店頭症例集

実際の患者様の声や様子を日々ご紹介します。

  • 全体
  • 202105
  • 20代
  • 全体
  • 10代
  • 20代
  • 30代
  • 40代

股関節痛新着情報

50歳代 女性 2022-08-29

おはようございます。お世話になります。
股関節ですが、おかげさまで普通に生活しています。翌日は左のお尻が痛かったのですが、翌々日からは調子良くなりました。
ふんわり左股関節に違和感があるような、無いような。でも、生活するのに、不便はありません。

下痢

30歳代 男性 2022-08-29

コロナにかかって回復してから、1週間目くらいから下痢が始まり、なかなか治らない。カレーみたいなのが1日に何度も出る。体に力が入らずに仕事がはかどらない。
僕はコロナとは関係ないと判断した。むしろ典型的な夏の下痢だと理解し、夏バテに近い漢方薬を5日分作った。すると5日目にやって来て、お通じは正常に戻ったと言って、体力が回復する漢方薬を作ってと頼まれた。

水道のような下痢

80歳代 男性 2022-08-29

毎朝1回だけだが、まるで蛇口を強くひねった水道のように、水下痢が勢いよく出る。2週間病院に通い、かなり強い下痢止めを貰っているが、一向に効かないから漢方薬を作ってと頼まれた。
1週間分、便の水分をおしっこのほうに回す漢方薬を飲んでいただいたら、形のある便が出だしたと喜び、念のためもう1週間飲むそうだ。

強迫障害

20歳代 男性 2022-08-27

確認したいことが増え不安感がすごかったので朝、昼と〇〇〇飲んだら大分効いてきました。

コロナ後遺症

20歳代 女性 2022-08-27

今日は久々味覚と臭覚がどうか聞いてみました。
前のようななんかスッキリしない答とは違って
「もう戻ってる?」「治ったみたい?」と言ってくれましたッ
鼻詰まりもなくなりました。
もう完治ですよねッ
本当に感謝しかありません。
ありがとうございました。

実はそれが一番危ない

70歳代 男性 2022-08-26

ふらふらしてまっすぐ歩けない。自転車は禁止されている。血圧はいい。とくに最低血圧が若者みたいな値だ。この最後の自慢が実は危ない。だから煎じ薬でフラフラの薬を作ったときもそれをヒントに作ったし、めまいが治ってからもご本人も納得してくれてずっと飲んでくれている。1年を少し過ぎたあたりで、最低血圧がやっと上がってきた。最高血圧はもともといいが、最低血圧が若者みたいな数字が出ていて、これは危険極まりない。めまいが治ってからは、血管をや若くする漢方薬を飲んでいただいている。今日測ったら、最高血圧と最低血圧の差が、人並みに近づいていた。この方は差が激しく、悪い時には80くらいあった。「昨日元気で、そこらあたりを歩いていたのに、お気の毒に」と言われるタイプだ。血圧の差が70を超えていたらご用心。ぜひ煎じ薬をお勧めします。

コロナすぐ治った

20歳代 男性 2022-08-25

39度の熱が出て病院に行ったが、コロナの診断をしてもらっただけ。
お母さんが漢方薬を取りに来られた。こんな田舎でもコロナが普通の風邪くらいに人々にはとらえられるようになり、やっと皆さん動揺しなくなった。翌日には熱が下がり、しんどいのは1日だけだった。若い人はやはり、回復が早い。
最近数人の方にコロナの漢方薬をお作りしたが、結構お役に立てれる。漢方薬は回復期に転換する時点を早めることが出来るらしい。

50日便が出ていない

50歳代 女性 2022-08-25

最初聞き間違いだと思った。その後は冗談かと思った。でも最終的には50日間お通じがなかったのが事実なのだろうと、深刻に受け止めた。もし実際にその通りなら人間って大したものだと思う。今まで一月間お通じがなかった人は2人くらい経験しているが、50日は初めてだ。
当然病院に行ったかと尋ねたが、行ってもいないし、この期に及んでも行く気はないと言う。病院が嫌いらしい。過去に何があったのか分からないがこうなればその方のために頑張るしかない。
これだけ便秘で健康なはずがないからその他の症状を聞くと背中の痛みがひどくて、夜も疼くらしい。
そこで便秘を中心に漢方薬を作るのではなく、背中の痛みを緩和できるような漢方薬を中心に1週間分だけ作った。
すると1週間で4回お通じがあった。そしてお通じがあった日の背中の痛みがかなり軽くなったそうだ。ずいぶんと明るくなった印象がある。
こうした症状の時は1週間分漢方を飲んでいただいて、その結果を見て次に工夫をしなければならない。僕の力でお通じがなければ意地でも病院に行ってもらわないといけないから。

バイパスも運転できる

40歳代 女性 2022-08-25

他の方を応対していたらずいぶんと明るい声でスタッフと話している女性がいた。終わってからその方を見ると、パニック障害で以前はお母さんに連れてきてもらっていた女性。不安げな表情が前面に出ていて、その人の長所を押し殺しているようだった。
あまりにも明るい印象だったので、運転のことを尋ねたら、今は一人でどこにでも行けるようになったと教えてくれた。最近はちょっとしたトラブルをすべて漢方薬で解決してくれているから、最初に来られた不安障害のことは忘れていた。こんなに穏やかで誰からも愛されそうな方なんだと、見かけまで変えられたことが嬉しい。

物の味がし出した

60歳代 女性 2022-08-24

この年齢でも職場のいじめがあるのかと驚いたが、職場のストレスから食欲が全くなくなり、何を食べても味がないそうだ。無理して食べようとするがむかむかして入らない。
1週間分漢方薬を作って飲んでいただいたら、物に味がし出したから食べれるようになり、むかむかもほとんどしなくなったらしい。
今日また1週間分持って帰ったが、顔の表情が全く変わった。笑顔が出ていたから完治も近いのではないか。

歩けた

60歳代 女性 2022-08-24

6年前に階段から飛んだ?のがきっかけで、くるぶしと膝を痛めた。以来びっこをひくようになったが、夏のクーラーのせいで、くるぶしと脛と膝が同時に痛くなって歩けない状態になった。特に夜疼くので、睡眠が浅く体調まで悪くなった。
お嬢さんが漢方薬を取りに来てくれたから2週間分ことづけた。
きょう再注文の電話があり、開口一番「歩けれるようになりました」と教えてくれた。脛の横が痛いのが残っているが、くるぶしと膝はほとんど痛さを感じないそうだ。

コロナ後遺症

20歳代 女性 2022-08-19

今日夕飯の時 「味覚が8割くらいまで復活かなぁ??」と言ってくれましたッ?
ホッとしました?
5割と8割ではかなり気分が違います。
本当にありがとうございました。
もうあまり気にしないようにします。

コロナ予防

60歳代 女性 2022-08-19

息子さん、ご主人の順番にコロナに感染して、次は私だけれどかかりたくないと言ってこられた。自営業者だから全滅したら仕事ができなくなる。二人にはコロナに感染して出た症状に関しての漢方薬を作り、女性には抗ウイルス作用の漢方薬を飲んでいただいた。すると数日たった今日また予防のための漢方薬を取りに来て、「私はコロナに感染しませんでした。びっくりです。また予防に漢方薬を貰いに来ました」と言って漢方薬を持って帰った。

頭が熱い

30歳代 男性 2022-08-18

化学薬品を扱うために、冷房のない部屋で仕事をしていた。昼過ぎから体がだるくなり、ふらついてきた。自分でも熱中症だと分かったから、涼しい部屋に移り水分を補給した。体がしんどいのは治ったが、頭が熱いのがつらかった。
病院に行くと、コロナかもしれないと検査をされたが、陰性だった。結局病院は何も薬も出されずにおしまい。
翌日、頭の中が熱いと怯えるように来店。3日分漢方薬を作って飲んでいただいたら、翌日熱いのが取れたとお礼にやってきた。もったいないから残りの2日分も飲んでもらうことにした。

すぐ眠れた

40歳代 女性 2022-08-18

お父様が突然死されてから、寝付けるが、途中で目が覚めてからそのままで悶々と朝を迎えてしまう。以前のようにぐっすり眠りたいと希望された。
食欲や体力面でも問題があったので、元気になっていただくような漢方の眠り薬?を服用していただいたら「すぐ眠れるようになった」と報告してくれた。
漢方薬で眠れれば最高だ。化学物質を通過させない脳を強引に通り抜ける現代薬を飲まなくて済んだのは幸い。

神経障害性疼痛

50歳代 女性 2022-08-14

僕自身も気が付かずに3回くらい漢方薬を出した。1週間分を3種類服用していただいたが全く効果がなかった。その間病院や鍼や指圧の先生などにも行っていたが、結局はどこに行っても緩和できなかった。あるところでは頸椎の間隔が狭まっている、あるところでは後頭部の神経痛などと診断を受けたが結局はどなたも手探りで治療してくださったみたいだ。
4回目に諦めずに来てくれた時に、「手で触れただけでも痛い」と言った。僕は首こりや肩こりが激しい人だから筋肉をほぐせば治るだろうとその方面から3種類のアプローチをした。しかしそれが原因だったら触っただけで痛いと言う症状とは整合性がつかない。そこで神経障害性疼痛の漢方薬を飲んでもらったら、半年ぶりに下を向けるようになったし、触って痛いのもだいぶましになったと評価してくれた。もう少し痛みに効くように調節して!と言って、今日また1週間分取りに来た。

食べると戻しそう

40歳代 女性 2022-08-14

先日は急ぎでお薬を送って下さりありがとうございました。
薬を飲んで今日で三日目になります。
昨日の夕方からなぜか急にリラックスしてきて、このまま食欲が戻らなかったらどうしようという強い不安感でがんじがらめだったのが、どうでも良くなり、ソファで少し寝てしまいました。
ここ最近夜も緊張してほとんど眠れなかったので驚きです。
その後少し食べられる気になってクッキー一枚食べたら入りました。
味も感じました。今までは無理矢理水で食べ物を流し込んでいたのに。
その夜もすごく気分が良くなりお腹もすいてきましたが、体に悪いと思って寝ました。
今朝は大量の便が出ました。体の悪い物が出てくれたのかな?
残念ながら食欲は無かったのですが、胃が締め付けられてボコボコ持ち上がる感じがなくなり、すっと下に下りた感じです。この煎じ薬一体中身は何ですか?こんなに早く効くなんて本当にびっくりです!
これからもっともっと良くなると思って真面目にお薬を飲みたいと思います。
電話ではパニックになり、腸がボコボコすると言いましたが、先生にご指摘された通り胃でした。しかも前回お世話になった腹痛の影に隠れて、だいぶ前から食欲不振で胃がボコボコしていました。落ち着いて考えたら思い出しました。
思い切って電話してなかったらどうなったかと思いゾッとします。
本当に本当に感謝です!!

息の音が耳に響いて気持ち悪い

80歳代 女性 2022-08-14

60歳代でメニエル病になって右耳が難聴になっているが、そんなに不便は感じていなかった。
2年前から、良い方の耳が詰まり始めて、4か月前から自分の息が耳の中で響いて不愉快で不愉快で仕方ない。当然息は1日中するからその不快な症状は起きている間中続く。
耳鼻科や内科を回ったが原因をはっきり特定してもらえず、出してくれた薬は一切効かない。
20年ぶりくらいに僕の薬局を思い出したみたいで相談に来られた。当初僕も耳の病気かなあと推理しながら問診していたが、ある言葉で原因を推理できた。
2週間後にビールを紙袋に入れてやって来て「こんなに効く薬がこの世の中にあるんじゃろうか」と言いながら紙袋を渡してくれた。一生苦しむのかと思っていた症状が2週間で全くなくなったそうだ。治ったのに漢方薬を飲みたいと言うからどうぞと答えた。それは耳の薬ではないから。良い体にするだけの処方だったから「これからは健康のためにどうぞ」と答えた。

ニキビ

20歳代 男性 2022-08-12

??[現在のにきびの様子について]
現在のニキビは主に顎周りと胸だけになり、その他の部位については新しいニキビもできにくくなっています。ニキビ跡も全体的に薄くなっており経過に大変満足しています。

熱中症

70歳代 男性 2022-08-12

数日前に畑で気分が悪くなり慌ててお家に帰り事なきを得た。その後疲れが抜けなくて、畑に行くが長く留まれない。産直に出さなければならないのに、むかむかして、しんどくてやる気が起きないと訴えてきた。
そこで熱中症予防の漢方薬と、夏の胃腸を整える漢方薬を3日分飲んでもらった。3日目にもう3日分作ってと言って来た。あれから完全ではないけれど、出荷しているらしい。いくら重労働に慣れていて元気でも、今年の夏には勝てない。

コロナ後遺症(嗅覚・味覚)

20歳代 女性 2022-08-10

朗報です^_^
今日朝はブルベリーヨーグルトのブルーベリーの味が微かにしてお昼ご飯は味覚無しでした。
さっき夕飯前に4回目の煎じ薬をのんでもらったら「味がする」といい
夕飯も味が戻ってきたみたいです???
臭覚も香水が匂いましたッ???
まだ薄い味はわからないかも……と言っています。
本当に本当にありがとうございましたッ
感謝しかありません。
これから煎じ薬をのますのに苦労しそうです。
(その後2時間経過して)
本当に先生のお陰です。
お風呂上がりにCCレモンジュースを飲んだら
「ほんのり味がする」とにっこり笑顔でしたッ?
明日も楽しみです♪

人が変わった

40歳代 男性 2022-08-10

そもそも元気な人は、血圧が高く、コレステロールも基準以上で、血糖値も尿酸値も高い。それはそうだろう、このタイプの人は常に満タンでぶっ飛ばしている車のようなものだから。逆に、血圧が低く、コレステロールも中性脂肪も血糖値も低ければ、ちょっと動いただけでも息が切れる。前者は昨日まで元気に働いていたのにと驚かれるタイプで、後者はまだ生きているのと驚かれるタイプだ。
今日興味深い報告をしてくれたのは前者のタイプの男性の母親。本人はその気は全くないのに、母親の心配する姿にいやいや煎じ薬を飲み始めた。仕事好きで超偏食。何年も一日もラーメンを欠かさない。そのラーメンを止めないと言う約束で煎じ薬を飲み始めた。余程ラーメンが好きなのだろう、交換条件の煎じ薬を結構まじめに飲んでくれている。
煎じ薬は血液の中の有り余る栄養素を廃棄できる処方だ。僕は「捨てる処方」と皆さんには説明している。ただし漢方薬の素晴らしいところは、血中の過剰な栄養分を捨てるとともに、心の中のマイナスの想いを捨てる処方でもあるのだ。それは冗談程度に説明しておいた。
ところが今日漢方薬を取りに来た時に、お母さんが最近の様子を教えてくれたのだが、なんでもよく食べるようになり、疲れ切ってむすっとして帰っていたのが「「帰りました!」と挨拶をするようになり、食事中もよく喋るようになったそうだ。そして何より笑顔が出てきたことを喜んでいた。家で笑顔など見たことがなかったそうだ。まじめで働き者だが、寡黙で働き者では家族も息苦しい。出る言葉が「疲れた」だけでは家族の意味はない。息子さんがこんなに明るくなるのは恐らく期待していなかったと思うが、僕はその優しい母親に素敵なプレゼントが出来たことがうれしかった。
現代薬でそんなことは出来ないが、昔の人はそんな摩訶不思議な処方を残していてくれた。何と言う知恵だと思う。自然の力は素晴らしい。

膝の痛み

50歳代 女性 2022-08-09

医療関係者でコロナに対応してハードスケジュール。膝が痛くなってびっこをひきながら仕事をしている。職場では痛み止めを処方されているが全く効果がないほど毎日が忙しい。発症して3か月でまだ関節は熱い。いかに酷使しているかが分かる。
問診で僕が腰から来ているのを感じて、腰痛を含めた膝関節痛の漢方薬を作って飲んでもらった。1か月たって今日は他の煎じ薬を取りに来たが、膝のことを忘れているくらいの日々らしい。

うつ病

40歳代 女性 2022-08-09

離婚を機に全く人が変わり表情が暗くなった(らしい)。息子の患者さんだったので処方箋を持ってきたときに、精神病薬だけでなくウツウツにいい漢方薬も処方してあげてと頼んだ。当初は煎じ薬で飲んでいたが、途中から好きな釣りにも行けるし、仕事にも就いたので粉薬に変えた。
今日お母さんが処方箋をもって代理で薬を取りに来たが、その時に「本当に助けられました」と何度も言って下さった。本人はずいぶん明るくなったが、僕は元の様子も悪化したときの様子も知らないので、役に立てれているんだと嬉しかった。息子に漢方薬を教えていてよかった。ただ余程現代薬で困ったときにしか処方しない。

足のむくみと静脈血栓

60歳代 男性 2022-08-08

2週間前に、足のむくみの相談で来られた。確かに靴下の跡が食い込むようについていたからかなりのむくみだ。ただそれ以上に僕が気になったのは、膝から下が両足とも、出血した跡が広範囲で、見るのも痛々しいくらいだった。普通の方なら気持ち悪くて見ておられないだろう。これは明らかに静脈のトラブルで、むくみも同じ原因だと思った。足は他にも痛みとしびれで、ゴルフどころか車の運転も出来ずに、奥さんに乗せてもらって来た。靴を履けないのだ。その血栓のために一番悪化しているところは痛くてしびれているらしい。
何年も病院にかかり14種類の薬を飲んでいるが悪化が止まらず、同じような患者さんに紹介されてやってきた。
2週間後の今日真面目に2回目を取りに来た。「どうですか?」と言う僕の質問に「あまり変わらない」と答えたから僕は患部を見せてもらった。すると確かにむくみが改善したとは言えない状態だったが、あの気持ち悪い両膝から下の出血の跡が全く消えていた。僕は間違っていたのかと思いカルテを見直すと、両膝から下出血班と記している。「ご主人ひょっとしたらこの辺り一面赤黒く覆われていたんじゃなかったっけ?」と尋ねると、「そういえばきれいになっとるな」と照れ臭そうに言った。ついでに「ご主人、痛いとかしびれるとか言ってなかった?」と尋ねるとそれも治ったと言った。
本人はむくみを取りたくて相談に来ているから、血栓症は興味がないのか、意識になかったみたいだ。ただ2週間でこれだけ改善すると言うことはかなり薬はあっている。もし僕が、効かなかったのかと諦めて処方変更すれば、正しい薬からどんどん離れていってしまう。これが駄目ならあれ、そうした物売りには僕はなりたくない。
「これだけ2週間で改善したら、楽でしょう」と言うとそこで初めて効果を認めてくれて「だから今日は自分で運転して来られた。ずっと女房が運転してくれていたんじゃけど」と言った。「よかった、治っても治らんと言う人がいるもんで、ご主人がそんな人でなくて良かった」
田舎の薬局を継いで50年近く良く飽きもせず続けてこられたものと思う。こうした不器用なやり取りのおかげで、お互いの肩の力が抜け、意外と真実(病因)に迫れるのかもしれない。

コロナ

20歳代 女性 2022-08-03

お嬢さんが今朝コロナと診断されて、自宅(寮)で治療するので、これから寮に託けるので漢方薬を作ってと頼まれた。「ポストに入れてすぐ帰って来る」と言うので、せっかく寮に行くのだから何か食べ物でも作ってあげたらと言うと、移ったら困るからすぐに帰って来ると答えた。
お母さんの知り合いがコロナにかかり、僕の漢方薬で早く回復したと言うのを覚えていて依頼してくれたみたいだが、このお嬢さんは看護師さんだ。検査は病院でしてもらったのだが、もう40年以上薬局をしていると、漢方薬で色々なことを世話してきた人たちが3代目に達していることも珍しくないから、何でもかんでも漢方薬をと言ってこられる方も多い。
地元の方は近所の薬局に困ったら来て、数日分持って帰る。その時々に現代薬が最適なら現代薬を飲んでもらい、漢方薬が最適なら漢方薬を飲んでもらった。所詮僕は近所の、それも田舎のおじさんだから漢方薬だからと言って陰とか陽とか難しい話は一切しない。漢方大好き人間もいないから、皆さん出されたものを淡々と持って帰っているだけだ。何でもかんでも漢方薬と言ってきても、何でもかんでも漢方薬を出さないのが田舎の薬局の最低限守らなければならないルールだ。
コロナに関しては病院も出す薬に困っている。所詮薬局で手に入るような薬しか出せない。だったら家で寝ていた方が早く治るに決まっている。コロナでも頑張る人には滅茶苦茶効く栄養剤を飲んでもらうが、コロナにかかって寝ておける人には漢方薬で十分だ。高齢者や重篤な持病を持っておられる人以外は所詮治る病気だから、そんなに怖がる必要はないと思う。当初から言っているように、発病しない程度に軽く感染し、ちゃっかり免疫だけは頂戴する。そんな理想にあやかりたいものだ。

コロナ

20歳代 女性 2022-08-03

?> きのうはいろありがとうございました。
?> きのうの夜は辛そうでしたが
?> 今日は熱も36.8くらいで今のところ安定してます。
?> コロナ陽性の結果が出ました。
?> 私はいつまでビクビクしてたらいいんでしょう
?> 今週症状がなければ大丈夫でしょうか?
お嬢さんはさすがに若くて元気なのでしょうね。
短期間で免疫を獲得して自力で回復したのでしょう。
羨ましい限りです。
漢方薬を取りに来た時に、あなたが発病するなら火曜日?水曜日と言いましたっけ?
ということは貴女はこのまま発病しなくてすみそうですね。
もしそうなら大したものではないですか。それこそ自信を持ってください。
一緒に過ごして感染しないのですから。
と言うか、疲れていなかったらそもそもどんなものも移らないです。
ヤマト薬局

右下腹部痛がすぐ効く

50歳代 女性 2022-08-02

病院で診てもらってもさしたる病変は見つからないが、右下腹部が刺すように痛いことがよくある。それがストレスでしょうがない。
この場所が痛むには理由があり、それを正すような漢方薬を作って飲んでいただいたら1日で痛みが消えた。以来、その薬が無くなりそうになったら心細くて取りに来る。今日も5日分作って渡した。病院に行かなくて済むのは助かるみたいだ。

逆流性食道炎

50歳代 女性 2022-08-01

病院でネキシウムをもらって飲んでいたが一向に効かない。お腹もすかないから食事量も少ない。首の両横が締め付けられるようで不愉快。寝るとおならがよく出る。階段で息切れがする。頭痛がする。日中眠い。
これだけの症状があると、友人の更年期と言う言葉が当たっていると思い込んでいる。
更年期の漢方薬を希望していたみたいだが、僕はすべてを網羅するように漢方薬を考えた。1週間後には、夜中のおならと階段での息切れは完治。夜中の2時に必ず胃酸が上がってきて辛かったのも完治。こめかみと頭のてっぺんが痛かったのも今週は一度もなかった。
日中眠いのもあまり気にならなくなった。
病院の逆流性食道炎で効かない人は3割はいると思う。その方には漢方薬を試してほしいし、逆にネキシウムなどが効く人も試してほしい。ああした胃酸を大幅にカットできる薬の安全性も考えたほうがいい。将来泣くはめになるかも

腹痛

40歳代 女性 2022-08-01

過敏性腸症候群の相談をメールで受けた。過敏性腸症候群の腹痛だったら簡単だから、恐らく、すぐ治りますと言うような返事を書いた。後ほど電話で相談しますと付記されていた通りメールで返事をすると電話がかかってきた。
話を聞いて過敏性腸症候群の腹痛ではないと分かった。原因は他にあった。
2週間分の漢方薬で腹痛は消えた。ご自分で過敏性腸症候群と決めていたのか病院で言われたのか分からないが、話をしてみることもやはり大切なんだと痛感した。
最近の方は電話が苦手な方が多くて、メール交換で処方を決めていく場合が圧倒的に多いが、やはり会話は情報量が多い。結局僕はその方にはお腹の薬ではなく、血液循環がよくなる漢方薬を飲んでいただいた。

強迫神経症

60歳代 女性 2022-07-30

こんばんは。
なんか今日はかなり前の体調に戻ってきた感じがしました。
特に何をしたわけでもありませんが配達でバイパスも抵抗なく右車線も走れ帰りも頭の中に体調不安の事が全くありませんでした。
普通に元気に暮らせる生活がここのまま続いて欲しいなぁ??と思い幸せな1日でした。
本当にありがとうございます。
今日も一日お疲れ様でしたッ?
1日でも長く皆んなを幸せにするお仕事を続けてください。

頭痛が完治

50歳代 女性 2022-07-30

相談に来たのは手足のむくみだった。しかし問診してみると、結構不快症状を抱えていた。
朝目が覚めると体がガチガチで自由がきかない。だるくてしんどくて起き上がれない。首から上に熱がこもり汗が噴き出る。おしっこが一日2回しか出ない。頭痛が毎日して、ロキソニンをこわごわ飲み続けている。
だるいのと、こわばるのと、おしっこに行かないのと、しんどいのが完治で、今日頭痛が完治に加わった。なるべく飲みたくなくてロキソニンを飲むタイミングを毎日考えていたのに、気がついたらロキソニンを飲んでいなくて、それが嬉しくてうれしくてたまらないみたいだ。頭痛がない生活がどんなにすばらしいかを教えてくれた。
むくみを解決したくて作った漢方薬が体質を改善したから色々なトラブルが治っている。

成人病の宝庫

50歳代 男性 2022-07-29

高脂血症 肥満 糖尿病 高血圧ときたら元気そのものだ。本人は鉄人気取りだが、こうした人に限ってあっという間にこの世からいなくなる。奥さんはそのことをとても心配していたが、本人は元気過ぎるから気にならない。
やっと話す機会があり納得してもらい、煎じ薬を飲み始めた。すると意外なことに結構まじめに飲み、ウォーキングまで始めた。
1年くらいすると、すべての数値が正常近くまで落ちてきた。血液をきれいにする煎じ薬だが、最近は笑顔もとても良くて、心まできれいになったかもしれない。

食事をすると数時間もたれる

70歳代 女性 2022-07-29

もう何年も食事をすると数時間もたれるらしい。食事の度に数時間もたれたら、1日3回食事をとるから、ほぼ1日中胃がもたれていることになる。
大都会の方だから当然大きな病院にもかかってタケキャブなるものをもらって飲んでいたらしいが、一向に効かない。そこで勇気を出して田舎の薬局に連絡を取ってみたらしい。
2週間分の煎じ薬と天然薬を送って飲んでもらったら、2週間目の今日再注文をくださった。経過報告では、胃が柔らかくなって、胃の辺りを抑えていないことに気が付いた。胃のことを考えていないのだと思う。体重は何年振りかに1.5㎏増えた。夏でも足を温めなければならなかったが足のことも忘れている。血圧も10下がった。食事の時間が来るのが怖くなくなった・・・と一緒に送った天然薬の効果も十分だと喜んでくれた。
この年齢で胃酸をカットする薬を飲むなんて田舎の薬局には考えられない。薬局では「胃酸が色々なものを殺菌してくれているのに、それを意図的に少なくしたらものに当たるじゃろう~」と言うのだが、都会の方だからそこまで言わなかった。

強迫性障害

30歳代 女性 2022-07-28

お母さんから間接的な情報を頂いてお世話をしている。と言ってもまだ20日余りだが、嬉しい報告をお母さまから頂いた。
「横から見ていて雰囲気が柔らかい」「機嫌がいい」こうした変化をお母さまが感じ取って教えてくれた。お世話させていただいている身としては嬉しい限りだ。病気でもないのに強迫性障害の方は生きづらい。このお嬢さんも過度に潔癖で、床に転がることすらできず、カーテンで外からの視線を遮り、自臭もある。僕ら世代から見れば代わって欲しいくらいの肉体的な強さを持っている人が、自分で自分の行動範囲を制限している。もったいない限りだ。いつか脱力して自由に過ごすことが出来れば、職業的にそれに勝る達成感はない。

むかむかする

60歳代 女性 2022-07-27

胃酸を大幅にカットしてくれる薬を病院で飲んでいるが、むかむかが一向に収まらない。仕事中でもむかむかするから毎日が面白くない。病院の逆流性食道炎の薬はよく効くが、何割かは全く効果がないのが問題になっている。
1週間分漢方薬を作って飲んでいただいたら、完治。あまりに良く効いたから、そんなにきつい薬ですかと尋ねられた。子供でも飲めると説明すると安心して次の1週間分を持って帰った。相談に来させていただいて本当によかったと2回繰り返して言って下さった。車酔い状態で仕事をしていたらしいから、嬉しいだろう。

旅行に行けた

80歳代 男性 2022-07-26

ちょうど2年前の7月、ふらふらして転びそうになったり、怖くて自転車に乗れないと相談に来られた。病院でめまい止めを処方していただいていたが、改善しないので相談に来られた。
僕が注目したのは、めまい症状そのものではなく、最高血圧と最低血圧の差があまりにも大きかったことだ。起きている症状はめまいだが、原因は血管系にあるのではないかと考えた。
そこで動脈硬化を改善する漢方薬を飲んでいただいていたら、2か月でめまいはなくなり、血圧も不自然な値を示すことは少なくなった。
今日いつものように漢方薬を取りに来た時に、泊りがけで鞆の浦に旅行に行ってきたと教えてくれた。片道2時間半くらいかかるらしいが自分で運転していったらしい。鞆の浦の道の狭さには閉口したらしいが、2日間の旅行の感想などを教えてくれた。
とても知的な方だから、あのまま老いていくのは屈辱だったと思う。3年ぶりの旅行に自らの運転で出かけ、ホテルで豪華な料理を頂く。口数の少ない方だが、色々教えていただいた。こうした貢献は嬉しいものだ。

人生で味わったことがない倦怠感

40歳代 女性 2022-07-23

3回目のコロナワクチン接種後、人生で味わったことがない倦怠感が続いた。2か月後からお世話をして、今日、疲れがない生活に戻れたと言ってくれた。「こんなに疲れない生活はいいものか」と喜んでくれた。医療関係者だが4回目はもう打たないらしい。

首のいぼ

70歳代 女性 2022-07-23

顔と首に一杯湿疹が出たと1か月前に相談に来られた。見てみるといぼだった。ご本人は手で触るとやすりのようだから、湿疹だと思いこみ塗薬を取りに来たのだが、無数のいぼの子供だった。これが一つずつ大きくなるのだろう。
いぼだと言うと驚いていたが、長期戦になるのを許してもらって煎じ薬を飲み始めてもらったら、なんと1か月目の今日、皮膚が綺麗になった(ざらざらしなくなった)と嬉しい報告をしてくれた。
かかりつけの内科の先生も漢方薬の効果に驚かれたらしい。
大都会から牛窓に引っ越してきた方だから、田舎の薬局の力も知ってもらって面目躍如だった。

陰部がヒリヒリ

50歳代 女性 2022-07-20

陰部がヒリヒリするから泌尿器科に行ったら、膀胱に菌が見つかり膀胱炎の治療を受けた。ただ、肝心のヒリヒリが治らないから漢方薬の相談を受けた。5日分服用していただいたら、ほとんど気にならない日もあったがまだ完全ではないから再注文を受けた。現代医学的には解決済みでも、本人の自覚症状が改善しないことは多い。こうしたときは漢方薬の出番だ。

ヘルペス後遺症

80歳代 女性 2022-07-20

2週間毎の電話注文の度に痛みが減ってきて、今日の電話では痛いと言う単語が出てこなかった。だんだん良くなってきましたと言ったが、ついに完治が手の届くところに来たみたいだ。ずいぶんと明るくなった。痛みは誰にもかなりのストレスになる。

腰痛

70歳代 女性 2022-07-19

お百姓を長年やってこられた方。腰痛で気の毒なほど歩くのが遅い。しかし、それでも毎日畑に出て働いている。このような方が多くいる町で暮らしているから、野菜を食べる時には自然と感謝の気持ちが湧いてくる。痛くて仕方ないのに笑顔を出す。そんな日常だったが、今日の電話注文時には、「調子がいいからもう少し飲もうかな?」と明るい声で答えた。奇跡のようだが、漢方薬ならこういったことはしばしば経験する。
ちなみに今日のある医学誌に、ヒアルロン酸の関節内注入に効果はほとんどないと書かれていた。何十年病院はこのような治療をしてきたのだろう。膝の痛みでも漢方薬で軽減することは多いのに。

にきび

20歳代 男性 2022-07-15

[現在のにきびの様子について]
現在のニキビは主に顎周りと胸だけになり、その他の部位については新しいニキビもできにくくなっています。ニキビ跡も全体的に薄くなっており経過に大変満足しています。最近はとても暑く汗をかくことも多くなりましたが、先生のアドバイス通りに洗顔を行うことで皮脂の分泌にも対応できています。この調子でニキビの治療を継続していきたいと思います。
体力をつけたい 10歳以下 女性 関東地方 2022・7・14
〇〇〇〇、追加で2本お願いしても良いですか?
〇〇はもちろん、他の家族も熱中症対策でたまに飲んでいます。中学生の息子が今年熱中症気味で食欲不信があり飲ませたら回復しました。〇〇〇〇凄いですね。

繰り返す膀胱炎

80歳代 女性 2022-07-13

先生がもう菌はいないから抗生物質は必要ないと言われても、症状は全く消えない。何回も何回も膀胱炎を繰り返すが、昔ほど抗生物質が効かなくなった。
妹さんに紹介されてやって来られたが、無菌性膀胱炎の漢方薬を作って飲んでいただいたら、2週間で完治。こんなに気持ちがいいことは久しぶりだから、まだ漢方薬を飲みたいと言ってこられた。

心電図がきれいになった

80歳代 女性 2022-07-12

足のむくみをかかりつけ医に相談しても、年のせいで片づけられてしまって半年前に漢方相談に来られた。
僕は問診でかなり心臓が疲れていることに気が付いたから、心臓の機能を補ってむくみが取れる漢方薬を作った。ご本人にもむくみだけでなく、階段や坂道で息切れもしなくなるかもしれないと話しておいた。案の定心臓のことがあまり気にならなくて坂道を登れるようになったと報告してくれていた。
今日の漢方注文時に「先生が心電図がきれいになっているけれど何かあったの?」と尋ねたことを教えてくれた。
今週二人目だ。先生が改善すべきところを漢方薬で改善すると「なんかあったの?」と不思議がられる。何かよいことがあるように努力するのがお医者さんだと思うが、よい変化があると不思議がるのはどういうこよなのだろう。

骨粗しょう症

70歳代 女性 2022-07-11

血液検査の度に、口の悪い先生に「はい、栄養失調」と言われるほど骨粗しょう症が進んでいた。足首を骨折したのを機会に大病院にかかっている。
その時から5年くらいたつが、今では若者と同じくらいの骨の硬さになっているらしい。総合病院の先生が「何かしているの?」と尋ねたらしいが、黙っていたらしい。
ある天然のカルシウム剤を飲んでいただいているが、骨が硬くなったこと以外にも慢性蕁麻疹も治った。植物由来の天然カルシウムの力を再確認するエピソードだ。

リウマチ

50歳代 男性 2022-07-11

検査では陰性だったが、僕はリウマチとして煎じ薬を作った。症状が両腕の肘から先がしびれたり、手の甲が腫れて痛かったり、足の裏が張ったり、朝寝起きの手のこわばりがあるから。漢方の便利なところで症状によって作れる。
2月から服用していただいているが、今では痛いと言うことがなくなりゴルフにも行っているらしい。

不整脈

70歳代 男性 2022-07-11

夏は心臓にとっては一番過酷な季節。この男性も本来なら今頃が一番つらいはずだが、今年は全く不整脈が起こらない。そのせいでふらつくこともなく、御本人もとても楽だし安心らしい。煎じ薬を飲んでいただいているが自然材料の素晴らしさを実感させてくる方だ。
胃の調子が悪いと6月に訴えたから、ある液体の天然薬を勧めたら、胃の不調もそれで治り、いたって健康的に幸せそうに過ごしていただいている。
ある年齢が来たら自然藥で強くしないと、化学薬品を口から入れただけで強くなるとは思えない。

ニキビ

40歳代 女性 2022-07-11

40歳代でニキビと言うからそうなのだろう。息子がお父さんに漢方薬を作ってもらったらと助言したらしい。自分で何か薬を出してやればいいと思うが自信がないのだろう。見たら確かに両方の頬っぺたに大きなニキビが数個ずつ出ていて、おでこにも少しあった。そのくらいなら放っておけばいいと思うが、人それぞれの価値観?美意識?だからこちらが介入できない。
そこで2週間分作って持って帰らせた。4日目にやって来て、きれいになったでしょうと見せてくれた。もともと本気で診ていなかったからどの程度のものがどの程度になったのかわからなかったが、本人がきれいになったと言うのだから、それに越したことはない。
「〇〇が、患者さんに使ってみると言ってた」と教えてくれたから、僕にとっては嫁のニキビが少し綺麗になることよりも価値があった。「放っておけばいいが!」と冷たくあしらわなくてよかった。
現代医学を勉強して、特に内視鏡検査などで忙しいから、雑病にはあまり関心がないのか、せっかく教えてやっている漢方処方も出番が少ない。もう少し命にかかわらない病気にも関心を持って診てあげたら患者さんも喜ぶだろうにと思うが、漢方の処方箋は少ない。
ニキビを突破口に、ありふれたトラブルや、現代医学で対処しづらい不調に漢方薬を使ったらいいのにと思うが、なかなか親の思うようには行かないものだ。もっとも彼が本気で漢方薬を処方し始めたら一番につぶれるのは僕の薬局だが。

口の中のぶつぶつ

70歳代 女性 2022-07-08

唇や口腔粘膜に日替わりで突起物がいっぱい出る。病院では訴えている突起物が確認できない。当然治療していただいても効果が出ない。
そこで漢方薬を飲んでもらったのだが、1か月でほぼ完治。歯科医院にかかっていたが、その先生に漢方薬を飲み始めたと報告したら「よくそんな怖いものを飲むわね。漢方薬は副作用が怖いでしょう」と言われたらしい。その時点ではかなり治ってきていたので、その後3か月真面目に飲んで正真正銘の完治。
つい最近歯の治療で受診したら「漢方薬に対して誤解していました。よく似た症状の人がいるんで紹介します」と言ったらしいが、紹介されてやってきた人はいない。おそらくばつが悪くてそのようなことを言ったのだと思う。漢方薬の副作用など現代薬に比べたらないに等しいが、たかが薬局で治るのが不愉快だったのだと思う。
お作りした煎じ薬を飲むと気持ちが明るくなり疲れなくなるので、今でもしばしば取りに来られる。

アトピー皮膚炎

10歳代 男性 2022-07-07

この炎天下に、運動場で行う部活動に参加している。汗に埃に紫外線にと、アトピー皮膚炎が悪化する条件はすべてそろっている・・・筈だが本人評価で、顔面は3割、背中と足は7割がた改善している。この夏を乗り切れば一気に改善する可能性がある。本人もまじめに漢方薬を飲んでくれている。

慢性頭痛がとれた

50歳代 女性 2022-07-06

血圧の薬と高脂血症の薬を病院でいただいて飲んでいるが、最低血圧が下がらない。胸が痛かったり息苦しかったりするから心配になって漢方薬を希望してこられた。最低血圧は漢方の世界ではとても大切にする指標で、90は切りたいものだ。2月から真面目に煎じ薬を飲んでいただいているが、相談時に教えてもらっていなかった頭痛がなくなったそうだ。今日僕にとっては初耳だったが、うれしそうな顔で言って下さるから、それもまた不快な症状だったのだろう。漢方薬で動脈硬化を改善するとこうしたことも起る。天然薬の優れたところだ。

本当に蕁麻疹?

60歳代 女性 2022-07-06

病院ではっきりと蕁麻疹と診断され、薬もその手のものが処方されているのであまり疑わなかった。現代薬で効果がない蕁麻疹もままあるから、漢方薬でそういった場合フォローすると効くことも多い。そこで漢方薬で蕁麻疹の薬を作り2週間服用してもらったら、効果が全くなかった。
そこで改めて問診すると、ハンドバックなどを腕にぶら下げて持った場合、紐が接触した部分だけが赤くみみずばれみたいになると言う説明に変わった。
これで僕がお世話する理由が分かった。蕁麻疹ではない。2週間分煎じ薬を作って飲んでいただいたら、4割くらい改善して、発症に気が付かないこともできだしたらしい。何より煎じ薬が美味しくて「私にあっている」らしい。

夜間、お尻と大腿部が疼く

70歳代 男性 2022-07-05

自身の症例
一番してはいけないことは、体調を崩して仕事から離れること。僕が受け持っている分野を他の人には任せられない。できれば引退するまでは自分の守備範囲を全うしたいと思っている。
そういった理由で、朝夕の草刈り機の使用にも神経質になっている。今朝は地面にはいつくばっての草抜き30分後に、草刈り機を5分くらい使ったところで背筋に違和感を覚えたので、早々に切り上げた。草刈は結構気持ちが良いからついつい頑張ってしまうが、もし腰や背中を傷めてしまえば、家族に迷惑をかけてしまう。
実は一昨日の夜、お尻と大腿部の痛みで目が覚めた。重だるいを通り越して痛かった。自分で寝ころんだまま痛いところをたたかざるを得ないほどだった。たたけば少しは楽になり、その間にまた眠りにつく。これを数回繰り返した。
朝目が覚めて、マッサージ機を使い、ウォーキングを20分したらその痛みは消えていた。結構つらかったので、自分で漢方薬を作り、下半身の血流を盛んにした。果たして昨夜の睡眠時に再び痛みで目を覚まされないかと心配して眠りについたが、全く痛みには襲われなかった。僕の、下半身の血流不足という判断が正しかったと思うが、神経の痛みではなく、筋肉部分の痛みに襲われようとは、考えもしなかった。
そのことを妻に話すと「筋肉がついてきてるんじゃあ」と嬉しいことを言ってくれる。なんでも自分が小学生のころ、運動を良くしていたころ筋肉がついて痛かったらしい。成長著しい小学生と退化著しい僕とを同じ理屈で語ることはできないが、筋肉疲労と言う衰えの兆候しか頭に浮かばなかったので、嘘でも幾分か気持ちが落ち着いた。
運動でも労働でもいいが、鍛えたいと言う欲求は常にある。だが、残念ながら嘗て何度もやらかした「一歩間違えば」状態は絶対避けなければならないから、ナーバスになり、結局は指をくわえてただ衰えを待つことになる。
職業柄やれることは多く、結構努力しているが、この一か八かの「鍛える」勇気だけはなくなった。

足に棒が入っているようになり痛む

70歳代 女性 2022-07-04

夕方から深夜にかけて、両足に棒が入っているように硬くなり痛む。午前中は何もないのに、夕方から突然痛みだす。夜は痛みで目が覚め、さすりながら横になっているとまた眠れる。
病院で血流をよくする薬をもらっているが効かない。
煎じ薬を2週間分作って服用してもらったら、最初の5日分は奇跡のように効いて、後の10日分で奇跡はなくなったが、煎じ薬を飲む前に比べたらずいぶん楽らしい。数年苦しんでいたのが2週間で変化を感じられたので喜んでいた。

朝目が覚めると体がガチガチ

40歳代 女性 2022-07-03

こんな訴えをして病院に行っても相手にしてくれない。他には目が覚めるとだるい、しんどいが速攻で始まり、肩と首が凝る。手足もむくんで握りにくい。おしっこも1日2回しか出ない。
現代医学的には病気は見つからないが、漢方的には明らかに弱点を持っている。その弱点を正すような漢方薬を作って飲んでいただいたら、目が覚めてからだがガチガチ、だるいしんどい、むくみがそれぞれ8割くらいに改善し、おしっこは1日5回になったらしい。
明らかに体が変わっていることを自覚してくれて、再び2週間分持って帰られた。
こうした不定愁訴の塊は、漢方薬で改善するしかない。

舌痛症

30歳代 女性 2022-07-01

2年前から舌がしびれ口の中が乾燥した感じになり不快。舌の痛みもある。歯から泡が出ているような感覚もある。
目が覚めても体がしんどくて起き上がるのがつらい。悪夢を見てため息ばかりが出る。
漢方薬を服用していただいて2週間以内に、朝がしんどくなくなり、悪夢を見なくなった。ため息もかなり減った。舌痛症は変化がなかった。
30日服用していただいて、舌のことを考えなくてもよい時間が出来た。お通じが3日から4日に一度だったのが毎日出るようになった。
心身ともに元気にするような煎じ薬でこんな変化が起こる。自然治癒力が呼び起こされるのだと思う。
ちなみに病院では抗不安薬がずっと出ていた。なんだか簡単?家族にも飲ませられるかな?

黄斑変性症

60歳代 男性 2022-07-01

黄斑変性症で2か月に1回水を抜かないといけないらしい。そのための漢方薬と言うのはないと思うが、その方は動脈硬化的な要素が強いので、血管を柔らかくするような煎じ薬を3か月飲んでいただいていたら、1回水を抜くのを飛ばせれるようになったらしい。「何が効いたか分からないが嬉しい」と恩知らずな喜び方をしてくれた。

コロナのクラスター

10歳代 男性 2022-06-30

ある病気のお世話を漢方薬と液体の栄養剤でお世話している。部活でクラスターが発生し休校になった。部活の8割の学生が感染し発病したのに、このお子さんは発病しなかった。感染していないはずはないから、自分の免疫でやっつけたのだろう。理想的な展開だ。元気にする漢方薬と栄養剤が功を奏したのだと思う。仲間が発病していた頃「俺の体の中でウイルスと闘っている感じがする」と、けだし名言を吐いたそうだ。
元気になってほしい 5歳 女性 関東地方 2022・6・29
先日は、丁寧に漢方相談にのって頂きありがとうございます。
漢方の追加注文をお願い致します。
服用後から現在まで、風邪をひかずに元気に保育園に行けています。気になっていた鼻血も出ず、最近の暑さもありますが汗を沢山かく様になった気がします。例年の夏は暑くても汗をあまりかきませんでしたが今年は驚く程汗をかく様になりました。
たまにくしゃみが出たりしますが鼻水は出ていません。
後、こちらもたまにですが咳が出る時があり、聞くと唾(よだれ)が喉に垂れて咳が出たと言ってました。
全体的に元気になってきている感じです。
娘も、毎日頑張って漢方を飲んでいます。先生の漢方を飲んで元気になって今年こそは県外に居るおじいちゃんに逢いに行けるのを楽しみにしています。

糖尿病

60歳代 女性 2022-06-29

糖尿病薬を服用しているが血糖値もヘモグロビンA1Cも期待した値に下がらない。血圧も180くらいある。さすがに不安になられたのだろう漢方相談に来られた。
血糖値を一時的に下げるのは現代薬に任せて、恐らくかなり傷ついているだろう血管を若返らせるような煎じ薬を飲んでいただくことにした。3月末から服用していただいているが、今日の検査で、血糖値が110を何年振りかに切ったこと、血圧も130まで自然に下がったことを教えてくれた。直接血糖値を下げたりすることは現代薬の土俵だが、こうして血液の質を良くして循環を促せば、色々な良い変化をもたらすことが出来る。

唇の裏側が真っ黒

50歳代 女性 2022-06-28

美人だからプライドが許せないのか「唇の裏が真っ黒で恥ずかしい」と言って相談に来られた。本当に恥ずかしいのだろう、僕にも見せてくれなかった。実はもう一つ相談があり、それは二の腕と太ももに、蛇のうろこのような赤い模様がお風呂に入ると出て自分でも気持ち悪いそうだ。
患部を見ることも出来ず、この難題を解決しなければならないが、漢方的にはそんなに難しいことではない。煎じ薬を飲んでいただいて4か月くらいで唇の裏も四肢の皮膚もかなり改善し、今日でまる1年になるが100点だそうだ。そして何よりも体調がよくなり、両手両足では足らないくらい多かった体調不良が、片手くらいに減ったそうだ。
病気でもないものを治す?のは漢方薬しかできないと思う。

疲れが取れなくなってきた

70歳代 男性 2022-06-27

それこそ全国を飛び回って仕事をしている方。今日著書を頂いてびっくりしたのだが、それで疲れないわけがないと言うくらい動かれている方。今までは疲れが残ると言うことはなかったそうだが、この夏初めて出張から帰宅すると三日くらい疲れが残り食欲が落ちるそうだ。
ある栄養剤と漢方薬を飲んでいただいたら、東京出張から帰っても疲れないし胃の不快感もなかったと喜んでいただいた。世界を股に活躍していた方が、こんな田舎の薬局を信頼してくれるのがありがたい。今では家族3人漢方薬を服用していただいている。

ニキビ

20歳代 男性 2022-06-27

[現在のにきびの様子について]
??現在私は一人暮らしをしています。先日、母と会う機会があり、母から「肌の赤みが収まり、頬っぺた周りの凸凹が良くなったね。」といっていただきました。毎日自分の顔を見ているため大きな変化に気づきづらかったですが、他人から見るとだいぶ肌の調子が良くなったように感じるそうです。まだまだ完治したとは言い切れませんが、少しずつ健康的な肌を取り戻せているような気がします。

術後の不調

50歳代 女性 2022-06-26

4か月前に子宮筋腫の全摘手術を受けた。それ以降、耳が詰まったり、雲の上を歩くようなめまいがしたり、お腹にガスがたまったり、疲労が激しいなどで困っていた。
2週間前に相談を受け、煎じ薬を飲んでもらったら、雲の上を歩くめまいは完治。耳が詰まるのは2週間で二日だけに減った。疲れもだいぶ良くなった。お腹にガスがたまるのは改善していなかったので「ガムを食べるのではないの?」と尋ねると、通勤時に時々ガムをかむと教えてくれた。おならが消えるような薬草を工夫をしてガムは注意してもらうことにしてまた2週間分作った。

左下腹部の痛み

50歳代 女性 2022-06-25

病院にかかっても、病気は見つからないから経過観察。それでもご本人は下腹部の痛みで憂鬱な日々を過ごしていた。現代医学を重視する僕でもこういったときはさすがに漢方的な診断をする。左の下腹部と言うのがポイントだったので、ある漢方薬を飲んでもらったら、その日の夕方には痛みが消えたらしい。

笑顔があふれだした

40歳代 女性 2022-06-23

慣れない仕事と親の看護で、心身ともに不調に陥った方。一気に不快症状がやってきたから体に自信を無くし落ち込んで相談に来た。
緊張性頭痛 胃の痛み 肘 膝 手の指の痛み 朝手がこわばる 疲れ いらいら 集中力がないなどのトラブルがほぼ改善。1日中続いていた症状が、「思い出したら」くらいの頻度に減って「ずいぶん楽です」と言ってくれた。

膝が治ればこんなことも

60歳代 女性 2022-06-23

最初相談に来た時は、夜中に膝が疼き何度も目が覚めてトイレに行っていた。漢方薬を1年近く飲んでいるが、夜中に痛まなくなったおかげで夜間頻尿もなくなった。犬の散歩に行けるようになったので体重も減った。
もうひとつ面白い効果を今日教えてくれた。それは、足の指が細くなったそうだ。昨年までは足の指もむくんでいて指の間はなかったらしい。指と指がくっついて水虫が激しかったらしいが、今年はまだ出ないと不思議がっていた。
こうした諸々の効果は漢方薬ならでのことだ。下半身の血流を改善しなくてはどれも治らない。老人がテレビの前に腰掛ける時間帯には、多くの商品がまことしやかに喧伝され、多くのお金が巻き上げられているが、哀れなものだ。それらの商品より、病院の治療や漢方薬がまるで無力のように洗脳されている。

痛風

60歳代 男性 2022-06-23

3年前に痛風の漢方薬を作ってと言ってこられた。その時は痛みを訴えられたので、漢方薬を作って乗り切っていただいた。その後は漢方薬をやめて、ある天然薬だけを飲んでいただいているが、尿酸値もギリギリセーフ状態を保っているらしい。以後は奥さんが取りに来られるから久しぶりにご主人の様子を尋ねてみたら思い出したように教えてくれた。安心しきっているみたいだ。今では血液を浄化するその天然薬を奥さんも一緒に飲んでいるらしい。

ワクチン後遺症

60歳代 女性 2022-06-23

「あの時はお世話になりました、1週間で元気になりました」と言ってくれて思い出したが、3回目のワクチンを打って「えらいめにあった」と駆け込んできた方だ。駆け込むという表現ではなく、実際には途方に暮れていた。発熱と筋肉痛と凄い倦怠感と不安感で参っていた。お医者さんはワクチンのせいだから耐えてくださいと言われたらしいが、「コロナにかかる方がいい」と女性は言っていた。
1週間分元気薬を粉の漢方薬で作って飲んでいただいたら、もとに帰ったらしい。今日日ごろ飲んでいる血液を浄化する天然薬を取りに来た時にお礼を言って下さった。

気の毒なほどのいぼ

60歳代 女性 2022-06-23

二の腕から先、手の甲まで、両手を合わせたらいくつのいぼがあっただろう。100ではきかなかったと思う。そしてその一つ一つが大きいから、ざらざらしていた。
もう3年近く煎じ薬を飲んでいただいているが、いつもの郵送ではなく今日取りに来られたので見せてもらった。すぐに「だいぶきれいになったでしょう。平らになったし数も減ったし」と効果を教えてくれた。確かに目を近づけないといぼは見えない。相談に来られたときには離れていたところからでも見えていたのに。劇的な効果と言ってもいいと思う。よくご本人が飲み続けてくれたものと思う。余程治したかったのだと思う。

コロナ後遺症

20歳代 女性 2022-06-20

先生おはようございます。
先日はお世話になりました。
その後何度かパニックのような息苦しさが出ましたが、いただいたお薬がきき
おかげさまですっかり元気になりました。
本当にありがとうございます。

逆流性食道炎

60歳代 女性 2022-06-18

診察を受け胃カメラを飲み、オメプラールを処方されて真面目に飲んでいたのに一向に症状が改善されなくて、漢方薬を求めてやって来てくれたのが2年前。漢方薬を飲んでもらったら3日くらいでそれまで胃酸が上がって気持ち悪かったのや胃の痛みが解消して驚いてファンになってくださった。それから4回、半年か3か月の間隔で取りに来られて、どのときも1週間を待たずに完治。今日も仕事帰りに取りに来られたが、何か人間関係でトラブって、昨日から急に胃酸が上がってくるようになって吐き気がするそうだ。飲んだらすぐ治る自信があるみたいで、つらそうだけれど心配はしていなかった。

起立性調節障害

10歳代 男性 2022-06-18

2月の半ばからお世話している。
昼の3時くらいまでまるで意識不明のように眠りこけているとおばあちゃんに相談された。煎じ薬とある栄養剤を飲んでいただいて、今日おじいちゃんが教えてくれたのは、午前8時には起きて学校に一時間目から行けるようになった。ただバスには間に合わないので車で送っているらしい。
家族の希望は、もう30分早く起きて、自力で通学してほしいそうだ。

不眠

50歳代 女性 2022-06-17

先日は〇〇在住の妹がお世話になり、数日で改善したそうです。ありがとうございます。
(妹さんの主訴・・・家庭内の問題で、途中で目が覚めてそれ以降眠れない。そのせいで4kg痩せた。病院でもらった抗うつ薬を飲むと頭痛がして飲むことが出来なかった)

膝の痛み

60歳代 女性 2022-06-16

寄り合いが畳の部屋で行われ、しばらく正座をしていたらしい。翌日から左膝がキヤキヤ痛み、午前中はびっこをひいてしまう。午後くらいから楽になり、痛いけれっどびっこをひくことはない。
1週間くらい我慢していたらしいが、あきらめて漢方薬を希望してこられた。膝の上から押すと痛むので、病変部は浅いと判断して1週間分漢方薬を作って服用してもらった。3日目くらいにはほとんど痛くなくなり、残りは冷蔵庫に入れて取っておくそうだ。

心不全

70歳代 男性 2022-06-14

ペースメーカーを入れているのに、坂道や階段で息切れをする。少しの作業でも息切れを起こすから運動不足にもなる。むくみも激しくて体重が減らない。腎臓の機能も次第に低下してきているらしい。
2年間欠かさず、漢方薬を飲んでくれ、日常生活であまり不安はなくなった。オープンカーのスポーツカーで漢方薬を取りに来たりするようになったから、毎日が楽しくなったそうだ。いつもニコニコして心臓に不安を抱えているようには見えなくなった。先月漢方薬を取りに来なかったから心配していたら、今日注文電話があり、半分に減らして漢方薬を飲んでいても、心臓の不快症状はほとんどないらしい。今回から僕が最初から半量を調剤することになった。

喘息

40歳代 女性 2022-06-13

喘息は吸入ステロイドが処方されだして漢方薬の出番が減った疾患の一つだ。この女性はしかしそれがあまり効かなくて夜間息苦しくなる。昔取った杵柄で、漢方のぜんそく薬を作って1週間飲んでいただいた。すると3割から4割楽になった。もう少し咳が減ったら嬉しいとのことで今日、咳を強化して作った。

腎機能低下

70歳代 男性 2022-06-11

腎臓の数値が悪くなっているから、気を付けてくださいと、受診の度に言われるのが嫌で、漢方薬で腎臓がよくなるものはないかと相談された。腎臓は一方通行の臓器だから、良くなるのは難しいけれど進行のスピードは抑えることが出来るかもしれないと言うと、それを作ってと頼まれたのが4年前。以来、受診の度に言われていた脅しを先生が言わなくなった。基本的には元気になっていただく処方だから、それで腎臓の進行が止まっているんだから「大儲け」と患者さんは言っている。

全身のむくみ

40歳代 女性 2022-06-11

むくみの相談は珍しくないが、全身のというのは珍しいかもしれない。足の静脈瘤や夜間2回のおしっこ、疲れやすいなどを考慮して煎じ薬を作って飲んでもおらった。
2週間服用した結果、足首や脇当たりのむくみがとれたことを実感。夜のおしっこも朝方まで連続で眠れることが多くなった。疲れやすさもとれたそうだ。2週間でこれだけ変化すれば処方はあっているから、同じものをまた2週間分作った。

膝の痛み

60歳代 女性 2022-06-11

10年前に膝に水がたまり出し、時々水を抜いてもらっていた。痛みはその時は少し楽になるが、結局は次第に悪化していて、相談に来られた時には深夜に膝が疼いて寝れなくなっていた。
漢方薬を丁度1年間飲んでいただいている。その結果、電話で注文時に「調子いいですよ」と以前には考えられなかった返事が返って来る。
1年間飲んでいただいて・・・
深夜痛みで目が覚めることがなくなった
膝の腫れが引いた
階段を手摺なしで降りられる
犬の散歩に行ける
あとどのくらい治れば完治と言えるのか僕にはわからない。ご本人に任せている。

夏バテ

40歳代 女性 2022-06-10

例年なら必ずこの時期には夏バテをし、職場で大汗をかき貧血を起こして仕事を休むのだけれど、今年は初めて予防のために夏バテの煎じ薬を飲んだ。すると今日までまだ症状が出ないそうで、漢方薬の効果を感じてくれている。

めまいのチャンピオン

70歳代 女性 2022-06-10

この人のめまいを治せばだれでも治ると言うくらいめまいがひどい方だった。上を向くとクラッ、下を向くとクラッ、振り返るとクラッ。そうでない時は雲の上を歩いているようなフラフラ感の両方で苦しんでいた方。
当然家事はほとんどできなくて、お嬢さんがやっていた。僕の所に来る前に病院や薬局を梯子していて、1か月10万円くらい何年かお金を費やしていたそうだ。
僕の煎じ薬を飲んでいただいて、2週間で効果を感じてくださったから、その後本当にまじめに飲んでくださり、今ではお嬢さん曰く「ピンピンして家で一番元気」だそうで、お嬢さんも仕事について頑張っている。
今は、血液をきれいにし、血管の硬化を防ぐ煎じ薬を飲んでいる。

足首の痛み

70歳代 女性 2022-06-10

時に足首の痛みで相談に来られる方がいる。この方も数年痛みを鎮痛薬でごまかして過ごしてきていたが、大学病院で手術も考慮するように言われて慌てて相談に来られた。2週間分を2回服用した時点では効果を感じてくださらなかったが、今日4回目の注文を頂いたときに「なんか、痛みが楽になり始めた」と教えてくれた。
足首の痛みは漢方薬のある働きを利用しないと難しいと思う。患部が心臓から遠いので難しいけれど、意外と多くの方が根気強く漢方薬を飲んでくれて完治してくれる。足首が痛いとびっこをひくから、皆さん恥ずかしいのだろう。

1週間以上続く水下痢

50歳代 女性 2022-06-09

ご主人の血液検査の値が悪くて心配が尽きない。1日6回くらい水下痢をしている。いつ催すか分からないから恐ろしくて牛窓町から出ていけない。
おそらく理由があって下痢をしているのだろうから、いわゆる下痢止めは作らなかった。下痢をする必要がないような体にすればいいと思ったのだ。昨日の朝漢方薬を3日分作って持って帰ってもらったら、今日のお昼ごろやって来て「今日はまだ1回しかうんちが出ていない」と教えてくれた。下痢止めでもないのに下痢が止まったから不思議がっていた。

みぞおちの痛み

20歳代 男性 2022-06-06

今現在の胃の症状(みぞおちが焼けて痛い 胃がもたれる 汁は入るが固形物は赤ちゃんの量しか入らない)はほぼなくなりました。
念のため、漢方を追加注文したいのですが、どうでしょうか?
症状が治ったらやめた方がいいのでしょうか?
よかったですね。もう止めてもいいかもしれませんが、完治を確実にするためにもう一度だけ送りますから、ゆっくり離陸してください。1日3回飲んでいたのを、朝晩の2回にし、それでも調子が良ければ朝だけにし、後はもうどうにでもしてください。念のため数日分を冷蔵庫に保管していたら再発しないみたいですよ。煎じ薬は冷蔵庫、粉薬は冷凍庫がいいです。
でもよかったですね。効きもしない強い胃薬を飲み続けていたらどうなっていたでしょうね。胃酸が出ませんから、細菌などを殺菌できなくて、他の感染症にかかりやすくなってしまいます。僕の薬局を思い出してくださったお母さまのおかげですよ。
今作りましたから今日発送します。      ヤマト薬局

ヘルペス後遺症

80歳代 女性 2022-06-03

1か月半漢方薬を飲んでいただいて、午前中の痛みがなくなっていたが、その後2週間で、痛いと思うようなことがほとんどなくなったらしい。なんとなくまだ治っていないから飲みますと、嬉しそうに言って下さった。

悪いとこだらけ

40歳代 女性 2022-06-02

不調が続いているが、病院の薬ではなかなか改善しないから、相談に来てくださった。症状を列挙すると・・・・・
首や肩が凝ると、頭痛がしてくる。頭を何かで縛り付けられているみたいだ。
目が覚めてから寝るまで胃が痛い。
膝、肘、手の指が痛い。
朝目が覚めると両手がこわばっている。
疲れて家業を手伝えない。
いつもイライラしている。
気分がふさいでくる。
集中力がない。
2週間煎じ薬を服用していただくと
緊張性頭痛は、首や肩こりが改善したから、起こる頻度がずいぶんと減った。
胃の痛みは1日中痛かったが、時々になった。
身体の痛みとこわばりは半分くらいに減った。
疲れや集中力やイライラが改善したから、1日中畑に出て家族を手伝っている。
2週間でここまで症状をよくできればうれしい限りだ。患者さんもとても喜んでくれた。

足首のむくみ

80歳代 女性 2022-06-01

半年くらい前から両方の足首がむくんで、先生に診てもらったが「歳だから心配ない」と言われて諦めていた。ご主人の漢方薬を取りに来た時に相談を受けた。確かに足首辺りが異常にむくんでいた。午後になると特に悪いそうだ。家の前の坂道を上がるのが最近はしんどくなったと教えていただいたことをヒントに漢方薬を作って1か月飲んでいただいたら、左足は8割、右足は完全にむくみがなくなった。ご本人は意識していなかったみたいだが坂道も少し上るのが楽になったそうだ。
恐らくこれで寿命も延びてくれると思うが、御本人には言えない。

人目が気になる

20歳代 女性 2022-05-31

今日は、〇〇の事で報告させてください。
先週土曜日、〇〇はいつものようにバスに乗って△△△講座に行ってきました。 ついでに講座に来ている方の絵の作品展にも寄ったそうです。
家に帰って〇〇の言うには「バス乗っても、街を歩いても人の事がほとんど気にならんかった。」と。
中3の頃から「後ろから見られよる気がする。人目が気になる。悪口言われてる。店員さんが気になる。」と言ってきた〇〇ですが、15年ぶりに人を気にせず歩けたと聞いた気がします。
その報告を聞いて涙が出ました。なにより嬉しい報告でした。
この日をどれだけ待ち望んだか…
そして、〇〇から「もう漢方薬は頼まんでもええけんね。」と言ってきました。私としては、まだまだだめ押しで飲んで欲しい気はしますが、「実はここのところ飲んでなかったんよ。」と。
前回、先生と直接お話させていただいた時は、漢方薬に頼りたかったそうです。でも、この度はなんだか感触が違うと言います。
その本人がそう言うのだから、その言葉を信じて、とりあえず〇〇の漢方薬を卒業させていただこうと思います。
15年ぶりと思った私ですが、〇〇も「15年ぶりくらいの感触じゃー。」と言ってました。同じ事を思っていました。
先生、本当にありがとうございました。いつも子供の味方でいてくださってありがとうございました。
これからどのように〇〇の人生が展開していくか分かりませんが、見守っていきたいと思います。
良かったですね。今カルテに大きな赤字で「完」の字を書き込みました。僕自身へのご褒美で、完治した方の処方の上に大きく書き込むのです。正しかった処方を記録し、達成感を得た時の感動も記録するためでもあります。
漢方薬を希望してきてくださる方のほとんどは、色々な病院を回った後、しかも田舎の薬局に相談して下さるのは、都会の有名な薬局をも巡った後の方がほとんどなので、お役に立てれたことが自分への褒美でもあるのです。
ただし〇〇ちゃんが完治したのは、僕の漢方薬のおかげではありません。やはり貴女、お母さまの力だと思います。こんな田舎の薬局を信じて、度胸を出して相談してくださったことが全ての始まりですから。それなくして今のお嬢さんの新たな旅立ちはあり得ませんでした。多くの情報を頂き、多くの勉強をさせていただき、変遷をつぶさに見せていただいて、僕も多くを学べました。世の中には同じようなことに苦しんでいる方が沢山います。今回の経験を他の方々にも生かして、漢方薬局としての最終章を頑張ってみようと思います。
若い〇〇ちゃんが僕を元気にしてくれたかな?おめでとう、そして、ありがとうございました。
ヤマト薬局

圧迫骨折

70歳代 女性 2022-05-31

圧迫骨折をして病院にかかっているが、2か月から3か月したら治ると言われ、失望している親の姿を見てお嬢さんが漢方薬を依頼してくれた。
1歩踏み出すごとに頭に突き上げる痛みがあり、歩くことが恐怖だった。それが漢方薬を飲み始めて4日か5日目辺りには傍で見ていたら普通に歩いているように見えたらしい。お母さまも、突き上げる痛みがなくなったから歩けるようになったと教えてくれたらしい。
お嬢様にとても感謝された。

腱鞘炎

40歳代 女性 2022-05-30

腱鞘炎を治すためにある煎じ薬を作って飲んでいただいている。すると、肩や首凝りが楽になった。手の腫れがなくなった。腱鞘炎も手術を勧められることもなかったと、体中で貢献できている。漢方薬の不思議なところだが、僕たちにとっては当たり前のことだ。

不登校

10歳代 女性 2022-05-28

先輩後輩の関係で「負けて」学校に行けなくなった方。聞こえてくる言葉に耐えられない。
僕が学んできた漢方の流派には、「人目が気にならなくなる処方」と言うのがあり、それを服用していただくと、新学期から一日も休まずに登校できている。前々回は親の送り迎えを断り、自転車で通学するようになり、今回の注文時には、授業中当てないように先生に頼んでいたのも解除して、他の生徒と全く同じ水準にまで戻ったそうだ。今は1日2回漢方薬を服用している。いずれ近いうちに1回になり止められるだろう。

頭痛

40歳代 女性 2022-05-27

こんにちは。
前回のお薬を飲んでから、頭痛はかなり良くなりました。毎日飲んでいたコーヒーも頭痛につながっていたのかもしれません。
今回は頭痛の煎じ薬はなしで、眠りの粉薬と水虫の軟膏をお願いできますでしょうか?
毎年この時期に水虫が出てきて、夏前に症状がなくなります。
そうそう、ドッグランの開業がもうすぐだとか!おめでとうございます(^^)
インスタも始められたとのことで、写真を楽しみにしています。
まるで近所の方みたいに利用してくださることが嬉しい。関東でも翌日の午後2時には着くので、勝手に自分で薬を選んだり、医者任せにしたりしないで僕の知識を利用してくだされば便利だと思う。

病院で治らない胃の痛み

20歳代 男性 2022-05-21

2週間前に相談に来たのは、その日の午前中に胃の検査をしてもらい、異常がないと言われたのに、それまで出されていた効かない薬をまた出されたからだそうだ。
胃が痛くて、みぞおち当たりが焼けるようで、一口二口しか食べられない症状でやせてきた。こんな症状で胃酸をカットする劇的に効くと言われているタケキャブをずっと飲んでいたが全然効かなくて、その日改めて検査したらしい。お母さんが心配して遠路やってきてくださった。4年前にお嬢さんの過敏性腸症候群が完治していたので僕を思い出してくださったみたいだ。
(2週間後のご本人からのメール)
漢方の追加注文をお願いします。
今現在の症状は、
胃もたれは結構軽くなった。(あまり気にならないレベル)
胸焼けは少しあるが以前ほど熱さを感じない。
全体的に改善してるが、運動しようという気持ちにはなれてない。
よろしくお願いします。
僕の返事)
今作って送りました。
大部、胃自体の不調は取れてきたみたいですから、今回は体力と気力を充実させるようなものに変更しました。ただあの粉薬は一番大切なのでそのまま残し、胃に特化した錠剤を止め煎じ薬を始めます。気持ちが楽になり、やる気ムンムンになりますよ。
ヤマト薬局

ヘルペス後遺症

80歳代 女性 2022-05-19

3か月肋間のヘルペス後遺症で悩んでいた方。丁度1か月漢方薬を飲んでいただいて、午前中に痛くなることはなくなった。ただ、夕方に向かって痛みが出てくるらしいから、もう少し頑張って漢方薬を飲むから送ってと頼まれた。
作っている時に気が付いたのだが、老人のコロナ後遺症の漢方薬とそっくりだ。やはり老人は元気にするしか色々な症状は取れないのだろう。

コロナののどの痛み

50歳代 女性 2022-05-17

数日前は、憔悴しきって食べられないと電話してきたのに、今日はいつものように元気過ぎる声で電話をしてきた。コロナののどの痛みは想像を超えるみたいで、人格まで変えてしまっていた。この方はいい方に変わっていたが、また元に戻った。水分も通すのがつらいくらい痛かったが、今はよく喋る元の元気な方に戻りお礼の電話をくださった。

びっこをひくくらいふくらはぎが痛い

70歳代 女性 2022-05-17

朝、靴下をはこうとしてふくらはぎが痙攣した。痙攣は取れたけれど筋肉が痛くてびっこをひいてやってきた。病院でいただいて飲んでいるこむら返りの漢方薬を飲んだが一向に効いてくれないらしい。
そこでふくらはぎみたいな大きな筋肉の血流を改善する漢方薬を飲んでいただいた。すると1時間くらいして治りましたと電話で報告をしてくれた。もったいないから後の2包も今日飲んでおいてとお願いしておいた。1日分しか渡していなかったのが幸い。

頭が苦しい

50歳代 男性 2022-05-14

人には人の不快さがあり、この方は「頭が苦しい」と表現された。知的な真面目な方だから、恐らくその時点での不快感をこう表現されたのだと思う。色々お話をして煎じ薬を2週間飲んでいただいた。
すると今までいろいろな薬を飲まれたらしいが一番良く効いて「助かりました」とお礼を言って下さった。
具体的には、表現できないが楽になっていただいたのだと思う。一つ特徴的な具体的変化は、それまでうつぶせでしか寝れなかったのが、大の字になって寝れ出したらしい。漢方的にはこれはとても意味のある良い変化なのだ。

コロナによるのどの痛み

40歳代 女性 2022-05-13

こんなに喉が痛くなったことはない。粘膜がただれて水分以外通らない。所々に膿が見える。それ以外は初日に発熱しただけで何も症状はない。病院ではウイルスの病気だから薬はないと言われた。
何とかしてと頼まれて、のどの痛みの漢方薬を代理の方に渡した。2日後の今日電話があり、少し楽になったが、お嬢さんが同じようになったから、漢方薬を送ってと頼まれた。やはりコロナはコロナで、普通の風邪とは違い、てこずるものだ。

ニキビ

20歳代 男性 2022-05-11

[現在のにきびの様子について]
前回ご連絡させていただきました時は、汗をかくことが多くなりおでこや髪の毛の生え際に多くニキビができてしまったように感じているとお伝えさせて頂きました。
この二週間を通しておでこや髪の毛の生え際にあったにきびはとてもよくなり、顔全体のニキビの経過も良好です。
この調子で漢方薬の服用を続けていきたいと思います。

アカラシアの術後

70歳代 女性 2022-05-11

二口三口なら食べられるのに、そこからはもう入らない。無理をして食べようとするから胃が痛くなる。せっかくつらい手術を耐えたのに完璧には元気なころには戻っていない。
煎じ薬を送って飲んでいただいたら、初日から効き始め、もうそのことは頭にないみたいで、今日は20年来の足首の痛みに漢方薬を作ってと頼まれた。今日病院で手術の可能性を言われて、慌てて連絡してくださった。

左側だけ頬が真っ赤

70歳代 女性 2022-05-09

子供の日にボケっと過ごしていたら電話がかかってきて、左側の頬っぺただけ赤くなって熱いと相談された。町内の方だから、時間を約束してシャッターを開けた。
確かに左側だけが熱そうで赤くなっている。運の悪いことに腎臓を一つ摘出している方で、漢方薬でも使ってはいけないものがある。そこで片手落ちだが、使ってよいものを選択して服用していただいた。
今日、4日目にやってきて「ほとんど治ったけれど、もう少し飲んだ方がいいかしら」と相談を受けたので3日分だけ念のため作って渡した。同じようなトラブルになった友人が、病院で2か月かかって治ったことを教えていてくれたから、あまりの速さにとても喜んでくださった。

コロナ

20歳代 女性 2022-05-06

やまと先生こんにちは。
先生先日は、ゴールデンウィーク中にもかかわらず対応してくださってありがとうございますお薬服用後、咳はすごくよくなっていくのがわかりました。
昨日には、娘が咳が本当に良くなったと先生のお薬はすごい!と。
ほとんど治ってるみたいと!
医療機関で出されていた咳の薬は効いているのかわからなかったけどなぁと申しておりました。
本当にありがとうございます。
食事もとれています。
少し気を付けて慎重に食べています。
昨日は気持ちもよくなったのか、少し散歩したいなと家の回りを歩いたりしました。
液体のお薬もこれを飲むと身体が元気になるよ!といってきちんとのませています。
追伸
今日の午後(今ですが、)話をしていて、あれ?全然咳が出てない!ことに気付き、咳がすっかりとまっています。
でないとやっぱりすごく楽だ!と娘が申しております。
午前中までは、次の薬を飲む頃にすこし多く咳が出るようなかんじでしたが、確実に良くなっておりますね。
ありがとうございます。

未病を防ぐ(膠原病)

40歳代 女性 2022-04-28

口が渇く 目が渇く 舌が痛い 体中の関節が傷む。これだけ症状がそろっていても血液検査の値が病気のラインに届いていないから「病気ではない」
当然病気ではないから薬は出ない。
症状は耐えがたいのに、病気ではないと言われて途方に暮れる。結構こんな方はおられて、未病を防ぐとよく言われる漢方薬がお役に立てれる。膠原病になってしまったらそれこそ生活の質は落ちるし、強い薬を飲まなければならない。もし防ぐことが出来ればどんなに幸せな事か。
そういう意味でお引き受けした。
2週間服用していただいて、口の渇き 目の渇き 舌が痛いのはほぼ完治。これらがよくなったから体の痛みだけが目立つようになったが、悪化してはいないと報告してくれた。2週間でここまでお役に立てれると、発症を防げるかもしれない。
遠方の方なので、今回は2週間分煎じ薬を作り、お送りした。

ストレスによる胃の痛み

40歳代 女性 2022-04-27

以前胃の薬をお願いしましたが、お陰さまですべて飲むことなく痛みから開放されました。
大半は冷凍庫へ、何包かはお守り代わりにバッグに忍ばせています。〇〇〇〇〇は2本目を開封してしまったので、飲み干してもう一本は保管することにしました。新しい仕事ですが、何とか慣れてきました。
慣れたことで気持ちに余裕ができたのと、処方していただいたお薬のお陰で痛みから解放されたのだと思います。
いつもありがとうございます。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2022-04-26

この年齢で野球をしていると言うから大したものだ。ただし脊柱管狭窄症が数か月前に出て、以来痛みとの戦いになってしまっている。元々活動的な方だからあきらめがつかなかったのだろう、漢方薬を試したいとやってきた。
激痛で日常が台無しだ。
2週間分煎じ薬を作って飲んでいただいたところ、痛みが3割楽になり、歩くこともだいぶ平気になってきた。
2週間後に野球の試合があるから出たいと言っているが、そこまでもう2週間で改善するかどうか。

ひきつけ(こむらがえり)

50歳代 男性 2022-04-23

運転中に手の指や足が引きつけたりしたら命がけだ。職業柄毎日運転をするから、高速道路などではすぐ止まれる準備は怠れない。
牛窓に仕事で来た時に、痰が絡むからと偶然僕の薬局に立ち寄った。僕は症状を聞いて現代薬の痰が切れる薬を3日分持って帰ってもらった。450円だった。10分くらいして戻ってきて、「実はひきつけ(こむらがえり)が運転中も起って困っている」と相談してくれた。
心臓の弁に問題があることなどを考慮して漢方薬を2週間分作って飲んでもらうことにした。今日2週間目に電話をくれて、なんと1日森の中を歩き回ったときに一瞬ひきつけたが、それ以外の13日は何をしてもひきつけなかったととても評価してくれた。車で1時間くらいかかる所だがまた今日漢方薬を取りに来てくれた。
こむら返りは病院などでワンパターンである漢方薬が出されるが、血流を改善することなどあれではできない。火事で水をかけるのと同じで、火事を起こさないようにできる処方ではない。
岡山弁?でこむら返りのことを「ひきつけ」と言う。

学校が楽しい

10歳代 女性 2022-04-23

僅か2か月前にはこんな言葉が聞けるとは思わなかった。何とか不登校から脱出してほしかったが、ここまで積極的な言葉が出てきてくれるとは。
このことに関してはおばあちゃんの貢献が大。ある方に紹介されて僕のところに行くように本人やお母さんを説得してくれた。お母さんは不登校に漢方薬と言う組み合わせに疑問を持っていたが、お孫さんが飲むと言うことで連れてきてくれた。
新しい学年になってからパーフェクト出席。人の声が気になることもかなり減って、楽しくなったみたいだ。お母さんも初めて「奇跡」と言う言葉を使ってくれた。一人の優秀なお嬢さんを救うことが出来て、本当に漢方薬局冥利に尽きる。こうした治療法などを何十年にわたって一杯教えてくださった僕の先生に感謝。
先生が引退された年齢まで僕にできるかどうか自信はないが、とても良心的なお仕事をされていた先生で、永遠に追いつけそうにはない。

更年期障害

50歳代 女性 2022-04-22

主なる訴えは憂鬱感と不安で胸がザワザワすると言うものだったが、ほてりやのぼせもあったので更年期障害の煎じ薬を1週間分作って飲んでいただいた。
飲み始めて憂鬱感と不安感による胸のざわつきはすぐになくなって、ついでに便秘だったのがよく出てくれ始めて、逆にそれが心配になって相談に来られた。上に血が上っているのが改善して下半身に降りてお腹の辺りの働きがよくなったおかげと理解していただいた。漢方薬が自然治癒力をもたらすおかげだろう。

ウツウツ

50歳代 男性 2022-04-21

おかげさまで
うつ症状は良くなっていってるようです。2日か3日に1度はしんどくて何もする気がおこらなかったのに今は1週間に1度くらいにはなっているようです。
口から出る言葉も「仕事辞めるかもしれない。」から「もう2?3年は頑張らんと。」と言うようになりました。

アトピー皮膚炎

20歳代 女性 2022-04-14

「花粉症の季節になると毎年こうなります」と言っていたが、明らかにアトピー皮膚炎の首型で、首が真っ赤になり、粉を吹き、一部は色素沈着を起こしかけている。掻破した跡も見える。
市内の方だから1週間分、漢方薬を飲んでもらい、首専用の塗薬も併用してもらった。
1週間後に見せてくれたが、ほぼわからないくらいに改善していて、治療終了。とても早く治ったので喜んでくれた。

後鼻漏

60歳代 女性 2022-04-13

長年の副鼻腔炎で後鼻漏に移行。もう治らないとあきらめていたが、漢方薬を服用し始めて半年、後鼻漏が治ったのが一番うれしいが、副鼻腔炎による頭痛も全くなくなり、こんな日々が待っていたなんて想像できなかったらしい。

不登校

10歳代 女性 2022-04-11

倶楽部の先輩とのトラブルで不登校になったお嬢さん。この子が学校に行かずに青春を無駄に過ごすことなど許されない。お会いしてすぐに僕が感じたこと。電話相談でもいいよと言ったけれどやってきてくれた。お母さんは不登校を漢方薬でと言うのがぴんと来なかったみたいだが、おばあさんと紹介してくださった女性がかつての仕事仲間だったという縁で、親子で相談に来られた。
4週間漢方薬を飲んでもらっているが、今日紹介してくださった女性が、入学式、始業式、初日のフルの授業の3日連続登校したらしい。紹介してくださった方と僕とで大喜び。
漢方薬でいやな思いを捨てれるようにし、やる気ムンムンにするとこんな素敵なこともしばしば起こる。

腰痛

40歳代 女性 2022-04-07

先月腰痛の薬でお世話になりました。
寝具を変え、たまに飲み忘れはありますが薬を飲み、教えていただいた体操をしたら随分と良くなりました。
寝起きすぐは体も強ばっているので若干痛みはありますが、許容範囲です。
本当に辛かったので動ける喜びを噛み締めています、ありがとうございました!

