後鼻漏 60歳代 男性 2021・2・15

職業柄人前で話しをしなければならない。3週間前からやたら咳が出る。病院の咳止めも効果がない。コロナのせいで咳もしずらいと結構落ち込んで相談に来られた。僕は咳ではなく咳払いのように聞こえたので、後鼻漏の薬を1週間分作って飲んでもらった。今日再注文がありずいぶんと咳払いが減っていた。初回来られた時は悩み過ぎだろうと言うくらいの表情だったが、今日は落ち着いていた。

 
首が熱くなり動悸がする 15分ごとの頻尿 50歳代 男性 2021・2・10

かなり責任のあるお仕事をされている。最近仕事の量が増えて、急に首が熱くなり汗をかく。それと同時に動悸がする。ため息ばかりをついてしまい、夜は眠れない。日中酷い時は15分ごとにおしっこに行く。かなり消耗して相談に来られた。相談中もこの寒いのに汗をかいている。「いくら高くてもいいから治してください」と田舎の薬局ではあまり言ってもらえない言葉をかけられた。よほど困っているのだろう。

2週間分漢方薬を作って飲んでいただいたら2週間後、見るからに楽そうに入って来た。きけば、すごく即効性があり、体調の不安がほとんどなくなったらしい。頻尿もかなり時間がもちだしたと喜んでいた。

最近、パニックや動悸息切れなどを急に改善してくれる漢方薬を扱い始めて多くの方に喜ばれている。
 
睾丸が腫れて痛い 80歳代 男性 2021・2・8

1年前から片方の睾丸が大きくはれ上がって痛い。病院で治療を受けていたがつい最近「若い時に悪いことばかりしていたつけだ」と言われて、病院ではこれ以上治療できないんだとわかって相談に来た。

1週間分漢方薬を飲んでいただいたら、痛みは完全になくなって、睾丸も少し小さくなったような気がすると言っていた。また1週間分持って帰った。

 
消えたい 10歳代 女性 2021・2・4

若いのに家族のお世話をしていて、胃腸を悪くした。ただそれは心から来ている胃腸の不快だから現代薬が効きにくい。昨年の夏から漢方薬を飲んでいただいて、とても胃腸の調子がよくなったが、表題の言葉が口から出る。電話で話をするととても感じがよい若者で、もって生まれた優しさが裏目に出ているだけだとわかる。

心も体も元気になる煎じ薬を飲んでいただいていたら、何とアルバイトに行き始めたらしい。聞けば個性が生かされるような職場だ。幸せを祈らずにはおれない。

 
めまい 40歳代 女性 2021・2・4

筋腫の術後、船に揺られているようなめまいと、グラグラするめまいの両方に苦しんでいた。処方は当然違うから2種類の漢方薬を飲んでいただいた。1か月目から時々仕事に行けだし、2か月で休まずに仕事に行けるようになってとても喜んでいただいている。

 
急に無気力 70歳代 男性 2021・2・4

お嬢さんからの相談で、お父様が急に10kg痩せて、同時に、酔っ払っているようにふらふらし、食欲がなくなりお通じも便秘になり、イライラ落ち込み 意欲減退と精神状態までおかしくなり、不安を訴え不眠になった。

心配されたお嬢さんが煎じ薬を飲ませて上げ始めて3か月目の今日「体調がほとんどよくなったんです」と注文時に教えてくれた。煎じ薬に美味しいものを混ぜて飲ませてあげているみたいだ。

 
統合失調症 30歳代 女性 2021・2・3

毎日不安感に襲われ、涙を流している。うつうつとした日常で楽しいことは何もない。漢方薬で統合失調症を治すことはもちろんできないが、毎日がせめて楽しいものであったら僕達の存在意義はある。

1か月分、気持ちがよくなる煎じ薬を服用していただいて、次回分の注文時は声のトーンが全く異なり、不安感が吹き飛び、うつうつもしなくなったし笑顔も出るようになった。おまけに病院の薬も減った。

2か月服用後の昨日再再注文の電話があり、調子がいい日が毎日続いていると喜んでくれていた。漢方薬に統合失調症の薬はないが、心地よければそれでいいのではないかと思う。

 
運転免許更新時の痴呆テストの不安 70歳代 男性 2021・2・3

1週間後に運転免許の更新があるらしいが、今回初めて痴呆のテストを受けるらしい。今から考えただけでも動悸がするのだから、まともに受けれる自信はなく、免許をもらえないかもしれないと心配で相談に来られた。娘が応対したのだが、頭は冴え、それでいて気持ちは落ち着くと言う不思議な漢方薬を渡し、前日分と当日飲んでいただいたらしい。

