top 相談 漢方 アトピー 栄町ヤマト薬局

 恐らくインターネットの世界では、正しくない情報や治りかけている人の足を引っ張るような情報も多いと思います。僕の所にメールを下さる人は全員現在進行形で過敏性腸症候群を前向きに治そうとしている人達です。情報を共有することによって全員がこの忌まわしいトラブルから脱出してくださることを願います。プライバシーに配慮して、くださったメールの核心部分だけを借用します。

ご両親様へ
 長い間、お嬢様の不調に心を傷めておられると思います。過敏性腸症候群、恐らく耳にしたことがないような症状名に驚かれたのではないでしょうか。又戸惑ってしまったでしょう。嘗てはその様な病名もなかったし、その様な病気になる環境もなかったのだと思います。生産性の、それは仕事だけでなく、教育でも遊びでもあらゆる領域で要求されていますが、過大な要求についていけない人達が、身を削って、心を削ってNOを訴えている現象だと思っています。
人は身体のどこかを犠牲にして、命を守るように出来ています。多くは心臓、胃、腸でしょうか。そこにストレスを集中させて、人間全体を守るという、「良くできた生命体」だと思っています。学者ではないからそれが合っているのかどうかは分かりませんが、長い間多くの人と接してきてそんな感想を持っています。
 僕は青春の落とし穴という言葉を自分で作って、過敏性腸症候群について理解しお世話しています。思春期にさしかかり、自我に目覚めた頃、周りの人の視線がとても気になり始めます。それは自分を高めるために必要なことでしょうが、それが度を超すと、ナルシシズムになってしまい、その成長の過程自身が、凶器となって自分に突き刺さってくるのです。本来は自分を高めてくれるべきものが、自分の行動を臆病にしてしまうのです。人の前で失敗は出来ない、好感度をアップしなければならない、いい人を演じなければならない、多くの友人に囲まれなければならない、知性も経済力も評価されなければならない、そんな諸々の過大な評価を勝手に背負ってしまうのですが、そんなものが青春期に手にはいるはずがありません。いきおい、そのギャップに苦しみ、人の前に出ることが、そして自然体でいることが困難になってくるのです。

 過敏性腸症候群の方の一般的な苦しみは
○無意識にガスが漏れている
○腹鳴が頻繁にして恥ずかしい。肛門でも鳴る
○対人恐怖症になって、外出が出来ない
○便秘になって3~4日出ない
○お腹が張って苦しい
○午前中に何回も(4~5回)トイレに行く。外出しようとすると便が少し出る
○座っているとガスがボコボコ発生してくる
○便意があったら、すぐ出そうになるので電車やバスに乗れない、高速道路もトイレが無いから走れない
○えんぴつみたいな細い便しか出ない
○肛門に熱感があり不快
○残便感があり、何回もトイレに通ってしまう
○ガスが臭くて人に迷惑をかける
○ゲップが何回も出て苦しい
○午後からお腹がボコボコ動く。夜は悲劇
○下痢・便秘を繰り返す
○仕事や授業中に後ろの人が気になり、その結果腹痛で1時間もたない
○食事の度に便意をもよおし、下痢をする
○参観日などのイベントで、必ず下痢をする
○狭い部屋や他人とのドライブが苦痛で仕方ない・・・などです。
一般の方にとってはまか不思議な訴えでしょう。しかし当事者達は、これらの症状を抱えていて日常の多くの制限を受けています。
 今回お嬢様に依頼された症状もこの中のかなりの部分と重なります。お嬢様は30年近くこの症状と闘っておられたのでしょう。悲しいかな命の危険は全くないという理由と治療が困難という理由で医療機関も対処の仕方を確立できていません。いきおい僕のような田舎の薬局にまで相談してくださるのでしょうが、僕がお世話するのは心と身体の両面です。そのどちらが欠けてもこの症状はなくなりません。人には一つや二つ決して越えることが出来ない壁をもっているものです。僕にもそれはありましたし今でも新たなそれをもっています。僕の漢方薬が多くの人に服用されている最大の理由は、内臓の動きを整える処方と、その「決して越えることが出来ない壁を越えやすくする」処方を作れるからだと思います。幸か不幸か、症状は違いますが嘗て同じ青春の落とし穴に落ちて30年以上苦しんだ経験が生きているのだと思います。
 過敏性腸症候群自体を理解することは一般の方には難しいかもしれません。ただ一つお願いできることがあるとすると、お嬢様が苦しんでいることだけは理解してあげてくださいと言うことです。過敏性腸症候群になった方の多くは繊細すぎるだけです。僕はそれは欠点だとは思いません。その繊細さが生かされる環境や職業に出会ったときには素晴らしい能力を発揮されると思っているのです。そうした環境を見つけるのもこのトラブルから脱出出来る近道です。
 忌まわしい不快症状からお嬢様が早く脱出されることを祈っています。
栄町ヤマト薬局 大和彰夫
 