小走りが出来た

50歳代 女性 2022-04-06

若い時から、とても虚弱だが、大病はしない。それでも薬大好き人間で、ガスターとかロキソニンとか、ユンケルとかめまい止めとか、飲みまくり。
一番苦手なのが、まじめに薬を飲むこと。元気になりたいというより、今この一瞬楽になりたいタイプ。食養生、運動も当然一切しない。不思議かもしれないがこんなタイプの人は結構おられる。
昨年、のどが詰まり出して、僕はストレスだと言ったのだが、なぜかガンを疑いだしたみたいで、漢方薬を作ってと頼まれた。まじめに飲むという条件で作ったら意外と真面目に飲みはじめ、飲み続けている。
今日煎じ薬を取りに来た時に、小走りができるようになったと意外な報告をしてくれた。肥満度70%くらいのやせ型だから、心臓は恐らく原付バイクみたいなものだ。漢方薬で足のむくみが取れたのを境に、何十年出来なかった小走りができるようになったらしい。原付バイクが軽四くらいになったのだろう。

頸椎ヘルニア

40歳代 女性 2022-04-05

20年前に交通事故の経験がある。上腕部に激痛がし、しびれる。
整形外科で首の牽引や鎮痛剤を頂いていたが、効果はなかった。
漢方薬を4週間服用していただいて、ほぼ完治。
漢方薬は痛み止めではないが、自然治癒力を発揮させることが出来るから、こんなに役立つことも多い。

歌手のかすれ声

40歳代 女性 2022-04-02

歌手にとって声は生活の糧。それが不具合だと職業を失う。もう何回もしわがれ声の漢方薬を取りに来るからよほど必需品なのだろう。本人も良く効くと評価してくれている。人気が出れば出るほど喉を酷使するから、余計必要になってきているみたいだ。

保湿剤2号

40歳代 女性 2022-04-02

僕の薬局は、薬局製剤と言う薬局だけが作ることが出来る薬の数々の許可を取っているので、ハンドクリームも薬局専売品を作っている。この女性も薬局に備え付けている試供品を実際に手に塗ってみて買われた。
1か月くらい経っている今日、お父様が買いに来られた。一緒に使ってみてとても気に入ってくださったみたいだ。東京の出張にも持って行くと言われたから、小さな空の容器を差し上げたら便利だと喜んでくださった。

起立性調節障害

10歳代 男性 2022-04-02

2か月煎じ薬を飲んでいただいて、昼過ぎまで意識不明状態だったのが、最近は8時半とか9時に起こされれば意外とすっと起きるそうだ。もう1時間早くなれば完治かな。
煎じ薬もお役に立てれたが、おじいちゃんおばあちゃんの愛情がそれにも勝って効いているように思う。
都会、いや外国で活躍されていたような大都会の方が、こんな田舎の引っ越してきて、今にもつぶれそうな薬局を信用してくださったのだから。

コロナワクチン後遺症

60歳代 女性 2022-04-01

2月の初めに3回目のワクチンを打った。その夜筋肉痛、頭痛、胸が苦しいの3つの反応が出て、2日目には寒気と吐き気とめまいがして病院で点滴を打ってもらった。それ以来、息苦しさとしんどさが取れたためしがない。毎日辛くて横になりたい。
途中で3回病院に行ったが、改善せずに、先生は横になっていればいいじゃないと言われたそうだ。
コロナ後遺症でもなく、人為的な後遺症なのに行政は冷たいそうで、大学病院にかかりたくても主治医の紹介が必要ならしい。
目の前にいる方が可愛そうで何とか早く症状をとってあげたくて、ある薬を目の前で飲んでいただいた。すると問診している間に息苦しさが少し取れた。ぼくが「どう?」と質問するとそんなに短時間で改善するはずがないと思っていたのか、ずいぶん確かめてから「楽になっている」と答えた。
速攻で効く薬以外に、煎じ薬と粉薬を1週間分持って帰ってもらった。「困ったら牛窓に来てご迷惑を掛けます」と言って下さったが、期待と不安は僕も同じで、これでお役に立てれれば、結構多い3回目副作用に対処できる。
副作用を治療するのは、平時のトラブルを治療するより数段難しい。似た症状でも効能書き通りにはいかない。

不眠

50歳代 女性 2022-03-29

精神病薬や睡眠薬、果ては抗うつ薬などを飲みたくない人は結構いて、眠れる漢方薬を希望してこられる人も多い。
この女性も朝までに6回目を覚ますから、寝た気がしない。それなら日中、うとうとしてもよさそうなものだが、日中もハイな状態。
眠れる漢方薬を作って飲んでもらった、この1週間、夜中3回目が覚めるだけで済んだ。熟睡にはまだまだだが、これだけの変化でもとても喜んでもらえる。

漢方薬の睡眠薬

40歳代 女性 2022-03-25

昨日、眠れる漢方薬を飲みました。
朝四時にトイレで一度目が覚めましたが、またすぐ寝れました。1時頃には起きませんでした! 寝る前普通に(締め付けじゃなくて)頭痛がしてたのですが、飲んだあと少し楽になったような気がしました。

コロナ後遺症・完治

10歳代 女性 2022-03-25

数か月の病院治療をあきらめて、コロナ後遺症の漢方薬を依頼された。ご家族に漢方薬を送っているので、僕に託してくださったのだと思う。
起き上がれないから勿論学校にも行けず、夜になると泣いているとお母さんが教えてくれた。
倦怠感 ブレインフォグ(頭に霧がかかったみたいで思考力がまるでない) 後頭部痛 微熱
2週間の服用で倦怠感と微熱が改善して、今日の注文時(4週間服用)では倦怠感もほとんどなく本来なら学校に行けるくらいになったが、運悪く春休みで学校がない。これもまた日本中で問題になっているブレインフォグはこの2週間で完治。後頭部痛も完治。微熱も全くない。
お嬢さんの元気な声を聞けてとてもうれしかった。

ふらつき

30歳代 女性 2022-03-25

ストレスの多い生活をしている。緊張状態のほうが普通のように見える。
ふいに上を見たり、振り返ったりするとくらっとしてバランスを崩す。こうしたふらつきは結構良性だから心配しなくていいが、本人はそんなことを言われても何の慰めにもならない。そこで漢方薬を飲んでいただいたら、2週間で完治。心の漢方薬を実は飲んでいただいた。

老人のめまい

80歳代 女性 2022-03-24

めまいがするから病院に行ったら当然のようにめまい止めが出た。飲んだ時は少しは効くような気がするが数か月たっても、治った気がしない。耳鼻科に行っても同じ薬で「年寄りは本気で診てくれん!」と嘆いていた。おそらく若い人でも同じ処方だと思う。
僕はその方が首残りや頭痛を訴えていたので、動脈硬化を改善する漢方薬を飲んでいただいた。1か月でめまいは完治。2か月で頭痛も首凝りもほぼ完治。「もう漢方薬を止めてもいいかな?」と尋ねられたので、「めまいを目標にすればやめてもいいし、元気で長生きを目標にすればずっと飲んだらいい」と答えると、もう1か月飲んでみると言って漢方薬を持って帰った。

アトピー性皮膚炎

40歳代 女性 2022-03-24

偶然かもしれないが、2週間前に数人のアトピー皮膚炎の方をお世話した。お子さん以外の方には全員煎じ薬とある特殊な入浴剤を使って貰った。僕は皮膚炎を起こしている場所によって漢方薬を使い分けるが、この煎じ薬だけは皆さん共通している。
2週間経ってその方々が薬を取りに来られているが、「ものすごく」効いたと表現された方が3人いる。2週間で成人の症状を軽快させるのは難しいが、僕が見てもきれいになったとすぐにわかるほど変化していただいた。
もうずいぶん長い年数、アトピーの漢方薬を飲んでくれている女性に、そのことを話すと手をたたいて喜んでくれた。本当に反射的にたたいてくれた。僕は軽快の事実を女性に話したのは、自慢話でも何かを売りつけるためではない。なぜ煎じ薬が嫌なのか、入浴剤を使わないのか知りたかっただけだ。もし二つとも利用できればもっともっと快適になってもらえるからと思ったのだ。
彼女によると、煎じ薬の臭いが受け付けられずに飲めない、風呂に入ると蕁麻疹が出るからシャワーで済ますと言うことだった。時に臭いに敏感な方がいて、煎じ薬が飲めない方がいる。風呂に入ると蕁麻疹が出る人に風呂に入ってと言うわけにはいかない。残念だが、無理強いすることはできない。今まで通りなるべく粉薬で煎じ薬の効果に迫れるようにするだけだ。
それにしても彼女が他人の症状改善で手をたたいて喜んでくれたことには驚いた。僕は予期せぬ行動だったので「僕は自分(あなた)に治ってもらって、自分のために手をたたいて喜んでほしい」とお願いした。それにしてもハッとするくらい美しい瞬間だった。ご両親からのお付き合いだから10年以上彼女とも接しているが、なんて心の美しいお子さんを残されたのだろうとご両親を思い出した。
一部の恵まれた階層の人以外は、総じて厳しい日常を過ごしていると思う。傍から見ていて一見何の心配もなさそうにそれなりの消費活動を行っている人も多いが、実際には危なっかしいものだ。いつ就職先が倒産するかもしれないし、いつ病気になるかもしれないし、いつ天災に見舞われるかもしれない。再起不能に陥る機会なんてここかしこに潜んでいる。
「危ういものだ」これが僕がいつも感じているこの国の人たちの置かれている状況だ。その中での思い切りの親切や優しさや、勇気や、謙遜。本来人が備えなければならない心を持ち合わせている人に出会うと、今日のように感激してしまう。いつか彼女のために僕が手をたたきたい。

ニキビ

20歳代 男性 2022-03-24

前回ご連絡させていただきました時は、顔・胸・背中等のにきびが減少し、経過が大変良好であるとお伝えさせて頂きました。
今回も前回と同様に、新しいにきびもあまり増えることなく、赤みもだいぶ落ち着いてきたと感じています。特に、ほっぺ周りは触ったときに凸凹を感じづらいくらいに大変よくなっております。
音を気にしなくなった 5歳 男の子 岡山県 2022・3・24
とても繊細なお子さんで、大きな音が嫌で耳栓をしたり、友達に暴力をふるったり、机に向かって勉強したりできなかったのが、漢方薬を飲み始めて、ずいぶん落ち着いてきて耳栓もいらなくなり、暴力も減り、勉強も耐えられるようになって喜んでいただいている。とても素敵なお母さんだから、幸せな家庭であってほしい。

膝が悪いことがばれなくなった

60歳代 女性 2022-03-24

力仕事をし続けたからO脚になり、階段どころか平坦なところを歩いていてもびっこをひく。誰が見ても膝が悪いのが分かる。もう半年近く漢方薬を飲んでいただいているが、今では揺れながら歩くこともなくなり、他人が見ても膝が悪いことには気が付かないだろう。ご本人のそう言ったストレスもなくなりつつあり、痛みはあと3割だそうだ。

逆流性食道炎

40歳代 女性 2022-03-23

夕方電話があり、吐き気がして、胃が痛くて、げっぷが出るから、手持ちの胃腸風邪(ノロウイルスのときに飲んでいただく漢方薬をいつも在庫してもらっている)を今朝から飲んでいるが、むかむかだけ治って、胃の痛みが治まらないと訴えられた。そこでこれまたいつものように保管していただいている逆流性食道炎の漢方薬を服用していただいたら、「1包で胃がすっきりして痛みも消えた」と今朝報告してくれた。関東地方の方で10種類くらい色々な漢方薬をお世話して、残薬は冷凍庫に保管していただいているから、急な時にでも役に立てれる。漢方版の富山のいや間違った、岡山の置き薬。

フラフラ

50歳代 女性 2022-03-23

この時期に急に増えるのが「ふらふらする」と言う訴え。この女性も数日前から何となくふらふらして、買い物なんかに行っても足に力を入れておかないと怖い。季節がアクセルからブレーキに変化するから、ついていくのに精いっぱいの方は、病気ではないけれど体調を崩しがち。
こんな時にはめまい止めと言う現代医学的なアプローチもあるが 漢方で自律神経を整えるほうが何となく自然だ。めまいが3日で収まってほっとしていた。

心身ともに元気

50歳代 女性 2022-03-23

世の中には、いっぱいの不快症状を抱えながら、ひたすら長生きする人がいる。この方もそのタイプだと思う。色々な不快症状を漢方薬でお世話しているが、今回初めて、ひょっとしたら元気になったのではないかと思わせるような予感がした。その都度、要望通りの煎じ薬を作っているが、気がついたら心を明るくする薬と、体を元気にする薬だけになっていた。合わせれば心身ともに元気になる薬と言っても過言ではなく、僕は究極、皆さんこの処方にしたいなと思っている。

頸椎ヘルニア

50歳代 女性 2022-03-23

頸椎ヘルニアの治療で漢方薬を思い出してくれて有り難い。期待に添えなければ申し訳ないと思っていたら、今日電話をくださって、2週間でほぼ完治してくださったみたいだ。
漢方薬に痛み止めと言う概念がないと言うか、その目的では現代医学には歯が立たないが、血流を良くして自然治癒力を増すとこうして改善することが多い。多くの壮年や老人が痛みを抱えて過ごしているが、こういった方法があることを知れば、一生痛み止めを飲むようなことはないだろうに。

アトピー皮膚炎

10歳代 男性 2022-03-23

お母さんがスマフォで撮った写真を見せてくれながら「ものすごくよくなっています」と教えてくれた。
高校生にもなると皮膚が苔癬化と言ってゾウさんの皮膚みたいになるが、2週間でそれも改善していて、背中や足などもぽつぽつと小さな炎症部分が目立つだけになっていた。顔の赤みもだいぶ消えて、目立たなくなっていた。
この数年、過敏性腸症候群の漢方薬を作ることが多くなったが、やはり僕の原点のこのようなトラブルのお世話をさせていただくのはとてもやりがいがある。
田舎の薬局はとにかく何でも屋でないといけない。近隣に煎じ薬を作れる薬局はないのだから。

自律神経の乱れ

50歳代 女性 2022-03-22

私は、いい調子です。どうしても夕飯を食べ始めるとモワンときてたのがなくなりました。休みの日の朝もダラ~とせず家事ができる日が続いています。〇の町まで運転しないといけない確定申告の日も何思い煩う事なく行って来れました。〇への運転は自信がついたようです。

大人の手足口病

80歳代 女性 2022-03-22

妹さんが先月手足口病になってから後遺症か、口の中はおかしいし体はだるいしで困っているから何とかしてあげたいと言って80歳代の方が相談に来られた。お年寄りの手足口病と言うのがあることは初めて聞いたが、ちゃんと大きな病院で治療済みだから確かだ。
その後の体調がすぐれないのをお世話すればいいのだから、元気になる天然薬と粘膜が強くなる天然薬を飲んでいただいた。お姉さんが郵送してくれた。2週間分飲んでいただいたら「妹が元気になってきたから、1か月分送ってと言ってきた」と教えてくれた。こんな時は天然材料の医薬品に限る。漢方薬は必要ないし、健康食品なんて論外だ。

大腿部の側面が痛い

70歳代 女性 2022-03-19

ある手術で入院していたが、退院してずいぶん経ってから歩いたり立ち上がったりするときに、片足の大腿部の側面が痛い。病院では痛み止めを出してくださったが、意外とそれが効かない。ご本人は痛み止めでなく完治したい。そこで漢方薬を求めてやってこられた。
場所から言って大切なものがあるわけではない。僕は入院期間中に筋肉が弱ったのだと理解して、漢方薬を作った。
1週間後、歩いても全く痛みはなくなり、立ち上がる時の痛みは6割に減ったらしい。また1週間分持って帰られた。

アトピー皮膚炎

40歳代 女性 2022-03-19

「眠れない」くらい痒い。体験した方でないと分からない辛さだ。いつ砲弾が飛んでくるか分からない建物に隠れているウクライナの人の恐怖を想像できないのと同じだ。長年の症状で苔癬化した部分と、掻破して出血する場所が混在している。善良さが相談机越しでも伝わって来る。ぜひお手伝いしたいと思いながら、処方を考えた。
翌日来られて、眠れたことを教えてくれた。一目見た時に顔の赤みがかなり消えていたから何かいい変化が起こったのではないかと思ったが、体幹部もかゆみが抑えられて、眠りにつながったみたいだ。
半年くらい病院で漢方治療を受けていたが当然改善しない。この当然と言う言葉を敢えて使ったのは、ほとんど似非科学の世界だったからだ。今漢方薬の材料が高騰していて、経済的に飲めない人が多くいる。そんなときにおよそ根拠のない漢方薬が無駄に投与され続けられることが残念だ。
漢方薬だって薬だから50分後には働く。だから今回のように1日でかゆみが激減した。

糖尿で足の切断をほのめかされていた

70歳代 女性 2022-03-17

車で1時間かかる所から来られるから、あらかじめ煎じ薬を作っておいてと頼まれる。その声がずいぶんと明るくなった。体調がよくて毎日が気持ちいいそうだ。
5か月前に来られた時には「このままだと足を切断することになる」とお医者さんから最終警告めいて言われていたので、とても沈んでいた。以来煎じ薬を飲んでとにかく血管を柔らかくしようと言うことで頑張っていただいたら、最近は先生がそんな話題に一切触れなくなったらしい。まるで忘れてしまったようにご本人も気楽に過ごしている。「とにかく体が気持ちいいんです」と最近は答えてくれる。人生の最終コーナーを快適に過ごしてもらえそうで、僕もとてもうれしい。

生理痛

20歳代 女性 2022-03-16

娘の煎じ薬がなくなりそうなので、送っていただきますよう、お願いいたします。
体調も安定しているようです。
先生のおかげですね!ありがとうございます。
このままいつかいたみがなくなりますように、病院の薬もやめられるようになりますようにと願いながらいます。
それと、以前送っていただいた、風邪薬もお願いしたいのです。
娘がお守りのようにもっていて、怪しいときに飲みよく効いたから、また欲しいと連絡がきました。
こちらでは、毎日コロナ感染者がでていますが、不思議なことに身の周りでかかった方はいなく、家族も元気に過ごしております。
子供が窮屈な生活を強いられるのは、本当にかわいそうですが、原発事故以来いってきかせている、テレビから流れることを、鵜呑みにしてはいけないよと色々なことを話すきっかけになっております。
自分で考え、強くいきていけるように、なってほしいですが、私がまず強くならないとですね。
先生も体調気を付けてくださいね。

手のシミが消えた

50歳代 女性 2022-03-16

当然顔が本命だとは思うが、今朝電話注文時に「手のシミが消えた」と教えてくれた。こういった報告でもうれしいものだ。漢方薬でしかできない芸当だから。

花粉症

60歳代 女性 2022-03-15

息子さんの結婚式の時間だけ鼻水を止めてほしいと頼まれた。ティッシュペーパーが放せられないくらい激しいらしい。そこで僕の薬局が作っている現代薬のアレルギー用剤と言うのをお渡しした。
今日息子さんの疲れの薬を取りに来た時に「あの鼻の薬はとても良く効きました、ありがとうございました」とお礼を言って下さった。

肝数値

50歳代 男性 2022-03-15

漢方と〇〇〇〇〇をお願いします。
おかげさまで肝機能の数値もほぼ正常に保たれています。
(AST(GOT)、ALT(GPT)、コレステロールが高かった肥満の方。)

頑張りすぎで心が疲れた

10歳代 女性 2022-03-14

私の胃の不調も娘の不安定もお陰様ですっかり改善され、娘にいたっては相変わらずノンビリして私に喝を入れられていますが、元気に毎日学校へ行き、勉強にスポーツに楽しく励んでおります。

ずっと元気でいたい

60歳代 女性 2022-03-13

ずっと元気でいたいと思い、健康食品おたくを10年以上続けているらしい。特殊な頭痛以外悪いところはない。ところが血液検査で肝数値が上がってきた。酒も飲まないし、安定剤も睡眠薬も飲まないし、ウイルスも持ってはいない。
不思議に思ったお医者さんが「最近何か健康食品を始めましたか?」と聞かれたそうだ。そこではたと気が付いたみたいだ。最近始めたものも実はあって、先生が、健康食品を飲み過ぎて肝臓を悪くする人がいると教えてくれたそうだ。
片手では足りないくらいの種類毎日飲んでいたから元気なのか、飲まなくても元気なのかよくわからないそうだが、これから飲み続けることが怖くなって、「ずっと元気でおれる漢方薬がありますか?」と相談に来られた。
心身ともに元気になれる(元気でおれる)処方が漢方薬にはあるから、それを煎じ薬で作った。最初は一つの煎じ薬だけなので物足りなかったらしいが、自然なもので安心して飲めることと、毎日が何となく楽しくなった?気分がいい?ことに満足してくださって、再々注文をしてくださった。

コロナ後遺症

10歳代 女性 2022-03-11

コロナにかかってから後遺症で数か月苦しんでいる。激しい倦怠感 ブレインフォグ 頭痛を訴えられて漢方薬を所望された。とても優しそうなお子さんで、何とかお役に立ちたいと思った。いま全国でこういった方が増えているのだろうなと思いながら。
2週間漢方薬を服用していただいて、頭痛は8割がた減った。倦怠感も少し良くなった。まだ思考力に関しては変化がなかった。
全国で試行錯誤を繰り返しているテーマだから、少しでもお役に立てれているので安心した。次の2週間でより改善できたらと願わずにはおられない。

膝の痛み

60歳代 女性 2022-03-10

実数では心の病気の方の漢方薬を作る機会が圧倒的に多いが、田舎の薬局の特徴?で、実際には痛みの病気のお世話も多い。農家や漁業の方が多いせいもあるが、圧倒的に高齢者が多いのもその理由かもしれない。
この女性のように長らくお医者さんで世話になりながら、進行しきってからやってくる方がほとんどなのが残念だが、だからこそやりがいもある。軽症の時ならほとんど効果を出せるから。
ただ階段を手すりなしで上がり降りできない、人様にびっこをひいているのを指摘される、団体行動で迷惑をかけるから旅行には行けない、夜痛みで目が覚めて足をさすっていなければならないので寝るのが憂鬱、お寺さんの集まりで腰かけ椅子を特別用意してもらうなどが解決すると「なんでもっと早くお世話をしてもらいに来なかったんだろう」と言ってくれるが、ほとんどの方は健康保険で痛み止めをもらって、それが治療だと信じ切っているから、僕の薬局などその時点では頭に浮かばない。
むしろ誇大広告の不健康食品に走るのが落ちだ。業者は夜な夜な豪遊し、患者は貯金をむしり取られる。これが現代の世情だ。誰のために長生きをしているのか分からない。苦しむのは自分。喜ぶのは他人。

片頭痛

50歳代 女性 2022-03-09

本来は低血圧気味で、ひ弱い感じの方だったが、冬になってから血圧が高くなり、めまいやのぼせや頭痛に毎日苦しめられるようになった。頭痛は脈に合わせてズキズキ痛む。
丁度更年期ど真ん中だったので、片頭痛の漢方薬でなく、更年期症状の煎じ薬を飲んでもらった。1か月近くかかったが、最高血圧は160から115に下がり最低血圧も105から78まで下がった。それと本人が一番つらかった片頭痛が消えた。

ニキビ

20歳代 男性 2022-03-08

[現在のにきびの様子について]
現在のにきびの様子ですが、顔、胸、背中のにきびの量が明らかに減少してきていると感じています。前回状況をお伝えした際は大学のテスト期間中ということもありにきびが若干増えてしまったように感じましたが、今現在漢方薬の効能をよく感じております。
また、頭皮のにきびにつきましても赤みが落ち着き目立たないようになったり、膿を持ったにきびができなくなったりと経過は大変良好であると考えています。
最近は定期的な運動を増やしたり、野菜の摂取量を増やしたりと基本的なことをより忠実に行っているのですが、より漢方薬の効能を得られるように気を付けるべきことが他にあればご教授いただきたいです。漢方薬の服用は白湯を使うといった基本的なことでも構いませんのでお教えいただけると幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

10年来の鼻づまり

20歳代 女性 2022-03-04

常に鼻が詰まって、出る時には緑色か黄色の粘っこい鼻汁。それでも足りないから喉に降りて喘息のように咳きこんでもまだ出ない。
なぜか病院では多くの場合、抗アレルギー剤が出たり抗ヒスタミン薬が出る。それに抗生物質をかぶせるから、腸内環境もがたがた。何かが治る代償に、どこかが犠牲になるのはまだ我慢できるが、何も効果がないのに漫然と同じ治療を繰り返す、善良すぎる患者さんだった。
お母さんが電話の時に気が付き、漢方薬を作ってやってと頼まれた。郵送してあげるそうだ。漢方薬を2週間飲んだ時点で、喉に降りるのがかなり減って、無理やり咳払いするのが減ったのに電話時に気が付いた。そして4週間の電話時には、電話の向こうで鼻すすりばかりしたそうだ。水のような鼻が出続けるそうだ。
しかしこれはお嬢さんにとっては最高に楽だそうで、鼻が10年ぶりに通ったと喜んでいたそうだ。
あとはこの鼻汁がなくなれば完治。漢方薬だけで緑膿菌も黄色ブドウ球菌も退治できる。昔の人の知恵はすごい。

胃カメラ恐怖症

40歳代 女性 2022-03-02

胃カメラを受けることを想像しただけで、息が詰まって窒息してしまうのではと怖くて怖くれ仕方ない。そこで安心して受けられるようにしてと頼まれた。こうしたときは肝っ玉を付ける漢方薬が効く。前の番から飲む薬を作った。その結果が・・・・・
「こんにちは。無事胃カメラ終わりました。思いもよらず組織の検査をしたので結果が心配なのですが。いつもより緊張せず頑張れたので助かりました。本当ありがとうございました。」

手・口唇の震え

40歳代 女性 2022-03-02

3年前からかしこまった所に行くと手や唇が震えるようになってきた。今では行くことを考えただけでも症状が出る。
「お世話になります。だいぶ調子がよくなってきたので一旦やめたいと思います。また何かありましたらまたよろしくお願いします。ありがとうございました。」
よかったですね。
あなたの最大の長所が少しいたずらをするようなトラブルですから、改善して当たり前です。あなたが楽しいようなことは他の人も楽しく、あなたが怖いものは他の人でも怖く、あなたが嫌なものは他の方でも嫌。
みんな同じです。
こうした仕事をしていたらみんな同じだってことがよくわかります。ご自分を特別だと思わず、毎日を楽しく過ごしてください。一応カルテは取っておきます。役に立たないほうがいいですが。
ヤマト薬局

人の視線が怖い・ガス漏れ

30歳代 女性 2022-03-01

いつもありがとうございます。全くとは言えませんが以前よりも格段に周りが気にならなくなり過ごしやすくなってきました。良いお薬に出会えたと思っています。
人生を無駄にしてきた分、これからは楽しみながら過ごしたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

腹痛と口の苦さ

40歳代 女性 2022-02-28

20年以上の腹痛は、今や僕の作った漢方薬でほぼ100%消える。だから安心して生活ができる。今年に入って口が苦いことで悩み始めたが、これもまた1か月で完治。保管しておきたいのでと追加を作ってお送りした。冷凍庫に保管しておけばいつでも必要な時に飲めるから。こんなに効いてくれたことにびっくりし、こんなに生活が変わるとはと喜んでくださっている。電話でしかお話ししたことがないがとても善良そうな方だからこちらこそお役に立てれてうれしい。

便秘薬もオーダーメイドで

70歳代 女性 2022-02-25

母に処方していただいている、便秘の漢方薬を二週間分お願いします。最近一度センナに手を出して痛い目にあったようです。

視線が気にならなくなった

30歳代 女性 2022-02-25

もうそのままでいてくださいと言いたいくらい素敵な女性。ただし、御本人は善良な分、気を抜くことが下手みたいで、ご自分の体調を犠牲にされている。人目が気になって体調を崩すのも困るが、人目を避けるようになって生活の質も下がっている。
こうしたときは人目が気にならなくなる漢方薬を作り、体調不良を治すために自律神経を正す漢方薬と併用していただく。
最初は、怒りっぽかったり疲れたりしていた体調のほうが改善されたが、今日は人目が気にならなくなってきていることを教えてくれた。
これでご自分の最大の個性を生かしながら気楽な日常を送っていただける。

びっこをひくのを見られたくない

60歳代 女性 2022-02-24

なるほどよく頑張って漢方薬を飲んでくれると思っていた。今では階段を手すりなしで降りられるし、深夜激痛で目が覚めるのもほぼなくなったので、かなりの高評価を得ても不思議ではないのに、あまり喜んでくれなかった。
その理由が今日分かった。今日はなんだか表情が柔らかかったが、ご主人が「最近びっこをひいていないなあ」と言ってくれたらしい。やはりかつての美人系の方はびっこ姿など見られたくないのだろう。

大量の白い鼻汁が出てスッキリ

20歳代 女性 2022-02-24

喘息の治療をしていて全然咳が止まらないから、後鼻漏の漢方薬を飲んでもらったら、咳が激減。病院に行くのをやめた。10年近い慢性鼻炎だが、ある日2回それこそ経験がないくらいの粘くて大量の白い鼻汁が出た。以前は詰まる一方だったが、それが出てから何年振りかに鼻が通った。とてもうれしかったみたいで母親を通じてお礼を言われた。

胸がゾワゾワする

50歳代 女性 2022-02-21

いい調子です。ニ週間何事もなく過ごせました。
ほんのゆる?い
モワンはありましたが、ものの30秒でしょうか。いや、感覚的には10秒かもしれません。今の調子でいければと思います。

胃腸のトラブル

20歳代 女性 2022-02-21

〇〇の胃は、食べ過ぎなければ大丈夫という事です。お腹の方は
便が出なければそのまま寝てしまって、朝出るのを待つという事です。
[出ない]という辛さからは開放され[時々出ない時もある]くらいになっているのではないでしょうか。
あまり辛そうな場面を見る事はなくなりました。こんな感じです。よろしくおねがいします。

左の脇腹が痛い

50歳代 男性 2022-02-19

10年前にある不愉快な出来事が発端で、左の脇腹がゴクゴクと痛む。このゴクゴクと言うのは、本人しか分からないみたいだが、そのせいで食事をとるのが苦痛で、息苦しくなる。病院でロキソニンと安定剤をもらっているが悪化するばかりで相談に来られた。
見るからに真面目そうなのを参考に煎じ薬をおつくりしたら、1週間でほぼ治って、本人がびっくりしていた。何度もお礼を言われて、100点を取るためにもう少し飲むそうだ。

発達障害によるイライラ

40歳代 男性 2022-02-18

ふだんは滅茶苦茶おとなしいが、注意されると急に激変し怒ったり暴れ出す。お父さんに言われて今日気が付いたのだが、漢方薬を飲み始めて、ほとんど問題なく過ごしている。仕事も随分長く続いていて、この15年間で、会社が倒産した理由で1度転職しただけだ。病院の薬も飲んでいない。処方を変える必要がないのでなんとなく惰性で作って渡しているだけだったが、一人の立派な大人として自立している。

咳止めが効かない

60歳代 女性 2022-02-18

病院で咳止めをもらっているが収まらない。人中で咳がしづらいご時世だから、買い物にも気兼ねして行っている。
ドライアイもあるという情報で漢方薬を作って服用していただいたら3日で完治。お礼の電話を頂いたから「歳じゃあ」と言ったら笑っていた。いらん一言をつい言ってしまうのが僕の難点。

本当に咳喘息?

20歳代 女性 2022-02-16

学生時代だからもう数年、鼻づまりと鼻水で困っていて、季節を問わず年中鼻炎になっていた。秋から毎日咳が出るようになり、咳喘息と診断され、2種類の飲み薬と吸入剤をもらっている。しかし全く効果がなくどちらかと言うと進行してきた。
母親が相談に来てくれて、漢方薬をことづけると言った。
症状を聞いて僕は本当に咳喘息なのだろうかと疑った。ひょっとしたら鼻がのどに降りてくるだけで、それを咳で排出しようとしているだけなのではと感じたのだ。
そこで後鼻漏の漢方薬を作って飲んでもらった。2週間後の今日、母親が追加を取りに来て、咳は時々に減り、鼻水が茶色から透明になり、つまりも夜寝れなかったのが寝やすくなったと報告してきたそうだ。
痰と言っていたのは実は鼻水なのだ。
お医者さんの診断を否定するようなことは薬局にはできないが、僕の薬局は門前薬局でないから誰にも縛られない。この程度ならいいか。そうでないと治るチャンスがあってもそのチャンスが生かされなくなる。

めまい

80歳代 女性 2022-02-15

2か月くらい前から、急な動作でくらっとする。でもそれは一瞬で収まる。肩も首も凝っている。血流を良くしてあげれば治るから、その種の漢方薬を作って飲んでいただいたら90%以上回復した。しかし念のための脳外科に診てもらったら、CTにかけられ脳の血流が悪いと診断されて、片手では数えられない種類の薬が処方された。その薬の多さに恐れをなして、かかりつけ医にかかると、すでに飲んでいるような薬とかなりが重複していて、内科医が1種類だけ飲むようにと指示してくれたらしい。
90歳に近い人が脳の血流が悪くないなんてありえない。それをどこまで改善させようと目論んだのか分からないが、あれだけの薬を飲めばほかの病気を作ってしまうだろう。医療と言う名の商売でどれだけの人が見えない被害に合っているか。

人と会うのが怖い

30歳代 女性 2022-02-12

とてもやさしく素敵なお母さん。その分、悪意に耐える力が弱くむしろ自分を責めてしまう。心も体もしんどくなり、食欲不振、痙攣性便秘になり、お子さんにイラついてしまう。
まだ安定剤を飲んでいないからどうしても漢方薬で復調してほしいと思っている。
2週間服用していただいて、力まなくなり、お子さんにもあたる回数が減った。食欲も出てきて気持ちの良いお通じに変わった。「2週間前より全然いい」と評価してくれている。このまま心療内科にかからずに元通りの素敵なお母さんに帰ってほしい。

各々に合わせた便秘薬

50歳代 女性 2022-02-12

3日くらいお通じがなく、ガスばかり出る。3日目に出ても兎の糞みたいか下痢。バナナみたいな大きなうんちをしてみたい。ついでに気持ちよく寝たい。
こうした要望に効く漢方薬を作らないと僕の薬局に来てくださる人は満足してくれない。どこにでも売っている漢方薬を勧めようものなら拒否される。「わざわざ遠くまで来んわ!」と怒られるのが落ちだ。
結局、毎日気持ちよくお通じがあり、寝つきがよくなったそうだ。あとは途中で目が覚めないようにしてほしいというが、そんなものもう一つ漢方薬を作らないと無理じゃあ~。

唇がピンク色に変わってきた

50歳代 女性 2022-02-09

唇の裏がどす黒くなって自分でも気持ち悪いという相談なのに、「恥ずかしい」と言って実際には見せてもらえない。当然唇もかなりのどす黒さで、裏側も汚いのだろうなと想像をするしかなかった。
その他にもめまい 頭痛 むくみ 血圧が上がってきた 目ばかり覚める 下痢の日がほとんどなどと症状の宝庫みたいな人だったので、気分を上げ血液の流れとリンパの流れをよくするような漢方薬を服用していただいた。もろもろの症状ばかりを報告してくれていたが、今日「実は唇の裏がきれいになってきたんよ」と教えてくれた。今日もまた実際には見せてもらえなかったが、あまり肯定的なことを口にしないタイプの人が喜んでいたのだから本物だろう

一口二口しか食べられない

30歳代 女性 2022-02-09

都会で活躍していたがストレスのため離職。食べようと思ってもなかなか入って行かない。当然痩せる。漢方薬局で相談するも費用対効果で断念。田舎の僕の薬局に相談の電話あり。
煎じ薬を服用していただいたら、次第に体調が整い、気持ちもずいぶん落ち着いてきて穏やかになった。当然よく食べられるから体重も戻りつつある。そこで再びお仕事にも出られるようになって社会的な生活もできるようになった。
生薬が値上がりを続けているが、願わくば誰でも手が届く範囲で収まってほしい。せめて健康くらいは公平でないと。

肩こり

40歳代 女性 2022-02-09

肩こりだけを治してと依頼されることはめったにない。鍼や指圧にいかれる方が多いのだと思う。僕もしばしばそういった治療を勧める。
この女性は近畿地方から岡山に帰ってきた方だが、神の手と言われる鍼灸師の治療を近畿で受けられていたが、帰岡してからは通えない。
そこで肩こりだけを依頼されて漢方薬を作った。するとそれが良く効いているらしく、1週間分を2週間くらいで飲み、なくなると取りに来られて「調子いいですよ」と毎回喜んでくれる。確かに当初しかめっ面だったのが、ニコニコできるようになっている。

発育促進

10歳代 女性 2022-02-08

数日前から、真っ白というか黄色だった手足の裏に赤みがでてきたように思います。若干の黄色みと混ざってオレンジという感じです。
顔色も、発熱かな?と思うほど、頬に赤みがさしてきて、ピンクのほっぺになっています。
こんなことは10才にして初めてで、血行が良くなったのかなと思います。
調剤していただいた漢方のおかげでしょうか。
引き続き飲ませてみます。

手・唇が震える

40歳代 女性 2022-02-08

漢方薬を飲むとやはり落ち着いて来て、震えもとまることが多くなりました。
1~2日飲まなかったりすると前よりは少ないですが少し震えます。
恐らくとても繊細で素敵な人だと思う。かしこまった所に行くと緊張のあまり手や口が震え、言いたいことも言えない。行くことを考えた時点から不安になる。
「きぐすり」経由でお世話することになった方。

自律神経失調症

40歳代 女性 2022-02-07

先生のお薬を飲んでいる間、胃もたれもしなくなり、気分が悪かったりなんとなくムカムカする症状もなくなって数ヶ月ぶりに快適な2週間を過ごせました。本当にありがとうございます。

回転性のめまい

70歳代 男性 2022-02-07

5年間続いていためまいに、不整脈が重なり薬が増えるのを嫌がって相談に来られた。めまいと不整脈の原因が同じではないかと考えてある漢方薬を作って飲んでいただいた。すると2週目からどちらも症状が出ていない。今日病院に行ったら薬を増やさなくてよいと言われて喜んでいた。

発狂しそう

30歳代 女性 2022-02-05

とても優しい女性、そしてお母さんでもあるのだが、子育てで負担がかなり増してきていて、家にいると、或いはお子さんといるとイライラして発狂しそう。逆にか、当然か分からないが、やる気も出てこない。落ち着いて穏やかになる漢方薬と、発作的に頭に血が上ったときに飲む漢方薬を2週間分作った。
丁度1週間目の今日来て、イライラはほとんど取れて、薬が切れなければかなり調子がいいらしい。薬が切れるとまだイライラするそうだけれど。
やる気はまだ出てこないらしい。漢方の不思議を説明した。イライラを治す薬でやる気も出させる。一見逆みたいだが、そこが漢方薬の不思議だ。

自律神経失調症

20歳代 女性 2022-02-05

昨年6月から、目覚めると動揺感で午前中は布団から出られなくて、吐き気がする。昼以降は片頭痛が出、やる気が失せてだるくて仕方ない。何かあると腹痛と下痢で苦しめられる。顎関節痛も出ている。
病院で抗うつ薬やイリボーをもらっているが一向に効かない。
岡山県の出身だから帰省した時に薬局に直接来てくれた。
2週間分の漢方薬を2回飲んでいただいたら、動揺感と片頭痛は完治。外出時の下痢や腹痛もほとんどない。午前中の吐き気は、起きて15分くらいだけに減った。あとは倦怠感がもう少し弱くなったらうれしいらしい。やる気は出てきた。このやる気が出ないという理由で心療内科にかかり抗うつ薬を頂いていたみたいだが、話をきいて、コロナで大学がリモートになってうつうつとしているだけだと僕は判断した。

パニック

30歳代 女性 2022-02-05

娘は日々の生活で小さな楽しみや幸せをたくさん見出せるようになりました。
先生のお薬をいただいて体調が整い、前向きに考えられるようになったのだと思います。
どうもありがとうございます。

まだらボケ

80歳代 女性 2022-02-04

ある方のお母さんの漢方薬を作っているが、作っている僕も、依頼者も、実際には何の漢方 薬を作っているのか、作っていいのかわかっていない。臨機応変、この言葉に尽きる。
今日の依頼は、テレビの故障にまつわる話。実は故障ではなく、機種についていけなかっただけのこと。数か月前に、我が家の粗末なテレビを憐れんで税理士の先生から頂いた、大きな古いテレビが正にそれだった。と言うのは、それまで使っていたテレビはノートパソコンを開いたくらいの大きさで、スイッチを入れるとすぐに画面が出てきていた。ところが頂いたテレビは巨大だが、画面が出て来るのにずいぶんと時間を要する。だからスイッチが入っていないのだと勘違いして何回も押してしまう。数か月たった今でも時にそうした無駄なことをやってしまう。すぐに映像は出てくるものと刷り込まれている頭から完全には逃れられていなくて、僕の頭の中のスイッチが実際には故障してる。
依頼者のお母さんは、お嬢さんがお仕事に出ている間、一人で待っている。当然時間つぶしにテレビも見るだろう。そこでまさに僕と同じことをしたわけだ。僕と違うところは、修理を電気屋さんに依頼したこと。ただし、故障は見つからなかった。それはそうだろう、スイッチを入れて点かないからもう一度スイッチを押すのだ。と言うことは、つけては消す、つけては消すで、永遠につかないということだ。結局修理依頼をお嬢さんが帰ってくるまでに6回したそうだ。そして7回目の時についに、お嬢さんも帰宅していたから二人に向かって電気屋さんが「こんなことをしてくれたら迷惑だ」と言われたらしい。
怒られたお母さんはえらく落ち込んでいるという。
「さて、今日は、どうすればいい?」
テレビのスイッチの機序は理解できなくても、電気屋さんに修理を依頼することはできる。このギャップ(まだらボケ)のお世話?電気屋さんに叱られて落ち込んでいるのを何とか解放してあげること?前線が近づくと体中が痛くて正気を失うこと?
話相手のいない孤独の時間に耐え、肉体の衰えに対峙し、家族の負担に遠慮し精神をまともに維持できなくても不思議ではない。親も元気、子も元気。そんな恵まれた歳月は永遠に続くものではない。運が悪ければいつも誰かが苦しんでいた。そうした家族もありうる。
作っている僕も、依頼者も今日は「叱られて落ち込んでいるお母さんを解放」で一致した。当然その手の漢方薬を1週間分作ったが、お嬢さんととりとめのない話を10分くらいした。お嬢さんもつらいに決まっているから。

あかぎれ

70歳代 男性 2022-02-03

牛窓は半農半漁の町だから、あかぎれになる人が多い。年中行事のようにこの時期にはある塗薬を取りに来る。それを塗れば結構早く傷がふさがる。冬になる前に一杯作り置きして、それを小さな容器で分けてあげる。薬局製剤と言って、薬局で作ることが出来る優れものだ。薬の塗り方も漁師やお百姓さんたちと一緒に考え付いたものだ。
郵送で漢方薬を飲んでいただいている人は精神的なトラブルで困っている人が多いが、地元の人はこうした田舎ならでのトラブルが多い。腰痛やひざの痛みの方が圧倒的に多く、彼らに鍛えられて今お役に立てれているのだと思う。

デパスのような漢方薬作って

50歳代 男性 2022-02-03

40代のころ、仕事のストレスでデパスを飲んだことがある。デパスを飲み始めた頃の精神的な苦痛よりも、デパスをやめた時の苦痛のほうがトラウマになり、
病院に行くのをためらっている。
今は仕事(自宅待機?)と家庭のダブルのストレスで、常にイライラして切れそうになるのを懸命に我慢している。「デパスは良く効いたけれど、止めるのが地獄だったから、漢方薬で何とからなないですか?」と頼まれた。「漢方薬でデパスと同じものを作ってあげる」と言って煎じ薬を飲んでいただいたら、2週間分で家族にイラつくことが減って、睡眠時間も何故か伸びたそうだ。
漢方薬は調子がよくなれば自由に止めていいよと言ってあるから安心している。

血尿

60歳代 男性 2022-02-03

「血尿の漢方薬を作って」と言って、柄の悪い人間が入ってくるから娘も驚いただろう。調剤室に入ってきた娘と入れ替わりにすぐに薬局に出てみると、昔から時々やってくる男性が立っていた。無口で柄が悪い。こんな人を応対できるのは僕しかいない。
「去年作ってもらった薬又作って」これだけしか言わない。カルテを見たら昨年の6月に5日分血尿の漢方薬を渡している。「今はどんな症状?」と尋ねても「去年と一緒」としか返ってこない。「また出血しているの?」と尋ねると「真っ赤」と答えた。
ほとんど僕は昨年の記憶がないから「あの時の漢方薬で血尿は止まったの?」と尋ねると、割と早く効いて5日も飲まなくて済んだらしい。
「あれから病院に行ったの?」と尋ねると「行かん」と強い意志をそこだけは貫く。おそらく病院に行けば、僕の10年分を一晩で飲んでしまうような酒を止めさされるからだと思う。酒を止めてまで健康にはなりたくない、そんな人間は僕の薬局には時々いる。全員と言っていいくらい、口下手で付き合い下手で、働き者。
嬉しそうに漢方薬を持って帰った。

カイロを張らなくて済む

50歳代 男性 2022-02-02

クローン病で漢方薬を飲んでいる方。お腹の張りも全くなくなって、病気を意識することがほとんどない。
最近気が付いたそうだが、冬になると必需品だった貼るカイロを今年は全く使ってないそうだ。戸のない工場で働いているから外気と同じらしいが、手足が暖かいそうだ。そういった薬草も入っているから当然と言えば当然なのだが、会話には出したこともない効果を感じてくださっていてうれしかった。

しもやけ

70歳代 男性 2022-02-01

朝刊を暗い時間帯に配っているから、両手がどす暗くしもやけている。腫れはもうとっくに通り過ぎていて、割れて出血気味。
ヤマト薬局特製の塗薬(しもやけ膏)を塗ってもらうと、手抜きせずに塗っている間は良く効くと言ってくれ手を見せてくれた。確かにしもやけだった範囲がかなり減っていた。

家庭内のストレス

50歳代 女性 2022-01-29

医療従事者だから病院で漢方薬が処方されるのをいっぱい見ているが、特別効果があるような印象は持っていなかった。
ご自分が不調になって、漢方相談に来られた時も、そんなに期待していなかったそうだ。ところが煎じ薬をだすと、その効果に驚かれ、相談内容(便秘 胃痛 食欲がない 不眠 朝の倦怠感)はすべて完治してもまじめにとりに来る。
〇〇〇の漢方薬とは全然違うと言って驚いている。

パニック

40歳代 女性 2022-01-28

毎日寒い日が続いていますが、お元気にお過ごしでしょうか。
こちらはおかげさまで調子良く過ごしております。
私のパニックやめまいも〇〇〇と煎じ薬で改善し、この頃ほとんど症状も出ておりません。
たまに頭痛のする時、息苦しさを感じる時、寝にくそうな時に服用するとすぐに治っています。
ありがとうございます。

脊柱管狭窄症

60歳代 女性 2022-01-27

半年間、苦痛な表情しか見たことがない。唯一僕が成果を出していたのは、夜間寝がえりをしても疼かなくなったから、安心して寝がえりが打てるようになったこと。
日中の生活の質は改善されなくて、薬局に入ってくるときも恐る恐る歩いているように見える。それでも半年間休むことなく漢方薬を飲んでくれている。
昨日薬局に入ってくるスピ―ドがなんだか早くなったような気がしていた。案の定「すげえ良くなった」と女性からぬ言葉遣いで評価してくれた。この寒い一番治りにくい季節に、一気に好転して、朝起きた時は悪いけれど、少し動いていたら痛くなくなり、家事ができるようになったと教えてくれた。漢方薬で血液循環を改善し続けたのが功を奏したのだと思う。よく続けてくれたものと感謝だ。

接待疲れで起き上がれなくなった

90歳代 女性 2022-01-27

正月に家族が集まった。もう年だから何もしなくてよいと言われるが性格上頑張ってしまった。食べ物も欲しくなく起き上がれないと電話がかかってきた。こういったときに急に元気にする栄養剤とその後の日常を補う栄養剤を届けた。2週間後の昨日、本人が直接薬を取りに来た。以前のように明るくて元気だった。

かゆ痔

40歳代 男性 2022-01-27

えらい褒めてくれた。「どこの薬局で買ったものより良く効いて主人が驚いていた」
車で1時間はかかりそうなところから数年前から来てくれるようになった。色々なトラブルを頼まれてきたが年末にご主人のお尻がかゆいと言う相談を受けた。
そこで1週間分の漢方薬を作り、僕の薬局特製のかゆ痔の塗薬も持って帰ってもらった。
そして今日、いつもの健康維持に飲んでくれている薬を取りに来られた時に上記のように報告してくれた。かゆ痔は意外と難しいが、あれだけ喜んでもらえれば安堵する。

予期不安

30歳代 女性 2022-01-26

2週間前に若いお母さんから、お子さんの学校行事が近づいただけで心身ともに体調を崩してしまうと相談を受けた。2週間後に頂いたメールは・・・
不安な時に〇〇〇を飲みました。心が落ち着き、平気でした。今までにないことで驚きました。本当にこの成功体験の積み重ねで治りそうです。説明会へ出席するのも気が重くないです!
睡眠は寝付く時間が少し短くなりました。目が冴えてギンギンってことはないです。中途覚醒はたまにあります。
また漢方薬を送って下さい。

妊婦の咳

30歳代 女性 2022-01-26

先日は咳喘息のお薬をお送りいただき、ありがとうございました。
少しずつ咳はマシになってきたのですが、やっぱり話した時とか刺激があるとゲホゲホしばらく咳が出ております。それと朝昼より夕方以降の方が出ますね。
前回頼んだ時より6,7割減という感じです!
まだ飲みたいので、また2週間分追加をお願いします。
それと、前回お願いした時は、妊婦メンタルがすごくてズドーンと落ち込んでいたのですが、2.3日お薬を飲んだらすごく楽になりました!
人並みにズーンとなる時はありますが、それは誰でもあるとして、意味もなくズーンとなることがかなり減りました。ありがとうございます!
病院で処方された半夏厚朴湯を飲むよりずっと効きました。

げっぷ・むかむか

50歳代 女性 2022-01-25

症状からしたら、逆流性食道炎の薬でも飲んだら効きそうだったが、病院の薬がなぜか効かないらしい。僕が同じようなものを作っても仕方がないので、胃の機能がよくなる煎じ薬を作って飲んでいただいた。するとゲップ、胸がもやもやする、むかむかする、胃もたれのすべてが治った。
病院の胃酸をカットする良く効く薬も、時には効果がないことも多い。と言うかそういった患者さんが増えているような気がする。

口が苦い

50歳代 女性 2022-01-25

5年前からすでに始まっていたらしいが、口が苦い症状と、口の粘膜の違和感(本人は口内炎と表現)が午後から悪化するらしい。口の苦みの治療は皆さん苦戦していて、病院から出されているガスターやナウゼリンでは当然治らない。
この方は過敏性腸症候群の腹痛が僕の漢方薬で百発百中、すぐに治るから当分漢方薬を送っていなかったが、口の苦みを年明けに相談してくれた。3年くらいのお付き合いだから、思い当たることがあり漢方薬とある天然薬を送った。すると翌日から口の苦みが消え、5日くらいは完治状態だったらしい。ただその後数日で元に戻り、また今日から症状が消え始めたらしい。
僕の推測が正しいみたいだから恐らく完治できるのではないかと期待している。

ふらついて転倒を繰り返す

80歳代 男性 2022-01-25

雰囲気は滅茶苦茶暗いが、現役時代どんな仕事をされていたのだろうかと尋ねてみたいくらい知性的だ。ただ運悪くふらつきが出てきて転ぶことが多くなった。おかげでまっすぐ歩けないから手押し車を押している。ご本人にとっては屈辱的だろう。病院ではめまい止めをもらっているがそれでが一向に解決しない。
ご自分でインターネットで調べて、こんなトラブルではないでしょうかと数ページコピーしてこられた。心配しすぎでとても落ち込んでいて暗い雰囲気を漂わせていた。
煎じ薬でも何でもいいからぜひ改善したいと言って下さったので、煎じ薬を服用してもらうことにした。2か月くらいはやや改善程度だったが、それ以降はほぼ完治と言うくらい転倒がなくなった。そしてうれしいことに、とても明るくなった。こんなに好人物な方なのかと思えるほど角がなくなった。余程毎日が不安だったのだと思う。

突発性頻脈・めまい

70歳代 男性 2022-01-25

5年前から回転性のめまいと頻脈で苦しんでいて、病院で血液サラサラの薬を頂いていたそうだが、どうしてもそれを飲む気にならなくて、ご自分でお医者さんに訴えて止めたそうだ。
それでも症状が出るので心配になって相談に来られた。2週間分服用してその間症状が出なかったので、これからも飲みたいと言って2回目を取りにこられた。

腰痛を3日で治して

60歳代 女性 2022-01-22

明後日から2泊3日で娘とお参りに団体バスで行ってくるから、「何とか腰が持つようにして!」と頼まれた。この人はどんなトラブルでも、1日分か2日分しか漢方薬を持って帰らない。2泊3日だから珍しく今回は3日分持って帰ったが、この間に効果を出さなければならない。と言うかどんな要求をされても、毎回一包目から効果を出さなければならないのだ。こうした患者さんは実は僕のところには結構おられて、こうした方々のおかげで、早く効く漢方薬を訓練させられた。
牛窓は、瀬戸内地方では珍しく過疎地で、皆さんの収入はそんなに高くない。だから高額なものを試してもらうことはできないし、効果が出るまで忍耐強く待ってくれる人もいない。だから漢方薬も、1週間分持って帰る人が多い。でもそうした方々の多くが、何十年も僕の漢方薬を利用してくれる方々で、僕の漢方修行のための先生でもある。どう変わったか、どう変わらなかったかを、すべて検証させてくれる方だから。
漢方薬も薬だから服用して数十分で体の中で薬効を開始し、6時間ぐらいで血液の中から消える。その間に作用が期待できるわけだ。だから漢方薬は長く飲まないと効かないなどという言い訳は牛窓では通用しない。数時間の効果を積み重ねて、完治への道のりを歩むと言うだけのことだ。
今日、別の要件で来た時に「この前はありがとう。おかげでいいお参りが出来た」と教えてくれた。出発の前日から飲んだから、痛くないまま出かけられ、帰ってからもずっと痛くないそうだ。「ありがとう」と言われたから「それはお寺さんにおかげをもらったからじゃ!漢方薬のおかげではない」と答えたが、もちろんこれは謙遜。
田舎の薬局は純朴な方相手だからストレスが少なく結構楽しい。飽き性の僕が45年も続けられているのだから、そして今だなお辞めたいとも思わないのだから。

自律神経の乱れ

50歳代 女性 2022-01-21

?私はこの2週間調子良かったです。朝のモワンは無く、ちょっと夕飯時にモワンとくるくらいで たまらなくなってスルピリドを飲まない日に飲むってゆう日はありませんでした。少しずつ気がつかない間に楽になっていってるようです。
気持ちが良いから1日を丁寧に暮らしていけてる気がします。
習慣で言ってるだけでなく、心を込めて「いただきます」や「ごちそうさまでした」が言える感じです。
ありがとうございます。引き続きよろしくおねがいします。

腰の痛みとしびれ

40歳代 男性 2022-01-20

セールスとしてやってきて僕の前に腰を掛けているが、懸命に腰の痛みとしびれに耐えている。遠路県外から車を運転してきているから道中もつらかっただろう。
商談が終わった後、漢方薬を作ってと頼まれた。昔サッカーをしていたころ腰椎ヘルニアになり、手術で治っていたけれど最近復活したそうだ。
2週間分を2回作ったが、2回目の2週間分の半分くらいは完治したから冷凍庫で保管していた。
昨日、再び同じ漢方薬を頼まれたが、その理由が「友人が腰が痛くてしびれて困っていたんで、残っている漢方薬を上げたらびっくりするくらいよくなったんで、作ってもらってと頼まれたんです」だった。
僕は症状に合わせて漢方薬を作るから、「よく自分の漢方薬が彼にも合ったな?」と尋ねると、彼もまたサッカーで腰を傷めたそうだ。
道理で効くはずだ。

軽い喘息

60歳代 女性 2022-01-19

息子の患者さんで、そもそもは眼底出血の為の煎じ薬を飲んでいた。その処方箋の中に軽い喘息の薬がいつも処方されていたので気になっていた。眼底出血が起こらなくなり、日常生活が困らなくなったころ、喘息の症状を尋ねてみた。
発作は起こらないが1日中軽い息苦しさと咳があるみたいで、喘息の漢方薬を飲んでみる?と提案しら、すぐにやってみたいと返事をくれたので、息子に喘息の漢方薬も次回から処方するように頼んだ。
最初の投薬から効果が出て、息苦しさも咳もほとんどなくなった。今では3日か4日目ごとにテニスをし、体力も付いて来たみたいだ。テニスも喘息が出る前と同じくらい楽しくでき、心身の疲れも取れて気持ちが良いらしい。
喘息の現代薬をやめてもいいよと提案しているがまだその度胸はないらしい。

シミ

40歳代 男性 2022-01-19

昔からサッカーなどの運動が好きで、好んで日焼けしていた。今はストレス解消はアウトドアライフ。以前からいずれシミができるだろうなと心配していたが、本人はそんなことは考えなかったのだろうか。
ただ最近になって歳も感じ始めたのだろう、シミの漢方薬を作ってと頼まれた。2週間分ずつ作って渡しているが、きっちり取りに来る。本人はまだ効果が分からないと言っているが、嫁は薄くなっていると言う。
そろそろ患者さんにも処方してあげたらと思うが、自分で分かるほどでないから患者さんには勧められないのかな。結構僕は多くの改善を見ているから自信はあるのだが。

コーラックより絶対良い

80歳代 女性 2022-01-19

病院の下剤 コーラックと流れてきて効果が最近になって無くなった。錠剤を増やして飲んでいたらお嬢さんに怒られて相談に来た。薬局製剤と言って、薬局だけが作ることを許されている下剤を持って帰ってもらって10日。
今日電話がかかってきて「お腹が痛くなく気持ちよく出る」と太鼓判を押してくれ、3袋配達した。

子供の片頭痛

10歳代 女性 2022-01-18

カルテを見直すと、3年前に起立性調節障害で相談に来ている。それは2か月で完治。その後併発していた片頭痛は1年に3回くらい取りに来る。1週間分作って渡し、それで済むことも多いが時に2週間かかって痛みがなくなる。それからは全く痛みが起ころない生活が続き、ふと痛みが復活する。
続けて飲んでくれればもう完治していたかもしれないが、1週間飲めば痛みから解放されるので、漢方薬を飲むモチベーションは維持されない。僕もそれはよく理解できる。ただ、こうした若い人が多くの現代薬を飲まされるのを防いでいるだけで十分だ。

複数個所の体の痛み

30歳代 女性 2022-01-17

11月の終わりから、飲んでいた漢方のおかげで、体の痛みと頭痛は消えました。あと、2日分残っているので、また痛みが出た時に飲もうと思っています。
子育てで心身ともに総動員している方。背中と二の腕の痛みで悩まされ、前頭部もジンジンする。
鎮痛薬では解決しないと思ったので、自然治癒力を導き出す処方を使い、心身ともに元気になっていただいたら、1か月服用で治っていたみたいだ。

糖尿病で脅かされる

70歳代 女性 2022-01-17

糖尿病治療中なのにコカ・コーラ1日6本飲んでいた。足を切断する羽目になるよとお医者さんに脅かされて慌てて相談に来た。煎じ薬を飲んで、コーラを減らして、45日。息苦しさや胸の圧迫感は完治。頭から噴き出す汗も完治。あとは遠くまで歩けるようになること。

月経前緊張症

40歳代 女性 2022-01-17

生理前は不安感やネガティブな考えに支配され、とてもつらい時期だそうだ。きぐすりをきっかけに漢方薬を作らせていただいた。その時期だけ煎じ薬を飲んでいただくことにして、今回2週間服用していただいた。
すると、数分間脳貧血を起こす症状がなく、仕事が分からなかったり、時間に間に合わなかったりすることがなく、生活の質が全く下がらなかったそうだ。
こんなに快適に生理前を過ごすことが出来たのは何年振りかのことで、「信じられない」と最高の喜びの言葉をかけてくださった。
これで、これからも安心だと言って次回分を頼まれた。
この寒いのに、首から上にはびっしょりと汗をかく。対面に腰掛けている僕は、どちらかと言うと肌寒い。いつもエアコンを28度に設定しているから、よほど天気が良い日でない限り、薬局の中で暖かいと感じたり、まして汗をかいたりすることはない。
僕より年上の人が、それだけ汗をかくのだから何か原因がある。本人が治療を希望してきた疾患の漢方薬を作るうえで、汗かきの理由を知っておいた方がいいと思った。ただ、本人は多汗に気は付いているが別に異常だとは思っていないらしく、相談が終わりかけた時に初めて訴えた。
僕は当然摂取している水分量を聞く。すると驚きの3リットルを1日で摂っているらしい。それもある目的だけのための量がそのくらいだ。食べ物や飲み物やみそ汁の量は含まれていない。
おもむろにその方がハンドバックから取り出したのは、リポビタンみたいなドリンク。100㏄の瓶だから1か月に一本空けるとなると1日3ccか。3ccを3リトルの水に溶かして1日で飲み干すらしい。成分を見ても僕にはわからなかった。もちろん医薬品ではない。健康食品と言う文字も見つけられなかった。要は何かわからないが、成分を書いているから、食品の分類にでも入っているのだろうか。
「これは何に良いの?」と尋ねると、「傷に塗ったら早く治るんよ」と教えてくれたが、3リットルに薄めて飲む理由にはなっていない。本人もひょっとしたら最初から具体的には聞いていないのかもしれない。その後続いた言葉が「5人に勧めにゃあおえんのじゃけど私は勧めんのじゃ。ねずみ講見たいなもんじゃろう」
これには驚いた。人には勧めないと言う正義感はよくわかるが、何に良いかわからずに、恐らく体に良いと言うような漠然とした動機で飲んでいるのだ。それも体中水浸しにして、顔からでも捨てなければ体を壊すというサインが出ているのに。
相談に来られた理由とはかけ離れているようだが、僕には重要な情報だった。水で薄めなければならないような毒を抱えているか、単純に過ぎているだけかがよくわかる。
古賀茂明さんは、日本は労働力不足ではなく、無くてもいいブラック企業が存在して人出を奪っているだけだと喝破されている。その言葉を思い出すエピソードだった。いったいこの小さな瓶入りの製品に、どれだけの人間がかかわっているのだろう。

朝しんどくて起き上がれない

50歳代 女性 2022-01-08

家庭内のストレスで、不快症状がいっぱい出て、それが治らない。途中で目ばかり覚めるので寝た気がしなくて、目が覚めた時が1日で一番しんどい。無理やり起きて仕事に行くが、胃や頭がずっと痛い。病院で便秘薬をもらって飲んでいる。
煎じ薬で心身ともに元気になってもらえるものを飲んでいただいたら、途中で目が覚めなくなり、朝までぐっすり眠れて、寝起きがつらくないそうだ。むしろ学生時代のようにいつまでも気持ちよく眠れるくらいだそうだ。便秘薬を飲まなくても1日2回とても気持ちの良いお通じもあるようになった。

職場のストレスで不眠

30歳代 女性 2022-01-08

同僚とそりが合わずに、職場が苦痛。布団に入っても3時間くらい寝付けない。そのせいか雲の上を歩いているようにふらふらする。おまけに仕事に集中できずミスをしてしまう。3kg痩せた。
心身ともに元気になっていただく漢方薬と、睡眠薬代わりの漢方薬で、30分で寝付けるようになった。すると、ふらふらも、ミスもなくなり体重も戻った。

朝のふらふら

80歳代 女性 2022-01-07

朝起きてからお昼ごろまで頭がふらふらして気持ちが悪い。それなのにお昼過ぎからは忘れている。病院では歳のせいだと言われ特別お医者さんが興味を示してくれないが、当人にとっては毎日不愉快。朝の不調には明らかな原因がある。それを正す漢方薬で9割回復。1割残っているからとまた今日漢方薬を持って帰った。
時には力を抜いて
不思議不思議。桂枝茯苓丸って、そんなに有効な漢方薬なのか。
立て続けだったから印象が深かった。一人は総合病院で出され、もう一人は個人病院で出されていた。どちらも半年以上改善が見られなかったから僕のところに相談に来たのだが、本来なら逆だ。僕みたいな田舎の薬局で手に負えないから、病院に行くのが常道だ。
総合病院にかかっていた若い女性は、ハンドバッグを腕にぶら下げたりすると、バッグが当たった所に皮下出血する。重いものを持つと大腿部に出血を起こす。何もしなくても気がついたら四肢に出血しているのも日常だ。もう何年も続いているらしい。
実は病院行きを勧めたのは僕で、病名をはっきりさせた方がいいのではと助言した。最初は渋っていたが意を決して診察を受けた。結局は原因は分からず、健康と言うことになった。そこで出されたのが桂枝茯苓丸だ。服用しても症状は一向に変わらないから、モチベーションが下がり、漢方薬を飲むのが面倒だと言っていた。
もう一人の若い女性は、起立性頻脈と言う、しっかりとした診断名をもらっていたが、出されたのがやはり桂枝茯苓丸で、これまたなにも変化がないらしい。もう飲みたくないと言っているのを心配して親が相談に来た。
僕は二人の服用理由と桂枝茯苓丸がどうしても結びつかないのだ。しいて結び付ければ、岡山県の病を、日本と言う国に広く浅く効く薬で対処しているようなものだ。僕はよく薬局で、何にでも効くような散弾銃みたいなものは出したくないと皆さんに伝える。「長い間飲んでいれば効くかもしれない」のでは、財布にも効いてしまうので申し訳ない。なるべくライフルみたいに的を絞って薬を選択する。「効かないけれど副作用はない」では薬局の存在意義はない。
僕は、いつか漢方薬の材料になる生薬が枯渇してしまうのではと言う心配をずっとしている。それはかなり現実味を帯びていて、生薬はこの数年値上がりが激しい。欧米人が漢方薬を好んで飲みだしたことと、中国人が豊かになって、輸出していたものを自国で消費しだしたからだ。10数億の人がこぞって豊かになったら、日本になど漢方薬の原料を分けてくれるはずがない。
実際に牛黄清心丸と言う薬は、10丸で35000円くらいだったが、今では10万円だ。日本人のだれが飲めるだろうと思うが、中国人は「それでも安い」らしい。長年日本人しか飲まなかった高根の花の薬が、今は正真正銘彼らの薬だ。日本の一部の絶対必要としている裕福な人が今やおこぼれを頂戴しているに過ぎない。
すべて庶民相手の僕は、無理をして安いときの値段の牛黄清心丸を買いだめしておいたが、それでも取りに来るのは比較的田舎での富裕層だ。いずれすべての漢方薬が同じ道を歩むだろう。安易に漢方薬が必要かどうかわからないのに処方箋で出し続けていたら、その時期はもっと早まる。政治と同じで、庶民が自分の手で自分の首を絞めているように見える。
飲んだら飲むな、飲むなら乗るな!効かないなら飲むな、飲むなら効いて!

子供の暴力

10歳代 男子・女子 2021-12-30

勿論当人同士は気が付いていないが、ふたりの母親がほぼ連続で漢方薬を取りに来たのが、子供の暴力の薬だ。片やお友達に、片やお母さんにふるうものだが、共通しているのは歯止めがないこと。
二人のお母さんはどちらも僕にとっては大切な二人。とても純朴で応対時にはまるで娘かと思うような感情移入が働いてしまう。どうしても幸せな家庭であってほしいと思う。
お子さんが穏やかであってほしいという願いで漢方薬を所望され作っているのだが、二人とも確実に効いているみたいで、発作的な怒りにブレーキがかかって、他者に対する暴力が男の子は確実に減り、女の子も母親が認めてくれるほど、感情の起伏の山が低くなっているみたいだ。
僕にとって予想外だったのは二人とも漢方薬を全く嫌がらないみたいで、女の子は自分で率先して飲むそうだ。
現代医学は、お子さんの個性を多くの病名の中に組み入れるが、本当に病気か、社会が型枠の中に押し込めようとしているのか僕にはわからない。

脊柱管狭窄症

40歳代 男性 2021-12-29

極度に寒いところで仕事をする方。タバコの数が多い。高血圧も放置。歩けなくなって、さすがに真面目に薬を飲むと奥様に連れられて来店。禁煙を約束し、漢方薬を作って飲んでいただいた。若いからか、5週間でほぼ完治。今日は、再発したときに備えて冷凍庫に取っておきたいからと言って、1週間分だけ取りに来られた。

吐き気・胸苦しい・げっぷ

20歳代 女性 2021-12-24

〇〇〇は、胃が痛くなる事がめっきり減り、常備薬太田胃散をずいぶん飲んでないそうです。
便も順調なようで 2日に1度 スルリと出るようになったそうです。
ちょっと不真面目になって漢方薬を飲まなかったら またすぐ出にくいようですが
おかげさまで なんとか家族みんな 無事年が越せそうです。
今年も 家族全員でお世話になりました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。
先生におかれましても よいお年をお迎えくださいませ。

ふらついて転倒を繰り返す

80歳代 男性 2021-12-24

夏前からふらつきが始まって、転倒を繰り返していた。まっすぐ歩けないくらいだから、自転車に乗るのも怖くなった。
耳鼻科ではめまいの薬。内科では元気になる漢方薬をもらっていたが、一向に改善しない。
80歳を過ぎてもとても理知的な方で、パソコンを使いこなし、日々の体調を表にして教えてくれ、自分の病気をパソコンで検索をし、僕に判断を迫る。
僕はその繊細さも恐怖心を煽っているのだと思い、せっかく調べたご自分の病気も完全否定した。
その長所過ぎる性格のために、無駄に交感神経を刺激しているから、リラックスできる煎じ薬を飲んでいただいた。5か月でほぼ完治。以前は長い時間症状説明をしてくださっていたが、今ではあっという間に薬を作り始められる。表情もとても穏やかになって、今まで通り理知的な生活を楽しんでいただけるようになった。
最近こうした、重篤ではないが日常生活の質の低さで悩んでいる方をお世話する機会が多い。おそらくお医者さんも心の底では「お年寄りだから仕方ない」くらいに思っているのだと思う。そして使う武器も持っていない。お年寄りを元気にするのに、化学薬品では無理だろう。自然治癒力がかなり落ちているのだから。

目が覚めたらふらふらする

90歳代 女性 2021-12-23

2か月前から、目が覚めたらとたんに頭がふらふらし、頭痛がする。首のあたりも凝って、とにかく不愉快。
かかりつけの内科に相談しているが、血圧が正常だから心配ないと取り合ってもらえない。ところが本人は目が覚めると倒れるのではないかと心配で不安なまま過ごしていた。
目が覚めたら始まる不快症状は、体に大きな特徴を持っている。その特徴を解除する漢方薬を2週間飲んでいただいたら、ふらふらはほぼ治った。頭痛もなんだか重いくらいになった。
「90歳過ぎたら、もう相手にしてもらえんですわ」と嘆いていたが、相手にされないのではなく、現代医学では武器がないのだと思う。

お正月の用意

60歳代 女性 2021-12-22

この方の恒例行事。正月が近づいたら心配になり、ストックの補充をする。胆のうの痛みと後鼻漏で長年苦しんできたトラウマで、年末年始になると2週間分注文が来る。年に二回(お盆のころ)作るだけで、もう何年も快適に暮らすことが出来ている。

クローン病

50歳代 男性 2021-12-21

正直ここまで喜んでいただけるとは思わなかった。奥さんも一緒にやってきて、ご主人が、お腹が張らなくなったので、空腹感を訴えたり、トイレからすぐに出てくるようになったと喜んでくださった。ご本人も、身振り手振りで急カーブを描いて、このくらいよくなっていると教えてくれた。かつて病院の薬をやめようとしたことがあって失敗したから、もっとよくなったら再び挑戦してみたいそうだ。

煎じ薬の驚異

40歳代 女性 2021-12-17

もう10数年僕の漢方薬を飲んでくれている。心療内科の薬をいっぱい飲んでいて、それでも不安感や倦怠感に悩まされ続けていた。薬は増えることはあっても減ることはない。そのことが不安で最初相談に来てくれた。
漢方薬を飲んでくださってからは、病院の薬も減った。日常生活も以前ほど苦痛ではなく、仕事も再開している。このままでも何とかなるかという生活を続けてくれていたが、2週間前に不調が復活しかけた。そこでかたくなに拒まれていた煎じ薬なら、訴えの不安感と倦怠感を取ることが出来ると伝えると、予想に反して拒否されなかった。絶対煎じ薬は飲んでくれなかったのに意外だった。余程症状の復活が嫌だったのだろう。
実験で1週間分だけ送って飲んでもらったら、4日目から急に心も体も軽くなって、煎じ薬が美味しくて気持ちがいい、お腹が暖かくなって気持ちがいいととても良い評価をしてくれた。今回は2週間分を送ることになった。
煎じ薬は粉薬の倍くらい濃いと言われるが、とても良い人体実験ができた。最近病院の処方を煎じ薬で作ってと時々頼まれるが、やはり再注文が多いから、「効く量」が如何に大切なんだと実感する。
都会の薬局仲間が、相談だけ受けて、その足で医者に行って処方箋で漢方薬を飲む人がいると嘆いているが、田舎の僕の薬局では逆のことも起こっている。

パニック

20歳代 女性 2021-12-15

お蔭様で娘は元気に過ごしております。
仕事を休まず通うことができ、好きなものを食べ、楽しく生活できるようになったようです。
家族が皆喜んでおります。
どうもありがとうございます。

足のむくみ

40歳代 女性 2021-12-15

すぐ眠たくなる人に血液循環をよくする漢方薬を飲んでいただいていたら、足のむくみがすっかりなくなった。おまけに静脈瘤も薄くなった。一番難しい下半身の血流が良くなっているのだから、恐らく頭の血流もよくなっていると思う。

痴呆の方の痛みのトラブル

70歳代 女性 2021-12-11

同じ町の方だが、僕の記憶では僕の薬局を利用していただいた記憶はない。ある日息子さんに連れられてやってきた。
実は奥さんが痴呆が始まり、デイサービスで通所しているらしいけれど、頭が痛い、歯が痛いと、1日中訴えて、施設の人はもちろん医者も家族も困っていると言うのだ。どんな強い痛み止めをもらっても全く効かないそうで、なぜかヤマト薬局を思いついてくれたのだろう。
おなじ牛窓の方だから1週間分漢方薬を作って飲んでいただいた。すると3日目からピタッと痛いと言わなくなって、施設も家族もとても肩の荷が下りたそうだ。わざわざお礼の電話をしてこられたが、また痛くなったらお願いしますと言うことだった。僕としては、痛み止めでなく痴呆の漢方薬を作ったつもりなので、もう少し続けたらと言いたいが、決して言わない。ご家族にとって痛みがすべてだったのだから。2800円で父子に平安が戻れば十分だ。

手・唇の震え

40歳代 女性 2021-12-11

かしこまった所(病院 官公庁)に行くと、手や唇が震える。動悸もする。今では行くと決まった日から不安になって来ると言う相談を、「きぐすり」経由で受けた。
そちらの漢方薬を飲んでから
1週間が過ぎました。おかげさまで調子もよく震えもとまることが多くなってきております。
もう少し飲んでみたいのですが
お願いできますか?

便秘

70歳代 女性 2021-12-10

3日に一度しか、それも小指の先くらいのうんちしか出ない。だからおならも出ずにお腹が張って辛い。病院で処方してもらった便秘薬がすべて不快な症状しか起こさない。
1週間分漢方薬を作って飲んでもらったら、今日処方箋を持ってきたときに「あんなに気持ちの良い便秘薬は初めてじゃあ。二日目にうんちもおならもいっぱい出て、お腹が引っ込んだ。今は1日1回だけ飲んでそれでも大きなうんちが毎日出る」と教えてくれた。元看護婦さんだから、病院の薬以外飲んだことがなかったらしく、余計びっくりしていた。

精神病薬が減った

40歳代 女性 2021-12-10

「今頃は寝たきりか、変な病院に入れられていたかのどちらかじゃ!」と言った女性は決して老人ではない。まだ中年の域にも達しない。
息子が帰ってきて今の職場に勤めだしたころの患者さんだから、僕とも、もう数年の付き合いになる。心療内科の薬をどっさり飲んでいて、不安とうつろが同居して、哀れだった。息子が田舎に帰って、専門外の病気の人も世話をしなければならなくなって、やっと漢方薬に少し価値を見出した頃の患者さんだ。
どんな漢方薬を飲んでもらえばいいか相談されたから、ある煎じ薬と粉薬を勧めた。心療内科から引き継いだ数多の精神病薬の中に埋もれるように処方された。なんとなくだらだらと処方は続いていたが、そのうち体力が出てきたのか、ある職場に就職した。割と肉体を使う仕事だったが、そこが合ったのだろう、職場になくてはならない人材になった。そのころから、見た目はいたって元気だが、精神病薬は放せない状態だった。これこそがそうした薬の特徴でもある。
ところが最近になって、がぜん、薬を減らすことに取り組み始めて、処方箋を持ってくる度に、1種類ずつ精神病薬が減って行った。睡眠薬でも2種類は必需品だったのにそれもいらなくなった。そしてついさっき処方箋を持ってきたら、精神病薬が1種類。漢方薬も粉薬だけになっていた。なんて余白だらけの処方箋だろう。
「自分、これだけで大丈夫なの?」と尋ねると、体をねじるようにして、Vサインをしておどけて見せた。
彼女が精神病薬から解放されるのだったら、かなりの同類の人も可能と思わせるほどの常習者だったから、僕も凄く嬉しかった。
「息子が田舎に帰ってきたことが意味があったね。自分のために帰ってきたようなもんじゃ」と言うと、「先生とヤマト薬局のおかげです」と言ってくれた。
田舎にいてもハンディーがなく、いや田舎にいたからこそ回復しやすい、そんなニッチな意義を求めて息子も又帰ってきたのだろうか。

クローン病

40歳代 男性 2021-12-10

生物学的製剤を用いだして結構症状は落ち着いているが、結構お腹が張って不快な日が多い。日替わりで症状がひどくなったり軽くなったりする。
漢方薬を併用して何とか快適に過ごしたい、あわよくば治りたいとお願いされた。治ると言う言葉は使えないと断ったうえで煎じ薬を飲んでいただいた。2週間分を2回飲み切ったところで、お腹が張る症状がかなり軽減して、悪い日がほとんどなくなったらしい。このくらいならお腹に気持ちが行かないレベルらしい。

脊柱管狭窄症

40歳代 男性 2021-12-09

痛いと言う言葉では済まない。疼くと言ったほうがいいみたいだ。冷たい水の中に入ることが多い職業みたいで、それを原因だと決めつけていたが、僕はむしろタバコなどのほうが影響は多いように感じた。血圧が170と120だから、命の方も危ない。煎じ薬で血液循環を改善し、粉薬で下半身の痛みを取るようなものを作って併用していただいた。すると2週間で、ずいぶん楽になってくれた。
もっと嬉しいことに、かたくなに病院を拒否していたが、翌日には病院に行き、そこからまた大病院を紹介され、まだまだ大丈夫との診断と、血圧を下げる薬を頂いて治療を開始した。元気すぎるのは一番怖いから。

咳喘息

40歳代 女性 2021-12-08

咳喘息で病院に通っているが一向に咳が治まらない。漢方薬を作ってとやってきた。目の前でも頻繁に咳いてくれるから、症状が手に取るようにわかった。同じ町の方だから5日分だけ粉薬で漢方薬を作った。1週間して今日来られ「6割治った」と教えてくれ、人と話ができるようになったと喜んでくれた。話し始めると必ず咳きこんで迷惑をかけていたらしい。
何よりお医者さんに咳喘息と診断され「もう一生治らないのでわ」と心配していたのから解放され喜んでいた。「本当に喘息ではないですか?」と何度か確認されたから、よほどうれしかったのだと思う。
みなさん不思議かもしれないが、当日も今日も数分の立ち話で漢方薬を作っている。
僕はわざとらしい舞台設定はしない。

便秘薬がいらなくなった

50歳代 女性 2021-12-08

家庭の事情で、心身ともに弱って限界に近い人。食べられない、眠れない、起きられない、心がつらくて仕方ないの4重苦。煎じ薬で心身ともに元気になっていただいていたら、前3つは完治。心も笑えるくらいにはなったけれど、完治はまだまだ。
今日漢方薬を取りに来た時に、病院の便秘薬がいらなくなって、毎日複数回気持ちの良いお通じがあると教えてくれた。煎じ薬の中の、体を元気にして蠕動運動を復活させる処方が効いたのだろう。漢方薬の面白いところだ。

抗がん剤治療ができた

80歳代 男性 2021-12-07

元々間質性肺炎の患者さんが癌にかかった。ただし、治療が真反対になるから癌治療はやってもらえない。途方に暮れていた家族の親族に、偶然僕の漢方薬を飲んでいた人がいて、その方の紹介で来られた。その方の息子さんが、僕の漢方薬を飲みながらお医者さんになった人で、もう10年くらい音沙汰がなかったが、覚えていてくれたんだとうれしかった。
今回、他の部位にがんが転移し再入院となった。2か月くらい飲んでいた漢方薬を隠し持って入院中も飲んでいる。
今日奥さんから電話があり、男性の元気ぶりに先生が驚いているそうで癌治療ができているそうだ。治療を受けても食欲があり元気で、血液検査も改善してきているらしい。
治療中にもかかわらず患者さんも元気で、僕の漢方薬のおかげと言ってくれている。漢方薬は、病院の治療の恩恵を受けられるような体にするのにとても有効なことが多い。

牡蠣剥きおばちゃんの腰痛

70歳代 女性 2021-12-03

この時期になると牡蠣が食卓に上ることが多い。牛窓も産地だから、多くの方が牡蠣剥きの仕事をする。ベテランともなると70歳代が多く、80歳代も珍しくない。一日中寒いところに腰を掛けて、手だけ動かす仕事だから結構きつく、若い人はなかなか従事してくれない。そのせいで仕方なく中国人やベトナム人を雇うが、結構失踪して行方不明になる。法律的には違法滞在だが、見つけると雇用主が旅費を負担して送り返さなればならないから、警察に失踪届を出すことはしない。こうして国内に犯罪者、或いは予備軍が増え続ける。
この女性は1週間前に、薬局に入ってくるのも一苦労のような格好で入ってきた。腰が痛くて仕事を休んだと言っていた。でも人手不足なことは重々承知だから、できるだけ仕事に行ってあげたいと言う。本来なら病院で強い鎮痛薬でも貰って仕事をこなすのだろうが、あいにく喘息があるからそのような薬は飲めない。そこで漢方薬1週間分作り、ある運動を教えてあげた。
今日病院の喘息の薬を取りにやってきたときに、あれからおかげで仕事に行っていると笑顔で報告してくれた。そして僕が教えた運動を真似てやってみせ、「あれから毎日やっている」とこれまた笑顔で報告してくれた。
僕らが美味しくいただいている毎日の食べ物には、実はこんな物語も多く隠れている。僕は運よく田舎で生まれ田舎で育ったから、こうして毎日働いている漁師やお百姓を見てきた。その人たちの純朴な人柄も知っている。決してスマートではないが、僕らの生活の根本を支えてくれている。首から上だけで巨万の富を稼ぐ人たちも、首から下で懸命に生きる人たち抜きでは1週間も命は持たない。誰が、どんな人が本当は尊いか、国民みんなが政治の愚策で飢える前に知っていてほしい。
時には力を抜いて
おそらく先生ではなく、奥様の字だと思うが「大和様はいつまでも、漢方相談頑張ってくださいね」と、葉書の最後に書いてくださっていた。
その1行を読んあだと、一瞬のうちに涙が浮かんだ。それこそ1秒もかかっていないと思う。
もう先生は店頭には立っておられないと思う。講演もすべて断っていると思う。35年くらい、毎月有志が集まって先生の漢方の講義を聞いた。会に入らせてもらったときには極端に若造だったが、結局は最後まで若手でいたような気がする。先輩たちがとても頑張られたのと、漢方薬を中心に薬局経営をしていこうとする若手が少ないせいだ。余程漢方が好きか、已むに已まれずか、単なる偶然か、入り口は違っても、なかなかその入口の門をくぐろうとする人はいない。調剤薬局が世の主体になってからはなおさらだ。
僕は、家族のおかげで漢方薬に導かれた。漢方に引き合わせてくれた方がいて、先生にたどり着いた。山本巌と言う、大先生にかわいがられた僕の先生は、とても気さく、いやそんなかしこまった言葉は似合わなくて「滅茶苦茶」気さくな方で、難しい単語は全く使わずに漢方を教えてくださった。講義の時間中もいつも笑いが絶えなかった。
その先生の性格が僕にはとても幸いして、あれだけ苦手だった学生時代の「生薬」コンプレックスが一気に吹き飛んで、いくらでも知識が頭に入り、田舎の患者さんたちの応援もあって、何とか人並みに漢方薬でお役に立てれるようになった。
現代医学で落ちこぼれた人たちを漢方薬で救い、症状の改善に貢献できる経験を多く積めるようになって、医学部を落ちたコンプレックスも全くなくなった。先生との出会いは、漢方薬の知識を頂いただけでなく、心の負の遺産をも吹き飛ばしてくださった。
薬剤師人生がとても楽しかったのは、全部先生のおかげだ。今回、頑張ってと声をかけてくださった嬉しさと寂しさは、こうして筆舌に尽くせぬ「おかげ」をもらった人間にしかわからないと思う。木漏れ日に心の暖を取る今日この頃だから。

口内炎

60歳代 男 2021-11-30

病院やドラッグストアで買った薬で今まで対処してきたが、効いたと感じたことはないらしい。口内炎の常連で、出来ていない日はないくらいだそうだ。偶然立ち寄ってくださったときに3日分口内炎の薬をお渡しした。その結果が良かったのか、後日また同じ薬をくださいと言ってこられた。そして今度は半月分を持って帰った。1か月以上たった今日またやってきて半月分を所望された。「あんなに口の中が痛くなかったのは初めてじゃあ。治る時間も短くなった」と教えてくれた。
口内炎の薬をまとめて持って帰ってもらう経験があまりないが、よほどつらかったのだろう。

腱鞘炎

40歳代 女 2021-11-30

右手の人差し指と親指が腱鞘炎で痛み、中指はしびれる。掌の親指と手の甲が腫れる。左右の小指の第一関節が腫れて痛む。数日仕事を休むと少し楽になる。
子宮内膜症を患っていることから、何を治せば腱鞘炎が改善するかが分かる。煎じ薬と粉薬を服用していただいて2か月で完治。
今回からは子宮内膜症の煎じ薬のみ服用する。これでおそらく将来呼んでくる可能性の高いリウマチも防ぐことができると思う。漢方薬の優れているところだと思う。その人の体質を補ってあげれば多くのことが同じ薬で解決する。

命が危なかったくらいの出血

40歳代 女 2021-11-2子宮内膜症の出血で極度の貧血状態。医者から手術を勧められても拒否していた。僕のところに相談電話があったときもうつろで、ご家族に漢方薬でいいのかを確かめたくらいだ。本人や家族に強い意志があったので煎じ薬でお世話をしたら、出血や痛みが次第に収まり、10か月で、お医者さんから無罪放免の診断を頂いて、後は半年に1度健診に来るくらいでいいと言われてとても喜んで、お礼の電話をくれた。

先生が今になって言われたことは「実は命の危険があったよ」だったらしい。

顔のクスミ

50歳代 女 2021-11-28

シミの漢方薬を所望されて作ったのだが、服用2週間で、風邪薬を取りに来られた時に嬉しい情報をくれた。「顔のクスミが3日くらい漢方薬を飲んだらとれた」と教えてくれたのだ。最初「確か、シミの薬を頼まれたよな?」と僕の頭が混乱気味だったが、その方にとっては、コロナのワクチン接種後から続いていた顔のクスミもテーマだったのだ。僕からしてみれば、きれいな方だから、シミもクスミも悩むほどではないと思うのだが、御本人にとっては問題なのだろう。
ただ言われてみれば、おつくりした処方は皮膚を血液の段階から改善できるものだからクスミが取れても当然ではある。とてもいい勉強になった。
そんなにクスミに効くのだったら、僕も飲んで心のクスミを取りたい

夕方から悪化する

30歳代 女 2021-11-26

不思議なことに夕方になると必ず背中と二の腕が痛くなり、前頭部がじんじん痛む。この夕方と言うのは漢方薬を作る人間にとっては大変重要な情報で、情報通りに煎じ薬を作って送った。
先日の煎じ薬を飲み始めてから、頭痛が大分良くなり、体が楽になりました。
また2週間分をお願い出来ますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
2週間で効果が十分出てくれたようで、いただいた情報通りに作れたのがよかったのだと思う。

夜の2時ごろ大腿部が痛くて目が覚める

70歳代 女 2021-11-26

丑三つ時になると必ず大腿部の前面が疼きだし、痛くて眠れなくなる。あきらめて起き上がりマッサージをしたりしていつの間にかまた眠れる。病院ではリリカが出ているが、頭がぼーっとしてボケるのではないかと心配になり相談に来られた。
夜間痛むのがヒントである漢方薬を作って飲んでもらった。まだ4日目なのに今日わざわざ報告に来てくれた。痛みが半分になって、目は覚めるけれどすぐ眠れるようになったらしい。
来週病院にかかる日らしいが、もう調子が良いからとリリカを断るらしい。もっとももう飲んではいないのだけれど。先生には漢方薬のことは内緒にして「先生のおかげで随分よくなりました」と礼を言うようにお願いしておいた。主治医との関係を崩すのは絶対ダメ。「漢方薬で治っただなんていうと、絞殺されるぞ!」

喘息で胸が苦しい

60歳代 女 2021-11-24

夜間はもちろん、日中でも少し動くと呼吸が苦しい。発作が出るわけではないので、病院では抗アレルギー剤だけもらっている。効いているのか効いていないのかわからないまま過ごしている。
処方箋を持ってくる方だから、こちらから何か勧めるのは紳士協定に反するが、あまりにも放っておかれているように感じたので、漢方薬を作って飲んでいただいた。遠方の方なので1か月分、最初から作ったら、胸が苦しくなるようなことは完全になくなって、やめていたテニスを復活したそうだ。漢方薬の効果に驚いていた。紳士協定を破ってでも何とかお役に立ちたかったのでうれしかった。
本当は介入させてもらえばお役に立てれる人は処方箋を持ってくる方の中にもいっぱいいるのだが、それができない歯がゆさがある。

ヘルペス後遺症

70歳代 女 2021-11-21

1か月前に胸のヘルペスを発症して治療を受けたが、治療が終わってからも痛みが取れない。ズキズキする痛みとピリピリする痛みが混在し、家族の勧めでどこかで漢方薬を買って飲みながら、じっと大事をとっていた。
らちが明かないので、本人が電話をくれ、漢方薬を送るように頼まれた。
2週間分漢方薬を飲んでいただいたら、ズキズキする痛みは全くなくなったから、従来通り動くことができるようになったらしい。すると気分も晴れて「助かりました」と言っていた。ピリピリ感がまだ残っているので、また2週間分送った。この年齢の方は神経痛が残ってしまうからできれば完璧に治したほうがいい。

デパスください

60歳代 女 2021-11-19

お仕事の緊張と、お子さんの心配で、デパスが放されなかった方。今までお医者さんはデパスはずっと飲んでも安全と説明してきたのに、ある時から急に出せれないと言われた。処方するのにかなり厳しい制限が国から加えられたからだ。
以来ショックで何とかデパスを止めたいと言ってきた。当然依存症は成立していたから意図的に止めたが余計不安感が強まりそれでまたショックを受けていた。
デパスと同じ目的のものを漢方薬で作ってあげると言って服用してもらうと、なんとデパスから簡単に離脱できた。併用したのは半月くらいで、その後は「漢方のデパス」だけで済んだ。不安感や不眠はほぼなくなった。今日も漢方のデパスを取りに来たが、2週間分を1か月で飲んでいる勘定だ。
僕の薬局には「漢方のデパス」を飲んでいる人が10数人いる。依存症にならなくてとても喜んでいる。

脊柱管狭窄症

70歳代 女 2021-11-19

畑を1往復するとしゃがまなければまた歩けない。しゃがんで仕事をすることはできるが、歩くと痛んでしびれてくる。それでも農作業をしないわけにはいかない。
こうした人の相談は身が引きしまる。あまりにも働きぶりが崇高で、頭が下がりっぱなしになる。こうした人々の苦痛や苦労の上に、この国の人々の健康がある。
煎じ薬と天然薬を2週間んでいただくと、電話で「楽になった!」と嬉しそうな再注文のお願いがあった。こちらこそ嬉しい。こうした人にこそ、国は感謝の給付金を回してほしい。

知覚過敏

40歳代 男 2021-11-17

責任感がとても強い方。単に真面目過ぎのように思えるが、胸が衣服と接触するとドリルで穴をあけられるような感覚に苦しむ。だから家では服を脱ぐ。
煎じ薬を2週間飲んでいただいてほぼ気にならなくなった。
時には力を抜いて
なんだか自分でも「おこがましい」と感じることがある。
僕の薬局で漢方薬を飲んでくださっている中の多くは若い世代だ。というか僕から見ればほとんどが年下だから、どのレベルを若いと表現していいかわからないが、10代、20代、30代などざらだ。逆に僕より年上の方は少ない。その世代は、病院の薬漬けの方ばかりだから、自力で治そうと言う人は少ない。化学薬品を体内に入れたくない方や、病院で相手にされない方、漢方薬で老人病でも改善する方しか来ない。
いわゆる若い方は、僕より速く走ることができる。僕より多くを持ち上げることができる。僕より多くを食べることができる。僕より機敏に動くことができる。僕より良く聞くことができる。僕より高く飛ぶことができる。僕より体温も高いし、皮膚も潤っている。髪も黒いし、虫歯も少ない。視力もよいし、記憶力もよい。機械の進歩にはついていけるし楽器も奏でられる。
比べてみれば明らかに弱者は僕の方だ。体力気力は落ちて、毎日せい一杯で暮らしている。僕に漢方相談に来る人の多くは僕より元気な方ばかりだ。僕にできないことのほとんどを彼ら彼女らは出来るのだから。だから言いたい。「若いから何でも治る」と。死に病ではないのだから安心して、立ち向かってと。備わっている自然治癒力がいずれ治してくれると。
僕が彼ら彼女らより勝っているものはほんの少々。自分が病気になった理由と、治した方法。そして、45年間僕以外のそうした人たちを見続けてきた経験。
大したことではない。バスに遅れまいと100メートル走れる方が、100倍幸せだ。

家族が原因

40歳代 女 2021-11-16

家族との確執で以下のような不快症状で悩まされている。
四六時中続く倦怠感とむかつき。目が覚めると途端に始まる胸の圧迫感と息がしにくい感じ。揺れる間隔。
家族に連れられてきたが、漢方薬を飲みたいのか飲みたくないのかわからないような様子だったが、2週間かっちり飲んでくれた。すると、動揺感以外はかなり改善した。
漢方薬に対する信頼も出来たみたいだ。
暴力が減った 5歳 男の子 岡山県 2021・11・16
人が自分の意に添わなかったらつい手を出してしまっていたが、漢方薬を飲み始めてから、殴る時の力の入れようがずいぶんと減ったらしい。手を出さなくなるまでにはなってほしい。

甲状腺機能低下

40歳代 女 2021-11-15

甲状腺機能低下でしんどくてしんどくて仕方がない。家から僕の薬局まで車で20分くらいだが、必ずどこかで仮眠を取り、到着しても薬局の前ですこし居眠りをして入って来る。頭痛も悩まされていた。
5月から漢方薬を飲んでくれているが、いまはノンストップでやってきて、昨日などは庭の剪定をしたらしい。頭痛は飲み始めて意外と早くなくなっていた。

職場の人間関係

30歳代 女 2021-11-13

同僚とそりが合わなくて、仕事中、いつもイライラしてくる。雲の上を歩いているような動揺感が気持ち悪い。興奮状態のまま寝る時間が来るから寝付けない。そのせいで3kg痩せた。
心身ともに元気になっていただく煎じ薬と、ねる前に飲んでぐっすり眠れる漢方薬を3週間服用していただいた。
するとすべての症状が消えたが、まだ漢方薬をやめる自信がないので再び送ってと頼まれた。「あのままでは仕事を辞めなければならなかった」と心の内を教えてくれた。免許が必要な仕事だからもったいない。

下痢

70歳代 女 2021-11-12

大腸検査でバリウムを飲んだ日から下痢が1週間続いている。水のような下痢便で、出ればすっきりするが1日何回も出る。
4日分漢方薬を作って服用していただいたら3日で完治。もったいないから残りの1日分も飲んだらしい。

パワハラ

30歳代 男性 2021-11-12

「あっ、先生がおられた」と言いながら入ってきた。僕は何十年、99.9%いるから、いること自体は自然なのだが、そういった言葉を出した彼こそ、今までとは打って変わってよい意味で不自然だった。
前回の投薬から、まだ2週間経っていないのに、まるで別人のように感じた。前回までは、マスクでは隠せない無精ひげ姿だったのに、会社のユニホームを着て、醸し出す空気がまるで違っていた。
1年以上パワハラで心を病んでいた青年にはもう見えない。「毎日楽しいです。幸せを感じます」と嬉しそうに報告してくれた。悲願の会社復帰ができたのだ。僕の悲願でもあった。
いつから病院の治療を受けていたのか詳細は分からないが、徐々に精神病薬が増え、親が見切りをつけて訪ねてきてくれた。善良そうな人だったが、かなり傷ついていたのだろう、僕の前で懸命に平静を装う姿が痛々しかった。
朝方まで寝付けない 食べると吐く いらいらして血が頭に上りリストカットをしてしまう 肌に触られると痛いなどなど。
それらが2か月の漢方薬でほぼ解決。その結果が今日の会社のユニホーム姿。お母さんの殊勲打だと思う。安定剤や抗うつ薬でいつまで押さえつけておくのだろう、そういった母親の疑問が彼を救った。違う道を模索した家族の懸命さが快挙を呼び込んだのだ。
こんな報告をもらった日は、ご褒美に3%のアルコール入りのジュースみたいなものを飲んで乾杯したいが、冷えて僕の体調を崩しそうだ。
実は今同じくらいうれしい報告をもらった。今日はいい日だ。この年齢になると僕自身が楽しいようなこと、血沸き肉躍るようなことは起こりえない。人様のおこぼれを頂いて、すこし心が明るくなるだけだ。丁度冷気を突き刺して下りてくる、今日の太陽の光みたいだ。

シミ

40歳代 男性 2021-11-11

患者が多い病院だから、あえて漢方薬も使う必要がないのだろう、せっかく多くの処方を教えてやっているのに、処方箋を持ってくる患者さんは限られている。
何か自分で体験してみたら、漢方薬の効果に関心を持ってくれるだろうと思っていたが、そのチャンスが来た。
アウトドア志向で毎週のようにキャンプに行っているから、シミができているらしい。近くに住んでいるがめったに会うことがないから、そのことは知らなかったし、ましてシミを気にしていることも知らなかった。シミの多くは病的でない限り太陽が原因だから、皮膚が汚くなることぐらい覚悟してのことだと思っていたが、そうでもないことを嫁の口から聞いた。シミ抜きに色々挑戦しているらしいが、どれも効果はないらしい。
そこで娘が作ったシミの塗薬と、僕が作った漢方薬をことづけた。すると2週間まじめに飲んだらしく、なくなったから頂戴と言ってきた。嫁曰く、頬のシミが少し薄くなり、ガサガサしていたのがつるつるしてきたらしい。「僕が効いたら看護師に試す」と言っているらしいが、患者さんも対象者だらけだと思う。
作ってやった漢方薬は、毛細血管の流れを良くして自然にシミがなくなるようなもので、体にもとても良い。シミはあくまで結果論に過ぎない。
多くの現代病が、血液の質の悪化とそれによる流れの悪さだと言われているから、シミ目的の服用が慢性的な病気の改善にもなる。健康目的に「黙々と」飲むのは苦手でも、美容目的だったら「黙々と」飲んでくれる。目に見えにくい「治療効果、しいては予防効果」が自ずと手に入ればこんなに素晴らしいことはない。指をくわえて病気や老いを受け入れる必要はないのだから。
もう何回2週間分を飲んだら看護師さんに飲ませるのか、その後何週間飲んだら患者さんに飲ませるのかわからないが、親子だからこそ介入できない所だ。

神経質を治したい

40歳代 女性 2021-11-09

歳を重ねるにつれて、漢方相談を受けたのち、時には相談が始まる前にお断りすることが増えた。35年も漢方薬を作り続けていると、漢方薬で治る病気と治らない病気がかなり判別できるようになったこともあるし、治さなくてもよい病気?もあることに気が付いたからだ。
今日のメールもその中の一つ。すでに色々な漢方薬を飲んでいただいている方からのものだ。
「・・・今思い出したのですが、幼児の頃から「神経質」と言われる事が多分周りの子より多かったので、神経質じゃなくなる漢方薬、は飲んだほうが良いでしょうか。」
延べにしたら何十時間も電話で話をしているから、かなりのことがわかる。多くのことを抱えながら、強くもない体で頑張っている。様々な体調不良が現れては消え現れては消えるのもうなづける。もしこの方に不快症状があらわれてくれなければ、直接命を取られているのではないかと思う。いわば防波堤のところで起こっている防衛戦が不調なのだと思う。
それとこの方が立派なのは、多くの問題を抱え多くの不調を抱えながらも、僕と話をしているととても気持ち良く笑うこと。僕はその笑い声を聞くたびに、この方は心は決して病んでいないと安心する。
今日の新たな要望に対しては以下のような返事をした。
「神経質は個性で治すものではありません。治らないし。長所の部分も多いですよ。あなたから神経質を取ったら、ただの綾瀬はるかに似ている女性ってことだけになってしまいますよ。」
さてその答えにはかなり窮したようで、言葉が見つからないと返ってきた。ということは本当に綾瀬はるかにそっくりか、はたまたほど遠いのか。