数日後お礼に来られた。100点だったみたいだ。気持ちが落ち着き、長い間控えていた岡山市まで自分で車を運転して行くことに挑戦したら、当たり前のように運転できたそうだ。もう10回分持って帰られたが、何に挑戦するのだろう。

 
術後の衰弱 60歳代 女性 2021・1・29

一番かかりたくない病気の手術の後、胃腸風邪にかかり下痢が病院の薬では止まらないと言ってやってきた。それが漢方薬で改善したことでよく利用してくれるようになった。手術、下痢で体重は40㎏を切るところまで減っていた。

それが解決した頃、母親がある病気を発症した。命にはかかわらないが日常はかなりしんどい。それを世話するようになって、今度は自律神経をやられてしまった。原因不明の微熱、倦怠感、吐き気、不安感、それに伴う体重低下の再来。

煎じ薬を半年くらい飲んでいただいて、ほぼ完治。昨日お母さんの漢方薬を取りに来た時にふと「お酒を飲んでいる」とこぼした。このふと漏らした言葉がとても僕にはうれしかった。いわば完治宣言だ。体調のみならず、心まで弱っていた方が、何と毎晩お酒をたしなむようになってきた。それもとでも礼儀正しくまじめな方だから、お酒とは対極にあるような方が楽しんでいると言われたのだから、よい驚きだった。そういえばとても痩せていたのが、「とても」を省略してもいいくらいになっている。

心身ともに元気になっていただく煎じ薬だが、穏やかに着実に貢献してくれたのだと思う。

 
フワフワ クラクラ 30歳代 女性 2021・1・28

産後、多くの不快症状が現れている。現在は頭がフワフワしたりクラクラする。食慾がなく、目の周りが重い。

明らかな病気はないが、不調が続いている。こうした場合は元気になっていただくのがいい。自律神経を整え血流を改善するとほとんどの症状が解決しつつある。

今日の報告は「目の周りの重さですが、週明けからだいぶ軽くなったかな、と感じました!ありがとうございます!これからお薬を飲む頻度を少しずつ減らしていこうと思います」

 
膝の痛み 60歳代 女性 2021・1・27

じっとしていると痛くはないが、立ち上がろうとしたり、座ろうとしたときに膝が痛い。整形外科で治療を受けているが痛み止めと胃の粘膜を守る薬しかくれない。当初は真面目に飲んでいたが、立ったり座ったりしなければ痛くないので薬を飲むのを止めた。病院にかかったら治してくれるのかと思ったが、痛み止めだけでは目的と違うと言って相談に来られた。

2週間分の漢方薬を3回でほぼ痛みを感じなくなった。こうなることを病院でも期待していたのにと言っていた。

 
生理痛 偏頭痛 10歳代 女性 2021・1・26

こんにちは

寒い日や小春日和のような日になったりと体調がくずれがちな日が続いております。

先生はお元気にされていますか?

〇〇県でも感染が広がり緊急事態宣言が出された矢先、娘の通う高校でも感染者が2人でてしまいました。

何を怖れたらよいのか、どう守ったらよいのかと考えてしまいますが、子供達が元気に過ごしているのをみて私が元気をもらう毎日です。

娘には過度に心配せず、先生からいただいている身体が元気になる薬をのんでいるから大丈夫!と声をかけています。

年末に生理がきて、1日偏頭痛がおき、偏頭痛薬をのみました。その後今日まで、偏頭痛で寝込むことはなく、今日に至ります!!

その間3回頭痛があり、ロキソニンを飲んで効いたといっていました。3回とも生理には関係ないときに起きたそうです。

1月は23日に生理がきました。

一日目まったく痛みが無かったため、油断していつも服用するブルフェンとズファジランを飲まずに夜寝てしまい痛みが起きて思い出して飲んだくらいです。そのため30分ほど痛みがでたようですが、2日目も痛みなしです。生理痛が本当に軽くなって娘も私も少しずつ生理が来る日を恐いと身構えなくなっているのを感じます。

本当に奇跡が起こっている感じです!!先生本当にありがとうございます。

完全に心配がなくなるまで続けていきたいです。

頭痛も偏頭痛までいかずにすんでいるんだとおもいます。このまま頭痛もおきなくなっていけばとおもいます。

いたみのある生活から少しずつ解放されているように感じています。

全くなくなるように望んでしまうのは、欲深いのかもしれませんが、願ってしまいます。

失敗してもいいから、自分の歩みたい道を自分の力で歩んでいってほしいと願うなかで、身体が元気なこと、調子が良いことがどれほど幸せなことなのかと考えてしまいます。

夢を描きづらいこんな世の中になってしまいましたが、声をあげない私たちもおおきな責任があります。

原発事故以来そういった思いで生きていますが、今尚更にそうおもいます。

不調が治るように祈るばかりの私が、大和先生に出会えたこと本当にありがたく思います。

助けていただいて、心強く思っています。

本当にありがとうございます

どうかお身体に気をつけてお過ごしください

お薬よろしくお願いいたします

 
酒飲みの下痢 70歳代 男性 2021・1・22

 3年間毎日、4回から5回くらい下痢をするらしい。それもほとんど午前中に集中する。最初はカレーだが、のちに水になる。出ればすっきりするがやはり、回数が多いから不便だと言う。外の仕事だからトイレが近くにないから、急を要することが多いのだろう。