2012年2013年2014年2015年2016年2017年
2018年2019年2020年2021年|2022年

40歳代 女性 関東地方 2022・1・21(過敏性腸症候群 ガス漏れ 腹痛 下痢型)

今回はですね、下痢も無く、痛む日もほとんど無いに近かったです!

たま~に食後痛くなったり微妙な痛みがあったりはしましたけど。

でもなぜか私は良くなったと思って先生に良い報告をしたり、自分の中で良くなってきてるかもとプラス思考になるとまた痛くなったりするのです。

変ですよね。

たまたまかもしれませんが何回かそうなりました。

最近は煎じ薬を飲み忘れたこともあり、1日2回にしたりしています。

粉薬は1日3回普通に飲んでいたので先に無くなってしまいました。

当たり前ですよね(^^;

無くなってから気付いてしまって。

とりあえずまだ続けようとは思いますので、また1カ月分お願いします。

前に薬の減らすタイミングを聞いたのですが、少しづつ減らしながら続ける時、煎じ薬を続けた方がいいのか、粉薬だけでもいいのかどちらの方法がいいのでしょう?

 
50歳代 女性 関東地方 2022・1・17(過敏性腸症候群 ガス漏れ型)

いつもお世話になっております。次回のお薬をお願いしたいと思います。まだまだ色々な事がありますが、完治するという確信が持てていますので、間違いないと思っています。よろしくお願いいたします。

 

はい、過敏性腸症候群は治るトラブルですから、ぜひ完治させてください。

人生が変わりますよ。そもそも僕がお引き受けするのは、お手伝いできるトラブルに限っていますから。無理なものは最初からお断りすることにしています。大都会の中にも小さな自然は存在します。人間社会と自然。その両方で僕たちは生きていく、いや生かされているみたいですよ。今作りましたから今日発送します。

ヤマト薬局

 
20歳代 男性 関東地方 2022・1・17(過敏性腸症候群 ガス漏れ型)

最近は、冬休みも明け、大学が再開されました。あと少しで、大学の授業も一通り終了しますが、最後まで授業を受けきる事が出来そうです。また先日、成人式を迎える事が出来ました。成人の日を迎えられた事、嬉しく思います。自分の生活を支えて頂きありがとうございます。

 
50歳代 女性 北海道 2022・1・14(過敏性腸症候群 ガス型)

お腹のゴロゴロ鳴るのは大分減り、膨満感とガスは多い時の3分の1位に減りました。天然薬で小腸のガスも殺菌できないかなと思っていたところ、天然薬を真似たもので同じ効果が期待できるかもしれないものを見つけた。それを試していただいたら2週間で半分に、4週間で3分の一に減ってくれたみたいだ。

 
30歳代 女性 岡山県 2022・1・11(過敏性腸症候群 ガス 腹痛型)

職場で昼食を食べようとすると、お通じを催したり、ガスでお腹が張って痛くなったりして、楽しい時間が地獄の時間になってしまう。

漢方薬を飲んでいただいていたら、昼食時間が苦痛ではなくなり、皆さんと一緒にとれるようになった。今は1日1回飲んだり2回飲んだりしてご自分でうまく漢方薬を調節している。

 
30歳代 女性 北陸地方 2022・1・9(過敏性腸症候群 腹痛型)

年末年始、お腹を下すこともなく過ごせています。若干ですが便が固めになった気がします。

お腹の張りやおならは気になりますが何とかなってます。

医者には歳をとると段々胃腸の動きが鈍くなり便秘がちになっていくものだからこの症状と上手くつきあっていきましょうと言われました。

気長に考えるしかないんですね。

 
50歳代 女性 関東地方 2022・1・4(過敏性腸症候群 腹痛型)