寄りかかるくらいのしんどさ

50歳代 女性 2021-11-06

家庭内の心配事で、心身ともにやられてしまって、問診中にも涙を流していた。食べられない、眠れない、動悸がする、仕事中失神しそうになる、寝汗が出ると、自律神経の不調のオンパレード。病院では心身症の治療として精神安定剤を投与される。
最初は嫌がっていたが、そのうち煎じ薬になれてきて、1か月半服用した。すべての症状が治った。ただ、家族のことを心配しないで済むようになりたいという希望は叶えられていない。その気持ちも漢方薬で治してと頼まれた。漢方薬がこんなに効くことに驚いていた。

ろれつが回りにくい

40歳代 女性 2021-10-31

おはようございます。
先週いただいた漢方薬ですが、バッチリです!
3日目くらいから不思議となんか良いなと感じ始めて、喋りづらかった言葉が今までとおり普通に喋れました。
それだけではなく昨年末からの喋りづらさも改善されて、本当にびっくりしてます。
ストレスが過度にかかった時はまだ喋りづらさが復活してしまうのと、「戻ってきてください」は怖くてチャレンジできてない(帰ってきてくださいに替えてます)ので完璧ではないですが8割くらい良くなったかんじなので嬉しいです。助かってます。
本当にありがとうございます。

後鼻漏

60歳代 女性 2021-10-30

緑鼻がなぜか抗生物質で治らない。胃に負担があるのであきらめていた。
漢方薬でお世話を始めたら最初の2週間で色が薄くなり、次の2週間で黄色になった。そのころ後鼻漏もあると教えてくれた。これは治らないと耳鼻科でも言われていたのであきらめていたが、後鼻漏の漢方薬にその時点で変えると、その後1か月半で、後鼻漏も8割改善して、いまは夢のようらしい。黄色の鼻は完全になくなった。

世をはかなむ

20歳代 女性 2021-10-29

こんなにうれしいことはない。世をはかなみ一度落ち込むと1週間くらい這いあがれなかった人が、今は2時間くらいで割り切れるようになった。職場でも大いに期待されてきたらしい。そもそも病院の精神病薬をたくさん飲んでいて74kgだったのが、9か月漢方薬を飲んでいただいてついに60kgを割った。今はリバウンド予防だけのために服用回数を減らして飲んでいる。
僕の肥満の薬は体のいらないものを捨てる処方だが、同時に心の中のいらないものも捨てられる処方だから、こうしたことはよくある。

倦怠感

40歳代 男性 2021-10-28

フランスから帰って4日目。不要不急の外出は控えるように言われているらしいがやってきた。倦怠感が凄いらしい。PCR検査が陰性だから心配しないでと言われたが、僕はもともと気にするタイプではないので、じっくり腰かけて話を聞いた。単純に元気になってもらえばいいので、煎じ薬を5日分作った。今日再びやってきて、ずいぶんと楽になったそうで安心していた。今日は薬ができるとすぐに帰って行った。不要不急は守っていないように今日は見えた。

尻タブ・ふくらはぎ痛

60歳代 女性 2021-10-28

6月に孫がぶつかってきて、尻タブとふくらはぎが痛くなって、夜も痛みで目が覚める。1か月間病院で治療していただいていたが軽快せず、漢方薬を希望してこられた。

高血糖

70歳代 女性 2021-10-28

入院を勧められたくらい血糖値やヘモグロビンA1cが高かった方。入院は嫌だと内服薬で対処している。数値より血管を守ってと頼まれて、煎じ薬を併用してもらった。するとだるさが消えて、体調がずいぶんといいそうだ。煎じ薬を飲むのが楽しいそうだ。

機能性ディスペプシア

30歳代 女性 2021-10-27

ほんの少々食べすぎると、何も食べられなく豆腐ばかり食べる。それが回復するのに数か月かかる。何回か同じことを繰り返していた。超スリムで体力がなく、特に食後など眠くて仕方ない。仕事には数年行けていない。
胃の働きをよくする漢方薬と自律神経を正常にする漢方薬を飲んでもらったら、着実に胃の働きが強く正常になって、今月から仕事に行くことができた。

遺伝要素の中性脂肪

60歳代 男性 2021-10-26

中性脂肪の値が500を越えたりするのは遺伝要素が強い。それでも本人は元気だから、改善しようとはなかなか思わない。奥さんが自分のために買って帰った血液をきれいにする〇〇を一緒に飲ませていたら、数値が半分になった。これにはさすがに本人もうれしかったのだろう、次からは自分が買いに来ている。

噛みしめで抜歯

40歳代 男性 2021-10-25

あまりの噛みしめで、歯が当たっても痛くて、何本か歯を抜いた。それでもまだ痛い。ある煎じ薬を服用していただくと噛みしめがなくなった。もちろん痛みも消える。ただ1か月薬を止めるとまた復活したからあわてて取りに来た。
雑感
今日、宅急便で丹波の黒豆が送られてきた。毎年、僕の漢方の先生が送ってきてくださる。ところが今日はその中に一枚の手紙が入っていた。
「10月より店を引退することになりました」
おそらく僕は35年くらい先生に漢方薬を教わった。僕の漢方の知識の99%は先生から頂いたものだ。講演会マニアの僕は多くの講演会に出入りし、知識を得ようと奔走したが、ピンとくる講師はいなかった。ただ、先生の講演を初めて聞いたとき、聞き手は選ばれた熱心な10数人の会だったが、当時有名な薬局がほとんどで、「漢方でこれだけの知識を持っている方々が、世の中にいて、同じ薬局ですなどと言うのはおこがましい。意地でも知識で追いつきたい」と決意した。親くらいに年齢の違う方ばかりが聴講生だったが、居心地の悪さを打ち消してもらえるほど、先生の知識は新米薬剤師にはすべてが宝物だった。
その後35年間、先生の言葉を聞き漏らすまいと懸命にノートを取り、牛窓に戻り実際に患者さんに服用してもらい、知識を知恵に変えていった。その知恵は今では幅40㎝近くのノートの1群に大切に収められている。それを見ることができるのは僕の息子と娘だけだ。
先生に巡り合うまでに、漢方の勉強会を勧められて幾人かの講師の勉強会に出席したが、あまりの難しさに入り口からついていけなかった。僕にはほとんど哲学のように聞こえた。ところが先生が初めて、医学としての漢方薬を教えてくださった。漢文の勉強より現代医学を重視する先生の講義にはついていけた。現代医学を知ったうえで漢方薬を武器として使うという発想は、とても新鮮で背中を押してくれるものだった。
顔はよかったが頭が悪く医学部を落ちた僕にはとても肌があった。そうすると不思議なくらい漢方薬の知識が入ってきた。薬科大学で生薬で留年した僕なのに、「教えていただいた処方を牛窓に帰ってすぐあの方に使ってみたい」という欲求が向学心を掻き立てた。
僕は誰にも言ったことがないが、先生の歩んでこられたような道を目指していた。吹き出すくらい面白い講義のように、吹き出すくらい笑って患者さんには帰ってもらいたかったし、あんなに大家なのに値段が安く、どなたにも対等に対処されていた。僕にはなかなか真似切るのは難しいが、本来的には似ているところがあると自負しているから、せめて足元には近づきたかった。
先生が辞められた年齢までは僕も働こうと思うが、まだまだだいぶ先だ。それを保証する気力体力には自信がないが、そこもまた真似てみたい。せっかく頭の薄さだけはコピーのように真似れているのだから。それも今では誇りのように思える。

リストカットが止めれた

30歳代 男性 2021-10-20

職場でのストレスが原因でリストカットをしているらしい。それを目的に相談に来てくれたわけではないが、多くの体調不良を漢方薬でお世話をしていたら、2か月たった今日、リストカットをしなくなったと教えてくれた。夜中に目が覚めて、いてもたってもたまらずに大声で叫び物に当たるのも5割くらいに減ったらしい。
こうした青年たちでこの国が満たされればよい国になるだろうと思われるが、彼らこそが苦しむ。富める人間がこの世の春を謳歌し、こうした純朴な人たちが苦しむ。

逆流性食道炎

40歳代 女性 2021-10-19

先日は逆流性食道炎のお薬でお世話になりありがとうございました。
服用一週間過ぎたあたりから症状が緩和されたので残りは今後発症したときの為に冷凍保存することにし、開封した〇〇〇〇は全て飲みました。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2021-10-18

脊柱管狭窄症の手術から5年でまた同じ症状が出てきた。
痛みとしびれで1か月以上耐えてきた。病院に診察に行ったら2週間後でないと検査ができないと言われ、その間何とか楽に過ごせないかと相談を受けた。煎じ薬を2週間分作って飲んでいただくと、痛みが半分になった。予約日が2日後だから、診断を受けてから、次の漢方薬を飲むかどうか連絡すると今日電話をくれた。
痛みが半減したからご本人は手術はしたくないと言い始めているが。

観光バスに乗れた

60歳代 女性 2021-10-18

四国にお遍路さんに行きたいが、人様と同じ車に乗ると、息切れや動悸がし、血の気が引いて失神しそうになる。乗った途端おしっこに行きたくなるから、おむつをしなければならない。だけどどうしてもご主人と一緒に行きたいから何とかならないかと相談を受けた。神経質な人で、1日分の漢方しか飲んでくれない。車に乗る前、お昼ごろ、帰路につく前に飲んでいただくと、おしっこ以外はすこぶる順調で、味を占めて今度は、出雲大社に泊りがけで行きたいから、2日分同じ薬を作ってと頼まれた。
漢方薬だからゆっくり効いて許してくれる人など漁師町の牛窓にはいない。こうして僕は鍛えてもらった。

雲の上を歩いているよう

50歳代 女性 2021-10-17

船に揺られているようとか、雲の上を歩いているようと言う表現をする「めまい」は、漢方の世界では、景色が回るめまいとは区別して処方を組む。
この女性も船に揺られているようとか、雲の上を歩いているよう?と尋ねると「そう、それそれ」と的を射た表現に喜んでくれた。1か月かかってしまったが、最近やっと買い物にいっても怖くなくなったと、とても喜んでくれた。めまいが治ってくれるとかなり喜んでいただける。
雑感
いったい、どのような問診をすればそのような病態を結論付け、そのような薬を出すことができるのだろう。
お医者さんもびっくりするほどのヘモグロビンA1cの値が悪かった方のお世話を最近始めた。今まで無意識のうちに傷めているだろう血管をきれいにしながら、血糖値やA1cの値が改善されればいいと思っている。
その方が今日、煎じ薬を取りに来た時に、漢方薬局で糖尿の薬と肝臓の薬をもらって飲んでいるのだけれど、僕の煎じ薬と病院の薬を飲んでいいか質問をされた。遠慮していたからだと思うが、2週間前初めて来たときにはその話はなかった。
そこでどんな漢方薬を飲んでいるのか尋ねてみたら、名前も聞いたことがないようなハーブが糖尿病の漢方薬。ビタミン剤とアミノ酸の錠剤が肝臓の薬だと教えてくれた。
頂いていた血液検査の票を見ると、肝臓の数値はすこぶる良い。そこで「どうして肝臓の薬を飲んでいるの?」と尋ねると、肋骨の下の肝臓あたりを指で刺し、「ここが痛いんです」と言った。沈黙の臓器と言われる肝臓が痛い?そこで何となく違和感を感じた。痛いところをもう少し詳しく、そして1日のうちの何時ごろ痛むのか尋ねてみた。
するとわき腹の肉をつまんで引っ張り上げ、肉をつぶすような動作をした。「こうしたら痛いんです」と教えてくれたが、内臓のトラブルではないことはそれで明白だ。肝臓の線はこれで完全に消えた。
いつ頃からそうした痛みが始まったのと尋ねると、腕を上げながら「腕を真上にあげれなくなってからです」と答えた。「五十肩ではないけれど、七十肩です」と言った。そうまさに肩の不自由がわき腹の筋肉を緊張させているのだ。それが証拠に、腕を上げる度にわき腹が痛むらしい。
これはファシマの不全の問題だから、肝臓と言う単語を頭から消すように助言した。すると、とても安らかな顔になったから、よほど心配していたのだと思う。薬を作っている間に、付き添いの方にしきりに肝臓病ではなく単なる筋肉痛だということを教えていた。
きぐすり加盟店の薬局薬店の方にはこうしたことは起こらないから安心してもらえればいいが、僕も若い時にはこうした罪づくりなことをしていたのかもしれない。若い時には経験不足、老いてはボケで迷惑をかける。なんだか政治家と同じだ。

社会不安障害

30歳代 男性 2021-10-14

去年はPTAの役員を無事終わらせることができました。漢方の力を借りてですが、なんとか保育園のために働けたと思います。励ましのお言葉本当にありがとうございました。
今年もまた苦手行事がきます。

腰痛・希望

80歳代 女性 2021-10-13

僕は何ら貢献していないが、もし同じようなことが現在進行形の方には希望となる体験談を聞いたから披露する。
小柄な女性でお百姓の家に嫁いでからずっと農業に従事。この年代の方は機械化される前にとても体を酷使して働いていたので、腰が曲がる人が多い。都会ではあまり見かけないが、二重(腰)の方もいる。
この方も病院をいっぱい変えながら何とか腰痛から逃れようとしていたが、結局手術の対象にもならず鎮痛剤で耐えていただけだ。
今日すこし世間話をする時間があったから、「最近、腰はどうなの?」と尋ねてみた。すると意外な答えが返ってきた。「腰がこんなに曲がってから痛みがなくなったんよ」と。
素人考えだが、落ち着くところに落ち着いたということだろうか。体に無理がなくなったってことだろう。見た目には不便そうだが、痛みから解放されるのは朗報だ。痛いまま生きていくのはつらい。

唇の渇き

50歳代 女性 2021-10-12

8月に唇が渇いて辛いと言ってきた。この時期に唇が渇くなど珍しい。マスクをするから余計につらい。薄皮がむけるくらいで、血もにじんでいると言っていた。
8月に乾燥とはにわかには信じがたかったが、血液の流れをよくする漢方薬を飲んでもらった。
最近唇の話が全く出なかったから「唇の乾燥はどうなったの?」と尋ねると、9月の中頃には治ったらしい。治れば話題にも出さないが、こちらは結構気になっていた。

起立性障害

20歳代 男性 2021-10-12

大学受験の時からお世話をしていて、大学1年生くらいまで起立性調節障害の漢方薬を飲んでいただいた。その後は、それとは関係ない漢方薬を時々送っていたが、この前の電話で、まだ4年生なのに司法書士と行政書士の免許を取ったと教えてもらった。どちらも僕には縁遠い免許なので、正確ではないかもしれないが、恐らくそのように聞いた。薬局でもどちらの先生にもお手伝いしてもらっているが、なかなかの免許だと思う。一時は大学受験さえ心もとなかったが、お母さんの知恵で、気力体力が試験に臨める時間帯を狙って見事合格。入学後も、比較的体調がいい時間帯のカリキュラムを組むという策略でこうした結果を残したみたいで、印象に残っているケースだ。

お子さんの悩みで辛すぎる

50歳代 女性 2021-10-10

お子さんのことで長年悩み苦しんでいる方。しばしば悩みを打ち明けに来て涙を流すが、漢方薬を持って帰ることはなかった。
余程行き詰っているのだろう、今回は煎じ薬を初めて持って帰った。何度も夜中に目が覚める。胃が痛い。頭痛がする。朝目が覚めると仕事に行くことができるのかどうかわからないほど体がだるい・・・と訴えたから、心も体も元気になる処方を選んだ。
2週間後の昨日やってきて、症状のすべてがなくなった。こんなに効くのだったら心の薬をもっと増やしてと頼まれた。
丁度その時に東北の方から相談電話があり、そんなに遠くから?と驚いていた。医療従事者だから、先生の手前漢方薬を飲むことに抵抗があったみたいだ。

胃やお腹が悪い

20歳代 女性 2021-10-08

不摂生などしていないし、する自信もないのに胃や腸が悪い人は多い。そんな方はこのお嬢さんのように、内臓のストレスを発散させるような煎じ薬がいい。心のストレスではなく、内臓が引き受けているようなストレスにいい。

頭が破裂しそう

50歳代 女性 2021-10-08

「頭が破裂しそう」と言って青い顔をしてはいってきた。この訴えなら普通は真っ赤な顔をしてはいってくるものだが、青白い。脈打つように痛くて、横になると余計痛みが増すから疲れているのに横になれないと言う。
同じ市内の方だから1日分だけ漢方薬を作って飲んでいただいた。翌日来た時に1割だけ楽と言った。そこでg数を調節すると今日は5割楽になったと安心した表情でやってきた。そこでまたg数を調節して持って帰ってもらった。
今回は同じ市内と言うこともあるが1日分ずつ持って帰ってもらい効果を確かめながら薬を調節した。症状によっては漢方薬はとても即効性があり、何日分もいらないことは多い。だから僕は調剤をする。

ロキソニン・ガスター中毒

50歳代 女性 2021-10-07

10年以上ロキソニンとガスターを飲み続けている人。頭痛と胃酸が上がってむかむかすることのない日はない。年齢とともに訴える症状が多くなったので、煎じ薬で心身ともに元気になる薬を作るから「飲む?」と尋ねてみたら「飲む」と答えたので、身も心も調子が良くなる煎じ薬を飲んでもらった。
1か月くらいした時に自分でも気が付かなかったみたいだが、ロキソニンもガスターも飲まない日が増えていて、その後2か月くらい1錠も飲んでいない。飲まない日が年に数日もなかったのに、本人も家族も驚いている。頭痛の薬でも胃の薬でもないのに。
日常のストレスを体調不良で発散していたのだと思う。

爪上皮(爪の生え際)が赤くなり爪からはがれる

70歳代 女性 2021-10-05

冬に交通事故を起こして家に閉じこもっている。掃除をしたり家事をしたりで水仕事が増えた。そうしているうちに爪の生え際が赤くなり腫れた。痛くはないが、だんだん爪と肉が離れて気持ち悪い。皮膚科の薬も全く効かない。交通事故以後、心身ともに弱っていることも原因だと思う。
この方にはヤマト薬局特製の塗薬で対処。1日2回1か月でほぼ完治。治ると思っていなかったので気弱になっていて、また一つくださいと妹さんの車に乗せてもらって取りに来た。

首に虫が這う

70歳代 女性 2021-10-05

1か月前から首に虫が這っているような感覚があり、逃げられないから不愉快でつらい。皮膚科に診てもらっても異常はない。その後内科に行き、今は心療内科に通っている。ただそれでも一向に良くならない。
家庭内の問題を抱えていて、その気苦労を僕も知っていたので、ストレスが取れる漢方薬を作って飲んでいただいた。すると1週間分でかなり虫が這う感じが減って、心療内科の薬を今日貰ってこなかったそうだ。1週間分漢方薬を持って帰った。悪い病気ではないと分かったみたいで安心していた。

おしっこが出てくるまで5秒かかる

70歳代 男性 2021-10-04

処方箋を持ってきた患者さんに話を聞いてみた。どうして息子が「この漢方の処方箋を書いたの?」と。
すると泌尿器科に3か月かかっているけれど、おしっこが出始めるのに5秒くらいかかるのが一向に時間が短くならないから、先生に相談した、と教えてくれた。「先生も色々調べてくれていたけれど、結局漢方薬を飲んでみようと言うことになりました」
それはそうだろう。専門の先生が手に負えないものを内科の医者ができるはずがない。それで困って漢方薬を処方したのだろうけれど、僕の勘ではきっと効くだろう。ただ処方日数が1週間だったのでそこを尋ねてみると「友達の〇〇がここ(僕の薬局)で3日で治ったから、先生に1週間分処方してもらった」と答えた。「〇〇さんは前立腺炎で、ご主人は肥大だから似ているけれど違うよ。効くまで飲んでごらん」と誤解を解いた。

不眠

50歳代 女性 2021-10-01

おはようございます♪
昨夜、お薬の方、無事に届いています。
早速、服用しました。いつもここ最近は、アイスノンを頭の後ろに置き、寝ていたのが、昨夜は服用した安心感もあり、何もなく眠りにつき、深い眠りだったようで、(一度、娘が勉強しながら寝落ちた様子が部屋の隙間からの漏れてる灯から、わかり、起きて、寝室で寝るように促す)ということがありましたが、それ以降も、目覚めず、5時過ぎにはスッキリ感と共に起床しました。
お薬はヤマトさんの心配されてたほど飲みにくいこともなく、逆に今までのお腹の薬よりも、甘くて、飲みやすく、感謝しかありません。。
冷蔵庫の保存でいいですか?
いつもいつも、迅速なお届けもありがとうございます!
本日、元気に仕事に精を出します。
ありがとうございました。
お役に立てれそうで嬉しいです。
「私は眠りで困るような人間ではない」と思っていただけるための処方ですから、
飲み切って不眠と言う単語を頭から消してください。
冷蔵庫でいいです。長期保管は冷凍庫ですが。
ヤマ ト薬局

すぐ満腹になってしまう

20歳代 女性 2021-10-01

娘はお蔭様で元気に仕事に通え、以前より食欲も増えたようです。
また、煎じ薬はおいしいようで、自分に合っていると言っております。
先生、いつもどうもありがとうございます。娘からも先生にお礼を申し上げたいとのことでした。
引き続きよろしくお願いいたします。

煎じ薬に変えて

40歳代 女性 2021-10-01

ある方が相談に来て、病院でいただいている漢方薬を見せてくれた。病院が出している漢方薬だからかの有名な漢方薬の会社のものだ。ほとんどの病院が扱っている。
症状を聞いて、僕もその処方で合っていると感じた。その方にはほかの処方は思いつかなかった。だから結局僕は同じ薬を作った。ただし煎じ薬で。
すると数か月服用して効果を感じられなかったのに、2週間で症状が半減した。相談者は同じ漢方薬を飲んだとは思っていないからお礼を言ってくれた。
このようなことはしばしば経験する。お医者さんも結構漢方薬を勉強しているから処方箋でよく見かける。僕の薬局は調剤薬局でもあるので、毎日何人かが漢方薬が含まれた処方箋を持ってくるが、ほとんどの人は、出されるから飲んでいるだけで、効果を実感している人は少ない。
お医者さんの漢方研究会にもしばしば出席してきたが、煎じ薬を処方しても薬局が利益が少ないと言う理由で作ってくれないとしばしば講演中にこぼされていた。お医者さんが岡山県だったら作ってあげると言いたいが、広島の勉強会だからそれは言えない。
お医者さんだって評判にかかわるからよく効く煎じ薬で勝負したいだろうが、生薬が高騰して、薬局もきついのかもしれない。
この文章を読まれている方で、お医者さんの漢方薬がいまいち効きにくいと思われたら煎じ薬に変えてみるのも一つのアイデア。お手伝いはします。

60歳代 男性 2021-09-28

以前は、どこか垢抜けたところを感じさせる男性が、この数回杖をついてやってくる。ご本人には迷惑なことかもしれないと迷いながらも、杖に至った理由を尋ねてみた。
するとその若さで脳梗塞を患ったらしい。そして半身が一時は不随だったが、奇跡的に杖で歩けるようにもなり、車の運転もできる。
スリムで元気そうだった彼がどうして脳梗塞になったのか「酒?タバコ?」と尋ねてみると意外にも血圧の薬と答えた。
なんでも医者に血圧の高さを指摘され薬を処方されたらしいが、飲めば飲むほど不快な日が増えていって、無気力になってきたらしい。そこで医者に血圧を下げすぎではないかと尋ね、薬を止めたいと言った。すると医者に、薬を飲まないとの脳の血管が切れて死ぬと脅かされたらしい。そしてそれから間もなく切れるどころか詰まってしまった。
入院してリハビリに励んでいたが、途中から日に何度も胸がしんどくなり気を失いそうになった。そのたびに自分で胸をたたき生還していたらしい。そしてある時気を失ったので、心臓病で有名な病院に搬送された。そこの病院で心臓の手術が必要と言われ、不自由な言葉で「やめてくれ!」と叫んで、友人に迎えに来てもらって逃げ帰ったらしい。
彼は、その後リハビリの病院に帰ってから胸の痛みや失神について勉強して、自分で答えらしきものを見つけた。それが高血圧のための「減塩」だ。入院食は厳格に減塩を管理されていた。そのせいで心臓を患ったみたいで、実際に家に帰ってから天然塩を使い始めると、心臓の発作は起こらなくなった。
体の隅々まで血液を送るために高い血圧になっているのに一律に下げる。ミネラルを一切除去した塩と言う名の塩化ナトリウム。この2つの不自然に翻弄されたと悔しそうだったが、現代医学の恩恵を十分受けながらも、五感を磨き、自然に沿った生き方も実践したほうがよさそうだ。
コロナ騒ぎで感じることだが、専門家と言う名の売名家とセールスマンの仮面をかぶっている人たちも多い。

コロナワクチン後遺症

50歳代 女性 2021-09-27

コロナのワクチンを打ってから調子が悪いと相談に来てくれた方が、再び漢方薬を取りに来た。
五日前に、汗が噴き出る、暑くて暑くて仕方ない、だるくて起きておれない、胃が痛いと訴えた。
四日分漢方薬を飲んでいただいて、汗は100%完治、暑くてしかたないのは50%改善。だるさも半減で散歩に行けだした。胃の痛みは少し改善。
漢方薬は忠実に患者さんの言うことを反映させれば結構効くものだ。

コロナワクチンの副反応

50歳代 女性 2021-09-22

今日初めて、コロナワクチンの副反応で困っている方の漢方薬を作った。先週の金曜日にワクチンを打っているから、5日目の症状だ。
筋肉痛や発熱なら報道されているものだから耐えておれたのだろうが、嘔吐と胃痛、平熱なのに体が暑くて暑くて仕方なく、顔から汗が噴き出ると言う症状に耐えられなくなって、漢方薬を依頼しに来た。10数年色々なトラブルで漢方薬を飲んでもらっているから、その方にとってはごく当たり前の選択なのだろうが、僕がこうした依頼を受けて漢方薬を作るのは初めてだ。
ワクチンを打って2日間は何もしないことにしている。せっかくワクチンを打って抗体がつくられようとしている時に、邪魔をしてはいけないから。唯一の目的を邪魔したりしたらもってのほかだ。
もう5日経っているからお世話をしたが、漢方薬は胃腸を強くし、体力をつけ、熱感を取るようなことは、ありふれた守備範囲だからお役に立てれると思う。症状を教えていただいている時になんだか熱中症みたいな不快感だなと感じた。
体重を聞くと40㎏そこそこ。体重90㎏平均のアメリカ人男性と40㎏の日本人女性が同じくらいの量のワクチンを打つのだから副反応も強いに決まっている。「ただし、それだけ効果も期待できるよ」と希望も与えておいた。どうせ半年もすれば効果は20%近くまで落ちるのだから、何か得ることがないとやっておれないだろう。
4日分の漢方薬で、女性に笑顔が戻ってくれれば幸い。

ペースメーカー設置後の生活の質の向上

70歳代 男性 2021-09-22

ペースメーカーを設置して生活していたが、なんとなくの息苦しさとむくみが取れない。そこで漢方薬を依頼してこられた。腎臓機能も低下しているらしい。
血液を流し、余剰の水分を捨てる漢方薬を飲んでいただくと、今では水色のスポーツカーを乗り回し生活を楽しんでくれている。

マダニに刺された跡

30歳代 女性 2021-09-21

2か月前にマダニに刺された跡、数センチ四方が石のように硬くなり皮膚は乾いた干潟のように赤くなり破れている。見せてもらった瞬間「お医者さんに行ったら」と勧めたが、医院が開いている時間は仕事を抜けられないと言い、薬を所望された。
仕方なく漢方薬を5日分作って飲んでもらうことにした。今日再び来られて見せてもらったら、あの石のようなしこりが全くなく、他の部位と同じく柔らかくなっていた。そして干潟もひび割れが消え、もう皮がむけて下から綺麗な皮膚が見え隠れしていた。
念のためもう5日分作って飲むことにしたが、実は現代薬を全く拒否している人で、医者に行けないのではなく、行かない人だった。「何を飲まされるかわからないから」と言ったが、僕は現代医学をとても重視する立場だと説明すると、それには理解を得られた。漢方薬の効果を驚くほど感じてもらえたから、僕にとって大切な現代医学も信頼してくれるとありがたい。
僕の薬局を信頼してくれたのか、お嬢さんのアトピーの相談も受けたみたいだ。詳細は娘が応対したからわからないが、マダニの後遺症に対して漢方薬の効果を実体験させてもらったこちらの方がお礼を言いたいくらいだ。

午後4時になると必ず胃が痛くなる

40歳代 女性 2021-09-21

8月に入ったころから必ず午後4時が来ると胃が痛くなる。病院でネキシウムをもらって飲んでいたが一向に効かない。僕は午後4時に限って胃が痛むことに焦点をあて、漢方薬を作って飲んでいただいた。1週間後に完全に痛まなくなって
2週間分で完治。お医者さんは忙しいから、痛みを取ってくれる薬を出したのだろうが、どうして4時?と言うところは追及しなかったのだろう。

確認作業

20歳代 男性 2021-09-18

過敏性腸症候群の漢方薬を飲んでいただいている途中で、止まらない確認作業の症状が出始めた。人をお世話する施設で働いているから、気を抜けないし、もともとまじめな方だから発症したのだと思う。
過敏性腸症候群だけを狙った処方から、両方に対処できるだろう漢方薬に変更して飲んでいただくと、確認作業の方はかなり、お腹の張りも少し改善した。
まじめすぎ病だから、根っこは同じだと思う。
疲れないで
人が持っている強い免疫には抗体が活躍する液性免疫と、細胞が直接ウイルスの排除にかかわる細胞性免疫がある。
前者は1つの細胞がたくさん免疫を作るので効率よくウイルスを除去できる反面、少しでもウイルスの表面が変位すると結合しにくくなり効果が弱まる。
一方、細胞性免疫の主役のキラーT細胞はウイルスに感染した細胞を見つけて細胞ごと破壊するパワフルな細胞だ。
新型コロナとの戦いでこのキラーT細胞が重要な役割をはやしている(あらゆる変異株に対処できる)と言う研究成果が相次いでいる。
英国ユニバーシティ、カレッジロンドンの研究グループによると新型コロナに感染後、軽症もしくは無症状で済んだ人の血液を分析したところ、感染後早い時期にキラーT細胞が増殖していた。キラーT細胞が初期に増殖できた理由は「普通の風邪を起こすコロナに感染した記憶が残っていた」から早期に増殖できた可能性を指摘している。
なんとなく僕はずっとこのような研究発表を待っていたような気がする。田舎薬剤師が思いつく程度のことを公にするのは心苦しいから、薬局に来る人に雑談程度に話していた。僕は45年間、職業柄多くの風邪ひきさんと接してきた。とくに僕の薬局は、薬局製造業と言う免許があり、薬局しか作ることができない風邪薬を作っているから、材料から包装から全部自前で三日分900円と言う安さで作れる。これが結構効くから利用してくれている人が多い。多い時には1日10人以上とりに来たりする隠れたヒット商品だが、僕を含めてそれで何年も、いや何十年もインフルエンザや風邪で病院に行ったことがない人が多い。それらの人は、多くの場合それを飲んで早ければ当日、遅くても三日以内に自分で治している。と言うことはコロナ風邪もおそらく何回も何十回も過去に自力で治しているのだ。それで免疫が付かないわけがない。新型と言うから何か未知なるものと考えてしまうが、風邪なんて毎年引いているのだから、その中の何回かが新型コロナだったとしても不思議ではない。分析する能力がなかった戦後からつい最近まで、騒ごうにも騒ぐ材料もなく「今度の風邪はよく移るよ」と言っていたのがその時々の新型コロナだったのではないか。
毎日の恐怖の垂れ流し報道から逃れるにはかなりの勇気がいる。その上、「免疫を落とさないために疲れないで!早く寝て!」などと専門家もマスコミも口にしない。体力を消耗せずに、免疫力を維持し、コロナを予防したら困るんかい?

産後の不調

30歳代 女性 2021-09-16

この2週間は先々週よりも持ち直しました
あと生理がちゃんと30日間隔で来るようになりました!
30日前後で来るのは久々だったと思います
ありがとうございます

中性脂肪

60歳代 男性 2021-09-15

70歳を前にして、さすがにこの数字では危ないだろうと言う数字(500台)を、医者の血液検査で指摘され、珍しく向こうから中性脂肪を下げたいと言ってやってきた。それまでは、どんなに注意しても元気だから聞く耳を持たなかったが、そろそろ高いのが命取りになる年齢を意識したのだろう。
現代薬は飲みたくないみたいだから、天然薬を飲んでもらうことと、食生活と歩くことをお願いした。
2か月たって今日薬を取りに来た時に中性脂肪が半分に減ったと言った。それでもまだ高いが、命を削る数字ではなくなった。珍しく素直になってこれからも努力するそうだ。

ヘルペス後遺症

90歳代 女性 2021-09-15

ヘルペス後遺症で神経痛が残った。息子さんが「病院の変な薬を年寄りに飲ませたくない」と言って漢方薬を希望されてやってきた。お年寄りを元気にしながらヘルペス後遺症の痛みを除くような漢方薬を作った。丁度今月で1年間漢方薬を飲み続けてくれて、ほぼ完治してくれた。元気になる漢方薬だから、当分飲ませてあげるみたいだ。
ちなみに僕は病院の薬(現代薬)をすこぶる尊重している。あれなくして安心して人は暮らせないだろう。無数の人が助かっているのだから。

坐骨神経痛

80歳代 女性 2021-09-15

隣町から20分、90歳代のおじいさんが、80歳代のおばあさんを軽四トラックに乗せてやってくる。農家には必需品の車で、運転席の真下も見えるほどだから運転はいたってしやすいが、ぶつかったら即死だから僕なんかこわくて乗れない。ただこのあたりの農家や漁師の家では必需品だ。もっとも牛窓町内は、制限速度が30㎞のところも多いから、ぶつかっても死なないとは思うが。
二人はまだまだ現役で、イチゴ農家の息子さんを助けている。90歳前後の夫婦がどのような作業を受け持って手伝っているのかわからないが、しばしば腰を痛めて漢方薬を取りに来る。しかし長年農業で鍛えているからだろうが、回復力もまだまだ十分あって、今回も2週間分で7割くらい改善して、あと3割治すために今日もまた漢方薬を持って帰った。
ここまではいつもながらの光景だが、今日はここから一つの小さな物語が待っていた。
僕は夫婦が出て行ったあとすぐに、県外に郵送する漢方薬を作り始めていたのだが、何やら娘夫婦が薬局の外で老夫婦と話をしていた。そして婿が薬局に入ってくるなり、車の整備工場に電話をしていた。なんとエンジンがかからなくなったそうだ。
10分くらいして我が家がお世話になっている整備工場の方がやってきて、あっという間にエンジンを始動させてくれた。どうしてそれができたのかわからないが、あっという間だったらしい。
ずっと調剤室にこもっていたので成り行きはすべて妻から教えてもらったのだが、整備工場の方はお金を頂くようなことはしていないと言って帰ろうとしたらしい。ところがそれでは気が済まないご夫婦は代金を教えてほしいと迫ったが結局は提示されなくて、仕方なく1000円受け取っていただいたみたいだ。
その後ご夫婦が薬局に入ってきて、今度は整備工場に電話をしてもらった電話代を払うと言われた。もちろん家族のだれもいただくことはできないと断ったのだが、これもまた気が済まないみたいで、押し問答していた。結局妻が、携帯電話で整備工場には電話をしたと言うことにして、安心して帰ってもらえた。
僕はこうした人たちに支えられ、こうした人たちのために勉強をし、こうした人たちのために働いて来たんだと改めて気付かされた。とても自分に合っている職業とは思えなくて、仕方なく牛窓に帰ってきたが、今思えば田舎の善良な方に育ててもらい、幸せな薬剤師人生だったと思う。
いみじくも昨日、ある30年来の常連の女性に「楽しそうじゃん!」と言われた。そんなことを平気で言えるような関係があるにしても、そんな風に見えているんだと興味深かった。「へーえ、そんな風に見えるの?」と答えたが、その通りで45年間楽しかった。失意のうちに牛窓に帰ってきたのに、今思えばその失意はほとんど帰ったその日だけだったと思う。
人口数千人の町でつぶれない理由は、毎日、薬局の中でこうした小さな物語が生まれているからだと思う。ありがたいことに、心優しき出演者が何千人もいてくれる。

病院にっても「どこも悪くない」と言われた

40歳代 男性 2021-09-14

疲れが取れない 仕事中眠くなって部下に示しがつかない いらいらする 頭がすっきりしない 首肩がこる
これだけの症状があるから病院に行って調べてもらったが、悪いところはないと言われた。しいて言うとコレステロールが若干高い。当然それは治療する必要はない。
結局安定剤以外くれなかった。
煎じ薬を作って飲んでいただいたら、首と肩の凝り以外はほとんど解決。煎じ薬を2週間飲んでいただいたが、今日からは粉薬にしてほしいと頼まれた。

パニック

60歳代 女性 2021-09-14

おはようございます。
週末頃からしんどさ 不安がましになり、ホームセンターまで行くのも久々。
外出恐怖を忘れて行けました。仕事中もだんだんとパニックの事を忘れています。体調がましになってきたので気持ち的には仕事ができなくなったら…とか外出の事が怖くなくなってきてるのでホッとしてます。このまま続いて欲しいです。気持ちの気合いがなくなってたのかもしれません。また新たな気持ちで頑張ります。
ありがとうございました。

後鼻漏

40歳代 女性 2021-09-14

後鼻漏は減ってきました。
夜中に後鼻漏で目覚めることも減りました。
鼻から膿が出るのは週1~2回くらいなのでまだまだ煎じ薬を続けます。

自律神経失調症

50歳代 女性 2021-09-13

??おかげさまで この二週間、1日もゾワゾワ、モワモワせずに過ごせました。モワーッとしてソファに座りっぱなしで真顔でいなくて良いのはとても嬉しいです。ありがとうございます。
このゾワゾワやモワモワが 辛いのでこれを繰り返さず治していきたいと思います。もう漢方薬飲まなくてもゾワゾワしなくなるようになりたいです。

血液検査

80歳代 女性 2021-09-09

数年前、病院にかかっているのに不整脈が治らないと言って相談に来られた。不整脈は意外と早く解決したのだが、体調不安からある組織の会長を辞任して、活動的な生活が一変した。それまでの輝きが失せて、老人の姿になっていた。そこで一念発起して、血液をきれいにして循環がよくなる煎じ薬と、筋肉のもととなるものをまじめに飲むことにした。毎日元気に過ごしていただいていたが、先日病院の血液検査で、全く異常がなく、むしろ動脈硬化指数も骨粗しょう症も改善していて先生が驚いていたそうだ。
根拠のない健康食品にお布施を払うより、薬局で何が一番将来の自分に必要か尋ねてみたほうがいい。

10年飲んでいたレクサプロを止めれた

40歳代 女性 2021-09-09

相談に来たのはパニック症状と過活動性膀胱とそこはかとなく沸き起こる不安感。不快症状の塊みたい。一番の不便はパニックで車を運転できないことだからパニックに照準を合わせて漢方薬を作った。半年くらい飲んでもらっているが、今日漢方薬を取りに来た時に「レクサプロが止めれました」と笑顔で言ってくれた。10年飲んでいたそうだ。漢方薬を飲み始めて、レクサプロを飲み忘れることが増え、次第に飲まない日ができてきたからやめたそうだ。それでもなんともなく、元気で調子が良い日が増えたと感じている。そばで見ていても随分と笑顔が自然になった。

みぞおちの痛み

30歳代 外国人男性 2021-09-08

病院で薬をもらってもみぞおちの痛みが消えない。とくに夕食後から夜中の1時までがひどい。のども詰まる。日本の医者にもかかっている。
僕の薬局に出入りしている人の紹介でやってきた。紹介してくれたのは医療とは関係ない人だが、僕の仕事を見る機会があったので思いついて、その方に紹介してくれたらしい。
患者さんは1年半前まで中国で働いていて、その時に漢方医にお世話になっていたみたいだが、これもまた効かなかったみたいだ。
2週間分を2回服用していただいて完治。日本の漢方薬が本場に劣らないことを証明出来て安堵した。

変化

50歳代 女性 2021-09-07

ご主人が訪ねてきてしみじみと「大和さんのおかげです」と頭を下げてくれた。「いや、家族の愛情のおかげじゃあ~」と茶化したら「何もしてないです」とはにかんでいた。優しいご主人だ。
実は家族どころか本人には宝くじに当たるより素晴らしい変化を成し遂げてもらった。本人の体調不良を具体的に上げろと言われたら、手の指どころでは足りずに、足の指も借りなければならない。そんな状態が30年近く続いていた。
若いころはそれでも回復力もあり、数日分の漢方でほとんど修復可能。それをよいことに、薬は飲むけど養生は一切しないと言う生活を続けていた。それでも何とか50代に乗せた。
しかしさすがに50歳を過ぎてからは、単なる不調が「癌かもしれない」に変わってきて、なんとなく気弱になってきた。以前のように眼光の鋭さは影を潜め、弱々しく見える時も出来た。ずっと家庭内の権力を握り続け、ご主人やお子さんを権力下において聞く耳を持たなかったが、家族が心配しているよと伝えると、以前のようにすべて却下状態ではなくなった。家族の心配を伝え、意図的に癌の話題を増やし、コロナの恐怖を悪用?し、意図を隠しながら雑談を何日も続けていたら、一念発起して禁煙すると言い出した。30年以上、周囲になんと言われても吸い続けていたのに、ある日の会話の途中に突如宣言したのだ。
その時から漢方薬も30年続けてきた応急処方から、健康を勝ち取り継続させれるものに変えた。以前なら見向きもしないような高尚な目的を、自分で希望しそれも煎じ薬でもいいと言った。
すると勿論、禁煙が一番の功労者だろうが、あれだけ日替わり定食だった数多くの不快症状が次第に消えていった。そして何よりもとても柔和な顔つきになった。
コーヒーを1日10杯、インスタントラーメン、塩辛いお菓子などなど、交感神経亢進、すなわちアクセル踏みっぱなしの生活も次第にブレーキを踏める生活ぶりに変わっていった。「自分、長生きできないよ」は僕が言い続けた言葉だったが、ひょっとしたら長生きできるかもしれないと今は僕自身も思えるようになっている。
とても考えられないような変化が、ふとしたことから起こることもある。そんなことを体験させてもらったこの2か月のドキュメント。

だるい

40歳代 女性 2021-09-07

夏が苦手な方。今年は夏の初めが暑く、途中長雨で涼しく、そのあとまた暑くなった。2度目の暑さで例年以上にしんどくなった。最初の暑さの時に夏バテ処方で調子が良かったので、同じものを送ってと頼まれたが、体力を落としていると言うより気持ちが落ちているように電話の話しぶりで思えたので、ハーブがいっぱい入った煎じ薬を体力の薬とともに送った。するときょう再注文があり、気分が上がって調子がいいと報告してくれた。

レクサプロをやめたい

30歳代 女性 2021-09-06

妊娠したのでレクサプロ(鬱 社会不安障害)をやめたいという要望があった。
漢方薬を飲んでもらいながらやめようと言うことになって2週間分送ったら、その期間に止めれてしまって、なんら反動も出ないらしい。元々レクサプロを飲まなければならないほどのものだったのかと僕はひそかに思っている。

昼食後失神しそうなくらい眠くなる

50歳代 女性 2021-09-05

8月31日に相談受付
食後失神しそうなくらい眠くなる。とくに昼食後。体がだるい。食直後気分が悪くなる。とくに肉を食べた後。
報告
食後の眠気やダルさは軽減されてきました。
肉はあれから少しだけ食べましたが、前程の食べた後の辛さはなかったです。

背中の痛み

20歳代 男性 2021-09-04

仕事の関係で前かがみになることが多かった。すると背中が痛くなって病院に行った。ロキソニンを出されて飲んでいたが改善しなかったので、お母さんが漢方薬を取りに来た。1週間分筋肉疲労を取る漢方薬を作って飲んでいただいたら、痛みは完治してその後同じ仕事をしているが再発しないみたいだ。つくづく若いっていいなと思う。

出先のトイレに入れた

50歳代 女性 2021-09-04

超潔癖症の方で、自分の家以外のトイレには入れない。だから県外はもとより県内でも遠くには出かけない。それを治してと頼まれたのではく、のどのつまりを治す漢方薬を作っていたら、表情がとても穏やかになり、先日スーパーに買い物に行ったときに急に腹痛がして急いで帰宅しようとしたらしいが、なぜかスーパーのトイレに入ってみたらしい。運よく誰もいなかったので気持ちよく使えたらしいが、本人も考えられない行動だったらしく報告してくれた。

産後の脱毛

30歳代 女性 2021-09-03

産後の不快症状(太ももが触るとチクチクする 耳のつまり 聞こえにくいことがある ウサギのうんちが5日に一度出るだけ 疲れ 抜け毛)がたくさん出て煎じ薬を飲んでいただいているが、抜け毛以外は2週間でほぼ解決したが、抜け毛は今日1か月目ですこし抜けなくなったと初めて評価してくださった。

ヘルペス(帯状疱疹)

70歳代 男性 2021-09-03

久々の確信犯。ヘルペスの漢方薬を作ってとやってきた。病院には行かないとはっきり言うから見せてもらったらやはりそうだった。本人は2回目だから自分で治すと言う。そこで漢方薬を作って1週間分飲んでもらった。1週間後にお礼に来られて、もう大丈夫だから漢方薬もいらないと言った。
やはり漢方薬で治る。

爪囲炎

70歳代 女性 2021-09-02

手の爪に水虫ができたから水虫薬をくださいとやってきた。見せてもらうと当然水虫ではなく、爪の生え際の肉が赤くなり盛り上がっていた。そして爪が肉から離れて洞窟のように肉の部分がなっている。
ヤマト薬局特製の塗薬を塗ってもらうと3週間で、ほとんど目立たなくなっていた。爪囲炎は治りにくいが結構改善してもらっている。

ヘルペス

50歳代 男性 2021-09-01

発症して我慢しすぎていたのが裏目に出て、病院で治療をしてもらえなかった。ヘルペスで痛くて仕方ないから漢方薬で何とかと頼まれた。以前はヘルペスの薬を作るチャンスは意外と多かったが、抗ウイルス薬が開発されてからは漢方薬はヘルペス後遺症以外は出番はない。
今回は効果があると言われる日数を過ぎていたからお医者さんが抗ウイルス薬を出してくれなかった。久しぶりの純然たる漢方だけの治療だったが、やはり漢方薬で十分のような気がする。念のため、1週間後にもう1週間希望されたから漢方薬を作ったが、ほとんど治っていた。

足首ができた

50歳代 女性 2021-09-01

スリムな女性だが、更年期に入って自律神経が狂いに狂っている。100を切るような低血圧だったのに、高い時には150に迫る。体がカッカする。のどが詰まる。不正出血、下痢便しか出ない。全身がむくむなどなど。
あまりに症状が多いので、女性を元気にする処方を煎じ薬で飲んでいただいた。
すると今日来られた時に「足のむくみが取れた。象のような足だったのに細くなって足首ができた」と報告してくれた。足首ができたと言う表現がとても面白かった。

両腕の痛みとしびれ・首の前面の痛み

60歳代 女性 2021-08-30

両腕の痛みとしびれ 首の前面の痛みが人と喋っている時と寝ている時以外はずっと続く。病院でどんな治療や薬をもらっても全く効かない。本人は理性を失うくらい痛がる。
症状自体がヒントになって漢方薬を作って飲んでいただくと、2週間分で完治。

起立性調節障害

10歳代 女性 2021-08-29

頭痛は、あまり起きなくなりました。
立っていると足が真っ赤になるのは、今も変わらずです。
体調が比較的良い日は、足の筋トレを頑張ってはいますが。

みんな同じ

40歳代 女性 2021-08-25

ある時ふと起こった体調不良をネットで検索し、偶然その症状がある難病にヒットした。その病気の初期症状はいくつもあるけれど、その中の一つか二つが当てはまった。
当然心配だからやたら検索して安心材料を探すが、人は誰でも自分のことになると最悪しか想像できないから、逆に彼女はどんどん不安材料を積み上げてしまった。
ネットは信用できても医者は信用できない。高度な専門医さえ信じられなくなる。もうきりがないのだ。何も所見は見当たらなく、安心してくださいと言われればそれが、不安を打ち消すための単なる親切に聞こえる。
彼女だけでなく、多くの方が大なり小なり陥る人間の性だ。僕だってそうだし、お医者さんでもそうだろう。だから僕は彼女の苦しみが無茶苦茶わかる。まして娘のように?10数年漢方薬でお世話しているから、親類の子みたいなものだ。そんな彼女にエールは通用しない。まして専門医の医学的判断を超える安心材料など見つかるはずもない。
時にこのように、誰もが持っている理性が暴発し乗り越えられない壁を作る。この壁を越えられる漢方薬を作りたいが、今のところ彼女の気持ちが僕に勝っている。
〇〇さんへ
多くの場合、いやほとんどかな、科の異なる診療所をいくつか回ってのち、医者の紹介であなたが訪ねたようなところに行きつくのだと思いますが、あなたの場合、先生方に頼み込んで行きついたのではないですかね。あまりの熱心さに、高度医療を受け持つ病院のお医者さんも、さすがに要求を呑んでくれたのでしょう。
そうした経緯があれば、やはり懸念している病気には当たらないと思うのです。クリニックの先生たちも、さすがにこれはおかしいと感じなければ紹介しないでしょう。さすがにおかしいと思ったのはひょっとしたらあなただけで、やはり自爆テロのような気がします。その勇気があるならぜひアフガニスタンに飛んで、タリバンの一員になったらいいです。僕は頭がタリンバンですが。
ヤマト薬局

膝の痛み

60歳代 女性 2021-08-25

10年来の膝の痛み。病院で何度も水を抜いてもらったが一向に治らない。1か月半漢方薬を飲んでいただいて、夜中痛みで目が覚めていたのはなくなった。階段もいちいち両足をそろえて上がったり下りていたが、今ではすいすいと片足ずつで上ったり下りたりできる。
漢方薬で膝が治るかどうか半信半疑だったが、今日は脂肪肝の漢方薬も作ってと頼まれた。膝をご自分で納得がいくところまで治してからにしようと、そちらは今日は断った。

手首の炎症

70歳代 女性 2021-08-25

昨年の暮れ、転倒したときに手首をひねった。それ以来治らなくて、簡易のコルセットみたいなものを手首から指にかけてはいている。鎮痛消炎剤と漢方薬を2種類飲んでいる。
処方箋を持ってきたときに興味本位で尋ねてみた。すると一つの処方は自分で本で調べて医者に書いてもらい、もう一つの漢方薬は別の病院で漢方が分かる先生に決めてもらった処方と教えてくれた。僕には二つともピンとこなかったが、その通りで半年以上たっても全く痛みがとれていない。それどころかまだ患部が熱を持っている。半年以上たってまだ患部に熱を持つと言うのは珍しい。
理由は簡単だ。温める漢方薬をずっと飲んでいるからだ。また一つの処方を教えてくれた先生は患部を見ずに決めてくれたらしい。
手首には手首の処方がある。2週間目の今日「痛みが暮れ以来、初めて楽になりました。希望が持てました」と喜んでいた。

腰痛

60歳代 女性 2021-08-24

またこの2週間で痛みが楽になった。夜間の痛みはゼロに、尻タブの痛みもゼロになった。残りはふくらはぎの痛みだが、ふくらはぎの痛みも足首に近いところだけになり、太いところは全く痛くなくなった。
急性期は病院の炎症の薬で治ることも多いが、慢性化したらそれでは治りにくいし、鎮痛消炎剤を飲み続ける胃の強さもない。
御本人も治るのではないかと言う希望で余裕が出てきている。これから20年も痛みとともに過ごすなんて、想像しただけでも参ってしまいそうだが、腰痛持ちから脱却してもらえそうでこちらもうれしい。

不眠

60歳代 女性 2021-08-22

最近、睡眠薬のんでも夜中に目覚めてねむれなかったのに、睡眠薬やめて、昨夜から〇〇〇を呑むようにしたところ、なんと朝の6時まで眠れました。
ありがとうございます。

夜、痛みで目が覚める

60歳代 男性 2021-08-20

なぜか明け方近くになると太ももが痛くて目が覚める。もんでもさすっても痛みが治まらないので、しかたないから起き上がるそうだ。うろうろ家族に邪魔にならない所を歩いていると幾分痛みが軽くなるが、また寝ると痛いからそのまま起きてしまう。こんな生活が2か月くらい続いている。夜間に限って痛み、動くと楽になると言うのをヒントに漢方薬を作ったら、痛み止めを飲まなくても朝まで寝れるようになったと喜んでくれた。もう2週間念のために飲むそうだ。

高脂血症

40歳代 男性 2021-08-17

肥満でコレステロール、中性脂肪 血糖値、腎臓の値が正常値からはみ出ている方。煎じ薬で体の中のごみを捨てるものを飲んでいただいている。夏になると背中に膿がたまり医者で切開してもらっていたのが、今年はならないと言っていた。それと、仕事から帰るとイライラしてよく怒っていたのが、最近はとても穏やかになったとお母さんが教えてくれた。漢方薬の不思議なところで、体のごみを捨てる処方=心のごみも捨てるのだ。うつ病によく同じ漢方薬を使う。血液検査の値は少しずつ良くなっているが、心は急激に良くなっている。

夏バテ

40歳代 女性 2021-08-14

漢方薬の注文時に「元気です」とそれこそ元気に言ってくれた。仕事中脱水症状を起こしてから、気持ちも不安感から逃れらえなかったが、不安感も全くなくなったらしい。
倦怠感 吐き気、食欲、大汗をかいてもなんともないと問題ない日々を送れている。毎年夏バテをしていたのに今が絶好調。

夏バテ

40歳代 男性 2021-08-13

ウツウツ過ごしているからだろうかと相談を受けたが、僕は夏バテと判断して、御本人の希望通りではなかったが、夏バテの漢方薬を作って飲んでもらった。本人は、倦怠感、熱感、食欲不振、動悸を訴えていた。水分を少し増やすようにお願いもした。
3日目に報告してくれて、倦怠感などほとんどがなくなったそうだ。やはり単なる夏バテだったのだと思う。

胃腸風邪

70歳代 女性 2021-08-12

前夜から、むかむかして、下痢をして、微熱がある。この時期だから病院には行きたくない。おそらく夏風邪特有の胃腸風邪だから、漢方薬を作って飲んでもらった。翌日の午後電話があり礼を言われた。
「疲れていたのではないの?」と言うと、ブドウとお菓子を食べすぎたと教えてくれたが、それでは熱は出ないだろうから、やはり夏風邪だったと思う。

股関節痛?

60歳代 女性 2021-08-11

35年前のPTA主催のバレーボール大会で、僕がアタックしたボールが顔面に当たってしまった女性が漢方薬を求めてやってきた。罪の意識もあって絶対治してあげないといけないプレッシャーの中での漢方相談。
6月にお孫さんが突然ぶつかってきて、その直後から痛みが出た。整形外科の先生に診てもらっているが、股関節痛と診断されている。
僕は症状が尻たぶの痛みとふくらはぎの痛みだったので独断で坐骨神経痛の漢方薬を作った。
2週間後の今日薬を取りに来た時には、尻たぶの痛みは7割減少。ふくらはぎの痛みは5割減少。夜間の痛みは全くなくなり目が覚めなくなった。
これで35年前のお返しができる。

パニックが起こらない

70歳代 女性 2021-08-10

ご主人とワンちゃんの同時介護で日々を暮らしている方。毎日数回パニック発作が起こり、病院に駆け込んでいた。
漢方薬でお世話を始めた頃、僕の所にも毎日のように駆け込んできたり、電話がかかってきた。少し話をすると落ち着いて帰ったり電話を切る。
ただそうしたこともだんだん少なくなり、半年たったころには2週間分の漢方薬を取りに来るだけになった。
ところが、ご主人にある病気が見つかって入院することになった。その診断が下りたころから本人はますます元気になり、もう完治に近くなった。漢方薬も発作時に飲んでもらう漢方の頓服も必要なくなった・・・・と思っていたら、ご主人が退院してくると、久しぶりに不安感に襲われ喋りにやってきた。5分くらい話したら落ち着いたのか帰って行ったが、「ご主人を心配する必要がなくなったら、テーマが自分に向いたんじゃろう!」と言うと納得していた。

坐骨神経痛

70歳代 男性 2021-08-08

奥さんに連れられてやってきた。杖を突きながらやっと入ってきた。椅子に腰かけtるにも時間を要する。
重いものを持つ仕事を何十年もやってきた挙句の坐骨神経痛。多くの機械のように体を酷使した人たちの痛みの上に、日本の今がある。
体を動かすたびに両足の太ももの裏側が痛む。膝から下の外側の筋も痛む。歩くのもつらいが横になるのもつらい。一番つらいのは上を向いて寝れないこと。
難しいのを前提でお引き受けして2週間分煎じ薬とある天然薬をお出しした。2週間後の昨日漢方薬を取りに来てくれたが、2週間で大腿部の裏側の痛みが3割減って、そのおかげで横になっても痛くなくなった。まだ上を向いては寝られないが、横になるのが苦にならなくなったので、食後など椅子に深く腰掛けてだらっとした姿勢が取れるそうだ。
この方が治ればだれもが治りそうなくらい傷めている人だから、お世話させていただいたこちらもとてもうれしい。

脈が遅くなった

50歳代 女性 2021-08-07

神経質で臆病でおせっかい焼きで人見知りで優しくて・・・これだけの特徴を併せ持つと基本的にはハイで生きていかなければならない。まさにハイな人。気の毒なくらい。若い時から脈が100近くある。と言うか100を超えることもある。「哺乳動物は一生の間で打つ脈の数は決まっているのだから、脈が多いと人生をあっという間に走り抜けてしまうよ」と時々伝えていた(脅していた)。
言われた時には務めて落ち着いて行動しようとするが、すぐに地が出る。数か月前から更年期の煎じ薬を飲んでもらっている。すると何と脈が安定して60後半から70前半に落ち着いた。そういえば胸の苦しさもあまり訴えないし、何よりも健康そうになった。自律神経失調症の最たるものと更年期障害は言われるが、なるほど逆も真なりで、更年期障害の漢方薬で自律神経の失調を治すことができる。「これで長生きができるかも」と副産物に喜んでいる。

自己免疫疾患

60歳代 女性 2021-08-07

自己免疫疾患で手がこわばって気持ち悪いと言えばもうほとんど病名は決まってくる。ただし現代医学では、ほかの指標が整わないと具体的な病名は出ない。
手のこわばりが取れないからと相談を受けたが、漢方薬は病名が決まらなくても大丈夫。まして今、将来起こるかもしれない病気を防ぐことができれば、まさに「未病を治す」ことになり喜んでいただける。
血液をきれいにする煎じ薬と天然薬を2週間飲んでいただいたら、こわばりが4割に減った。ついでに足のむくみも減ったそうだ。

産後の不快症状

30歳代 女性 2021-08-07

4月に出産後、太ももに触るとチクチクする。耳が詰まって聞こえにくい時がある。3日から5日に一度ウサギのようなうんちしか出ない。疲れる・・・などと不調が襲ってきている。
いわゆる産後の肥立ちの煎じ薬を飲んでいただいたら、チクチクはかなり、耳のつまりと聞こえにくいのは完全に、疲れはかなり改善した。ウンチは2日に一度大きなのが出ている。
一つの薬でこれだけ効果がある。

クレアチニンの悪化が止まった

70歳代 男性 2021-08-06

元気なのだが、検査のたびにクレアチニンが少しずつ悪化して、そのたびに先生に脅かされる。何とかならないでしょうかと相談を受け、腎臓は一方通行の臓器(よくはならない)と言って断ったのだが、進行が遅れるだけでもいいと言うので煎じ薬を飲んでもらい始めた。
今日煎じ薬を取りに来た時に、丸4年飲んでいると本人が教えてくれた。あまり数値が悪くならないから先生も何も言わなくなったと教えてくれた。元気になってもらえる煎じ薬を作っているだけなのだが。

後鼻漏

60歳代 男性 2021-08-05

昼すぎから寝る前まで咳くばかりする。食べ物がのどを通らない。心療内科をお嬢さんに連れられて受診して、何も出す薬がないと断られた方。1か月目の今日、咳は2割に減ってご飯もおいしいという。今日新たな情報は「声が出だしたから、またカラオケに通い始めました」
カラオケも行けなかったのは知らなかった。
完全に治るまで漢方薬を飲ませてくださいと言ってこられた。

逆流性食道炎

60歳代 女性 2021-08-05

1か月前にあるストレスがかかり、逆流性食道炎を発症。みぞおちが痞え、ムカムカし、食欲が出ない。かかりつけのお医者さんに薬をもらって飲んでいたが、1か月間悪化しまくり。ついに耐え切れなくなってやってこられた。逆流性食道炎でこんなに表情が険しくなるのかと言うくらい思い詰めていた。ウンチも1週間出ていないと言う。
1週間分逆流性食道炎の漢方薬と、毎晩寝る前に飲む便秘薬を作った。
薬を持って帰った日、1包飲んだだけで胃がすっきりしたそうだ。うんちもその夜1回飲んだだけで翌朝気持ちよく出たそうだ。逆流性食道炎の漢方薬がなくなったので取りに来られ、何回もお礼を言われた。ウンチの薬はほとんど残っているみたいだ。

太りたい

30歳代 女性 2021-08-03

ちょこちょこと気分が悪くなったりすることはあるのですが、体を動かしてしばらくすると回復しています
先週は子どもから風邪をもらってしまったので、目の辺りがずっと重かったんですが、今は6月始めより体重が2キロ増えてました!
(相談内容)
太りたい 頭がくらくらする 目の周りが重い 頭痛がする 気持ちが悪くなる お腹が空かないし、空いても食べられない

パニック発作

60歳代 女性 2021-07-31

こんばんは
YouTubeタイムでしょうか??笑
先生の所ですぐのんだ薬が凄く気持ちが楽になって
安心する気がします。
お薬をもらった帰りも〇〇辺りで
体が軽くなった気がしましたッ?
気のせいでしょうか??笑
本当にありがとうございました。
そんなわけでまだ煎じ薬には頼っていません。
のんだ方がいいですか?
それとももっと症状が酷くなってからでもいいですか??

起立性調節障害

10歳代 女性 2021-07-30

頂いた漢方を、頑張って飲んでいます。
毎日あった頭痛が、ほとんど無くなりました。
前半は少し元気が出て、軽い散歩に出る事が出来ていました。
その後すごく疲れてしまいますが…。

めまい

60歳代 女性 2021-07-30

半月前から頭を動かすと(振り返る 上を見る 下をのぞく)めまいがする。耳鼻科でめまい止めをもらったが根本解決したいと希望されてこられた。
血圧を測ると、この種のめまい持ちの方特有の数字が出たので、血圧の漢方薬を作って飲んでいただいた。この1週間で1度だけめまいがしたそうで、念のためまた今日1週間分持って帰った。

膀胱炎

50歳代 女性 2021-07-29

1日前から、頻尿と残尿感で困っている。医者で抗生物質をもらえばいいが、行きたくないと言うので仕方なく漢方薬で膀胱炎の薬を3日分作って渡した。こういった方は時々いて、抗生物質なしでも治るという経験を何度もさせてもらった。現代医学でも必ずしも膀胱炎に抗生物質が必須とも言っていない。
そうしたことを裏付けるくらいよく効いて、今日はお嬢さんの相談でやってきた。

精神(心)の薬を減らしたい

40歳代 女性 2021-07-28

この若さで、どうしてこんなにたくさん安定剤や睡眠薬が必要なのだろうと思いながら、それでも当然のことながら、処方箋通りに調剤していた。精神病薬が必要になった過程など薬局で聞く権利もないし、患者さんも口は重い。ただ、患者さんからふとそうした問題を投げかけてくれれば、一緒に答えを求めることはできる。
この方は、消化器系の不調で息子が勤めている病院に変わった。心療内科の処方をそのまま息子は引き継いだことになる。こうなれば僕も少しは意見が言えるようになり、本人も元気になって薬を減らしたいと思い始めた。
現代薬と漢方薬(心身ともに元気にする煎じ薬)を併用して飲むようになってそれでも数年になる。家庭の問題が解決しないまま転職し、しかしながら趣味を楽しむ余裕も出てきて、それなりに楽しそうな日々を送っている。
飲んでいる薬を知らされなければ誰も彼女が心の病気だとは気が付かないだろう。僕など毎回そう(元気そのもの)思う。
今日処方箋を持ってきたときに、いつも以上に笑顔がこぼれていた。安定剤と睡眠薬を一つずつ減らせたのだ。自分から減らしてもらうように申し出たのだろう。
「姉御、よかったね」と一緒に喜んだ。と言うのは、素朴で善意の塊のような彼女は嫁ぎ先の悪意の通報で一晩留置所で過ごしたことがある。その逸話を聞いてから僕は「姉御」と呼んでいる。
「ええ、お控えなすって!」

血液検査

70歳代 女性 2021-07-27

ご主人が亡くなってから、手抜きができたし自由にもなったから、スーパーで買ってきたものをそのまま食べたり、好きな果物を心行くまで食べたりしていたら、脳梗塞になった。幸い総合病院の隣の人で後遺症なく済んだが、さすがに一念発起して健康になる決意をした。
中性脂肪が500。アルブミンが3.8。とりあえずこの2つを正常な範囲に収まるようにしてほしいとやってきた。前者には血液をきれいにする天然薬、後者はアミノ酸を供給する天然薬。この二つを飲んでもらうことにした。どちらも簡単に飲めるのでまじめに飲んだ。今年初めての血液検査を最近受けたらしいが、中性脂肪は130に下がり、アルブミンは4,2でクリア。
漢方薬ではなく天然薬だが、まじめに飲むと体を改造できる。基準を超えるものは一つもなかったと喜んでいた。

禁煙・こんな方法も

50歳代 女性 2021-07-27

本人の申告だから真意は分からないが、傍から見ていて妙に説得力がある。
40年近くタバコを吸っていて、それも1日1箱以上。不健康そのものだが、絶対にやめない。ところがある不調を勝手に癌ではないかと思い込んで、禁煙することを決意。禁煙グッズは何も利用しないで意志だけでやめる。過去に何度も挑戦したらしいが、今回は思い込みの架空の病気が心配で本気らしい。
今日で9日目、結構落ち着いた表情で健康相談を、実際は雑談をするが、彼女の口から面白い言葉を聞いた。自分でも不思議なくらい落ち着いて、いらいらして物や家族にあたったりしないそうだ。なるほど僕から見ても以前より落ち着いて健康そうだ。
と言うのはこの2か月、更年期障害と逆流性食道炎と、ヒステリー球とめまいの漢方薬を飲んでもらっているのだ。本人いわく、こんなに心穏やかに禁煙できたのは更年期障害の煎じ薬の気がすると言っていた。確かに自律神経を安定させる薬だから、禁煙の心の動揺を防いでくれているのだろう。
単なる雑談でも参考になることが多い。

皮膚にあざみたいなのが出てきた

50歳代 女性 2021-07-26

最初は左上腕部 その後右大腿部、その後背中と、1年前から赤い部分が次第に広がってきた。大きなあざみたいに見える。
それについて治療の相談を受けたわけではないが、2か月前からある女性のトラブルで煎じ薬を飲んでもらっている。今日薬を取りに来た時に、あざがほとんど消えたと言った。なるほどかすかに残っているところはあるがそれものぞき込まないと分からない。「なんで効いたんじゃろう」と本人は不思議がるが、漢方薬を勉強している身にとっては、なるほどとうなづける結果だ。

10年以上膝が痛い

60歳代 女性 2021-07-24

10年以上膝が痛く、正座はもちろん階段を下りるにも困っていた。病院で水を抜いたりして治療を受けていたが、この半年、寝ている間に疼きだして、目ばかり覚めるし夜が怖くなったので初めて漢方薬を試すつもりになった。
2週間分漢方薬を飲んでもらうと、足のむくみが取れて、夜痛くて目が覚めるのが「時々痛くなる」に変わった。

まっすぐ歩けない

80歳代 男性 2021-07-21

まっすぐ歩けなくなって、ふらついて転倒しそうになることが多くなったし、実際に転ぶこともある。お医者さんではめまい止めとツムラの補中益気湯をもらっている。めまいの相談に来られたのだが、僕はめまいではないと思い、血管のお手当てをさせてもらうことにした。すると2週間後の今日来られて、まっすぐ歩けなかったのが、少し改善して、顔の表情から不安感が消えていた。2週間で、ほぼあきらめていた症状が改善し始めたので、煎じ機も一緒に持って帰って腰を据えて取り組んでくれるみたいだ。

甘草についての要求

70歳代 女性 2021-07-20

今日、何年も僕の薬局の漢方薬を利用してくれている人が「甘草が入っていない不整脈の漢方薬を頂戴」と言ってやってきた。いつもは症状を聞いて、それに合った漢方薬を作り、持って帰ってもらうだけだが、今日は珍しくインテリだ。
「えらいことにこだわるんじゃな、何かあっったん?」と尋ねると「甘草が入っとったら血圧が上がるんじゃろう」と言った。「そんな知識どこで得たの?」と尋ねると「ユーチューブ」と答えた。
甘草の質問より、僕より2歳上の人が「ユーチューブ?」経由の知識と教えてくれたほうがより驚いた。
実は、「甘草抜きで」と注文を受けた人がこの半月ほどの間に3人いる。1種類の漢方薬を飲んでいる人ならまず甘草による副作用を心配する必要はないと思うが、複数飲んでいる人はさすがにユーチューブなどで煽られたら心配になるのだろう。実際僕はそれを見ていないから1日何gで副作用が発現しやすいと言っているのかわからない。
僕は薬局製造業の免許を持っているから、煎じ薬ならどんな処方でも簡単に「甘草抜き」を作ることができる。甘草が主成分のものでなかったら問題はない。
人それぞれ考えがあるから、希望されたら甘草抜きを作る。すでに何年も前からそうしている人が何人かいて、結構重宝されている。

後鼻漏

40歳代 女性 2021-07-19

どんどん膿が痰に混ざり出てきています。
後鼻漏→痰を出すという流れです。
すごく効いてきた感じですので
引き続き煎じ薬をお願い致します。

大人の起立性調節障害

50歳代 男性 2021-07-19

どう見ても大人の起立性調節障害だ。病院でははっきりした診断もなく、だらだらと治療が続くだけだった。
朝目が覚めてからすぐ始まる眠気、倦怠感、頭が重くイライラする、立ち眩みで横になることが多い、などで長い歳月悩んでいた。
6月から漢方薬を飲んでいただいて、いらいらや立ち眩み 頭が重いのは意外と早く改善したが、今日の注文時には、それらに加えて、やる気が出てきた、どんよりした頭でなくなったから仕事がはかどると喜んでくれた。
大人の起立性調節障害でもよく効くものだ。

後鼻漏

60歳代 男性 2021-07-19

2週間前に、総合病院の帰りに寄ってくれた。1日中せき込むばかりして食べ物がのどを通らないから、本人やお嬢さんはてっきり心の病気かと思っていた。ところが総合病院では悪いところは見当たらないと言って治療をしてくれなかった。
僕は目の前に腰掛け雑談を20分してみた。すると手に取るように症状が分かり、後鼻漏の漢方薬を作った。
今日服用12日目に電話をくれて「6日目から咳が切れ始めて緑色の痰が出るようになった。それをきっかけにのどがとても楽になり、いつも何か引っかかって咳払いばかりしなければならないのが、1日数回になった」
先日友人と食事会に行って、何でも食べれたのが嬉しかったみたいだ。
10苦しかったのが、今は3くらいに減っているらしい。

疲れすぎて風邪が治らない

50歳代 女性 2021-07-16

コロナが流行りだしてずっと過酷な環境で働いている医療従事者。今まで頑張ってきたがついに夏風邪をひいてしまった。働いている病院で診察を受けコロナではないことを確認済み。ただし、なかなか風邪症状と倦怠感が取れないから相談に来られた。夏風邪の漢方薬と体力をつける煎じ薬を1週間分作って服用していただくと、3日目くらいにはほとんどよくなった。念のため残りの漢方薬も飲んだそうだ。
自閉症 10歳未満 男性 中国地方 2021・7・14
友達や兄弟と遊んでいてもすぐにいらいらして手が出る。毎晩歯ぎしりが激しい。
相談を受けて2週間漢方薬を飲んでもらった。すると歯ぎしりはほとんどしなくなった。手が出るのも何か変化が始まったような(微妙)と評価してくれている。

ヘルペス後遺症

50歳代 女性 2021-07-13

煎じ薬と粉薬を飲まないで2週間。
その間に、帯状疱疹の痛みがずいぶん軽くなってきました。
最悪の頃を10とすると、今は1~2ぐらい。
起床時と仕事終わりに痛みをうっすら痛みを感じますが、
鎮痛剤を飲むと痛みから解放されて活動できます。
鎮痛剤は1日2回に減りました。
体温は35.5?36.2になってきました。
気温も高くなってきたので、
体がひんやりすることはなくなりました。
クーラーは苦手なので、
クーラーのきいている室内では長袖を着て対策をしています。
お通じも順調です。
体調は回復方向に向かっています。

痩せたい

60歳代 女性 2021-07-12

僕としては膝の漢方薬を作ってお役に立ちたかったが、御本人の希望はやせること。痩せれば膝は治りやすいと病院では言うが、意外と筋肉も落ちるからそう簡単には治らない。
と言う理由でやせるための漢方薬を作った。便秘気味だからこちらにとっては都合がいい。4月20から始めて、今日で5kg痩せた。ゆっくりと着実に痩せているから僕にはわからなかったが、本人は誇らしげに言ってくれている。

ふらふら

50歳代 女性 2021-07-12

逆流性食道炎と不正出血とヒステリー球で困っている方。それに加えて、歩くとふらふらするから、頭の左右を両手で挟むようにして歩く。今一番困っているのはふらふらだからと言うので、ふらふらの漢方薬を作った。すると5日でこれは治った。胃腸科と婦人科と心療内科と耳鼻科。漢方薬なら薬局ではどの診療科もお手伝いできる。

めまい

40歳代 女性 2021-07-12

更年期障害の真っただ中の方。ホットフラッシュの症状があと2割くらいまで軽減したので、めまいの漢方薬を作ってと頼まれた。更年期と関連していると思ったのでめまいの薬を併用してもらった。すると100%めまいは消えた。

食べられない

60歳代 男性 2021-07-09

ほとんど自爆テロに近いと思うのだが、ある病気を心配して、のどが詰まり食事がとれない。体重が3㎏減った。いたたまれなくなってお嬢さんに総合病院に連れて行ってもらった。先生は何ら病気の兆候がないから治療も薬も必要ないと言って、そのまま帰らされた。
帰路の車中、僕がお嬢さんに、あるトラブルの治療のために渡していた漢方薬をもらって飲んだところ、瞬く間にスーッと気が晴れて、なんと家に帰ったら空腹感を覚えインスタントラーメンがすんなりと食べれたそうだ。1,2か月ぶり。
帰路大回りして立ち寄ってくれて、お嬢さんに1回分だけもらった漢方薬を買って帰った。その場で気鬱を改善できる優れものだ。
ところで、そのある病気と言うのは後鼻漏だと思う。2週間分漢方薬を作って渡しているから、結果待ちだが、のどのつまりや空咳を心の病気と思っていた節がある。

血圧の薬を増やしたくない

40歳代 女性 2021-07-08

遺伝要素が強いみたいで、若くから血圧の薬を飲んでいる。最低血圧が常に100を超すようになって、医師(息子)が血圧の薬を追加すると告げたため慌てて漢方相談(おやじ)にやってきた。もう1年以上前になるが、今日も処方箋を持ってきたときに血圧も最低血圧が80くらいで安定していて、体調もすごくいいと言ってくれた。
医師でないと処方できない漢方薬だから息子も多用したら患者さんが喜ぶと思うが、せっかく教えてやった処方を持ち腐れしている。こういったときには薬局は歯がゆい。

糖尿で陰部がかゆい

50歳代 女性 2021-07-06

数年来、陰部がかゆくて困っていた。人前で掻くこともできずに結構ストレスになっていた。漢方薬を飲んでいただくようになってから、かゆみがほとんど消えて、外出時のストレスが減ったらしく、喜んでいただいている。

舌痛症

50歳代 女性 2021-07-04

仕事になかなか取り掛かれない。頭を使うのが億劫。焦り。などで困っていた人が、舌の両サイドと先が痛くて不愉快と訴えた。更年期障害の一連と考え血の道と自律神経を整える漢方薬でお世話をした。すると舌の痛みは2週間で消えた。

脱水症状

40歳代 女性 2021-07-03

倉庫の仕事をしている方。「ものすごく汗をかく」らしいが、全然気持ちの良い汗でなく、体がだるく吐き気がする。煎じ薬を飲んでいて毎日がとても楽になったが、治ったと思って飲むのをやめたら5日目にまた症状が復活した。今日慌ててまた電話してきた。「先生、私脱水症状だったの?」と驚いたように尋ねた。

更年期障害

40歳代 女性 2021-07-03

世間では職場、大学での集団接種が始まっているようですが、我が家の娘も、授業の病棟実習で附属病院に立ち入るので、大学の希望接種調査では断ったものの、結局接種することになるようです。
私は、昨年の今頃、頭痛や肩こり、吐き気等あったのですが、今年は調子がよく嬉しいです。またお薬の方、2週間分お願いします。

ふわふわ・くらくら

40歳代 女性 2021-07-02

この2週間は気分が悪くなったのは2回だけでした!
1回目は晩ご飯も食べられないようなしんどさを感じているのに、横になって休んでいられず、歩き回らないと居ても立っても居られなくなり、
夜に外を一人でしばらく歩き回ると気分が良くなりました
2回目は朝から気分が悪かったのですが、えいやっと外出し、目的地に着くといつの間にか気分が良くなりました
やはり体を動かすと、この気持ちの悪さは治るような気がします!
頭や目の重さはあまり感じませんでした
ご飯は食べられています!有難いです!
また2週間分よろしくお願いします

ばね指

70歳代 女性 2021-07-01

半年前からばね指で悩んでいた。お医者さんでは手術を勧められたから、漢方薬で何とかしてと頼まれた。目の前で指を、他の指の援助を受けながら伸ばして見せてくれたが、確かに不自由で字も書けなかった。
4か月目の今日、9割治っていると言って拝んでくれた。ほとんど違和感なく指を曲げ伸ばしできるし、字を書くのも問題がないらしい。100点が取れるまで漢方薬を飲むらしい。

過活動性膀胱

40歳代 女性 2021-06-29

10年前、子育てと体調不良が重なり、失禁が始まった。尿意を感じたらあっという間に漏らしてしまい、いつも下着を用意していて、外出もできなくなった。1時間に一度トイレに行くから、何にも集中できない。
パニックも持っていてそちらの方の相談を受けた。パニックがほぼ克服できてから尿意切迫の相談を受けた。
パニックの薬と併用する前提で過活動性膀胱の漢方薬も飲んでもらうことにした。すると3か月たった今は、漏らすことはなくなった。まだ切迫感はあるが、下着を用意する必要はなくなった。それだけでも随分と楽らしい。

夏なのに寒い

50歳代 女性 2021-06-28

1か月前から寒くて寒くて仕方がない。ストーブに火をつけて暖をとろうとするたびに家族と衝突する。ご主人もお子さんも「頭がおかしいのではないの?」と責める。責められれば本当におかしいのかと思い始めて相談に来た。
漢方薬を1週間分ずつ3回作って、ほぼ完治。今日報告に来た時には汗をかいて、「今日は暑いじゃろう」と言っている。いたって正常。

ただの風邪

50歳代 女性 2021-06-25

朝一番に電話がかかってきて、ご主人に薬を取りに行ってもらうから作って託けてくださいと言われた。
昨日からのどが痛くて咳が出るそうだ。風邪をひいているのだろう。毎回どうしても早く治さなければならない人。風邪は冷えか疲れだから、朝方冷えたのではないのと尋ねると、まだ6月なのにクーラーで寝ているらしい。疲れもかなりだ。
ある病院の婦長さんがこうして僕に依頼してくるのは、漢方薬の風邪薬を作れることもあるが、一番は一緒に飲む栄養剤がものすごく効くからだ。疲労困憊気味でもとても早く回復する。風邪は免疫を整える薬があると早く回復する。

だらだら出血

50歳代 女性 2021-06-23

だらだら出血と言うより不正出血を疑い婦人科の受診を勧めたが、どうしても行かないと言うから仕方なく漢方薬を作った。漢方薬を出して2日目はまだ効果が出なかった。顔色がなくふらふらしているので鉄剤も飲んでもらった。5日目にトイレに行くのが怖くなくなったと言い始め、1週間で完全に止まった。血の気もさしてきた。本人曰く24日目に止まったらしい。死んでも病院に行かないと言う強者が時々いるが、こちらのほうが怖くなる。

間質性肺炎

70歳代 男性 2021-06-23

4年前に間質性肺炎を発症し、3月から漢方薬を作っている方。治療を受けていても次第に悪化し歩くのも本当にゆっくりで、顔の表情はきつかった。漢方薬を飲むとお医者さんに言ったらものすごい勢いで怒られたが、どうしてもよくなりたいからと内緒で飲むことにした。病院では「漢方薬を飲むなどと魔がさしてすいませんでした」と言ってもらった。先生はそれ見たかと嬉しそうな顔をしたらしい。お医者さんが治療の中心中の中心だから関係を壊してはいけない。
間質性肺炎の漢方薬があるわけではない。僕はただひたすら元気になっていただく薬を作っているだけだ。
3か月服用してくださっているが、歩くスピードが全然違って、今では車に忘れ物をしたと言って、わざわざ引き返したりする。奥さんも変化に気が付いていて、総合病院に行き駐車場に車を置いてから休まずに一息で建物まで行けるそうだ。
そして何よりも表情が変わった。穏やかになりよく笑うようになった。お世話していてうれしくなる。

パニック

20歳代 女性 2021-06-17

娘は、生活に笑顔が出るようになりました。仕事以外に趣味の洋裁などにも取り組める時間が増えております。頑張りすぎて疲れてぐったりすることもあるようですが、そういう時は〇〇を飲んでいます。このまま良くなってくれるよう周りも願っております。先生のお薬のおかげです。どうもありがとうございます。

耳だれ・耳鳴り

耳のつまり歳代 70歳代 2021-06-17

5年前から耳だれで一週間に一度のペースで耳鼻科に消毒に通っている。
昨年の10月から耳鳴りと耳のつまりも出始めた。
1か月前に相談に来てくださったが1か月漢方薬を飲んでいただいて「まだ効果が出ません。耳も鳴るし詰まります」と電話で教えてくれた。そこで「耳だれはどうだった?」と尋ねると、あれから病院に消毒にはいっていないみたいで「治ったかもしれん」と言った。最初に言ってよ!

睡眠薬から脱出

70歳代 男性 2021-06-17

睡眠薬のレンドルミンを飲んでいるのに、眠りにつくのに2時間から3時間。結局眠れているのは、これまた2時間から3時間らしい。眠れるかもしれないとグランドゴルフに参加したが、睡眠には効かない。
そこで漢方薬を飲みながらレンドルミンを減らしていこうと相談し、2か月半で完全にレンドルミンがいらなくなった。それからは28日分ずつ寝る前に飲む漢方薬を取りに来ていたが、今回は100日目に取りに来た。漢方薬も三日に1度寝る前に飲んでいるだけらしい。

更年期障害

40歳代 女性 2021-06-15

更年期症状(だらだら出血 ホットフラッシュ 深夜の動悸 頻脈1分に 110回 げっぷ 二口でそのあとが食べれなくなる)
いつもお世話になります。
体調が良くなり、眠れるし、食べられるし、嬉しいです。
また、お薬を2週間分、お願いします。

ご主人の前で泣く

40歳代 女性 2021-06-10

いつも明るい声だから、「しんどくてつらくて」の程度は伝わっては来なかったが、今日、再注文の電話の時に「あの時にはつらくてご主人の前で泣くばかりしていた」と教えてくれた。1週間分の漢方薬と、ここ一番の頓服で「ずいぶん楽になりました。ありがとうございました」とお礼を言ってくれ、再びいつもと同じ明るい声で報告してくれた。
今この一瞬も日本中で多くの方が頑張っている。

逆流性食道炎

40歳代 2021-06-07

「短期間で治してもらってありがとうございました」とお礼を言われた。カルテを見ると確かに、最初は4日分。そのあとは1週間分を2回、間をおいて送っている。それで完治だからさすがに感謝してもらえたのかもしれない。病院でプロトンポンプインヒィビターなどを飲んでいたら、一生ものになっていたかもしれない。逆流性食道炎の漢方薬は完治の可能性があるから捨てがたい。
ほかの症状のお世話をしていたから、最初から漢方薬を飲めて正解だった。

B型肝炎

女性歳代 2021-06-04

大学病院の検査結果をもってきて「なんともなかったですよ。先生も今のままでいいですと言ってくださった」と喜んでいた。
もう10年以上、肝臓の栄養剤と煎じ薬を飲んでいただいているが、実際に血液検査の結果はすべて標準内に収まっていた。ウイルスの量が多いと、10数年前に相談に来てからずっと体調を維持している。時に風邪薬くらいは取りに来るが、ほかの病気をした記憶はない。

咳が続いていた

女性歳代 2021-06-04

咳がなかなか収まらないと相談に来たが、本人の言う風邪のようには思えなかった。問診してみると、胃酸もあがってくるし、げっぷも多い。ガスターを常用している。
そこで長く続いている咳は、逆流性食道炎のものではないかと思い、逆流性食道炎の漢方薬を作って飲んでもらった。すると2日後には1か月続いていた咳が大幅に減った。本人も驚いていた。

指の爪の生え際が赤くなって腫れている

女性歳代 2021-06-04

ほとんどの手の指の行け根が赤く腫れている。そして爪の薄皮がなくて、生え際に多くの空洞ができている。
病院で湿疹の薬をもらっているが、湿疹ではない。ヤマト薬局自家製剤の塗薬をお渡ししたら、まじめに塗ってくれ、本人曰く5回目の来店らしいが、とてもきれいになっていて「今日が最後かな」と言いながら1回分持って帰られた。決してステロイドを塗ってはいけない皮膚病に塗っていた。
時にお年寄りは手抜きをされていることがある。

リウマチ備軍

60歳代 女性 2021-06-03

毎朝目が覚めると手がこわばっていて動きづらい。手首から先がしびれている。お医者さんにかかっていても、血液検査で異常値が出ないから薬は出ない。
どう見てもリウマチの始まりのように思えるが、現代医学の限界で予備軍では薬を出してもらえない。
煎じ薬を飲んでもらうとすぐに効果が現れ、3か月でむくみも、こわばりもしびれもなくなった。
リウマチの発症を防げたと思うが、それを証明することはできない。ご本人は喜んでその後も回数を減らして飲んでいるが、今日の電話注文時に、「全身に汗をかくことができているんです」と喜んだ。なんでもどんなに暑いところで作業しても汗をかかなかったそうだ。汗をかけるようになって体も軽いそうだ。

胸が締め付けられる

不眠歳代 20歳代 2021-05-31

職場内で悪口が飛び交う。自分のことを言われているわけではないのに、聞くだけでつらくなり「胸がぐじゅぐじゅして、2時間も眠れない」と母親に訴えた。母親が「なんで30年前に教えてくれなんだの?」と言うほど効果があった薬を娘に分けた。すると5分以内に胸のぐじゅぐじゅが取れるらしくて、睡眠も5時間くらいは眠れているそうだ。
母親も色白でスリムで不調だらけ。よく似た体系、心だから同じようによく効くのだろう。

不安感で毎日が怖い

70歳代 女性 2021-05-31

ご主人と愛犬の不調が同時にやってきた。懸命にお世話をしているが、この2年くらいは毎日不安感に襲われ、1日中つらい。心療内科の薬を飲みながら漢方薬を飲んでいる。
漢方薬を飲み始めた数か月前は1日3回くらい不安で訪ねてきていたが、最近は2週間に一度漢方薬が切れたときのみ来る。
土曜日に丁度くじを引いてもらえる日(薬局は基本的には楽しくない場所なので、40年前から月末にはくじ引き大会をしている)で尾道ラーメンが当たった。とても好きだそうでしばらくその話で盛り上がった。
前回までは何が当たろうが上の空だったのに、調子がよくなるとこうした変化が見て取れる。そのことを指摘すると、自分もその変化に気が付き喜んでいた。

鼻がのどに降りる

40歳代 女性 2021-05-31

冬に風邪をひいてから鼻がのどに降り、いつもひっかかって咳払いしなければ気持ち悪い。ただ、それでも1日中のどに引っかかる。耳鼻科にかかっていたが改善しないからあきらめていたが、紹介されてやってきた。
1週間分だけ漢方薬を飲んでいただいたら、6割改善して、ノイローゼ気味だったのがずいぶん楽になったそうだ。隣の市の方だからまた1週間分だけ持って帰られた。

パニック障害

40歳代 女性 2021-05-31

この1か月でまたまた改善して、もう何年も欠かしたことがない安定剤を、4日から5日に一度「思い出して飲まないといけないのかなあと思うから飲んでいます」と、そして「どうしたらいいんですか?」と尋ねられた。
もう一生パニックが治るなんて思ってもいなかったらしく「それが治るってこと」と言うと、とても喜んでいた。そして安定剤もほとんどやめている状態に近いというと「滅茶苦茶嬉しいです」と喜んでいた。
パニックが漢方薬で治りそうなので、数年前に大学病院の治験に参加したけれど効果がなかった過活動性膀胱の漢方薬も作ってほしいと頼まれた。

何度も確認してしまう(不安障害)

20歳代 男性 2021-05-28

介護施設に勤めている。入居者の様子を引き継ぐために、引継ぎの経過報告が欠かせない。家に帰ってからも、書いたかどうか気になり施設に引き返す。車を運転して、今車と接触したのではないかと気になり、車から降りて車体を確かめたり、現場に引き返したりする。
もともとは過敏性腸症候群の相談だったが、漢方薬の良いところで、同じ薬で、同時進行で治すことができる。今はかなり気にならなくなり、本人の評価で85%くらい治り、残り15%だそうで、ずいぶんと楽だそうだ。

子宮内膜症

40歳代 女性 2021-05-27

2年前から子宮内膜症の治療を受けているが、だらだら出血、しかも量が毎日多いのが2か月止まらなくて、極度の貧血で起きていることができない。心のトラブルを持っているからイライラも激しい。
病院だけでなく漢方薬局にもかかっていたが、改善せずに連絡をしてくれた。
漢方薬局の煎じ薬は、どう見ても僕なんかより実力がありそうな処方だったが、運悪く効果がなかった。
病院 有名漢方薬局。そのあとが僕では申し訳ないが、電話口の女性の心の清さとしんどさが伝わってきすぎて、お手伝いさせていただいた。
4か月目の注文電話が今日あったが、生理は最初の日だけ多く、翌日からはほんの少しで10日で終わるようになった。手術も視野に入っていたが手術も不要になった。体調がよくなったから心も穏やかになった。
今日注文時に最初に同封してくれていた説明書をもう一度書いてほしいと依頼された。産婦人科の先生と心療内科の先生が教えてほしいそうだ。
恥ずかしいくらい簡単な処方だが、煎じ薬で作ったのがよかったのだと思う。濃度が濃いから効きやすい。

睡眠薬やめれた

70歳代 女性 2021-05-26

半年ぶりくらいに来られた。僕の薬局で作っている薬局製剤の風邪薬を取りに来たのだが、半年前までは眠れるようになる漢方薬を取りに来ていた。病院で睡眠薬をもらって飲んでいたが、一念発起して睡眠薬をやめたいという希望だった。最初は睡眠薬を飲みながら漢方薬を飲んでいたが、徐々に現代薬を減らしていって、最後は漢方薬だけで眠れるようになり、その漢方薬も次第に減らしていった。「助かりました」を何回か繰り返して言ってくださった。依存症になってもいいから睡眠薬を飲む人。意地でも化学薬品を脳の中に入れたくない人。コロナのワクチンも似ている。遺伝子を操作した物質を意地でも体内に入れたくない人も多いと思う。

おしっこをすると痛い

70歳代 男性 2021-05-24

前立腺肥大になったから、漢方薬を作ってと言ってきた。症状を聞くとおしっこをすると痛い。常に下腹部に違和感があるの2点だった。この時点で前立腺肥大ではないと判断したが、いつからと尋ねて、もう問題外。1週間前かららしい。
1か月くらい前から、がんに緑茶が聞くと言われて、緑茶を粉末にする機械を買って、たくさん飲んでいるからそれの副作用でなったと教えてくれたが、これもピンとこない。
いわゆる健康オタクで、似非科学にすぐ飛びつく方。その分、病院にはよほどのことがない限り、かからなくてすべてが自己判断。にっちもさっちもいかなくなったらやってくるが、漢方薬しか飲まない。
前立腺肥大ではないと諭して、漢方薬を土曜日に1週間分作った。
今朝開店と同時に電話がかかってきて「完全に治りました。何の薬を作ってくれたんですか?」と尋ねられたから、「現代医学を信じられるようになる漢方薬」と答えた。

生理痛

片頭痛歳代 10歳代 2021-05-24

娘が一人暮らしをはじめて、目に見えない分、私の心配事が減ったような気がします。
たまに来るメールで元気にやっていることを確認していますが、初めての一人暮らし、炊事や洗濯等楽しんでやっているような様子を感じています。
今月初めて娘の生理がくる日を心配しなかった自分に驚きました。
娘から痛みはほとんどなかったけど頭痛が起きて薬を飲んで対処できたとメールがきて気がつきました。
先生に出会えたおかげで、娘を送り出せたのだとおもいます。本当にありがとうございます。

潰瘍性大腸炎

歳代 20歳代 2021-05-21

おばあちゃんに漢方薬を作っている縁で、潰瘍性大腸炎の漢方薬を作った。本来ならお断りしたほうがいい病気だが、よく知っている方のお孫さんだからお手伝いをした。2週間飲んでいただいて、痛みと出血が止まった。ただし、くれぐれも本来は病院でお世話していただく患者さん。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2021-05-19

数年前に落ち葉の掃除をしていて急に動けなくなり、脊柱管狭窄症の診断を受け、整形外科で治療していただいているが一向に良くならない。薬局の中を歩く姿でその程度のひどさが容易にわかる。
奥さんの漢方薬を取りに連れてきてくださるうちに、信頼してくださったのか、ご自分も漢方薬を作ってくれと言われた。
ひどい時には数十メートル歩くのにも苦労する方。優しい性格がにじみ出ている人だから、僕も少しでもお役に立てれればと、願わずにはおられない。
2週間分漢方薬を作って飲んでいただくと、効果をはっきり感じてくださって、コルセットをしなくなったこと。腰かけた姿勢から立ち上がる時に、2段階で立ち上がっていたのが今は一気に立ち上がれるようになったらしい。
もし自由に歩けるようになったら奇跡のような人だから叶えたい。

胃腸虚弱?