 ここまでの話ならよくあることだが、下痢の原因を聞いて一気に僕の気持ちが萎えた。何と焼酎の飲みすぎ。酒飲みが自分で飲み過ぎと言うのは珍しい。多くの方が「そんなに飲まない」と言う。しかしそんなに飲まない量は、僕の10年分くらいを1日で飲んでいるのだ。それでも本人は「少したしなむ程度」と言ったりする。

 この男性の量を聞かなかったが、恐らくかなりだろう。かなりの水分を、それも血液の流れを一気によくするようなものを飲むのだから、体は身を守るために、下痢にでもしてその水分を体外に排出する様に働くだろう。僕に言わせれば身を守られている反応で、もしそれを治すのが優先事項なら酒を飲むのをやめればいい。

 酒飲みの特徴で、そう諭しても頭には入らない。都合の良い所だけ取り出して結局は「薬で治して!」だ。正論を言っても、ハイそうですかと言うようなタイプではないから、漢方薬を作ることにした。こういった人間でときに、現代薬を嫌う人がいるが、できれば煎じ薬で作ってとまで言う。大酒のみが自然派志向なのだから、こちらの頭も酩酊状態だ。

 1週間分、「酒飲みのための下痢止め」を作って渡した。3日目の今日電話がかかってきて、下痢はかなり良くなったけれど「あの味はどねんかならんの(どうにかなりませんか)?」と言われた。「はちみつを混ぜて甘くして飲んだら?」と提案すると「はちみつか、混ぜていんですか(いいのですか)?良かったあ~」と喜んでいた。甘党か!

 
血液検査ですべてが正常範囲に入った 50歳代 男性 2021・1・18

もう何年も血液検査を受けるたびに先生に注意されていた。夜勤がもう10年以上続いている。

タンパク 血尿 肝数値 尿酸値 悪玉コレステロール、血糖値、軒並み総崩れだったが、今回初めてぎりぎりすべてがセーフだった。先生が「何かしているの?」と尋ねたそうだが、2年間煎じ薬を飲んでいるとは言えなかったと教えてくれた。その方がいい。「先生のおかげです」と言っておけばすべて丸く収まる。

 
膝が痛くて歩きにくい 70歳代 女性 2021・1・14

3か月前から右ひざが痛くなり病院で治療を受けていたが改善しない。足を引きずりながら入って来た。膝にまだ熱を持っているが、すでに慢性化の領域だった。膝をなぜ痛めたのか尋ねても心当たりがない。そこで腰のことを尋ねると腰痛持ちだった。僕はあえて腰の薬を作らせてもらった。2週間分渡していたが、今日1週間後にお嬢さんが訪ねてきて、「母が感動していました」と教えてくれた。ずいぶん良くなって見た目は普通に歩いているようだ。

 
咳が出るから病院に行けない 70歳代 男性 2021・1・14

病気ではないがよく咳をする。何十年その咳を僕も聞いている。昨年大学病院で目の手術を受けたが、通院した時に大学でもコロナを調べられたし、周りの患者さんが遠ざかった屈辱を味わったので、何とか受診の時に咳が出ない薬を作ってくれと12月の受診前に3日分頼まれた。今日今年初めてやってきて、例の咳止めを5日分作ってと言われた。病院でも咳がぐっと減ってあまり白い目で見られなかったそうで、残った漢方薬は、喫茶店に行く時に飲んでいるそうだ。安心してコーヒーが飲めると喜んでいた。

 
うつ病の頓服薬が減った 30歳代 女性 2021・1・4

先月の中旬、不安感でうつうつとし、涙ばかりが出てくると言う相談を受けた。電話の向こうで必死に平静を装ってくれているが辛さはそれをかいくぐって伝わってくる。ハーブが入った煎じ薬と繊細過ぎる心を改善する薬を送ったら、2週間後の今日再注文の電話が入った。声は明るく笑い声も混じる。不安感が吹き飛び、うつうつがかなり軽くなり笑顔も出るようになったそうだ。それと何よりも普段飲んでいる抗うつ薬に加えて出されていた頓服を飲まなくてよくなったことを喜んでくれた。よほど漢方薬が体に合ったのだろう、今回は4週間分送ってと言われた。

 
 
 
TOP▲