数年前にお腹全体が痛くて、病院でいただくブスコパンなどが一切効かない方をお世話した。その腹痛が数回お送りした漢方薬で完治したが、以後時々同じような痛みが襲ってくる。1年に一度くらい。この暮れも同じ痛みが襲ってきて病院の治療を受けたが効かない。そこでいつもの漢方薬を所望されお送りしたが、薬が残った状態で完治。

病院の痛み止めが全く効かず、漢方薬ですぐ治る。単純な痛み止めでなく自律神経を整えて痛みを解除する漢方薬だから効くのだろうか。

 
10歳代 女性 九州地方 2022・1・3(過敏性腸症候群 ガス型)

過敏性腸症候群ガス型で以前漢方を処方して頂いた〇〇と申します。

お薬飲まなくても調子が大抵良かったのですが、最近おならや排便が気になるようになってきました。

また調剤をお願いしたいです。

私事ですが漢方に出会ってから薬の凄さに気づき、春から〇〇の薬学部に進学できることになりました!

ヤマト薬局さんに漢方をお願いしてなかったらまだ志望校などに悩んでいたと思います。感謝でいっぱいです。

 

 

 貴女の健康と、人生の選択に少しでもお役に立てれたみたいでとてもうれしいです。特に新しい年になって初めて漢方薬を送る人が、素晴らしい報告をくださったので、なにか僕にも良いことが起こるような「錯覚」に陥っています。

 実際には僕らはもう退場の準備をしている世代ですから、自分の身の上に良いことが起こることなどほとんどありません。こうして、よそ様の幸運のおすそ分けを喜ぶ程度です。

 不思議なことに毎年のように貴女のように薬学部に行ったり、医学部に行ったりする人の報告を受けます。恐らく20数年それが途絶えたことはないと思います。考えてみれば、貴女が陥ってしまった過敏性腸症候群は、繊細な方のみが落ちる青春の落とし穴です。ただし、その繊細さは、受験の上では大きな武器です。繊細でないと、問題は解けませんからね。この裏表こそが、多くの青年を医療系の大学に導いている理由だと思います。

 ぼくは薬科大学では超劣等生でした。親の跡を継ぐと言う半世紀前では結構ありえた単純な道で選んだ大学です。入学後のモチベーション維持に苦しみ、薬学以外の勉強?ばかりしていました。貴女は僕との縁で、漢方薬の力を体験することが出来ました。それもメーカーが作った製品ではなく、薬局製剤と言う、昔から薬局に特別与えられた薬を作る免許で作られたものを。薬剤師って、こんなこともできるのかと小さな発見もあったのではないでしょうか。

 現在の6年制の薬剤師は、実地の医療現場で貢献できる知識をいっぱい教わります。僕などその分野の知識は全くありません。6年間の勉強は大変だと思いますが、くじけそうになったら、将来貴女の前に立つ患者さんの姿を想像して乗り越えてください。「誰かのため」の力を、僕は牛窓に帰って初めて実感しました。あれだけ頭に入らなかった漢方の知識が、薬局に相談に来てくださる人ができてからは、無尽蔵に入ってきたのですから。これが身に着けば、僕みたいに4年制の大学に5年も行くことはないですから。

良い年になりそうですね。嬉しい報告をありがとう。今日作って送りました。

ヤマト薬局

 

症状を直接聞いて漢方を直接処方する薬剤師がいらっしゃることは胃腸クリニックでも改善されなかった私にとって希望でしかなかったです。

お薬で体の悩みが解決される喜びが今とてもよく分かります。私も人のためになれる薬剤師になりたいです。

薬学部の勉強は大変そうで不安になっていたところでした。つらい時は将来の患者さんのために、と思って乗り越えます!

繊細さが勉強に役立っていたなんて。自分の嫌な部分でしたが、そう思うと繊細であって良かったとくらい思えてきました。

先生からのお薬はもちろん、お言葉からも救われるものがありました。こちらこそ、本当にありがとうございます!

 
70歳代 男性 岡山県 2021・12・29(過敏性腸症候群 下痢型)

地方議会議員でストレスの多い生活らしい。選挙の後から下痢が続いていた。下痢止めではなく治る薬はないかと言われ、漢方薬を作った。2週間分を2回飲んでいただいたところで、もう治ったかもしれないと言われ、念のため1週間分手元に保管してもらうことにした。