20歳代 女性 2021-05-18

〇〇は 便は 量の多い少ないはありますが ほぼ毎日出るそうです。
胃の方は 肉類の食べる量の調整をするようになってもたれなくなったそうです。なので太田胃散を飲まなくなったという事なので 概ね良い感じなのでしょう。

心のトラブル3連発

40から70歳代 男性 2021-05-14

まず昨夜のメール注文
妹さんにサンプル2回分を送ったら、優しい女性なのだろう、お兄さんにそれを上げた。本来漢方薬など飲まないお兄さんらしいが、不思議なことにそれを飲んでくれたらしい。その時におそらく心地よさを感じてくださって、その漢方薬を飲みたいと言われた。そこで1回目は2週間分、2回目は1か月分。そして昨夜は2か月分まとめて送ることになった。お兄さんがご自分で認めてくれた効果は「パニック症状にとてもいい」 
二人目は、今朝シャッターを開けると既に待っていてくれた。ご主人に車で連れてきてもらわないと来れない方だったが、ピカピカのカブでやってきた。
数か月前から多い日には1日2回やってきたり、電話も複数回かけてきたりしていた。不安神経症で目が覚めてから不安にさいなまれ、寝てからは息苦しくなる。一人になるのが怖い。この方もある漢方薬のサンプルを上げた。息子の病院で抗うつ薬なども処方してもらっているが効果は出ていない。2回試しに飲んでみたら何か良かったのだろう、1週間分買いに来た。経済に余裕がないと言いながら2回目は1週間分、3回目からは2週間分をもう数回取りに来ている。最近、ご主人のある病気が見つかって、本来ならパニクッて落ち込んで混乱の極みになるところだったが、意外と冷静で、電話もしてこないし薬を取りに来る以外にはやってこない。「元気になったなあ!市長選にでも出るんか!」と言ったら「出ようか」と言っていた。こんな冗談しか薬局でも話さなくなった。
息子にはこんな漢方薬をお父さんに出してもらっていると報告しているらしい。息子もあれはいいから飲んだらいいと言ってくれているらしい。普通の医者なら即否定されるかもしれないが、そこは息子だけあって、勧めてくれている。僕は門前薬局をやるのは気が進まないので、息子の病院の前にも出さない。こうして自由に漢方薬を飲んでいただける環境は大切にしたい。
上の女性と入れ替わり位にやってきた。体力のなさは日本一くらい。口は日本一くらい機関銃のようにしゃべるのに、家事はかなりできない。自営業なのに手伝わないからご主人は不満だらけ。でもそれも仕方ない。モデルみたいにスリムな方。原付自動車のエンジンで乗用車を運転しているようなもの。天性の気力は授かっているが、天性の体力のなさも授かっている。
この方には僕の目の前である漢方薬を飲ませた。5分くらいしたら「効いている気がする」と言った。夕方もう1回分を飲んだ後、「今日飲んだ漢方薬を頂戴」と言って買いに来た。その後もう何回も買いに来て「なんで早く教えてくれんかったん、人生損した」と高評価。人生50年目にして乗用車のエンジンを積んだのだ。今日はお嬢さんに送ってやると言ってお嬢さん分を持って帰った。お嬢さんもスリム。
この2か月近く、体が普通の人みたいになったと言って喜んでいる。「普通の人はこんなん(このようなの)?」
3人とも普段、漢方薬を飲んでいただいている方。ある漢方薬を足して症状が急によくなった方の紹介でした。高尚な薬局でないから申し訳ないが、「笑いながら治す」のが僕の理想なのでごめん。    

夜間の動悸・頻脈

げっぷ歳代 40歳代 2021-05-13

最近毎日よく眠れるので、朝とても早起きができます。お陰様で、お弁当作りが再開できました。ありがたいです。
よろしくお願い致します。

原因不明の胃の痛み

60歳代 女性 2021-05-11

飲み始めてから、次第に胃腸の不快な症状が落ち着き始めました。このお薬があっているみたいです。昼は仕事で外出なので飲めないときもあり、一日二回にしています。自分にあったペースで飲んでいければいいかなと思っています。これからもよろしくお願いします。
最近、原因不明の胃の痛みを感じる人が多いように感じています。
コロナなども含めて、閉塞感が社会に蔓延しているせいでしょうか。
お役に立てれたみたいでうれしいです。原因不明ですから、漢方薬のいいところ=症状に合わせて薬を決めるを利用しました。本当は現代医学で原因を決めていただけるのが一番ありがたいですが。
酸の分泌を強力にカットする今はやりの胃薬(プロトンポンプインヒビター)を飲まなくて済むのが何よりです。痴呆や発がんの危険度が問題視されていますから。

ウツウツ・不安

不眠歳代 40歳代 2021-05-07

体調、良くなってきています。
先日ご報告した通り、ひどい寒気はなくなりました。永遠に治らない気がして怖かったのですがかなりおさまりました。
本当にありがとうございます。
元の症状・・・お腹が張る 便秘と下痢が交代でやってくる 冷え 不眠 水分を摂ると動悸がする 食事の用意で手が震える

胃が持ち上がっている

40歳代 女性 2021-05-07

12月から吐き気 みぞおちの痛み 食欲がなくて食べられない症状が続いていた。病院で胃が持ち上がっていると指摘されたがいただいた薬は効かない。この種のトラブルは漢方薬しか無理だと思う。2週間分作って送ると、かなり症状が改善した。もう一度2週間分の夢想で今日送った。

原因不明の胃の痛み

30歳代 男性 2021-05-07

ある国の方が、中国で働いていた時からみぞおちが痛くて、夕食後から午前1時までが苦しい。好きなもの(ラーメン 脂っこいもの 牛乳 辛い物)を食べると余計痛くなるから、節制しているが全く改善しない。日本の病院にも行ったが改善しない。
のどの痞えとみぞおちの痛みの薬を2週間飲んでいただいたら、のどの痞えは完治。みぞおちの痛みもほとんど治っていたが、うれしくてクリームスパゲティを食べて少しぶり返した。僕の助言は「好きなものを食べたら!それが人生ではないの?」「完治したらサインを頂戴ね!その顔でその身長だったら韓流スターじゃないの?」

食欲不振

胃が鳴る歳代 50歳代 2021-05-06

お子さんのことがストレスで、食欲がなく食べられない。食べるとお腹が鳴る。いつも胃の辺りが気持ち悪く意識が行く。
煎じ薬で、胃の機能がよくなる漢方薬を作ったら、1週間で食べられるようになりグルグル鳴るのも気にならないくらいに落ち着いた。また1週間分持って帰られた

不安

不眠歳代 20歳代 2021-05-06

コロナで失職したが、次の仕事がない。母親が電話をして神経がすり減っているのを見つけた。ほとんど寝ていないと本人は訴えている。母親がある漢方薬で、「今までつらかったのがもったいない」と表現した漢方薬を、娘にも飲ませたいといって持って帰った。娘に届けると言っていた。
3日経って今日、自分の漢方薬を取りに来た時に、「2日は寝られた。どうしようもないほどの不安感も軽くなった」と電話をしてきたと教えてくれた。

ウツウツ

50歳代 男性 2021-05-01

入ってきてから出ていくまで、何度も「助かりました」と言ってくれた。
ちょうど1か月前に来た時には思わず涙を流した。本来元気で明るいが売りの人だったが、あることがきっかけで一気にうつ病に転落。心身症に苦しみ多くの体調不良(不眠 食欲不振 頻尿 動悸 パニック)も併発していた。1週間分ずつ、煎じ薬から始まって調子がよくなるにしたがって粉薬でお世話した。金額も安くなっていくから、「治っているかもしれん」という自覚が生まれ、今日でほぼ完治。残った薬は冷凍庫で保管して再発時にすぐに飲めるように指導した。縁があったからお世話できたが、おそらく漢方と巡り会っていなかったら一生心療内科に通っていただろう。
専門医の診察や治療が当然一番上位に来るが、時には脱線(ド田舎薬局)してみるるとこうしたチャンスが開けてくることもある。

食べれない

40歳代 女性 2021-04-29

お世話になっています。
ここのところよく眠れることと、胃のあたりがスッキリしつつあり、気がつけばお茶碗一膳食べています。途中で欲しくなくなることなく、食べきっていました。嬉しいですが、実際、私は体重オーバーなので、食べすぎに気をつけないとと思いながら、とても嬉しいです。
ダラダラは良くなっているのですが、濃い黄色の帯下があるのでおくすり続けてお願いしたいので、よろしくお願い致します。

動悸・不安・ウツウツ

便秘下痢交代歳代 40歳代 2021-04-29

やっと自分の感覚が戻ってきた感じがします。
まず、自分の冷たい手が顔に触れるだけで寒くて吐き気がしていましたがそれがなくなりました。
そしてスーパーの売り場の冷気が耐えがたく息が止まりそうになっていたのも解消しました。
食べ物はやっぱり生で食べられるものを食べると寒気が復活しますが、冷蔵庫に普通に手を入れられるのがありがたいです。
何より作って頂いたあのお薬を飲むと治る!と信じ、安心できるのが私には大きいです。
何の病気なのかわからなくてまたなるんじゃないかと今も不安ですが…
お薬の力を借りて本調子になるまでもう少し頑張ります。

パニック

20歳代 女性 2021-04-27

娘はせっかく体調が良くなったので、緊急事態宣言で仕事に行かれないことを少し残念に感じているようです。
ですが、これも体調が良くなった証拠で、大きく体調を崩すことなく日々を過ごせていることに感謝しております。
娘から先生へお礼を伝えてほしいと言われました。
どうもありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

耳のつまり

40歳代 女性 2021-04-27

1か月前から耳が詰まる。耳鳴りもする。起きていると涙ばかり出る。
寝ると悪夢を見る。不安感が付きまとう。夜間3回から4回おしっこに起きる。
1週間漢方薬を飲んでいただいての感想「すごいびっくりした」
耳のつまりは9割治った。耳鳴りは鳴っていると思うが気にならない。悪夢は一度も見なくて、夜おしっこに起きるのは1回で済んでいる。不安感が消えたからやる気が少し出てきた。もう1週間分持って帰られたが、「やる気が出たんなら、市会議員の選挙に出たら?」と言うと、体を折るくらい笑っていた。調子がいい証拠。

パニック

40歳代 女性 2021-04-27

介護職なのにパニックはご法度。車が多い道は運転できない。それどころかご主人の車に乗ってもパニクル。そこで相談に来てくださったが、都合により最初から1か月分漢方薬を作った。
1か月後の今日、普段通れない道でも運転できるようになったと、この人もまた「驚きました」と漢方薬の効果を表現してくれた。

おしっこが少ない

50歳代 女性 2021-04-26

朝起きぬけに普通の人はトイレに直行するが、この女性はいかなくてもいいらしい。少しの尿意でトイレに行っても、絞り出すようにしないとおしっこが出てくれず、懸命に力んで出すらしい。
足がむくむという相談でやってきたが、漢方薬を飲むと、昔のように待てないくらい尿意があり、勢いもある。足のむくみも減った。お嬢さんが「最近よくトイレに行くなあ!」と気がついたらしい。

急に食べられなくなる

70歳代 女性 2021-04-23

圧迫骨折を半年前にやってから、お腹は空くけれど、二口か三口食べたところで急にお腹がいっぱいになり食べれなくなる。お通じもカレーみたいなのが出るようになった。お昼からテレビを見ているとイライラしてくる。
もともと病気知らずだったから、家族の役に立てれなくなったと嘆いている。死にたいと思うようになった。
煎じ薬を2週間飲んでいただいたら、胸の辺りで痞えていたのがなくなり、食べたものがすとんと落ちるようになった。便もバナナになってきて、テレビもあまりイライラせずに見えるようになった。

不正(だらだら)出血

40歳代 女性 2021-04-22

先週土曜日にはお世話になりました。
先生にお薬をいただいて、土曜日から飲み始めました。3月20日からダラダラと約1ヶ月続いた不正出血が昨日からピッタリととまりました。そして、なんといっても夜寝られなかったことが不思議なくらいに、ここ数日午後11時に限界がきて翌朝目覚ましの午前5時50分までぐっすり寝られます。
本当にこの1ヶ月気が重く、大変だったので、先生のお陰です。ありがとうございます。また、今後もよろしくお願いいたします。
不正出血がとまったので、あまりにも嬉しく報告させていただきました。

とにかくしんどい

50歳代 女性 2021-04-21

しんどいというので血圧を測ったら、上が115 下が100。こんなの見たことがないからもう一度測らせてもらったら上が117 下が108。本人もしんどそうだから、病院に行くように勧めたが、何とかしてくれという。病院に行く元気もないという。そこである漢方薬をその場で服用してもらった。5分くらいで何となく表情が変わり始め、10分もするとこんなに気持ちがよくなったのは何十年ぶりと言ってすごく喜び始めた。そこで血圧を測ってみると、122と86だった。もともと低い人らしくて、理想的な数字が出て安心していた。
とにかく胸がすっきりして大きな息が吸えるらしい。入ってきた時とはまるで別人のように帰っていった。
翌日、朝一番でやってきて、昨日飲んだ漢方薬を頂戴といった。「私は何十年、損して悔しい」と言った。胸が軽い状態を何十年も忘れていたそうだ。大きな息を吸うことができなかったそうだ。「「普通の人はこんなに楽なん!」と驚いていた。
色白でスリム。病気ではないが心臓の働きが弱い人には抜群に効く。

心身ともに元気になりたい

50歳代 女性 2021-04-21

疲れ 自責の念 大腿部がだるい 息切れ 首や肩の凝り お通じが三日くらい出ない。これだけの症状でやってきた。問診後にどうなったら喜んでいただける?と尋ねたら、心身ともに元気になって安定剤や抗うつ薬をやめたいといった。
2週間分煎じ薬を飲んでいただいた。入ってくるなり「私はあんなのが好き」と言って、煎じ薬を飲むのが楽しいらしい。それもあって、疲れの塊が消えた。大腿部がだるいのは完治。息切れも完治。体温が少し上がってお通じも毎日出るようになった。
ティーパックを破って、薬草が煎じられるのを見るのが好きだそうだ。

ダイエット・?

60歳代 女性 2021-04-20

漢方薬を作って、患者さんが待っているテーブルに行くと、テーブルの上に何枚かのレシートを並べて、何やら見入っていた。目の前に腰かけた僕に気が付かないくらい集中していた。 その集中ぶりに興味を持ったので、「えらい熱心に見ているなあ」と声をかけると、不意を突かれながらも「何を買ったか整理していたんです」と答えた。
「ちょっと見てもいい?」と尋ねると「いいですよ」と笑顔で応じてくれた。
かつて体重が90kgを超え、息苦しさや歩きにくさを訴えてきてから、漢方薬でお世話をしているが、最近は70㎏台に体重は落ち、間欠性跛行もかなり改善している。そんな女性の買い物に興味を持ったのだ。のぞき見趣味でなく、また薬剤師根性でもなく、いつも笑顔が絶えない同世代の糖尿患者の笑顔の源泉を見たかったのかもしれない。
快く見せてくれたが、レシートの中から僕がいくつか選んで読み上げると、照れ笑いに変わってきた。なるほど、せっかくのこのところの改善が、少し揺り戻された理由が分かった。まるで食べ放題のバイキング状態だ。インスタントラーメン、和菓子に洋菓子。挙句の果てはサイダーにスプライト。まるで砂糖水状態の飲み物ばかりだ。
体を左右に揺らして歩いて入ってきていたのが今ではバランスよく歩き、血圧計の腕帯が届きそうになくて工夫しながら図っていたのも、今ではほかの人と同じ太さで測れる。これだけ改善したらもうひと踏ん張りと思う人と、自分にご褒美をすぐに与えてしまう人がいる。この女性は残念ながら後者のようで、「こりゃあ、自爆テロじゃ!」という僕に笑顔で同調していた。
優しいらしい主治医もさすがに気になったのか血液検査の表にわざわざ赤色で印をつけていた。厳しい医者だとすぐ他の医者に変わり、優しい医者なら自爆テロ。とかくこの世は難しい。

匂わない(嗅覚異常)

50歳代 女性 2021-04-20

今日は、嬉しい報告です。
子供達の煎じ薬は匂うのに 私の漢方薬は匂いませんでしたが、今朝 何かが香ると思っていたら自分の煎じている漢方薬の匂いでした。
何年かぶりに匂いました。嬉しいです。こうやって ちょっとでも匂うと 漢方薬を飲むモチベーションが上がります。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

急に食べれなくなる

20歳代 女性 2021-04-16

おかげさまで、大きく体調を崩すことなく過ごせているようです。
どうもありがとうございます。
家族も皆喜んでおります。
ただ、やはりまだ便秘気味なのと、身体が冷えて朝方目が覚めるということでした。
調整をお願いできましたらと思います。

産後の衝動的なイライラ

20歳代 女性 2021-04-13

こんにちは。
今日で薬が飲み終わります。
飲んだ次の日から効果があって、スッキリとして、脳の容量がアップしたという感じで、イライラがおさまっています。
ありがとうございます。
しばらくこのまま様子を見て、また不調があればよろしくお願いします。
ありがとうございます。

どうしても花粉症の現代薬を飲みたくない

60歳代 男性 2021-04-13

過去にどんなトラウマがあるのか、花粉症の症状を漢方薬でとってほしいとやって来た。鼻詰まりが激しいらしい。漢方薬だと現代薬のようにスカッとジャパンの様にはいかないが、それでもいいと言うから5日分作った。飲み終えて他の用事でやって来た時に「よく効いた」と言って、次からも漢方薬でお願いしますと言われた。

腱鞘炎

70歳代 女性 2021-04-13

農作業が忙しくて病院にも行く暇がないと頑張ったおつりが右手の腱鞘炎。あきらめて病院に行ったが痛み止めだけをくれる。らちが明かないので相談に来られた。2週間分漢方薬を飲んでいただいたら、ほぼ治ったらしい。このほぼがどの程度か分からないが、以前と同じくらい仕事をしていると言っていた。

口の中の謎の突起

70歳代 女性 2021-04-12

去年の夏、炎天下で作業をしてから、唇と口の中に無数の突起を感じるようになった。病院でも何もないと言われ、僕が見ても何もない。でも本人は病院巡りをするくらい苦しんでいる。こうなると漢方薬の出番。心身ともに元気になっていただく煎じ薬を2週間飲んでいただいた。すると6割くらいに症状が減って、とても顔が明るくなった。治らなければ気が済まない性格らしい。

骨粗しょう症の痛み

80歳代 女性 2021-04-10

80歳になっても介護施設で働いている。右尻たぶ、右大腿部の裏表がズキズキと痛む。右足の脛がピリピリ痛む。
病院に通っているが着実に悪化している。
筋骨を強くする漢方薬と筋肉の材料となる栄養剤で「2週間飲ませていただいたら職場で夕方しゃがみ込んで痛みを耐えるようなことがなくなりました」と教えてくれた。
骨粗しょう症みたいに老化現象に対する治療は難しいが、結構筋骨を強くするような漢方薬で自然治癒力を呼び起こす人がおられることに驚く。

爪周囲炎

80歳代 女性 2021-04-10

ほとんどすべての爪の生え際が赤くなり腫れている。痛くて困るほどではないが不愉快らしい。病院でステロイドをもらって塗っているが、良くなる兆しがない。
年齢の割には水仕事が多いことを参考にある塗薬を使ってもらうことにした。もう3回目を取りに来られたが、ほんの少しピンクかかって見えるが素人には分からないくらい綺麗になった。

ヘルペス後遺症

90歳代 男性 2021-04-06

半年前にヘルペスにかかり、その後神経痛が残った。お医者さんでもらっている痛み止めがほとんど効かず、神経痛が軽くなったという自覚はない。少しでも軽くなる薬はないかと家族で相談に来られた。
2週間分元気になっていただく漢方薬を飲んでいただいたら、先生の痛み止めが随分と効くようになった。治るのではないかと期待でき喜んでいた。

パニック(動悸

手の震え)歳代 20歳代 2021-04-01

先日はありがとうございました。
娘は〇〇〇がとてもよく効くようです。また、煎じ薬のおかげでお腹を下すこともなく徐々に体調が落ち着き始めました。
先生にお電話した日は娘の体調はひどく悪かったので、持ち直すことができ安心しました。
どうもありがとうございます。

背中が痛い

70歳代 女性 2021-04-01

背中が痛くて、寝る姿勢だと痛みが治まるのですぐに横になる。スリムな方だから骨粗しょう症と言ってもいいかもしれない。実際に注射を打ってもらっている。それだけでは全く効果がないから相談に来られた。
骨も筋肉も強くならなければ治らないと思い、筋骨を強くする漢方薬を飲んでいただいたら2週間でずいぶんと楽になっていただけた。このスピードはもちろん漢方薬だけではない。ある運動も併用していただいた。

なんでやねん

身体を丸くして痛みをこらえる歳代 10歳代 2021-04-01

2年前から、胃をぎゅっとつかまれたような痛みに襲われ、あまりの痛さに体を丸くしてベッドの上で耐える。痛みはみぞおちからおへその両側に移動して収まってくれる。
病院でいただいている薬はブスコパン タケキャップ トランコロン イソプリド塩酸塩 エクセラーゼ
それでも全く効果がないから、お医者さんに悪いと思いながら相談にやって来た。
僕が疑問に思ったのは、タケキャップを飲んで効かない胃の病気があるのか?と言うことと、タケキャップを中学生にそんなに飲ませて大丈夫なのかと言う2点だった。
前者はプロトンポンプインヒビターの効果を見せつけられてきたせい(おかげ)。そのせい(おかげ)で逆流性食道炎の漢方薬を作る機会が減った。後者はプロトンポンプインフィビターが痴呆を呼びよせたり癌の発症にかかわると言う論文を見かけることによる。もっと低次元に言うと「中学生で胃酸の分泌を抑えていいんか?と言う素朴な疑問。
実は僕が作った漢方薬は胃とは全く関係ないもの。どう考えても胃のトラブルとは思えなかった。僕はかしこまった問診などめったにしないが、この子の症状をつかむにはかなりの会話を要した。幸い、お母さんもお子さんもとても好感が持てる田舎の人だったので、雑談から決定的なヒントを導き出すことが出来た。その一言が無かったら僕もお医者さんと同じ轍を踏んで胃の漢方薬を出していただろう。その一言は「金曜日の夜が一番症状が激しくなる」
ここまで書いてきて一つ反省。田舎の人は良くないな。僕の住む牛窓がそもそも人口数千人の田舎。彼女がすむのは〇〇市のはずれで畑とブドウ畑ばかり。人影もまばら。牛窓が都会に見えるくらいのところだからつい使ってしまった。本当は「素朴な人」が適語だろう。
ちなみに彼女は2週間分を2回取りに来て、この2週間は一度も痛みがなかった。最初に漢方薬を出すときに伝えていてよかった。「治ったら先生のおかげと言って、感謝の意を伝えてね。間違っても漢方薬で治ったなどと言わないでね。これからの関係が崩れるよ」と。
田舎の人の役に立てれるのは嬉しい。都会の便利なところでなくても「治るのだから」
また言ってしまった。素朴な人の役に立てるのは嬉しい。

生理痛

片頭痛歳代 10歳代 2021-03-25

今月は引っ越しの準備でバタバタしていますが、体調はとても穏やかにすごせたようです。
先生にアドバイスいただいた冷さないことについても、娘と再度話ました。
先生のお薬をお守りに娘を送り出します。
このように体調を相談したり報告できることが、私の大きな支えになっております。
本当にありがとうございます。

めまい

70歳代 男性 2021-03-23

昨日漢方相談に来た方に何となく見覚えがあった。骨粗しょう症の相談だったが、実は丁度1年前にめまいの相談に来られていた。気になったのでその後はどうだったと尋ねたら、目の前が真っ暗になって地面にしゃがみこまないとだめだっためまいが、2週間の漢方薬で治りましたと言った。それから一度も起こらないし、怖くもなくなったと言った。
出来れば治ったと連絡してくれたらと思ってしまう。

後鼻漏

80歳代 女性 2021-03-23

数年に一度全く同じ症状でやってくる。鼻が咽喉に降りて咳払いの連続。最後は精神的に参ってしまう。耳鼻科で治らないから必ずやってくる。なぜか最初からはやってこない。1週間分の漢方薬で今回もかなり好転。薬局にいる10分くらいの間にも一度も咳ばらいをしなかった。もう1週間分持って帰られたが、また数年間来ないかもしれない。

1年中鼻が詰まって息がしにくい

10歳代 男性 2021-03-22

小学生で1年中鼻が詰まるようでは将来どれだけ苦しむのだろうと思わずにはいられない。僕らが風邪をひいて一晩中、鼻が詰まっただけでも息苦しいのにこれが毎日、それも数年続いているとは。
病院では抗アレルギー剤や点鼻薬で治療されているが年々症状は進んでいる。
通年性鼻炎は漢方薬しか改善は無理ではないかと僕は思っている。最初2週間は効果を感じたとは言ってもらえずだったが、1か月で2割くらい軽くなった。2か月で4割軽くなった。最初は僕が症状の変化を聞いて2割と言う言葉を無理やり?導き出したが、4割楽になった時には来店してすぐ自分で報告してくれた。さすがに楽になって、言葉には出さないが喜んでくれているのだろう。

広範囲の湿疹

40歳代 女性 2021-03-16

1か月前から下腹 おしり 背中 後ろ首に湿疹ができてかゆくて寝れない。痛みよりつらいと相談に来た。病院で1か月前からロラタジンとデルモベート軟膏をもらって治療しているが、むしろかゆみは広がっている。
10年くらい前に僕の漢方薬を飲んだことがあるので、思い出してやってきたらしい。漢方薬を1週間分作って服用してもらうと、完全に治った。「あれは何の薬だったの?」と聞かれたから「皮膚病の漢方薬」と答えた。牛窓みたいに田舎の人はおおらかで治りやすい。「それ以外に、何を出せばいいんじゃ~」

慢性蕁麻疹

歳代 50歳代 2021-03-16

昨年の9月から夕方になると蕁麻疹が出る。アレロックとレスタミンコーワ軟膏を処方されている。全然治る気配がないので、漢方薬を求めてやってきた。病院でせっかく抗アレルギー剤をもらっているので、僕は根治療法をさせてもらうことにした。漢方薬とある天然薬を2週間分服用してもらったら、ほとんどでなくなった。病院の薬も半年ぶりにやめた。止めると少し復活したからまた服用を始めたが、以前みたいな出方とはまるっきり違い苦痛ではない。数日服用したらまた病院の薬を止めて治ったかどうか実験してみると言っていた。

パニック障害

40歳代 男性 2021-03-12

〇〇〇を軽いパニック障害持ちの兄に少し分けたら「後日、あれ良いね。効くよ亅と喜びの感想を貰えました。
兄は、以前他店の漢方薬で全身に蕁麻疹が出て「もう二度と漢方なんて飲むか!!亅と漢方店を紹介した母に物凄く怒ったので捨てられる覚悟で分けました。飲んでくれた事は意外でした。母も〇〇〇を気にいったようです。

花粉症

30歳代 男性 2021-03-11

10年前の原発事故で、関東から牛窓に移住してきた方。そんな方だから現代薬は一切服用しない。花粉症持ちで、今年は特にひどく鼻が詰まって苦しい。息ができにくいと言って漢方薬を取りに来た。3日分花粉症の漢方薬、特に鼻づまり重視の漢方薬を作って飲んでいただいたら、随分と楽で、4日目に再び同じ漢方薬を取りに来た。「こんな田舎に、こんな薬局があるとは思わなかった」そうだ。「絞め殺すぞ~」

非結核性抗酸菌症の方が急に咳きこんだ

歳代 80歳代 2021-03-11

非結核性抗酸菌症の方にずっと元気でいてもらえるような漢方薬を服用していただいている。ある日家族が時間外に電話をしてきて、咳きこんで苦しそうなので薬を作ってと言われた。救急で病院に行くように勧めたが、コロナに感染したら命取りになるから連れて行きたくないと言われた。仕方なく漢方薬で咳を抑えるものを作ってお出しした。3日分お渡ししたのだが、今日別の用事でこられて、1包でずいぶん楽になって病院には結局行かなくて済んだそうだ。漢方薬なら病院の治療の邪魔をしないからお手伝いできることもある。あくまで病院の治療が一番大事。

パニック

不安神経症歳代 70歳代 2021-03-10

3月4日に紹介した患者さん。まだ寒い今日、峠を越えてバイクで一人でやって来た。同じ町でも15分くらいかかる。ご主人の車で連れてきてもらわないと不安だったのがさっそうと一人でやって来た。一目見て調子がよいのがわかる。あれから電話もないから調子がよいのだろうと想像していたが、つい1か月前の怯えて喋りが止まらないような様子もない。僕の言うことがほとんど耳に入らなくて、言葉のやり取りができなかったが、今日は普通に会話が成立した。
家で何もすることがなく閉じこもって不安におびえていたのが、外出してみようと思えたらしい。せっかく訪ねてきてくれたのだから、それももう病人らしくは見えないから、何か世のため人のためにしたらと助言すると、今はもう若くないからできないと言いながら、以前は峠を歩いて毎日、牛窓に来ていて、道中ビニール袋とトングを持ち歩き、投げ捨てられたごみを拾い集めていたと教えてくれた。

声がれ

40歳代 女性 2021-03-09

歌の先生なのに、声がかすれてこの1週間レッスンができない。風邪をひいている自覚もない。漢方薬でそんな薬があるのかと尋ねられたから、3日分作って渡した。すると今日ご主人が「妻が声が出るようになりました。何が入っているのですか?」と漢方薬を代理で取りに来た時に尋ねた。「真心を少々入れておいた」と答えると、「どうりで!」と笑っていた。

パニック

不安神経症歳代 70歳代 2021-03-04

1日数回「不安で不安で仕方ない。息ができない。死んでしまいそう。寝れない・・・・」の繰り返しの電話がかかってくる。病院にも1日2回くらい押しかけている。頓服でもらっていた抗不安薬も、2時間くらいで飲んでしまうから、すぐに足りなくなって医師を困らせている。
その方の処方箋を受けている縁で、医師に電話できないときには僕に電話をかけてくる。薬局にも突然ご主人に車で連れてきてもらう。もうほとんど手が付けられない状態なので、独断で、ある漢方薬を飲んでもらった。当日は飲んだら動悸がしたと電話をしてきたが、もともと動悸など何か月も訴えている症状だから薬とは関係ないと説明し、その夜も、翌日からも勇気を出して飲んでみたらと説得した。あれだけ強烈な神経病薬を何種類も飲んでいるくせに、漢方薬の副作用を心配する。本人に悪気は一切なく、病気がそうさせるが後から考えたら滑稽だろう。
翌日の昼過ぎ、びっくりするほど落ち着いた声で電話してきた。何か変化が起きたのを僕も感じた。その後珍しく電話がなく、1週間後に、あの時の漢方薬を今度は2週間分くださいと言ってやってきた。
病院の薬を規定以上飲めないから、頓服の安定剤を飲みたくなったらこの漢方薬を代わりに飲んでごらんと言って渡していたのだが、説明書に書いてある服用法
どおり、1日3回飲んだらあまり不安でなくなったと言っていた。
1度こうした状態に陥ると1つの季節が終わるまで治らない人だが、今回はうまくいけば1か月もかからないのではないか。
考えられないほどの短い滞留時間で帰って行った。

食べたものが飲み込みにくい

40歳代 女性 2021-03-01

こんにちは。
先日はお世話になりました。
飲み込み漢方に加えて〇〇〇3回飲んだら、食べ辛さも少し緩和され、不安感も減り、睡眠も取れて検査までの不安な週末をやり過ごすことができました。
助かりました。ありがとうございました。
良かったです。あなたがその病気でないことには自信はありましたが、あなたはそれ以上繊細ですから。
これで安心できますかね。
今夜は、コンビニで缶酎ハイを買って来て、一人お祝いをします。
問題は梅味にするか、グレープフルーツ味にするか、グレープ味にするか、カルピス味にするか、レモン味にするか、コーラ味にするか?
決めるまでドキドキ不安で仕方ないので、僕も〇〇〇を飲んでいきます。
ヤマト薬局

精神的に苦しい

50歳代 男性 2021-02-22

人の役に立てれる職業の方だが、ストレスフルな職業だし、人気がいいから顧客が多い。精神的に追い詰められることが多く、発汗 動悸 不安感で一気に不快の頂上に達する。ある漢方薬を舐めてもらうようにしたら「30分くらいですごく効いてきますね。落ち着けます」と言って喜んでいただいている。

腰痛

40歳代 男性 2021-02-19

サラリーマンも大変だ。製薬会社の社員の彼は、1か月前から腰痛で、本来なら車になど乗れないだろうが、我慢して車で走り回っている。担当は中国地方の東部だから、毎日かなりの距離を走って、薬局を訪ね回っている。痛さを隠して応対したのだろう、要件がすんでから実はと相談を受けた。
痛み止めを病院でもらって飲んでいるが、治ることもなく、何とか数時間誤魔化すことを繰り返していた。「腰痛が治ることはないんでしょうかね。痛み止めでなく、治る漢方薬って作れないですかね?」と相談を受けた。もう5年以上通っているから薬局で困っている人たちの相談に乗り漢方薬を作っているのを見ていたから相談をしてくれたのだと思う。
とりあえず2週間分腰痛の漢方薬を作って飲んでもらった。1か月して昨日訪ねてきたときに、8割治って漢方薬の効果に驚いていた。あと2割はどうすればいいですかと問われたから「100点を取りたかったらもう一度飲んでもいいよ」と言うと「ぜひ作ってください」と言って、また2週間分持って帰った。
彼が中国地方で何軒の薬局を担当しているのか知らないが、その中で選んでくれたことに報いれたと思う。

不眠

60歳代 女性 2021-02-17

家庭内のストレスで不眠状態。病院でもらっている睡眠薬がどんどん増えて、2種類を2錠ずつ服用していた。なんとしても減らしたい、離脱したいと相談に来られた。1日3回、女性の健康を作る煎じ薬と、寝る前の粉薬で心身ともに健康になり、今は2種類の錠剤を半錠ずつ飲んでいる。次回診察時に1種類はやめさせてもらうように先生にお願いするそうだ。女性曰く「なんぼでも寝れる」共通語で言うと「いくらでも寝れる」朝もいつまでも寝られるそうだ。

脂肪肝

40歳代 男性 2021-02-17

青春期から少なくとも毎日必ず一度はインスタントラーメンを食べている。そのせいで太り、脂肪肝になり糖尿も発症寸前。インスタントラーメンはやめることができないらしいから、漢方薬を飲むことを引き換えにラーメンを家族が許した。母親が毎月取りに来る。
5か月目の今日薬を取りに来た時に「息子が明るくなって笑い出した。不眠でいつもイライラしていたのに、知らぬ間に眠り込んでいる」と教えてくれた。

後鼻漏

60歳代 男性 2021-02-15

職業柄人前で話しをしなければならない。3週間前からやたら咳が出る。病院の咳止めも効果がない。コロナのせいで咳もしずらいと結構落ち込んで相談に来られた。僕は咳ではなく咳払いのように聞こえたので、後鼻漏の薬を1週間分作って飲んでもらった。今日再注文がありずいぶんと咳払いが減っていた。初回来られた時は悩み過ぎだろうと言うくらいの表情だったが、今日は落ち着いていた。

首が熱くなり動悸がする

15分ごとの頻尿歳代 50歳代 2021-02-10

かなり責任のあるお仕事をされている。最近仕事の量が増えて、急に首が熱くなり汗をかく。それと同時に動悸がする。ため息ばかりをついてしまい、夜は眠れない。日中酷い時は15分ごとにおしっこに行く。かなり消耗して相談に来られた。相談中もこの寒いのに汗をかいている。「いくら高くてもいいから治してください」と田舎の薬局ではあまり言ってもらえない言葉をかけられた。よほど困っているのだろう。
2週間分漢方薬を作って飲んでいただいたら2週間後、見るからに楽そうに入って来た。きけば、すごく即効性があり、体調の不安がほとんどなくなったらしい。頻尿もかなり時間がもちだしたと喜んでいた。
最近、パニックや動悸息切れなどを急に改善してくれる漢方薬を扱い始めて多くの方に喜ばれている。

睾丸が腫れて痛い

80歳代 男性 2021-02-08

1年前から片方の睾丸が大きくはれ上がって痛い。病院で治療を受けていたがつい最近「若い時に悪いことばかりしていたつけだ」と言われて、病院ではこれ以上治療できないんだとわかって相談に来た。
1週間分漢方薬を飲んでいただいたら、痛みは完全になくなって、睾丸も少し小さくなったような気がすると言っていた。また1週間分持って帰った。

消えたい

10歳代 女性 2021-02-04

若いのに家族のお世話をしていて、胃腸を悪くした。ただそれは心から来ている胃腸の不快だから現代薬が効きにくい。昨年の夏から漢方薬を飲んでいただいて、とても胃腸の調子がよくなったが、表題の言葉が口から出る。電話で話をするととても感じがよい若者で、もって生まれた優しさが裏目に出ているだけだとわかる。
心も体も元気になる煎じ薬を飲んでいただいていたら、何とアルバイトに行き始めたらしい。聞けば個性が生かされるような職場だ。幸せを祈らずにはおれない。

めまい

40歳代 女性 2021-02-04

筋腫の術後、船に揺られているようなめまいと、グラグラするめまいの両方に苦しんでいた。処方は当然違うから2種類の漢方薬を飲んでいただいた。1か月目から時々仕事に行けだし、2か月で休まずに仕事に行けるようになってとても喜んでいただいている。

急に無気力

70歳代 男性 2021-02-04

お嬢さんからの相談で、お父様が急に10kg痩せて、同時に、酔っ払っているようにふらふらし、食欲がなくなりお通じも便秘になり、イライラ落ち込み 意欲減退と精神状態までおかしくなり、不安を訴え不眠になった。
心配されたお嬢さんが煎じ薬を飲ませて上げ始めて3か月目の今日「体調がほとんどよくなったんです」と注文時に教えてくれた。煎じ薬に美味しいものを混ぜて飲ませてあげているみたいだ。

統合失調症

30歳代 女性 2021-02-03

毎日不安感に襲われ、涙を流している。うつうつとした日常で楽しいことは何もない。漢方薬で統合失調症を治すことはもちろんできないが、毎日がせめて楽しいものであったら僕達の存在意義はある。
1か月分、気持ちがよくなる煎じ薬を服用していただいて、次回分の注文時は声のトーンが全く異なり、不安感が吹き飛び、うつうつもしなくなったし笑顔も出るようになった。おまけに病院の薬も減った。
2か月服用後の昨日再再注文の電話があり、調子がいい日が毎日続いていると喜んでくれていた。漢方薬に統合失調症の薬はないが、心地よければそれでいいのではないかと思う。

運転免許更新時の痴呆テストの不安

70歳代 男性 2021-02-03

1週間後に運転免許の更新があるらしいが、今回初めて痴呆のテストを受けるらしい。今から考えただけでも動悸がするのだから、まともに受けれる自信はなく、免許をもらえないかもしれないと心配で相談に来られた。娘が応対したのだが、頭は冴え、それでいて気持ちは落ち着くと言う不思議な漢方薬を渡し、前日分と当日飲んでいただいたらしい。
数日後お礼に来られた。100点だったみたいだ。気持ちが落ち着き、長い間控えていた岡山市まで自分で車を運転して行くことに挑戦したら、当たり前のように運転できたそうだ。もう10回分持って帰られたが、何に挑戦するのだろう。

術後の衰弱

60歳代 女性 2021-01-29

一番かかりたくない病気の手術の後、胃腸風邪にかかり下痢が病院の薬では止まらないと言ってやってきた。それが漢方薬で改善したことでよく利用してくれるようになった。手術、下痢で体重は40㎏を切るところまで減っていた。
それが解決した頃、母親がある病気を発症した。命にはかかわらないが日常はかなりしんどい。それを世話するようになって、今度は自律神経をやられてしまった。原因不明の微熱、倦怠感、吐き気、不安感、それに伴う体重低下の再来。
煎じ薬を半年くらい飲んでいただいて、ほぼ完治。昨日お母さんの漢方薬を取りに来た時にふと「お酒を飲んでいる」とこぼした。このふと漏らした言葉がとても僕にはうれしかった。いわば完治宣言だ。体調のみならず、心まで弱っていた方が、何と毎晩お酒をたしなむようになってきた。それもとでも礼儀正しくまじめな方だから、お酒とは対極にあるような方が楽しんでいると言われたのだから、よい驚きだった。そういえばとても痩せていたのが、「とても」を省略してもいいくらいになっている。
心身ともに元気になっていただく煎じ薬だが、穏やかに着実に貢献してくれたのだと思う。

フワフワ

クラクラ歳代 30歳代 2021-01-28

産後、多くの不快症状が現れている。現在は頭がフワフワしたりクラクラする。食慾がなく、目の周りが重い。
明らかな病気はないが、不調が続いている。こうした場合は元気になっていただくのがいい。自律神経を整え血流を改善するとほとんどの症状が解決しつつある。
今日の報告は「目の周りの重さですが、週明けからだいぶ軽くなったかな、と感じました!ありがとうございます!これからお薬を飲む頻度を少しずつ減らしていこうと思います」

膝の痛み

60歳代 女性 2021-01-27

じっとしていると痛くはないが、立ち上がろうとしたり、座ろうとしたときに膝が痛い。整形外科で治療を受けているが痛み止めと胃の粘膜を守る薬しかくれない。当初は真面目に飲んでいたが、立ったり座ったりしなければ痛くないので薬を飲むのを止めた。病院にかかったら治してくれるのかと思ったが、痛み止めだけでは目的と違うと言って相談に来られた。
2週間分の漢方薬を3回でほぼ痛みを感じなくなった。こうなることを病院でも期待していたのにと言っていた。

生理痛

偏頭痛歳代 10歳代 2021-01-26

こんにちは
寒い日や小春日和のような日になったりと体調がくずれがちな日が続いております。
先生はお元気にされていますか?
〇〇県でも感染が広がり緊急事態宣言が出された矢先、娘の通う高校でも感染者が2人でてしまいました。
何を怖れたらよいのか、どう守ったらよいのかと考えてしまいますが、子供達が元気に過ごしているのをみて私が元気をもらう毎日です。
娘には過度に心配せず、先生からいただいている身体が元気になる薬をのんでいるから大丈夫!と声をかけています。
年末に生理がきて、1日偏頭痛がおき、偏頭痛薬をのみました。その後今日まで、偏頭痛で寝込むことはなく、今日に至ります!!
その間3回頭痛があり、ロキソニンを飲んで効いたといっていました。3回とも生理には関係ないときに起きたそうです。
1月は23日に生理がきました。
一日目まったく痛みが無かったため、油断していつも服用するブルフェンとズファジランを飲まずに夜寝てしまい痛みが起きて思い出して飲んだくらいです。そのため30分ほど痛みがでたようですが、2日目も痛みなしです。生理痛が本当に軽くなって娘も私も少しずつ生理が来る日を恐いと身構えなくなっているのを感じます。
本当に奇跡が起こっている感じです!!先生本当にありがとうございます。
完全に心配がなくなるまで続けていきたいです。
頭痛も偏頭痛までいかずにすんでいるんだとおもいます。このまま頭痛もおきなくなっていけばとおもいます。
いたみのある生活から少しずつ解放されているように感じています。
全くなくなるように望んでしまうのは、欲深いのかもしれませんが、願ってしまいます。
失敗してもいいから、自分の歩みたい道を自分の力で歩んでいってほしいと願うなかで、身体が元気なこと、調子が良いことがどれほど幸せなことなのかと考えてしまいます。
夢を描きづらいこんな世の中になってしまいましたが、声をあげない私たちもおおきな責任があります。
原発事故以来そういった思いで生きていますが、今尚更にそうおもいます。
不調が治るように祈るばかりの私が、大和先生に出会えたこと本当にありがたく思います。
助けていただいて、心強く思っています。
本当にありがとうございます
どうかお身体に気をつけてお過ごしください
お薬よろしくお願いいたします

酒飲みの下痢

70歳代 男性 2021-01-22

3年間毎日、4回から5回くらい下痢をするらしい。それもほとんど午前中に集中する。最初はカレーだが、のちに水になる。出ればすっきりするがやはり、回数が多いから不便だと言う。外の仕事だからトイレが近くにないから、急を要することが多いのだろう。
ここまでの話ならよくあることだが、下痢の原因を聞いて一気に僕の気持ちが萎えた。何と焼酎の飲みすぎ。酒飲みが自分で飲み過ぎと言うのは珍しい。多くの方が「そんなに飲まない」と言う。しかしそんなに飲まない量は、僕の10年分くらいを1日で飲んでいるのだ。それでも本人は「少したしなむ程度」と言ったりする。
この男性の量を聞かなかったが、恐らくかなりだろう。かなりの水分を、それも血液の流れを一気によくするようなものを飲むのだから、体は身を守るために、下痢にでもしてその水分を体外に排出する様に働くだろう。僕に言わせれば身を守られている反応で、もしそれを治すのが優先事項なら酒を飲むのをやめればいい。
酒飲みの特徴で、そう諭しても頭には入らない。都合の良い所だけ取り出して結局は「薬で治して!」だ。正論を言っても、ハイそうですかと言うようなタイプではないから、漢方薬を作ることにした。こういった人間でときに、現代薬を嫌う人がいるが、できれば煎じ薬で作ってとまで言う。大酒のみが自然派志向なのだから、こちらの頭も酩酊状態だ。
1週間分、「酒飲みのための下痢止め」を作って渡した。3日目の今日電話がかかってきて、下痢はかなり良くなったけれど「あの味はどねんかならんの(どうにかなりませんか)?」と言われた。「はちみつを混ぜて甘くして飲んだら?」と提案すると「はちみつか、混ぜていんですか(いいのですか)?良かったあ~」と喜んでいた。甘党か!

血液検査ですべてが正常範囲に入った

50歳代 男性 2021-01-18

もう何年も血液検査を受けるたびに先生に注意されていた。夜勤がもう10年以上続いている。
タンパク 血尿 肝数値 尿酸値 悪玉コレステロール、血糖値、軒並み総崩れだったが、今回初めてぎりぎりすべてがセーフだった。先生が「何かしているの?」と尋ねたそうだが、2年間煎じ薬を飲んでいるとは言えなかったと教えてくれた。その方がいい。「先生のおかげです」と言っておけばすべて丸く収まる。

膝が痛くて歩きにくい

70歳代 女性 2021-01-14

3か月前から右ひざが痛くなり病院で治療を受けていたが改善しない。足を引きずりながら入って来た。膝にまだ熱を持っているが、すでに慢性化の領域だった。膝をなぜ痛めたのか尋ねても心当たりがない。そこで腰のことを尋ねると腰痛持ちだった。僕はあえて腰の薬を作らせてもらった。2週間分渡していたが、今日1週間後にお嬢さんが訪ねてきて、「母が感動していました」と教えてくれた。ずいぶん良くなって見た目は普通に歩いているようだ。

咳が出るから病院に行けない

70歳代 男性 2021-01-14

病気ではないがよく咳をする。何十年その咳を僕も聞いている。昨年大学病院で目の手術を受けたが、通院した時に大学でもコロナを調べられたし、周りの患者さんが遠ざかった屈辱を味わったので、何とか受診の時に咳が出ない薬を作ってくれと12月の受診前に3日分頼まれた。今日今年初めてやってきて、例の咳止めを5日分作ってと言われた。病院でも咳がぐっと減ってあまり白い目で見られなかったそうで、残った漢方薬は、喫茶店に行く時に飲んでいるそうだ。安心してコーヒーが飲めると喜んでいた。

うつ病の頓服薬が減った

30歳代 女性 2021-01-04

先月の中旬、不安感でうつうつとし、涙ばかりが出てくると言う相談を受けた。電話の向こうで必死に平静を装ってくれているが辛さはそれをかいくぐって伝わってくる。ハーブが入った煎じ薬と繊細過ぎる心を改善する薬を送ったら、2週間後の今日再注文の電話が入った。声は明るく笑い声も混じる。不安感が吹き飛び、うつうつがかなり軽くなり笑顔も出るようになったそうだ。それと何よりも普段飲んでいる抗うつ薬に加えて出されていた頓服を飲まなくてよくなったことを喜んでくれた。よほど漢方薬が体に合ったのだろう、今回は4週間分送ってと言われた。

胸が締め付けられる・不眠

20歳代 女性 2021-05-31

職場内で悪口が飛び交う。自分のことを言われているわけではないのに、聞くだけでつらくなり「胸がぐじゅぐじゅして、2時間も眠れない」と母親に訴えた。母親が「なんで30年前に教えてくれなんだの?」と言うほど効果があった薬を娘に分けた。すると5分以内に胸のぐじゅぐじゅが取れるらしくて、睡眠も5時間くらいは眠れているそうだ。

母親も色白でスリムで不調だらけ。よく似た体系、心だから同じようによく効くのだろう。

不安感で毎日が怖い

70歳代 女性 2021-05-31

ご主人と愛犬の不調が同時にやってきた。懸命にお世話をしているが、この2年くらいは毎日不安感に襲われ、1日中つらい。心療内科の薬を飲みながら漢方薬を飲んでいる。

漢方薬を飲み始めた数か月前は1日3回くらい不安で訪ねてきていたが、最近は2週間に一度漢方薬が切れたときのみ来る。

土曜日に丁度くじを引いてもらえる日(薬局は基本的には楽しくない場所なので、40年前から月末にはくじ引き大会をしている)で尾道ラーメンが当たった。とても好きだそうでしばらくその話で盛り上がった。

前回までは何が当たろうが上の空だったのに、調子がよくなるとこうした変化が見て取れる。そのことを指摘すると、自分もその変化に気が付き喜んでいた。

鼻がのどに降りる 

40歳代 女性 2021-05-31

冬に風邪をひいてから鼻がのどに降り、いつもひっかかって咳払いしなければ気持ち悪い。ただ、それでも1日中のどに引っかかる。耳鼻科にかかっていたが改善しないからあきらめていたが、紹介されてやってきた。

1週間分だけ漢方薬を飲んでいただいたら、6割改善して、ノイローゼ気味だったのがずいぶん楽になったそうだ。隣の市の方だからまた1週間分だけ持って帰られた。

パニック障害

40歳代 女性 2021-05-31

この1か月でまたまた改善して、もう何年も欠かしたことがない安定剤を、4日から5日に一度「思い出して飲まないといけないのかなあと思うから飲んでいます」と、そして「どうしたらいいんですか?」と尋ねられた。

もう一生パニックが治るなんて思ってもいなかったらしく「それが治るってこと」と言うと、とても喜んでいた。そして安定剤もほとんどやめている状態に近いというと「滅茶苦茶嬉しいです」と喜んでいた。

パニックが漢方薬で治りそうなので、数年前に大学病院の治験に参加したけれど効果がなかった過活動性膀胱の漢方薬も作ってほしいと頼まれた。

何度も確認してしまう(不安障害)

20歳代 男性 2021-05-28

介護施設に勤めている。入居者の様子を引き継ぐために、引継ぎの経過報告が欠かせない。家に帰ってからも、書いたかどうか気になり施設に引き返す。車を運転して、今車と接触したのではないかと気になり、車から降りて車体を確かめたり、現場に引き返したりする。

もともとは過敏性腸症候群の相談だったが、漢方薬の良いところで、同じ薬で、同時進行で治すことができる。今はかなり気にならなくなり、本人の評価で85%くらい治り、残り15%だそうで、ずいぶんと楽だそうだ。

子宮内膜症

40歳代 女性 2021-05-27

2年前から子宮内膜症の治療を受けているが、だらだら出血、しかも量が毎日多いのが2か月止まらなくて、極度の貧血で起きていることができない。心のトラブルを持っているからイライラも激しい。

病院だけでなく漢方薬局にもかかっていたが、改善せずに連絡をしてくれた。

漢方薬局の煎じ薬は、どう見ても僕なんかより実力がありそうな処方だったが、運悪く効果がなかった。

病院 有名漢方薬局。そのあとが僕では申し訳ないが、電話口の女性の心の清さとしんどさが伝わってきすぎて、お手伝いさせていただいた。

4か月目の注文電話が今日あったが、生理は最初の日だけ多く、翌日からはほんの少しで10日で終わるようになった。手術も視野に入っていたが手術も不要になった。体調がよくなったから心も穏やかになった。

今 日注文時に最初に同封してくれていた説明書をもう一度書いてほしいと依頼された。産婦人科の先生と心療内科の先生が教えてほしいそうだ。

恥ずかしいくらい簡単な処方だが、煎じ薬で作ったのがよかったのだと思う。濃度が濃いから効きやすい。

睡眠薬やめれた

70歳代 女性 2021-05-26

半年ぶりくらいに来られた。僕の薬局で作っている薬局製剤の風邪薬を取りに来たのだが、半年前までは眠れるようになる漢方薬を取りに来ていた。病院で睡眠薬をもらって飲んでいたが、一念発起して睡眠薬をやめたいという希望だった。最初は睡眠薬を飲みながら漢方薬を飲んでいたが、徐々に現代薬を減らしていって、最後は漢方薬だけで眠れるようになり、その漢方薬も次第に減らしていった。「助かりました」を何回か繰り返して言ってくださった。依存症になってもいいから睡眠薬を飲む人。意地でも化学薬品を脳の中に入れたくない人。コロナのワクチンも似ている。遺伝子を操作した物質を意地でも体内に入れたくない人も多いと思う。

おしっこをすると痛い

70歳代 男性 2021-05-19

前立腺肥大になったから、漢方薬を作ってと言ってきた。症状を聞くとおしっこをすると痛い。常に下腹部に違和感があるの2点だった。この時点で前立腺肥大ではないと判断したが、いつからと尋ねて、もう問題外。1週間前かららしい。

1か月くらい前から、がんに緑茶が聞くと言われて、緑茶を粉末にする機械を買って、たくさん飲んでいるからそれの副作用でなったと教えてくれたが、これもピンとこない。

いわゆる健康オタクで、似非科学にすぐ飛びつく方。その分、病院にはよほどのことがない限り、かからなくてすべてが自己判断。にっちもさっちもいかなくなったらやってくるが、漢方薬しか飲まない。

前立腺肥大ではないと諭して、漢方薬を土曜日に1週間分作った。

今朝開店と同時に電話がかかってきて「完全に治りました。何の薬を作ってくれたんですか?」と尋ねられたから、「現代医学を信じられるようになる漢方薬」と答えた。

生理痛 片頭痛

10歳代 女性 2021-05-24

娘が一人暮らしをはじめて、目に見えない分、私の心配事が減ったような気がします。

たまに来るメールで元気にやっていることを確認していますが、初めての一人暮らし、炊事や洗濯等楽しんでやっているような様子を感じています。

今月初めて娘の生理がくる日を心配しなかった自分に驚きました。

娘から痛みはほとんどなかったけど頭痛が起きて薬を飲んで対処できたとメールがきて気がつきました。

先生に出会えたおかげで、娘を送り出せたのだとおもいます。本当にありがとうございます。

潰瘍性大腸炎

20歳代 女性 2021-05-21

おばあちゃんに漢方薬を作っている縁で、潰瘍性大腸炎の漢方薬を作った。本来ならお断りしたほうがいい病気だが、よく知っている方のお孫さんだからお手伝いをした。2週間飲んでいただいて、痛みと出血が止まった。ただし、くれぐれも本来は病院でお世話していただく患者さん。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2021-05-19

数年前に落ち葉の掃除をしていて急に動けなくなり、脊柱管狭窄症の診断を受け、整形外科で治療していただいているが一向に良くならない。薬局の中を歩く姿でその程度のひどさが容易にわかる。

奥さんの漢方薬を取りに連れてきてくださるうちに、信頼してくださったのか、ご自分も漢方薬を作ってくれと言われた。

ひどい時には数十メートル歩くのにも苦労する方。優しい性格がにじみ出ている人だから、僕も少しでもお役に立てれればと、願わずにはおられない。

2週間分漢方薬を作って飲んでいただくと、効果をはっきり感じてくださって、コルセットをしなくなったこと。腰かけた姿勢から立ち上がる時に、2段階で立ち上がっていたのが今は一気に立ち上がれるようになったらしい。

もし自由に歩けるようになったら奇跡のような人だから叶えたい。

胃腸虚弱?

20歳代 女性 2021-05-18

〇〇は 便は 量の多い少ないはありますが ほぼ毎日出るそうです。

胃の方は 肉類の食べる量の調整をするようになってもたれなくなったそうです。なので太田胃散を飲まなくなったという事なので 概ね良い感じなのでしょう。

心のトラブル3連発 

40~70歳代 女性 2021-05-14

まず昨夜のメール注文

妹さんにサンプル2回分を送ったら、優しい女性なのだろう、お兄さんにそれを上げた。本来漢方薬など飲まないお兄さんらしいが、不思議なことにそれを飲んでくれたらしい。その時におそらく心地よさを感じてくださって、その漢方薬を飲みたいと言われた。そこで1回目は2週間分、2回目は1か月分。そして昨夜は2か月分まとめて送ることになった。お兄さんがご自分で認めてくれた効果は「パニック症状にとてもいい」  



二人目は、今朝シャッターを開けると既に待っていてくれた。ご主人に車で連れてきてもらわないと来れない方だったが、ピカピカのカブでやってきた。

数か月前から多い日には1日2回やってきたり、電話も複数回かけてきたりしていた。不安神経症で目が覚めてから不安にさいなまれ、寝てからは息苦しくなる。一人になるのが怖い。この方もある漢方薬のサンプルを上げた。息子の病院で抗うつ薬なども処方してもらっているが効果は出ていない。2回試しに飲んでみたら何か良かったのだろう、1週間分買いに来た。経済に余裕がないと言いながら2回目は1週間分、3回目からは2週間分をもう数回取りに来ている。最近、ご主人のある病気が見つかって、本来ならパニクッて落ち込んで混乱の極みになるところだったが、意外と冷静で、電話もしてこないし薬を取りに来る以外にはやってこない。「元気になったなあ!市長選にでも出るんか!」と言ったら「出ようか」と言っていた。こんな冗談しか薬局でも話さなくなった。 

息子にはこんな漢方薬をお父さんに出してもらっていると報告しているらしい。息子もあれはいいから飲んだらいいと言ってくれているらしい。普通の医者なら即否定されるかもしれないが、そこは息子だけあって、勧めてくれている。僕は門前薬局をやるのは気が進まないので、息子の病院の前にも出さない。こうして自由に漢方薬を飲んでいただける環境は大切にしたい。



上の女性と入れ替わり位にやってきた。体力のなさは日本一くらい。口は日本一くらい機関銃のようにしゃべるのに、家事はかなりできない。自営業なのに手伝わないからご主人は不満だらけ。でもそれも仕方ない。モデルみたいにスリムな方。原付自動車のエンジンで乗用車を運転しているようなもの。天性の気力は授かっているが、天性の体力のなさも授かっている。

この方には僕の目の前である漢方薬を飲ませた。5分くらいしたら「効いている気がする」と言った。夕方もう1回分を飲んだ後、「今日飲んだ漢方薬を頂戴」と言って買いに来た。その後もう何回も買いに来て「なんで早く教えてくれんかったん、人生損した」と高評価。人生50年目にして乗用車のエンジンを積んだのだ。今日はお嬢さんに送ってやると言ってお嬢さん分を持って帰った。お嬢さんもスリム。

この2か月近く、体が普通の人みたいになったと言って喜んでいる。「普通の人はこんなん(このようなの)?」 



3人とも普段、漢方薬を飲んでいただいている方。ある漢方薬を足して症状が急によくなった方の紹介でした。高尚な薬局でないから申し訳ないが、「笑いながら治す」のが僕の理想なのでごめん。     

夜間の動悸 頻脈 げっぷ

40歳代 女性 2021-05-13

最近毎日よく眠れるので、朝とても早起きができます。お陰様で、お弁当作りが再開できました。ありがたいです。

よろしくお願い致します。

原因不明の胃の痛み

60歳代 女性 2021-05-11

飲み始めてから、次第に胃腸の不快な症状が落ち着き始めました。このお薬があっているみたいです。昼は仕事で外出なので飲めないときもあり、一日二回にしています。自分にあったペースで飲んでいければいいかなと思っています。これからもよろしくお願いします。

最近、原因不明の胃の痛みを感じる人が多いように感じています。

コロナなども含めて、閉塞感が社会に蔓延しているせいでしょうか。

お役に立てれたみたいでうれしいです。原因不明ですから、漢方薬のいいところ=症状に合わせて薬を決めるを利用しました。本当は現代医学で原因を決めていただけるのが一番ありがたいですが。

酸の分泌を強力にカットする今はやりの胃薬(プロトンポンプインヒビター)を飲まなくて済むのが何よりです。痴呆や発がんの危険度が問題視されていますから。

ウツウツ 不安 不眠

40歳代 女性 2021-05-07

体調、良くなってきています。

先日ご報告した通り、ひどい寒気はなくなりました。永遠に治らない気がして怖かったのですがかなりおさまりました。

本当にありがとうございます。

元の症状・・・お腹が張る 便秘と下痢が交代でやってくる 冷え 不眠 水分を摂ると動悸がする 食事の用意で手が震える

胃が持ち上がっている

40歳代 女性 2021-05-07

12月から吐き気 みぞおちの痛み 食欲がなくて食べられない症状が続いていた。病院で胃が持ち上がっていると指摘されたがいただいた薬は効かない。この種のトラブルは漢方薬しか無理だと思う。2週間分作って送ると、かなり症状が改善した。もう一度2週間分の夢想で今日送った。

原因不明の胃の痛み

30歳代 男性 2021-05-07

ある国の方が、中国で働いていた時からみぞおちが痛くて、夕食後から午前1時までが苦しい。好きなもの(ラーメン 脂っこいもの 牛乳 辛い物)を食べると余計痛くなるから、節制しているが全く改善しない。日本の病院にも行ったが改善しない。



のどの痞えとみぞおちの痛みの薬を2週間飲んでいただいたら、のどの痞えは完治。みぞおちの痛みもほとんど治っていたが、うれしくてクリームスパゲティを食べて少しぶり返した。僕の助言は「好きなものを食べたら!それが人生ではないの?」「完治したらサインを頂戴ね!その顔でその身長だったら韓流スターじゃないの?」

食欲不振 胃が鳴る

50歳代 女性 2021-05-06

お子さんのことがストレスで、食欲がなく食べられない。食べるとお腹が鳴る。いつも胃の辺りが気持ち悪く意識が行く。



煎じ薬で、胃の機能がよくなる漢方薬を作ったら、1週間で食べられるようになりグルグル鳴るのも気にならないくらいに落ち着いた。また1週間分持って帰られた

不安 不眠 

20歳代 女性 2021-05-06

コロナで失職したが、次の仕事がない。母親が電話をして神経がすり減っているのを見つけた。ほとんど寝ていないと本人は訴えている。母親がある漢方薬で、「今までつらかったのがもったいない」と表現した漢方薬を、娘にも飲ませたいといって持って帰った。娘に届けると言っていた。



3日経って今日、自分の漢方薬を取りに来た時に、「2日は寝られた。どうしようもないほどの不安感も軽くなった」と電話をしてきたと教えてくれた。

ウツウツ

50歳代 男性 2021-05-01

入ってきてから出ていくまで、何度も「助かりました」と言ってくれた。



ちょうど1か月前に来た時には思わず涙を流した。本来元気で明るいが売りの人だったが、あることがきっかけで一気にうつ病に転落。心身症に苦しみ多くの体調不良(不眠 食欲不振 頻尿 動悸 パニック)も併発していた。1週間分ずつ、煎じ薬から始まって調子がよくなるにしたがって粉薬でお世話した。金額も安くなっていくから、「治っているかもしれん」という自覚が生まれ、今日でほぼ完治。残った薬は冷凍庫で保管して再発時にすぐに飲めるように指導した。縁があったからお世話できたが、おそらく漢方と巡り会っていなかったら一生心療内科に通っていただろう。



専門医の診察や治療が当然一番上位に来るが、時には脱線(ド田舎薬局)してみるるとこうしたチャンスが開けてくることもある。

仕事に行けないくらいしんどい

20歳代 女性 2020-12-28

この2週間急に体がしんどくなって、休むばかりする。そろそろ会社に何か言われそうとお母さんと一緒に相談に来られた。かつて起立性低血圧でお世話した子だが、今回はその時とは違う。社会人になって頑張っていたから、その状況を考慮して、単純に心身ともに元気になる漢方薬と、朝一瞬元気にする頓服を飲んでもらった。すると、お母さんが10分ごとに起こしに行っていたのもなくなり、パーフェクトに出勤しているらしい。気付けの漢方薬は運転中に飲んでいるらしい。

起立性調節障害

10歳代 女性 2020-12-26

受験に間に合ってよかった。電話注文の時の症状報告で、受験に向かってピッチが上がっているらしく、本人の声もそれを物語っていた。頭痛 動機 倦怠感、吐き気 腹の皮が痛いなどと受験にとってはハンディーだらけだったが、かなりの確率で症状が改善している。良い結果をぜひ手にしてほしい。都会の子は大変だ。

後鼻漏

80歳代 女性 2020-12-23

耳鼻科に何年も通っているが後鼻漏が治らない。病院に通っているから自分で病名を教えてくれた。本来ならこれで漢方薬を作れんばいいのだろうが、何か引っかかる。毎週通院して鼻を洗ってもらうとその時は気持ちよいらしいが、すぐに悪くなる。のどの上部に何かいつもひっかかってとれない。それなのに、鼻も痰も出ない。どちらもっ見たことがないと言う。1日中ひっかかっているのに何もない?僕は後鼻漏ではないと判断し、年齢から言って単なる乾燥のいたずらだと思った。そこで潤いを持たせる漢方薬を飲んでもらったら、この2週間がとても楽に過ごせれたらしい。

味覚異常

50歳代 女性 2020-12-15

腰痛で10日間入院した時に、整形外科の先生に舌に苔が多いのは病気だと言われたのをきっかけに、口の中が気になるようになった。その挙句、舌の中がひりひりしたり、痛かったり、何とも言えぬ不快感に見舞われ、起きている時は四六時中、口の中のことを考えているらしい。当然心はふさぎ、また逆にいらいらしたり、食欲はなく、睡眠薬も飲まないと眠れなくなった。当然医者回りが始まる。
相談に来ても理路整然に説明しにくく、僕も何を手伝ったらいいのか判断に迷った。と言うのは、当時舌苔は茶色でもなく黒色でもなかったそうで、いわゆる白苔だったそうだ。なぜそれで病気なのか僕にはわからない。整形外科の先生が漢方薬でも勉強を始めた時だったのか、あるいは現代医学でも舌苔は異常なのだろうか。薬局でも舌を見るのは違法ではないらしく、いわゆる舌診をする先生はおられるが、僕はしない。僕は現代医学の診断を信用するから、わざわざ何百年も前の医療機器がない時の仕方なくやっていた「情報集め」を重用する必要はない。
結局、白苔を病気だと言って、病気を作っただけで、その後の口腔内の異常は治してもらえなかった。味覚異常だから当然亜鉛なども服用したらしいが解決しなかった。
僕は、いかにも作られた病気だから、口の薬を作っても仕方ないと思った。そこで権威ある人に追い詰められて自分で作ってしまったトラブルと判断して、気持ちが明るくなる漢方薬を作った。ハーブ系の薬草が入っていて作っていても気持ちがよくなる。
3日前にお渡ししていたのだが、今日、煎じる機械も欲しいとわざわざ隣町から来てくれた。良い機会だからその後の調子はどうと、わずか3日間の服用は分かっていたが尋ねてみた。すると口の中の不快感はかなり消えて、おまけに半年ぶりに食欲が出て、睡眠薬も1錠減らして飲んでも気持ちよく眠れるらしい。
漢方薬の効果に驚いてくれたが、もともと他者によって作られた病気?だから、治る?のが当たり前。「口の中の漢方薬を作らなくてよかったなあ」と二人で安堵。
僕みたいな人間が脅しても誰も信じないから人畜無害だが、権威ある人の脅しはこんなに人を不安にする。医者がジョークばかり連発していたら権威はなくなるが、薬剤師なら許される。よかった、頭が悪くて!あの時僕は何点足らなくて落ちたのだろう!

フワフワ・クラクラ

30歳代 女性 2020-12-14

目や頭が重くてクラクラするのはこの2週間で良くなりました!
週末になると疲れがたまってきたり、今朝は少しクラクラして食欲もあまりなかったですが(今日が生理2日目だからかもしれないです)、全体的に見れば前よりもご飯を食べられるようになったと思います!
ありがとうございます。
夜は眠気を感じてから横になるとストンと眠れています。
一度好循環に入ると、良い状態が続いてくれています。

片頭痛

10歳代 女性 2020-12-08

その後、娘は度々あった嘔吐から回復し、今は元気に過ごしています。腹痛もおこっておらず、ホッとしています。
追加でいただいた漢方も辛いーと言いながら、朝晩飲んでいます。
はっきりとした診断は出ていなかったが、嘔吐と頭痛があれば片頭痛に近い。いずれ本格的な頭痛持ちになるのをもし防げたとしたらこんなにうれしいことはない。過敏性腸症候群と片頭痛、あるいは起立性調節障害などを同時進行で持っている人が多い。診断がまだつかなくてもお世話できるのも漢方薬の存在意義かもしれない。

不眠

30歳代 女性 2020-11-30

不眠のお薬、10日間飲みました。
しっかり眠気を感じるまで待って、お薬を飲んで布団に入ると、5分くらいでストンと眠れるようになりました。
途中からお薬を寝る前だけにしても、寝付きがとても良いです。
ありがとうございます!
途中で目が覚めたり、夜中に子どもが横に来て起こされたり、まだ起きる時間じゃないのに目が覚めたり、はありますが5時間~6時間くらい眠れてます

足のむくみ

50歳代 女性 2020-11-27

超スリムな方。足がむくんで午後4時くらいからあまりにもだるくて、台所に立てない。足が上がらないのか、1cmくらいの段差でも躓く。自称象さんの足みたいならしいが、恥ずかしいから見せないと言われた。1週間分漢方薬を作ったら4日目から効き始めて、足が軽くなったそうだ。ついでに口も軽くなって、何回も礼を言われた。むくみくらいでこんなに礼を言われたことはない。本人にとってはストレスだったのだろう。

逆流性食道炎

40歳代 女性 2020-11-10

逆流性食道炎はおかげさまで治まりました。
今は、イライラしたり、極端な空腹時、刺激のあるものを食べたときなど、若干胃痛(時々吐き気)がします。
我慢できない程ではありませんが、辛かった逆食の症状が治まってきたのでせっかくですから美味しく食事をしたいです。

生理が来ない

40歳代 女性 2020-10-22

今日はご報告があってメールしました。
実は今日約2年ぶりに自発生理が来ました。
夏に体調があまりにも優れなかった為、八月を最後に婦人科からのホルモン剤は飲んでおらず、飲んでいたのは先生から頂いたお薬のみなのであのお薬が作用してくれたのではないかと思っています。
婦人科の先生からは自発生理は厳しいかなぁと言われていたのでもうびっくりするやら嬉しいやら。
私にもまだ力が残っていたようです。
すぐご報告したくて、メールしました。
本当にありがとうございました。

胃酸が上がってきて胸やけがし気分が悪くなる

60歳代 女性 2020-10-12

胃酸を抑えるような病院の薬ですぐにでも治りそうだったが、一向に治らないから相談に来た。時に病院のプロトンポンプインフィビターが効かない人がいてこの方のように漢方薬で治りきる人が多い。この方も1週間分で完治。

のぼせて顔や上半身が熱くなる

50歳代 女性 2020-10-08

更年期に差し掛かったみたいで上半身が熱くなったり逆に寒くなったりを繰り返す。のぼせて夜も寝られない。目ばかり覚めて朝起きた時に疲れている。
煎じ薬を1週間飲んでいただいたら、のぼせる回数がかなり減って、睡眠もよく眠れるようになった。

訳の分からない不調

80歳代 女性 2020-10-08

医者も困っただろう。僕も困った。当人も困っている。みんな困ったが、1週間でほぼ解決。「なんかしんどい」これ以外の訴えはない。具体的に教えてもらえればよい漢方薬が作れると言っても、それ以上の情報はない。これではお医者さんも手の尽くしようがなかっただろう。
仕方がないから、気持ちが明るくなり、体が元気になる漢方薬を飲んでもらった。1週間でずいぶんと元気になったみたいで、もう1週間分ご主人が取りに来た。どんなに元気になったのか尋ねたが、「とにかく以前の身体に戻った」らしい。これ以上の情報はない。訳が分からずとも飲んでもらえる漢方薬は便利だ。

病院の咳止めでアナフィラキシーショック

30歳代 女性 2020-09-25

先日は咳のお薬を送ってくださり、ありがとうございました。
本当によく効きました。
どんどん良くなってきています。
まだ朝や食後、喉にイガイガを感じた時に少しでますが、相談した時に比べたら6-7割減くらいです。西洋薬の強めの咳止めくらい効くと思っていますが、漢方で自然由来のものですので、安心して飲むことができてありがたいです。もう少し続けて飲みたいので、あと1週間分送っていただきたいです。

肩の石灰化

60歳代 男性 2020-09-25

1か月以上前から肩が痛いと言っていたが、病院で石灰化を診断され薬をもらって治療を始めた。と言っても痛み止めだから根治療法ではなく、おまけに痛み止めがほとんど効かなくて特に夜疼いて寝れない。
漢方薬を作ってと言ってきたから、煎じ薬を1周間分作った。3日目の今日息子さんの漢方薬を取りに来たから尋ねてみると「それがなんかいいんじゃ、痛みが減ってきたような気がする」と言っていた。

お腹がすくと吐き気がする

30歳代 女性 2020-09-04

・胃に水が溜まっているような感覚は解消しました。
・空腹時のゲップはほぼ解消しましたが、若干の胃のむかつき、張り感はあります。
・まだ軟便気味ですが、以前のような形のない便が出ることはなくなりました。

ヘモグロビンA1c

50歳代 女性 2020-09-03

両親 兄弟全員が糖尿の家庭で、まだ自分だけが発症していない。お兄さんが病院の医師に「何か他のことをしているでしょう」と尋ねられたくらい血液検査の数値がよくなったのを聞いて、将来発症しないためにと、あるものを買いに来た。

リウマチ発症を防げたかな?

60歳代 女性 2020-08-28

どう見ても僕にはリウマチにしか思えなかったのだが、お医者さんは血液反応が出ていないから、リウマチではないと診断されて痛み止めしかくれない。そうやって2年近く過ごしてきている。本人の主治医はリンパマッサージの先生?
マッサージをしてもらうとむくみが改善して少しは気持ちがよくなるらしい。
朝起きると両手がむくんでこわばっている。
さすがにマッサージだけでは進行を食い止められないことに気が付いたみたいで相談に来た。掌が異様に赤くてほてっている。汗もおしりからしかかかない。おしりは座布団が濡れるくらい汗をかくのに、その他の部分からは汗は出ない。
2か月真面目に煎じ薬を飲んだら、朝のこわばりがなくなり、手も簡単に握れる。真っ赤だった掌も普通の色になり、何と汗が背中いっぱいにかきだし、Tシャツを着替えなくいてはならないくらいになったらしい。
そうしてみれば薬局は便利だ。診断確定が出なくてもお世話できるし、発症を防ぐこともできるのだから。いったん発症したら治る病気ではないから、お役に立てれたと思う。

熱中症後遺症

10歳代 女性 2020-08-21

学園行事に参加して以来、頭痛 微熱 倦怠感 寝汗 冷えのぼせが1週間取れない。病院で治療をしてもらったが改善しないので電話をくれた。
あまり作る機会がない漢方薬を作って送った。1週間後頭痛以外はほとんど改善したからもう1週間だけ送ってと依頼された。

二口三口ですぐ満腹

30歳代 女性 2020-08-14

いただいた漢方薬、とても効いていて助かっています。
まだ若干の膨腹感があり、下痢気味ではありますが、ゲップの回数はかなり減り、食べたら直ぐに満腹感、といった事は無くなりました。
ただ、胃に水が溜まっている感じがするようになってきてしまいました。

不登校

10歳代 男性 2020-08-14

もしも不登校の子が、学校に行きだし、それどころか友人を引き連れて島にキャンプに行ったり、家に招いてバーべキューをしたりしたら、どれだけ家族は喜ぶだろう。もちろん本人も喜んでいるだろうが、僕は本人と会うことなく、おばあちゃんの情報で漢方薬を作っただけだから、直接家族の状況は分からない。不思議なことに10か月薬を飲んでいるのに、その間、両親の姿は見えない。おばあちゃんに依存しているのか、おばあちゃんが出しゃばったのか。
当初体重は90kgをかなり超えていた。現在は70㎏台らしい。これに関しては僕は何も貢献していない。いや一つ注意したことがある。コーラを水替わりくらい飲んでいたから、コーラの組成と弊害を教えた。この注意はすぐに効果を発揮し、コーラを飲まなくなったという報告を受けた。そのおかげと、行動がかつてのように広がったので自然に運動量が増え脂肪を燃やしたのだろう。
病院でどんな治療をしていたのか分からない。真面目に通院していなかったからお手伝いをすることにためらいはなかったが、僕がしたことは「やる気の出る漢方薬」を作ったこと。それと家で爆発気味だったので、イライラを抑える漢方薬を作ったこと。
恐らくおばあちゃんが「買ってくる」薬だから、病院にも行かなくてよく、病気の意識は薄まるだろう。いかにも病人のように院内で扱われると「俺は病気なんだ」と思い込んでしまう。それがなくなるだけでも彼には救いだったのではないか。まして薬草だから抵抗も少なかったのだと思う。何でも病気に当てはめてしまう傾向がますます加速し、何でも治らなければならないというプレッシャーが共有され、おちおち体調など崩せなくなった。本当は健康と病気の間にこそ人は多く集まっているのに。

食後の吐き気

60歳代 男性 2020-07-16

胃がんの手術後何年も、食事をとると30分後ぐらいから吐き気が始まる。食事の後が苦痛でストレス。うつうつを治してくださいと言ってこられたので、気持ちが明るく成る処方を煎じ薬で作った。1か月半ほど飲んでくださっているが、今日、あの苦痛だった吐き気が消えたと驚いていた。胃がないから病院で胃の薬をもらっても効かなくてあきらめていたそうだ。

大人のアトピー

40歳代 女性 2020-06-22

大腿部 手足の屈曲部、首にアトピー皮膚炎が出ている。大人のアトピーは効きにくいが、便秘気味だったのである漢方薬を使うことができ、2週間でかなり好転した。もちろんお通じもよくなった。

足が棒のように固くなって痛い

50歳代 男性 2020-06-09

仕事を始めた一時だけは良いが、すぐに両足の大腿部が固くなって痛くて歩きにくくなる。動く仕事だから息子さんが心配して相談してくれた。時々このような方はおられて、なぜか見た感じでは想像もつかないような元気な方が多いから、余計哀れだ。どんな薬でも飲むと言ってくれたので煎じ薬を作って送った。2週間後には、明らかに痛さと固さが変わって喜んでくださった。これからもまじめに飲むそうだ。息子さんの思いやりが届いて僕もほっとしている。

コロナうつ?

50歳代 女性 2020-05-27

体調不良が続いていたところにコロナ。家族の心配もあり食欲がなくなり咽喉がふさがり、動悸がする。病院で安定剤をもらうような治療はしたくないから相談された。体重も減り加減だったから、心身ともに元気になる煎じ薬を服用していただいたら2週間で完治。

うつうつ

50歳代 女性 2020-05-22

数か月前から食欲がなくなり気力体力何もない。不安感と気分が落ち込み動悸がする。外出しようにも家族がコロナにかかってはいけないので、自分も出れない。2週間分を2回飲んでもらったら、50%自己評価で改善した。日常生活も元に近いくらいできるからもう大丈夫らしいが、まだ半分くらいだから漢方薬を飲むそうだ。

後鼻漏による咳

50歳代 男性 2020-05-22

咳止めをご夫婦で買いに来られたが、数か月咳いているということと、咳き方がおかしいと思ったので、了解を得て、後鼻漏の漢方薬を作らせてもらった。奥さんには数年煎じ薬を作っているからすんなりとご主人も漢方薬を受け入れてくれた。2週間以上たった今日、奥さんがご自分の漢方薬を取りに来た。その時にご主人の咳について尋ねると、「もう咳いていませんよ」これで終わり。

逆流性食道炎

20歳代 女性 2020-05-22

20代で逆流性食道炎?と思うが、ちゃんと診断を仰いで、有名な薬も出してもらっている。ところが現代薬に全く反応しない人が結構いて、この方もそうなのだろう。こんな方には漢方薬とある天然薬を僕はペアで出す。案の定2週間でかなり調子がよく、胃酸が上がってきて焼けるような症状もほぼなくなり、咳も止まったそうだ。北陸の方だからまた2週間分送った。

甲状腺腫

30歳代 女性 2020-05-20

とにかく1日中体がだるくて眠い。仕事に集中できず、帰宅後も家事ができない。人との会話についていけない。薬局に来られた時には、落ち着いた素晴らしい女性に見えるが、実生活ではかなり不便を感じているみたいだ。
2月から漢方薬を飲んでいただいているが、眠気と片頭痛と会話のテンポがかなり改善し、のどの腫れも随分引いたと不思議がっていた。

白ニキビ

20歳代 女性 2020-05-20

白ニキビが一番治すのがむつかしいかもしれない。この女性も数えきれないくらい小さなニキビが顔一面に広がっていた。2か月飲んでいただいて、ご自分できれいになったと言ってくれた。なかなか評価は皆さん厳しいから、ご自分で言ってくださるのは珍しい。かなり変化してくれたのだと思う。

パニック

50歳代 男性 2020-05-19

運転中にパニックを起こす。掌に汗が噴き出て、口が乾く。急激に首筋が凝り、左カーブで目が回る。乗る前から不安になる。
パニックと予期不安とめまいの薬をそれぞれ作ったら、2週間分でかなり改善してくれ、遠くのため今回は1か月分持って帰った。調節しなくても同じ薬でいいみたいだ。

両腕の皮膚炎

20歳代 男性 2020-05-16

1か月前から両腕の肩から肘までが皮膚炎をおこしかきむしって出血している。以前アトピーのお世話をした縁でまたやってきてくれた。本人はアトピーと思っているみたいだったが、接触皮膚炎だ。漢方薬とヤマト薬局特製の皮膚病薬でほぼ完治。ただし、他の部位に少し出たのでもう2週間分漢方薬と塗薬は持って帰った。

がん手術後の腕と足の腫れ

60歳代 女性 2020-05-16

がんの手術後腕も足もパンパンに張れている。リンパの流れを良くする漢方薬を2週間飲んでいただいたら、手首の血管が見え出したと言って評価してくれた。足はまだだが病院では手がないと言われているので、希望が出てきたと喜んでくれた。

肝臓病

40歳代 男性 2020-05-14

前回処方して頂いた漢方薬と、肝臓のお薬、合っているみたいです。
頭がすっきりし、穏やかな気持ちが増え、肝臓あたりの張りが少なくなった感じがするそうです。

不安感

30歳代 女性 2020-05-10

あのあと1週間ほどで不安感がやわらいで、漢方薬を飲みきる頃には動悸も落ち着き、精神科の薬をまた飲まなくても大丈夫でした。
とても助かりました。ありがとうございます。

花粉症

70歳代 男性 2020-05-10

難病指定の方でかなり強い薬を飲んでいるから、花粉症の薬を飲んでいなかった。ところがあまりひどくて耐え難くなったので、処方箋の薬を取りに来た時に漢方薬を作ってと依頼された。5日分作って飲んでもらったら、1包目からよく効いたらしくてお礼を言われた。

腰痛

60歳代 男性 2020-05-03

事務職の方だが、1日中腰を掛けているのが原因の腰痛みたいだ。病院に行っても痛み止めが出るだけで進展がない。漢方薬を頼まれて2週間作った。4割くらい良くなったと言われた。その後の2週間で7割くらい良くなり、6週間でほぼ治ったそうだ。腰痛で苦り切った顔をして相談に最初は来られたが、次第に穏やかになり、印象はずいぶんと変わった。男の方だからつらさをあまり強調されなかったが、いざ改善するとどれだけ楽なのかあの表情の変化でよくわかる。

五十肩

70歳代 女性 2020-05-04

70歳で50肩とは意外だが、実際は50肩が50代の特権ではなくて、60代以降の方に多いかもしれない。この方もご自分では50肩とは言われなかったが、肩の痛み方や動きの不自由さで50肩だと思い、そのような処方を作った。すると2週間でずいぶんと改善して、これはもう完成で次の症状の依頼を受けた。あまりにも早い改善だったので、とても50肩だとは思えない。単なる肩こりだったのかもしれないが、ほぼ完治したみたいだからそれで許してもらう。

白目のたるみ

60歳代 女性 2020-05-05

白目の部分がたるんで一日中違和感がある。お医者さんに診てもらっても仕方ないと言われるだけで手の施しようがないらしい。漢方薬を2週間ごと3回出したところでほぼ治ったと言ってくれた。ご本人の主観だけの問題だからそれでいいのだと思う。

関節がいたるところで痛くなりだした

70歳代 女性 2020-05-06

お母様が100歳まで生きて、ご本人も70代半ばで病院にかかったことがない。
3か月くらい前から、首、肩、膝が同時に痛くなってきた。朝起きるときに起き上がりにくくて不安になった。病院にはかかりたくない。同時多発テロだから、言葉は悪いけれど老化でしょうと結論付けて、筋骨の衰えを防ぐ漢方薬と筋肉の材料になる栄養剤を2週間分試してもらうことにした。するとやはり良い遺伝子をもらっているのか、2週間後、楽になったと言ってこられて同じものを持って帰られた。

不登校

10歳代 男性 2020-04-24

ひょっとしたらコロナのおかげかもしれないが、学校に通い始めたとおばあさんが教えてくれた。みんなが半日登校をするから気持ちが楽になったのか、ついに毎日楽しそうに自転車で通っているらしい。家でも穏やかだし、3桁に近づいていた体重も80㎏台になって喜んでいるらしい。僕が作ったのはかんしゃくを起こさない薬とやる気ムンムンの漢方薬。

寝て起きると痛い

60歳代 女性 2020-04-20

寝て起きると両方の股関節が痛い。腰も痛い。シャンプーをすると左手の指2本がしびれる。病院では異常がないから痛み止めが出た。全然きかないから相談に来られた。朝起きてすぐ始まる痛み、シャンプーの姿勢でしびれる。この共通した2点をヒントに漢方薬を作ったら2週間で解決した。

ばね指

50歳代 女性 2020-04-16

役所でかなりの肩書を持っているから書き物やパソコン作業が多い。ばね指になり手術を勧められたが本人はなるべくなら避けたい。そこで漢方薬を作ってあげると2週間分でずいぶん楽になってもらえて、手術の選択肢はなくなった(らしい)。また2週間分取りに来られた。

心不全によるむくみ

70歳代 男性 2020-04-14

心不全のために利尿剤を飲んでいるが、むくみが改善しない。病院で薬を変えってもらったら余計しんどくなった。そこで漢方薬で何とかならないかと相談され、漢方薬を併用してもらうことにした。2週間服用した時点で、むくみも減ったし息苦しさも減った。病院で以前の薬の戻してもらうと言っていた。ご本人は漢方薬だけにしたいと言っているがそれはまださすがに時期尚早だから併用してもらうことにしている。あくまで病院が中心中の中心であるべき疾患だ。漢方薬は側面援助。

口の渇き・舌が割れて痛い

80歳代 男性 2020-04-10

パンが食べられなくなるくらい口の中が乾き、舌が割れて痛くなった。県外の専門の病院にかかったが一向に改善しない。訴えは口の中だが専門の先生が難儀するくらいだから、僕は元気にしてあげるような漢方薬を飲んでもらった。すると、4か月目の今日、「その3つは治った。あとは口の中がなんか気持ち悪い」という訴えに対して漢方薬を作ることにした。

睡眠中の便意

80歳代 女性 2020-04-10

人は就寝中に便意に襲われ、そのままおトイレに行きウンチをするようなことはない。夜中に大便に行くのはかなり不自然だ。持病があるからコロナをかなり意識されている。そのことが影響したのだと思う。漢方薬を作って飲んでいただいたら数日で完治。

蕁麻疹

20歳代 女性 2020-04-09

東京でお仕事を頑張っている方。1か月以上蕁麻疹で苦しんでいる。東京はコロナで神経質になっているからその影響もうけたのだと思う。帰省した時だけ蕁麻疹が出なかったことを参考にお世話した。2週間分だけ薬を持って帰ったがそれで解決。僕がお世話したのは皮膚病薬ではない。原因はコロナ等の複合的なストレスと疲労だろうから。

胸の圧迫感

50歳代 男性 2020-04-07

お母さんを介護するためにアメリカからやってきた方。胸が圧迫されて息苦しい。胸が痛み、作業をするとしんどい。ストレスかと思い心療内科を受診したが効果はなかった。最後の病院ではCT検査もしたが、結局どこでも異常を見つけることはできなかった。
病気がないのに苦しい。本人はかなり参っていた。こんな時に漢方薬は便利。つらい症状を取ってあげればいいので1週間分だけ飲んでもらった。するとそれだけで十分回復した。数日薬が切れても大丈夫だったがまた症状が出そうなので薬を作ってと言ってきた。

吐き気

50歳代 女性 2020-04-06

ご自分とお母さんの体調不良を一身に背負っている方。1か月くらい吐き気が続いている。病院で調べていただいても原因はない。そこでストレスを取りながら胃腸にも効く漢方薬を飲んでもらった。1週間分で吐き気が収まったから、念のためもう2週間飲んでみたいと漢方薬を取りに来られた。

目の神経炎

70歳代 男性 2020-04-01

起き上がるときなど、姿勢を変えるときに見えにくくなる。病院で神経炎と診断されたが、むつかしいですよと言われただけで治療はない。1か月後にまた来てくださいと言われて、お嬢さんが慌てて相談に来られた。こんなものは自然治癒できるようにお手伝いすべきで、お父様の体調を教えてもらい、弱点を補うような漢方薬を飲んでもらうことにした。2週間飲んでもらったら、起き上がったりしても不快な症状はなくなったらしい。車の運転もできなかったがまた乗り始めたらしい。

アトピー皮膚炎

20歳代 女性 2020-03-31

何年放っておいたのだろうというほどひどい。赤黒くて象さんの皮膚のようになっている。ちょうど腰かけた時に椅子に当たるお尻の部分だ。紺色の制服は短いスカート。恐らく長年の刺激の連続で皮膚を苔癬化させたのだろう。僕は漢方薬を2週間分作り、直接腰掛けに皮膚が当たらないように大きな下着を履くようにお願いした。すると2週間で本人も驚くほどよくなった。

睡眠薬を止めたい

70歳代 女性 2020-03-23

軽く相談しただけで睡眠薬を医者が処方してくれたのが5年前。以来ずっと飲んでいたが、飲まないとほとんど眠れなくなった。ちょうど1年前に一念発起して相談に来てくれた。漢方薬を飲み始めて次第にカッターナイフで睡眠薬を小さく削って飲むこと1年で、完全に睡眠薬と縁が切れ、今は僕の漢方薬も6分の1しか飲んでいない。

血圧が下がらない

50歳代 女性 2020-03-23

病院で血圧の薬を飲んでいるが、上が150 下が90以上で、どうしてもそこから下がらない。煎じ薬を飲んでもらったら、2か月で上が130 下が80くらいで安定した。そして気になっていた、夜寝ている時に顔がのぼせてクラっとするような感覚がなくなったことがうれしいみたいだ。ちなみにこの方は、総合病院の婦長さん。漢方薬をとても評価してくれている。

大腿部が痛い

50歳代 女性 2020-03-17

2週間前から急に、右足の大腿部が痛くなった。それも前部が。恐らく神経痛ではないだろうから、定番の坐骨神経の漢方薬は作らなかった。ツーンと疼くが、歩いているほうが楽という情報を根拠に漢方薬を作ってみた。すると1週間で完治。

骨粗しょう症

70歳代 女性 2020-03-16

大学病院に半年に1回検査に行く。薬は牛窓のお医者さんで出してもらっている。数年前に改善が見られないと相談に来たから、ある天然のカルシウム剤を並行して飲んでもらい始めた。病院の薬がカルシウムと併用してもよいものだったので。
先週、受信したときに、同世代の105%まで改善したので、大学病院の先生が不思議に思って、何か処方した薬以外に飲んでいるのと尋ねられ、飲んでいるものを持って行ったらしい。すると薬局の薬だとわかってとても驚いたらしい。さすがに飲むなとも言われなかったらしい。

転換反応・パニック

60歳代 女性 2020-03-13

お医者さんがいくら調べてくれてもその訴えと病因が結びつかないことはままある。この方もそういったトラブルだった。顔の一部が痛いとかしびれるとか、なかなか表現がむつかしいトラブルだ。同時に車を運転するのも不安で、バイパスみたいに逃げ道がないところは失神しそうだった。病院の安定剤を頼っても解決はしなかった。僕は顔に出ている症状もパニックも同じ原因だと考えてお世話を始めた。先日雪見大福を持ってきてくれたのだが、それはあの苦しんだ症状からの卒業記念のお土産だった。その日、岡山県の中央に住む女性は、東部にまず行き、そのまま西部まで車を走らせて帰って来たついでに寄ってくれた。わずか数分でも血の気を失いそうだった方が一日で岡山県境を東から西まで走ったことになる。りっぱな卒業試験の結果だと思う。

これ以上病院の薬を増やしたくない・高血圧

40歳代 女性 2020-03-04

遺伝性の高血圧だろう。 40代なのにすでに数年高血圧の薬を服用している。血圧が薬を飲んでいても下がらないから、もう1種類増やすと言われて相談に来られた。煎じ薬を1か月飲んでもらって、最高血圧が150を超えていたのが、130台で安定しだした。もう1か月飲んで今日また薬を取りに来られたが、最低血圧が100を超えていたのが80台になった。体調もすごく良いみたいでとてもお礼を言われた。最低血圧が70台になることを目指して頑張るそうだ。

舌が割れる

80歳代 男性 2020-03-03

病院の先生もストレスなのだろう。もう来なくてもいいと啖呵を切られたみたいだ。本人はつらくてしょうがないのだが、医学的な所見が何もないのだから先生も困っているだろう。舌痛症だと思うのだが、現代医学的には対処がむつかしいらしく、先生は「味がしない」と理解されてそのような処方を使っておられるが本人は全く効かないというばかりだ。僕は舌にたくさんのスエズ運河みたいな亀裂があるのを根拠に漢方薬を作ってみた。すると徐々にしみるのが改善してきて、幾分かその割れ方も浅くなったり細くなったりした。すると不満ばかりを口にしていた老人が、漢方治療を評価し始めた。家族も少しほっとしているみたいで、病院巡りに付き合わされるばかりだったのが少しでも落ち着いてくれれば助かるだろう。

焦燥感

30歳代 女性 2020-03-02

様子がおかしいので母親が東京へ迎えに行った。数年前に牛窓を離れた時の様子とは一変していた。よほどつらい事があったのだろうか、極度の焦燥感と倦怠感で苦しんでいた。薬が切れたので地元の医者に同じ薬を頼んだそうだが、かつての主治医が驚いたほど多くの精神病薬を飲んでいた。それでも調子が悪いので漢方薬を取りに来た。とりあえず数日分飲んでもらうと、今までのどんな薬より効果がありずいぶんと落ち着いた。

便漏れ

70歳代 男性 2019-12-27

逆流性食道炎の漢方薬を飲んでいただいたら、胸の痛みが無くなった。ある栄養剤を飲んでいただいたら、胃腸の調子がよくなった。そこで初めて実はウンチが漏れるんですわと相談された。次第に元気になってもしや便漏れも治るのではと思われたみたいだ。病院では下痢止めみたいなのをもらっているが便秘になるだけで便は漏れるそうだ。そこで漢方薬をお作りして、今日1ヶ月目だが、この1ヶ月漏れていないそうだ。外出するたびに神経質になり1日7回くらいお通じがあったそうだが5回くらいになっているらしい。後はこの回数を減らしてくれと言うことだ。

後鼻漏

70歳代 女性 2019-12-27

2年前から朝だけ大量のたんが出ると相談を受けた。たんの薬を求められたのだが、鼻炎があることから痰ではなく鼻だから漢方薬を作ることにした。2週間漢方薬を飲んでいただいたら3割痰が減ってとても喜んでいただいた。ゼロまで頑張るそうだ。痰でないことに驚いていた。

1年中風邪を引く

80歳代 女性 2019-12-27

1年中風邪にかかって病院でずっと風邪薬をもらっているが治らないと相談を受けた。治らない風邪など聞いたことがないので問診をすると、単なる老化だと思った。そこでお年寄りを元気にする煎じ薬を送った。数日後あの風邪薬はよく効いてとても元気になったと電話をくれた。

大腸がん手術後の腹痛

70歳代 女性 2019-12-24

便秘と下痢を繰り返し、大腸がん手術後下腹が妊婦のように張り痛い。武田漢方便秘薬を常用。この痛みがなくなれば幸せと訴えられる。お嬢さんが近畿地方から薬を取りに来てくださった。2週間で痛みはほとんどなくなって、今日から頓服で飲んでみると言われた。

数年間治らなかった皮膚病

50歳代 女性 2019-12-23

介護職の女性が数年間皮膚科に通っている。ほぼ全身に赤くてかゆい湿疹が出続け、分泌物もひどい。見せていただいたときは本当に気の毒で、皮膚科で頂いている抗アレルギー剤やステロイドの塗り薬がどうして効かないかと思った。こう言ったときには漢方薬は便利で、皮膚病の名前がつかないときでも対処できる。2ヶ月を過ぎた今日電話注文時に、かゆみは随分減って、ジュクジュクもなくなったと教えてくれた。漢方薬を効果がでない2ヶ月飲み続けてくれたことが今日の報告につながったと思う。数年間の皮膚病のストレスからだいぶ解放されて喜んでいた。

機能性ディスペプシア

70歳代 女性 2019-12-23

機能性ディスペプシアそのものの不快症状と、それが改善しないことのストレスで睡眠薬をこの数ヶ月で服用するようになった。11月の終わりから漢方薬を飲んでいただいたら、今日の時点で7割改善して、今は3割程度の症状だから随分楽になり、今日からは睡眠薬をやめれる漢方薬も作ってといわれた。これも徐々に睡眠薬と入れ替えれると思う。

ストレスでいつも最低血圧が高い

70歳代 男性 2019-12-20

最低血圧が常に110あり、ストレスがかかると130くらいまで上がる。治療を受けているが改善しない。恐ろしくなって漢方薬でどうにかならないかと相談を受けた。病院の薬が一番大切なことをお話して、側面援助できるような漢方薬を飲んでいただいた。
漢方薬は無駄な緊張を取ることができるから1ヶ月で、極端に血圧が上がることがなくなり、3ヶ月で、最低血圧が90くらいに下がってきた。この1ヶ月で一度だけ血圧が上がったと言われた。

虚弱

10歳代 男性 2019-12-19

学校を休むばかりしていた子。おばあちゃんが何とかならないかと相談に来られる。お金はおばあちゃんが出すそうだ。半年前は漢方薬も一緒に飲んでいただいていたがこの数ヶ月は栄養剤だけ取りに来る。昨日教えてくれたところによると2学期は一度も休んでいないらしい。いっぱいお礼を言ってくださった。

胃弱

70歳代 女性 2019-12-18

ご本人は次第に痩せてきたから頑張って食べようとするのだけれど、食べれば胃が悪くなり病院にかかる。ただ、病名がつくほど悪くないのか、病院では消化薬くらいしか出ない。飲んだ一瞬は効いた様な気がするが結局は相談を受ける前までの数年間「つらい」ままだった。口から肛門までの粘膜を保護する天然薬と漢方薬を服用しだして、病院にかかることは一切なくなった。昨日何気なく話していたら、最初にやってきてくれたときから言うと5kg太ったそうだ。そういえば、痩せすぎだったが、今は普通に見える。

不整脈

80歳代 女性 2019-12-17

つい最近まで病気知らずである会の会長を引き受けるほど元気だった方。胸が苦しいので病院に行くと不整脈と診断され、薬をくれるわけでもなく、悪化したら手術ですといわれて不安になった。煎じ薬を飲み始めて1ヶ月した頃から脈が飛ぶのが明らかに減り、2ヶ月目以降、2ヶ月間脈が飛んでいないそうでとても歓んでくれている。薬がなくなるだろう頃必ず注文が入るので恐らく1日も欠かさず飲んでいるのだと思う。

お腹の張り

40歳代 男性 2019-12-16

ある程度まで楽になっていただいたけれど、まだまだお腹が張って苦しい。来る度に車が違って、それも変わった車だが、ストレスは全くないと豪語する人。薬がいまいち完治させられないのは、ストレスが邪魔をしているからだと思うのだがご本人が否定するのだから手が出せれない。しかし、余りに辛かったのだろう、ストレスの薬を試すことに同意してもらってその種の漢方薬を飲んでもらった。すると数日後にやってきて、1包飲んだだけでものすごく楽になったそうだ。自分でストレスがあったことに驚いていた。

不整脈

70歳代 女性 2019-12-16

30秒に1回脈が飛ぶのにお医者さんは治療をしてくれない。気になって仕方ないから漢方薬を飲んでみたいと夏に来られた。お医者さんが治療をしてくれないのは喜ばしいこと(命に関わる不整脈でないと診断)だが、ご本人にとっては結構ストレス。煎じ薬を飲んでいただいて、昨日現在、ほとんど飛ばなくなって気にもならないらしい。

ウツウツ

20歳代 女性 2019-12-16

以前、精神が少し不安定で、突然泣いたり怒ったり、不安が大きかったりしていたことを相談していたのですが、最近だいぶ落ち着いてきまして、外出したり友達と会ったりするのを楽しめるようになりました。
また、前回相談しました冷えのぼせはまだ症状はあり、少しまだ不快感はあります。

後鼻漏

60歳代 女性 2019-12-13

1月に急に鼻が喉におり始めた。のどがガラガラし咳払いが絶えない。1日2回、鼻中隔にたまった鼻を吸い込むようにして取る。丁度1ヶ月服用してもらって、喉のイガイガと咳払いが治った。

うつ病

50歳代 女性 2019-12-12

8年来うつ病の治療を受けている方に漢方薬を送り続けて1年半。その間真面目に飲んでくださっているが注文のファックスが入るだけ。お役に立てているのか心配で前回調子を尋ねるメモを薬と一緒に送った。すると今日の注文のファックスに、3種類の抗うつ薬が1種類に減って、その残った薬も半分の量で済んでいると報告してくれた。お役に立てれているのがわかって嬉しかった。恐らく心療内科の薬が3分の1に減れば日常の生活の質は随分上がると思う。

不登校

10歳代 男性 2019-12-12

2週間前におばあちゃんが相談に来られた。昼夜逆転して、いらいらして怒りっぽい。身体がしんどい。極度の肥満。
今日おばあちゃんが来られて次の処方を持って帰られたが、今まで自分の部屋で食事をしていたのが家族と同じところで食べだした。いらいらすることが少なくなった。2kg痩せて本人が意識しだしたと良い報告をしてくれた。他の問題点の改善はまだだが、いいスタートだと思う。

社会不安障害

20歳代 女性 2019-12-12

お母様から報告
2ヶ月前くらいから中国語講座に通っています。三國志やら中国の文化やらが好きなので。昨日は 眼科に行ってコンタクトレンズを始めました。お洒落をした時に眼鏡をしなくてすむようにです。
仕事においてはレジ業務だけでなく 最近はカウンター業務を教わっているようで繁雑な あれこれを家で 復習して覚えています。
本当に 社会不安障害って言われていた時がどうだったか忘れるくらい積極的になってきました。

予期不安・パニック

30歳代 男性 2019-12-12

先週無事に苦手な結婚式と忘年会を終わらせることができました。
前にも報告しましたが、結婚式の最後で強いフラフラと気持ち悪さに襲われましたが全体的にはご飯も美味しく食べられなんとか合格点かなくらいでした。
その2日後いろんな会社の人たちと飲み会がありました。60人くらい集まりました。最初の挨拶の時扉が封鎖されるシーンがありましたが、発作?はこらず。ほぼ吐き気に襲われることはありませんでした。むしろ車の中で嗚咽しながら運転してました。全く無駄な予期不安です。今年末の激務で体はおかしくなりそうですが、頑張って乗り越えようとおもいます。
また時間が作れたら牛窓へ先生に会いにいきたいです。

めまい(雲の上を歩いているよう)

60歳代 女性 2019-12-11

春から続いていたフラフラで、まっすぐに道を歩けなかった女性が1ヵ月半漢方薬を飲んでいただいて、市内なら車の運転ができるようになったと喜んでくださった。その方が暮らす市も田舎だから車は必需品らしい。もう少しで完治しそうだからと言っている。

シェーグレン症候群

60歳代 女性 2019-12-10

免疫不全型の肝臓障害からシェーグレン症候群を併発した。口が乾いて目が乾く。目は乾いて家の中でも辛く傷だらけで病院通いが欠かせない。1ヵ月半前に初めて漢方相談にこられたときは本当に辛そうで、目の周りが真っ赤だった。少しでも楽になればと控えめな要求をされるところがとても気の毒だった。昨日来て下さった時には、戸外ではまだ少し辛いが、家の中ではほとんど問題がないらしい。実際に眼科での診察時に目の傷が減っていると先生が言ってくれたらしい。口の渇きも4割くらい減った。

膝に水がたまり腫れて痛い

70歳代 男性 2019-12-09

10年ぶりくらいに訪ねてきた。容姿は以前のがっちりした体格そのままだがびっこを引いている。部下をひきつける魅力があるやり手で今は請われて他の会社の社長をしているらしい。肩書きとは裏腹だからみっともなくて、早く治そうと病院とプールに通っているが、1年近く悪化し続けているらしい。偶然入った喫茶店で紹介されてきた。漢方薬とある天然薬を飲んでもらったら2週間でびっこをひく必要がなくなり、薬局の中でもスムーズに歩ける様子を見せてくれた。8割くらい回復したと評価してくれたが、まだ膝には熱を持っているのでもう少し薬を飲むようにした。

産後の肥立ち

30歳代 女性 2019-12-06

倦怠感は、ほぼなくなりました!
めまい、吐き気、肩首凝りは、以前より軽くなり症状がでない日もあり日常が楽になってきました!
頭痛ですが、まだ天気が悪い日や夕方になると起こりそれと同時に頭のふわふわした感じもあります。(しかし以前よりは、軽いです!)
もう少し、改善していきたいのでお薬の処方をお願いしたいです。

肝臓病・お腹の張り

40歳代 男性 2019-12-05

数ヶ月前にある方の紹介でやってきた。名前を聞いたこともない肝臓の病気で大学病院にかかっている。大学病院にかかっていて名前を聞いたこともないような病気なので、漢方薬を作ることは出来なかったが、僕が肝臓病の方に必ず使う栄養剤だけを渡した。1ヶ月目から体の調子がよく、先日来た時には数年ぶりにガンマーGTPの値が2桁になったと喜んでいた。また、最近急にお腹がパンパンに張って苦しいと急遽大学病院にかかったが、原因は分からなくてツムラの漢方薬をもらった。全く効かないからおなかの漢方薬を作るように希望された。すると1包飲んだだけで効いたそうだ。その数日後、体調不良で困っている方を連れてきてくださった。これまた現代医学的にはかなり不可解な病気だが、漢方薬なら治すことができるのではないかとお世話することにした。このように漢方薬は現代医学で落ちこぼれた方を救うことができる。ただし、あくまで現代医学を第一に尊重しなければならない。

頚椎ヘルニア

40歳代 女性 2019-12-04

よくもそれで日常生活が送れているなと、驚きの問診だった。リリカを服用しているが本人曰く「効かない」そうだ。手術の選択肢はないらしい。身内で余り良い結果がでなかったことでそう決めている。わらをもすがる思いできてくださったそうで、煎じ薬を作って飲んでもらうことにした。最近と言うかこの半年以上お母さんが薬を取りに来られる。昨日その理由を尋ねると、忙しくて来れないそうだ。以前は会社を休むことで有名だったそうだが、先月など1日しか休日がない働き方をしたらしい。会社では強くなったと評判らしい。

大人のアトピー

30歳代 男性 2019-12-04

大人のアトピーの特徴は苔せん化と言って、皮膚が増殖して硬くなる、いわば象の皮膚みたいになることだ。この男性もその状態でおまけに炎症が激しく赤くなっている。数ヶ月服用してもらっているが顔の赤みがかなりなくなり色白になった。そして今日自分で首やほっぺを触りながら柔らかくなったと言った。本人しか分からないことだからうれしい報告だった。

血圧がストレスで急に上がる

70歳代 男性 2019-11-29

ガンの治療が一応終ったのだが、何かあると急に血圧が上がり、最低血圧も110以上に上がって怖い。寝汗も毎日かくし寝れなくて気持ちが焦る。
煎じ薬を飲んでもらったら、2週間で一度だけ血圧が上がったが、寝つきも良くなったし寝汗もほとんどの日がかかなくなった。

前立腺炎

70歳代 男性 2019-11-29

前立腺炎の不快さは当人にしかわからないと思う。僕も沢山の方をお世話しているが全員が、下腹や肛門にいつも不快な感じがして結構辛いという。その不快感を上手く言葉で教えてもらった経験はない。この方は足の爪に水虫があった。僕は爪に水虫がある方の前立腺炎の薬はある漢方薬に決めている。案の定2週間分でめったに気にならないようになったらしい。

精神不安

50歳代 女性 2019-11-27

良い調子です!
最後の漢方薬を寝る前に飲むようになって かなり楽になりました。
朝、ちょっとだけモワーッとなっても布団に入る事なく普通の生活が送れています。 ここ6日くらい日中に横になる事は全くありませんでした。ゾワゾワはマックスの時に比べると5%くらいしかありません。本当に楽になりました。時間が長くなると怖いのでシャンプーは無しにしましたが何ヵ月ぶりの美容院にも行ってカットして来ました。ゾワゾワがほとんど取れて 気持ちの良い時間が多いからです。
仕事をしてたら絶対に出来ない爪を伸ばしてマニキュアを塗ったり・・・
たった10日前には 和室に布団が敷いてあって しょっちゅうダラダラしてたのが嘘のようです。もちろんあれからセルトラリンは飲んでいません。ありがとうございます。嬉しいです!!

足首の痛み

50歳代 女性 2019-11-27

足首ですが、こちらも 良い感じです。近々の買い物 2回は 足首痛なく終えました。 嬉しいのに「そんなの嘘でしょ!嘘でしょ!」と自分の心にセーブをかけてしまいます。8年も痛かったんだから年季が入ってるもん!
でも、歩ける感触があるから郵便局へも歩いて行きました。帰りには痛くなるかもと思うとつい車で行ってました。 地元のスーパーだけでなくショッピングモールをウロウロできるようにと思ってます。 いろんな自信がついてきました。

70歳代 女性 2019-11-21

洋式トイレが普及したおかげか、痔の患者さんは極端に少なくなった。だから痔の漢方薬を作ることはほとんどない。久しぶりに痔の相談に来られた方は御自分で「脱肛」と決め付けていたが、僕が問診した後に結論付けたのは内痔核(イボ時)だった。そこで漢方薬を1週間分作って飲んでもらったら完治。

骨粗しょう症

70歳代 女性 2019-11-15

大学病院に心臓病でかかっている。骨粗しょう症が進んでいることを指摘されたが、特別治療は大学病院ではなかったので、ヤマト薬局であるカルシウムを服用し続けてきた。本来の目的は蕁麻疹だったが、ついでくらいの気持ちだった。ところが先日大学病院で先生が驚いたそうだ。骨密度が実年齢より20歳くらい若い数値だったそうだ。ちなみにある天然薬で貧血も解消していた。

頚椎ヘルニア・逆流性食道炎

40歳代 男性 2019-11-14

5年前に、大きな役を受けられてから発症。毎日首や腰が痛く、みぞおちの痛み、げっぷ、吐き気で苦しんでいた。それこそ毎日が面白くないだろう。まだ若いから余計だ。1年半漢方薬を飲んでいただいたが、今はどちらの症状もほぼなし。ご本人は淡々と電話でお話されるが、医学的には結構すごいことをして上げれたと思っている。

味覚異常

80歳代 女性 2019-11-13

半年くらい前から次第に物の味がしなくなって、今は何を食べても味がしないから、楽しみがない。幸い家族はいないから料理で家族に迷惑をかける心配はないが、治るなら治したいと言って来られた。年齢が年齢だから気長に飲むとご自分が言ってくださったが4週間くらい経った頃、トマトの味がしだしたといった。毎日トマトを食べるそうで、希望が出たと喜んでいる。

めまい・ふらつき・耳鳴り

60歳代 女性 2019-11-12

今年の3月から首を動かすとくらっとして倒れそうになる。道を歩くと船に揺られているようでまっすぐ歩けない、ジーとかキーンと言う連続する耳鳴りで困っていた。耳鼻科と内科で9種類の薬をもらっているが何も効果がない。僕はくらっとするのと船に揺られているめまいを分けて考えて、2つの漢方薬を飲んでもらった。するとくらっは4割改善。船は気にならない日も出てきた。耳鳴りはキーンがなくなった。カブで1時間かけてきてくださった方で今回からは郵送することにした。

不眠

70歳代 女性 2019-11-07

数年前にお医者さんは安全だからと言って睡眠薬を処方してくれた。以来ずっと安心して毎日飲んでいたが、数ヶ月前に突然この薬は飲まないほうがいいと言われ薬を変えられた。以前と同じように寝れるが、薬に対して不信感を持ってそれが頭から消えない。薬を減らす努力をするが少し減らすだけで体の調子が狂う。ちょうどその時にヤマト薬局のチラシを見て相談にこられた。漢方薬を併用して徐々に睡眠薬を減らしていき、現在は16分の1にカッターナイフで切り服用している。1ヶ月に2錠もらえばすむことになり、もう薬は要らないから病院にも行かないらしい。今の服用量だと猫の薬程度だから実際には飲んでいないのと同じで、もうここまできたのだから完全にやめれるのは時間の問題だと自分で言っている。本当に助かりましたと拝んでくれた。

不眠

50歳代 男性 2019-11-01

煎じ薬を2週間分お願いします。寝る前に粉薬を飲まなくても熟睡できる様になりました。

心身ともに疲れた

20歳代 女性 2019-10-31

8月相談時の症状・・・・・倦怠感 2時ごろまで眠れない 昼の11時まで寝る 後頭部が痛い たちくらみ 動悸 息切れ いびき 足の冷え 急に泣く 怒りやすい 不安 悪夢
?まだ少し過眠ぎみですが、情緒は安定してきて、少しずつ元気は取り戻せてきました。
前回とおなじお薬をお願いしたいです。

パニック

30歳代 女性 2019-10-30

不安 動悸 息切れ 目の疲れ 頭がスッキリしない 食欲がない ムカムカする いらいらする 思考力が落ちた 振り向いたり見上げるとめまいがする 急に動くとふらっとする。
現代医学なら沢山の科にかからないと治らないだろう。実際この女性も複数の科にかかっていたと思う。去年の夏から今年の春まで漢方薬を飲んでいただいて完治。つい最近お母さんがやってきて、近況報告してくれた。絶対できなかったお子さんの運動会に参加したこと。バス旅行にお子さんと参加できたことを報告してくれた。感謝の言葉も添えてくれた。この女性はお母さんに連れられてやって来た。治したのは僕でなくお母さんですと言うとお母さんも喜んでいた。

逆流性食道炎

70歳代 女性 2019-10-23

1年半前からみぞおちの痛みとゲップの多発に悩んでいる。当然、病院で胃酸を止めるランソプラゾールを飲んでいるがほとんど効かない。先生に訴えてもこれ以上効く薬はないといわれて処方は変わらない。漢方薬とある天然薬を飲んでもらったら、2週間で辛さが6割減って驚いていた。遠くからわざわざ訪ねてきてくださったご夫婦だが、田舎の薬局だから不安だったのかも。2週間後電話注文で送ったが、現在は7割治っているらしい。

パニック

80歳代 女性 2019-10-21

家族の方に連れられて入ってきたときには、顔が苦痛でゆがんでいて、それこそ全てのつくりが顔の中心に寄せ集められている形相だった。椅子に倒れるように腰掛け、机に顔を伏せて大きく肩で息をする。喉に何かつまっているのかせきを無理やりしてティッシュに唾を吐く。暑がって、胸をはだけたと思うと、寒がって震えることを繰り返す。とても理性などなく「えらい えらい(しんどい)」を繰り返す。家族の方が時々背中をさするが、感謝もしない。
家族の話では、鼻がのどに降りているといい耳鼻科にかかっていると言う。僕は後鼻漏の方のお世話を沢山しているから、なんとなくピンと来なかった。目の前で繰り広げられる悶絶せんばかりの様子を観察していると、パニック症状だと思えてきた。僕の薬局に来る前に近所の医者にかかったそうだが、「どうしろと言うの」と怒られただけで返された。僕はよくわからないが、こんなときには鎮静剤の注射でもすべきだろうと思うのだが、専門が異なればできないのだろう。そんな状態で僕の薬局に「来てくれた」ことを恨めしく思ったが、家族の負担を思うと何とかしてあげたかった。落ち着かせようとしたが、僕の素人ギャグに反応してくれるわけではないから、全くの焼け石に水状態だった。そこで今すぐ漢方薬を飲ませて様子を見てみようと思いパニックの薬を作って飲んでもらった。
しばらくすると、なんとなく症状が和らぐ瞬間ができ始めた。ただ、当初の余りにもすごかった症状が幾分和らいだだけで、薬局でお目にかかるような風景ではない。しかし、少し落ち着いたせいで理性を取り戻したのか、家族に「先生の迷惑になるから帰ろう」と言った。
5日後、漢方薬がなくなったと家族の方が取りにこられた。僕は家族の手には負えないから、従来よりかかっている心療内科のお医者さんに頼んで入院くらいしか手はないと思っていたが、なんとその後落ち着いて、従来の生活を取り戻しているらしい。僕の薬局人生で一番の難敵だと思ったが、お役に立てれて良かった。

後鼻漏

70歳代 女性 2019-10-18

後鼻漏さえなければ幸せと豪語するくらい色々な分野で恵まれている人。ただ後鼻漏で数年悩んでいる。ヤマト薬局のチラシを見ていていつか相談に行こうと迷いながら数年が経って、どこの耳鼻科に行っても改善しないこと、最近はうつ病の薬をくれだしたことでついに決心してやってきた。漢方薬を飲み始めてわずか5日目で、明らかに鼻が喉に落ちてくる量が減り、咳とか咳払いを頻繁にする必要がなくなった。

喘息

50歳代 男性 2019-10-17

兄と弟が喘息で、ご自分はなかったが、この数年秋口になると、夜間息苦しくて布団の上に起き上がって咳く。今年も同じことが起こって相談にこられた。5日分漢方薬を作ってお渡ししたら、ほぼそれで終結。ただ不安だから3日分作ってもらい、いつでも飲めるように保管しておきたいと来店。

おしっこが待ったなし(過活動性膀胱)

70歳代 男性 2019-10-16

急に尿意が襲ってきて、待てない。人と一緒に行動するのに不便がある。生活の質がすこぶる落ちる。又1時間ずつトイレに行くのだが、おしっこの量は少ない。2週間で頻尿は改善しないが、待ったなしはかなり良くなって、いつ漏れるかと言う不安は減った。
後鼻漏 中学生 女性 2019・10・10
前回は娘がお世話になりありがとうございました。
後鼻漏の症状は8割くらい良くなったそうです。忘れるばかりでなかなか1日3回飲むことが出来なかったので漢方薬の力を最大限に生かせてないかもしれません。
起立性調節障害 高校生 男性 2019・10・9
起きるのは朝の10時、寝付くのに2時間かかる。食欲はなく、夢を多くみる。やる気根気元気はない。2週間漢方薬を飲んでもらったら、朝6時に起きられるようになった。当然学校にも行ける。眠りに30分でつける。やる気と元気が出てきた。ゲームを10時間していたが6時間ですむようになった。

めまい

40歳代 女性 2019-10-08

ペットの調子が悪くて、付きっ切りで世話をしている。自分の体調には全く気を使わずに缶コーヒーを1日5本以上飲んで興奮状態にして世話をしていたらめまいが起こるようになった。僕は水分の取りすぎだから、1日3回しかおしっこに行かない状態を治さなければならないと思い、おしっこが出る漢方薬を作って飲んでもらった。すると数日後やってきて「私ではないくらいおしっこが出た」と言った。当然めまいもかなり軽くなっていた。

?脱毛

40歳代 女性 2019-10-07

「本当に感謝しています」と言われた。優しい声で人柄が分かるようだ。明るく話される方だが恐らく繊細な方で、色々気を使って暮らしているのだろう。そのせいできっと脱毛症になったのだと思う。4月の職場での移動がきっかけだったみたいだ。ちょうど2ヶ月服用していただいているが、生え始めたという報告後も、順調な勢いで生え続けていて、薬を飲むのを忘れ始めたらしい。

自律神経失調

20歳代 女性 2019-10-04

こんばんは。
以前送ってもらったお薬のみました。 ありがとうございます。
だいぶ元気が戻ってきました。情緒の不安定さがだいぶマシになって、突然泣いたり怒ったりすることが減りました。また、布団に入って以前よりはすぐ眠れるようになりました。しかし、やはり少し過眠気味ではあります。 またお薬お願いします。

膝の痛み

60歳代 女性 2019-10-03

薬が効きやすいし、副作用も出やすい人。もう30年くらいありとあらゆる症状に漢方薬を作って服用していただいているが、3日分以上作って渡したことはない。今回も膝が痛くて、数日後に迫った舞台公演に間に合わないと相談に来た。膝が痛くて曲げにくいから舞台に上がれないという。そこで例によって3日分漢方薬を作って飲んでもらった。昨日後援から帰ってきて教えてくれたが、漢方薬を1包飲んだときから汗が出始めて痛みが消えたそうだ。僕は病院の痛み止めを飲んでいたから、体の冷えを改善する漢方薬を飲んでもらったのだが、身体が暑くなって痛みが消えたそうだ。薬が残ったので冷凍庫で保存しておくそうだ。本当に効き易い人だ。

網膜はく離

40歳代 男性 2019-10-02

本来薬局ごときが手を出してはいけない病気だから僕も最初は断った。ただ、病院の「もっと悪化したら手術」と言う対応に不満を持っていて、病院にはもう行かないというので仕方なくお世話をし始めた。もともと牛窓に引っ越してくる以前のある大都会で、高名な方の漢方の勉強会に出席していた人で、漢方の知識はある。ただ、そこはいくら知識があっても素人の方だから、かつて勉強した知識は一切僕は考慮しない。幸い信用してくださるので、病院との縁を切らないという約束で漢方薬を飲んでいただいている。
今日久しぶりに薬局に来てくださったので症状変化を尋ねてみた。(いつもは配達)すると池のように真ん中が見えていなかったのが、見えるようになっていると答えた。そして「先生の顔が見える」と喜んでくれた。「こんな顔をしているのよ」と言うと笑っていたが、こんなに役に立てれるとは思ってもいなかった。悪化のスピードが少しでも遅くなって手術の日が延びればいいなくらいを期待していたのだが。期待以上でとても嬉しかった。漢方薬で元気にしただけなのだが。自然治癒力が働いてくれたのだろう。

うつ病

40歳代 女性 2019-10-01

家庭内の問題でうつ病を発症し、無気力で、日替わりの体調不良で悩んでいた。ご両親がいつも付き添っている。重症だと分かったので、息子に紹介して煎じ薬を飲んでもらうことにした。現代薬は息子の判断で出して併用することにした。息子との相性がよく、受診を楽しみにしだした。処方箋を持ってくるときに、徐々に笑顔が出始め、結局2年くらい飲んで「こんな日が来るとは思わなかった。生きているだけだったのに」としみじみ言った。つい最近仕事についてとても楽しいらしい。

頚椎ヘルニア

70歳代 女性 2019-09-27

2年近く激痛に耐えていたのだからうつ病にもなる。うつ病と頚椎ヘルニアの両方のお世話を同時に始めた。最初の2週間からなんとなく良いようだという評価を得たから、そのまま続けていただいていたら、昨日完治宣言が出た。1年以上かかってしまったが、ご家族の方はとても喜んでくれている。このどちらも苦痛な病気が治ったら、別人のように表情が変わった。

腰の痛み

60歳代 女性 2019-09-25

病院の食堂に勤めているが、冷房がきつくて腰痛に悩まされている。このままでは仕事をやめざるを得ないと相談にこられた。体を暖めるような処方を作って飲んでいただくと、2週間で少し痛みがなくなり、結局3ヶ月で、ほんの時々一瞬ピリッとするだけで何も症状はなくなって、安心して仕事ができると喜んでくださった。

立っておれない

70歳代 女性 2019-09-20

立っていると次第に背中から腰にかけてだるくなり、最終的には首も重だるくなり横になる。横になるとゆっくり回復する。もうこんな状態が1年以上続いている。筋肉が落ちたのだろう3kg痩せて食欲もない。漢方薬とある栄養剤を飲んでいただいたら2週間でほとんど重だるいと感じなくなり横になることがなくなった。食欲も出てきた。ただ、体重を元に戻したいから、煎じ薬も栄養剤も飲むと言ってとりにこられた。
ある喫茶店で、頚椎ヘルニアが僕の漢方薬で治った話を聞いて相談にこられ、「縁って大事ですね」と言っておられた。

大人のアトピー皮膚炎

30歳代 男性 2019-09-19

一見してアトピーと分かる。大人のアトピー特有の象さんの皮膚みたいに硬くて盛り上がった状態になっている。みずみずしさがない。かゆくて掻いた跡が見える。顔、首、お腹背中と広範囲だ。とても人のよさそうな男性だったから、どうしてもお役に立ちたかった。2週間後にやってきたときは一目で改善したことが分かった。本人の評価で、5割改善したそうだ。

胃腸風邪

20歳代 女性 2019-09-17

来日してもうすぐ1年が来ようとしているベトナム人が3人裏口からではなく、薬局から入ってきた。と言うことは体調不良で薬を求めに来たってことだ。夜勤組で毎日夜の11時から、朝の8時まで働いている。本来元気な人が選抜されているのでそれで問題が起こったことを10年以上目撃したことはない。むしろ夜勤は時間給が高いので皆率先してやりたがる。今まで脱落した人は、単なる不眠だったが一人しか知らない。神妙な顔で入ってきたから二人目かと思った。
開口一番スマホを見せて「オトウサン コレアル?」と尋ねた。見るとクロレラの商品だった。彼女達は日本製品への信頼度が厚く、ネットで見つけてはそれを買いたがる。ベトナム語に変換されて大体のことは理解しているのだろうが、決定的な誤解からは開放されていない。それは「多くの健康食品なるものがオレオレ詐欺レベルのもので、健康などとは程遠いもの」と言うことだ。昔は健康食品と言うジャンルは、怪しげなところのものだったが、今は痔見ん党への政治献金が奏功しているのか、大企業までが大手を振って病める者や年寄りから詐欺を働いている。老化で病院でも治らない疾患をターゲットに、ありもしない効能もどきをうたって金を巻き上げる。今やそのターゲットは来日しているアジアの無知な人間だ。むさぼりとると表現していいようなことを平気でしているのが汚部の言う「美しい国」の鬼業だ。
身振り手振りと、数少ない日本語の単語を駆使して「寝れない、食べれない、頭痛がする、下痢をする、楽しくない 」と言う不快症状を聞き出せた。こうして並べると、夜勤による自律神経失調症かと思う。そこで本人達はクロレラに行き着いたのかもしれないが、僕は訴える症状と目の前にいる本人の表情が結びつかなかった。そしていつからその症状が始まったのと尋ねると「キノウ」と答えた。
これで僕はすぐに分かった。本人はかたくなに否定するが「夏風邪」だ。いわゆるノロウイルスだ。念のため、あたかも付き添いに見えた残りの二人に聞いてみると、一人が同じ症状だった。二人ともクロレラで治そうと思ったのだろう。倒れた時と吐いた時しか病院に行かない民族性だから気持ちは分かるが、日本鬼業の犠牲者にはしたくない。そこで「お父さんが薬を二日分作る」と言って納得させた。
翌朝、いつものように僕が寮の草取りをしていると、ちょうど夜勤から帰りの3人に出くわした。僕を見つけるとすぐに一人の女性が「オトウサンノクスリ スゴイ」と言ってVサインをした。夕方にはほぼ全ての症状が消え夜勤に出かけたそうだ。来日して初めて会社を休んだことが悔しかったみたいだが、1日で回復したことを喜んでいた。若い人が家族を背負うベトナムでは、1日分の給料も大切なのだ。
華やかなインターネット上のあくどい商品との戦いは、もう10年以上続いているが、少なくとも知り合ったベトナム人達には詐欺の被害には合わせたくない。

顔が真っ赤に脹れ上がりかゆい

50歳代 女性 2019-09-10

外国旅行に行った帰り、顔が真っ赤に脹れ上がりかゆくて仕方ない。アトピー皮膚炎を見ているようだったが、日光との関係を疑い、漢方薬を作った。すると数日で治ってしまった。

肝臓の数値

50歳代 男性 2019-09-06

紹介されてやってきたのだが、時々こうした人がいる。肝臓の数値がことごとく悪い。でも本人はすこぶる元気。お酒をやめてまで治療したくない。ただこれからも元気でいたい。
こうした人には肝臓を元気にする材料を体に入れなければならない。と言うか化学薬品は全て肝臓に負担だから天然材料でできた医薬品を飲んでもらう。「今以上には飲まないでね」と一言だけ言って薬を持って帰ってもらった。1ヵ月後にまた薬をとりに来た。血液検査の値がかなり改善していて喜んでいた。

足の裏のほてり

60歳代 男性 2019-09-05

たかがほてりと言っても本人はつらい。その影響で不眠症も出てきた。この1年くらい、寝るときには壁に足の裏を当てないと寝付けない。足のほてりの漢方薬と不眠の漢方薬を飲んでいただくことにした。2ヶ月服用で、病院で頂いている睡眠薬が4分の一になり、睡眠時間も3時間が6時間に伸びた。今回ほてりの漢方薬からは卒業。

起立性調節障害

10歳代 女性 2019-09-03

京都抹茶ラングトシャは小さいけれどなかなか美味しい。空腹と疲れていたこともあってとても美味しかった。続けて2枚食べてしまった。本来なら我慢すべきところだが、うれしい報告をしてくれた親子のお土産だから、今日は甘いものも解禁だ。
シックなワンピース。高いヒールの靴、爪にはネイル。濃い茶髪。どこから見ても京都の人間だ。つい半年前まで、高校の制服姿でやってきていた女性とは別人だ。もう何のトラブルでお世話したのか忘れるくらい元気そうで垢抜けている。
二人の姿を見たときに、何をしに来たかすぐに分かった。手にはお土産らしきものを持っていたから、どちらかと言うと吉報だろうことは予測がついた。案の定大学に合格して、帰省ついでに寄ってくれたらしい。起立性調節障害で出席日数との戦いをともにしてきたが、大学受験の結果は知らされていなかった。
こうして御礼に来てくれるのはとてもうれしい。しかし、医療従事者の共通した思いかも知れないが、元気になってくれるだけでうれしいものだ。そこから先は望んでもいないし考えもしない。どこかで幸せに暮らしてくれればそれでいいのだ。職業的に目の前にある不幸(不調)を解決することに全精力を集中させるから、治ってしまえば興味は自ずと薄れる。ドライなのではない、今抱えている人が多すぎるのだ。よい結果で離れられる人は嬉しいけれどどそこまでだ。
抱えているトラブルの危機感に比べ、このお母様の天性の明るさがどれだけお嬢さんを救っただろうと思う。僕の漢方薬が貢献したのには比べられないほどお母さんの愛情がお嬢さんを救った。愛情の深いかけ方が笑顔で覆い隠されるところが、お嬢さんには負担にならなかったのだと思う。
つかの間の達成感を京都抹茶ラングトシャ2枚分味わった。ところでラングトシャって、なんと言う意味?

舌痛症

50歳代 女性 2019-08-30

舌がぴりぴりと痛いけれど、病院では病気ではないと言われた。治療してもらったがなんら効果はなかった。1年前に漢方薬でお世話させてもらい始めたが、ちょうど1年で完治。治療法がないトラブルなのでとても喜んでくれた。

不眠

70歳代 女性 2019-08-29

病院で睡眠薬をもらっていてもなかなか寝付かれないし、寝れても2時間くらいで目が覚め、そこから朝まで布団の中で苦しむ。
漢方薬を飲んでもらって、どんどん眠れるようになったから、今は睡眠薬を8分の一だけ飲んでいる。本当は必要ないのだろうけれど20年くらい飲んでいるのでもう少しで完治まで行かない。

2口食べるとむっとする

60歳代 女性 2019-08-16

お腹が空いて食事を摂るのだが、2口くらい食べると急にお腹がいっぱいになり何も入らなくなる。そのことがあってから食事を摂るのが怖くなっていた。煎じ薬を作って飲んでもらったら2週間で治りとても感謝された。

頭の痺れ(しびれ)

70歳代 男性 2019-08-07

朝目が覚めてしばらくすると、耳の後ろから始まって、痺れが頭を1周する。それが1日中続き不愉快で仕方ない。病院でいっぱい薬をもらって飲んでいるが数年間効いたためしがない。最近は顔までしびれだし、新しい治療が無いかと探していたところ、知人から紹介されてやってきた。
僕はその方の顔が真っ赤なことに違和感を覚えた。おまけに足が冷えている。めがねをはずすと楽になると言うのもヒントになった。2週間分を飲んで取りに来たときに締め付けられる感じがしなくなったと言い、昨日4週間目に来たときには、痺れは9割治ったといった。

口内炎

70歳代 女性 2019-08-07

大阪の人の電話相談だから実際には見ることはできなかったが、ご本人は口内炎が舌にも唇の裏側にもいっぱいできていて、熱いものや刺激物は摂れないと訴えた。耳鼻咽喉科で治療しているが改善しない。友人に僕の口内炎の漢方薬を飲んで治った人がいて紹介されて連絡をくれた。話の内容から、口内炎をこじらせてもはや糜爛(びらん)と言ってもいいのではないかと言うレベルだった。半年前に、お子さんの事故で看病をしたり、家業が忙しいことなどを参考に、漢方薬とある天然薬を送った。すると2週間で半分以上軽快して、随分と楽になったらしい。友人もわざわざ効果を確かめに来てくれて、薬を切らさないようにと助言してくれたそうだ。なんだか牛窓みたいな田舎の風情を感じた。

アトピー皮膚炎

20歳代 女性 2019-07-30

目の周りを真っ赤にしている。もともとアトピーの方なのだが急に悪化した。原因があるはずだから詳しく尋ねてみると、どうやら日光が犯人みたいだった。1週間分だけ顔のアトピーの漢方薬を飲んでもらった。1週間後には完全に治っていた。
ここから指先のアトピーの治療に入る。何年も困っているからぜひ治してあげたいと思っている。顔と指の漢方薬は全く異なるから、僕はいちばんに治したいところを尋ねるようにしている。

手の振るえ

50歳代 男性 2019-07-24

煎じ薬を飲んで手先の震えが治まりました。
漢方薬はスゴイです。

いびき

50歳代 女性 2019-07-19

ご主人の後鼻漏の相談についてこられたときに、いびきについて相談を受けた。漢方薬を2週間持って帰ってもらったら、3週間後に汗かきの相談に凝られた。そこでいびきはどうなったのと尋ねると「主人がいびきをかいていないと教えてくれた」らしい。完治

夜間の痛み

50歳代 女性 2019-07-19

数週間前から寝ると必ず深夜に肩甲骨あたりが痛くなり、目が覚めて当分眠れない。そのうちいつの間にか眠っているが夜になるのが怖い。漢方薬を2週間分作って飲んでもらうと痛みは完全に消えた。完治

後ろ首の凝り

40歳代 女性 2019-07-08

股関節手術の退院後、後ろ首が凝って横になって寝ることができなかった。目の焦点も合わず上を見上げると吐き気がした。午後からうつうつとしムカムカして食欲もなくなっていた。2週間漢方薬を飲んでもらうと、めまいがしなくなったから横になって寝れる様になった。目の焦点もだいぶ合いだしたし、食欲も出て吐き気がなくなったらしい。午後からの精神的な落ち込みも回復した。

後鼻漏

50歳代 男性 2019-07-04

10年来の後鼻漏で毎日が不快。なった人でしか分からない不快さは相当のもので、自殺した方を僕は知っている。漢方薬を飲んでいただいて1週間で症状が9割楽になって、漢方薬もやめた。1ヶ月位してまた症状が復活しそうになったので取りにこられた。現代医学では治らないトラブルだから、お役に立てて本当にうれしかった。

膝の痛み

70歳代 女性 2019-07-04

母の膝の痛みですが、痛みの度合いが少しずつですが少なくなってきたようなのです。天気や作業量などでも毎日違うとは思いますが、母が少しずつ回復していることを感じています。
足をちょっと伸ばして眠ることができるようになってきたと嬉しそうでした。そして、膝が痛くて夜中に目が覚めることが少なくなってきたようなのです。とても有り難いです。引き続き様子を見守りたいと思っています。
母の薬には主に何が入っているのでしょう(と伺っても良いか分かりませんが…)不思議です。膝の痛みも母の気持ちも楽になると、私の気持ちも楽になり嬉しいです。

40歳代 女性 2019-07-04

漢方薬とともに、エチケットローションが効いてきて全身の物凄い汗だったものが少しずつ引いてきて、毎日の気持ちが楽になってきました。
足の裏にも塗布をしていたら、足の裏の皮がめくれてきましたが、殺菌され収れん作用が効き良くなっていると思います。汗の全身から出る量が減ってきたと思います。
とにかく幼い頃からギネスブックに乗るのでは…と思うくらいの汗の量でした。

不眠

70歳代 男性 2019-06-28

病院でレンドルミンをもらって飲んでいるのに寝付くのに2時間から3時間かかる。結局眠れるのは毎日2時間から3時間。仕事をしていないから何とかなるが、それにしても短いので何とかしてほしいと言ってこられた。この人の特徴は足がほてることだから、それを参考に処方を決めた。すると2週間後には寝付くのに30分。寝ている時間が4時間と教えてくれた。まずまずの滑り出しだから、次の2週間でどこまで変化するか楽しみだ。

食べ物が入って行かなくなる

60歳代 男性 2019-06-25

2月から、食事をしても二口までで、後がなかなか食べられない。胃袋に入って行かないそうだ。お腹が張りげっぷがひとしきり出る。当然体重も2kg減った。以前のように美味しく食べられないかと相談に来た。2週間分漢方薬を飲んでもらったら完治。美味しくてお腹も空くそうだ。

パニック障害

50歳代 女性 2019-06-24

38年前に運転中にパニックになった。最近姑との不仲で再発。それに加えて、今まで病院からもらっていたホリゾンやデパスを急に医者が止めるようにと言い出した。長年安心だと言われていただけに余計ショック。車に乗ろうとすると、人に会おうとすると不安になりそれができない。漢方薬を飲んでもらってパニックは勿論、のどのつまり、右肩の痛み、ものが急に食べれなくなる症状もかなり回復し、声が随分と明るくなった。病院の薬も半分近く減らすことができている。

不安感

50歳代 女性 2019-06-12

月末に、大勢の前で話をしなければならなくなった。その話が決まった翌日からそこはかとない不安感に襲われるようになり、食欲も落ち、熟睡できない。おまけに動悸がして息苦しい。安定剤を飲むのが怖いから漢方薬を所望してこられた。2週間分漢方薬を飲んでもらったら、数日で気持ちが楽になり動悸も完全に治った。そのおかげで発表もまずまずできたみたいだ。

パニック障害

40歳代 男性 2019-06-11

昨年の夏、熱中症にかかったことがきっかけでパニック症状が出て、以来、普通の道路以外は車の運転ができなくなった。又お店に入ることもできなくなって、生活にかなりの支障が出ていた。病院で安定剤による治療を続けたが改善しないので相談に来てくれた。ちょうど3ヶ月目に、殆どの出来なかった事ができる様になり完治。最後の薬は、飲まずに冷凍庫に保管しておくそうだ。

頚椎ヘルニア

80歳代 男性 2019-06-10

80歳の大台に乗った男性が僕の目の前で目を潤ませ始めたから、その局面から逃げ出さないと僕ももらい泣きをしそうだったので、得意のギャグで乗り切った。でも、その涙は悪い出来事での涙ではなく、よい結果での涙だからもらい泣きしてもいいのだが、一応僕も当事者だから、取り乱すことは避けたい。
2週間前に、頚椎ヘルニアで困っている主人の薬を作ってと頼まれた。奥さんの依頼だが、矢張り本人に会ってヒントをもらいたかったから来て貰った。本来なら不意に一人でやってくればいいのだが、気弱なのだろう、奥さん経由で依頼を受けた。しかし、よほど困っていたのだろう電話の後すぐにやってきた。頚椎ヘルニアは首から指先まで激痛に見舞われる。一瞬の痛みではなく継続して痛むからかなりのストレスで、行をしているようなものだ。いわば1日中歯医者に歯を削られているようなのもだ。神経が圧迫されるから激痛が続く。
その男性も指をくわえて半年耐えていたわけではない。整形外科で手術は年齢を勘案するともう出来ないと断られ、近所の外科でロキソニンをもらって飲んでいる。少しは痛みが軽減するらしいが、ほんの少しだし効果が持続しない。1日中の激痛に耐えているから、表情は暗い。しかし、元々の実直なタイプが邪魔をして、苦痛を前面には出せれない。このまま寿命まで、激痛と共に過ごさなければならないとしたら気の毒すぎる。
牛窓の人だから1週間分でもよかったのだが、なぜか僕は2週間分作って飲んでもらうことにした。この2週間分が幸運だった。と言うのは13日目に劇的に効果が現れたらしい。その朝目が覚めたらいつもの痛みのスイッチが入らない。首をゆっくり左右に回してみると、それこそ左右に首が回った。そして首の後ろに大きなしこりがあったのに、それが消えていた。まさに「治った」状態なのだ。

片頭痛

10歳代 女性 2019-06-04

小学生なのに片頭痛でゾーミックを飲んでいる。表情がとても暗い。それはそうだろう、重い頭や吐き気を我慢して日常が楽しいわけがない。漢方薬を2週間飲んでもらったら、頭痛がほとんどなくなってゾーミックを一度も飲む必要がなくなった。そこで漢方薬をやめたら又痛くなったので、あわてて取りに来た。

逆流性食道炎

30歳代 女性 2019-05-24

2ヶ月前から病院で薬をもらって飲んでいるが、激しい症状はなくなったものの、すっぱい空気がまだ上がってきて気持ちが悪い。薬の効果がピタリと止まって不安になった。胃酸を大幅にカットする薬の副作用も気になる。最近痴呆や発ガンにも影響していると言うデータが集まっているからだ。
2週間分漢方薬を作って持って帰っていただいたが、翌日電話がかかり、1包飲んだだけで調子がよくなり、偶然かと思っていたが翌日もすこぶる爽快でうれしくなって電話を下さった。
逆流性食道炎はプロトンポンプインフィビターと言う劇的に効く薬が席巻しているが、それで効かない人は意外と多い。若い人はなんとなく分かるが、そもそもお年寄りに、胃酸の分泌を極端に抑える薬を飲まし続けていいのだろうかと、僕は思っていた。そんなにお年寄りで胃酸が出るのか。僕が薬局に帰ってきた頃は老人は無酸症の人がほとんどだったのに、40年でこんなに変わるものか不思議だったが、案の定と言うところだ。

1ヶ月咳が止まらない

40歳代 男性 2019-05-22

薬を作る間でも咳き続けている。空咳で痰はまったくでない。新生児がいるから余計ナーバスになっている。咳を止めるのではなく、咳が出なくなるような漢方薬を作って飲んでいただいたら、6日目で半分くらいの咳になり、まったく咳かない時間帯ができて喜んでいた。

パニック

60歳代 男性 2019-05-20

ぶっきらぼうだから気が強いのかと思われがちだが、気の弱さはプロから見ればよく分かる。夜になると息ができにくくなり、ついに救急車を呼んだ。安定剤をもらって飲み始めたが毎晩パニックが起こる。ふと漏らしたある言葉を参考に漢方薬を作ったら、1週間分飲みきらないうちに治ってしまった。数日分残しているそうだ。

不整脈

60歳代 女性 2019-05-14

ステントの常連なのに酒もタバコもやめない。今回又不整脈が激しくなった。病院にいってステント治療になるのを覚悟しているが、それでも何とかならないかと相談を受けた。2週間分煎じ薬を飲んでいただいたら不整脈は起こらなくなり、胸がしんどいこともかなり減ったみたいだ。真面目な人ではないからどうせ漢方薬は2度と取りに来ないと思っていたが、2週間目に取りに来た。珍しいこともあるものだと言うと「こんなに楽になるんだったら真面目に飲む」と言った。ただし専門の病院には必ず今までと同じペースで行ってもらうように頼んだ。

生理が来ない

50歳代 女性 2019-05-14

この1ヶ月毎日お腹が痛くなり今にも生理が始まりそうなのに、まったくその気配がない。本人はかなりつらいらしい。そこで、始まりそうなのに来ないときに飲んでいただく漢方薬を作ったら5日目くらいに立派な生理がやってきた。元気にしてあげれば自力で生理は起こる。

憩室炎

40歳代 男性 2019-05-08

憩室炎独特の不快な痛みが継続していた。漢方薬を飲んでいただいて20日でまったく痛みや不快感が消えた。

月経前症候群

30歳代 女性 2019-05-07

生理前になると必ず顔と手足がむくみ、倦怠感で眠くなり、頭痛で悩まされる。その時期だけ漢方薬を2週間飲んでもらったら、全ての症状が楽になり、次回のために又2週間分送ってと連絡があった。

不整脈

歳代 ペット 2019-04-24

何かの検査に行ったときに、脈が「飛びまくり」だと獣医さんに言われた。素人でも分かるとも言われたくらいひどかったそうだ。老犬だから何も治療してもらわなかった。そこで漢方薬を人間処方で作って飲んでもらうとなんと、完治。念のため又2週間分もって帰った。動物はよく薬が効く。

不整脈

50歳代 女性 2019-04-18

1ヵ月後に不正脈の検査入院をして、手術するかどうかを決めるらしいが、それまでしんどくて待てないから何とかならないかと相談にこられた。
漢方薬は結構不整脈に効くから、2週間分作って飲んでいただくと、「8割がた治ってしまった」らしくて、日常生活でも忘れているくらいになった。半月後に病院に行かなければならないが、どうしようか迷っている。効果が出てとてもよかったが、手術を勧められたりしたらどうしようと新たな悩みが出てきた。まだ検査までに2週間漢方薬が飲めるからその結果で先生にお任せしたらと助言しておいた。

股関節痛

50歳代 女性 2019-04-08

病院の激務で股関節が痛くなった。ご自分の病院で医師の診察も受け理学療法士のリハビリも受けているが改善しない。2週間分漢方薬とある天然薬を飲んでいただいたらほぼ完治。病院の治療に早く見切りをつけてよかったといっていた。

腕の痺れ・夜間痛

60歳代 女性 2019-04-03

10年前に転倒し後頭部を強打した。それが原因かどうか分からないがこの冬から腕がしびれ、夜は痛みで目が覚める。夜になるのが怖い。身長が4cm縮んでいることを参考に漢方薬を選択して飲んでもらった。2週間分を3回飲んだところで、痺れも痛みも2割に減った。もうほとんどつらくないからやめてもいいのだけれど、もう少し漢方薬を飲んでみると言って又2週間分もって帰った。

ノロウイルス後遺症

50歳代 女性 2019-04-02

胃腸風邪を病院で治してもらったけれど、その後3週間下痢が続いている。ビオフェルミンを出されているがほとんど改善しない。抗ウイルス効果のある漢方薬を飲んでいただいたら1週間で完治。よくあるケースで、その漢方薬が結構活躍してくれている。

花粉症

30歳代 女性 2019-03-25

珍しい経験をした。
花粉症の漢方薬を作るようにと依頼があったのだが、ドラッグストアで買った葛根湯のアンプルで手足が急にだるくなったことがあり、医院で偽アルドステロン血症だろうと言われ、漢方薬を飲めなくなっていたらしい。ところが花粉症は激しいし、現代薬は効かないでほとほと困ったところで、かつて僕の漢方薬を飲んでいたことを思い出して電話をくれた。当時はもっと多くの漢方薬を飲んでいたのに問題はなかった。ただ、さすがに甘草は使えないので、それを抜いて煎じ薬である処方を作った。結果的にそれがとてもよく効いて喜んでもらえた。薬局製剤と言う免許をもっていてよかったと思える瞬間だ。

股関節痛

50歳代 女性 2019-03-23

数年ぶりにお会いしたその方は、歩くのもつらそうだった。股関節が痛くて仕事もやめたらしい。股関節の治療は難しいが、数年前によくお会いしていたから体の特徴はよくわかっていた。もちろん股関節特有の漢方薬も使ったが、静脈の流れをよくする漢方薬を併用してもらった。すると2週間で階段を手すりなしで下りられるようになっていた。もちろん平地を歩くのもずいぶんと楽になっていて、顔の表情がとても穏やかになっていた。

不眠

70歳代 女性 2019-03-22

5年間デパスを飲んでいて眠れていたが、最近になって、お医者さんがあまり飲まないほうがいいと言い出し、実のお兄さんも同じようなことを言われてデパスを飲まないで眠れるように努力していると聞いた。そこで一念発起して漢方薬で眠りたいと思い相談にやってこられた。娘が相談に乗って、ある漢方薬を飲んでもらうと、デパスをやめてから20分から2時間くらいしか眠れなかったのが、2週間で最高4時間眠れるようになった。そしてもう2週間で5時間眠れるようになった。こんなことなら長い間デパスを飲まなくてもよかったと残念がっていた。

胃が痛い

60歳代 男性 2019-03-19

胃潰瘍で治療中の方だが、胃が痛くてたまらない。
次回の検査まで2ヶ月近くあるし、胃潰瘍の薬を飲んでいるのに効かないから何とかならないかとやってきた。
難聴の漢方薬が結構効いているから信頼もしてくれているのだろう。ヤマト薬局の薬局製剤で医の痛みによく効くものがあるから、それと、そもそも胃の粘膜を強くしようということである天然薬を1週間分飲んでもらうことにした。すると1週間後にやってきて、1週間で2回痛くなっただけらしくて「どうなることかと思っていた」といって、今回は2週間分もって帰った。

飛蚊症

60歳代 女性 2019-03-07

3ヶ月前から目の中を白いものがいくつか飛んでうっとうしい。色々なトラブルの相談に来られるかただから飛蚊症の相談も早い。漢方薬を2週間飲んでいただいたら目の上のほうにひとつだけ、それも見えないときもあると教えてくれた。喜んでくれてまた2週間分もって帰られた。

起立性調節障害

10歳代 女性 2019-02-28

1ヶ月前から偏頭痛、吐き気、朝起きにくいで病院を受診していたが解決しない。2週間飲んでもらったら、偏頭痛は6割減、吐き気は8割減、起きられないのは2割減になっている。

のぼせ

70歳代 女性 2019-02-27

一目見て顔が赤いからのぼせているのが分かる。案の定相談内容は、のぼせて赤くなり、おまけに顔がかゆいというものだった。隣町の人だから1週間分だけ漢方薬を飲んでもらうことにした。1週間後に来られて、のぼせと赤ら顔は6割治って、かゆいのも半分になったと教えてくれた。また1週間分もって帰った。

後鼻漏

40歳代 女性 2019-02-25

鼻がのどに降りてくる苦痛はかなりのもので、あまりの不快さで鬱々としてくる。耳鼻科で難しいから漢方相談にやってこられる方が多い。
漢方薬では意外と効果が出やすく、この方も1週間分を2回飲んでいただいたら7割回復した。1割回復しても喜んでいただけるトラブルだからかなり楽になっていただけたと思う。

予期不安

50歳代 女性 2019-02-21

ある施設の責任者。1週間後に国の役人の立ち入り検査があり、彼女が全て責任者として応対する。今から不安で動悸がして、当日こなせるかどうか不安になって相談に来た。前夜と当日飲む漢方薬を渡して服用してもらった。昨日無事にできたと電話連絡をいただいた。高額な薬だが念のためもうひとつ常に在庫しておきたいからとご主人に取りに来させた。

舌痛症

60歳代 女性 2019-02-20

元々心配性の方が舌痛症をわずらったのだからストレスは相当のもの。こんな田舎の薬局を頼ってきてくれたのは最後の手段だったのかもしれない。煎じ薬と粉薬を飲んでもらって半年だが、ほぼ完治した。後は心配性を治してほしいそうだ。

腰痛

50歳代 男性 2019-02-12

早朝から寒い中を海に出るから漁師も大変だ。重労働だから腰痛もちも多いが、忍耐強いから結構耐えている。ただ、限界に来たのだろう、腰の薬を作ってと言ってきた。鎮痛剤の治療を受けていたらしいがまだ若い漁師だからそれでは納得しない。冷えと重労働が原因だと分かっているから、下半身を暖める漢方薬を飲んでもらった。すると今まで鎮痛薬が効かなかったのが効き出して、結局2週間分で漢方薬も鎮痛薬も全てやめることができた。御礼に来たくらいだからうれしかったのだろう。

うつ病

70歳代 女性 2019-02-06

県内でも有名な精神病院にかかっている患者さん。まったく表情がなく、顔もパーキンソンで揺れている。2週間分ずつ漢方薬を取りに来てもらって、たわいもない話をし続けたら、1年かかったが「毎日が楽しくて仕方ない」と言うほどになった。5年以上、病院の医師は1分の問診で同じ薬を出し続けていた。治す気持ちなんてないのだろう。いや、ひょっとしたら治るとも思っていないのかもしれない。薬の消費者くらいに思っているのかも。

ひざの痛み

80歳代 女性 2019-02-05

信頼している鍼の先生が体調を崩されて休業された。その間に膝の痛みが出て訪ねてきてくれた。当然膝関節も悪いが、腰痛が隠れていると思ったので膝の痛みと腰痛の漢方薬を2つ飲んでいただいた。すると2週間で効果を感じ始め、結局2ヶ月飲んで完治した。鍼の先生の休業で心細くなっていたが、漢方薬がこんなに効くとは思ってもみなかったらしくて、僕に足を向けて眠れないと言ってくれた。

2週間止まらない咳

60歳代 男性 2019-01-04

病院で咳の薬をもらっているが、止まることなく1日中咳いていると奥さんが相談に来た。仕事ができなくてストレスも溜まっていると奥さんが教えてくれたので、ストレスにも効く咳止めの漢方薬を作って飲んでもらった。すると翌日にはほとんど咳が止まって、この寒いのに釣りに行ったと教えてくれた。奥さんの情報がよかったのだろう。

低気圧が近づいたときの頭痛

60歳代 女性 2019-01-04

もう数年前に作った薬が今までもっている。当時天気が悪くなると頭痛がして困っていて、頭痛薬が効かなかった。そこで天気が崩れるときの頭痛薬を漢方薬で作って渡していた。調子が悪いときに飲んだらすぐ治るので、今まで薬がもったといって、数年ぶりに頼まれた。頭痛薬があまり効かなかったのに、漢方薬で頭痛が取れるのが不思議だそうだ。

結膜弛緩症

60歳代 女性 2018-12-07

僕はこの病名を知らなかったのだが、患者さんが教えてくれた。症状は結膜(白目)の部分がたるんで垂れて、まぶたの下に落ちてくるみたいで、それはそれは不快らしい。ご本人にとっては「ノイローゼになりそう」レベルらしい。病名は知らなくても症状を教えてくれれば漢方薬は作れる。それを1週間分ずつ取りに来てもらったら2ヶ月でほぼ完璧に治った。眼科に通っていても治らないから来られたのだが「漢方薬を飲んでみたい」と先生に言ったら「漢方で治るのなら眼科はいらない」と言われていたらしい。

腰痛

50歳代 男性 2018-12-06

大型トラックのタイヤを交換するお仕事。当然腰に負担がかかる。あまりにつらそうなので奥さんが相談に来て漢方薬を持って帰った。2週間分飲んでもらったら、納得できるところまで回復して漢方薬もやめた。元気な人は治りやすいものだと感心した。

受験生の咳

10歳代 男性 2018-12-05

受験日を数日後に控えお母さんから電話があった。2週間病院にかかっているが咳が止まらないそうだ。面接もあるのでぜひ咳をとめてほしいと頼まれた。
ストレスと咳の両方を兼ねる漢方薬を送ったら、昨日お礼の電話があり、無事受験できたそうだ。発表はまだだそうだが受験できたことだけで礼を言ってくださった。

むかむか

50歳代 女性 2018-11-20

心配事のため、むかむかして食欲がない。よく知っている方なので、胃の薬ではなく気持ちをすっきりするような煎じ薬を作った。すると1日で吐き気が止まり食事がおいしく食べられるようになったと喜んでくれた。普段からいろいろなお世話を漢方薬でさせてもらっている方だから手に取るように原因がわかった。

パニック

50歳代 女性 2018-11-16

うれしそうな顔をして報告してくれた。ついにバイパスを運転できた。たった一区間だったが、それも助手席にご主人に乗ってもらってのことだが、彼女にとっては快挙なのだ。長年、高速道路はもちろんバイパスすら運転できなかった。血圧の煎じ薬の中にパニックの薬も混ぜて飲んでもらっていたが、ついに一歩踏み出した。もともとドライブが大好きだった人だから、元の状態に戻って生活の質を上げてほしい。すこしずつ距離を延ばしていけば、かつての水準に戻れると思う。

ウツ

70歳代 女性 2018-10-25

数年間会わない間に重症のうつ状態になっていた。頚椎ヘルニアとの併発で体重が40kgを割っていた。ヘルニアがほぼ治り、笑顔が復活したら、体重が5kg増えた。見掛けも随分と変わった。体重が増えるときって病気が治るという僕の理論を証明してくれたようなものだ。

夜間頻尿

80歳代 女性 2018-10-23

2年間、病院で過活動性膀胱の薬をもらって飲んでいるが1時間ごとにトイレにおきる。ドラッグストアで娘が買ってきてくれた漢方薬を2ヶ月飲んだがこれも全く効かない。80歳にして膀胱の薬を飲んでも効かないのではと思い、元気にする天然薬を2種類飲んでもらった。すると1週間で夜間2回しか起きなくなったと喜んでくれた。早くヤマト薬局を訪ねていればよかったと言っていた。

膝の痛み

90歳代 女性 2018-10-22

下り坂で一歩一歩ひざが痛む。夜疼く。膝から下の筋肉が痛い。2週間分の漢方薬で、夜の痛みが全く消え、筋肉痛も楽になり、下り坂も痛まなくなった。
なんていう治癒力だとこちらが感心する。あまりにも良くなったので、親類の同世代の方が3人漢方相談で訪ねて来てくださった。あまりにも効きすぎるのも怖い。

頻尿

50歳代 女性 2018-10-19

解離性動脈瘤があり、血圧を常に下げておかないといけないのに病院の薬があまり効かない。そこで煎じ薬を併用してもらったら最高血圧120台と最低血圧80台になった。以前は160と110だった。血圧が落ち着いてきたので頻尿も治してほしいと頼まれた。繊細な方なので自律神経の漢方薬を併用していただくとこれも解決して、車にも乗れるし、夜間も寝やすくなった。

頻便

50歳代 女性 2018-10-17

出かけなければならない日は、出かける前に腹痛を伴う便が数回、出かけた後も数回トイレに駆け込む。左下腹が痛むから何をしていても楽しくない。法事などがあると前日から症状が出る。3年間ずっとこんな生活で毎日が憂鬱だった。イリボーを飲んでいたが全く効かなかった。原因は腸にはないので小手先の薬では効かない。4ヶ月漢方薬を飲んでいただいたら完治。

夜間頻尿

40歳代 女性 2018-10-12

さすがに一晩で5回もおしっこに起きると、寝た気がしないらしい。運動をあまりしないから熱量がないのだろうと思って、体を温める漢方薬を飲んでいただいたら5日目には夜間の尿が2回になった。このくらいならまずまずらしいが漢方薬は次の分を持って帰った。まだ減らしたいのだろう。

頚椎ヘルニア

70歳代 女性 2018-10-01

深夜痛みで目が覚める。それからは寝付けない。リリカと痛み止めを飲んでいるが効かない。うつ症状もあり、人格を失っているように見えたので、ウツウツと頚椎ヘルニアの漢方薬を並行して飲んでもらった。すると、夜の痛みは勿論、日中の痛みもほんの少しになった。その上、よく笑い出して、ウツの方もかなり良くなった。もう病院の精神病薬も止めれるかもと言ったら、何十年も飲んでいるから止めるのが怖いと言っていた。

三叉神経痛

60歳代 女性 2018-09-21

5年前に抜歯してから、右目の下、右の歯の上、右のあごが痛い。喋ったり、噛んだりした時に特に悪化。ある方からの紹介でやってきて、2週間漢方薬を飲んでもらったら4割楽になったらしい。まさか漢方薬で三叉神経痛の薬が作れるとは思っていなかったので、半信半疑で訪ねて来たと教えてくれた。

起立性調節障害

男性歳代 10歳代 2018-09-11

高校生。何回も何回もお礼を言われた。僕は1回でいいし、御礼の品物もいらない。でも、白十字の洋菓子はいつもながら美味しかった。何故そこまで感激してわざわざお礼にやってきてくれたのか僕には分からなかった。起立性調節障害は僕にとっては珍しい疾患ではない。ただ今回珍しかったことといえば、どの医療機関にもまだかかっていない状態で僕のところに来てくれたことだ。これは珍しいというより初めての経験だ。普通漢方薬は、まして田舎の薬局は、ありとあらゆる所に行って「仕方なく」やってくる所だ。ところがこの方は自分がかつて僕の漢方薬で快調になった経験があるので迷わずやってきてくれたらしい。
ところが漢方薬を持って帰って1週間は効果を感じなかったので、20軒くらいの医療機関に、それも全て心療内科の医院に電話をかけたらしい。学校に行けなくなったから不安だったのだろう。ご他聞に漏れず、朝は起きられなくて昼夜逆転に近くなり、食事も摂りにくい。さすがに母親としては慌てるだろう。救急外来にも電話したらしい。ところが心療内科と言うのはよほどはやっているらしくて、全て2週間くらい予約が先になるらしい。そうしているうちに段々症状が軽くなり、具体的には起きる時間が1時間ずつくらい早くなり、ボーっとベッドにもたれることも少なくなり食事も食べ始めた。そしてついに昨日から学校に行き今日も登校したらしい。1週間過ぎた辺りから見る見るうちに元気になったってことだ。
お母さんはこれで完治だと思ったのだろう。だから礼をわざわざ言いに来てくれたのだ。僕としたらもう少し念のために飲んだほうがいいのではと思ったが、僕はこちらから飲めとは基本的には言わない。もし復活すれば同じ薬を飲めば治るから。
お母さんは自分の経歴から、お子さんがてっきり気持ちを病んだと思ったみたいだが、起立性調節障害以外何物でもないと僕は思った。今回の出来事で僕が学んだことは、起立性調節障害についてのことではなく、なんて心療内科って流行っているんだってこと。20軒のほとんどが2週間待ちとは。お母さんがいみじくも言った。「心療内科ってお客さんが多いんですわ」

舌痛症

60歳代 女性 2018-09-10

本来繊細で取り越し苦労型。心配性だ。3ヶ月前から舌が痛くなるが、病院では原因がないから対処できない。2週間漢方薬を飲んでいただいたら、よい日が出てきて、夕方疲れたときに限って感じるようになった。

老人と漢方薬

80歳代 男性 2018-08-30

「漢方って、そんなにいいんですか?」としみじみ尋ねたのは素人ではなくお医者さんだ。僕は医師のプライドを傷つけるから黙っていることを勧めたが、どうしても言いたかったのだろう。既に2種類の漢方薬も現代薬5種類の他に飲んでいるから、黙っていては当然処方されるからもったいないと思ったのだろう。医師に漢方薬は岡山県の薬局で作ってもらっているからいらないと言ったらしい。普通ならその時点で医師の表情が変ってもよさそうなものだが、穏やかな表情で、もう病院からは漢方薬を出さないと言われたらしい。その後に出た言葉が冒頭の言葉だ。患者さんはよく効くと答えてくれたと思う。
実際によく効いているのだ。まだ2週間しか飲んでいないのに、意欲低下で引きこもりがちになっていたのが、奥さんを車で送ってくれたりするようになった。今日はここ、明日はそこと日替わりで体調不良の場所が変り、いい日など一日もない。特に肛門付近の不快感を訴えるが、それを口に出さなくなった。それよりも何よりも僕が嬉しいのは、4kgも減った体重が元に戻りそうになったのだ。体重が増えるときは色々な病気が治るときだ。僕には一番嬉しい情報だった。
気力も体力も失せ始めた老人に、安定剤や逆流性食道炎の薬を飲ませて何になるのだろう。ガンを早めるか、痴呆を早めるか、効かないだけならまだいいが、あの年齢の人にプロトンポンプインフィビターはダメだろう。衰えた人に石油から出来た薬を飲ませてどうする気だろう。やはり口にして上げるのは自然なものだろう。
漢方薬が全てを網羅など出来ない。現代医学が中心中の中心だ。ただし、漢方薬でしか救えない病態もある。そうした人には「そんなにいいんです」

顔が赤くなる

40歳代 女性 2018-08-27

1ヶ月前に・・・・顔が火照り赤くなる 暑さや運動で顔がドクドクする 緊張しやすくどきどきして不安感にさいなまれる 声が震えると相談を受ける。
1ヵ月後の報告再注文で・・・・・・・・・・顔の方は、今の所ドクドクするような事はなく、前よりは落ち着いています。前は赤くなる事に不安がありましたが、今はそうでもないです。緊張する方は、少し楽になってきたと思います。手が震えるかどうかは、試してみないと分かりませんね。

太れない

10歳代 男性 2018-08-16

高校生。盲腸の手術の後、食欲もなく体重が元に帰らない。ひまんどがちょうど70%。医学的には62kg必要だが実際には43kgだ。食欲が出る漢方薬と栄養剤を送ったら1ヶ月くらいで食べれるようになり元気になった。

強迫性障害

30歳代 男性 2018-08-16

ある言葉が頭の中を駆け巡り、感情をなかなか制御できない。効果は飲み始めから感じてくれていたが、3ヵ月半の時点で、ほぼ完治に近いらしく、感情の起伏もなくなったそうだ。

逆流性食道炎

70歳代 男性 2018-08-08

逆流性食道炎の病院治療が効かない人が増えていると思う。この方もタケプロンまで飲んで効かない。そこで漢方薬を2週間飲んで頂いたら、3割軽快した。げっぷは減り、喉の痛みはほとんどなくなった。下を向いても胃酸が上がってくるのも減った。

顎関節症・両肘痛

60歳代 女性 2018-08-07

主訴は顎関節症だったが、両肘も痛いと教えてくれた。漢方薬の場合偶然薬が一緒だから、両方同じ薬で効きますよと伝えておいたら、額関節はかなり、肘の痛みはほとんどなくなった。調子がよいから1週間止めたままでいたら又復活しそうになったから、2回目の注文をして来られた。

陰部が痒くてたまらない

50歳代 女性 2018-08-07

便利な時代になったとつくづく思う。立地的には全くハンディーだらけの牛窓だが、こうしたトラブルでも翌日漢方薬を届けることが出来るからハンディーはない。恐らく全国的に「効く薬が手に入るところ」がどんどんなくなって行っているのだと思う。ドラッグストアで適当に自分で薬を選んで病気が治るのはほとんど何もしなくても時間がたてば自然治癒する程度のものだ。この女性も1週間分陰部の痒みの漢方薬を作って送ったが、1週間を待たずに治った。早く相談してくれたからだと思う。陰部掻痒症は慢性化して数年困っている人も多い。

女性歳代 30歳代 2018-08-06

最近はあまり痔の漢方薬を作る機会はない。ただこの女性は手術を迫られたから必死だった。内痔核の脱出で仕事にさしさわりがあって肛門科で治療を受けているに関わらず、改善しなかった。そこで1週間分漢方薬を送ったら、再受診の時に医者がもう治っていると言ったらしい。無駄な手術をするところだった。

ふるえ(振戦)

女性歳代 70歳代 2018-08-06

「ありがたいことです」と小さな声で独り言を言うのが聞こえた。そう思ってくれることは僕にとっても「ありがたいことです」
僕は5年間音沙汰がない人はカルテを廃棄する。この女性も廃棄しているから5年い以上薬局に来なかった事になる。以前は隣町から、しばしばご主人に連れてきてもらっていた。丁度更年期に当たる頃だったと思う。よく働く女性だったと記憶している。
この2ヶ月前から再び訪ねて来てくれるようになった。ところがかつての記憶とは別人のような姿だった。痩せて無表情で、口元がいつも震えていた。主訴が夜間の痛みだったから、それを目的にした漢方薬を作ればいいのだが、本人は口には出さないが僕には鬱症状が一番前面に出ているように感じた。そこでそれは依頼されていないが、痛みの薬と称して2種類漢方薬を作らせてもらった。一つは当然痛みの漢方薬、一つは心身ともに元気にする漢方薬。痛みが激しいから真面目によく飲んだ。今日薬を取りに来た時に、僕は口元が震えていないことに気がついた。そして何よりもかつての女性に近いような表情に戻り、よく笑った。何を思ったのか今日女性がお薬手帳なるものを持ってきた。すると予想通り、精神病薬が3種類出されていた。薬局に来ていなかった期間に何があったのか分からないが、かなりストレスの多い期間を過ごしたのだろう。
3種類の精神病薬を飲んでいたのに、まるで廃人のようだった。あのままずっと飲み続けていたのだろうか。恐らくその薬が原因の副作用をとめる薬も出されていて、8種類の薬を飲んでいた。「歯がゆいでしょう」といつか尋ねたことがある。「歯がゆいです。何でこんなになったんでしょうか」と答える姿が哀れだった。超プロの人たちの治療を素人の僕が批判は出来ないが、時には、いや意外と多くこのようにお役に立てれることを経験する。
こんな僕に「ありがたい」と言わざるを得ないほどの苦痛を人生の最終章で受ける。最期まで幸せでおれる事などよほど幸せな人以外はないと思ったほうがいい。苦行のような1日が終りほっとしている人、苦行のような1日を恨んでいる人、顔には出さないだけで、口にも出さないだけで巷には溢れているはずだ。

逆流性食道炎

70歳代 男性 2018-08-06

逆流性食道炎の病院治療が効かない人が増えていると思う。この方もタケプロンまで飲んで効かない。そこで漢方薬を2週間飲んで頂いたら、3割軽快した。げっぷは減り、喉の痛みはほとんどなくなった。下を向いても胃酸が上がってくるのも減った。

頚椎ヘルニア

男性歳代 60歳代 2018-08-02

脱サラして農業を始めた。元々がっちりした体格ではないから、無理がたたったのか頚椎ヘルニアになった。毎日の痛みで顔がゆがみそうになる。でも真面目な方で痛みをこらえながら働いていた。病院でリリカなどを貰っているが効いている様な感じはない。そこで漢方薬をとりに来られた。1年近く飲んでもらったと思うが、今は若干の痺れが指先に残っているだけで痛みはほとんどない。顔の表情が全く変わって、笑顔が多い。

痛風発作

男性歳代 70歳代 2018-08-01

本人は慣れているのかしらないが、痛風で足が腫れて赤くなり痛いのに、病院には行かないという。何があったのかしらないが、僕のところで漢方薬で痛みをとってほしいと言う。こうした人には僕は漢方薬でなくある天然薬を飲んでもらう。数日後、奥さんが御自分の漢方薬をとりに来た時に「主人はあれからすぐに痛みが消えて助かっています」と教えてくれた。量を減らして飲んでいると痛風にはとてもいいですよと説明したが、とりに来る気配はない。喉もと過ぎたかな!

肩関節痛

女性歳代 70歳代 2018-07-30

4ヶ月前から右肩の痛みで、夜も目が覚めるばかりする。指先までしびれている。石灰化していると言われ痛み止めをもらっているが一向に効かない。近所の方に紹介されてきた。遠方の方だが2週間ずつ来て頂いた。4週間目までにはほとんど効果をあらわすことが出来なかったが、6週間飲んでもらったら、ほとんど肩の痛みはなくなり、腕がずっとしびれていたのが、指先の痺れが残っただけになった。

脊柱管狭窄症

女性歳代 70歳代 2018-07-24

脊柱管狭窄症で、まともには百メートルも歩けないのに、口だけは元気で「漢方薬は臭い」とか「1日3回も飲むの?」とか、何しに来たのかと言うような態度。付き添いのお嬢さんに諭されてついに飲むことに決定。昨日で丁度1ヶ月飲んでもらったが、手すりを持たずに階段を上がり降りすることが出来る。風呂にはいる事ができる。杖が要らなくなったなどの変化があった。点数評価してもらったら4割くらい治ったそうだ。普通の人なら8割くらいだろう。治っても治らないと言うタイプだと言うと、お嬢さんには受けた。

脊柱管狭窄症

男性歳代 80歳代 2018-07-23

数年前から脊柱管狭窄症で通院しているが埒が明かない。漢方薬で3月から治療をさせてもらっているが、台所で立ちっぱなしが辛かったのが腰掛けずに済むようになった。(去年奥さんを亡くして自炊している)体を反ると痛かったのがそうでなくなった。うがいをすると首に激痛が走っていたのがなくなった。改善していても絶対良くなったと言わなかったのに、今日初めて効果があることを認めた。(滅茶苦茶効いているのに)

痛み

男性歳代 50歳代 2018-07-05

就寝後寝返りをすると背中に一瞬激痛が走る。目が覚めて起き上がろうとするが、体をほぐしてからでないと起き上がれない。起き抜けには腰痛があり、立ち仕事中は大腿部の外側がしびれる。2週間で寝返り時の痛みは完治。痺れは4割改善。この方の処方の決めてはかつて静脈瘤の手術をしていたこと。これを聞き出せていなかったら最適の薬は作れなかったと思う。

膝の炎症

女性歳代 50歳代 2018-07-04

保育園の先生は子供をしばしば抱っこするらしくて重労働だ。膝に熱を持ち腫れて、子供が抱っこしてくれと寄って来ても応えてあげられないそうだ。病院では痛み止めだけだから全く効果がなく頼ってこられた。2週間分漢方薬を出していたらその後の連絡がなかった。そして昨日3ヶ月ぶりにやってきて、同じ薬を作ってと頼まれた。3ヶ月前は2週間分の漢方薬で治ってしまったから飲むのをやめたそうだ。治ったから薬を止めるのは正解だが、ちょっと連絡だけしておいてくれたら「効かなかったのか」と自分を責めることもなかったのだが。

ドライアイ

男性歳代 60歳代 2018-06-29

眼科に数年通っているが緑内障が進んで視野が大分狭くなってきた。漢方薬で何とかならないかと相談を受け煎じ薬を飲んでもらっている。検査のたびに少しずつ眼圧が上がっていたのが、1ヶ月目で上がらなくなって、4ヶ月目で少し下がり始めた。昨日薬を渡すときに、あの薬はドライアイにも効くんですかとたずねられた。潤わす薬草が配分されているから効く可能性はある。最近目が乾いて仕方なかったのが随分楽になったんで尋ねてみたんですと言った。ドライアイで漢方薬を飲んでくれる人はいないから、僕にとっても貴重な情報だった。

肛門が痛い

女性歳代 80歳代 2018-06-25

しりもちをついただけなのに、肛門部が数ヶ月痛くて病院と鍼灸に通っていた。埒が明かないので来てくださったが、漢方薬には古傷を治すことが出来る処方がある。それを2週間分ずつ飲んでいただいたら、1ヵ月半で完治。最初からヤマト薬局に来ていればよかったといってくれた。

膝の痛み

女性歳代 30歳代 2018-06-21

前回ご相談した膝ですがお薬をお願いした一か月前は、日常で階段を使っても登りきるまでに腫れぼったさや違和感が出てきていましたがお薬を飲み始めて一週間程度でそれはなくなりました。痛みが来るのが怖くて階段を一段一段片足をついてはもう片方をあげて上がっていましたがいつの間にかスムーズに上り下りできるようになっていました。まだ屈伸運動が多かったりまとまった距離を歩くと夜にはピリピリとした痛みや腫れがくるのですが、普通に生活するには支障はほどんどなくなりました。

めまい

30歳代 女性 2018-06-12

あれから、たまにめまいは起きるときもありますが、ほとんど症状は出なくて、毎日元気に過ごせています。本当にありがとうございました。感謝しております。

左手首の痛み

60歳代 女性 2018-06-01

昨年の秋から次第に左手首が痛くなった。朝はこわばって曲げにくい。病院で検査しても原因は分からなかった。ただステロイドの薬が出て、飲めば痛みは治まるが止めればすぐに痛みが出る。根本的に治らないかと相談された。特に夜疼きが激しくなると言うので、それをヒントに漢方薬を飲んでらった。すると2週間で、痛みは半分くらいに減って、朝のこわばりもかなり改善した。勿論ステロイドは止めている。

血管年齢

50歳代 女性 2018-05-29

解離性動脈瘤の診断を受けているのに、血圧を放置していた。5年前に脳ドックを受け血管年齢が実際より20歳近く上だと判定された。現代薬を飲みたくないと理由で漢方薬を求めて来たのが2年前だ。僕の薬局の血圧計で測ったら160と90だった。上も下も高いが、この差が大きいのはよくない。そこで動脈硬化に僕がしばしば使う煎じ薬を飲んでもらうことにした。父親が心臓の手術を受けているから、深刻さを身近に感じていたのか結構真面目に飲み続けた。徐々に頭痛などの自覚症状も取れ、血圧も下がってきた。1ヶ月に1度とりに来る作業が続いていたが、今回取りに来た時に、何となくいつもと違っていた。と言うのは、今回脳ドックを受けたのだそうだが、何と血管年齢が、普通の人と同じレベルになっていたそうだ。これにはお医者さんも驚いていたみたいだが、漢方薬でそうなったとはいえない。最近血圧を測ると、毎回上が120台、下が80台だったので、少しは改善しているかなと思っていたが、奇跡的な変化に本人も僕も喜んだ。

偏頭痛

60歳代 女性 2018-05-14

最初は耳鳴りの治療のために漢方薬を作ったのだが、耳鳴りがご自分でも許すことが出来る程度に収まっても、お通じが気持ちよく出るからと言う理由で漢方薬を飲んでいた。今日電話注文の時に、気がついたら偏頭痛も治っている気がするといった。毎月必ず偏頭痛に襲われていたが、この1年一度も偏頭痛が起こっていないらしい。漢方薬のおかげでしょうかと尋ねられたから「首から上の漢方薬だからそういったいい副産物も起こるのでしょうね」と答えた。

顔の震え

30歳代 男性 2018-05-14

本態性震戦の診断を受けている。病院での治療効果が上がらないので母親の勧めでやってきた。2週間分漢方薬を飲んでもらったら随分と効いて気にならなくなったらしい。効かなかったんだと思っていたから、1年ぶりに昨日漢方薬をとりに来たから驚いた。「良かった」と一言、言っておいてくれたら責任を感じたりしなくて済んだのに。

膝の痛み

50歳代 女性 2018-05-11

小さな畑を趣味で作っている。ある日ひねってしまって、それ以来、膝に水がたまりだし、病院で抜いてもらったりしていたが一向に改善しない。ご主人が漢方薬をとりにきていたのでついでに作った。すると2週間目には病院で抜く水の量が一気に減り、腫れも痛みも随分と楽になった。その時点で病院は止め、漢方薬だけにした。1ヵ月半で9割治ったそうだ。

パニック障害

50歳代 女性 2018-05-09

銀行でも病院でも、或いは下手をすると職場でもパニック症状を起こしてしまう方。今回、幸せなある出来事であらたまった席へ出なければならない。心配していたが、意外や意外、食事も含めて全て滞りなく出来た。別に今回のことを目標に漢方薬を飲んできたわけではなかったが、病院の安定剤などを漢方薬でずっと前から止めていたから、どれだけ改善したかよい実験になった。

逆流性食道炎

60歳代 女性 2018-05-02

ご主人がガンで闘病されていた。数年間にわたる看病を終えて御自分の症状に気がついた。病院で治療をしてもらっているが一向に効かない。漢方薬で逆流性食道炎の薬を作ったら2週間で完治してしまった。

知覚異常

60歳代 女性 2018-05-07

ここ数ヶ月、異常な冷感と顔面がピリピリするのと髪に手が触れても痛いので苦しんでいる。病院でも原因が分からないそうだ。1週間分漢方薬を飲んでいただいたら、かなり感じにくくなったらしい。又1週間分持って帰った。

喉のつまり

80歳代 女性 2018-05-07

喉にいつも何か詰まった感じがして1日中不愉快。2ヶ月くらいこの状態が続いている。かかりつけのお医者さんで薬をもらっているが一向に改善しない。そこで漢方薬を望んでこられた。ある事情で隠れるようにして暮らしている方だから、ストレスをとる漢方薬を1週間分出したら、効果が十分現れたそうで、もう1週間分頂戴と言ってやってきた。

耳の奥の痛み

50歳代 女性 2018-04-25

つばを飲み込む動作や首を傾けると耳の奥が痛いと言う。そのほかの不快症状は全くないので、筋肉の痙攣を取る漢方薬を飲んでもらった。3日で治った、と言うより初日でほぼ治ったらしい。

めまい

50歳代 女性 2018-04-23

ゴールデンウイークに外国に行くのにめまいがし始めて困っているから何とかそれまでに治してと言う。医者に行けばよいと思うのだが、医者不信で何でも僕に言ってくる。おそらく旅行に行くために仕事をやりくりしすぎたのだろう。1週間分だけ送ったら、会社から電話をしてきて船に揺られているような感覚が消えたといって喜んでいた。

おねしょ

10歳代 男性 2018-04-23

小学高学年でまだ夜尿がある。夜尿で一番簡単に治るのは寝とぼける子の夜尿だ。この子も寝言を乱発する。そうした傾向の子の漢方薬を作ったら3日で治った。冷えなどが原因のお子さんはもっと当然時間がかかる。

後鼻漏

50歳代 女性 2018-04-19

喉に粘っこいものがくっついて離れなくて取れない。いくら咳払いや咳をしても取れないから不愉快らしい。症状から後鼻漏を疑って1週間分漢方薬を作った。すると1週間後には5割軽くなったと言っていた。後鼻漏と言う単語やその病気も知らなかったが、こうして簡単に治るのがいい。長引けば心まで落ちてくる病気だから。地元の人には、こうして大袈裟にならなくなってもらえることが多い。

しみ

70歳代 女性 2018-04-09

冬にかなりひどい手荒れの相談に来た。ヤマト薬局手作りの漢方薬で出来た塗り薬を使ってもらうことにした。顔に大きなしみがあったので、それにも塗ってみたらと軽く勧めていた。2ヶ月経って、5つその塗り薬を買いにこられた。手荒れどころか、ほっぺのしみも薄くなり、友人にも頼まれたそうだ。

残便感

50歳代 女性 2018-03-27

2年前から、3日に1度うさぎの糞みたいなお通じしかなく、お腹を圧迫しての排便が続いている。常に残便感があり、おならが出ないから気持ちが悪い。数件の病院に行ったが便秘薬をくれるたびに腹痛がし、余計辛かった。大きな病院の大腸検査を申し込んだがその前に辛くて待てないから相談に来た。漢方薬を2週間分飲んでもらったら毎日バナナみたいなウンチが出るようになりスッキリするそうだ。この2年間が悔やまれると言っていた。検査を断ろうかと言うのでそれは別問題で受けることは勧めた。

逆流性食道炎

80歳代 女性 2018-03-26

腰が曲がっているから逆流性食道炎になっても仕方ない。ただ病院の薬が一切効かない。病院の悪口ばかり言う。漢方薬をまじめに飲むことを約束してから薬を作った。まじめに2週間飲んだら、上がってくる胃酸が減って少し楽になったようだ。珍しく病院の悪口を言わずに次の2週間分を持って帰った。

陰部掻痒症

40歳代 女性 2018-03-23

「月曜日、岡大ですごく良くなっているので少しずつステロイドやめていきましょうといわれました!」もう1年以上陰部が痒くて困っていた方。仕事にも大いに差し支えていた。皮膚科泌尿器科とかかり結局は岡大へ。しかし思うように改善しなくて漢方薬でお手伝いをすることにした。僕がしたことは、ストレスを取る事と陰部を温めること。血流を盛んにし、治る力を導き出す処方にした。これが岡大の役にも立ったのだと思う。

ガスでお腹が張る

40歳代 女性 2018-03-22

家庭のストレスが溜まっている。このところお腹にガスがたまって気分が悪い。いつも手がお腹に伸びる。ストレスがかかると必ずこの症状が出る。ガスがたまらない煎じ薬を作って飲んでいただいたら、2日目には随分と楽になっていただけたそうだ。ガスって結構不愉快で生活の質を下げる。現代医学が苦手としている分野だと思う。

顔面のアトピー

10歳代 男の子 2018-03-20

小学生。田舎の小学生にしては、とてもしっかりとした受け答えが出来る。冷静を保っているが、恐らく学校ではかなりの心の負担を感じているだろう。何メートル先からでも顔面のアトピー皮膚炎が分かる。症状に耐えて学校生活を送っている心情を思うとこちらも辛くなる。2週間分ずつ漢方薬をとりに来ているが、1ヵ月半で顔面のアトピーは近づいても分からないくらいになってもらえた。結膜炎が悪化して目の周りの湿しんがひどく、眼科と皮膚科で手当てを受けているが今週からこのお世話に変更させてもらった。お役に立ってその少年を無駄なストレスから解放してあげたい。

口が苦い

60歳代 女性 2018-03-14

口が苦いという訴えの人は時々相談に来られる。ほとんどが病院で治療中か諦めた人だ。この方は県外の方でお嬢さんが相談に来られた。口が苦い人用の薬は漢方薬しかないのではないか。2週間分送ったらかなり改善して、完治を目指した頑張るそうだ。口が苦いだけでも、御本人にとってはかなりのストレスなのだ。

両肩が動かない

70歳代 女性 2018-03-12

両方の肩が疼いて夜の眠りを妨げられ、夜がなければいいと思うくらい。目が覚めてからも肩が水平以上に痛くて上がらない。県内屈指の病院で調べてもらっても、異常はない。地域の病院で薬とリハビリを続けているが悪化の一途だった。この女性は30年以上前僕が漢方薬を勉強し始めた頃珍しい「漢方薬がよく効いた人」として覚えている。その頃の体質を覚えていたので、漢方薬でその体質を改善するようにした。すると半年経たない間に、ほとんど完治した。今回から1日2回に服用回数を減らしたいというので、好きなようにしたらと答えた。痛くなったら誰も漢方薬なんか飲みたくないだろうから。

血液検査改善

60歳代 女性 2018-03-09

身長が140cm台、体重が80kg台。心臓がしんどいという理由で相談に来られ、丁度1年、静脈の流れをよくし血管の硬化を防ぐ漢方薬を飲んでいただいている。最近の血液検査で糖も尿酸値も肝臓の数値も全て正常の範囲に収まって、医者にかかり始めて初めて異常ありませんと言われた。本人も養生をしていないのに不思議ですと言っていた。

おならの数が減った

40歳代 女性 2018-03-05

うつ病の薬を飲んでいる方に漢方薬でお手伝いをするようになった。僕は心の健康を取り戻すためには腸内環境を整えることが大切だと思っている。そこで処方の中にその種の漢方薬を入れておいた。すると人が変るくらいに明るくなったと同時におならの数が圧倒的に減ったそうだ。

脳の動脈硬化

70歳代 女性 2018-03-02

病気はないけれど元気でない。15年前にそんな理由である天然薬を勧めた。体調不良は消化器系と心の分野で時々起こって漢方薬を作るが、その都度改善してもらっている。その方が昨日、胃の漢方薬を取りに来たときに、脳ドックを受けているが、脳の血管がとても綺麗だと毎回医者が褒めてくれると言った。僕が15年前に勧めたある天然薬のおかげだとお礼を言ってくれた。継続は力なり。僕も同時に飲んでいればよかった。

喉のつまり

40歳代 女性 2018-03-01

僕が漢方薬を勉強し始めた頃、医者は漢方薬を馬鹿にしていた。何度も屈辱的な言葉を吐かれた。ところがツムラが漢方薬を政治的な背景から健康保険で許されてから、医者に対する接待攻勢が効を奏して病院でも今や8割くらいのところでツムラの漢方薬が使われている。この女性ものどが詰まるということである漢方薬が処方されていたが4年間で治りもしない。喉のつまりには〇〇湯と会社から教えられているからそれを使い続ける。これは漢方薬の材料となる生薬の無駄と医療費である僕らの税金の無駄だ。ある処方を煎じ薬で飲んでもらったら2週間で効き始めて、もうかなり改善した。

胸がバクバク

40歳代 男性 2018-02-28

年度末がもっとも忙しい職業の方。夜遅くまで書類の山と格闘している。パソコンに向かっていると心臓がバクバクとし、息苦しくなってしまう。芸能人の突然死で不安を感じている。漢方薬で治療したいとのことで1週間分持って帰ってもらった。すると1日で治ってしまったそうだ。今月中は漢方薬を飲むそうだ。

過敏性腸症候群・ガス漏れタイプ

20歳代 女性 2018-02-27

服用1ヶ月で・・・ガスでお腹が張って苦しいのが楽。1週間便秘し、そのあと下痢をしていたのが毎日お通じがあるようになった。電車に乗ってもパニくらなくなった。寝つきに2時間かかっていたのがすぐに眠れるようになった。健康的な大きなおならが出始めた。コロネルをやめれた。

おならが多い

60歳代 女性 2018-02-23

真夏でも厚着をしなければ寒いと訴えるくらい自律神経がバランスを崩していた。それは完治したが、今度はおならが沢山出て困ると訴えた。自律神経の薬を今は健康保持薬として飲んでいるがそれに、腸のおならの元を改善する薬草を加えて飲んでもらうことにした。すると1ヶ月でおならが正常に戻った。

手のひらや指の股の水泡

10歳代 男性 2018-02-22

この数年、手のひらと指の股に沢山の水泡が出来て痒い。痒み止めを塗っているが治らない。よく水虫と間違われてそのような治療をしている人がいるがまずありえない。こんな人には漢方薬しか効かない。2週間分飲んでもらったらかなり改善した。

痙攣性便秘

50歳代 女性 2018-02-21

2年前から3日に1度うさぎの糞みたいなお通じしかない。お腹を圧迫しながらでないと、ウンチが出て来ない。常に残便感があり、気持ちのよいおならも出ない。お勤めのストレスが原因だとすぐに想像できたので、気持ちが腸に影響しないような漢方薬を2週間分作った。するとバナナのようなお通じと、気持ちの良いおならが出るようになった。病院の下剤を飲むとお腹が痛くなって冷や汗ものだったのが嘘のようだと言ってくれた。

脳梗塞後遺症

60歳代 男性 2018-02-20

数年前脳梗塞になり右半身がしびれている。最近ふらふらするようになった。数年前の後遺症に対しては効果は期待できないが、最近始まったふらふらに対しての漢方薬を飲んでもらった。すると1ヶ月でふらふらが消えて、とても気分がよくなったそうだ。

脊柱管狭窄症

50歳代 男性 2018-02-19

脊椎管狭窄症で入院し、その後退院しても結局はトイレにも行けない状態だった。電話も寝転んだまましてくれたみたいだ。病院ではもう手術しか選択肢は示してくれない。当然手術はしたくないから相談してくれた。まず2週間分送って、ほんの少しだけいいがまだほとんど起き上がれない状態だった。2回目には、歩けれるようになって、トイレも自力で行けるようになった。そこで3回目は薬をとりに来てくれた。立ち話も出来る。手術しか選択肢がないといわれても、漢方薬で体調を整えると脊柱管狭窄症は結構改善する。

便漏れ

60歳代 女性 2018-02-16

脊椎管狭窄症で入院をしていた人が、手術を勧められ、退院後相談に来た。5分と歩けない人だ。漢方薬を飲んでいただいて2ヶ月で痛みと痺れが1割に減った。そこで実は便漏れがするのですと相談を受けた。脊柱管狭窄症のほうがほぼかたがついたので、ひょっとしたら便漏れも治るのではないかと思ったのだろう。そこで脊柱管狭窄症の煎じ薬の中に筋肉を強くする薬草を混ぜて飲んでもらうことにした。すると2週間後には便が一度も漏れなくなった。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

40歳代 女性 2018-02-15

うつ病の既往歴がある人だからきっとまじめな方だ。電話で話してもとても好感の持てる人だった。半年前からストレスでお腹にガスがたまりお腹がパンパンに腫れおならが出そうになる。せっかくの復職がパーになりそうなところで僕の薬局を見つけてくれた。2週間分漢方薬を送ったら、1週間でほぼ完治。2週間後に電話をくれたが、もう1度薬を送るかどうか二人で迷った。結果的にはもう2週間分送ったが、安心のため飲まずに冷蔵庫に保管しておくことにした。完治した人がよくやる手だ。いつでも又飲める状態にしておくと症状が復活しないそうだ。久々に2週間で完治した人が出た。「ずっと早くヤマト薬局の事が分かればよかった」と言ってくれた。

舌が痛くて食べにくい

80歳代 女性 2018-02-13

舌先と舌の横が痛くて、刺激物は食べられない。舌の炎症を抑える漢方薬と粘液を強くして免疫を高める天然薬を飲んでいただいたら、数ヶ月で口の中は完治。1年経って御本人は、血圧と心臓もよくなって、元気になったと言っている。東京にも一人で行ってきた。

鼻づまり

30歳代 女性 2018-02-06

過敏性腸症候群の患者さんから
「鼻炎がひどくて鼻づまりが治らないのですが、併せて処方していただく事は可能でしょうか?2、3年ほど前から耳鼻科の薬を飲んでもダメで1年中点鼻薬が離せません。よろしくお願いいたします。」と言う依頼をあわせて受けた。1週間分だけ試みに作って送ったら、2週間後に「鼻炎の薬は本当すごいですね!とても効くので、こちらも2週間分お願いいたします!」と報告を受けた。

胃酸が多い

40歳代 女性 2018-02-02

深夜になると必ず胃酸が上がってきてげっぷが続く。そのために目が必ず覚める。これは胃潰瘍か十二指腸潰瘍の始まりだ。1週間分だけ漢方薬を送っていたらそれで解決。昨日4ヶ月ぶりに又同じ漢方薬の注文があったから1週間分送った。病院ならきっとプロトンポンプインフィビターを出されて一生飲む羽目になっていただろう。そうすると行き着く先は胃酸をカットしすぎて食中毒になりやすいか痴呆だ。漢方薬の見えない功績だ。

不整脈とフワフワ

50歳代 女性 2018-02-01

漢方薬の良いところだ。こうした複合的なトラブルも、本人の体質を理解できれば同時進行で改善できる。以下のように連絡を貰った。
「お薬、二週間分飲み終わりました。不整脈もめまいの症状も軽減しています。ただ、今、長男の大学受験真っ最中でいつも以上に気疲れとストレスがあります。引き続きよろしくお願いします」

インフルエンザ予防

60歳代 女性 2018-01-29

毎年僕の薬局では、インフルエンザ予防の漢方薬をとりに来る人が多い。製薬会社はマスコミを使ってインフルエンザの脅威を煽るが、インフルエンザなんて室町時代にもあって人はそれを克服してきたのだから、どうってことはない。インフルエンザの予防接種をしてもかかるし、少し楽なくらいなら、自力で治してちゃっかり免疫を鍛えたほうが強くなれるから僕はいいと思っている。僕らの子供の時代と言うよりつい最近まで、普通の風邪薬で皆治していたのだから。予防接種とインフルエンザの薬でどのくらい企業は儲けているのだろう。僕なんか50円の解熱剤を呑んで寝るだけだが。もっとも寝ないから滅茶苦茶効くある栄養剤を飲んで仕事するが。さて、今年も50人くらいインフルエンザの予防目的で漢方薬を取りに来た。今日紹介する女性は20人分くらい持って帰った。新規にレストランを開店しスタッフ一同インフルエンザにかからないためだ。毎年持って帰られるが今年はスタッフの分まで持って帰られた。職場の人が、家族の人がインフルエンザにかかっても、私だけ、僕だけかからないと言う人が続出。特許をとりたいくらいだが、元々ある漢方薬を利用しているだけだからそれは無理か。

両腕の痛み

70歳代 女性 2018-02-24

大学病院で結局原因は分からなかった。でも僕はその方をもう40年見ているからおよその予想はついている。ただし、検査値があるところを越えないと病名はつかない。いずれ病名がつく前に治してしまわないと、その病気になったら余生のほとんどを苦しみながら過ごす事になる。そこでその病気を作っている静脈の滞りを治す漢方薬を飲んでもらった。すると3ヶ月を待たずにかなり治ってきた。女性も良くなったといって喜んでくれている。

胃が痛い(逆流性食道炎)

70歳代 女性 2018-02-23

半年くらい逆流性食道炎の薬を飲んでいるが、いまだに胃が痛く、胃酸が上がってくる。先生に言っても同じ薬しか出してもらえない。こんな人には漢方薬を作って根本的に治すか、あっという間に楽にしてあげるかを本人に尋ねる。この方は早く楽になりたいというので、ヤマト薬局が作っている胃腸鎮痛剤を粘膜を守る天然薬と一緒に飲んで貰うことにした。すると2日後に電話がかかってきて、半年振りに胃が痛くないし、胃酸も上がってこないと報告してくれた。必ずしも最先端の薬で救われると言うことはなく、40年前から製造許可を取って作っている我が家の薬のほうが効いたと言う皮肉で意外とよくある話。

腰痛

70歳代 男性 2018-02-22

ガンになってから一気に気弱になっている。腰痛が始まって1ヶ月経っても、病院の治療で満足できる結果が得られない。困り果てた奥さんが相談に来た。僕は単なる冷えによる腰痛だと思ったので、それに絞った漢方薬を作った。そしてコタツの中にいるのではなく、外に出るように提案した。すると1週間分で治ってしまった。奥さんがお礼に来られた。

ノロウイルス(胃腸風邪)

80歳代 女性 2018-01-18

電話がかかってきて、胃腸風邪の漢方薬を配達して欲しいとのことだった。今の症状を尋ねると、今はかかっていないけれど予備においておいたほうがいいと、ヘルパーさんが教えてくれたそうだ。なんでもヘルパーさんが吐き下しをしたときに病院に行ったのだが全く効果が見えなかったので翌朝ヤマト薬局で家族が相談し、胃腸風邪の漢方薬を作ってもらったらしい。1包飲んですぐに気持ちがよくなって、その日の内にほぼ症状がなくなったらしい。そこで訪問宅で勧めてくれたらしい。胃腸風邪を経験した人は分かると思うが、ゲーゲー吐いている時に病院に行けと言うのは酷だ。手元に置いていれば、すぐに治療が始められ、その日の内に治る事も多い。何かおかしいと思って飲むとかからないことも多い。3日分で1200円で、冷凍庫においていれば何年でも持つ。

慢性膀胱炎

50歳代 女性 2018-01-17

尿から菌が検出されないから泌尿器科での治療は打ち止め。2年にわたる間不快感に悩まされている。僕もお世話させてもらってから半年くらい「少しいい」くらいの評価しかもらえなかった。考えた挙句、精神的なものから来ているのではないかと思い、ストレスから来る膀胱炎の漢方薬を作ってみた。すると1週間でほぼ解決。又漢方薬を取りに来られたが、念のために飲むレベル。

起立性調節障害?

30歳代 女性 2018-01-10

ありがとうございます。お陰様で、気持ちや体が、スカーッとする心地よい感覚になる事が増えています。数年前から、胃腸などが辛くなり、変な動悸があったりで、病院の検査では異常なし、と言われる状態でしたが、そこから引きずってきた症状も楽になってます、ありがとうございます。これからまた、全体が改善していくのを楽しみにしてます、ありがとうございます。

食べられない

10歳代 女性 2018-01-10

年末にはすぐに娘の漢方を送ってくださり ありがとうございました。
漢方を2回飲んだところで効果をすぐに感じる事ができました。先生に電話した時には ご飯を半膳と味噌汁を半杯だけで苦しい様子でしたが、翌日には餡餅を2個に汁、松前漬けや数の子をパクパク食べ、デザートに林檎やヨーグルトまで食べていました。びっくりしたのは 一時間後には おやつで鯛焼きまで食べていました。本当に びっくりです。こんなにすぐに・・・おまけに便の方も毎日 良い便が一回出るという事で すっきりしているようです。本当にありがとうございましたw)w)w)w)

過敏性腸症候群・ガス型

20歳代 女性 2018-01-09

2週間ほど試してみた結果
・排便時のにおいと下痢が改善された。
・においのあるおならが少なくなった。
・食後にぼこぼことおなかにガスが溜まらなくなった
ように感じました。
それと同時に
便が溜まって出そうな状態のときに空気が押し出されおならがでているような感覚があることを自覚しました。
(これも漢方で治るのでしょうか?)

飲み込めない

30歳代 女性 2018-01-05

忘年会に参加してきました。金曜日くらいから少しずつ食べられるようになっていたのですが、なんと忘年会で和食のコース料理をゆっくりですがほぼ完食することができました!一番落ち着ける友人たちとわいわい楽しく過ごすことができてうれしかったです。家族でクリスマス会をしてごはんやケーキを食べることもできました。漢方薬ってすごいですね。本当にありがとうございます。勇気を出して好き放題に飲食して良かったです。自信につながりました。

めまい(雲の上を歩くよう)

60歳代 女性 2017-12-29

20年前に天井が回るめまいを経験した。それ以来、疲れるとめまいがする。耳鼻科で検査してもらっても異常はないという。それでも怖いからめまい止めの薬をもらって飲んでいる。相談に来たときに「めまいがする」と言われたが、僕は景色や自分が回るのではなく「雲の上を歩いているような不安定さではないの?グルグルでなくフワフワでないとの?」と尋ねた。すると正にそうだった。となると処方は簡単だ。2週間後に漢方薬を取りに来たときには、ほぼ治ったと言った。念のためまた2週間分持って帰ってもらったが、自信があれば次第にやめていっても言いと伝えた。

食欲不振

60歳代 女性 2017-12-27

3年前から親の介護をしているところに加えて、属しているサークルで、講師の先生から無視を続けられている。そのせいで食欲が全くなく空腹感もない。吐き気が1日中する。病院では胃の機能をよくする薬をもらって飲んでいるが全く効かない。漢方薬の煎じ薬とある天然の薬を飲んでもらったら2週間で、食欲と吐き気は100%治った。空腹感も時々出てきた。サークルの人たちがびっくりしてどうして急に治ったのか尋ねてきたらしい。

過敏性腸症候群・ガス漏れタイプ

20歳代 女性 2017-12-25

最近毎日寒いですがお薬のおかげでお腹の調子は大分いいです。
仕事探しの方は毎日、求人票をチェックしています。今年はヤマト薬局さんと出会って、体調もよくなり、気持ちも大分楽になりました。これからのことを前向きに考えることができるようになり、希望が持てるようになりました。本当に感謝しています。ありがとうございます。

耳鳴り・難聴

60歳代 男性 2017-12-22

鉄工所を営んでいて大きな音に長年さらされている。そのせいで耳鳴りと難聴で困っておられ、お嬢さんが相談に来られた。言葉は悪いが、一種の老化と考えて元気にして耳鳴りや難聴を治す漢方薬を2週間分だけ持って帰っていただいた。2週間飲んだあと数日漢方薬が切れたら、元に戻ったそうで「効いていた事がよく分かった」らしい。お父さんが続けて飲むと言ったらしい。

めまい

70歳代 女性 2017-12-21

椅子に腰掛けていたときにめまいが起こり、そのまま倒れた。数ヶ月経っても洗濯物を干すために上を向いたり出来ない。病院で薬をもらっているが一向に改善しない。相談を受けたときに、静脈瘤の手術を過去3回行っていること、身長が4cm縮んでいることを考慮して漢方薬を作った。すると2週間でめまいは完全に治った。その後念のため1日1回だけ飲むそうだ。

止まらない咳

20歳代 女性 2017-12-20

〇〇です。先生に咳の薬を作ってもらい、飲み始めて1日目で既に寝れる様になったり、咳が減ったりして助かりました!今はもう完全復活してます!本当にありがとうございます!めちゃくちゃ効きました!

止まらない咳

50歳代 女性 2017-12-19

病院の咳止めを貰っているのに1ヶ月咳が止まらない。こうなると体力も消耗するし生活の質が俄然落ちる。以前起立性調節障害の息子さんを治した方から電話があり、郵送した。1週間分で随分楽になったがもう少し改善したいので追加を送った。病院の咳止めが効かない方は漢方薬がお勧め。

血圧・パニック

50歳代 女性 2017-12-18

重大な血管に関するトラブルを持っている方でどうしても血圧を管理しておかなければならない。それなのに最高血圧が160、最低血圧が100近くある。不安感で泣くこともあり、不眠にも困っている。生命に危険があるので最近になってまじめに煎じ薬を飲むようになった。すると効果がやっと出始めて(以前は半月分を数ヶ月で飲んでいた)血圧が最高が130を切った。この寒い時期に130を切れば夏だったら120を切れるかもしれない。その上不安感も不眠もかなり改善した。

めまい

80歳代 女性 2017-12-15

頭痛にめまいに不眠に耳鳴りに・・・聞いていたら首から上の症状ばかりを訴えた。年齢から動脈硬化の進行だと思ったので、首から上の動脈硬化に効く漢方薬を作って飲んでもらった。半年になるが、めまいは完全に治った。半年間で一度もしていないそうだ。

血液検査

60歳代 女性 2017-12-14

身長149cm、体重86kg、当然血糖値も高く心臓も悪い。午後から足もむくむ。血液検査も正常値が少ない。病院の薬も7種類飲んでいる。お兄さんが65歳で脳梗塞で亡くなっているので、何かお守りになる薬をと希望されてきた。動脈も静脈も綺麗にする煎じ薬を1年半飲んでくれている。今月の血液検査で、あまり異常がないからこのままで行きましょうとお医者さんに言われたらしい。お医者さんには煎じ薬を飲んでいることは内緒にしている。

過敏性腸症候群・ガス漏れ恐怖

50歳代 女性 2017-12-12

(服用2ヶ月)
状態は、心身とも、安定しつつあります。転職後3ヶ月たちました。不安な気持ちはまだ、時折あります。朝、排便があれば、状態は良い状態にはなります。会議のときは、不安感は増します。継続服用希望していますので、送付をお願いします。

心配事があると胸がつかえる

70歳代 女性 2017-12-11

現代薬を飲みたくないから病院で漢方薬を処方してもらいずっと飲んでいるが、ほとんど効果を感じない。心配事があると胸がつかえて不快感が続く。げっぷが急に出始める。また毎晩1時間くらいは寝付けなくて悶々とし、折角寝れても何回も目が覚めてしまう。漢方薬を2週間分飲んでもらったら、げっぷは3日くらいでほぼなくなり、胸のつかえも2週間でほぼ完治。睡眠は2週間で2日くらい寝付けなかった。目が覚める回数はほぼ治った。病院の漢方治療と何十年も漢方薬を使ってきた薬局の差だと思う。

過敏性腸症候群・ガス型

60歳代 女性 2017-12-08

お腹の煎じ薬と粉薬を1ヶ月分をお願いします。
お陰様で不調になることも無く快調な日々を送っています。体調が良いと酷く疲れを感じる事もないです。このまま良い状態が続けば卒業出来そうな気がします。便が相変わらずコロコロ便なので何とかならないかなと、今はこれが悩みです。

過敏性腸症候群

30歳代 女性 2017-12-07

(服用1ヶ月)
以前よりは気楽に過ごす事が出来るようになって来ているとは思います。排便は形はあるが柔らかめが6割で、泥状便になることもあります。はっきりした因子はわかりませんが、緊張した時、生理時で特に飲酒時は下痢になってしまいました。よろしくお願いします。??????

過敏性腸症候群

20歳代 女性 2017-12-06

お世話になっております。〇〇です。またお薬をいただきたいです。
先日、初めて海外旅行に行くことができました。一度お腹が痛くなりましたが薬を飲んだからかすぐ腹痛は治り、すごく嬉しかったです。生活しててたまにお腹が張ってツライときもありますが、少しずつ変わってるのかなと思うことができました。引き続きよろしくお願いします。

冷え

70歳代 女性 2017-12-04

腰痛の漢方薬を夏から飲んでくれている女性が、こんなに冷えがないのは記憶がないと言った。夏以外は全部冷えているらしいが、秋になっても12月になっても全く冷えを感じないそうで、不思議に思って教えてくれた。ただこちらとしては当然で、冷えから来る血流不全を漢方薬で治しているのだから。ただ、冷えのために漢方薬を飲む人はそんなにいないから、腰痛目的でよかった。

無気力

10歳代 男性 2017-12-01

いつもお世話になっております。
昨日〇〇と電話で話したのですが、周りからこう思われるって思っていたけど、実際はみんなそんなこと気にしてなくて自分が思い込んでいただけだったって気付いたと話していました。あと外に出たい!とも言っていました。一人暮らしを始めた頃は無気力で何もできなかったのですが今では掃除洗濯、スーパーで食材を買って自分で調理もできるようになり、あんまり作り置きしなくて大丈夫と言われるようになりました。勉強はぼちぼちやってるみたいですが(笑)〇〇が元気になってくれているのが、何よりも嬉しい事なので。漢方薬と出逢えた事に心から感謝しています。ヤマト先生がブログを書いてくれてそこにたどり着けた事に感謝です!

耳鳴り

60歳代 女性 2017-11-28

1ヶ月くらい前から急に耳鳴りがし始めた。本人は疲労だと言っていたが、僕にはそうは思えなかった。と言うのは、首の傾きによって耳鳴りが大きくなったり小さくなったりするからだ。2週間分漢方薬を飲んでいただいたら完治した。耳鳴りもこんなに早く訪ねて来てくれたらいいお手伝いが出来る。

圧迫骨折後遺症

60歳代 女性 2017-11-27

御主人の介護で圧迫骨折を2回やった。体中が硬くなり日常の動作が気持ちよく出来ない。特に足首の痺れが辛い。煎じ薬とある体の構成成分の薬を飲んでもらったら、2週間でしびれ以外の体調がとても良くなったと喜んでくれた。諦めていたイベントにも出かけ歩けたそうだ。いつもはどんなにいいものでも口に合わなかったら絶対飲まない人らしいが、煎じ薬に砂糖をいれて呑むと飲めたそうで、これからも楽しみに飲むと言っていた。

残便感

70歳代 女性 2017-11-24

病院で貰っている便秘薬で1年間調子がよかったが、最近は残便感で不快な日々が続くようになった。僕は下剤ではなく、自律神経を調節する処方のほうがいいのではないかと思い、その目的の漢方薬を送った。すると2週間経たない間に、お通じの後もスッキリして気持ちよいと報告を受けた。今は1日2回に飲む回数を減らして調子を見ているとのことだった。

後鼻漏

40歳代 女性 2017-11-22

っぽい鼻が喉に降りてきてへばりつくから、咳払いばかりしないといけない。他人からは何も見えないから不思議かもしれないが、このトラブルはうつ症状まで呼んでくる。2週間漢方薬を飲んでいただいたら10の症状が6に減った。これだけ症状が減るととても楽だ。これも他人にはわからないが。

ムカムカ・のどの冷え

50歳代 女性 2017-11-20

逆流性食道炎の治療を受けているのに改善しない。逆流性食道炎なら喉が熱いと訴えるはずだと思って、看病のストレスがあることが分かったからストレスの漢方薬を飲んでもらった。すると2週間の漢方薬でほぼ改善された。ヒントは患者さんが教えてくれる。

紫外線がまぶしい

60歳代 女性 2017-11-17

今日は珍しい報告。ひざが痛くてビッコをひかなくては歩けない方。肥満していてやせなければ治らないと病院で言われていた。こういった場合は「うちでは治せない」と言われているのと同じだ。痛み止めだけで治るはずもない。県外から熱心に通ってきてくれて、2ヶ月でゴルフも旅行も行けるようになった。昨日来た時に「紫外線がまぶしくて、サングラスなしでゴルフなど出来なかったのに、漢方薬を飲み始めてサングラスなしでも目が開けられる」と教えてくれた。決して目の薬ではないが、体調が整えば自然治癒力と言うものが復活するのかと勉強になった。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

20歳代 女性 2017-11-16

服用して一ヶ月以上経ちました。ガスが頻繁にぼこぼこ起こるのは割と減りました。腹鳴もちょっと少なくなった気がします。疲労やストレス、暴食で服用前の状態に戻ってしまう時もありますが。少しずつ治まってきてるような気がします。下痢に関しましては、まだ調子が悪いです。水下痢は少なくなりましたが、細い便が出る状態です。下痢になるとガスもひどくなります。宜しくお願いします。

過敏性腸症候群・便臭

30歳代 男性 2017-11-15

漢方薬服用2ヶ月で「前回よりもガス漏れはなくなってきました。この調子でいきたいと思います。便は朝と昼の2回で変わらず、痙攣の方は薬のおかげでおさまっています」の報告。恐らく繊細で能力の高い方。ガス漏れなど克服して、一杯社会のために役に立っていただきたいと思う。

ヘルペス

40歳代 女性 2017-11-13

この1週間、右わき腹から下腹にかけてなんとも表現のしようがない痛み?かゆみ?痺れ?があり毎日気になって仕方ない。衣服があたると特別症状が悪化する。ほとんどヘルペス的な症状だが発疹がでてこない。体力が懸命に抵抗しているのだろうと考え、体力をつける漢方薬を飲んでもらった。翌日から少しずつ軽減し、5日目で完治した。

生理がこない

30歳代 女性 2017-11-10

先日はお薬をありがとうございました。
生理が来ました!!今日で5日目です。前のように一日で終わってあれは生理だったのか?別のものだったのか?というようなものではなく量は少ないもののきちんと出血がありました。自分で勝手に調べた知識ですが、一年生理がなかったら閉経と診断されると知って、まともな生理は今年の一月が最後だったのでもうすぐ一年。覚悟をきめて受け入れなければいけない時期なのかなと正直思っていました。でも先生が閉経等の話はされず間脳の働きが戻れば・・・という話をサラッと書いてくださっていたので、もうそれを信じて出来ることをまたやっていこうと思っていたら来てくれました。本当にうれしかったです。もう嬉しくて何も考えずに動いたり食べたりしていたら一気に体調が悪くなり、以前の私が生理中、体調を崩しやすかったことも思い出しました。ありがたいやら苦しいやらで大変でした。

急に気分が悪くなって吐く

40歳代 女性 2017-11-09

ここ10年くらい、急に気分が悪くなってムカムカし吐くことが1ヶ月に2回から3回ある。しゃっくりが多いことを参考に漢方薬を飲んでもらったら、この2週間は起こらなかった。2週間では判断できないが、本人の爽快そうな表情から恐らくこの漢方薬で解決できると思っている。

膝の痛み

70歳代 女性 2017-11-08

2ヶ月前には杖をつきながらゆっくりとしか歩けなかったのに、昨日は杖なしでスイスイ歩いてきた。病院の治療に見切りをつけてくれるのが早かったので、急性期に来てくれた事になる。普通僕の薬局には何処に行っても治らない人しか来ないから、結構なハンディーを背負わせてくれる。今回はハンディーなしだから2ヶ月で膝を完治できた。

手の指先の壊死

70歳代 女性 2017-11-07

基礎疾患はないようだが、手先の指1箇所が壊死して、膿が出続けている。病院に毎日通っていたが、今では数日に一度の通院になった。治ってきたからそうなったのではなく、切り落とす決心を病院が待っていると言っていた。本人は切断したくないから漢方薬でどうにかならないかと相談に来た。静脈瘤の手術をかつてしているのでその辺りを参考にして漢方薬を作って飲んでもらった。最初は効果が現れなかったが、45日服用してもらった時点で、化膿しなくなった。黒くなっていたところも普通の皮膚の色に戻りつつある。

肩インピンジメント症候群

60歳代 男性 2017-11-06

薬局に入ってきて相談机に腰掛けるまでで、その人の苦痛ぶりがよくわかった。元々健康な人だから肩インピンジメント症候群で腕が肩から上に上がらないのが屈辱だろうし、痛みで生活の質も落ちるだろう。片方の手で支えてやっと上まで上げられるが、その時も苦痛で顔がゆがむ。2週間分を2回飲んでもらった時点で、自力で腕が上がるようになった。病院の痛み止めやリハビリでは全く進展がなかったから笑顔が溢れていた。

脳梗塞後遺症

70歳代 女性 2017-11-01

5年前に脳梗塞を発症し、日常生活を送るまでには回復しているが、体が硬くなり動きはぎこちない。家庭で役に立てないことを悔やむ。漫然とした痛みが続く。年月が経っているが、何とか少しでも楽になりたいと言う希望で漢方薬を始めた。当初は効果がなかなか出ないと不満も口から出ていたが、今では随分と批判的な言葉が減り「4日飲まなかったらすぐ体が悪くなる」と言って評価してくれている。軽4トラックも自分で運転して隣の市からとりに来るようになった。

膝の痛み

50歳代 女性 2017-10-31

もう何年も前から膝に不安は抱えていたが、この1ヶ月で急に痛くなった。膝を斜めに曲げるだけで痛む。勿論正座はつらい。2週間分漢方薬を飲んでもらって、次の漢方薬を取りに来た時に、1回飲んだだけで膝が痛いのを忘れて正座していたのに気づいてびっくりしたと教えてくれた。もう2週間も飲めばかなり治るのではないか。

後ろ頭の不快

90歳代 男性 2017-10-30

後ろ頭の不快は本人しか判らない。この男性もその不快さを何とかしたくて、脳神経外科のはしごをしている。健康食品とやらも手当たりしだい飲み漁っている。隣町から車の運転をしてきた。ボケもない。ただ頭の後ろが重い。現代医学的には恐らく対処の仕方がないだろう。ただし、漢方薬では決まりきった理由がある。その漢方薬を1ヵ月半くらい飲んだあたりで初めて頭が軽くなったと評価してくれた。この1ヵ月半飲んでくれたのが有り難かった。急に治るものではない。病気ではないのだから。

受験のストレス

10歳代 男性 2017-10-27

時々寝付きが悪いこともあるけど、漢方薬だけで昼夜逆転はほぼ修正されているようです。精神的にも安定感がでてきており、ぐっと落ち着いた様子に見受けられます。本人も漢方効果を実感している。安定しているし、変なこと考えなくなった。本来の自分に戻った気がすると言っていました!親として本当に心から嬉しく、ほっと一安心することができました。これもヤマト薬局の漢方薬のおかげと心から感謝しています。まだ受験という試練を控えているので、漢方薬の助けが必要と思いますのでそれまで宜しくお願いします。

膝の痛み

70歳代 女性 2017-10-26

少し休んでいると1歩を踏み出すのが痛くて辛い。好きなゴルフや集いも段々遠ざかって日常が楽しいものではなくなりつつある。病院の治療で進展がないために県外から来てくれた。ひざが悪いといってこられたが、腰が原因のように思えたので、少し値段が張ってしまったが、腰と膝の漢方薬を飲んでいただくことにした。すると体全体の緊張が取れて、膝や腰はもちろん肩こりまで楽になったそうだ。思い切ってゴルフに行ってみたそうだが、最後まで回れたので、同行の人が驚いたそうだ。

ヒューヒューと音がする咳

70歳代 男性 2017-10-25

気管支喘息を持っている人が風邪を引くと、気管が狭まって息がしにくい。この方はアレルギーで医師が怖がって薬をくれない。そこで漢方薬でほとんどの病気を治す。気管を広げる咳の漢方薬を飲んでもらったら3日で完治

過敏性腸症候群 ガス漏れ

20歳代 男性 2017-10-24

現在は少し症状が落ち着いてきたように感じます。
完治はしていませんがガスの量と肛門付近の熱感は減った気がします。2週間分が無くなりそうなので、漢方の処方のほうよろしくお願い致します。(服用開始2ヶ月)

過敏性腸症候群 ガス漏れ

20歳代 女性 2017-10-23

お世話になっています。またお薬をお願いします。
最近大分調子が良かったので薬の飲む量を減らしていたのですが、しばらくするとまたお腹の調子が悪化してきて、また薬の飲む量を増やしたらすぐに良くなりました。私にはこの薬が合っているんだなと改めて実感しました。本当にありがとうございます。
(最初の相談時・・・人が隣に来ると胸と呼吸が苦しくなる。ガスがひたすら漏れる。大便が朝5回くらい出る。げっぷが食後沢山出て苦しい。ストレスが胃に来てすぐにえづく。いつもイライラする。食欲がない。周りの人が鼻をすすり苦しそう。)

過敏性腸症候群・ お腹が張って苦しい

10歳代 男性 2017-10-20

息子のお腹は随分と安定したようで嬉しい限りです。
一時はどうなることかと心配でした。いつも、結局ヤマト先生に助けていただいております。本当にありがとうございます。
魅力的な言葉につられて、おかしな健康食品に手を出してしまい反省しきりです。
年が明けたらすぐにセンター試験ですので、引き続き漢方を飲んでお腹の心配なく受験できるようにしたいです。腹の調子で人生は変わるなあと痛感しております。

過敏性腸症候群 ガス腹

40歳代 女性 2017-10-19

(服用1週間目の報告)
先生こんにちは(^^)
ガスと左脇腹の方はびっくりするぐらい良くなっています!
左脇腹の辛さで言うと1番ひどいときを10とすると2~3、多くても3.5くらいになっています
・・・・・・・・・・・逆にいうと便秘さえなんとかなればもう治るのではないかという気もします
・・・・・・・・・・・本日、朝はやはりお通じはいまひとつでしたが、仕事中のガスはほぼ大丈夫でした
夕方ごろ少し張りを感じましたが、今までのことを考えれば天と地です
なんだか夢のようです
取り急ぎ報告です(^○^)

過敏性腸症候群

50歳代 女性 2017-10-18

過敏性腸症候群を、3年前にあるストレスがかかって発症。外出しようとすると多いときは6回くらい大便を出さないと家から出られない。左下のお腹が痛む。2週間漢方薬を飲んでいただいて、朝1回気持ちの良いお通じがあるからそのまま出かけられる。お腹もほとんどいたむことがなくなった。僕のことを神様のようと言ってくれた。ちなみに病院ではイリボーを出されていた。当然効かない。本質がどこにあるか医師は全く思いをはせていないから。

激しい咳

60歳代 女性 2017-10-17

風邪を引いて3日目、昨夜は100回以上咳いたらしい。医者に行くと抗生物質が出ると思うけれど飲みたくないので漢方薬で何とかならないかと頼まれた。日中は不思議と咳かないというので、夜咳く特徴がある人に飲んでもらう漢方薬を3日分出した。すると翌朝電話がかかってきて、5回も咳かなかったと教えてくれた。

腰痛

50歳代 女性 2017-10-13

ベテラン看護師で今は管理職だが、それでも現場に応援に出る。長年の腰への負荷で腰痛もち。病院の整形で痛み止めなどをもらっているが、その治療に自分でも納得がいかない。漢方薬を2ヶ月飲んでもらったら、痛み止めが全く必要なくなった。お通じも毎日出るようになって、自分の体が腰痛を治したような気がして喜んでくれている。今は1日1回予防のために飲んでいる。

自律神経失調症

30歳代 女性 2017-10-12

耳鳴りがし、耳が詰まったようになる。右目の奥が激痛。めまい頭痛、吐き気にも毎日悩まされる。右の肩がこり、疲れて階段を上るのもしんどい。立ちくらみはするし、おしっこがあまり出ない。これだけ症状が出れば仕事などいけない。1ヶ月半漢方薬を飲んでもらいほぼ完治。仕事にも行っている。自律神経失調と言う言葉は安易によく使われるが、これだけ揃えば使ってもいいだろう。

陰部の痒み

20歳代 女性 2017-10-11

病院で注射と洗浄を行ってもらったが、かゆみが少し改善しただけで仕事にも差し支える。しばしば病院に通えないので、漢方薬で何とかならないかと相談を受けた。カンジタに効く漢方薬を飲んでもらうと1週間で仕事に差し障る痒みは無くなった。そこでもう1週間分作ってと頼まれた。完治しない陰部のトラブルにも漢方薬は優れている。

胃腸風邪(ノロウイルス)

10歳代 男性 2017-10-10

先日は胃腸風邪の漢方薬を早速送って頂きありがとうございました!一回飲んだだけで5日ぶりに便秘が解消され翌日にはお腹の調子はすっかり改善された様子でした。効果の速さに驚きました。ブログを読んでいると風邪のお薬もあるということでなのですが、もしよろしければ3日分送って頂きたいです。手元に置いておいて、ひきはじめにさっと飲めれば良いですよね。

脊柱管狭窄症

80歳代 男性 2017-10-06

よくそれで保健医療として認められるなと思うくらい薬を処方する医師のところに何年も通っていた。僕の薬局で処方箋の薬を調剤していたが、何か悪いことにでも加担しているのではと思うくらい嫌な仕事だった。ある不調がきっかけで大きな病院にその方がかかって、今までとんでもない治療を受けていたことに初めて気がついた。僕が薬が多いことを指摘しても聞く耳を持っていなかったが、大きな病院のお医者さんに指摘されたらやはり信じる。ただ僕が多いことを指摘していたのは評価してくれたみたいで、初めて自分のトラブルを漢方薬で治してと言った。それが脊柱管狭窄症だった。運がいいのか2週間の漢方薬でほぼ治ってしまった。すると同じように大量の薬を飲んでいた奥さんの病気も漢方薬で治してと昨日夫婦でやってきた。

食欲がない

80歳代 女性 2017-10-05

ありふれた症状だが意外と病院では苦戦する症状だ。この方も色々工夫してもらっているようだが改善しない。胃の粘膜を保護する天然薬と胃の機能をよくする漢方薬で1週間でかなり食欲が出てきた。次は昼の3時以降、何故か30分毎にトイレに行かなければならないのを治してと言った。もう少し胃の方を頑張って100点をとればいいのにと思うのだが、恐らくその性格が胃も尿も不調を作っている。

起立性調節障害

10歳代 男性 2017-10-03

高校生。今のところ、2週間に1度程度で朝の酷い目眩がありその日は、学校を休んでいる状況です。疲れからくるのだと思いますが…でも、学校に行けるようにはなっているのでそれだけでも満足しないといけないですよね…
11月の新人戦に向けて部活にそろそろ復帰しないといけないと、少し焦りも感じられますが、体力との調整で無理なくと伝えています。

膝関節の痛み

60歳代 女性 2017-10-01

兵庫県境のある町の人は、牛窓人の気質と共通する部分が多いせいか、沢山の人が遠路来てくれる。共同体のつながりが多いのかほとんど紹介だ。この女性もまた、膝関節痛が治った女性に連れられてきた。膝が熱を帯び、腫れて一歩を踏み出すところが辛くて何かにさばらなければ立ち上がれない。何メートルか歩けば大丈夫。症状自体は激しいが、発症してまだ3ヶ月だったので、意外と治りやすい。2週間分を2回飲んでもらった時点で7割くらい治った。腫れもないし歩き始めもあまり問題がない。御主人の体調が悪くなったので、漢方薬をとりに来ることができなかったら、体調の悪いご主人が薬をとりに行ってこいと言ってくれたそうだ。

過敏性腸症候群・ガス漏れタイプ

20歳代 女性 2017-09-29

非常に堅いお役所に勤めている女性。ガス漏れで十分お仕事に集中できなかった。服用2週間目
ガス漏れ状態がかなり減ったから、毎日が楽で、仕事が楽しくなった。やる気も根気もなかったがそれらも回復した。

過敏性腸症候群・ガス型

10歳代 女性 2017-09-28

1週間に数回腹痛に悩まされ、その時はガスにも悩まされます。ですがそれ以外は気にならなくなりました。最近学校からの帰りが遅く、1日2回しか漢方薬を飲めない日がありました。飲める日は、きちんと3回飲んでます。

過敏性腸症候群・ガス型

10歳代 女性 2017-09-27

前より少し気にならなくなり、精神的に前より少し楽になりました。この間アルバイトを辞めたのですが、新しいところで面接に行って採用されたので頑張ってみようと思います!一歩ずつ前進していっています。先生のおかげです。ありがとうございます!

過敏性腸症候群・ガス型

60歳代 女性 2017-09-26

お陰様でほぼ快調状態が続いています。
この夏も昨年までのような辛いことも無く過ごせました。午前中に僅かに左脇腹が気になることはありますがそのうち動く感じがして何も感じなくなります。今は1日に1包を飲んでいて大丈夫です。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

30歳代 男性 2017-09-25

10日ほど経ったので次の薬をお願いします。経過はとても好調です!薬を飲んだ翌朝から良い形の便が出て、ガス漏れがかなりなくなりました。残便感がなくなったので気持ちよく過ごせる時間が多いです。現在、便は朝と昼の2回で柔らかめです。ここはあまり変わらず。ガスが気になるのは排便前と夜くらいになりました。身体が温かく、外出してもお腹があまり動かずガスが出にくくなったと感じています。7~8割は良くなったような気がします。良いお薬をありがとうございます。

過敏性腸症候群・ガス漏れと頭痛

10歳代 女性 2017-09-22

(御母さんからの報告)
夜もすぐに入眠できており、朝練で6時前に起きないといけない日も一人で起きてこれるようになりました。頭痛は本人の訴えがないところから、ないか、気にならない程度だと思われます。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

20歳代 女性 2017-09-21

今月の6日にガス漏れの症状で処方して頂いた者です。
処方して頂いた漢方は飲んで2日目から効果を実感することができました。12日間飲み続けて、ガスの量と肛門の熱感が減り、下痢は無くなりました。ガス漏れについては自覚できないので周りの反応でしか計れませんが、露骨に鼻をすすられたりはしていません。また、緊張して常に体に力が入っているような状態でしたが、今は余分な力がいくらか抜けて自律神経も整ってきたように感じます。

過敏性腸症候群・ガス型

20歳代 男性 2017-09-14

(服用2週間での変化)
便臭は少しは減りましたか?・・・・・減りましたが、食べ過ぎたときは臭います
〇〇〇〇(ある下剤)はまだ使用されていますか?・・・・・飲んでないです
便は、朝2回、昼1回下痢状態ですか?・・・・・朝2回 昼1回 夜1回 朝は下痢だったりします。昼はバナナ状態ですが大きさが小さいです。夜は大きくバナナ状態です
おへそや左わき腹の痛みはどうですか?・・・・・ないです
腹鳴は減りましたか?・・・・・ないです
お腹の張りはどうですか?・・・・・便を出した後張りはなくなります
気持ちのよい大きなおならが出るようになりましたか?・・・・・でます
イライラ 憂鬱、不安感はどうですか?・・・・・ありますが、まえよりかは少し落ち着いてます
胸の辺りの動悸はどうでしたか?・・・・・ありますが落ち着いてきてます
疲労はどうですか?・・・・・ありますね。それのせいかな?夜はだいぶ眠いです
胃のチャプチャプはどうですか?・・・・・ないです

足首の腫れ

80歳代 男性 2017-09-12

骨に皮がついているだけくらい筋肉が落ちているのに、足首だけが異常に太くなっているから艶もよい。皮が伸びて光っている。痛くはないが気になる。病院に行っても痛み止めをくれるだけだが、そもそも痛かったことはない。僕はそこが炎症を起こしているようには感じなかった。おじいさんがやせこけて、食欲もなく1日中だるいだるいと言うと、付き添いの奥さんが教えてくれたので、老人の筋肉をつける漢方薬と栄養剤を出した。すると予定の二日前にやってきて、栄養剤を沢山飲んだから足りなくなったといってやってきた。漢方薬と両方を飲み始めて3日目に足首の腫れが引いてきて、10日くらいでほぼ治ったそうだ。ところが栄養剤が切れたらまた腫れ出したので予定より早くやってきた。食欲も少し出てきてだるさも変わって来たらしい。お年よりは病気をピンポイントで狙ってもなかなか治らない。

過敏性腸症候群・ガス型

70歳代 女性 2017-09-11

あまりの深刻な表情だったので原因を聞くのは控えた。かなりつらいことがあった?ある?のだと思う。もう数年間、お腹が張って苦しく、病院を転々としたが整腸剤しかどこの病院もくれない。病気はないといわれるがお腹の張りは辛い。げっぷもよく出る。おならも出てくれば楽になるのだが、小さいのが少ししか出ないから結局は起きている間中苦しい。漢方薬を2種類2週間飲んでもらったら、数年間出たことがないような気持ちのよいおならが出るようになって、苦痛の度合いが違ってきた。薬局に来ても自分から喋りだしたし、笑顔が出るようになった。数年間無駄に過ごしたと言って、ついでにコレステロールも当方の自然薬で治したいからと言って買って帰った。

筋骨の衰え

70歳代 女性 2017-09-06

「こんなに効いていたんですね」と処方を変えて1週間くらいで言った。筋骨の衰えで杖を使わなければならない方に、筋骨の衰えを防ぐ漢方薬と栄養剤を2年近く飲んでもらっている。ところが本で知識を植えつけられてきて、ある漢方薬を飲みたいと言った。僕は賛成しかねたが、有名な?人が勧める漢方薬だから僕には勝てない?と思い、希望をかなえてあげた。すると1週間くらいしてやってきて、前の薬に戻してくださいと言ういう。薬を変えて体がなんだか昔のように硬直するような気配になってきて怖くなったらしい。田舎の薬剤師のほうが有名なお医者さんより勝ることもある。

脊柱管狭窄症

50歳代 男性 2017-09-04

精神的なトラブルを抱えている上に脊柱管狭窄症を発症したから、それはそれは不快感丸出しだった。応対するのも辛かったが、今まで何年も効果が出なかった治療ばかりだったらしいから不信感まで丸出しだった。でもそれは僕の責任ではない。今まで通っていた病院の責任だ。漢方薬を作って、あるリハビリ運動をするように頼んだ。2週間後にやってきたときに、顔が引きつって痙攣していたのが大分減っていた。たぶん効いたのだと思ったが本人が効いたと言うか心配だった。ところがえらい素直に少し良くなったと言った。心のほうも少し良くなったのではないかと思う。こそっとストレスの漢方薬を混ぜた。

クラス1の足の臭い

10歳代 男性 2017-09-01

高校生。あるお母さんが、僕の薬局で作っているエチケットローションを買いに来られた。お子さんの足の裏のにおいに使うそうだ。お子さんのクラスで一番足の臭い友達が、最近臭いがしなくなって、栄町ヤマト薬局のエチケットローションを塗っていると教えてもらったそうだ。クラスで一番臭いというところで大笑いをした。僕の娘が作っているこのエチケットローションは、ファンが一杯いて、娘はとても感謝されている。ワキガや若者臭にはとてもよく効く。

寝てばかり(痛みとしんどい)

80歳代 男性 2017-08-31

身体中の痛みとしんどさのために寝てばかりで、息子さんが相談に来た。息子さんは現在も頚椎ヘルニアの漢方薬を飲んでくれているが、痛みと痺れが半分くらいに減っているから、父親にも漢方薬が合うのではないかと思ったらしい。一言で言うと「老人を元気にする」煎じ薬を作って飲んでもらった。調剤しているときから強烈な臭いがする漢方薬だが、まずいまずいと文句を言いながら飲んでいたら、1週間目くらいに急に布団から出たらしい。今は毎日家の中でごそごそしていると言っていた。
僕は老人のこの手の薬は、治療薬と言うより「元気にする」漢方薬を選択することが多い。自然治癒力が溢れんばかりの若者なら患部を狙ったピンポイントの漢方薬で治るが、老人は治癒力がかなり減っている。元気にしないと治る訳がない。

落ち着かない(焦燥感)

30歳代 男性 2017-08-30

元々人が苦手で友人がいない。そのために夜勤を選んでいる。人が少ないほうが気持ちが楽なのだそうだ。最近、罪悪感にさいなまれて、いても立ってもおられなくなり、母親が心配して相談に来た。なんでもないことを気にして自分が悪いと責めるのだそうだ。お母さんも優しそうな人。2週間分漢方薬を作って持って帰ってもらった。すると最近は全く不安を口にしなくなったそうだ。お母さんが以前から漢方薬を服用してくれているので、心療内科より僕の薬局を先に訪ねて来てくれた。精神病薬を一度も口にせずに治ってくれてうれしい。念のため、もう2週間分持って帰られた。

老人の鬱(ウツ)

70歳代 女性 2017-08-29

この年齢でまだまだ人のお世話(医療職)をしている。ところが家では体調を崩した御主人が罵声を浴びせる。その声におびえて、最善を尽くそうとするが気持ちと身体がついていかない。食欲もなくなり不眠になり、いつもおどおどするようになった。漢方薬を2週間分飲んでもらったら、体力とともに気持ちが上がってきて、罵声を浴びせられてもそんなには応えなくなったそうで、また2週間分持って帰った。病院勤務時代、心の病気の薬を見てきたので、なるべくならその種の薬ではなく漢方薬で治りたかったそうだ。

老人の痛み

80歳代 女性 2017-08-28

お嬢さんが相談に来られた。母親を介護しているのだけれど、朝から晩まで「痛い、痛い」と言って困らせる。病院にかかって治療してもらっているが全く効かなくて、母親の訴えに気が参ってしまうと言っていた。飲み薬を飲み、張り薬を身体中に張っているらしいが効果がない。そこで僕は痛みを止めることよりも、筋骨を強くする漢方薬を飲んでもらった。当初は効果がないけれど、何かしないと気が狂うという消極的な理由で飲んでもらっていた。2月16日に飲み始めてついに昨日「母が一度も痛いといわなくなりました」と嬉しい報告をもらった。親子でよく頑張ったと思う。長生きしても痛みとの戦いでは意味がない。

血小板減少

50歳代 女性 2017-08-25

「主治医は血小板を増やす薬はないと言うけど、増えとるがなあ」と嬉しそうな顔で報告してくれた。血小板が3万くらいだったのが、8万に増えた。検査のたびに少しずつ上がっている。僕は血小板を増やす現代薬がないことを知らなかった。今まで数人お世話をしていて、漢方薬で元気にしてあげると何故か増えてくるのを経験していたから、そんなに難しいトラブルだとは思っていなかった。昨日のその話を聞いて、いい仕事が出来ているんだと自己満足させてもらった。

こむら返り

80歳代 女性 2017-08-22

80代の女性同士が共同生活をしている。2人とも夜寝ているときにこむら返りが相当激しく来る。当然病院でツムラの漢方薬をもらって飲んでいるが効かない。2人の女性にはある漢方薬を作った。下半身の血流を改善する薬だ。単に改善と言ってもそんなに簡単ではない。心臓のポンプ力が上がらないとダメだし、静脈と言う溝みたいな血管を掃除しなければならない。そのためには気持ちが前向きでなければならない。そんな漢方薬を二人に送って飲んでもらったら、案の定こむら返りが改善し始めて喜んでくれている。ツムラの何番かを飲むのでは、虫歯の人が痛み止めを毎日飲んでいるのと同じことだ。決して虫歯は治るわけでもなくむしろ進行していく。血流を回復しないでこむら返りの薬で満足していたら、いずれ原因となっている循環器系の病気が取り返しつかなくなってくる。

肝臓の数値

50歳代 男性 2017-08-18

ガンの手術後2年くらい漢方薬を飲んでくれている。転移もなく元気に仕事に行っている。最近気がついたのだそうだが、肝臓の検査値がどんどんよくなって、医者も不思議がっているらしい。どうしてと聞かれたから、作っている漢方薬の特徴を教えたら納得して喜んでいた。

焦燥感(イライラしてじっとしておられない)

30歳代 女性 2017-08-17

過去の不愉快な出来事がフラッシュバックして、いたたまれなくなりじっとしておれない。イライラカッカして物にあたる。そういったときは目が開かない。お通じも不快になる。病院でもう何年も6種類の抗精神病薬を飲んでいる。相談に来てくれたその女性はとても知的でおとなしく、そのような訴えがにわかには信じられなかった。僕は肩の力が抜けるような漢方薬を2週間分作って飲んでもらった。すると焦燥感やイライラ、カッカが7割減った。だからますます落ち着いた素敵な女性に見えた。何か乗り越えられないものに遭遇してこうした症状に逃げ込んで身を守ったことが病気なのかと、僕には思えてしまう。彼女が苦しんだ7,8年は当たり前のことではなかったのかと。心療内科のお医者さんのように僕は専門家ではないが、このように考え、このように漢方薬を作ったら、とても楽に過ごしてもらえる人が結構多くいる。治ったという言葉を使ってもいいのではないかと思える人が一杯いる。僕に言わせれば、不調な状態が結局は身を守ってくれ、長いトンネルを抜けただけだと思うのだが。トンネルの中も人生の一部だっただけだと思うのだが。トンネルのない人生なんて、よほど幸運な人か、よほど図太い人間だけだ。そんな人間一握りで、そんな人間を基準にすべきではない。

陰部の毛嚢炎

70歳代 女性 2017-08-16

場所が場所だけに続けて病院には行きたくないと言った。2ヶ月前にそのトラブルになって病院に行き抗生物質で治してもらった。1週間近く前に前回と同じような症状が現れたと相談を受けた。漢方薬で抗生物質と同じような働きをするものを飲んでもらったら、2週間で治ってしまったらしい。漢方薬で抗生物質と同じようなことが出来るのは、アレルギーを持っている人たちには朗報だ。

頚椎ヘルニア

60歳代 男性 2017-08-04

話をしている間にも顔をしかめる。牽引などをやっていたが、今は痛み止めを服用してごまかしている。それでもお百姓をしている。どう見ても治る環境にはない。ただ仕事をやめるわけには行かない。せめて痛みだけでも軽くなればと期待されてこられた。煎じ薬を2週間分ずつ持って帰られた。この種のものは難敵だから急に改善することは難しい。そこで4ヶ月だけ時間をくださいと最初から頼んだ。昨日とりに来られたときに丁度2ヶ月が過ぎて、痛みが3割なくなったらしい。3割も改善すれば随分と楽らしくて、骨粗しょう症で「痛い痛い」と毎日言っているお父さん(96歳)の薬も作ってと頼まれた。

脊柱管狭窄症

70歳代 女性 2017-08-03

もう諦めていたそうだが、知人に紹介されてきた。痛みで連続だと200メートルしか歩けない。病院でかなり強烈な痛み止めももらっているが期待したほどは効かないし、麻薬に近いから飲みたくないという。相談に来て帰る際に、なんだか希望が出てきたと喜んでいた。それはこちらに対するプレッシャーでもあるのだが、お役に立ちたいと強く感じた。2週間飲んでいただいた頃には「何となくいいかもしれない」とこちらに気を遣ってくれたような返事だった。4週間目には、「電球が切れたので椅子の上に上がって電球を替えた。バランスが悪くても腰が痛くならなかった。今までは絶対そんなことしなかったけれど出来た」と報告してくれた。牛窓までやってきてよかったと言っていた。、

背中が寒い

80歳代 女性 2017-08-02

不思議かもしれないが、この暑いのに、寒い寒いといって冬用のジャンパーを着てくる。苦痛で顔がゆがんでいる。こんな症状は珍しいが今まで2人遭遇した。この女性には体を温める薬を出したりしない。大切なことは、その方が寒い寒いと言って何を求めているかだ。僕には何となくその意味が分かったので1週間分だけ漢方薬を作って渡した。1週間後に開店前に電話をかけてきて、漢方薬をまた作ってという。クーラーが効いて寒くて入る事ができなかった通所施設に今日は行ってみると言った。その後薬をとりに来たが顔はゆがんでいなかった。

腹痛

40歳代 女性 2017-08-01

このあたりですかね、この辺ですかねと正確に言い当てることが難しい腹痛。こういった漠然とした腹痛は心が作っている場合が多い。この女性もとても繊細な方だから、どこの腹痛でも効く漢方薬を飲んでもらった。すると3日で完治。

舌が痛くて唇が乾く

80歳代 女性 2017-07-31

1月から急に舌の先端と横が痛くなり、しょうゆや酢が使えなくなった。唇も渇いて割れ痛い。この暑さでもリップクリームを使っている。胃も悪いし寝付きも悪い。病院に通っているが、先生が理解できないのか、治療に不信を抱き見限って相談に来た。病院では持病の血圧と不眠を合わせて8種類の薬をもらって飲んでいる。すぐに原因が分かったので2週間分だけ漢方薬を作って持って帰ってもらった。2週間後の土曜日に来られて、8割がた治ったと言った。もう少し飲んで100%にしたいからと言って、また漢方薬を持って帰った

血小板減少症

50歳代 女性 2017-07-27

血小板が2万になったら治療をしましょうといわれている。今まで3万まで下がっているが、それまで指をくわえて何もしないのが不安でやって来た。海の仕事をしていて、足首から下が異常に冷える。漢方薬を飲み始めて2週間で丁度検査に日だった。検査で7000くらい増えていた。漢方薬を飲み始めて足首から下の冷えが消えていたので期待していたらしい。今回から1か月分ずつ持って帰る。

老人を元気にする

90歳代 男性 2017-07-26

庭の木を剪定していて、脚立から落ちて肋骨を折ったと教えてくれたのは、96歳のお父さんの世話をしている男性。困ったものですと言うが実は2年前はもっと困っていた。当時、毎日体が痛い痛いと言って病院に連れて行っていた。診療所では鍼治療もしてくれるから毎日行っていたそうだ。シップは身体中に貼り、あっという間になくなる。死にたい死にたいと言っては家族を困らせていた。僕の息子がそこに転職して、何とかならないだろうかと相談を受けた。そこで痛みを対象にするのではなく、老人を元気にしてあげる煎じ薬の処方を教えた。するとそれこそ見る見るうちに元気になり、痛いなどと口にすることもなく、鍼治療もシップも必要なくなった。そして今まで止めていた農作業の手伝いやボランティアで庭木の剪定などを始めてすこぶる元気に幸せそうに暮らしている。そこで今度の転落事故。でも、入院期間も短くて、またごそごそ動いているそうだ。

手のひらの汗

10歳代 男性 2017-07-25

中学生。いわゆる年頃だからいろんなことが気になるのだろう。元々繊細な子だから、手のひらに汗はかきやすい。人と触れるのに躊躇いもあるかもしれないが、自分でも嫌なのだろう。思春期の子の手汗の漢方薬を作って飲んでもらったらよく効いて、同じ漢方薬を作ってほしいと依頼があった

肩こり

70歳代 女性 2017-07-24

膝の痛みと肩こりを同時に治してという依頼。肩こりの漢方薬に膝の薬を併用しようか、膝の漢方薬に肩こりの薬を併用しようか迷ったが、肩こりの処方を優先した。2週間で随分と肩こりは楽になった。今度は膝の処方を優先してと頼まれた。患者さんもよく理解している。

起立性調節障害

10歳代 女性 2017-07-21

中学生。小学校5年生から起立性調節障害。血圧を上げる薬を飲んでいるが、朝の10時から11時でないと起きられない。夜は朝の3時頃まで寝付けないから睡眠薬を飲んでいる。おまけに頭痛、吐き気、腹痛、下痢を伴って、気の毒と言うしかない。僕はこの年齢で睡眠薬まで呑まされていることに驚いた。祖父母が牛窓にマンションを買い大阪から時々やってくる。祖父の萎縮性胃炎を漢方薬と天然薬で解決したら、田舎の薬局をえらい信頼してくれて今回お孫さんのことを相談された。2週間分持って帰られた。2週間後の昨日、お母さんの報告が、2週間前と変わらないという一言ことだったので、一つずつ確認させてもらった。頭痛と吐き気は問題ないくらい減ったらしい。学校も行けているそうだ。でも夏休みが近いから気が楽になったからでしょうと言っていた。
次の2週間分を大阪に持って帰るために祖保母が昨日薬局に寄ってくれた。祖父母は何と運動会?に孫が出て、1日中参加したと教えてくれた。もともとは足の速い子だったそうだが、3年ぶりに走っている姿を見て嬉しかったそうだ。

耳鳴り

50歳代 男性 2017-07-19

3ヶ月前から寝るときに両方の耳からキーンと言う音がして眠りにくくなった。寝付くのに1時間かかり、3時間くらい眠ったら目が覚めてそれから朝まで眠れない。のぼせた感じがあり首や肩がこる。血圧も高い。
何となくイライラしている。質問をさえぎって返事をしてくる。明らかに血液の偏りがある。それを改善する漢方薬を飲んでもらったら2週間で睡眠に関しては100点。のぼせもかなり軽くなった。そして耳鳴りは5割に減った。耳鳴りの治療は困難を極めるが、発症後3ヶ月できてくれたからよく効いたのだと思う。また2週間分を持って帰った。

過活動性膀胱

50歳代 女性 2017-07-18

車に乗ると急激に尿意が襲ってくる。だから他人と同じ車に乗れない。今では電車でも同じ症状が起こる。前日から飲んで、気にしなくて乗り物に乗れる漢方薬を作って送った。すると後日以下の様な報告があった。
先日いただいた過緊張の頓服も よく効いたようです。大阪に行く前日の夜に飲みましたが 何も考える事なく 仕事に行くくらいのテンション(普段のお出かけ) で出かけられました。?? 念願だった大阪での〇〇も楽しめました

統合失調症

30歳代 女性 2017-07-14

専門家でない僕がこんなことを言うのは失礼かもしれないが、実際に僕の薬局ではこんなことも時々、しばしば?起こるので、紹介して参考にしていただければと思う。
この女性を紹介してくれたのは岡山県の人。心療内科における自分の病気の治療(適応障害)でとんでもない目(起き上がれない、死にたい)にあって、それを僕の漢方処方で救うことが出来た。勿論現在は布団からも出ているし、大好きな釣りにも行くし、よく笑うし、仕事に行こうかと思案をし始めた。この女性が適応障害ではないと思ったのは、適応障害になった理由が嫁ぎ先の姑の態度だったからだ。理由を聞いてすぐに思った。適応したんだと。あの状態で本当に気持ちを強くして頑張ったら、ある日折れてしまって取り返しが付かなかっただろうと。適応障害的な症状を呈することによって命を守ったのだと。だから僕が作ったのは心身ともに元気にする漢方薬だった。それで起きれたし、食べれたし、笑えたし、釣りにも行けた。
この女性が自身がとても元気になったので、九州のある友人を紹介してくれた。10代でパニックになり、デパスで治療していたが起き上がれなくなって、その後統合失調症と診断されて8年間治療をしている。この病名がついたら薬はかなりのものを飲む。7種類もの精神病薬をもらって飲んでいる。その他副作用防止の薬などを含めると10種類の薬を飲んでいる。その挙句が・・・いつもイライラして、不安感にさいなまれる。太陽がまぶしく、些細な音でも耳に響く。おまけに副作用で20kg以上太っている。僕はこの方から電話を受けたときにすぐに思った。「本当に統合失調症?」と。言葉は丁寧で分かりやすいし、明るくて礼儀正しい。何の問題があるのだろう。青春時代の夢も聞いたが、かなっていたらすばらしいだろうなと凡人の僕から見れば羨ましいくらいのものだった。
心療内科で何を判断材料に統合失調症と言われたのか分からないが、僕はその診断名を無視して感じたままの漢方薬を作った。その方の不安材料をとることだけの処方だ。結局2週間分でその全てが治った。漢方薬は脳の中に進入できない。脳の中をいたずらにかき回すより、食べ物の延長みたいな薬草で心身を養ってあげたほうが自然に回復する能力を導き出すことが出来る。心の病気も肉体の治療と同じ発想をしてもかまわないのではと思う。僕は専門家でないから、心の病気も治ると素朴な勘違いをしているのかもしれないが、実際に薬草で治る人が多いのだから、この楽観的な発想を引っ込めることはできない。

ホットフラッシュ

50歳代 女性 2017-07-13

毎日何回も襲ってくるホットフラッシュを、自分でも制御できないので、会社でも家庭でもなんだか人に迷惑をかけているような気がして後ろめたかった。会社を辞めようかと思っていたが、煎じ薬を飲んで1ヶ月目には、症状が3割くらいに減ったから、会社を辞める選択肢はなくなった。現在漢方薬を始めて半年目で、ホットフラッシュはほとんどゼロに近づいたから漢方薬を止めようか迷っている。会社を辞めるか迷うより余程幸せな迷いだ。

逆流性食道炎

70歳代 女性 2017-07-12

御主人のガンの闘病を支えている頃から逆流性食道炎の薬を病院でもらって飲み始めた。もう数年飲んでいる。それなのに毎日胸の辺りが不快で相談に来られた。逆流性食道炎はプロトンポンプ阻害薬(タケプロン、オメプラール、パリエット、ネキシウム、タケキャブなど)と言う胃酸の分泌を強烈に抑制する薬が用いられるが、本来胃酸などそんなに出ないお年寄りに用いるものかとずっと不信感を抱いていた。若者で一時飲むのならまだしも、ずっと飲ませると外部から進入したばい菌を胃酸で消毒できなくなり、病気になってしまうのではないかと考えていた。今回ドイツで言われ始めたのが、プロトンポンプ阻害薬を連用すると痴呆が1.4倍に増えるという研究結果だ。これ以外にも今副作用報告が一気に噴出しつつある。この女性は漢方薬とある天然薬との組み合わせで何年ぶりかに胸元が楽になったと言っている。勿論プロトンポンプ阻害薬は止めた。

めまいで外出できなかった

60歳代 女性 2017-07-11

この数年、めまいが怖くて外出をしていなかった。家の中でも立っている事が怖いから家事もできずに、歯がゆい思いでいた。ストレスも相当あり、頭痛がする。めまいはじっとしておいても治らないと説明し、出来ることはするという心構えで漢方薬を飲んでもらった。半年くらい経って、料理を作り始めた。そして最近は家族となら外出できるようになった。生活の質が全然違うし、本人は勿論家族も喜んでいる。

肩こり

60歳代 女性 2017-07-10

病院の下剤とコーラックを併用して何十年。さすがに体を心配してやって来てくれた。妹が交通事故後遺症を僕の漢方薬で解決できたのを見て決心したらしい。来た時から望みはないと思うけれどと言っていたが、3ヶ月漢方薬を飲んでいただいて今は毎日とても気持ちよく出ている。僕が作ったのは下剤ではなくて自律神経を整えるものだったのだが、1ヶ月目で熟睡できるようになったと喜び、最近3ヶ月目で来られたときには、あれだけひどかった肩こりもなくなったと喜んでいた。睡眠も肩こりも意図したものではないが、自律神経が整ってくるとこんなよいことも起こる。

偏頭痛

20歳代 男性 2017-07-07

喘息の発作で入院していた。退院してすぐに偏頭痛が起きた。喘息発作のために飲むことが出来る頭痛薬としてアセトアミノフェンを処方され、服用できる最大量を飲んでいるが収まらない。漢方薬なら飲めると思って相談に来た。牛窓の人だから5日分漢方薬を作って飲んでもらうことにした。2日後、喘息の人間でも使うことが出来るシップ薬をくださいといってやってきた。そこで偏頭痛はどうなのと尋ねると、3回飲んだら治ったそうだ。1回目ですぐに楽になったとも言っていた。もったいないから5日間は飲んでおくと言っていた。

頚椎ヘルニア

60歳代 男性 2017-07-06

勤めと農業の両方で頑張っている人。2年くらい前から頚椎ヘルニアで苦しんでいる。病院でリリカを飲まされ、以来病院には行っていない。痛み止め以外の治療を求めてやってこられた。漢方薬を2週間分ずつ渡しているが、2ヶ月経った昨日「夜うずいていたのはなくなった」と教えてくれた。尋ねるたびに「まだ効いてこない」とばかり答えていたのに。1ヶ月くらい前から、夜は楽になっていたらしい。

大怪我後の足のむくみ

70歳代 男性 2017-07-05

運が悪かったら命を落としているところだったそうだ。大腿部を農機具で切断しそうになった。退院後も事故をしたほうの足が倍位に腫れる。病院からは治療は終わったといわれる。日常生活は出来るがいつも不快感と同居。リンパの流れをよくする漢方薬を飲んでもらうと、足の腫れが少なくなり楽。ただし薬を止めるとまた腫れだす。リンパの流れが切断されたのだろうから完治はないかもしれないが、心も軽くなる漢方薬だから気持ちがいいのか、結構不真面目な人だが真面目に飲んでいる。

不整脈

40歳代 女性 2017-07-04

不整脈を起こして漢方薬でほぼ解決したと思っていたら、何かのきっかけで再発し、治らないんだと一気に不安になった方。治って喜んでいたから余計不安になったのだろう。治ってくれていたからまた同じ漢方薬を作って飲んでいただいた。すると今回は思ったほど効かない。そのために不安が増幅し気の毒なほど落ち込んでいた。そこで僕は、薬を倍量量って飲んでもらうことにした。すると1包でよくなってとても喜んでくれた。こうしたことが出来るのは、薬局製剤を作ることが出来る免許を持っているおかげだと思う。普通の薬局やドラッグでは絶対出来ない。

腰痛

80歳代 男性 2017-07-01

治っていたのなら早く連絡してってところだ。2ヶ月前に腰痛の相談に来た。80を超えても大百姓で毎日農作業に精を出している。ところが腰痛で作業を手控えないといけなくなった。息子さんは仕事に出ているから当てにならない。病院の治療も効かない。奥さんが長年漢方薬を飲んでいるので連れられてきた。筋肉性の腰痛だから体温を上げて血流を盛んにすれば治るだろうと思っていたが、2週間経っても何の音沙汰もない。先日買い物に来たから尋ねてみると、「不思議なくらい治った」と言っていた。僕としては不思議ではなくそれを目指していたのだが。もっともこんなことは日常茶飯事でしばしば経験することだが。

生活習慣病の百貨店

40歳代 男性 2017-06-30

世の中には元気すぎる人がいて、そういう人はほとんど高血圧、高血糖、高脂血症、高尿酸だ。もしこれで神経質な人なら病院に行き、それぞれの症状に合わせた薬を飲む。薬を飲めば飲んでいる間は数値が下がるから安心する。ただ、こうした症状の人たちは基本的には元気だから、体調は絶好調だ。だから検診で指摘されても気にも留めない人のほうが多い。自覚症状がなく、働いても遊んでも充実しまくりだから余計なお世話なのだ。
この方の御主人もこのタイプだ。毎年腎臓が怪しいと検診でひっかかっても病院に行かないのだから、元気過ぎ病の典型だ。しかし奥さんの熱意が通じたのか、病院に行ってくれた。僕の息子に紹介して生活習慣病全てをまかなえるような煎じ薬の処方箋を切ってもらった。一つ一つの病気に対応する現代薬を飲むとかなりの量を飲まなければならない。だから血液の、特に家で言うと下水にあたる静脈の流れをよくする薬をまず飲んでみたらいいのではと思ったのだ。所詮生活習慣病なのだからベースは同じだ。食べ過ぎの運動不足だ。(陰の主役は遺伝のような気がするが)その行き着く先は分かる。その欠点を漢方薬で補えばまだまだ自力で体調を戻せるかもしれない。
御主人が煎じ薬を飲み始めて10日くらい経って「あんなにしんどかったのに体が軽くなった」と言って喜んだらしい。煎じ薬の中に体力を増す薬は入っていない。どちらかと言うと体の中のゴミを捨てる処方だ。すなわち体の中の滞りを取る薬だ。それを飲んで体が軽くなったと言うことは、余程体の中にゴミが多かったのだろう。
そう教えてくれた時に奥さんが印象的な表現をした。「煎じ薬を作ることが楽しくなった」と。これは現代薬では使われない言葉だと思う。薬が飲んでいる時間だけ数値を下げて、血液中から薬が消えれば体はすぐに元に戻る。化学物質が体の中で懸命に働いてくれているイメージは起こるが、体が綺麗にかつ元気になっているイメージはない。それがイメージできるのはやはり薬草から出来ている漢方薬だろう。クツクツと煮詰める作業が御主人に貢献しているという感覚もあるだろうが、自然の命を頂くって感覚もまたそうした表現を導いたのだと思う。

頚椎ヘルニア

70歳代 女性 2017-06-29

12月から左手がしびれ始めて、2月からは激痛がし始めた。病院では牽引の他ボルタレンなどの薬をもらっているがほとんど効かない。若いときに激しい運動や重労働はしていない。ただ少しキャシャだ。痛くて苦痛のはずなのに上品さを崩さない。その分痛々しい。5月から頚椎ヘルニアのための漢方薬を飲んでもらっているが、丁度1ヵ月半経って痛みが5割に減った。1割減っても喜んでもらえるトラブルだから5割も減るとどれだけ楽だろう。もっともっと楽になると人生を拾ったくらいの価値があると思う。

起立性調節障害

10歳代 女性 2017-06-28

高校生。起立性調節障害と偏頭痛を併発している子。偏頭痛はほぼ漢方薬を飲めば出ない。朝2時間起きれなかったのも、かなり時間は短くなった。東京へ修学旅行に行くことになって、参加の意思が強いからよい自信をつけてもらうのにチャンスだと楽しみにしていた。先日漢方薬を取りに来た時に3泊4日の日程をほぼ完璧にこなせたと教えてくれた。スマホなどを利用して3つの目覚ましを用意して行ったらしいが、結果自分で起きて朝から皆と同じ行動をしたのだからたいしたものだ。お母さんが起こさなくても出来る、こうして自信もつけて欲しい。漢方薬をお世話し始めてから次第に表情が明るくなって、笑顔が見られることも嬉しい。自分の体が歯がゆくて辛かったのだと思う。

生理が来ない

30歳代 女性 2017-06-27

今日、半年ぶりに生理がきました!あまりにも来ないのでもう生理がくる元気もなくなってしまったのかな?もう終わってしまったのかな?と思っていました。突然だったのでまたお尻を切ってしまったのかと思わず何度も確認してしまいましたが大丈夫でした。本当に安心しました。いつもお薬の処方にたくさんの工夫をして下さって考えて下さってありがとうございます。

聞こえにくい

20歳代 女性 2017-06-26

血色がなく弱々しい。ベトナムから来日し、滞在する3ヶ月の間にあわよくば体調を良くしたいと希望を受けた。耳に空気が詰まって聞こえにくい。心臓の音と一致して頭痛がする。耳鳴りがする。めまいがする。しゃっくりがよく出る。これだけを一気にお世話しようとしたら煎じ薬しかない。作り方を教えてあげて毎日飲んでもらった。2週間後の昨夜寮を訪ねてみると、頭痛としゃっくり以外は治っていた。きょうその系統の処方を工夫して2週間分の漢方薬を作る。あまりによく効くので、昨夜、友人や家族の病気の相談も受けた。

起立性調節障害

10歳代 男性 2017-06-23

高校生。2週間前、初めて相談を受けたときの症状と今回漢方薬注文時の症状変化
朝1時間早く起きれる
回転性のめまいはするが、時間が短くなった
前頭部がズキズキ痛んだが5割に減った
倦怠感も5割に減った
階段を上がるのがしんどかったがかなり改善した

過敏性腸症候群・ガス漏れタイプ

50歳代 女性 2017-06-21

中学3年生からガス漏れ症状で苦しんでいる方。お通じの調子に体調が振り回されて、お腹が張ったりガスが漏れたりで、恐らく御自分が持っている能力や他者や社会に対する貢献が制限されている方。と言うのは電話でいつも連絡を下さる方だが、電話越しでその方の優しさがとても伝わってきて、もったいない、もったいないと感じてしまう。しかし、1年半まじめに漢方薬を飲んでくださって、次第に改善されるところを増やしてこられた。お通じがうさぎのウンチから普通便に、その結果お腹が張らなくなり、体調に関してはもうほとんど解決されたみたいだ。心もある時期から「楽」になったと言われ、昨日の注文電話では「自由に行動できる」と言われた。「自由」と言う僕が好きな言葉を口に出してくださったことが嬉しかった。「完治したのではないの?」と尋ねると、それはまだらしい。

過敏性腸症候群・ガス漏れタイプ

10歳代 男性 2017-06-20

高校生。大学受験に間に合った。2年前の丁度今頃相談された高校生だ。都会の子によくあるパターンだが高校受験のために通った塾などで体力を消耗したのだろう。合格の暁に教室で後ろの席の子に「臭い」と指摘されてからガス漏れ症状が始まった。漏れの自覚はないが肛門が熱くなる。気持ちのよいおならが出ないからお腹にたまり息苦しくなる。げっぷがよく出るが少しお腹は楽になる。いつまでも後ろの席の人間に臭いと指摘される。去年の暮れから2週間分漢方薬を送っても1月で飲むようになり、最近は症状があまりでないと言っていた。そして昨日ついに完治と言う言葉は出ないが、学校で授業に集中できると教えてくれた。「今までは、学校に行くことが精一杯でした」と言う言葉が僕の頭を巡る。

象さんの皮膚のようになった湿疹

10歳代 男性 2017-06-19

大学生。高校生の頃自転車通学で、かなりの時間乗っていた。元々アトピー体質で、長年の刺激が作ったお尻から大腿部にかけての広範囲の接触皮膚炎だ。ところが皮膚炎は治らないと皮膚が増殖していき、象の皮膚のように分厚くなり黒ずむ。彼の場合、毎日かきむしって下着に血が一杯つく。年季が入りすぎていたので、皮膚炎の割には多くのものを使用させてもらった。象の皮膚を薄くしていく軟膏と黄色ブドウ球菌を死滅させる入浴剤も使わせてもらった。漢方薬は慢性湿疹の薬を作った。2週間後に来て開口早々随分よくなり礼を言われた。確かに象の皮膚が他の部分と同じくらいの厚さになり、かきむしった後がほとんどなかった。下着に血も着かなくなったらしい。もう2週間分持って帰ってもらった。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

20歳代 女性 2017-06-16

2週間前に電話で相談を受けた。その時の症状が以下に列挙したもの
〇おならが頻繁に出て漏れる
〇泥のような便が、朝起きてすぐ、電車通勤の途中の駅、会社に着いてすぐ出る
〇静かなところでお腹が鳴る
〇喉がつかえる
〇電話応対で声が出ない
〇二口くらい食べるともう後が入らない
〇夜中や明け方に動悸がする
〇歯軋り
〇顔が火照る
2週間後の昨日報告兼注文の電話をくれた。
症状の変化を以下に記す。僕も嬉しかったので下の二つは確認し忘れた。
〇おならが頻繁に出て漏れる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7割くらい減って楽になり、好きな会社を辞めようと思っていたが、働ける自信がついた。エレベーターの中で、誰も臭いという仕草をしなかったので自信がついた
〇泥のような便が、朝起きてすぐ、電車の途中の駅、会社に着いてすぐ出る・・泥ではなくなり、昨日くらいからあれっと思うくらいの変化が始まった。ガス漏れより先に下痢が治ると考えていたみたいで、先にガス漏れが7割も楽になったのを喜んでくれ、下痢はそんなに優先順位でもないようだ。ただし今回その成分を微調節するから、もっと便はよくなると思う。
〇静かなところでお腹が鳴る・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に久しぶりに音がするおならが出始めて、健康おならが復活するかもしれない。すると腹鳴など当然なくなる。
〇喉がつかえる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほぼ完治
〇電話応対で声が出ない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・改善。つばを飲み込みにくいと昨日初めて知らされた
〇二口くらい食べるともう後が入らない・・・・・・・・・・・・・・・・・・食欲全開
〇夜中や明け方に動悸がする・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほぼ完治
感想・・・彼女は辞めたら会社も損をするだろうなと思うくらい感じのよい人。もし辞めていたら、肝心のガス漏れは治っていなかったと思う。それ以外は当然治るだろうが、自分の苦手な場所でしか治らないトラブルもある。

落ち込み

20歳代 女性 2017-06-15

先日は子供のお薬ありがとうございました。
お陰様で元気になってきたようで今日は夕飯も作ってくれました。本当に先生には親子で助けてもらっています。
お父さんがなくなってから1年。節目節目で思い出し落ち込み体調不良が一度に押し寄せてくる。感情をコントロールできなくなりそれが体を一気に傷つける。いわばヒステリー状態だが、言い換えればその症状を起こすことにより、大切な命が守られているとも言える。漢方薬で自然の力を注いであげるとこうして短期間で自力で回復していく。

過敏性腸症候群・ガス・下痢型

40歳代 男性 2017-06-14

小学校の頃からお腹は弱かったらしいが、10年前に転職してから急に悪化した。ガスがお腹にたまり張って苦しい。おならが頻繁に出る。朝3回下痢をする。本当に少しずつよくなり、2年間漢方薬を飲んでくれていたが、ある急な病気で入院した。当然漢方薬は飲めない。ところが心配していたお腹の症状がほとんど復活しなかった。それには御本人も驚いたみたいで、知らず知らず改善していたことを再確認された。そこでお腹の漢方薬は打ち止めにしようということになった。不運な入院だったが、すばらしい拾い物もした。退院後のお世話を漢方薬ですることになったが、お腹の薬はいらない。

不整脈

50歳代 女性 2017-06-12

不整脈は心臓の疾患だから本人の不安感はかなりのものだ。医者から危険性はないと言われてもすぐには信じられない。まして不整脈の薬が本物の不整脈を作ることがわかってから、医者が安易に不整脈の薬を処方しなくなって、不整脈患者の行き場が失われている。この方も不安で僕の前で涙を流した。この人には心臓を整えるという処方のほかにも不安感をとる処方も必要だった。数日分を数回とりに来たが、ほとんど不安感もなくなり不整脈もこれまたほとんどなくなり、お礼を言われた。

手の振るえ

50歳代 女性 2017-06-09

母親が少し痴呆の領域に入ってきた。施設に入れるほどでないから御自分が世話をしているが、自分のほうがウツウツとしてきて、手が震えるようになってきた。自分の不調が気になり始めると余計に気分が落ち母親に当たったりする。その結果また自分を責める負のスパイラルに陥っている。漢方薬を飲んでもらうと気持ちの落ち込みが改善するにつれ、手の震えもかなり収まってきた。

過敏性腸症候群・ガス漏れ・下痢

30歳代 男性 2017-06-08

引越しを境に朝2回下痢をし、昼食後も必ず下痢をするようになった。食事をすると何故か吐き気がする。電車に乗るとこれまた何故か隣の人が席を変わる。そのうちオフィスの中がおならの臭いがするようになった。最初に治ったのが吐き気。その次が下痢。最終的に1年4ヶ月かかったがガス漏れ恐怖もなくなり、会社を辞めずに頑張ってよかったと述懐してくれている。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

30歳代 女性 2017-06-07

高校生時代にいじめにあっていた。ガス漏れで噂が立ったり、すれ違いざま、臭いなどと言われていた。初めて相談を受けたときに、二人の歌手の苗字と名前をあわせたような名前だったのでとても印象が深い人。その後は電話で報告や注文をくれる人なので、人柄も想像がつく。電話の向こうで幼いお子さんの声がいつも聞こえる。幸せが伝わってくる。昨日の電話では、お子さんの運動会に始めから終りまでおれた事、PTAの会合にも出られたことなどを報告してくれた。あとは、急に嫌な人に会った時に肛門に意識が行くことが治れば完治らしい。

中学生からの便秘

60歳代 女性 2017-06-06

中学校時代からずっと便秘。下剤を飲まなければ恐らく2週間くらいは出ないだろうとのこと。便の形状とお腹のガス脹れから推察して性格(頑張りすぎ病)が原因だと思った。そこで、下剤と言うよりも自律神経を緩める漢方薬を作って飲んでもらったら、1日3回飲む漢方薬を、1日1回寝る前に飲むだけで「それはそれは気持ちのよいお通じ」があるらしい。便秘を治しただけなのに、とても丁寧にお礼を言われた。それだけ気持ちがいいのだろう。これからは自律神経を整える薬と言うより、安全な下剤として飲むそうで、少しだけ持って帰った。

口腔ヘルペス

10歳代 男性 2017-06-05

信号のないバイパスを利用しても30分はかかるところに、ヤマト薬局のファンが一杯いてくれる町がある。牛窓と同じような漁師町で僕と気性が合うのだと思う。住人の連帯感が強いのか、買い物に来た人が薬局からよく友人に電話をして「あんた、今牛窓に来ているけれど、何かいるものない?」と尋ねたりしてくれる。丁度その電話で、ある友人のお孫さんが口腔ヘルペスでご飯が食べられないから、何かもらってきてと頼まれた。口腔ヘルペスに僕がしばしばっ使う薬をことづけた。
数日後、その依頼した女性が御自分の膝の水溜りの漢方薬をとりに来た。ご飯をそれまですりつぶして食べさせていたのが翌日から急によくなって、3日くらいで治ったとお礼を言われた。

逆流性食道炎

70歳代 女性 2017-06-02

10年前くらいは、逆流性食道炎の患者さんに漢方薬を作ることがしばしばだった。ところがプロトンポンプインヒビターと言う、強烈に胃酸を抑える薬が出来てから作る機会はめっぽう減ってきた。ところが最近僕の薬局では、また増え始めた。病院の薬が効かない人が意外に多いのだ。機械的に薬を飲んでいる時間だけ胃酸の分泌をへらしても根本解決にはならない。漢方薬だと根本解決するし、胃酸の分泌を減らしすぎないから、ものに中りやすくなると言う危険性もない。多くの人はまだ知らないが、(知られたら困るのかな?)プロトンポンプインフィビターで痴呆が促進される危険性も除去される。この女性も2週間漢方薬とある天然薬を飲んでいただいたら、胃酸が上がってこなくなったと言っている。まだ完全ではないから2週間分漢方薬と天然薬を持って帰った。

足の裏が針に刺されたよう

70歳代 男性 2017-06-01

3年前から、両足の裏がぬくもると針で刺されたようにピリピリ、チクチク痛む。火照って冷やしたくなる。最近足の甲まで同じようになり始めた。どこの病院にっても原因はないから治療してくれない。1箇所だけ、むずむず症候群と診察され治療をしたらしいが、3日目でおかしくなったのでやめたらしい。最後のほうは足を診ることもしてくれなかった。要は相手にされなくて途方にくれていた。そんなときに近所の人がヤマト薬局を紹介してくれた。結構遠いところなのだが、そこの町の人と牛窓の人の気性がよく似ていて、結構多くの人が来てくれる様になった。恐らくこの方も敷居が低かったのだろう、一杯お喋りをしてくれた。ありがたいことに、そのお喋りで決定的な原因がわかった。だからその原因となる生活習慣をやめてもらうことと、漢方薬で、2週間で3割治った。早い効果に驚いていた。僕の薬局では難しい話は一切しない。僕が持ってもいない権威を気取っても病気が治るはずもないから。「なおりゃあええが(治ればいいが!)」が僕のモットー。

入院して悪化

90歳代 女性 2017-05-31

骨粗しょう症の痛みで入院したが、入院してから極度に気持ちと体力が落ちて、何もしなくなった。入院前は痛いながらも家事をこなしていた。入院すると奇跡みたいに治るのかと思って入院に同意したらしいが、悪化の一途だった。家族が心配して相談に来た。病院にお願いして退院させるからその後を漢方薬でお願いしますとのことだった。僕は、骨粗鬆の薬ではなく、体温を上げて食欲を増し元気にする漢方薬を作った。すると見る見る間に気持ちも体も元気になり、今では普通に歩いているということだ。1ヶ月漢方薬を飲んで、もう止めようかと娘さんを通して昨日言いに来た。止めないほうがいいけれどそれだけモチベーションがあるのなら自由にさせておこうとお嬢さんと決めた。

足の裏の痺れ

80歳代 女性 2017-05-30

大腿部(太もも)の前面が、だるくて足に力が入らずに歩きにくい。その漢方薬を作って飲んでもらったら、足のだるさが2週間で少し改善したのだが、なんと足の裏の痺れが治ってしまった。早い効果に驚いていた。最近僕は、その煎じ薬を動脈硬化の人によくお勧めしている。心臓と脳を守りたいためだが、こうした具体的な効果が出ることも多い。

介護疲れの鬱

50歳代 女性 2017-05-29

母親が痴呆症になり始めて目が離せない。支離滅裂な会話が始まって全てに付き合っていたら自分がおかしくなった。朝起き難くなり無気力になり思考力が働かない。胸苦しくなり生あくびばかり出る。母親につい怒ってしまうことが辛い。顔も無表情だ。愚痴をこぼす相手がいないみたいだったから1週間ごと漢方薬をとりに来てもらった。すると2週間で笑いがこぼれるようになって、不快症状のほとんどが消えた。安定剤などを飲む前に相談に来てくれた場合は結構早く治る。

膝に水がたまる

80歳代 男性 2017-05-26

息子さんがやっているイチゴ栽培を手伝った。昔は自分がやっていたから出来ると思ったらしい。そのうち膝が痛くなり水を4回抜いてもらった。だが、治る感じがしない。そこで奥さんの後鼻漏が治った僕の漢方薬を飲んでみたいと思って相談に来られた。膝に熱を持ち、立ち上がるときなどかなり痛む。2週間分漢方薬と天然薬を持って帰ってもらった。2週間後の昨日来られて、半分くらいの痛さに減って、あれから整形外科にも行っていないらしい。半分に症状が減ると随分楽だ。

鼻づまり

70歳代 男性 2017-05-25

元々蓄膿症がある人で、風邪を引くと必ず蓄膿になる。ところが今回は蓄膿にはならないのに鼻づまりが改善しない。声も変わってしまっている。寝るのに支障があるし、日中もうっとうしいとのことで漢方薬を取りに来た。今回は蓄膿症の漢方薬ではなく、鼻づまりだけに効く漢方薬を作った。すると3日目くらいにはずいぶんと鼻が通るようになり、助かりましたとお礼を言いに来られた。残った漢方薬は念のため1日1回飲むそうだ。

こんなに違う便秘薬

50歳代 女性 2017-05-24

病院で便秘のためにある漢方薬を出されてずっと飲んでいた。出るには出るが申し訳ないくらいの量しか出ない。現代薬は飲みたくない。そこで相談に来られた。お話をしていてとても繊細な方だと分かった。そこで自律神経を整えるような漢方薬を作って飲んでもらうと出過ぎるくらい出るそうだ。そこで効き過ぎだから量を減らそうかと尋ねると、気持ちがいいから今のままにしておいてと言われた。

体のだるさ

30歳代 女性 2017-05-23

結婚後、体調不良が続き、身体中が痛くなった。リウマチを疑われ検査したが違っていた。痛みは煎じ薬を飲んでもらってから徐々になくなった。まじめにとりに来られるから、「がんばってよく飲むね」と言うと、体のだるさが煎じ薬を飲む前とは全然違うのだそうだ。だから嬉しくてまだまだ漢方薬を飲みたいのだそうだ。

瞼の違和感

60歳代 女性 2017-05-22

御自分でも表現の仕様がなくて困っている。瞼が気持ち悪くて、しょぼしょぼさせたり手で拭ったりを繰り返す。専門の病院に行っても原因が分からないから治療も出来ない。心療内科の薬を飲んでいるからそっちの薬も出ない。漢方薬を作って飲んでもらったら3日目くらいから随分と楽になって、土曜日に1週間飲みきったから、もう1週間分作ってと頼まれた。僕も具体的な症状は理解できなかったが、しばしば瞼が不愉快と言う人に出している漢方薬を作って飲んでもらっただけだ。効けばそれでいい。

アトピー皮膚炎

10歳代 男性 2017-05-19

中学生。恐らく数メートル先からでもアトピー性皮膚炎と分かるくらい炎症が激しく赤ら顔で、かきむしった後や、出血があった。分泌物も混在している。学校に行くのもつらいと思うが、明るくて、それが逆に痛々しかった。煎じ薬と粉薬、それと特殊な入浴剤を使ってもらった。最初の2週間でかきむしることがなくなった。次に2週間で、顔に粉を吹いていたのが減った。その次の2週間で、顔が赤いという印象がかなりなくなった。その後徐々に全体的に改善して、3ヶ月で、お子さんがこのくらいならいいと言って漢方薬完了。

夜間頻便

70歳代 女性 2017-05-18

夜眠っている間に5回大便に行く。また同じくらいおしっこにも起きる。だからほとんど寝た気はしない。夜お通じがあることはかなり異常だ。余程日々の生活の中に不都合があるはずだ。その原因はとってあげることはできないが、眠っている間に5回もお通じがあるという不自然さはとってあげられる。2週間分漢方薬を渡して飲んでもらったら、1週間目には既に夜のお通じはなくなり、おしっこも2回に減った。お役に立てたと思うが、よりうれしかったことは、顔の表情がとても穏やかになった。本人は気がついていないかもしれないが、昨日2週間ぶりに来たときの顔は別人みたいだった。余程楽になったのだと思う。

骨粗しょう症

80歳代 女性 2017-05-17

骨粗しょう症で少しの間、痛み止めを処方されて飲んでいたが腎臓機能が悪化して、病院で痛み止めを出してもらえなくなった。そこで漢方薬しかないと考えられてやって来た。まだしっかりしている方なので、煎じ薬を飲んでもらった。すると2ヶ月目くらいから痛みが明らかに減って、車を降りて道路を渡ってくるスピードが上がった。以前は迎えに行ってあげようと思うくらいだったが、今は1人で安全に道路を渡れる。アメリカの医学会が、腰痛などの治療に鎮痛剤を第一選択にしないように転換したが、漢方薬のほうが結局はよく効くということも僕は沢山経験している。元々、痛み止めで腰痛等が治るのは自然治癒力がまだまだ十分ある世代だけだと僕は思っていた。

便秘

50歳代 女性 2017-05-16

病院でツムラの下剤をもらって飲んでいた。飲めば効くが、すっきり感がなく、逆に飲まなければいつまでも出ない。こんな人が家にいたら助かるだろうなと言うくらいいろいろな気配りができる人。本人は気がついていないのかもしれないが、自律神経がいつも亢進状態だ。そこでリラックスできるような漢方薬を飲んでもらうと、それだけでお通じがよくなり、おまけに介護が少し負担ではなくなったらしい。便秘をお願いしたのに不思議ですと驚いていた。

めまい

80歳代 女性 2017-05-15

数年間病院にかかっていたのに全く効果がなくて相談に来た。めまいの薬としてはしばしば処方箋で目撃するもので、耳鼻科では定番中の定番だった。相談の時にめまいと言っていたが、僕はめまいではないのではと感じた。自分や景色が回るのなら分かるが、どうもそうではないらしい。むしろ「ふらふら」と言い換えたほうがいいのではと思った。本人もそうかもしれないと言ったので、ふらふらの漢方薬を作って飲んでもらった。すると10日目くらいから明らかにふらふらが減ってきて、1ヶ月で完治した。今は2週間分を2ヶ月くらいかかって飲んでいる。何となく飲んでいたいそうだ。

夜の頻便

70歳代 女性 2017-05-12

普通夜中に何度もトイレ(大便)に行くとなると、潰瘍性大腸炎などの重篤な病気を考えるがこの方はそれはクリアしている。となると自律神経の働きがかなり崩壊していることになる。神経質な方だから、自分で症状を作っている。自律神経、特に交感神経の亢進を整える漢方薬で1週間で夜ウンチをすることがなくなった。ついでに頻尿も夜間1回だけですむようになった。

動悸

30歳代 女性 2017-05-11

目が覚めるとすぐに動悸がし胸が苦しくなる。病院で数年前に調べてもらったが異常はなかった。病気ではないが辛い。仕事も辞めた。病院で病気ではないことは確認済みだから、精神的なことから来る動悸、胸苦しさの漢方薬を作って飲んでもらった。初回の漢方薬で少し楽になった。2回目で半分くらいの辛さになり、3ヶ月くらいでほとんど完治し、仕事に行き始めた。漢方薬がなくなって今3ヶ月くらい経つが再発していない。毎日が充実しているらしい。完治。

股関節の痛み

70歳代 女性 2017-05-10

片方の股関節には既に人工関節を施しているが、いいほうの股関節が数ヶ月前から痛み始めた。もう手術はしたくないというので漢方薬を望まれてきた。股関節は膝関節などよりはるかに難易度が高いが、2ヶ月の漢方薬服用で随分と楽になった。もう漢方薬を止めてもいいかなと言うくらいになった。この方を含めて今3人連続でほとんど良くなった。早く来てくださったのがその結果に結びついたのだと思う。

不眠

60歳代 女性 2017-05-09

私の便秘が治れば皆治る、と豪語するくらいだからさすがだ。何も薬を飲まなければいつお通じがあるか分からないそうだから、コーラックやセンナを常用している。小学生からだからもう半世紀便秘で薬を利用している。便の質を尋ねて、自律神経の薬を作ることにした。2週間後にやって来て、まだコーラックは必要だと言ったが、「あんなに眠れなかったのが嘘みたいにぐっすり眠れる」と教えてくれた。もっとも自律神経の薬だから当たり前なのだが、便秘以上に喜んでくれた。

パニック障害

50歳代 女性 2017-05-08

東京のライブにお嬢さんと行きたい女性。交通量の多いところを運転するのも命がけだった人が、こんなことまでできるようになった。漢方薬とくだらない会話(薬剤師と患者ではなく、おじさんとおばさんのような会話)、その両方でここまで日常を楽しんでいただけるようになったし、仕事は随分と以前から活躍できるようになってもらった。2017/04/24
おはようございます?
お願いがあります。東京が今から凄く心配になってます。旅行用の薬ですが今迄での症状プラス新幹線の窓も開かない密室感に耐えられる粉薬をどうかお願いします。??
?2017/05/05
おはようございます。
今 新大阪通過です。初めて音楽聴きながら乗れてます。目的を履き違えないよう行って来ます。6年ぶりの富士山??綺麗でしたぁ??感動です。気持ちも落ち着いてます。先生に感謝????ここまでこれたのも本当に先生との出会いがあったからです。2017/5/07
先生??
今 帰りの新幹線です。病気になって今回が1番質の高い旅行でした。飲みたくない薬にもお世話になりましたが途中休憩しながら子供の買い物にも付き合えました。ライブはみんなとノリノリ(笑)で楽しめました。楽しかったぁ??って!なん年ぶりかに思えました。本当にありがとうございました。

偏頭痛

10歳代 女性 2017-05-02

高校生。薬局に入って来た時から効果があったんだなとすぐに分かった。2週間前には不機嫌そうな顔で母親と相談に来た。その時も偏頭痛の発作が出ていた。小学校の6年生からと言うから4年苦しんでいる。暖かいところや冷たいところに行くと途端に頭痛がする。お腹もよく痛くなり、しゃっくりがとにかくよく出る。これだけ困っていれば懸命の努力をしてくれるのかと思ったら、粉薬は飲めないと言う。僕は患者さん一人ひとりに合った最適な漢方薬の量を見つける為に調節するからカプセルや錠剤は使えない。高校生にもなって粉薬が飲めないこと自体も問題なので、我慢して飲むように説得し、オブラートで包み目の前で飲んでもらった。吐きそうな顔をしながらでも飲んだ。その後10分くらいして「頭痛はどう?」と尋ねると「軽くなった」と答えた。恐らくかなり最初から適量を量れたと思っていたが、2週間後にきたときは偏頭痛は半分以下に減り、しゃっくりと腹痛はその後起こっていないと教えてくれた。恐らく近いうちに完治する。

更年期障害

50歳代 女性 2017-05-01

更年期障害も治ればこんなに喜んでもらえるのかと実感した。ホットフラッシュ、頭や胸の辺りがもやもやする、頭の中が霧の中にいるようで晴れない、目の霞、やる気が起こらない。取り留めのない訴えだがご本人はかなり辛かったのだろう。僕は訴えの中で瞼が垂れるのを何とかお世話したいのだが、それはまだ効果が目には見えていない。

五十肩(七十肩)

70歳代 女性 2017-04-28

80歳がもうすぐなのに医者が五十肩と診断したからそのように呼ぶ。数ヶ月病院の処方箋を持ってきていたがなかなか効果が上がらずに、薬をとりに来ては顔をゆがめていた。最後の2ヶ月は、ほとんど麻薬に近いような内容の貼り薬を処方された。すると胃腸をはじめ吐き気などで生活の質が落ちてしまって、病院の治療をやめてしまった。そこで処方箋を持ってくるときに見ていた漢方の患者さんのことを思い出して、私にも漢方薬を作ってと依頼された。僕の薬局は漢方薬を多く作るが、病院の処方箋調剤も結構やっていて、その方々に漢方薬を勧めることは絶対しない。この女性は病院治療を断念したから漢方薬を飲んでもらうことは出来る。煎じ薬を2週間分2回で(1ヶ月)で肩の疼きがなくなり、随分と笑顔が出るようになった。医者の診断を信頼して、僕も五十肩の漢方薬を作った。

副鼻腔炎

80歳代 女性 2017-04-27

風邪をこじらせて緑の鼻が出るようになった。喉に降りて来て咳が出る。風邪を引くと必ずこうした症状が長引く。御主人が漢方薬をとりに来るのにいつもついてきていた。そこで今まで耳鼻科に行っても結局は長いことかかっているから、漢方薬を飲んでみたいと言われた。1週間分、蓄膿症と後鼻漏に効く漢方薬を作って飲んでもらった。1週間後に来て、こんなに早く治ったことはないと教えてくれた。今までは1ヶ月も2ヶ月も抗生物質をもらって飲んでいたが、なかなか治らなかったばかりでなく胃も悪くなっていたので助かると言っていた。

過敏性腸症候群(ガス腫れ)

70歳代 男性 2017-04-26

1ヶ月前に来た時に依頼されたのは、逆流性食道炎のせいで咳やげっぷが頻繁に出る。逆におならが出ないから心臓が圧迫されて息苦しい。便意が頻繁にありいつも便が残っているような感覚がある。足先が冷たい。痰が引っかかる。不整脈、めまい、首や肩の凝り、高血糖だった。当然病院を掛け持ちして13種類の薬をもらって飲んでいる。あまりにも多くの薬を飲まされていることと、症状がよくならないことを理由に訪ねてくれた。応対して、その方が潔癖なことが伝わってきた。綺麗好きと言う意味でなく、ことに当たって完全にやり遂げなければ気がすまないみたいだ。その性格が多くの不快症状に関連している。煎じ薬で力みをとってあげることでわずか1ヶ月で、逆流性食道炎のせいで起こる咳やげっぷがかなり改善した。おならが溜まり胸苦しくなっていたのもかなり改善、残便感もほとんどなくなった。雲の上を歩いているようなめまい(動揺感)もかなり減った。
2回目の漢方薬を飲み始めて気持ちの良いおならが出始めたらしい。「先生の言われていた事が分かりました。この前薬を頂いて帰ってから大きくて気持ちの良いおならが何年ぶりかに出るようになりました。同居している孫が今7ヶ月なんですが、私のおならで目を覚ますんです。だから嫁や娘が、おじいさん、おならするんだったら隣の部屋に行ってして頂戴と怒るようになったんですわ」と笑いながら言った。心臓が圧迫されるから、おならがたまるのは苦しい。それから解放された喜びを家庭内のエピソードで報告してくれた。孫が目を覚ますほど大きな音のおなら、過敏性腸症候群のガス腫れタイプの人が聞いたら羨ましいくらいだ。ガスに関してこの表現を上回るものは今だ聞いた事がない。嘗て下痢型の女性が「拝みたくなるようなウンチ」と表現してくれたことがあるが、それに匹敵するくらいの興味深い表現だった。

指先の冷え

50歳代 男性 2017-04-25

腹水がたまっているから水を抜く漢方薬を作ってという相談だった。どうして腹水が溜まっていると分かるのと尋ねると、血液検査でγーGTPがかなり高いから病院で肝硬変と言われたと教えてくれた。たったそれだけで肝硬変による腹水と決められるのか疑問だった。酒がかなり好きみたいで、顔にそれが出ている。」(酒さ)ただ、その程度のことで腹水と言うのが疑問だったので問診してみると、手先がとても冷たくて左右の差がまた激しい。僕は根拠のない腹水よりこちらのほうが心配と言うと、それでは腹水をとりながら血流をよくする漢方薬を作ってと、いつまでも腹水に拘る。恐らく医者が酒をやめさそうと脅かしたのだと思うが、本人はかなり深刻に受け取り恐怖感を抱いている。勿論それでも酒をやめる選択肢はない。結局僕は、心臓と脳を守る煎じ薬を作って、利尿作用も期待した。1ヶ月飲んだ時点で手が暖かくなってきたと報告してくれた。僕が一番やりたかったこと、脳梗塞や心筋梗塞で不幸な転機を迎えることを防ぐこと、まじめに漢方薬を飲んでくれれば、それは出来ると思う。

足の痛み

50歳代 女性 2017-04-24

1ヶ月近く腰が痛いといって相談に来た。話を伺ってみると腰ではなく大腿部の筋肉痛のように思えた。看護師長になって現場に出るが管理職とかねているので事務仕事も多い。椅子から立ち上がるときなどに激痛が走るが、いったん立って歩くと痛みは消える。僕は大腿部の筋肉痛の漢方薬を1週間分作って飲んでもらった。それだけで完治した。いくら相手がプロでも、こちらの考えを通すことも大切だ。

骨粗しょう症

90歳代 女性 2017-04-21

骨粗しょう症で腰が痛い。他に悪いところが何もないので、腰も是非治したいといって来た。頭もしっかりしていて、漢方薬の煎じ薬の服用の感想をその都度、お嬢さん経由で教えてくれる。効果が無いということで、ある時お医者さんにかかったら入院を勧められた。入院してすぐに麻薬に近い痛み止めが2種類出た。そのせいで便秘になり、胃も悪くなった。そこで下剤と胃潰瘍の薬が出た。それでも効果が無かったので、抗ウツ薬で痛みを訴える人のための薬と、不眠のための安定剤が出た。入院してリハビリはするが、その他の時間はベットの上だったので、コレステロールが高くなり、むくみも出た。そこで血圧とコレステロールと利尿薬が追加された。そして最後にはヘルペス(帯状疱疹)を発症して抗ウイルス薬も飲んだ。ところがそれから体調と気持ちが一段と乱れて、病院のほうから退院を勧められた。 昨日やって来て、入院中の顛末を聞かされた。そしてまた漢方薬を飲みたいというので「効果が無かったのではないの?」と尋ねると、「両方の腰が悪かったけれど左側は完全に治っていた」と教えてくれた。90歳と言う病的ではない単なる老化に対して、上記のような薬が出る。いくら医師の善意から行われたとしても、廃人にしているようなものだ。薬の最終処分場にされているようなものだ。アメリカの学会で腰痛には鎮痛薬は根本解決にはなんら貢献しないと発表されている。僕らはもう何十年前にそれに気がついていた。痛みの病気には、漢方薬は必需品だと思っている。治したい人には。

不眠

40歳代 女性 2017-04-20

以前はどんな病気も病院にかかっていた女性。今はほとんどの不調を漢方薬で治す事が出来る。病院にかかれば病気。僕の漢方薬で治れば単なる不調。繊細な心の持ち主だから、この差は大きい。実際に自律神経の緊張を解くような漢方薬でかなりのトラブルが治っている。今回は不眠に挑戦。病院からもらっている安定剤に頼りたくないと一大決心。一大決心の割には2日で効いて、すぐ眠りに落ちることが出来ると喜んでいた。食べ物に近いような材料で出来ている漢方薬なのだが、若い人は自然治癒力が一杯あるから、それを利用しない手はない。ちょっと漢方薬で補ってあげれば自分の体が治す。

脊柱管狭窄症(しびれ)

60歳代 男性 2017-04-19

脊柱管狭窄症で歩くのも苦痛だった人。病院の治療とルミンと言う高いだけの薬を岡山市内の薬店で買って数年飲んでいた。当然効果が無く悩んでいた。そんなときにヤマト薬局のチラシを見てくれて漢方薬を飲むようになった。2週間目から効果を感じてくれ、数ヶ月でしびれ以外完璧にとれ、お百姓も復活している。ただ痺れだけはなかなか取れなかったが、漢方薬を飲んでいるとお百姓もできるし元気にもなった様なのでこつこつと飲んでくれている。今日漢方薬をとりに来てくれたときに、しびれもかなり良くなったと教えてくれた。痺れは痛みなどよりはるかに治療しにくいから僕も嬉しかった。御本人も2年前に初めて来られた時とは別人くらいに明るくなった。

めまい

80歳代 女性 2017-04-17

めまいの治療で市民病院にかかっていたが、体力がなくなり通院が大変になった。そこで僕のところに来て漢方薬でめまいが治らないだろうかと相談を受けた。不便になったから来た・・・と言うところが引っかかったが、同じ町内の人、症状にあわせて漢方薬を作った。1週間分で少しいい。2週間で、病院の薬よりいい。3週間で眠れないのも漢方薬がよく効いて体調も良くなったと評価してくれている。僕が作ったのは動脈硬化の漢方薬。だから不眠にも効く。

パニック

40歳代 女性 2017-04-14

職場に嫌な人がいるが、それが引き金になったかどうかは不明。あるとき交通量の多いところでいきなり渋滞に巻き込まれ、息苦しくなり冷や汗が出て失神しそうになった。いわゆるパニック症状だ。それ以来車を運転することが出来なくなって、片道50分の自転車通勤になった。勿論日常の中でも車は使えなくなった。僕の患者さんとあるところで偶然会って話をして、紹介されてきた。丁度100日くらい漢方薬を飲んでいただいたが、昨日完治宣言。1週間分漢方薬が余ったがお守りとしてとっておくそうだ。

偏頭痛

10歳代 女性 2017-04-13

高校生。小学校の高学年から偏頭痛が始まり、中学校3年生で急激に悪化した。頭痛薬をもらってしのいでいたらしいが、こんな状態を続けたくないと相談に来た。お母様に連れてこられたが、粉薬を拒否された。相談中もかなり頭痛がしていて辛そうだった。そこで粉薬以外で治してあげれないと言って、実際に1回分作って飲んでもらうことにした。一口飲んで諦めたから、オブラートに残りを包んで飲んでもらったら意外とツルンと飲み込んだ。その後10分くらい問診をした後ふと「今頭痛がする?」と尋ねてみた。すると痛みが半分くらいに減って楽になったと言っていた。漢方薬で痛み止めを作ったわけではない。そんな薬もないし、それでいいなら病院のほうが強い痛み止めをもらえる。彼女の偏頭痛が起こる理由がわかったので、その根本原因を取り除く漢方薬を飲んでもらっただけだ。恐らく短い期間で完治するのではないか。5年間の偏頭痛が10分で改善したのだから。

胃痛

60歳代 女性 2017-04-11

職場のパワハラで胃が痛くなった。お通じがやわらかくなってお腹にガスがたまり苦しい。肩こりも激しく疲れが抜けない。お医者さんに行くと風邪だといわれて風邪薬をもらったが一向に効かない。自分では風邪ではないと思うので相談に来てくれた。症状を聞くと胃腸風邪を引いてからだから、胃腸風邪の後遺症の漢方薬と自律神経のバランスを取る漢方薬の2種類を飲んでもらうことにした。1週間後に胃腸の調子はほぼ完全に治ったから、肩こりの薬だけ作ってと頼まれた。

過敏性腸症候群(ガス型)

40歳代 女性 2017-04-10

繊細な心の持ち主。大病はしないけれど不調のデパート。若いときからお腹が弱く、お腹に常にガスがたまり心臓を圧迫して息がしづらくなる。また腹痛もほとんどの日に感じられ、右側と左側を繰り返す。ガスが抜ける漢方薬と腹痛がしなくなる漢方薬を飲んでもらうと、腹痛が先行して改善されてきた。その後ガスが気持ちよく出るようになり、最終的にはお腹が張ることもほとんどなくなった。症状が復活しても漢方薬を飲めばあっという間に治る。完治

花粉症

50歳代 男性 2017-04-07

気の毒なほどの花粉症だが、クロネコヤマトのトラックの運転手だから、眠くなったらいけないので薬が飲めない。荷物を運んできてくれるたびに、カウンターに置いてあるヤマト薬局特製の漢方薬の花粉症の薬が気になるみたいだった。そしてついに昨日夕方集荷時に買って帰った。今朝配達時に「眠くならないのに、ぴたっと止まった」とびっくりしていた。

バネ指

50歳代 男性 2017-04-05

ここまで治ってくれると、こちらも楽しくなる。2ヶ月目だが、昔のパチンコを打つように親指を高速で曲げ伸ばしして見せてくれた。左手で支えないと親指が曲がらなかったのが嘘のようだ。2ヶ月でバネ指は完治。おまけに右手の痺れが半分ほどに減ったから、漢方薬はこのまま飲んでみるそうだ。

瞼の皮膚炎

40歳代 女性 2017-04-04

本人が教えてくれた花粉症を信じてしまったから、花粉症による皮膚炎の漢方薬を1週間分2回服用してもらった。全く効果が無かった。そこで一から考え直してみると、単なる接触性皮膚炎ではないかと思った。瞼の上下だから薬もぬれないし、本人もステロイドには抵抗があった。役に立てれなかったせいか夜寝ても頭に浮かんだ。ある夜ふと処方を思いついて、早速試させてもらった。すると1週間でどっと良くなった。もう1週間持って帰ってもらったが、うまくいくとこれで完治するかもしれない。

胃の不快

60歳代 男性 2017-04-03

病院に行っても結局は原因が分からないから諦めていた。毎日胃のあたりが不快で、1日中胃の存在が頭の中にある。便秘もひどい。僕は代理で来る奥さんに便秘の治療を頼まれていたから便秘の漢方薬とある天然薬を飲んでもらっていた。便秘が改善したのに、その天然薬だけ、ずっととりに来ていた。土曜日初めて御本人が来られたので、どうしてその天然薬を飲んでいるのと尋ねると、数年間気持ち悪かった胃が治って全然気にならなくなったらしい。そのせいかその天然薬のせいか、気分が明るくなったと言っていた。

偏頭痛

20歳代 男性 2017-03-31

小学低学年から頭痛が始まり、高校生で一気に偏頭痛として悪化。おまけに緊張性頭痛も併発して、毎日が頭痛との闘い。大学に進学しても、頭痛のために日常の生活の質が悪い。相談に来てくれたときも、善良そうな青年だが表情は暗かった。ある生活習慣を変えてもらったことと漢方薬で1ヶ月で完治。人生がきっと変わる。

腸炎後遺症

40歳代 女性 2017-03-30

本来は便秘症の方だが、胃腸風邪にかかってから下痢をし、治ってもお腹がすっきりせずに、何となくむかむかして、毎日が憂鬱だと言ってきた。便秘の薬を求めてこられたのだが、僕は単なる胃腸風邪(ノロウイルス?)の治りそこないと思って、ウイルスを殺す作用のある漢方薬を飲んでもらった。すると2時間くらい経ってから、お腹がスッキリしたと報告してくれた。薬が余りそうだから冷凍庫で保管して、今度の冬に、胃腸風邪予防の為に、雑踏に行く前に一服飲むようにしたらいいと伝えた。

過敏性腸症候群・腹痛タイプ

40歳代 女性 2017-03-28

お腹の調子も自分でコントロールできるようになりましたので、買い物中にお腹が痛くなったりもしなくなりました。病気中は治ったらやりたい事がいっぱいあったような気がするんですが、本来の性格がぐうたらなんで、それなりにぼちぼち過しております。最近はお腹が痛くならない方が変な感じです。

股関節痛

70歳代 女性 2017-03-23

腎機能が落ちてきたからと頼まれて、2年間腎臓の漢方薬を飲んでもらっている。その間ほとんど機能は落ちていない。1ヶ月前に股関節が痛くなって歩きにくいと相談された。折角の腎機能の調子よさも持続したいからと、股関節のことは我慢していたらしい。漢方薬のすばらしいところで、僕は腎機能の調子をこのまま維持できる処方と、股関節痛を二兎追える漢方薬を考えた。1ヶ月目の昨日、股関節の痛みは半分以下になったから、普通に歩けるようになったと喜んでいた。股関節が完治したら、以前の漢方薬に戻すことを約束して、昨日はまた二兎を追った。

ガスでお腹が張る

30歳代 女性 2017-03-22

姿勢を変えるとお腹が大きな音で鳴る。ガスが胃の中にまで充満して息苦しい。それを治す為に原因のストレスを取る漢方薬を飲んでもらっている。本人が煎じた残りをもう1度炊いてお父さんが飲んでいるらしい。お父さんはそれを飲むとイライラがなくなり、家族のストレスが減るそうだ。大いに活用してもらっている。

頭がボーっとして耳鳴りがする

50歳代 女性 2017-03-22

数年前から続いていたホットフラッシュの治療を望まれて煎じ薬を飲んでもらっていた。それがかなり片付いたので、次はいつも頭がボーっとして思考力が落ちた気がする、耳鳴りもすると言う相談を受けた。そこで今まで飲んでいただいている煎じ薬に、動脈硬化を改善する漢方薬を併用してもらった。すると2週間で頭のボーっと耳鳴りの両方が半分以下に減った。期待以上の早い効果に喜んでいた。

足の裏に何かが貼り付いたよう

80歳代 女性 2017-03-16

半年前くらいから、足の裏にいつも何かが貼りついたようで気持ち悪い。歩いていても足が地面についていないような感覚になる。病院に行くと水虫が足の裏全体に広がっているといわれずっと薬を塗っている。ところが全く効果はない。足の裏を見せてもらうときれいで、本人も水虫の自覚はない。ヒントは顔にあった。のぼせた顔で随分と血色がいい。足の裏もほてると言っていた。これで処方は決まり。1か月分の煎じ薬で、不愉快な感じが半分になったそうだ。僕にはすぐに効果は分かった。薬局に入ってきたときに顔が真っ赤ではなかったので。

便秘

80歳代 女性 2017-03-15

病院の薬だけではお通じがないから、岡山市の漢方薬局で買った便秘薬を併用している。歳をとって、その薬局まで行くのが面倒だから、同じ薬があったらくださいと言ってきた。漢方薬局と言っても単なる大腸の刺激薬で、改善と言うより出すことだけを考えた処方だ。その薬と病院の薬を飲むと水のようなお通じがあり、本人はそれで満足している。希望の漢方薬は扱っていないけれど、旨く行けばもう1度、バナナのようなウンチを出してあげれるかもしれないと提案すると、そんなことが出来るなら今までの下剤でなくていいといわれた。そこで、その方のバックグラウンドを聞いて見ると、とても恵まれた方で、失いたくないものを一杯持っている人だと分かった。そこで便秘薬と言うより、自律神経を整える漢方薬を飲んでもらった。すると、下剤を飲まなければ何日出ないか分からない人が、1日2回お通じがあるようになった。そしてウンチも下痢ではなく、ピーマンみたいなのが出るようになった。2ヶ月服用していただいている現在は、台湾バナナみたいなのが毎朝出るようになったと喜んでいる。

頚椎症

70歳代 女性 2017-03-14

バネ指の相談に来られたが、頚椎症もあり腕や指に激痛が走る。両方を兼ねる漢方薬を作って飲んでもらったら、指はまだ1つ効果が分からないが、頚椎に関しては、凝りが随分と和らいで、腕や指の痛みが半分以下になって、毎日が怖くなくなったと教えてくれた。頚椎症の処方はそのままで、バネ指の関する処方を少し強化させてもらった。

バネ指・手根管症候群

50歳代 男性 2017-03-12

溶接の仕事をしている男性。右手が仕事をしているとすぐにしびれだす。右の指は2本、左手で伸ばさなければ伸びない。仕事に支障が大きいし1日中不愉快だが、手術はしたくないからと相談に来られた。1ヵ月半漢方薬を飲んでいただいているが、手を添えなくても指がなんとか伸びるようになった、しびれもかなり良くなったと教えてくれた。いい笑顔が出るようになった。

怒り爆発

40歳代 男性 2017-03-10

職場で我慢の限界に達すると怒りが爆発して切れてしまう。暴力は振るわないが自分でも制御が利かないのだろう。普段はとてもシャイで優しい人だが、少し精神的なハンディーがあり、それを利用されている節もある。父親からの説明では、息子さんに同情すべきところが多い。しかし穏やかに過ごして欲しいという家族の希望で漢方薬を作った。イライラを抑える漢方薬とイライラを起こさなくなるような漢方薬を併用してもらうこと1年、職場での態度がとても良くなったと社長から親が感謝されたそうだ。人権的にいいお手伝いができたのかどうかはわからないが、職場が円満になったことはだけは確かなようだ。

後漏漏

60歳代 女性 2017-03-09

1月から咳が続いて止まらない。痰が喉にひっかかって一日中それを切るために咳をする。病院で咳止めをもらっているが全然治らない。僕はその人が咳をするのを見せてもらった。本人や病院は風邪の咳きと思っているが痰を切るためだけの動作のように思った。そこで鼻が降りてきているのだろうと考えて後漏漏の漢方薬を作って飲んでもらった。1週間後に次の薬を取りに来たときには、6割改善して、2週間後には全く痰がなくなっていた。完治

膝の痛みと肩の痛み

80歳代 女性 2017-03-08

数年来膝が痛くて、出歩くのも躊躇われていた。変形して動かすたびにコクコクと音がする。漢方薬と天然薬を飲んでいただいたら4ヶ月くらいで、本人が1人で来店するくらい痛みがなくなった。ところが1ヶ月前に転倒して、肩を打ち、そちらのほうが苦痛になった。膝の薬も飲みたいし、肩も治してほしいということで、両方の漢方薬を飲んでもらった。1ヶ月飲んで、ほぼ肩も治った。一緒に来ていたおばあさんが、私にも同じ薬を作ってと頼まれた。?

花粉症

60歳代 男性 2017-03-07

カウンターのところに来て娘が作っている花粉症の漢方薬をさっと取った。それを目的に来ていることはすぐに分かったから、漢方薬の花粉症の常連なのだろう。ただ僕は今まで応対したことがなかったので興味本位で尋ねてみた。「漢方薬で納得がいく程度に鼻水は収まりますか?」と。すると男性は「十分です。私は病院やドラッグの花粉症の薬を飲むとおしっこが出なくなるんですよ。ヤマト薬局さんの漢方薬なら、鼻水もそこそこ止まるし、逆におしっこが気持ちよく出て気持ちいいんです」と教えてくれた。何処から来てくれている人かわからないが、恐らくこの季節には牛窓まで来てくれているのだろう。

起立性調節障害

10歳代 女性 2017-03-06

高校生。2ヶ月前(去年の7月)から体調が急に悪くなり、朝いつまでも布団から出てこない。体がだるくて、起き上がってもふらつく。頭がガンガンする。坂道や階段がしんどい。おしっこは1日2回しか出ない。2年前に弟の焦燥感を漢方薬で治したことがあったから、医者の治療に結構早く見切りを付け僕の薬局に相談に来てくれた。2週間分漢方薬を飲んでもらったがその後連絡がなかった。1週間前に、今度は弟も起立性調節障害の相談にやって来た。お姉さんのその後の様子を尋ねると、2週間分の漢方薬で元気になって、テニスの部活もこなしているそうだ。発症して比較的早く相談に来てくれたのであっという間に治ったのだろうが、願わくば連絡して欲しかった。役に立てずに責任を感じていたので。

適応障害

30歳代 女性 2017-03-03

数年前から嫁ぎ先で姑との確執があった。最近離婚したが、その後も体調不良が続く。実家に帰ってから食事も喉を通らないし、泣いてばかりで1日中布団にこもっている。死にたいと何度も口にする。僕の息子の病院には行けるみたいで、息子と会うのを楽しみにしているらしい。息子は心療内科の処方に限界を感じたのだろう、電話をしてきて何か助けられる漢方薬はない?と処方を尋ねられた。ある煎じ薬と粉薬を処方するように助言した。母親がその日のうちに処方箋を持ってきた。母親も相当まいっていた。お嬢さんがもし来られるようなら一度会いたいと言うと、とてもそんな状態ではないらしい。ところが2週間後には、本人が処方箋を持って1人で車を運転してやってきた。肉体的にも精神的にも随分と楽になったらしい。僕が話を聞いてあげることで、なんとか薬の効くスピードを上げようと思ったのだが、必要なかった。息子の専門は消化器内科だが、漢方薬が心の病気にとてもよく効くことを体験してくれたと思う。

前立腺腫瘍マーカー

70歳代 男性 2017-03-02

前立腺腫瘍マーカーがじわじわと上がってきているけれどお医者さんは定期的なチェックだけで様子を見ましょうの一点張り。指をくわえて見ておきたくないというので漢方薬を飲んでもらった。4年間くらい飲んでもらっていたが、その間ほんの少し下がったところを維持していた。不安がなくなったのか、半年くらい来なかった。昨日来て漢方薬を止めていたら少し又上がり始めたといって、漢方薬を持って帰った。抗癌作用のある漢方薬でなくて、前立腺の働きを良くするだけの漢方薬で安価だから、目的を達するまで飲んでもいいものだ。おしっこも気持ちよく出るらしいから。

真っ赤な顔

60歳代 女性 2017-03-01

薬局に入ってきたときから何の相談で来られたかわかるくらいだった。御本人が恥ずかしいというくらいだから、明らかに人とは違う赤さだ。ただそれは皮膚病ではない。異常にのぼせている状態で、火照るが痒くは無い。恐らく触れば他人でも熱いのではないか。こうしたものを治すのは現代医学では出来ない。漢方薬を2週間持って帰ってもらったら、2週間目には「厚化粧で今日は隠してきたの?」と僕が尋ねなければならないくらい改善していた。勿論それは冗談でほぼ解決したってことだ。次の2週間は漢方薬を1日2回飲むだけにして、調子がよければ止めることにした。早い解決を喜んでくれた。

激しい咳

70歳代 女性 2017-02-28

電話口から激しい咳がたて続けに聞こえる。咳の止まった瞬間に話をするというほうが正しいくらいだった。脳腫瘍の手術を受けた後運悪く風邪を引いた。1度風邪を引くと1ヶ月くらい咳くそうだ。外出できないから漢方薬の咳止めを3日分作って配達した。病院の薬の邪魔をしないように漢方薬でお手伝いすることにした。合計4回配達した。半月くらいかかったということだが、それでも従来の期間に比べれば半分くらいで治ったから感謝された。4回とも症状を聞きながらその時その時の漢方薬をことづけたが、感謝されるほど早かったとは思えなかったから心苦しい。町内の方は漢方薬をこのくらいの日数しか渡さないことも多い。

膝の痛み

70歳代 女性 2017-02-27

膝が痛くて思うように歩けない。好きな演歌のコンサートにも行けない。病院の治療ではよくならないどころか、段々歩きにくくなって、ちょっとの距離でも休みながらでしか歩けない。膝が痛くて治療している割には、膝周辺の訴えがない。僕はあることを点検して、この女性が歩けないのは腰が悪いからだと思った。そこで本人に腰の漢方薬を作ることを了解してもらった。2週間分を3回飲んでもらっているが、薬を取りに来た時に、懇意の演歌歌手のCDをくれるというので、道路の向こう側の駐車場まで走って渡った。また追っかけを始めると嬉しそうだった。くれたCDの演歌歌手は牛窓と縁が深い女性らしいが、初耳だった。

死ぬのではないかと思う咳

70歳代 男性 2017-02-24

奥さんが「主人が死ぬのではないかと言うくらい咳いている」と言って相談に来た。病院にかかって薬をもらっているが4日間ますますひどくなっていると言っていた。本来なら岡山市の行きつけの漢方薬局に行くのだが、以前からチラシを見ていてくれていたらしく、どちらかと言うと牛窓のほうが近いと言う理由だけでやってきてくれたらしい。自身の痰の薬も所望された。御主人の薬は4日分、奥さんの薬(本人は痰だと言っていたが明らかに鼻で喉に降りている)は1週間分作った。ご主人は3日で完治。奥さんは2日目からどっと楽になり、後は仕上げの意味で全部飲んだらしい。奥さんは、4万円持ってきていた。そのくらい行きつけの漢方薬局ではしていたらしい。僕は御主人が2000円、奥さんは2800円。あまりの安さに問い返されたくらいだ。

主婦湿疹

40歳代 女性 2017-02-23

職場で洗い仕事が多い。手首から先が荒れていて、指は関節部分が割れて出血している。ゴム手袋の下に木綿の手袋をはいているが、水が入ってきて濡れるらしい。病院で湿疹の薬をもらっているが、僕はむしろカビのように思えた。そこでステロイド軟こうを休んで僕のカビの薬を試みに使ってもらった。割れたところにはヤマト薬局特製のあかぎれの軟膏を塗ってもらった。すると2週間後には、目を近づけなければ分からないくらいに改善した。

インフルエンザ予防

40歳代 女性 2017-02-22

抗ウイルス作用がある漢方薬を、インフルエンザを防ぎたいと言う方にインフルエンザ予防薬として利用していただいている。沢山の人が利用してくれているが、ある女性の方が電話で再再再注文の時に、結局職場でインフルエンザにかからなかったのは私だけだと教えてくれた。職場内は恐らくインフルエンザのウイルスが蔓延していたと思うが、それに毎日晒されながら発症しなかったのは自然に免疫を完成させたと言うことだ。僕の薬局ではスタッフが決してマスクをしない。休日には人混みにも出かける。それは常に細菌やウイルスに晒され、それに対して免疫を完成させるためだ。いたずらに製薬会社の口車に乗って恐怖感を植えつけられ無駄なお金を使う必要は無い。自然に勝るものはないし、「室町時代でもインフルエンザを治していた」のだから今の人間が治せられないはずがない。これが僕の薬局での合言葉。だから900円の栄町ヤマト薬局感冒14号(風邪薬)とある特殊な栄養剤を皆さん持って帰る。

動悸

30歳代 女性 2017-02-21

自身のめまいなどの体調不良と家族問題が重なって数年間引きこもっていた。仕事に就きたいがいざ外出となると動悸がしてままならない。家族問題が解決して自身も是非社会復帰したいと言うことで一念発起。動悸を回避する漢方薬を飲みながら、ついに仕事にいけるようになった。恐らく社会復帰が体調にもどんどん良い影響を与え、以前の健康体を取り戻してもらえると思う。

風邪薬14号

50歳代 男性 2017-02-20

市役所でインフルエンザがはやっている間、ヤマト薬局特製のインフルエンザ予防の漢方薬を飲んでいた。飲んでいた本人はかからなかったが同じ職場の奥さんはかかった。いつも、これまたヤマト薬局特製の風邪薬14号を持っていたので、それで治した。この14号はピリン系の風邪薬で、40年前、僕が牛窓に帰って来たときなど製薬会社が作って売っていた。風邪を引いても病院に行く人が少なかった時代で、よく効いたが、その後安全志向でどんどんOTCのよく効く薬が売れなくなった。ドラッグストアのように消費者が自分で選ぶのだから「効かなくて安全」で十分な時代になった。そこで娘が勉強して14号を薬局製剤として作るようにしたら、僕の薬局では、パブロンもベンザもルルも、店頭に並べる必要が無くなった・・「14号はすぐれもの」とつくずく評価してくれた。

起立性調節障害

10歳代 女性 2017-02-17

高校1年生。1月中旬、起立性調節障害で朝起きるのに2時間かかる。偏頭痛、生理が6ヶ月きていない、お通じがすっきり出ない、足の裏までむくむ、階段がしんどい、寝つきに1時間かかると言う相談に来てくれた。病院では血圧を上げる薬などフルバージョン飲まされているがむしろ悪化している。お嬢さんもとても表情が硬く無口だった。こんな田舎の薬局につれてこられて、又治らないのだろうくらい思っていただろう。2週間分の漢方薬で、偏頭痛が7割軽減、起き上がる時間が3割早くなった。むくみは無くなった。階段を上がるのもしんどくない。便も出やすくなった。睡眠はバタンキュウで寝られるようになった。2週間後僕に対する猜疑心はなくなった表情に変わった。4週間目に漢方薬を取りに来たときは、向こうから症状を説明してくれた。なんと朝10分で布団から出られるそうだ。ほぼ完治。

ご近所トラブルで胃が痞える

70歳代 女性 2017-02-16

都会から引っ越してきた家族と親しくなったことをねたまれて、近所中に嫌なことを言いふらされ、胃が悪くなった。みぞおち辺りがいつも何か詰まっている感覚がし、げっぷばかりが出て恥ずかしい。ストレスで間食ばかりして体調が悪くなった。病院では胃の薬をくれて、運動を勧められたが、運動をしに外出すると顔を合わせるからそれも出来ない。一向に体調がよくならないので漢方薬の相談に来られた。ストレスに強くなる漢方薬を飲んでもらったら、1週間で胃の痞えはほぼ無くなった。又あの時の胃に戻りたくないので漢方薬をもう少し飲みたいと言って、又持って帰られた。

逆流性食道炎

80歳代 女性 2017-02-15

医院で逆流性食道炎の治療を長年してきているが、ほとんど効果が無い。もう何年もプロトンポンプインヒビターと言う、特効薬なるものを飲んでいるが全く効かない。それどころかひどくなっている。相談に来られたので漢方薬を2週間分作って飲んでもらった。すると何かいいような気がするといわれた。そこでもう2週間分飲んでもらうと、半分くらい治ったと言われ、随分楽そうだった。最近、プロトンポンプインヒビターの連用で痴呆が進むことがわかったが、その女性もその毛もあるように見受けられた。決して治療者側は薬のせいだとは言わないだろうが。そもそも80歳代の人間で、胃酸をカットしなければならないほど出るのか。僕はずっと疑っている。僕は逆流性食道炎で、僕の漢方薬が効かなかった人に幸運にも今まで出会っていない。

化粧品かぶれ

60歳代 女性 2017-02-14

12月に安い化粧品に変えたら、かぶれてしまい、以来、暖かい部屋に入ったりしたら顔が赤くなりちかちかする様になった。皮膚科でステロイド軟膏をもらって塗っているが治らない。僕は皮膚病と言うより冷えのぼせではないかと思い、自律神経を整える漢方薬を作った。すると2週間でほぼ解決した。ステロイドを塗り続ける事が防げてよかった。

人に見せられない手の皮膚病

50歳代 女性 2017-02-13

特に利き手のほうが激しかったが、ほとんどの指全体が、乾燥して割れて、ささくれ立ったり粉を吹いている。看護師さんだが自分の病院の皮膚科でもらっている薬が効かないから相談に来た。ヤマト薬局特製のカビに効く塗り薬を塗ってもらった。するとまだ完全ではないが「きれいになったね」と同僚から言われるほどに改善して、「人前に手が出せる」くらいになった。僕の薬局は「薬局製剤」と言う薬局しか作れない薬の製造許可をもらっている。薬局製剤は安全でよく効く薬を厳選されているから、結構重宝して、薬局にやってくる人の半分はこれで解決できている。ほとんどの薬が1000円くらいだから、市民の財布と瀬戸内市の医療財政にかなり貢献していると自負している。結構な病気で病院にかからず1000円で治っている人が多いから。

しんどくて起き上がれない

10歳代 女性 2017-02-10

高校生。一目でよいことが起こったと分かった。笑顔で入ってきたし、手には如何にもお土産だと分かるものを持っていたから。
10日くらい前に、まだ営業していない時間帯に電話がかかってきた。ある女性の悲壮な相談だった。「今日は私のことではないんです。娘がセンター試験の後、毎日起きてこないんです。ずっと布団の中にいます」と言う内容だった。何でも、センター試験が思うように出来なくて、ショックのあまりずっと寝てばかりらしい。5日後に京都に受験に行かなければならないのに、このままだと行けないと言うのだ。起こそうとしても体がしんどくて起き上がれない。食事も辛うじて食べる程度。本心かどうか分からないが、お母さんとしては、もう受験は諦めるが、このまま心を病んでしまうことが心配だと言っていた。実はお母さんも結構繊細で、ある心のトラブルを漢方薬で克服してもらった経緯があるから、僕もお母さん以上に心配だった。と言うのは、心のトラブルって結構遺伝するのを見ているから、今回のことをトラウマにしないようにしてあげなければと、その時決めた。
お母さんは、心療内科にだけは行かせたくないという希望だった。僕はあわよくば受験させてやろうと決めたので、お母さんにお願いして1週間分だけかなり高額な薬を作らせてとお願いした。僕は田舎の薬局で庶民相手に仕事をしているから、漢方薬と言えどもかなり低額に抑えている。ただ、癌の方だけは1日分が1000円を越えて心苦しく思っている。このお母さんは僕の提案を快く受け入れてくれ、1日分が4000円近い薬を作らせてくれた。勿論、1種類の薬でそんなにするものは無く、心身ともに元気にする漢方薬、不安とイライラを繰り返す人のための漢方薬、そして極めつけの心を一瞬にして解放してくれる漢方薬(これが高い)の3種類を飲んでもらうことにした。車で40分くらいかかる所から飛んで来て、又んで急いで帰った。一刻も早く飲ませたかったのだろう。
「ありがとうございます。翌日から自分で起きるようになって、勉強もよくし受験に行けたんです。受かるかどうか分かりませんが、そんなことはどうでもいいです。受験に行けたのが嬉しくて嬉しくて」と何度も礼を言われた。

止まらない咳

70歳代 女性 2017-02-09

風邪を引いて内科にかかっているが咳が止まらない。10日後に山に登るらしくてどうしても止めてほしいと言ってきた。喉に何かが刺さったような痛みもあり、それも心配だと言っていた。娘が応対したのだが、咳止めではなくその人の弱点を補うような漢方薬を作った。すると4日後にやって来て、随分楽になってこれなら山登りにいけると喜んでいた。咳で苦しんでいても、見落としてはいけない情報がある。娘はそれを見つけることが出来たのだろう。お礼など決して口にしない女性だが丁寧にお礼を言ってくれた。

低温やけど

10歳代 女性 2017-02-08

12月に湯たんぽで低温やけどを起こした。以来病院にかかって治療を受けているが、ステロイド入りの軟膏をもらって塗っているだけだ。皮膚表面は皮が張って色素が残っているが、押さえるとぶよぶよしていていつ破れるかわからない状態だった。お母さんが来られて、ヤマト薬局特製の火傷のための軟膏を持って帰った。すると5日後に御自分の漢方薬をとりに来た時に、娘が驚くほど中から肉が盛ってきて喜んでいると教えてくれた。押さえてもしっかりした抵抗に変わったそうだ。

食べられない

60歳代 女性 2017-02-07

隣人とペットが原因でトラブルになり、警察沙汰にもなっている。昨年7月から物が食べれなくなり、2口が限度。体重も30kg台になった。毎日落ち込んで不安感にさいなまれ、逆にそれでイライラもする。病院とドラッグストアで対処していたが悪化するばかり。かかりつけの医者から心療内科を紹介されたがそこには絶対行きたくないと言っている。20年位前にヤマト薬局であるトラブルを解決してもらったので来ましたと言っていた。ストレスで食べれなくなるのは胃の薬では解決しない。消化器を支配している自律神経を調節してあげれば治る。実際、翌日やって来て、昨日は8ヶ月ぶりに食事を完食して、それどころかお代わりまでしてしまって食べ過ぎたから、食べ過ぎのための薬を作ってくださいと言われた。そこで・?・備している栄町ヤマト薬局消化剤3号を持って帰ってもらった。ウツウツとした心を治す煎じ薬も昨日から飲んでもらっているから、表情も明るかった。持って帰った2週間分で完治するかもしれない。

圧迫骨折後の痛み

80歳代 女性 2017-02-06

圧迫骨折をして1年以上経つのに痛みが軽減されない。患部だけでなく膝や腰なども同時に痛むようになった。病院では骨粗しょう症の薬をもらって飲んでいるが、改善されている気が全くしないどころか、どんどん悪化しているようだと言っていた。老人の筋肉と骨格を守る煎じ薬を作って飲んでもらっていたら、半年くらいで煎じ薬もいらなくなったと言って卒業した。ところが先日又あの漢方薬を作ってと言ってやってきた。痛みが復活してきたらしい。飲んでいたらこれから随分と得をするだろうと思うが、やはり調子がよくなれば皆さん止めたいのだろう。

鼻水が垂れて恥ずかしい

80歳代 男性 2017-02-03

自然に鼻水が垂れてきて外出しているときなど手で拭かなければならないから恥ずかしい。特にうどんなど温かい物を食べると椀に鼻水が落ちる。奥さんの鼻のトラブルが治ったので、御主人を連れてこられた。奥さん同様病院では風邪薬をずっと飲まされていたらしい。
僕は原因は単なる冷えだと思ったので、冷えの漢方薬を作って飲んでもらった。すると数年間で一番鼻水が出なかったと言った。もう2週間分昨日作って渡した。

骨転移した前立腺がん

70歳代 男性 2017-02-02

初めて漢方薬の相談を受けたのが21年の1月。だから丁度8年になる。前立腺がんが見つかり既に骨転移していた。抗がん剤治療をすぐに始めたらしくて、僕のところには口角炎の塗り薬がとてもよく効いた奥さんの紹介でやって来た。口角炎くらいと思うが御本人にとっては繰り返していたらしくて、それでもありがたかったのだろうか。免疫を高める処方と抗癌作用がある薬草を飲んでもらい始めて、結局先月で大学病院から「もう来なくていい」と言われた。この8年間、御本人もボランティア活動などで社会にとても貢献して、癌を抱えている人みたいでは全くなかった。僕の貢献度がどのくらいか分からないが、(中心中の中心は大学病院での治療)漢方薬のすごさを教えてもらえた体験だった。この数年は1月分を2ヶ月で・?・くらいの漢方薬の飲み方だったが、再発予防の段階になればそれでもいいのだろう。

交通事故後遺症

60歳代 男性 2017-02-01

体中がだるい。気力が出ない。寝苦しい。夢ばかり見る。階段を上がるのがしんどい。病院では風邪の治療をしている。しかし1月近く風邪を引くのも珍しいと思い、色々と尋ねてみると、10月に交通事故を起こしていた。そこで、風邪は病院に任せてムチ打ちの漢方薬を作らせてもらうことにした。すると1週間で色々な症状が軽くなり始め、その後の2週間分の漢方薬で全ての不快症状が消えた。風邪ではなかったってことだ。病院の風邪薬は結局、ヤマト薬局の漢方薬を飲み始めて止めていたそうだ。

パーキンソンで体がしんどくウツウツとしている

70歳代 女性 2017-01-31

パーキンソン病を発症してから一気に気力体力が衰えた。御主人が心配して相談に来られた。歩くことも少なくなりどんどんやせてきているらしい。そこで体力を上げ、うまくいけば筋肉の衰えを防ぐことができるかもしれない栄養剤と、パーキンソンに使う漢方薬を持って帰ってもらった。2ヶ月目くらいからご本人が「元気になった気がする」と言ってくれ始め、御主人もそばで見ていてそう思うと昨日言ってくれた。

インフルエンザにかかりフラフラする

60歳代 女性 2017-01-30

息子さんがインフルエンザにかかった後、ご両親が同時に発症した。病院でタミフルをもらって帰ったらしいが、しんどくてフラフラするのを何とかしてくださいと息子さんが相談に来た。近所の人なので、あるドリンクを2本ことづけた。これは僕が最も信頼している体力増強薬で、案の定翌日にはしんどくてフラフラしているはずのお父さんが自分で買いにこられた。「不思議なくらい元気になった」ので2人分のドリンクを持って帰った。僕の薬局の特徴は「治るための体力を作る」薬をベースにしているからこうしたことがしばしば起こってくれるのだと思う。

頭の中で音が鳴る

50歳代 女性 2017-01-26

耳鳴りで困っている人は沢山いる。ただ同じような音が頭で鳴る人は少ない。僕も今まで2人しか経験していない。もう何年前か分からないが、当時は僕に力がなかったのでお断りしたが、今度の方は、頭鳴りの他に重要な病気を持たれていたので、その重要なほうを優先した処方に頭鳴りの漢方薬を含ませるように作った。だから薬を飲むモチベーションも高く、2年くらい煎じ薬を飲んでいる。昨日いつもの漢方薬をとりに来た時に「頭の音は完全に消えました」と言った。恐らく10年近く鳴っていたのだと思う。重要な病気を治すために免疫を強くする漢方薬を使っているので、全体的に体力が上がってきて、御自分に残っている自然治癒力で治したのだと思う。

鼻づまり

50歳代 男性 2017-01-24

鼻で匂いが分からなくなった男性を漢方薬で世話をしているが、徐々に匂いが復活している。数日前に、ヤマト薬局製の風邪薬だけを取りに来たときに、今年の冬は鼻がつまらないから楽だと教えてくれた。当然鼻の粘膜の腫れを漢方薬でとっているから、鼻づまりも改善するのは想定内だ。ただ、こうして喜んでいただけるのはとても嬉しい。

不整脈

50歳代 女性 2017-01-23

10時頃、ある方から電話がかかってきた。辛うじて落ち着きを保っているが、その時間帯に勤務している病院から電話をしてくるのだから何かあったのだろう。案の定、脈が飛び動悸がするらしい。不整脈の検査はしてもらったが病気が見つかったわけではなく、処方された薬も飲んでいない。結局は僕の漢方薬で解決して楽しく過ごしていた。 何があったのか分からないが、急に動悸がし始めたらしい。病院でもらった薬を持っているから飲んでみようかと言うが、原因もないのにくれた薬だから薬自体にも不安を感じている。しばしの沈黙が続いたから僕が口を開いた。「もって行ってあげようか?」これで全て解決だ。まさか車で1時間近くかかるところに持ってきてとは言えないだろうから、どうしようか迷ったのだろう。沈黙の瞬間は策を色々めぐらせた時間なのだ。僕には切羽詰っている様子が十分伝わってきたから、あの答え以外にはない。安心したのか「午後から大切な会議があるんです」と最大の理由を教えてくれた。
恐らく激務続きで体力を落として、久しぶりに不整脈を起こしたのだろうが、漢方薬で簡単に乗り越えることが出来れば、自信にもなるし、何よりも病気ではなくなる。単なる不調ですんでしまうのだ。命にかかわらないという理由で、不整脈の多くの方が薬を処方されない。不整脈の薬が不整脈を誘発するというデータが蓄積され、命にかかわる不整脈しか相手にされなくなったが、こうして不快に苦しむ人は結構いて、しばしば漢方薬を求めて相談に来る。薬局を閉める前に慌てて入ってきた。今日の会計とお礼のためだ。その後不整脈が出ずに会議も無事こなせたらしい。

食べられない

60歳代 女性 2017-01-18

この数ヶ月、食欲が全くなくなり、無理やり食べ物を口に入れていたが、年末からは口に入れるのも辛くなった。病院で胃薬をもらっているが効かない。心療内科を紹介されたが行きたくない。そこで相談に来てくれた。本人がストレスはないと言うからそれを信じて、胃腸の機能をよくするだけの漢方薬を2週間分持って帰ってもらった。すると今日来られて「いくらでも食べられるようになりました。こんなに効く漢方薬をずっと飲んでいいのですか?」と質問された。「死ぬまで飲んでも良いよ」と答えると安心していた。「こんなに効く薬は人生で初めて」なのだそうだ。

何かあると腹痛がして下痢をする

10歳代 男性 2017-01-17

試験とか発表とかサッカーの試合とか、何かあると必ず腹痛がして下痢をする。正露丸でしのいでいたが、正露丸を飲むと腹痛は止まるが、今度は便が出そうで出ない時間が続く。これもまた不愉快で辛いらしい。お母さんが相談に来たので漢方薬を1週間分作って飲んでもらった。1日分ですごく効いて、後は必要なときに飲むことにした。これから同じようなことがあっても安心だと言っている。

少しのことでキレる

40歳代 男性 2017-01-16

少しだけ障害があるが、とてもまじめで頑張り屋さんの男性。熱心に仕事をしている。ところが上司が注文が多くてパニクルことがある。切れて大声を上げることが少しずつ増えてきた。心配したお父さんが相談に来られた。パニックにならずにいつも心穏やかでおれる様な漢方薬を作って飲んでもらったら、全く切れなくなったとお父さんが報告してくれた。周囲の人には好都合かもしれないが、本人にとってはどうか。ただ漢方薬のいいところで、精神病薬など使っていない。ただ疳の虫を抑えているだけだ。

黄色の痰が3ヶ月止まらない

80歳代 女性 2017-01-11

10月から3ヶ月の間、朝と夕方に黄色のたんが出続ける。病院に通うけれど抗生物質と風邪薬ばかり出て治らない。僕は風邪ではないと思ったので後鼻漏の漢方薬を作った。すると2週間で完治。僕の見立てをとても気に入ってくれ、そして養生法をとてもありがたがってくれ私の町(邑久町)にはこんな薬局はないと言ってくれた。

8年来の耳鳴り

60歳代 女性 2017-01-05

8年前のお嬢さんの結婚にまつわることがストレスになり耳鳴りが始まり、5年前に人間関係のストレスが輪をかけひどくなった。ジージー、ジャージャーと大きな音がする。朝一番悪く、夕方には少し改善する。耳鳴りのために安定剤が欠かせない。
お父さんが脳の病気で亡くなっていることを参考に、循環器の改善で耳鳴りが改善するのではないかと思った。老化による耳鳴りの薬がしばしば用いられているがそうでない人もいる。熱心な方で1年と2ヶ月、必ず2週ごとの金曜日に電話をくれて漢方薬を郵送した。数ヶ月した頃から少しずつ改善を自覚でき始め、昨年の12月に完治宣言が出た。当然血圧も安定し精神的にも余裕を感じられる。これからは循環器(脳と心臓)を守る煎じ薬だけをお守りに飲むそうだ。

尿失禁

60歳代 女性 2017-01-06

子宮脱の漢方薬を飲んでくれている人が「先生、私は尿漏れでずっとパットを当てていたのですが、最近それが全然いらないんです。不思議ですわ」と言った。それは不思議ではなく、2つの病気は漢方薬なら同じ薬で治す。当然といえば当然だ。この方は子宮脱があまりにも辛いので、1日も休まず漢方薬を飲んでいる。だから尿漏れが治ったのだ。ただ1年くらいの時間はどうしても必要だ。

10分立ち続けると足がしびれる

60歳代 男性 2017-01-10

10分たち続けていると足がしびれてきて、そのあたりを歩き回らないといけない。歩いていると自然に治ってくる。背中や肩も痛い。夜、寝ていると特に痛くて、起きて動き回ったりする。漢方薬を2週間分飲んでもらったら、夜の痛みが最初に取れた。次が背中と肩。そして4ヶ月と半分でじっと立っていても痛くなくなった。完治。好きな釣りにも行けると喜んでおられた。

過敏性腸症候群(腹痛・下痢・ガス型)

30歳代 女性 2016-12-28

6年前の丁度今日メールで相談があった。バイパスを使えば車で30分くらいのところにあるのに運転してくることが出来ない。最初に教えてもらった症状は・・・腹痛がし、お腹にガスがたまり音がする。むかむかして吐き気が襲ってくる。食欲はない。動悸がしてパニックになる。少しのことでも先回りして考えてしまい不安になる。バイパスはいつ下痢になるか分からないので車で走れない。喉がつかえる。中学校の卒業式からだから17年苦しんでいる。お腹の薬やデパスなどの安定剤を飲んでいた。丁度6年間、ほとんど飲み忘れることもなく漢方薬を飲んでくれた。
お腹以外の症状はすぐに取れたが、お腹の症状はそれこそゆっくりと着実に改善してきた。そのうちアルバイトもできるようになったり、車で近距離なら出かけられるようになっ。そして1年位前には一番やりたい仕事に就けて先輩たちとも良好な人間関係を築けている。そして完治を決定付けたのは、10年以上も行くことができなかった岡山駅周辺に車で出かけ、最難関のイオンモールに買い物に行けたことだ。県内では一番込んでいるところで駐車場に入るのも難しい。そこに行ければほとんどのところに行ける。完治を確信してくれて、突然車でやって来て素敵なスイーツを今までのお礼にくださった。笑顔がとても素敵で、そのかもし出す雰囲気を高く評価され病院に採用されたのだと思う。過敏性腸症候群やパニック症状で人生が・・転したが、ここで又一転して、本来の自由な暮らしが手に入ったと思う。

脂漏性湿疹(頭が痒くて巨大なフケ)

20歳代 女性 2016-12-27

もっと早く相談に来ていたらいいのにと思ったが、所詮僕の薬局は病院で結果が出なかった人しか選んでくれない。若くてかわいいのに、頭に一杯フケをため痒くてかきむしった所が少しはげている。病院の外用薬では追いつかないと思ったので漢方薬を作って飲んでもらった。そして日常の生活様式もかなり見直してもらうことにした。2週間で十分効果が出て、1ヶ月で完治。後は今の生活様式を持続してもらえばいい。

アトピー皮膚炎の色素沈着

10歳代 男性 2016-12-26

折角アトピー皮膚の炎症が治まっても、皮膚が浅黒いままで残っている人が多い。こうした人を改善できるのは漢方薬しかないと思う。実際この男の子も、かなりの飲み薬と強いステロイドを病院でもらっていたから、炎症はさすがに治まっても皮膚が汚い。漢方薬を飲んでもらっていたらお母さんが「汚くなくなった」と言ってくれるまでには回復した。もう少し時間をいただけると白いきれいな皮膚にまで持っていけると思う。

ガン治療の副作用

40歳代 女性 2016-12-22

骨髄腫の為に抗がん剤治療を受けることになった。治療が始まる数ヶ月前から体力と免疫力がつく漢方薬を飲んでもらっていた。入院中も煎じ薬を粉薬に変えて飲んでいた。主治医も了解してくれていたから堂々と飲めた。主治医公認は初めてのケース。今まで全員秘密で飲んでいる。治療が無事すんでこれからは煎じ薬が飲めるからと言って取りに来たときに「吐き気以外の副作用は全くなかった。ありがとうございました」とお礼を言ってくれた。善良な方だから、命を頂くお手伝いが出来てこちらがお礼を言いたいくらいだ。

急にしんどくなる

50歳代 男性 2016-12-21

歩いたりしていると急に、それこそ1秒で体が急変してしんどくなり、座り込むか寝なければならない。外出が怖くなって引きこもりがちになった。当然気分もウツウツとしている。年齢の割に血圧が低い。病院では原因がないといわれたが、僕は血圧が上がれば治るのではないかと思い、そのための漢方薬を作って飲んでいただいた。すると3ヶ月でほぼ完治。表情が全く変わって活動的になった。

のぼせ

50歳代 女性 2016-12-20

訴えの通り真っ赤な顔をしている。恐らく気持ちも高揚して気分が悪いだろう。ただそれだけのためにやってきたくらいだから、人には理解できない不快感で悩んでいるのだろう。便秘もあるので、両方を同時に満たす漢方薬を2週間飲んでもらうと、ほんの少し赤いかなと言うくらいの顔でやって来た。随分と気分がよくなったらしい。これからは、ストーブのそばに行っても赤くならないまで治したいそうだ。

自律神経失調

30歳代 女性 2016-12-19

今年の春から仕事に就いたが、毎日疲れがひどく、息切れやめまいや頭痛が日常的に起こる。食欲がなくなりお通じも数日に1回に減った。友人に紹介されてきたが暗い顔をしていた。僕は心臓が一回に送り出す血液の量が少ないのだと思って、元気になる漢方薬を作った。すると3週間で本人は元気になったといい、ヤマト薬局を紹介してくれた職場の同僚は表情が別人になったと言っている。

皮膚炎

50歳代 女性 2016-12-16

両肘から手先に向かって赤くて痒い炎症が広がっている。皮膚科で治療していてなんでこの程度のものが治らないのかとすぐに思った。皮膚科で出されている薬も当然正しいものだ。仕方ないから?皮膚炎の漢方薬を1週間分飲んでもらうことにした。すると1週間で9割方治った。あまりこの程度の皮膚炎で漢方薬を作ることはないが、ステロイドでも治らなければ漢方薬を飲んでもらうことも必要だ。

不整脈

50歳代 男性 2016-12-15

脈が飛んで一瞬心臓が痛い。漁師でいつも1人で海に出るから怖くて病院に行ったが、薬はもらえなかった。そこで漢方薬で不整脈を治してとやって来た。牛窓の人だから1週間分漢方薬を作って飲んでもらった。すると毎日脈が飛んでいたのが、1週間に1度飛んだだけになった。随分と喜んでくれ、又安心して海に出れると思うと言ってもう1週間分持って帰った。

あかぎれ

50歳代 男性 2016-12-14

クロネコヤマトの運転手さん。がっちりしているが1日中荷物を運ぶためか毎年あかぎれる。午後4時に全国発送する荷物を取りに来てくれるようになったのだが、どうして田舎の薬局なのに全国に荷物を発送するのですかと言う質問から、自身のあかぎれの相談を受けた。娘が毎年作っているヤマト薬局特製のあかぎれの薬と使用方法を伝えて持って帰ってもらった。2日後、もう1人の運転手が紹介されてやってきた。同じように毎年あかぎれで困るそうだ。その後最初に買ってくれた運転手さんがやって来て「あれはよく効くわ、痛くて困っていたのにもう治った。尿素が入っていないのもいいわ」と言ってくれた。次の朝から痛くなくなったらしい。

起立性調節障害

10歳代 男性 2016-12-13

おはようございます。お薬がもう無いので、注文しようかと息子に聞いたら、朝も割と起きやすくなったし、ちょっと薬無しでやってみる。と言うのですが、どうでしょう?部活にも少しづつ行けるようになってきたし、学校から帰っても寝込むことは無くなったのですが、私からするともう少し続けた方がいいんじゃないかな?と思うのですが

前立腺がん・ステージ4

60歳代 男性 2016-12-12

6年前に相談を受けたときには、前立腺がんでステージ4。骨盤にもリンパにも転移していた。病院の抗がん剤治療と僕の癌の漢方薬を飲んでもらっていたが、1年位して、病院の先生があなたくらい抗がん剤が効く人はいないというくらい劇的に癌が消え始め、以来ずっと腫瘍マーカーに出ない。2ヶ月前に検査したらしいが、痕跡があるだけで、何も問題ないそうだ。段々漢方薬を飲むのを忘れ始めて、今は2週間分を2ヶ月で飲んでいる。勿論お医者さんには内緒で飲んでいるから、お医者さんは抗がん剤で治ったと思っているだろう。僕は両方で奇跡を起こしたと思っている。薬局製剤の許可を持っていて良かったと思える瞬間だ。
(薬局だけにしか作ることが出来ない処方で、薬務課に届け出て薬を作る許可を頂く)

起立性調節障害

10歳代 男性 2016-12-09

(最初にご相談した時を10として)だるさは5か6、吐き気も5か6だけど起きて時間が経つと消えるようになった。頭痛はない。夜は元気に過ごせる日が多くなりました・・・・ 起立性調節障害に関しては、早ければ2週間のうちに効果が出る。今までかなり多くの子供達のお世話をしてきたが、1回か2回だけで漢方薬を止めた人を除くとほぼ100%近く改善して、ひょっとしたら9割くらいの確率で完治してくれていると思う。

肝炎治療後の体力低下と足の腫れ

70歳代 女性 2016-12-08

肝炎治療でウイルスは排除できたのだそうだが、その時の副作用のせいか体力が一気になくなり、何をする気にもなれず何も出来ない。足がパンパンに腫れる。病院では何処も悪くないといわれ治療はしてもらえない。こういったときは漢方の出番だし、漢方薬なら簡単だ。要は体力を上げながらリンパの流れをよくすればいいので、そうしたヤマト薬局自家製剤の漢方薬を飲んでもらった。5ヶ月で完治。

偏頭痛

50歳代 男性 2016-12-07

発達障害のお子さんを年老いたお父さんが世話をしている。病院にかかってもお父さんが実質報告をするだけで、先生は患者には話しかけない。精神病薬をはじめ10種類以上薬を飲んでいる。頭痛を訴えるとくれるのは精神病薬で、訴えのたびにその種の薬が増える。効果は全くない上に、ますますしんどいしんどいと訴え、死にたいと口走るばかりする。僕は当事者と話をさせてもらって、単なる偏頭痛ではないかと感じて、そのための漢方薬を作って飲んでもらった。すると数年訴えていた頭痛を、訴えなくなって、この1週間で1回だけ頭が痛いと訴えたらしい。権威あるお医者さんらしいが、権威と医の心は別なのかもしれない。

逆流性食道炎

40歳代 女性 2016-12-06

逆流性食道炎の薬を病院でもらって飲んでいるのに効かない。胃酸が上がってきて不愉快だし吐き気も一日中感じている。胃酸をかなりカットする現代薬を飲んでも効かない逆流性食道炎の人は意外と多い。漢方薬を3日分だけ作って飲んだら、不愉快さが一気に半分に減ったといって、今度は1週間分作ってと頼まれた。
最近、プロトンポンプインヒビターと言う逆流性食道炎の薬で脳梗塞を起こすリスクが高くなるという研究結果も出ているから、いたずらに飲み続けるのはどうかと思うし、漢方薬で十分効くトラブルだ。

ウツウツ

30歳代 女性 2016-12-05

1ヵ月半前に相談に来たときに娘が応対した。僕は他の患者さんの相談を受けていて遠くから少し見かけただけだが、落ち込んでいる様子はすぐに分かった。仕事が忙しく、瞬間的に頭に血が上り怒りがこみ上げてくる。その後必ず自分の行動に落ち込む。悪夢を見たり、こめかみに拍動痛があり、耳も鳴る。土曜日4回目の漢方薬を取りに来たが、大声で噴出すように笑っていた。最初訴えていた症状もほとんどが消えてもう完治が近いと思う。病院で7種類もの精神病薬を試されていた人には思えない。漢方薬で心の病が治るのは栄町ヤマト薬局では多く経験する。田舎の薬局の強みだと思う。自然に溢れる町で自然材料の漢方薬を飲む。これに勝る援軍は無いと思う。

火傷

60歳代 女性 2016-12-02

自分のあかぎれの為に、ヤマト薬局で作っている塗り薬を持って帰った。ところがその2日後に、お母さんがやかんの湯で火傷をした。病院でもらった薬を塗っていたが改善の兆しが見えない。火傷して数日後からヤマト薬局の薬を塗り始めると、どんどんよくなって1週間塗って完治した。病院には結局2回行っただけらしい。この塗り薬は僕の娘が時間をかけて丁寧に作っている。材料も最高級のものを使っている。同じ名前のものは市販品でもあるのだろうが、質は全然違う。薬局製剤と言うのは結構いいものがある。過去の先輩薬剤師達の智恵だ。

寒い

70歳代 女性 2016-12-01

背中のあるところだけが極端に寒い。夏でも電気毛布をして寝ていた。薬局に来るときも冬用のジャンパーを羽織ってきていた。病院やスーパーも同じように厚着をしていく。クーラーに耐えられないらしい。心療内科で抗ウツ薬などをもらっている。僕は純粋に体温を上げる漢方薬を作った。するとこの寒さになったのに、全く寒くないと言い出した。半年かかったが、いつも苦痛そうな顔をしていたが、笑顔が戻ってきた。冬に治ったのだから恐らく完治だろう。

皮膚病

20歳代 女性 2016-11-29

薬局に来ることができないお子さんの皮膚病を、スマートフォンで写し見せてくれた。とても鮮明で実際に見ているのと遜色なかった。恐らく皮膚病になって大分時間が経過しているものと思われた。1箇所が象の皮膚のように硬くなり盛り上がっていた。これは僕が得意とするところで、特別な塗り薬をそこだけは使ってもらうことにした。1週間後、家族の方が来られて随分とよくなったと教えてくれた。皮膚病も実際に見て見ないと分からないという時代ではなくなった。

かかとの荒れ

40歳代 女性 2016-11-28

昨年の冬に、栄町ヤマト薬局保湿剤1号を塗って過ごしたら、10数年ぶりにきれいなかがとで冬をすごすことが出来た。手作りのクリームでこんなに効くとは思わなかったといって、今年も取りに来てくれた。

めまい・ふらつき

30歳代 女性 2016-11-25

産後10年くらいずっとめまいやふらつきで困っていた。病院で乗り物酔いの薬をもらって飲んでいたが、少しいいくらいでもう諦めていた。右を向いても上を向いてもくらっと来るので、年寄りみたいに体全体で方向を変える。漢方薬を飲んでもらって、2週間目で少し変わった気がした。結局4ヶ月飲んでもらって、ほぼ気にならなくなって、本人曰く奇跡らしい。

過敏性腸症候群(下痢・ガス型)

40歳代 男性 2016-11-24

難しい相談者が多く、その応対で気を使うことが連続で起こっているという〇〇士の方。午前中に下痢を5回くらいする。お腹にガスがたまり、息苦しくなる。そうなると腹痛もし、音も鳴る。イライラしてのぼせて動悸もするから相談指導どころではなくなる。頭の後ろも凝ってつらい。2週間分を3回飲んでもらって、のぼせ以外全て完治。指導も余裕を持って出来るようになった。

偏頭痛

50歳代 女性 2016-11-22

若いときからの偏頭痛で、治ることはないから頭痛薬でごまかしていた。お嬢さんの体調不良が当方の漢方薬で改善したので、お嬢さんにつれられてきた。頭痛のせいか表情が暗く、ウツウツとして笑顔もこぼれない。漢方薬を2週間分飲んでもらったがその時点では全く効果を感じなかった。処方は恐らく正しいと思ったので量を調節してみたら、次の2週間は少し痛む頻度が減ったと教えてくれた。結局、4ヶ月飲んでもらって、全く頭痛が起こらなくなった。それにつれて無駄話もするようになってきた。

睡眠時無呼吸症候群

30歳代 男性 2016-11-21

睡眠時無呼吸症候群でシーパップを装着して寝ている。中肉中背で睡眠時無呼吸症候群を患うような人ではない。ただし、顔のあごから首にかけてだけがむくんでいて、人相が変わってきたという。そのことをヒントにして漢方薬を飲み続けてもらったら11ヶ月目で機械を試みに外しても何とか眠れるようになったらしい。もっともあご辺りのむくみは漢方薬を飲み始めて2週間くらいから改善され始めたから、まじめに11ヶ月も希望を持って漢方薬を飲んでくれた。体調も体が軽くなったらしい。機械が完全に必要なくなるまで漢方薬を飲むらしい。

腹痛と偏頭痛

10歳代 女性 2016-11-16

中学受験をした辺りから体調を崩し、頭痛と腹痛に悩まされていた。お医者さんで調べてもらったら原因不明だから様子を見ましょうとのことだった。様子を見ているだけでは勿論治らなくて悪化していて、勉学に不都合。それでも学校を休むことも泣く頑張っている。田舎には珍しく塾にも行っている。2週間分漢方薬を飲んでもらったら、頭痛は10分の1に、腹痛は10分の3に減った。お嬢さんいわく「めっちゃ楽」になったらしい。病院でいたずらに薬を飲まされていなくて良かった。安定剤でも飲まされていたら大変だ。僕が作ったのは、頑張りすぎ病の人の体の緊張を解く薬。

血小板減少症

70歳代 女性 2016-11-11

3年前に、抗がん剤治療を受けてから血小板が3万にまで下がりなかなか増えない。何か血小板を増やすものはないですかと頼まれた。造血機能を上げるには元気になっていただくしかない。今まで数人血小板減少の漢方薬を作ったが、元気になっていただく漢方薬でうまく言っている。今回の女性も、1年4ヶ月で20万を越えてくれた。不安材料が1つ減りとても喜んでくれている。

腰痛

50歳代 女性 2016-11-09

ベトナムにいる母親が、毎日ゴムの木から樹液を取っている。取れた樹液をまとめて運ぶのが重くてずっと腰痛に悩まされている。症状を把握するのに苦労したが、娘が何度も母親と連絡を取ってくれ、やっと適応する漢方薬を作ることが出来た。服用を始めて10日くらいで、ずいぶんと楽になったと連絡があったらしい。医療が発達していなくて、倒れたときと嘔吐したとき以外病院に行かないという国柄だから、また娘の愛情が薬に宿ったのか、よく効いている。

80歳代 男性 2016-11-08

(患者さんの家族から)
大和先生へ

1年続いていた下痢

70歳代 女性 2016-11-07

時には水のよう、時にはカレーのルウのよう、時には水の上にスカスカで浮くよう。色々なパターンがあるが毎日下痢状態だった。病院で整腸剤や下痢止めをもらうが何故か効かない。御主人が良くヤマト薬局を利用してくれる方で奥さんを連れてきてくれた。病院の治療で効かない事が僕には参考になり、お腹を暖める漢方薬を飲んでもらった。すると1週間分の漢方薬で嘗てのお通じに戻った。僕は下痢を止めるのではなく、下痢をする必要がないお腹に戻したかったのだ。

後鼻漏

30歳代 女性 2016-11-04

風邪をこじらせて病院にかかっていたが、いつも喉に何か引っかかって咳払いばかりするようになった。病院ではずっと痰の薬を飲んでいるが効かない。僕は後鼻漏だと思い、その漢方薬を1週間分作った。全く効かなかったが、もう2週間分飲んでみるといってくれた。すると急激に治ってきて、気持ち悪くて救急で夜間病院に飛び込んでいたりしたのがうそのように改善した。後鼻漏はその不快さから鬱症状になる人もあるので、早く回復してよかった。

長引く膀胱炎

0歳代 女性 2016-11-02

膀胱炎の症状があって1日中不愉快なのに、菌が出ないから薬をくれない。元々うつ病があるから気のせいだと言われている。漢方薬を1週間分飲んでもらったら、8割くらい治った。だけど薬が苦いからと言って薬をやめた。すると症状がぶり返した。そこで又お医者さんに行ったが、薬をもらえなかったといって再度僕のところに来た。苦い薬でも飲みますかと確認したら飲むと言ったので又1週間分作った。今度はほぼ治った。1週間後に念のためにもう1週間分飲んでみるといって薬をとりに来た。

起立性調節障害

男性歳代 10歳代 2016-11-01

中学生。夏休み前から、朝起きにくく学校に行くのがつらい。集中力が無い。食欲はあるが食べられない。朝起きると途端に息切れがする。立ちくらみもするし、夜は眠れない。お通じは1週間に1度、おしっこは1日4回。2週間漢方薬を飲んでもらったら、起き抜けの息切れはなくなり、立ちくらみも改善し、寝つきもよくなった。お通じは1週間に2回あるようになり、おしっこも1日6回行く。本人曰く、40%楽になったそうだ。

吐き気

30歳代 女性 2016-10-31

実際に吐くことは無いそうだが、毎日不定期に吐き気に襲われ、結構辛いものがあるそうだ。別に胃に悪いことはしていないが、家族の中にトラブルを抱えていて、それが解決せずに数年経っているらしい。ストレスとむかむかの漢方薬を2週間分飲んでもらったら、ほぼ治った。念のためもう2週間のみたいそうで持って帰った。

バージャー病

40歳代 男性 2016-10-27

ほとんど奇跡に近いと思う。相談に来たときには、車から降りて入って来るまで随分と時間がかかり辛そうだった。職場では立っておれないから、膝を突いて這いながら移動していたそうだ。1年半くらい煎じ薬を飲んでいるが、今ではすいすいと歩く。当初大学病院には隠して飲んでもらっていたが、今は当方で漢方薬を飲んでいることも知っていて、理解してもらっている。

ウツウツ

50歳代 女性 2016-10-25

女性ばかりの職場で、本人は頑張っているが批判が絶えない。それも旨く振舞う人たちからの批判で、受け入れられないが多勢に無勢、毎日仕事に行く気がしない。食欲もなくなり寝付きにくくなった。煎じ薬を2週間分飲んでもらったら、大きな声で笑うことが出来始めて、不満を友人に一杯喋ったらなんだか楽しくなったと言っていた。もう2週間分飲むそうだ。最初に僕のところにきたのが良かったのかもしれない。心療内科に行っていたら、症状を抑える薬をくれるから、喋って治ったなんてことにはならなかったと思う。

夏ばて

60歳代 男性 2016-10-24

夏ばてで食欲がなく体がだるくて仕方ない。最近では典型的な夏ばてで相談に来る人は少ない。2週間分漢方薬を飲んでもらったら、「とてもよく効いた」と、1月後に教えてくれた。夏ばての漢方薬でとても感謝されたが、この方は、毎年検診で萎縮性胃炎の診断が下りていたのが、漢方薬のおかげでこの3数年異常無しの結果が出ている。そのことに関してお礼を言われたことはない。自覚症状があるものが改善すると単純に喜んでもらえるものだと経験した。。

不整脈

40歳代 女性 2016-10-20

不整脈は命にかかわらないものでもかなり精神的に負担になる。ましてこの女性のように繊細な方ならなおさらだ。ただ、他の相談でもよく来ていただいて性格や体調を知り尽くしているから、1週間分だけ漢方薬を作ってみた。案の定1週間でかなり楽になった。頻度も程度も随分と減った。

70歳代 女性 2016-10-19

1ヶ月くらいせき続けている。病院の薬を飲んでいるが一向に収まらない。抗生物質のせいでお腹がゆるくなってもう飲めないといって相談に来た。咳くとおしっこをちびるので早く治りたいと言っていた。このことをヒントに漢方薬を作ったら4日分で咳が半分以下に減った。牛窓の方なのでもう4日分だけ作って飲んでもらうことにした。

不眠

50歳代 女性 2016-10-18

40年間の不眠。朝の3時に布団に入り寝れるのは4時から6時まで。病院で勿論睡眠薬や安定剤を飲んでいる(3種類)この女性を治したら不眠の人全員治せそうだ。応対していてとても感じのよい方で、精神的な原因で眠れないのではないと思った。そこで、女性の体調をとても改善してくれる漢方薬を作って飲んでもらった。すると2週間分で、病院の精神用薬全て止めても5時間眠れるようになった。この年齢で5時間眠れれば十分だ。如何に今までお門違いの薬を飲まされていたかって事だ。恐らく不眠どころか体調の全てが改善して生活の質が上がってもらえると思う。

おならが出てくれない

70歳代 女性 2016-10-11

2週間前くらいから、おならが段々出なくなって、今では全くでない。そのせいでお腹がパンパンに張り苦しい。その代わり無理やりげっぷを出している。食事は食べる気もしない。うさぎのウンチみたいなのが1日3回出る。
1週間分漢方薬を飲んでもらったら、気持ちの良いおならが出るようになって食事も美味しくなった。便も大きくなった。念のためもう1週間飲んでおくそうだ。

咽頭癌

50歳代 男性 2016-10-07

何の偶然かわからないが、最近、若い癌の患者さんのお世話をする機会が急に増えた。癌の発症が低年齢化しているのか、昔から僕の薬局を利用してくれている人達のお子さんの発病だから僕を頼ってくれるのか、或いはその両方か。 病気の深刻さゆえに、お引き受けするのも覚悟がいる。最近、現代医学でもやっと免疫について認知されてきたが、僕はもう随分前から、そのための漢方薬を飲んでもらっていた。漢方薬のように多くの生薬の相乗作用では現代医学では正式な薬効としては認められずに、オプシーボのように単一成分でないと認められない。だが免疫と言うことでは、現代医学のほうが漢方薬を追っかけてきた感じだ。
お昼ごろあるお母さんから電話があった。病院から息子さんの報告を受けてすぐに結果を教えてくれたのだ。咽頭癌で放射線治療を受けたのだが、癌を宣告されてすぐにお母さんが飛んで来て、その日から煎じ薬を飲んでもらっている。放射線治療の副作用もほとんどでずに、咽喉科の先生が珍しいといってくれた。そして今日の最終的な検査で、がん細胞は見つからなかったらしい。母親の安堵の様子が痛いほど伝わってくる。漢方薬でどのくらいのことができているのか実際には確定しようがない。ただ多くの人たちが同じように治療を受けている病院仲間より自分は元気(俺だけ髪が抜けていない。食欲が私だけ落ちていない。皆やせているのに私だけ太った)だといってくれるし、元気で長生きしてくれている人も多い。癌に関して薬局が出来ることは、今受けている病院の治療の副作用を出来るだけ抑えること、そして将来にわたって免疫を正常に保つ投資を手伝うこと。それだけしかない。

咳、鼻、痰

80歳代 女性 2016-10-06

慢性的な咳、鼻、痰で困っている人は意外と多い。この女性も病院で色々薬をもらっているが好転しない。僕も最初に作った漢方薬では効果を出すことは出来なかった。効果が出なかったのにもう一度やってきてくれた。処方を変えて作ると「今度のは、よう効いた(よく効いた)」と言ってくれて、又1週間分持って帰ってくれた。

不明熱

0歳代 女性 2016-10-05

保育園児。この1ヶ月運動会の練習が連続してあるから疲れて熱を出している。病院に何度かかかったが全く改善しない。保育園に行くことが出来てもすぐに帰ってくる。食欲もなくやせた。僕はそのお子さんを見ていると、繊細さがにじみ出ていたので、体力をつける天然薬の外に、繊細すぎる子を心身ともに元気にする漢方薬を2週間分作って飲んでもらうことにした。月曜日に無事運動会に参加できましたと報告に来てくれた。あれから熱は一度も出なかったらしい。お子さんも、おどおどしたところが消えていた。

不整脈

70歳代 女性 2016-10-04

骨粗しょう症の漢方薬に、ついでに混ぜてあげていた不整脈の薬がよく聴いて、毎年指摘されていた検診での不整脈が数年ぶりに何も言われなくてよかったと喜んでいた。漢方薬を服用して2ヶ月くらいで自覚的には無くなっていたが、検診で指摘されなかったのは余計嬉しかったみたいだ。

腹痛

20歳代 男性 2016-10-03

営業が終わって食事をしていたら電話がかかってきた。「お腹が痛いから漢方薬を作ってください」と若い奥さんらしき人が御主人のために電話をしてきた。わざわざ急な腹痛で漢方薬を指定をするので変っている人だと思ったが、言われるままに1日分を作って待った。程なく入って来たのは時々頭痛薬を買いに来る女性と御主人で、漢方薬を作ったことなど一度もない。ただ、漢方の患者さんをよく見かけていたのでそうした言葉が口に出たのだろうか。数日後頭痛薬を取りにきたときに「1回飲んだだけで治りました」と教えてくれた。

めまい

80歳代 女性 2016-09-29

めまいで倒れて救急車で病院に運ばれた。精密検査の結果何も異常がなかったので帰されたが、それから頻繁にめまいがするようになった。倒れるほどでないから、お医者さんも気にしすぎだといわれ何の治療もしてくれなかった。煎じ薬を飲んでもらったら1ヶ月くらいで全く症状が無くなった。御主人もふらふらするらしいからと言って二人で飲んでいる。

アトピー性皮膚炎

男性歳代 0歳代 2016-09-27

小学生。顔、首 お腹 背中 肘膝裏に乾燥して粉を吹き、それでいてかきむしって赤く象さんの皮膚のように分厚くなっている症状がある。一目見てかわいそうだと思ったが、知的で無垢な表情に感動した。おばあちゃんが連れてきて、その後も2週間毎に遠くから時には1人で、時には孫を連れてやってきた。恐らくその愛情が後押しをしてくれたのだと思うが、膝の裏が少しだけまだ苔癬化しているが、後は人様が見ても分からなくなった。とても本人もおばあちゃんも喜んでくれ、もう少しだけ煎じ薬を飲むことにした。

身体表現性障害

50歳代 男性 2016-09-23

大学病院で身体表現性障害と診断されて、治療薬がないから漢方薬を飲み始めることになっていた。(治験)その前に知り合いに紹介されてやってきた。目が疲れて痛み、そのうち頭痛に変る。一瞬くらっとして倒れそうになる。急にしんどくなるの3つの点が解決したら元気になると本人が言ったので、そのどれも改善するように処方を考えて漢方薬を作った。すると2週間飲んで、頭痛は5割、くらっとするのは6割、急にしんどくなるのは6割改善した。治験は断るそうだ。

脊柱管狭窄症

50歳代 男性 2016-09-21

5年間患っていた脊柱管狭窄症の手術を1年前にした。ところが3ヶ月前から以前の症状が出始めた。手術前の症状に段々近づいていると言う。脊柱管狭窄症の漢方薬を作って飲んでもらったら、2週間後「変化がない」と言ってきた。希望は以前と同じ前兆の腰の痛みと大腿部から足の甲までの痛みをとってくれとのことだった。効果を出して上げれなくて残念な気持ちで「左の腰の痛みはどうだったの?」と尋ねると、腰を動かす真似をして「それは無くなった」と答えた。「右の大腿部から足の甲までの刺すような痛みは?」と尋ねると「それもこの2週間はなかったなあ」と答えた。おおらかな人だ。

立ち続けられない

60歳代 男性 2016-09-20

10分もじっと立っていると足しがしびれて、それ以上立っておられない。動き回ると回復する。背中や方も痛い。家族3人が漢方薬で改善したのを見て御本人も相談に来た。2週間分の煎じ薬で気にならないくらい回復。4週間で完治。

耳がふさがる

40歳代 女性 2016-09-13

風邪をひいた後に、耳がいつも高い山に登っているようにふさがって不愉快。聞こえは悪くないが心配だ。病院に行っても治らなかったので相談に来てくれた。漢方薬を2週間分飲んでもらったらそれで完治した。

首振り

30歳代 男性 2016-09-07

1年前に、甲状腺の機能亢進症になった。同じ頃ストレスがかなり重なった。そのせいかどうか分からないが首が震えるようになった。首の震えは他人にも分かるので恥ずかしい。大学病院で治療してもらったが治らない。今度精密検査を受けるから、それまでに何とか軽くしたいといって相談に来た。牛窓の人だから1週間分だけ漢方薬を作って飲んでもらった。1週間後にどうなったか結果を知りたかったので手紙を書いた。が、返事が無かったので効果が無かったのだと結論付けていた。ところが昨日1ヶ月ぶりに大学の処方箋を持ってやってきた。その薬はずっと飲んでいるものだから首振りとは関係ないが、良い機会だから漢方薬で首の震えが改善したかどうか尋ねてみた。すると青年は思いもかけぬことを言った。1週間漢方薬を飲んで首の震えは完全に止まったらしい。丁度その後、以前から予約していた大学病院の精密検査をしてもらったが結局は異常無しだった。青年は医師に、ヤマト薬局で漢方薬を作ってもらって飲んだと告げたらしい。するとお医者さんが「その漢方薬が効いたんでしょうね」と言ったらしい。

食欲不振

60歳代 男性 2016-09-06

ストレス以外の理由で食欲不振を訴えてくる人は今はもうほとんどいない。たとえ夏ばての時期でもほとんどいない。クーラーの発達が大きいのではと僕は思っている。ただこの男性はほとんどアル中状態だから、この時期胃袋をビールでクーラー状態にしている。おかげで美味しく食べられないし、そもそも食べたくもないらしい。漢方薬2週間分で完治。又酒が飲めると喜んでいた。

社会不安障害

30歳代 女性 2016-09-05

仕事柄、マンホールの蓋を開けなければならない。町中の水道も点検しなければならない。6年前から、その蓋の閉め忘れや水道栓のしめ忘れが気になるようになり、何度も現場に引き返す。又最近では車とすれ違っても、今接触したのではないかと考えてしまう。動悸や不安が1日中続く。2週間分漢方薬を飲んでもらったら、今まで確認作業が数えられないくらいだったのが、3回で済むようになって、不安感や動悸はほとんどなくなったととても喜んでくれたし、漢方薬の効果に驚いていた。

猫のアトピーの塗り薬

0歳代 ペット 2016-09-02

3週間前に御自分の漢方の相談に来た女性が、漢方薬が出来上がるのを待っている時間に、店頭に陳列しているアトピーのための塗り薬を見つけた。娘が東京の研究会で知識を得て作り始めたものだが、人間によく効くことはもう数年の経験で確かめている。ただ動物にはまだ使ったことがない。ところがそれを女性が使ってみると言ってくれたので、思わぬ実験が出来た。
翌日あることで来店したときに、1年半獣医に通ったが、塗ってもすぐに舐めてなんら効果が無かったが、昨日は塗った後舐めなかったと教えてくれた。たったそのくらいのことだけで飼い主は喜んでいたが、3週間後の今日漢方薬を取りにきたときに自分の症状の好転のお礼よりも前に、猫の皮膚炎が9割くらい治ったことを報告してくれた。家族に内緒で飼っている猫らしくて、高額な獣医の費用(1回行くと5000円以上かかるらしい)のこともあって、満面の笑みで報告してくれた。その塗り薬はちなみに1080円。

姑が原因のイライラ

30歳代 女性 2016-09-01

40歳前で初めて出産。産後の肥立ちが悪いところに、姑から毎日電話攻撃を受け、イライラして発狂しそうだと相談に来た。産後2週間で授乳中だから、漢方薬でイライラをとってもらうことにして1週間分作って渡した。昨日電話でとても調子がよいからもう1週間分ご主人に取りに行かせると言ってきた。

機械性蕁麻疹

20歳代 女性 2016-08-29

3年前には夜出て朝には引く普通の蕁麻疹だったが、そのうち圧迫されたところに時間を問わず蕁麻疹が出るようになった。下着のゴムが入っているところ、腰掛けるとお尻が椅子に接触するところ、ハンドバッグを手にかけると、紐が当たるところ。今ではゴミ出しの袋を持ったところと次第に症状が悪化してきた。病院では抗アレルギー剤がずっと出ている。お母さんが心配して連れてきた。問診をしてあることに気がついた。お母さんが傍にいたのも幸運だった。お母さんのある病気の原因体質を受け継いでいて、それが皮膚に現れているだけだと気がついた。そこで体質を整えるような漢方薬を2週間作って飲んでもらったら、2週間分で4割改善したらしい。皮膚科で3年全く改善(実は悪化)しなかったものがわずか2週間で改善したことに驚いてくれていた。

膝に水がたまり激痛

70歳代 男性 2016-08-25

年齢の割に筋肉質でいかにも強そうだが、2ヶ月前から膝に水がたまり、赤く腫れ熱を持ち、一歩足を踏み出すごとに痛い。薬局にもビッコをひきながら入ってきた。学生時代は陸上部、その後は重いものを持つ仕事を今でも現役で続けている。2週間分、漢方薬と天然薬を飲んでもらったら、ビッコをひかずに薬局に入ってきて、腫れも熱もなく、痛みは5割に減ったらしい。

膝の腫れ、痛み

60歳代 男性 2016-08-24

運がいいのか、ヤマト薬局との相性がいいのか、それとも僕が・・・
脊椎管狭窄症を4ヶ月の漢方薬でほぼ完治してもらえた。そこであるツアーで宮島のお寺にお参りに行く申し込みをした。ところが申し込みをしてから膝を痛めて腫れて、お参りどころではなくなった。そこで再び漢方薬を飲んでもらったら、腫れが引き痛みも半分以下になったので、日曜日に参加したそうだ。100段以上の石段も、他の人に遅れることなく上り下りできたらしい。

起立性調節障害

10歳代 女性 2016-08-19

昨日の毎日新聞にほぼ一面を割いて「起立性調節障害に悩む若者」と言う特集が載っていた。サブタイトルは「不登校、進学に苦労・・・治療法未確立」だった。
起立性調節障害は、朝具合が悪くて起きられない。立ちくらみやめまいをよく起こす。立っていると気分が悪くなり、ひどいと失神する。入浴やいやなことを見聞きすると気分が悪くなる。少し動くと動悸や息切れがする。顔色が蒼白。食欲不振。腹痛を時々訴える。疲労感がある。疲れやすい。頭痛。乗り物に酔いやすい。などの症状をいくつも持っている。これらの症状が日常いくつも同時に起こったとしたらその耐え難さは想像に難くない。体験談がいくつか載っていたが、進学を諦めた、留年したなど青春期をまるで破壊されたようなものばかりだ。ただ、僕が気になったのは「治療法が確立していない」と言うサブタイトルだ。確かに現代医療では確立していないのかもしれないが、ヤマト薬局では確立している。田舎の薬局が大きなことを言うと思われるかもしれないが、意外と昔から普通の薬局には起立性調節障害に有効な商材があり、それを利用すれば結構治る。そんなに難しく考えることはなく、元気にしてあげればいいのだ。そういった薬は昔からある。いや昔のほうがある。今は病院の処方箋を創ることが薬局の仕事になっているから、そういった商材を持っている薬局はほとんどない。記憶違いかもしれないが、もう何年も、起立性調節障害の少年少女をお世話して効果がなかった記憶がない。むしろご家族の方には奇跡みたいなことを何人も経験してもらっている。起立性調節障害の治療法は、僕の中ではとうに確立しているのだが、なにぶん僕には、学歴がない、品がない、コネがない、信頼がない、スタバがない、ミスドがない、丸亀製麺もない、マクドもない。あるのは五大様似の整った顔立ちだけだ。

猫のアトピー

30歳代 女性 2016-08-18

御自分の漢方相談に来た方が、漢方薬が出来る間薬局の中を眺めていて、ヤマト薬局特製のアトピー軟膏を見つけた。これ猫にも効きますかと尋ねられたので、猫も人間も同じと答えると1つ買って帰った。何でも2年くらいアトピー皮膚炎で病院に通っているが、一向に効かないばかりか、一度行くと初診料と薬代で5000円以上必要ならしい。1080円で効けばラッキーと言って持って帰った。数日後やって来て、犬があまりかきむしらなくなったと教えてくれた。経済的に助かると言っていた。

頭がボーっとする

30歳代 女性 2016-08-17

7月にめまい、頭のモヤモヤで漢方を作っていただいた〇〇です。
二回目の漢方を飲み始めて、一週間もしないうちに、薬を飲み忘れるほどよくなってきて、全部飲みきる前に、飲まなくても大丈夫になりました!ほんとにありがとうございました!!いまのところ、どんな症状かも思い出せないくらい、元気です!ほんとに助かりました。ありがとうございました。

アトピー皮膚炎

10歳代 女性 2016-08-12

中学生。訪ねて来てくれたときに、おばあさんに聞いていたより随分と症状が悪いのに驚いた。おばあさん家族は10年位前から頻繁に車で30分かかるところからやってきてくれて、多くの病気を漢方薬で世話をしている。孫のことは口に出しにくいのだろうか、もっと早くやって来ていればと思った。というのは皮膚病変もかなり深刻で象さんの皮膚のように硬く盛り上がっているし、いたるところが色素が抜けている。皮膚科を何軒か回ったみたいだが、根本療法をしないから何軒回っても同じことだ。どこかの皮膚科で食事療法を教えてもらったみたいで、恐らくそのせいで随分と小柄だ。又長年苦しんだせいか、とても暗くて会話もしない。僕は恐らく医療者に信頼を失っているのだろうと思って「おじちゃんが君を治せなかったら責任を取って薬剤師を辞めてジャニーズに入る」と約束をした。その時初めて笑顔がこぼれて、僕はかなり改善してもらえると思った。案の定、2週間漢方薬と入浴剤、そして自家製の漢方薬軟膏で、本人曰く7割治った。確かに、掻いた跡は全くなかったし、象さんの皮膚の部分がかなり面積が縮小していた。そして僕が一番嬉しかったのは、言葉が増えたこと。そして帰るときに振り返ってお辞儀をしてくれたこと。孫みたいな子供が、そしてこれから何十年と生きていく子供が、あんなに暗いのは気の毒だ。毎日の痒さ、人の視線から解放されたらどんなに幸せだろう。

膝の痛み

70歳代 女性 2016-08-10

2年前からヤマト薬局のファンになってくれた。それまで病院で治してもらえなかった不整脈と喉のつまりを漢方薬で完治してもらえたから。今回は膝が痛くて、庭いじりができなくなったと相談を受けた。4月8日から漢方薬を飲んでいただいて昨日で完治。苦痛を薬を飲んでいる数時間抑えるだけでなく、病気を治してほしいのが彼女の希望だった。

自律神経失調

30歳代 女性 2016-08-09

本人は熱中症と言ってきたけれどそうは思わなかった。問診してみると、倦怠感、頭が不快、気持ちが悪い、手のひらに汗を沢山かく、口が渇く 眠りが浅い、急に体が火照る、食欲がない、生あくび、尿が近い、夜目覚めると動悸がするなどと多くの不快症状を2週間前から抱えている。煎じ薬と粉薬を飲んでもらったら3日目にはほぼ完全に治ったそうだ。念のため持って帰った1週間分は飲んでしまうそうで、遠いので予備に1週間分作ってもらって保管しておきたいそうだ。

良性頭位眩暈症

40歳代 女性 2016-08-02

高血圧 高コレステロール 高中性脂肪の女性。便秘で背中に痛みがあり、おしっこが近く眠りが浅い。そして一番の悩みが春にメニエル氏病を患ってから左側を向くとくらっとする症状が続いていること。血液の流れをよくしリンパの流れを改善する漢方薬を飲んでいただいたら、2週間で左側も自由に向く事が出来るようになったし、首や背中の凝りや痛みも改善し、イライラもなくなったらしい。まだ100点ではないのでもう2週間分漢方薬を持って帰った。

ニキビ

10歳代 男性 2016-08-01

ニキビわが人生と言えるくらいニキビが気になる男性。究極の美肌を目指して頑張っているが、なかなか納得できるレベルに届いていなかったみたいで、病院めぐりをしていた。抗生物質を何年も飲み続けることに疑問を持つが、ニキビには変えられない。漢方薬と併用するようになって、ほとんど完成の辺りに来た。もうひとつか二つ現役があるだけで、色素沈着も随分ときれいになっている。

パーキンソン病

60歳代 女性 2016-07-29

発症してから5年。僕の漢方薬を飲んでいただきだしてから2年。今でも実家に通ってきては父親が出来なくなった畑の世話をしている。畑の世話と言っても、そこの部落は土地が牛窓の中でも断然肥えていて、収穫量も多く、高額所得の農家が多い。その広大な畑を退職した夫と世話しているのだからかなりの重労働だ。若干指先の震えはあるが「不思議なくらい動ける」といつも感謝の言葉を言ってくれる。僕に期待してくれていることは病院の薬が増えないことだ。今のところ期待にそうことが出来ている。

膝の痛み

70歳代 女性 2016-07-28

ペインクリニックに通い、リリカを飲んでも「痛い、痛い」が口から出て止まらない。家族の方が連れてきてくれた。1ヶ月目くらいから効果が出始めて、半年くらい漢方薬を飲んでいるが、今では家族の方が「痛いという言葉を聞かなくなった」と教えてくれた。家族の方に、お礼を言われた。

ルボックスがやめれた

20歳代 女性 2016-07-27

人前で手が震えるからと言う理由で、ルボックスと安定剤2種類を4年間飲んでいた。夜勤明けに車を運転していて居眠り運転で人身事故を起こした。母親に、漢方薬で心療内科の薬を減らせないかと相談を受けた。事故を起こしても処方が変わるわけでもなく、以前と同じ薬をくれるだけらしい。3種類の薬を飲んでいたときは、不安感などなくてルンルンだったのと聞くと、あまり変わらなかったと言った。そこで1人で悩みを抱えてしまう人によく飲んでいただく漢方薬を飲んでもらうと、3ヶ月で薬が1つに減った。2種類徐々に減らしてみたけれど、何も変わらなかったから、もうやめたと言っていた。おかげで倦怠感が随分なくなったそうだ。

めまい・ふらつき

60歳代 女性 2016-07-26

めまいが怖くて、寝たり起きたりしている。めまいの漢方薬を作って飲んでもらっていたが、効きが悪くなった。そこで全く視点を変えて、調剤してみたら2週間分で起き上がることがほとんどになった。そこそこの効果を出しているから自分でもいいやと思っていたが、お嬢さんの訴えで動かされて、新しい処方に挑戦する機会をもらった。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2016-07-25

200メートルも続けて歩けなかったのに、今はどのくらい歩けますかと質問すると、いくらでも歩けると思うから「分からない」と答えた。生活が一転したそうだ。どうして他人が普通に歩けるのかひがんでばかりだったらしい。

めまい

80歳代 女性 2016-07-22

数ヶ月前に、ぐるぐる回るめまいに襲われた。大きなめまいはその後ないが、いつも揺れているような気がして、上を見たり振り返るとくらっとする。いつも首から上が気持ち悪い。難聴も耳鳴りもあるから、首から上の血流をよくする漢方薬を飲んでもらった。すると3日目くらいから頭がすっとしたそうで、めまいやふらつきは一切なくなったと喜んでいた。

足の裏までむくむ

80歳代 女性 2016-07-21

圧迫骨折をしてから足がむくむようになった。この半年は足の裏までむくんで歩くのも気持ちが悪い。2箇所大きな病院に行って調べてもらったが原因は分からないという。1ヶ月前に相談に来て漢方薬を作って飲んでもらった。1ヶ月目の今日やって来て足の裏のむくみどころか、ふくらはぎのむくみも取れたと喜んでくれた。今日から圧迫骨折の後遺症で痛いのを何とかならないかと頼まれて、筋骨を強くする処方に変えた。

食べれない

80歳代 女性 2016-07-20

見るからに骨と皮だけになっている。少し前までは元気そうに薬局の前をウォーキングしている姿を見ていたのだが、顔も違って見えた。食事を取るととたんに痞えて、一口しか食べられないらしい。2週間分の漢方薬で以前のように食べられるようになった。薬を取りに来て涙を流してお礼を言ってくれた。5歳年上の御主人を見送ってから死にたかったそうだが、今年中に自分は死ぬだろうと思っていたらしい。これで御主人を見送ることが出来ると喜んでくれたのだ。効果が無いまま患者を飼い殺しにしていた医院がどうかと思う。

足が臭う

20歳代 女性 2016-07-12

2週間前に漢方薬を取りに来たついでに、ヤマト薬局特製の臭いをとるローションを東京の大学に通っているお嬢さんに頼まれたお母さんが、買って帰られた。靴を脱ぐと立っていても臭いが足元から上がってくるそうだ。本来、腋臭のために作ったローションだが、9割以上の方が汗臭さのために使ってくれている。効果はほぼ100%で、今回もお嬢さんが是非先生に礼を言ってちょうだいと伝言するくらい聞いたそうだ。鼻を近づけないと臭わないレベルになっていて、これはほぼ正常だろう。嘗て「拝みたくなる」と表現をしてくれた人も要るくらい、ヤマト薬局特性のエチケットローションはよく効く。ちなみに700円で一夏持つ。

逆流性食道炎・過敏性腸症候群

20歳代 女性 2016-07-11

3年前から逆流性食道炎で、夜間にげっぷが出て、胃がチャプチャプしている。病院の薬を飲んでいても胸焼けや胃もたれが激しい。又こちらも同じく病院の薬を飲んでいるが、食事のたびにお通じがあり、ひどいときには水下痢になる。そのせいでイライラも激しい。2週間分漢方薬を飲んでもらったら、完治。又2週間分漢方薬を持って帰ったが、飲み方は本人が決めて、必要なくなれば冷凍庫で保管してもらうことにした。

胸が苦しい・息苦しい

40歳代 男性 2016-07-08

県内の方だからもっと早く来ればよかったと思うし、その人ももっと早くヤマト薬局を知っていればと残念がっていた。いくら検査しても胸が苦しかったりパニックになったりする原因が分からなかったので、結局は精神病薬をいろいろと飲まされ、相談に来たときは異常に興奮状態だった。訴えていることで原因はすぐに分かったので、煎じ薬と粉薬を飲んでもらった。2週間たたない間に、眠れないと相談に来た。そこで胸の苦しさや焦燥感はどうなったのと尋ねたら、ほとんど気にならなくなったそうだ。次の不快症状を取る処方に変えた。

耳鳴り

女60歳代 男性 2016-07-05

耳鳴りは難しくて、漢方薬を飲み続けることが出来ない人が多い。薬局に来る人はほとんどの人が耳鼻科で数年間治療して、改善しないからやってくる人たちばかりで、ハンディーをもらってのスタートになる。この方は1年くらいまじめに飲んでくれている。耳鳴りのほかに不整脈があり、そちらのほうが一月くらいで効果が現れたから、漢方薬を継続できたのだと思う。1年間で耳鳴りもほとんど気にならなくなったそうだ。完全ではないけれど気になることはほとんどないらしい。数年来の耳鳴りも努力すれば結果が出るものだとよい体験をさせてもらった。

脊柱管狭窄症

60歳代 男性 2016-07-01

定年後も働いているが、立ち仕事のため、数時間勤務でも苦痛で仕方ない。何度も腰を下ろして休まなければ出来ない。50メートルくらいしかまともに歩けない。漢方薬を2週間飲んでもらったら、2割くらい楽になったそうで、その2割がとてもありがたいらしい。頚椎の手術をしている方で、もう手術はできないと言われていたのでとても喜んでくれている。

しゃっくり

80歳代 男性 2016-07-04

2ヶ月くらいしゃっくりが出ていて、夜も寝られなくて困っている。病院に行ったが一向によくならず諦めていた。奥さんが1ヶ月前から肝臓の漢方薬(息子の患者だからヤマト薬局では処方箋で調剤をしているだけ)を飲み始めて調子がいいので、奥さんを車で連れてきたついでに自分の相談を僕にした。牛窓の方だから5日分しゃっくりの漢方薬を作って飲んでもらった。5日後に「治らん」と言って入ってきたから改善していないのかと思って尋ねてみると、8割くらい減って、夜も熟睡できるそうだ。感謝より不満が先に口に出る・・・分からないこともないし、慣れてもいる。

手の振るえ

20歳代 女性 2016-06-29

元々人見知り。就職してから慣れない人の前だと、字を書いたり箸を持つ手が震える。心療内科で3種類薬をもらって飲んでいるが治らない。半年前に、夜勤からの帰り道、居眠り運転で人身事故を起こし、命を奪い、命を落とすところだった。薬の副作用が怖くなって漢方薬の服用を始めた。昨日一番苦手な人と食事をしたけれど、震えそうになったが震えなかったそうだ。そして何より嬉しいのは、夜勤の通勤途中に眠くならなくなったってことらしい。(体力をつける漢方薬も服用している)精神安定剤は、カッターナイフで少しずつ削って、自分をごまかすように次第に減らすように指示している。10日で1割くらい切って捨てるようなスピードだ。この指示は僕の独断で出している。(息子にかかっている患者さんだから親の特権でやっているが、まねはしないように。主治医に叱られる)

偏頭痛

20歳代 女性 2016-06-28

過敏性腸症候群が治ったので、次は偏頭痛を治してと依頼された。過敏性腸症候群が半年で治ったから、それよりは早く治ってもらえると思ったが、2週間分の漢方薬でかなり治ってしまった。頭がのぼせるのも随分改善したそうだ。

起立性調節障害

男性歳代 10歳代 2016-06-27

中学生。起立性調節障害の漢方薬を飲んでもらって2週間後に何の連絡もないから、効かなかったのかと心配していたら4日過ぎて注文の連絡があった。僕はこの症状に効かない薬を最近作ったことがないので、安心した。とてもよく育てている印象を持った。だからこそ、この症状に陥ったことが家族中で悔やまれただろう。早く元気になってパーフェクトに登校出来るとよいがそんなに時間はかからないと思う。何故なら2週間分の漢方薬で、朝フトンから出られない、朝のズキズキする頭痛、おへそから上の痛み、吐き気、カレー様の便などの多くがかなり好転しているから。(なくなった症状もある)次の2週間分の漢方の効果が楽しみだ。

パーキンソン病

60歳代 女性 2016-06-22

病院のパーキンソン病の薬が増えてきたから、漢方薬で何とかなりませんかと2年前に頼まれた。病院の薬は従来どおり飲んでもらって煎じ薬をたした。昨日主治医が「すすまないですね」とふと漏らしたらしい。もちろん医師には漢方薬を飲んでいることは言っていない。

リンパの流れ

50歳代 女性 2016-06-20

リンパの流れをよくする漢方薬がないですかと相談に来た。膝から下がむくんでだるくて仕方ない。坂道を登るのが人より遅れる。瞼が痙攣する。寝ていて足がこむら返りを起こす。いびきをかく。静脈瘤があるなどの症状を抱えている。確かにリンパの流れはかなり悪いと思ったので、希望通りリンパの流れをよくする漢方薬を作って飲んでもらった。1ヶ月半飲んでもらった時点で、足のだるさは8割改善、瞼の痙攣やこむら返りもほとんどなくなった。いずれ体もスリムになるかもしれない。もっともこれは目的にはしていないが。

後鼻漏(鼻がのどに落ちる)

50歳代 男性 2016-06-16

長い間逆流性食道炎としてのどの不快症状を病院で治療してきていた方。僕も頼まれて逆流性食道炎の漢方薬を作って飲んでもらったが、1週間して全く効果を感じなかったらしい。そこで耳鼻科や内科の診断ミスではないかと思い、後鼻漏の漢方薬を作って飲んでいただいた。すると喉の不快感がほぼ収まった。やはり後鼻漏だったのだ。

集中力がなくなった

50歳代 男性 2016-06-15

仕事が忙しくて、歳が明けてから仕事に集中できなくなった。書類作りなどが出来なくなった。職場や家庭でイライラが止まらないのに、車で移動中などは落ち込んでしまう。睡眠が浅く夢ばかり見る。牛窓の方なので10日分だけ漢方薬を飲んでもらった。すると、イライラと落ち込みはほぼ満点。集中力も出て書類作りがはかどる。眠りも深くなった。10日間で、10苦しんでいたのが今は2くらいに減ったと評価してくれた。又10日分持って帰ったが、1日に飲む回数は自由に減らしてもらうことにした。

脳梗塞後の痛み

70歳代 男性 2016-06-14

脳梗塞後遺症で、左半身が日替わりで痛む。肩であったり腰であったり膝であったり、1日中イタイイタイを繰り返し、お医者さんにも迷惑をかけていた。(家族談)漢方薬を飲み始めて、痛みが随分と楽になったらしくて、定期受診以外に病院に連れて行ってくれと言われなくなった。血液循環もよくなったのかお通じも改善して、頭の血管が切れるのではないかというくらい力まなくてもよくなったと家族が喜んでいた。

肛門が熱くなる

80歳代 女性 2016-06-13

医者に言っても相手にされないか馬鹿にされてきた。4年前から、肛門が熱くなったり冷たくなったりを繰り返す。これに当てはまる薬などないから、女性を健康体にするような処方を飲んでもらうことにした。気持ちが晴れて、血液がよく循環し、老廃物を捨てる能力が増す。何かを目標にした漢方薬ではない。すると2ヶ月飲んだ頃、突然膝の漢方薬を作るように依頼された。お尻が治ったから、膝も治るのではないかと期待してくれている。

めまい・ふらつき

40歳代 女性 2016-06-10

2ヶ月前から、歩いているときや、頭の向きを変えたときにふらふらしたり、くらっとくる。怖いから車の運転もしたくないが、娘の通学で毎日運転しなければならない。毎日数回下痢をする。漢方薬を飲み始めてもらってもあまり効果が無かった。せいぜい1割くらい楽になるだけと本人は言っていた。予想していたように効かないので、再度問診を重ねたら、なんと市販の缶コーヒーを1日12本飲んでいる事が分かった。それを徐々に減らしてもらって、1日3本になったときにめまいが治った。漢方薬は正しかった。

ゴムアレルギー

70歳代 女性 2016-06-09

歯医者の先生の手袋でアレルギーを起こして、治療直後から口の中と唇が痒くなってしびれる。繰り返しているうちに、瞼がはれて赤くなるようになった。治療は怖いけれど歯医者に行かなければならないから何とか治してくださいとやってきた。アレルギー皮膚炎に使う漢方薬を2週間分渡していたら、10日後くらいに治療してもらったがなんともなかったと喜んでいた。瞼の辺りがはれて赤かったのも完全に治っていた。

脊柱管狭窄症

70歳代 男性 2016-06-08

若いときに柔道をやっていて、その後は船員。今でもがっちりしているが、200メートルくらいしか歩けない。大腿部の前部と鼠頚部が痛んでしびれる。足の甲の外側が痛む。今まで首のヘルニアの手術と腰のヘルニアの手術をしているから医師はもう何もできないと言う。天然材料の飲み薬と煎じ薬を2週間飲んでもらったら、今までは何かにつかまらないと立ち上がれなかったものが自力で立ち上がれるようになったと、薬局の中で実演して見せてくれた。

陰部が痒い

60歳代 女性 2016-06-07

2ヶ月くらい前から陰部が痒くて困っている。人前で掻く訳も行かず、病院にも行きづらい。ドラッグストアで塗り薬を買ったが全く効かない。漢方薬を飲んでもらったら1週間で6割くらい痒みが減って随分と楽になった。又1週間分持って帰った。

めまい

80歳代 男性 2016-06-06

めまいのために点滴にしばしば通っていた方。年寄りだといっても、根本的に治して欲しいのですが、お医者さんは何も考えてくれないと不満を言っていた。問診をしていてあることに気がついて、動脈硬化の煎じ薬を飲んでいただいた。するとこの2週間1度も点滴の必要がなかったと喜んでくれた。この処方は脳梗塞などを防ぐはずだから、健康維持にも飲むといい。

喉の痛み

10歳代 男性 2016-06-03

風邪をひいて5日目なのにまだ喉が痛くて、つばを飲み込むたびに痛がる。風邪薬を所望されたが、扁桃炎のトラブルの漢方薬にしてもらった。すると翌日お母さんが来られて、2回飲んだところで急に痛みが楽になって、夕ご飯も従来どおり食べたと教えてくれた。まだ100点ではないから残りの漢方薬を飲ませると言っていた。

陰部ヘルペス

30歳代 女性 2016-06-02

陰部ヘルペスにかかって病院で治療をしているが痛みが半端でなく、悲鳴のような電話をかけてきた。漢方薬を5日分作って飲んでもらったら、翌日からいっぺんに痛みが減り、下着を手で持って患部から離しておかなければならないようなこともなくなった。5日後にもう3日分作ってとやってきた。

過敏性腸症候群(下痢型)

30歳代 女性 2016-05-30

外食をすると8割の確率で下痢をする。下手をすると食べる前から緊張で下痢をする。先日とんかつを外で食べたがなんともなかった。翌日良いお通じがあった。今度は高速道路に乗ってみるらしい。

子宮脱

60歳代 女性 2016-05-28

本当に根気強く服用してくれればこんなに効果があるんだと実証して見せてくれたような方だ。もう一つ不明熱という治したいところもあったから、モチベーションが持続できたのかもしれないが。昨日受診したら、先生が手術はしなくてもいいと言ってくれたそうだ。漢方薬を飲み始めたことは内緒だから、先生も不思議に思っているのではないか。子宮が脱出して歩くことさえ控えていたのに、今ではウォーキングも楽しんでいる。半年での変化だ。まだ夕方くらいには脱出しそうになるから根気強く飲んでくれるそうだ。

カビだらけの手(カンジタ)

60歳代 女性 2016-05-27

医師不信で絶対病院には行かない人。股関節痛、逆流性食道炎のお世話がうまくいって、本当に困ったときは遠方から訪ねて来てくれる。ただ今回の皮膚病はとても薬局では無理だと思った。この数ヶ月で両手にカンジタが疑われる皮膚病変が広がり、皮膚もいたるところで肥厚し、おまけにそれがひび割れている。痒みと痛みで数箇所出血している。汗泡も併発していた。皮膚科のお医者さんで不快な経験はしていないので、受診を勧めたが、頑として行かない。仕方なく、漢方薬と塗り薬を1週間分渡した。僕が漢方薬を調剤している間に、薬局に陳列しているアトピー用の入浴剤を見つけ、それもついでに持って帰った。1週間後の昨日やって来て、僕が他の患者さんの応対中だったので娘に漢方薬を作ってもらっていた。又例の入浴剤も2本持って帰ろうとしていた。僕は中座して手を見せてもらった。すると奇跡かと思えるようにきれいになっていた。「あの入浴剤は最高!」と言ってくれたが、漢方薬もかなり貢献しているはずだ。

股関節の痛み

50歳代 女性 2016-05-26

股関節の治療は膝や腰などよりはかなり難しい。この女性は膝がほぼ完治したから、次は股関節を治療してくださいと頼まれた。膝で実績を作ることが出来たので、股関節の漢方薬もまじめに飲んでくれた。昨日来てほぼ股関節も完治に近いと言ってくれた。数ヶ月飲んでくれただけなのだが、その前の膝の漢方薬と重複する成分が効いてくれていたのだろう。膝も股関節も治ってとても表情が明るくなった。

過敏性腸症候群(下痢型)

10歳代 女性 2016-05-24

大好きな介護の学校に通っているが、実習が始まった頃から体力的にきつくなり、通学の電車の中で毎日我慢できない腹痛に見舞われ下痢をするようになった。だから一つ前の電車で通わなければならない。両親とお姉さんがヤマト薬局の漢方薬を服用中だから発症3ヶ月で相談に来てくれた。普通色々な病院を回ってから僕の薬局に来ることがほとんどだから珍しいケースだ。近隣の町の人だから幸いした。2週間分の漢方薬で完治。楽しそうに通学しているらしい。

わきが

30歳代 男性 2016-05-18

漢方薬ではないが、娘が作っている腋臭の塗り薬を使ってくれた男性が、手術を取りやめた。必要なくなったそうだ。奥さんが前回取りに来られて、2回目の今日教えてくれた。塗るだけであれだけ悩んでいた(らしい)症状が激減されてとても喜んでいた。夏の脇や手のひら足の裏の汗にも抜群に効いて、700円だから、皆さん最初は信じられないような顔をされるが、そのうちヤマト薬局のことが分かってくれて納得してくれる。

術後の神経過敏

60歳代 女性 2016-05-17

心臓肥大の手術を右足大腿部からのカテーテルで行った。術後も階段や坂道がしんどくて、日常の動作もしんどい。おまけにカテーテルを入れた足のほうがピリピリと一日中不快な感覚に襲われる。手術などするんじゃなかったと後悔している。心臓の補助と知覚過敏の漢方薬を飲んでもらったら2ヶ月でどちらもほぼ完治。家事も以前と同じくらい出来るようになった。

脊柱管狭窄症

50歳代 男性 2016-05-16

重いものを持つ職業と、ハードな運動で脊柱管狭窄症になり、痛みで仕事どころか生活にも影響していた。漢方薬を1ヵ月半飲んでいただいて完治。あの痛みで仕事の質が落ちたので予防薬だけ飲むそうだ。漢方薬は今回から必要なくなった。

不安感が強い

50歳代 女性 2016-05-13

孫が出来てから急に不安感が強くなった。何に対してと言うことではなく、常に不安感にさいなまれる。食欲が低下し、むかむかし動悸がする。生あくびが出る。ずっと健康で幸せに暮らしてきていた方。病院が大好きらしくてすぐに行く人。2週間漢方薬を飲んでいただいたら、不快症状は全て消え、不安感も半分以上減ったらしい。「こちらの漢方薬は効きますか?」と尋ねられたのが印象的だった。ドラッグで買った漢方薬をずっと飲んでいたらしく全く効果が無かったから尋ねたのだろうが、田舎にやってくるのも初めてだったらしいから余計不安だったのだろう。友人に紹介されたらしいが。

アトピー皮膚炎

男の子歳代 10歳代 2016-05-12

小学生。4月2日に漢方薬を服用し始めて劇的にきれいになった。数年間の皮膚科の治療に不信を抱いてきてくれたのだが、お子さんが、2週間漢方薬を飲んで「漢方薬のほうが効く」と親を説得して服用を続けた。2回目3回目はおばあちゃんが薬を取りに来てくれたが(遠方の方)、今度は、お孫さんが僕にきれいになったのを見せたいそうだから一緒に来ると言っていた。

分けの分からない皮膚病

70歳代 女性 2016-05-11

実はこんな皮膚病が一番難しい。だから皮膚科にかかっていても悪化もせず治りもしなかったのだと思う。見ても患部は赤くなっていない。白いそれこそ針でつついたくらいの塊が両腕にたくさんある。それが痒いのだが、これまた我慢できないくらいの痒さではない。要はほうっておいてもよいくらいだが本人は悩みぬいている。皮膚病的なアプローチでは効かないと思ったので、体質的な特徴を聞いた。すると明らかに同年代に比べて元気すぎることが分かったので、ちょっとだけ栄養をそぐような漢方薬を作って飲んでもらった。すると3日目から突然良くなって、とても喜んでくれた。又2週間分飲んでもらうことにした。

自律神経失調

30歳代 女性 2016-05-09

10年間続いていた、仕事を休むくらいの倦怠感、朝起きて顔がむくんでいる、仕事が終わる時間は足がむくんでいる、体の芯が冷えて布団に入っても温まらない、夢ばかり見て寝た気がしない、背中が痛くて目が冷める、5日くらいお通じがない、階段や坂道がしんどい、肩こりがひどくデパスを乱用している、拍動性の痛みがこめかみにする、目の奥が痛い、イライラする、悲観的、死にたい、摂食障害の誘惑、立ちくらみ。2月から漢方薬を飲んでもらって、本人曰くほぼ完治。デパスから逃げられたので、次は漢方薬を回数を減らして飲むことにした。

股関節痛

50歳代 女性 2016-05-06

重いものを持つ仕事がたたり股関節を痛め、少しの段差を上がり降りする仕事が苦痛になってきていた。家内工業だからやめるわけにいかずかなりのストレスを抱えていた。循環器系の煎じ薬がよく効いているので股関節の漢方薬も一緒に飲みたいと言われた。2ヶ月漢方薬を飲んでもらって、9割くらい改善した。股関節も漢方薬で治ることに驚いていた。

足のむくみ

40歳代 女性 2016-05-01

立ち仕事のため、足がむくんでしばしば足の運動をしなければ一日仕事が出来ない。膝から下を切ってしまいたいくらいらしい。おまけにお通じが1週間でないから、お腹の張りも気になって仕方がない。こんな方はリンパの流れをよくすれば全て解決する。2週間分の漢方薬で、毎日お通じがあり、足もお腹も細くなったらしい。こんなに普通の人は足のことが気にならないのかとうらやましく思ったらしい。

脊柱管狭窄症

70歳代 女性 2016-04-28

台所に立って家事をするのもままならず、痛い痛いというばかりだから息子さんが連れてこられた。少しの距離しか歩くことができずに、ペインクリニックに通って何とかしのいでいる。しかし思うように効果が上がらないから、御本人も漢方薬に期待してきてくれた。2週間分を2回飲みきったところで、息子さんが最近痛いという言葉を出さなくなったと教えてくれた。お母さん思いの方だから、思いが伝わってくれたのだろう。

逆流性食道炎

40歳代 女性 2016-04-27

数日前から、胸が焼けるようになり、喉に違和感がある。胃の辺りが不愉快。ストレスを感じやすい人だから、胃酸を多く分泌しているのは想像に難くない。逆流性食道炎の漢方薬を数日分作って飲んでいただいたら、翌日には治ったらしい。

脊柱管狭窄症

50歳代 男性 2016-04-26

糖尿の持病があるから、結構ハードな運動でダイエットを試みていた。重いものを持つ仕事でもある。半年くらい前から整形外科で治療を受けていたが悪化するばかりだった。僕はダイエットのための運動もよくないと考え漢方薬を飲んでもらうと同時に、運動を少し軽いものに変えてもらった。すると2週間でちょっと痺れが残るくらいで、あれだけ立ち仕事が辛かったのがなんともないそうだ。

しんどい

30歳代 女性 2016-04-25

話し声もしんどそうだったが、要求もとにかく体がだるいので、何とかして欲しいとのことだった。問診しても直接結びつくような病因はなかった。ただ見るからにリンパの流れが悪いように思えた。そこでリンパの循環をよくする漢方薬を1週間分飲んでもらったら、1週間で、こんなに効果が如実に現れる薬は今までなかったと評価してくれた。

蓄膿症

30歳代 男性 2016-04-23

1ヶ月前に風邪を引いたことがきっかけで蓄膿症になった。緑色の鼻汁が出て、目の上と下が腫れて痛む。病院で抗生物質などを処方されたが、下痢がひどくて飲めなくなった。そこで相談に来られて、1週間分漢方薬を飲んでもらった。腫れと痛みは全くなくなり、鼻汁も極端に減った。本人曰く9割治ったそうだ。後の1割のために5日分漢方薬を作った。

過敏性腸症候群

30歳代 女性 2016-04-22

15歳のとき教室でお腹にガスがたまり始めて、以来トラウマになり困っている。朝、昼の食後にお腹が過剰に反応する。肛門に違和感がある。イベントがあると必ず腹痛がし下痢を繰り返す。人前が怖い。人の視線が気になるなど、いつも緊張して過ごしている。2週間分の漢方薬で、人が変わったように積極的になり、お食事会に出席して楽しむことが出来た。

めまい・吐き気

60歳代 女性 2016-04-21

3月に突然めまいと吐き気に襲われた。病院で治療を受けたが、頭がくらっとして一瞬倒れそうになる症状が消えてくれない。だから毎日不愉快で不安だ。車の運転も怖くて出来ないからご主人に乗せて貰って来た。病院のめまい止めを呑む治療に疑問を持ったので訪ねて来てくれた。話を伺って僕は動脈硬化が原因だと気がついて、そのための煎じ薬を作って飲んでもらった。2週間で95%治ったそうで、念のため1週間分だけ又持って帰られた。

息苦しい

60歳代 女性 2016-04-20

肺がんで両葉の手術を受けた。おまけに心臓肥大でカテーテル手術も受けた。退院したが、息切れが激しく階段や坂道どころか日常のほとんどの動作がしんどい。折角手術してもらったが日常生活が十分に送れない。お嬢さんにつれられてきた。実年齢より20歳くらい老けて見えた。漢方薬を1ヶ月飲んでもらったら、日常生活のしんどさは随分と改善した。まだ階段などはしんどいが動けれるようになったので挑戦すると言っていた。

お腹の張り

60歳代 女性 2016-04-19

お孫さんの不登校で心労が続いている。この数ヶ月、食後にむかむかして吐きそうになる。げっぷと共に胃酸が上がってくる。お腹が張って苦しいけれど、おならが出てくれない。胸まで苦しくなる。逆流性食道炎の漢方薬とお腹の空気を整える漢方薬を飲んでいただいたら、4週間でほぼ完治した。念のためもう1回分作ってと頼まれたが、冷凍庫に保存して置いて安心代にするみたいだ。

腰痛

70歳代 女性 2016-04-18

右側尻たぶから大腿部にかけて痛みが走る。歩くたびに、右側に重心がかかると痛いから、ビッコを惹く。身長が4cm縮んでいる。煎じ薬と天然薬を飲んでもらったら2週間で、体重がかかったときの痛みが随分と軽減したので、踏みしめることが出来るようになった。ビッコを惹くのが他人に分からなくなったので、ストレスが減ったと喜んでいた。

うつ病

70歳代 女性 2016-04-14

末期がんの御主人の世話をしている上に、御自分が交通事故にあい入院した。退院してから、食欲が復活せずに5kgやせた。一日中からだがしんどくて、イライラしたり落ち込む。焦燥感でいても立っておれず歩き回る。相談に来たときは友人に連れてこられ、友人が片時も目を離さなかった。ろれつも回らずに、会話も成立しづらかった。2週間分を3回飲んでもらった時点で、相談された症状がほぼなくなり、今は片道1時間の距離を自分で運転してくる。笑顔も増えて、まるで別人だ。ちなみに女性は、心療内科で抗ウツ薬2種類、睡眠約2種類安定剤1種類、めまい止め1種類 精神用薬1種類飲んでいて会話時によされも流していた。岡山県のある薬局で漢方薬を飲んでいると先生に伝えたら、薬が何故か減らされた。

頭がもやもやする

60歳代 女性 2016-04-13

遺産相続で姉妹間でこじれて、出入り禁止を食らっている。目が覚めるとすぐに動悸が始まり、前頭部がもやもやする。恐怖感で食欲がなく、1ヶ月で6kgやせた。病院ではデパス、ミオナール、ドグマチールをもらって飲んでいるが一向に効かない。遺産相続争いのときに出す漢方薬を1週間分飲んでもらったら、一番消えて欲しかった「頭のもやもや」をはじめ他の症状も随分と楽になり、1ヵ月半ぶりに仕事にも行けた。

食べ物が飲み込みにくい

80歳代 女性 2016-04-12

2年前から、呼吸しづらい。食べ物を飲み込みにくい。急にやせた。喉が詰まった感じがする。外出しようとすると2から3回トイレに通う。食欲がわかない。話しづらい。過呼吸になった・・・・っで困っていて、隣の女性に連れてきてもらった。漢方薬を2週間分持って帰ってもらったら、4日目で急によくなったと喜びの電話をくれた。

寝返りもうてない痛み

60歳代 女性 2016-04-11

腰痛と頚椎症を、元々わずらっている人だが、年末から腰痛が激しくなり、寝返りも打てないくらいに悪化した。病院で治療を受けていたが改善しない。膝の裏が痛くなり、手も痺れが激しくなったので漢方薬を求めてやってきた。牛窓の方だから2週間分煎じ薬などを持って帰ってもらったら、2週間で寝返り自由の効果が出たと喜んでいた。首も治したいのでとやる気満々になり又漢方薬を持って帰った。

尿のにごり

70歳代 女性 2016-04-09

前回報告したように、おしっこが出始めるときに絞るような痛みと尿の濁りがあるのに、抗生物質でアナフィラキシーショックを起こして入院して以来治療法がなかった女性。1週間分の漢方薬で痛みは消えたが、にごりは全く改善しなかった。そこで漢方薬で抗生物質のような働きをする薬草を飲んでもらったら、濁りが7割消えていた。尿検査をした息子も驚いていた。治療方法が見つからずに泌尿器科を転々として、漢方薬を処方してくれる医者の噂を聞いて息子のところにかかったらしい。夕食のとき息子に相談を受けたから、2人で処方を決めた。

腹痛・下痢

女の子歳代 10歳代 2016-04-08

通学班にいやな子がいて、腹痛、下痢、むかむか、食べられない、眠りが浅い症状が続いた。近隣の病院では改善しなかった。1週間分の漢方薬で腹痛は半減、お通じは1回から2回ですむ、むかむかと食べられないのはほぼ解決。又1週間分漢方薬を持って帰った。

脈が早い

60歳代 男性 2016-04-07

この10年、仕事をすると脈が速くなり、すぐに疲れて続けて仕事が出来ない。呼吸が乱れて坂道など同年輩の人より遅れる。どす黒い顔色で鼻の所に血管がいくつも走っている。酒飲みの特徴だ。漢方薬を2ヶ月飲んでもらったら、脈は安定して仕事をしても生き苦しくなくなった。顔色も随分よくなって、血圧も下がったらしい。

頚椎症

40歳代 女性 2016-04-06

1週間前から激痛に襲われている。整形外科で頚椎症の診断を受けて牽引を行っているが全く改善しない。以前御主人の病気を漢方薬でお世話したことがあるので、御主人に勧められて来てくれた。2週間漢方薬を飲んでもらったら完治した。整形外科と漢方薬の両方を並行して治療された。

左側に向ける

40歳代 女性 2016-04-05

職場のストレスで、食べ物が二口しか入らずに、その後は苦痛でしかなかった方を漢方薬でお世話していた。ほぼ胃腸が治った頃ふと教えてくれた。以前は左側を向くことが出来ずに、車に乗るのも億劫だったのが、最近は十分左に首を回せるから、車を運転するのが憂鬱ではなくなったと。緊張を取る漢方薬を飲んでもらっていたのだが、胃腸だけでなく骨格筋も緩めてくれたのだろう。体調がすごくいいと喜んでくれている。

蓄膿と花粉症

50歳代 女性 2016-04-04

蓄膿症を繰り返し、抗生物質を飲みすぎたためカンジタ症になり、もう手がなくなっていた。臭いもほとんど感じなくなって生活の中で危険も感じている。花粉症もあり春を楽しんだことはない。昨年10月から漢方薬を飲んでもらっているが、冬の間に蓄膿症のほうがかなりよくなり、においもかなり復活した。春はステロイドのセレスタミンを飲まなければならなかったのに、今年は飲まなくても調子よく、春を楽しむことが出来ると喜んでいた。

20歳代 女性 2016-04-02

小学校時代からの痔主で、常に脱出している痔と今回新しく出来た痔で困っている。痛みがあり出血も時にするらしい。便秘気味だから、治ることもできないし、新たなものを防ぐことも出来ない。漢方薬を1週間分飲んでもらったら、便秘が治り快調にお通じがあるから、痛みと出血が収まり、新しい痔はなくなり、古いのも少し小さくなったらしい。「よい身体にする」しか治療法はないと思い、その種の漢方薬を作った。身体の中でもっとも血液が流れにくいところだから、それを改善すれば体中よくなる。

偏頭痛

10歳代 男性 2016-04-01

小学生。今年の冬から偏頭痛を起こしていて、近くの医院で治療を受けていたが治らない。他の病院を紹介された時点で遠路訪ねて来てくれた。と言っても岡山県内の人だから1週間分だけ漢方薬を飲んでもらった。すると次第に収まって完全に治ってしまった。(途中インフルエンザにかかり漢方薬を中断したから、2週間で1週間分を服用)念のため今度は2週間分を作って持って帰ってもらった。ひょっとしたら完治かもしれない。一生偏頭痛持ちのままかとお母さんが心配されていたが、それは防げたかもしれない。何故なら僕が作ったのは頭痛薬ではなく彼の不自然な生活を正すだけの漢方薬だったのだから。

アトピー性皮膚炎

10歳代 女性 2016-03-31

大学進学のために東京に出て行った。本来持っていたアトピー皮膚炎が悪化した。顔、首、手足の屈曲部が炎症を起こしている。炎症でほてるのも気持ちが悪い。煎じ薬と漢方の粉薬、入浴剤を使ってもらうことにした。2週間でまず元気になったこと。あの不快だったほてりがなくなったことなどを報告してくれた。皮膚も次第にきれいになっているらしい。

痛風発作

40歳代 男性 2016-03-30

化学薬品を飲みたくなかったから、長年健康食品で尿酸値に立ち向かってきた。本人はまじめそうで熱心にやってきたのだが、元々健康食品で尿酸値が改善されるわけがないから、詐欺にあったのだ。健康と時間と金を返してもらう裁判でもしたほうがいいと思うのだが、根がまじめだからそんな発想はしないのかもしれない。慌てて病院に行ったが、炎症が激しいために?抗生物質しか出なかった。炎症が治まってから痛み止めと尿酸の薬をもらえるらしい。2本の杖で入ってきたからよほど痛むのだろう。病院の治療の邪魔にならないためには漢方薬しかない。煎じ薬を1週間分持って帰ってもらった。翌日電話があり、夜大量の汗を3度かいて、その後痛みがすっと消えたらしい。これからは病院を信じて、当たり前の治療を受けてくれるようにお願いした。

知覚異常

50歳代 男性 2016-03-23

管理職になって神経をすり減らしている。全身がだるく、寝汗が出て、全身がピリピリして気持ちが悪い。心と体の両方を元気に出来る漢方薬で2週間で完治。

認知症

80歳代 女性 2016-03-22

かの有名な認知症の薬を飲んでいて凶暴になる副作用が出て止めた。治療の方法はないが、息子の病院にかかったので、息子が漢方薬の処方箋を2週間分ことづけてきた。お嬢さんいわく、「1日でガラッと変わったのが分かりました。無表情だったのが目に力が出て、無気力だったのも変わり、今は自分で出来ることが増えた」らしい。今度は3週間分の処方箋を持ってきた。

不調のオンパレード

30歳代 女性 2016-03-19

20代半ばから10年位以下の不快症状が続いていた。
仕事を時々休んでしまうくらい体がしんどい。目が覚めたときだけ体はむくんでいないが、動き始めると程なくふくらはぎがむくみ、そのうち手もむくみだす。体の心まで冷えて、布団に入ってもぬくもらない。朝なかなか起き上がれない。夢をよく見て寝た気がしない。背中が毎晩痛くなり目が何度かさめる。下半身が重だるい。立ちくらみ。あごの辺りに吹き出物が出る。便秘で5日くらい出ない。階段や坂道で息苦しくなる。花粉症。寒冷蕁麻疹。金属アレルギー。肩こり、首こり。偏頭痛。目の奥が痛い。思考力が落ちている。イライラ、不安感。焦燥感。死にたいと思ってしまう。1ヵ月半、漢方薬を飲んでもらって、効果を確認しようと問診を始めると、ほとんど治ったみたいと途中で質問をさえぎった。もっとも吹き出物と花粉症、寒冷蕁麻疹、金属アレルギーは処方に反映できなかったので手付かずだが、一番の希望だった心が前向きになって暮らしたい、体の不快症状を取りたいはかなえられたと思う。それが証拠に、ある専門学校を休学にしていたらしいが復活することにしたらしい。社会が今もっとも必要としている資格で、多くの生活困難者を救うことが出来る資格だ。後1年行けば国家試験に合格後資格がもらえるらしい。

耳鳴り

60歳代 女性 2016-03-18

耳鳴りはとても難しく、耳鼻科泣かせでもあるし、漢方薬局泣かせでもある。特に僕たちのところに来る人は長年耳鼻科に通っていた人がほとんどだから、難しさも倍加している。以前は色々な処方を組み立てて対処していたが、最近は、元気にする処方を中心に組み立てている。耳の薬というより体力の薬と言ってもいいかもしれない。この女性も耳鳴りが始まって5年目だが、1月の20日に煎じ薬を飲み始めてからほぼ2ヶ月で「耳鳴りが気にならないくらいになった」と喜んでくれた。まだ音はしているが気にならないくらいらしい。

むかむかする

70歳代 女性 2016-03-17

親類との関係不良で悩んでいたら、毎日むかむかして吐き気がするようになった。関係が改善したのにまだむかむかが治らない。病院に行って診て貰うと逆流性食道炎と言われた。胃酸をカットする薬をもらって飲んでいるのに一向に効かない。僕はこんなおばあさんが、胃酸が出すぎるのかと疑問に思った。いくら現代の老人が元気だといっても、そんなに若者みたいに胃酸が多くて、カットしなければならないのだろうかと疑問にずっと思っている。むしろ胃酸を大幅にカットしたら、体の中に入ってくる有害なものを胃酸で殺菌できずに無防備になってしまうのではないかと思うのだ。僕は逆流性食道炎に使う処方ではなく、簡単な漢方の胃薬を作って飲んでもらった。すると2ヶ月悩んでいた症状が1週間で取れた。もう1週間分とりにきたが、念のため手元に置いておきたいらしい。

交通事故後遺症

70歳代 女性 2016-03-16

年末に交通事故にあい入院していた。退院してから体調不良が続き、心療内科にかかっている。そこで睡眠薬2種、抗ウツ薬2種、抗不安薬1種 めまい止め1種 食欲増進薬1種もらって飲んでいるが、今だ食欲はなく、体がしんどい、イライラと落ち込みの振幅が激しい、いつも動いていないと気が狂いそうになり、不安感で押しつぶされそうだと訴えてやってきた。僕の説明も上の空で自分が言いたいことだけを言う。だから肝心のことを聞き漏らす。ただ、僕はこんな方こそ漢方薬で救うことが出来ると思った。恐らくこの様子を医者の前で演じると、その都度薬が増えていって、わずか3ヶ月でこんなに薬を飲まされているのではないか。医師も当然懸命に治療しようとした挙句なのだが、僕に言わせれば自然治癒を助ける薬が一つもない。どんどん心の症状を押さえ込む内容だから、目の前の女性のように無気力になってくる。
心身ともに元気にしてあげる漢方薬を飲んでもらったら2週間で、焦燥感(じっとしていられない)は全くなくなり不安感も随分和らいだ。イライラと落ち込みは半分に減って、思い込みがなくなってうれしいと言っていた。話も随分と聞くようになって、車でつれてきてくれている友人も随分リラックスして待っていられるようになった。
僕は精神科領域のお医者さんの力をもちろん否定するものではないが、もっと自然なものを体に入れるようにしたほうがいいと思う。治すのは石油から出来た薬ではないと思う。そんなものを安易に脳の中に入れること自体が自然への冒涜だと思う。
息子に心療内科系の漢方薬を教えてやると、随分とその領域の患者さんが増えたみたいだ。今まではその種の患者さんは心療内科に回していたらしいが、今では自分で積極的に漢方薬で治療している。息子の書いた処方箋を持ってくる患者さんからも、20年近く治らなかった心と体の不調が2週間で改善したなどとお礼を言われる。もちろん社会的な危害を及ぼすような患者さんは、専門医しか対応できないが、ちょっとした心の不調などは漢方薬のほうが圧倒的に効果があると僕は思っている。

途中で食べられなくなる

女性歳代 20歳代 2016-03-14

大学生。年末から、二口くらい食べるともうそれ以上食べられなくなる。吐き気や息苦しさも伴う。お通じも1週間で一度、うさぎの糞が集まったようなもので、難産みたいにいきまないと出ない。げっぷも多発し、気持ちのよいおならも出ない。ふわふわした感じになり、頭痛や首凝りも苦痛。これだけ症状が集まれば学校にも行く気がしないだろう。消化器内科にかかりそこで埒が明かないから心療内科を予約しているタイミングで、やってきてくれた。後で分かったのだが、偶然新入社員が僕の漢方薬で全く同じ症状を治した経験をお母様に教えてくれたらしい。良くぞ心療内科にかかる前に来てくれたと思う。2週間漢方薬を作って飲んでもらったら、便は毎日出る。吐き気は8割治った。二口で食べれなかったのは以前と同じだけ自然に食べられる。息苦しいのは5割治った。ふわふわ感は4割治った。げっぷも4割治り、頭痛は今のところ起こっていない。そして何より嬉しいのは、試験を受けられて4年生になれるみたいだ。

不眠

30歳代 女性 2016-03-12

寝付けないために2時間くらい悶々とするらしい。ただ、病院に行って睡眠薬をもらう選択肢はない。自然な薬で眠れるようになりませんかと相談を受けた。漢方薬は脳の中には入っていけないが、(実はこれが一番大切なのだが)体の緊張が取れるので結構眠れる。この女性も夜寝る前に1包飲むだけでその夜からぐっすり眠れるようになった。

出社するのが怖い

40歳代 男性 2016-03-11

5年前からある上司の存在が怖くなり、朝目が覚めると途端に頭痛がガンガンして吐き気に襲われる。出かける前に下痢をして1時間の通勤途中に3回から4回はコンビニのトイレに入り下痢をする。とてもまじめで几帳面な方で礼儀正しく、印象がよい人だった。それが逆に上司には煙たかったのかもしれない。半年漢方薬を飲んでもらったが全て治った。

面接が平気だった

10歳代 女性 2016-03-08

筆記試験は自信があったが、面接が苦手で、頭が真っ白になるのではと心配していた。お母さんがずっと漢方薬を飲んでいるので何とかなりませんかと相談された。1日分だけ度胸がつく漢方薬をプレゼントした。すると昨日来られたときに「あんな薬があるなんてびっくり」とお嬢さんが言ったと教えてくれた。全く平常心で面接試験が受けられたらしい。昨日は卒業式に出席するお母さんのために2回分プレゼントした。

肩が上がらない

80歳代 女性 2016-03-07

1ヶ月前から左肩が疼き上がらない。洗濯物も干せないし、服を着替えるのが難渋する。人形を作る趣味が出来なくて辛い。漢方薬を2週間飲んでもらったら、痛みがかなり軽減して腕も上に上がる。服も自由に着れる。発症して相談に来てくれるのが早かったから簡単に効いた。なかなか薬局にはこのスピードでは来てくれない。

股関節脱臼

60歳代 女性 2016-03-04

子供のときからの股関節脱臼。毎晩うずいて眠りから覚めることが何回も。おかげで日中は眠気に襲われ体調が悪い。煎じ薬を1ヶ月飲んでもらったら、夜痛みで目が覚めることがなくなった。おまけに足が以前に比べてかなり上がるようになって、手術しかないと言われていたのが嘘のようだ。杖を使わずに薬局に入ってきた。

のた打ち回る痛み

40歳代 女性 2016-02-29

5年前から年に数回食後2から3時間後に、みぞおちと背中にのた打ち回るほどの痛みが来て冷や汗や吐き気で苦しみ続ける。横になって寝ようとすると心臓が震え空咳が出る。これが数日間続き病院の薬がほとんど効かない。最近は年に数回がどんどん増えてきた。漢方薬を飲んでもらったら、1包で「これは効く」と思ったらしくて実際に、2週間分のほとんどを残して治ってしまった。冷凍庫に保管してもらっている。

ビッコをひかなくてすむようになった

50歳代 女性 2016-02-24

とても美人で魅力的な方だから、ビッコをひいて歩かなければならなかったのはかなりの屈辱だったろう。まじめに膝の漢方薬を飲んでくれると思っていたらそうした下地が合った。恐らくこのまま服用してもらえれば100点が取れると思う。

聴力が上がった

50歳代 女性 2016-02-23

10年前に、仕事による過労でめまいや耳鳴りを起こした。それ以来体調不良が続いたが、耳も聞こえづらくなっていた。数ヶ月前から、耳鳴りと難聴を目的に漢方薬を2種類飲んでもらっている。先週耳鼻科を受診したら、聴力が回復していると言われた。実際に音が響くくらい聞こえ始めたらしい。聞こえすぎも気持ちが悪いからもう少し飲んでもらって正常にしたいと思っている。

膝に水がたまる

70歳代 女性 2016-02-22

昨年の8月に転倒し膝を痛め、13回水を抜いてまだ治療中。患部はまだ熱く痛みは軽減せずに歩くのが辛い。階段を下りるときには飛び跳ねるように降りる。漢方薬を飲んでもらって、膝が腫れなくなり痛みが半分に減った。あまりの効果にびっくりしていた。その話を聞いた知り合い2人(膝の痛み 肩の痛み)を連れて来てくれた。

胸が苦しい

60歳代 男性 2016-02-20

10年くらい胸が苦しくて脈が速い。以前は坂道や階段で症状が現れただけだが、最近は仕事中でもしばしば苦しくなる。病院に行っているのかたずねたら病院には行っていないと言う。いく気もないらしい。恐らくそれは顔を見ただけで分かる大酒のみをとがめられるからだと思う。そうなれば漢方薬で長生きできるようにしなければならないよと約束させて、煎じ薬を作ってもらうことにした。2週間後の昨日きっちりやってきて、4割症状が消えて仕事をやる気が出てきたと言っていた。心臓病は漢方薬がかなり活躍できる分野だ。

臭わない

50歳代 女性 2016-02-19

数年間、ウンチの臭い以外わからなかった。アレルギー性鼻炎から、蓄膿症になり、それも悪化していた。蓄膿症のほかに、体質的な弱点を漢方薬で改善していたら、臭いが復活してきて、最初はコーヒー、今は灯油など生活にまつわる臭いが復活してきた。これは本人にとっては奇跡に近い喜びで、生活の質がぐんと上がったらしい。

腰痛

60歳代 男性 2016-02-18

いい評価を絶対しない男性。ただ3ヶ月まじめに飲んでくれた。そして昨日、今度は膝を治してくれと言うので「腰はどうしたの?」と尋ねると「治った」と答えた。普通は1割治った、3割治ったと報告してくれるのだが、途中は全くなく、効くか効かないかだけが評価の対象だったのだろう。それでも膝も治りたいのだろう、問診には丁寧に答える。
教室で頭痛がする 女性 小学生 2016・2・16
ある先生の授業のときだけ頭痛がして悪寒がする。先生の無神経な言動で苦しめられていた。漢方薬を飲むとそのどちらも改善して、懸命に授業を休むことなく出ている。痛々しい。

抗がん剤治療による吐き気

70歳代 男性 2016-02-15

新しい薬で挑戦し始めた抗がん剤治療で、吐き気が強くて治療を断念しそうだという相談。抗がん剤の治療はいい結果が出ているそうで、吐き気の治療も病院でしているから、これ以上は無理で我慢して欲しいといわれたらしい。1週間分漢方薬を作って飲んでもらったら3日でほとんど吐き気が消えて、お礼の電話をくれた。次回も恐らくこの漢方薬で抗がん剤治療を滞りなく受けられると思う。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

20歳代 男性 2016-02-13

久しぶりに2週間分だけで完治する人が出るかと思ったが、9割改善だった。1割改善しても結構楽だから9割も改善すればもう治ったようなものだ。ただ皆さん長年のトラウマで、或いはネットの中の悪意で「ガス漏れは治らない」なんてインプットされているから、こんなに早く治るのもまた不安なのだろう。ただ、この方は電話相談のとき、本来はリーダーシップを発揮して活躍される方のような気がしたから、何かのきっかけで治ってくれると思った。わずか2週間で友人が人が変わったといってくれたみたいだ。僕の印象では元に戻っただけだと思うのだが。「すごいですね」とお礼を言われたが、すごいのは誰にも備わっている自然治癒力。漢方薬はそれを導き出すだけ。

うっ血性心不全

70歳代 女性 2016-02-12

少し動くだけで息が切れて、今では杖を持って歩いても100メートルも歩けない。タクシーばかり利用する。足がパンパンになって辛い。2週間分の漢方薬で、今まであまり出なかったおしっこが増えて、足のむくみがかなり取れた。まだしんどさに変化はないから、2週間分漢方薬を郵送した。

陰部が痒い

60歳代 女性 2016-02-10

半年くらい陰部が痒くてたまらない。ドラッグでその種の薬をいくつか買ってつけたが、むしろ悪化している。電話相談を娘が担当して2週間分漢方薬を送った。すると症状が半減して、随分と楽になったそうだ。漢方薬がどうして下の痒みに効くのか不思議がっていた。

耳鳴り・目がぶれる

30歳代 男性 2016-02-09

職場の上司と考え方が合わずに、一挙手一動注意される。12月に急に耳鳴りが始まり体が揺れるようになった。ものを見ていても物がぶれて視線が定まらない。耳鼻科眼科、挙句は心療内科に行ったが解決しない。退職して帰岡し、お父さんに紹介されてきた。本来なら耳鼻科系の漢方薬を出すのだが、いきさつから心の漢方薬を作った。すると2週間分の漢方薬で耳鳴りが6割くらい減った。動揺感や目のぶれはなくなった。又2週間分思って帰った。
手術を免れた蓄膿症 男性 中学生 2016・2・8
ほとんど完全に鼻閉で、口呼吸。黄色や緑の鼻汁がでる。痛みはあるし、集中力にも欠ける。大学病院で手術を予定に入れておくように言われていた。漢方薬を飲み始めて鼻汁の色がよくなり、鼻が少し通るようになった。漢方薬を飲み始めて3ヶ月してMRIを撮ったら、鼻腔の3分の一がきれいな空洞に変わっていて、先生が手術の必要はないといってくれたそうだ。受験に間に合ってお父さんが喜んでくれた。

2ヶ月止まらなかった咳

50歳代 男性 2016-02-02

リンコデなどの咳止めを数箇所の病院で処方してもらったが一向に咳が止まらない。出張で同じ宿に泊まる部下からも心配される。信頼している医師がもう現代薬では手の打ちようがないから漢方薬をどこかの薬局で作ってもらうようにと助言を受けた。そこでやってきてくれたのだが、明らかに咳が止まらない原因があるように僕には思えた。咳止めというより、その原因を正す漢方薬を作って渡した。すると1週間で完治した。

脊柱管狭窄症

男性歳代 80歳代 2016-02-01

恐らく脊柱管狭窄症の患者では最高齢だと思う。89歳の男性で1人住まいらしくて、耳も遠いから電話相談で苦労したが、しっかりされているので、お世話させてもらった。昔柔道をしていたらしくて、それが響いたのかもしれない。漢方薬と自然薬、それにある運動をしてもらったら、2週間で既に効果が出て、痛みが半減し、歩ける距離が増えたそうだ。何歳になっても効くものだ。僕が脊柱管狭窄症の方に作る漢方薬が自然治癒力を喚起するものだからかもしれない。だから、効いてくれるまでの時間はまちまちだが、最近はほぼ100%近くお手伝いが出来ているような気がする。

脊柱管狭窄症

女性歳代 60歳代 2016-01-30

食料品を製造している会社の奥さん。長年よく働いてきた。歩くのが辛くなって病院に行くと脊柱管狭窄症の診断が出て、手術も視野に入れてくれとのことだった。ある日、納品したスーパーの店主が、歩きづらそうな奥さんを見て、自分の過去と同じだと思って(脊柱管狭窄症半年で完治)ヤマト薬局を紹介してくれた。2週間の漢方薬で、見ても分かるくらい歩き方が楽になった。痛み止めと血流改善薬だけひたすら飲まされていて、どんどん悪化していたらしい。

膝が歩くたびにキヤッとする

女性歳代 80歳代 2016-01-29

この年齢でもよく効くものだ。糖尿の煎じ薬を飲んでとても調子がよいお嬢さんが連れて来てくれた。歩くたびに右足が痛むから何とかしてあげて欲しいとのことだった。2年くらい病院にかかっているが痛み止めとシップだけで悪化しているという。2週間分漢方薬と天然薬を持って帰ってもらったら、痛みが半分くらいに減ったらしい。確かにビッコをひいていない様にみえた。喜んで又2週間分を持って帰られた。
入試で腹痛 男性 高校生 2016・1・28
お母さんが心配顔で入ってきた。息子さんが最後の模擬テストで、腹痛とお腹が張る症状で試験に集中できなかったと悩んでいると言うことだった、受験が5日後に迫っていた。5日間の不安を取る漢方薬と、前日から飲んでもらう腹痛を起こさない漢方薬を1日分持って帰ってもらった。昨日お母さんが来られて、無事試験を受けることが出来たと報告してくれた。もう数回入試を受けるらしいから、その回数分の漢方薬を持って帰った。「合格したら僕のおかげ、落ちたら息子さんのせい」と言ったら笑っていた。お母さんの気持ちをやわらげてあげるのも大切。親の心配が伝わって余計不安になるから。

PSA(前立腺癌の腫瘍マーカー)

70歳代 男性 2016-01-27

前立腺肥大の症状(勢いよく飛ばない 終わったと思っても又出始める 夜間3回おしっこに起きる 残尿感)を和らげる漢方薬を1年前に望んで来た。腫瘍マーカーも下がればいいなと、別に期待はされなかったが言っていた。ただ僕が作る前立腺肥大の漢方薬でPSAが下がる人は結構経験している。この方も昨日病院で調べたら、わずかに下がっていた。一度も今まで下がったことがないので喜んでいた。

目の周りが痒い

30歳代 女性 2016-01-26

目の周り(瞼)が痒くて、眼科と皮膚科にかかったが、結局はステロイドの塗り薬だった。塗ると少しは収まるが止めるとすぐに元の痒さに戻る。数ヶ月塗ってきたが目のすぐ傍までステロイドを塗るので怖くなって相談に来た。僕は目頭と目じりも痒くないかと尋ねた。すると風呂に入ったら目頭が特に痒くてたまらないと返事をくれた。これで治すことが出来ると思ったので漢方薬を作って1週間飲んでもらった。すると8割くらい治ったと思うと1週間後にやってきて教えてくれた。とても喜んでくれたが、完全に治したいのでもう1週間持って帰った。
過敏性腸症候群 女性 高校生 2016・1・25
最初依頼されたときの希望がその程度だったのかと驚いた。お母さんが土曜日に漢方薬を取りに来た時に今までのお礼を言ってくれたのが「高校を卒業さえしてくれれば十分だったのですが、大学まで行かせてもらえました。本当にありがとうございました」だったのだ。僕は本人に一度だけ会ったことがあり聡明そうなのは分かっていたし、又電話で勉強が好きと言っていたから、当然大学に行くものと思っていた。恐らく大学に行けないと決め付けていたのは、僕のところに来るまでの病院の治療のせいだと思う。親子で、いやおばあちゃんを含めて3代で途方にくれていた。それまでかかった医療機関で、症状を本当に理解してもらえなかったことや、インターネットの世界の虚偽に満ちた情報で谷底に突き落とされていたみたいだった。本来は元気一杯に見えるお母さんだって気弱に見えた。最初相談、いやあれは相談とは言えない。最初はほとほと困った家族が、仕方なく来てみただけのような感じだった。おばあちゃんが町内だからしばしば僕の薬局を利用してくれていたが、遠くへ嫁いだ娘は実際に僕の薬局を利用したことはなかった。孫の病気が治らないので、里帰りの時に「冷やかし程度」で来てみただけのように映った。そして「娘が高校2年生のある日を境に教室におれなくなって・・・」と話し始めた。お腹が痛いとか何とか続けたが、僕には分からないだろうと言う雰囲気を今でも良く覚えている。ところが僕がそうした周辺症状ではなく「本当に困っているのは教室や電車の中でおならが漏れることではないの?」と尋ねたことから、お母さんとおばあちゃんの表情が一気に変わった。僕がそういった病気は過敏性腸症候群の範疇に入ると言ったことでも驚いたみたいだ。僕にとっては既に1000人以上過敏性腸症候群の方の世話しているから珍しくもなんともなかったのだが、こんな田舎、と言うよりこんな近くに過敏性腸症候群と言う病名を知っていて、おまけにその為の漢方薬を作れる薬局があることが信じられなかったみたいだ。もっとふるさとに誇りを持って欲しいが、田舎のこれが宿命なのだ。大都会の薬局なら、立地や名前でスタート時点から信用を得られるが、過疎の町の薬局は実績しか信用してもらえないのだ。僕は30年その屈辱とハンディーと戦ってきているが、それがあったからこそかもしれないと最近では自分に言い聞かせている。
結局、1年と1ヶ月で完治してもらえたのだが、前途ある若者のハンディーを取り除けたことになる。多くの青年が、青年がゆえに自爆して青春やそれ以降を失う。こんなにもったいないことはない。個人が持っている力を社会の都合に合わせられ、肩書きと経済力を持っている人間だけに都合の良い社会が作られている。そうして流れに漢方薬を通して抗いたい。ちなみに彼女が克服した症状は、肛門に違和感がいつもある。大きなおならが出ない。心臓が圧迫されて息苦しい。登校しようとするとお腹が痛くなる。げっぷを無理に出す。唾液が溜まる。授業中ガスが漏れ続ける。電車の中で皆が騒がしい。臭いと乗客が言う・・・だった。

解離性動脈瘤

50歳代 女性 2016-01-23

解離性動脈瘤を指摘されている。脳ドックで動脈硬化が進展しているとも言われ、意を決してやってきた。父親が心臓バイパスの手術を受けていて、そちらの不安が大きい。自身の血圧も上が160、下が90以上。漢方薬を飲み続けることを約束してもらって(と言うのはいつもすぐ止める癖がある)1か月分の煎じ薬を作った。1ヵ月後にやはり飲めないのかなと思っていたら40日後にやってきて、血圧が140台(最高血圧)から80台(最低血圧)まで下がったと言った。一所懸命?飲んでいますといったので又1か月分作った。

とにかくしんどい

30歳代 女性 2016-01-22

華麗なる学歴があり、2人のお子さんを育てている女性。研究室で働いているが、疲れ具合が尋常ではない。相談を受けたときに体力がつく漢方薬を2週間分服用していただいたが全く効かなかった。そこで問診を繰り返し、仕事の悩みを抱えていることを知った。そこで心の疲れの漢方薬を飲んでもらったら、2週間で一気に疲れが半分以下に減った。心の疲れを、肉体疲労として感じていただけなのだと、こちらも勉強になった。

膝に水がたまる

70歳代 女性 2016-01-21

症状を聞いたときにあまりピンと来なかった。数年膝に水がたまり、2週間毎に病院で抜いてもらっていると言うのだ。膝が腫れて赤くなり熱も持っている。と言うことは今だ急性の症状を呈していることになる。お孫さんの過敏性腸症候群を治してあげたら、お孫さんが紹介してくれた。数年間の病気に急性の処方を組むことは珍しいが、初期の漢方薬を飲んでもらった。すると2週間たっても水がたまらなく痛みも随分と軽減したそうだ。希望が出たと又2週間分依頼された。

多発性骨髄腫

40歳代 女性 2016-01-20

多発性骨髄腫の診断を受け、免疫を表す数値がある値を下回ると入院して抗がん剤治療を受けるよう言われている。今まで下がり続けていたらしいが、煎じ薬を飲み始めて2ヶ月過ぎて、初めて値が上昇に転じた。貧血もあるのでその生薬も先月から煎じ薬の中に入れたら、貧血も改善された。これは息子の患者の例だが、もし薬局ならこれにまだ、抗癌作用のある生薬も別途服用してもらえる。恐らくそうすればもっと効果は上がるだろうが、残念ながら病院の患者さんはなかなか自己負担に関しては慣れていないので勧めづらい。
患者さんは処方箋を持って車で10分くらいの僕の薬局にやってくる。その時にかなり詳しく問診して、それを息子にフィードバックし、夕食のときに再び処方を考える。これが本当の医薬分業だろう。

涙が出るくらい気持ちのよいお通じ

40歳代 女性 2016-01-18

この1年くらい家庭内のストレスでお腹が痛かったり、ガスが溜まったり、便秘したりで、ことお腹に関して健康だった日はない。腹痛が治まり、ガスも減って、お通じも何とか改善し始めた。今回工夫した漢方薬で最高のお通じが出たみたいで「涙が出るくらい」気持ちよかったらしい。本人は体調不良で苦しんでいたみたいだが、僕にとっては「家庭思い」が裏目に出ているだけのような気がした。医者通いがもうなくなったみたいだ。

夜中に足がうずく

50歳代 女性 2016-01-16

「こんなユニークな薬局があるとは知らなかった」と2週間後の今日言ってくれた。時々牛窓には来ていたが、ヤマト薬局の前を通り過ぎていただけだったらしい。ふと寄ってみようと思ったくらいの軽い気持ちで、熊笹の製剤を買いに来た。そこで薬局の雰囲気から長年の懸案である「夜、足がうずいて何回も目が覚めて、寝るのが怖い」と言う症状を相談してくれた。ここ数年のうちに足がだんだん硬く太くなり、正座も出来ないらしい。見ると立派な静脈瘤があった。そこで煎じ薬と粉薬を飲んでもらうことにした。そして2週間後の今日、足が少し細くなり正座が出来る、夜足がうずくのがなくなった、こむら返りもしなくなったと驚いたように報告してくれた。2週間を待たず、1週間目くらいにはうずきは止まったらしい。煎じ薬を作る間、薬局の中を色々見ていたらしくて、手の荒れに使う保湿剤1号とあかぎれに使う紫雲膏も持って帰られた。その評価が「ユニークな薬局」だが、これは僕たちスタッフにとって最大の褒め言葉なのだ。僕の薬局は特定の医療機関の下請けにはならないようにしてきた。言いたいことが言えないようでは単なる金儲けでしかない。他人の病気を利用してそんなことはしたくないから、ダメなものはダメと言えるスタンスは確保しておきたい。そうでないと仕事が空しすぎる。医療機関にぺこぺこしてお金をもらっても意味がない。娘もその褒め言葉を聞いていたが、やはり嬉しかったようだ。次の世代もその線で行ってくれると思う。ある県会議員が嘗て言ってくれた「こんな過疎の町でヤマト薬局が潰れないのは、岡山県の七不思議です」を、ずっと不思議なまま存続させたい。

途中から食べられなくなる

60歳代 男性 2016-01-12

不安だったのだろう。席に着くや否や資料を持ち出し、症状を説明し始めた。数ヶ月前にピロリ菌の除菌をしてから悪化したみたいだ。いくつかの医療機関を受信してパニック状態だ。食事をするとすぐに食べられなくなり、箸を置く。寝る前に胸に圧迫感。飴を一つ舐めても腹が張る 喉が詰まり水も通らなくなる・・・などの症状で、病院で胃酸を抑える薬や内臓の働きをよくする薬などをもらっている。僕はどの薬もピンと来なかった。そこで何か悩みがあるのではないかと尋ねたら、家族のことで悩んでいるとはじめて打ち明けてくれた。こうなると治療が確率高く出来る。漢方薬を2週間分飲んでもらうことにした。翌日お嬢さんが御自分の漢方薬を取りに来たときに、お父さんがニコニコしていると教えてくれた。1日分飲んだ漢方薬のおかげかどうか分からないが、治ってくれればそれでよい。

股関節の痛み

60歳代 女性 2016-01-08

喉が内部に腫れて息がしにくい女性を治療していて、ほぼ100%治った。そのついでと言ってはおかしいが、その処方の中に新陳代謝をよくする漢方薬を混ぜていた。すると、眠っているときも目が覚めるほど痛かった股関節が楽になって、目覚めても容易に起き上がれるようになった。喉の内部に向かって腫れるのを治すために、血流を良くする漢方薬を使ったのだが、それが股関節にも効いたのだと思う。当然と言えば当然なのだが。ひょっとしたら杖が要らなくなるかもと笑顔で話してくれた。

胸が苦しい

60歳代 女性 2016-01-07

僕は町内の方には漢方薬でも1週間分しか渡さないことが多い。慢性的な病気の場合は2週間だが、1週間で様子を教えてもらえると症状の変化に臨機応変に対応できるから、効かない薬をだらだらと飲んでいただく確率が低くなる。この女性はこの数年、半年に一度くらいの割合でやってきて、1週間漢方薬を持って帰って、その後は来ない。僕は効かないのかなと思っていたが、ふと昨日漏らした言葉が「漢方薬がよく効くから安心じゃ。安定剤はこの数年飲んでいない」だった。よく効いているなら結果を教えてくれていれば僕も、気に病んだりはしないのだが、その女性にとっては胸苦しさや動悸がなくなればしめたものだから、報告のことまでは気が回らないのだろう。昨日も全く同じ症状を訴えてやって来たが、恐らく又1週間で治って、何も報告してくれないのだろう。でも責任は果たせれているみたいだから「まっ、いいか」

なんともいえない下腹の不快感

20歳代 女性 2016-01-06

おしっこをした後は勿論、なんとなく不快な症状が下腹に1日中続いている。泌尿器科で診て貰ったが異常はないから薬はないと言われた。ただ本人は1ヶ月くらい不快でたまらない。寒くなって症状は増した感じがする。こんなときは漢方薬が一番効く、と言うか漢方薬しかない。1週間の漢方薬で完治。久々にいい表情をしていた。

痔の痛み

70歳代 女性 2016-01-05

年末30日に「尻が痛い」と慌ててやってきた。痔の痛みだと簡単に分かったので漢方薬を飲んでもらうことにした。すると大晦日にマッシュルームを一杯持ってきてくれた。痛みが軽減したのと同時に、本人は根拠なく直腸ガンを疑って落ち込んでいたらしくて、気が晴れて助かったのだそうだ。いい正月が来るとお礼に下さったのだが、100個はありそうだったので、漢方薬代より高いのではないか。

痔の痛み

70歳代 女性 2016-01-04

年末30日に「尻が痛い」と慌ててやってきた。痔の痛みだと簡単に分かったので漢方薬を飲んでもらうことにした。すると大晦日にマッシュルームを一杯持ってきてくれた。痛みが軽減したのと同時に、本人は根拠なく直腸ガンを疑って落ち込んでいたらしくて、気が晴れて助かったのだそうだ。いい正月が来るとお礼に下さったのだが、100個はありそうだったので、漢方薬代より高いのではないか。

痔の痛み

70歳代 女性 2016-01-04

年末30日に「尻が痛い」と慌ててやってきた。痔の痛みだと簡単に分かったので漢方薬を飲んでもらうことにした。すると大晦日にマッシュルームを一杯持ってきてくれた。痛みが軽減したのと同時に、本人は根拠なく直腸ガンを疑って落ち込んでいたらしくて、気が晴れて助かったのだそうだ。いい正月が来るとお礼に下さったのだが、100個はありそうだったので、漢方薬代より高いのではないか。

偏頭痛

20歳代 女性 2015-12-30

超寒がり、超冷え性。10年前から毎日必ず偏頭痛が起きて頭痛薬を飲んだり飲まなかったりそれとの格闘だ。根本的に治るなんて考えてもいなかったが、チラシを見てやって来てくれた。漢方薬を飲み始めて2週間のうちに頭痛薬を2回飲んだだけになった。そのごは思い出したように頭痛が起こったが、4ヶ月経って全く頭痛が起こらなくなった。この時点で漢方薬をやめた。その後2ヶ月頭痛は一度も起こっていない。

ノロウイルス(胃腸風邪)

50歳代 女性 2015-12-29

朝の6時に電話がかかり、2日前に作ってもらった「胃腸風邪の漢方薬」を3人分至急作ってくださいとのことだった。自分は2日前に作ってもらって一日で嘔吐も下痢も治ってしまったが、今朝から主人がおかしいので(それでも仕事に行くらしい)すぐ飲ませたいのと、息子さんと娘さんがそれぞれ自分の家に帰るので持たせたいのだそうだ。今まで病院でしか治療をしてもらったことがなかったが、こんなに早く効いた経験はなくてびっくりしていた。(ヤマト薬局では無数に経験していることなのだが。今年は新型のウイルスらしくて、かからないようにするのは例年より難しいだろう。3日分で1200円。冷凍庫に入れておけば、何年でも服用できるから安心代としてはただみたいなもの。)

顔の湿疹

70歳代 女性 2015-12-28

いくらこの年代でもあれだけ顔が腫れて瞼で目がふさがれていたら外出もはばかれるだろう。おまけにかなり赤いから痒みもかなりだ。皮膚科で抗アレルギー剤をもらって飲んでいるが3ヶ月全く改善しない。顔に湿疹が出るのは子供のアトピーと同じだ。そこでアトピーの方の顔湿疹の漢方薬を飲んでもらうことにした。すると1週間でほとんど腫れも赤みも痒みもなくなった。心が軽くなったといってくれた。もう少し症状が残っているので又2週間分持って帰った。

老人の痛みの病気

80歳代 女性 2015-12-25

歩くたびに足首が痛い。両足がしびれている。大腿部の筋肉痛と、痛みで10年くらい苦しめられている。病院の薬でしのいでいたが、腎臓機能が悪化して鎮痛薬を出してくれなくなった。痛いのを我慢しろといわれて落胆して相談に来た。老人の筋骨を強くする漢方薬を1年と2ヶ月飲んでいただいているが、病院の痛み止めを飲んでいた頃よりはるかに痛みがなくなって、今は漢方薬を飲み忘れる日も出てきた。

不整脈

70歳代 女性 2015-12-24

東京から引越ししてきて1人で住んでいる。足がだるくて仕方ないから治してくださいといってきた。漢方薬と栄養剤を飲んでもらってかなり改善された頃、実は東京にいる頃から不整脈があって心配なんですと相談された。そこで、不整脈の煎じ薬をたして飲んでもらうと、4ヶ月で完治した。東京時代を含めて5年間くらい不快な症状と同居していたからとても喜んでいる。

夜の咳

70歳代 男性 2015-12-21

3週間前に風邪を引いてから夜の咳だけが治らない。お医者さんが色々薬を変えてくださったが変化がないから漢方薬を求めてやってきた。夜の咳は深い咳だから、特殊な漢方薬をお出しする。1週間分作って飲んでもらったら、薬が少し残って治ったらしい。冷凍庫に入れて保存しておいてもらう。

ノロウイルス?

60歳代 男性 2015-12-19

翌日ランチの約束をしているのに、深夜に吐き気で目が覚めた。収まらないのでいつも備え付けの「栄町ヤマト薬局胃腸風邪の薬」を飲んだ。すると朝、目が覚めたときにはすっかり治っていて、それどころかお腹まですいていた。そのことをランチで話をすると二人の方がほしいと言われ、わざわざお友達の分もとりに来てくれた。ヤマト薬局ではノロウイルス用に毎年数十人が3日分だけ家に備え付けてくれる。やられたと思って飲むとあっという間に治るから、結局は何だったのかわからないこともしばしばだ。

おしっこをするときに激痛

70歳代 男性 2015-12-18

前立腺肥大で抗がん剤療法を受けている。2ヶ月前から、おしっこをしたときに最後に激痛がするから、トイレに行くのが怖いそうだ。当然ガン治療を受けている大病院でその薬ももらっていたのだが、このおしっこ時の痛みだけは全然効果がなく、先生も異常はないといって、もう治療をしてくれないらしい。この「おしっこの最後が痛い」を参考に漢方薬を1週間分作って飲んでもらったら、1週間で症状が45%に減ったと言ってとても喜んでくれた。正月があるから3週間分持って帰った。

口が渇く

80歳代 女性 2015-12-17

今カルテを見て、もう3年のお付き合いになるのかと、時の速さに改めて驚くが、途中1年間は来られなかったから正味で言うとまる2年漢方薬を飲んでいただいていることになる。
最初に来られた時には、御主人を亡くしてから2年が経っていた。夜間口が渇いて2時間ごとに目が覚めるらしい。その都度湯を飲んだり飴を舐めたりしなければ耐え難いらしくて、それが2年も続いていたからかなり憔悴していた。病院では粘膜の薬と、熱を冷ます漢方薬と、睡眠薬と高脂血症(高コレステロール)の薬が出ていた。

非定型抗酸菌症

50歳代 女性 2015-12-16

家族の世話で心や体の調子を崩し加減。それでも睡眠時間を削って頑張る方。その他の体調が漢方薬で整った頃、実は非定型抗酸菌症の診断を受けていると教えてもらった。そう言えば薬を待っている間もよく咳くし、それが進行しているような印象を持っていた。そこで漢方薬(煎じ薬)を飲むことに決め15ヶ月服用してもらっている。咳もずいぶん減って全く咳かない日もある。つい先日大学病院にかかったら、今まで半年毎の検査を、次は1年後でいいといわれて喜んでいた。このトラブルは完治と言うことはないけれど、このまま進行せずにずっとまずまずの健康な生活を続けていただければそれでいいと思っている。僕より若い患者さんだから、ヤマト薬局の次の世代がお世話することになる。

膝に水がたまる

60歳代 女性 2015-12-15

仕事がきつかったので膝を痛め、関節に水がたまって病院で抜いてもらっているのに全く改善しない。病院の治療に限界を感じ(水を抜いて何で治るのか分からない)相談に来てくれた。炎症を取る漢方薬を飲んでもらったら、2ヶ月で腫れも赤みも、勿論水も全て解決した。私の考えが正しかったと言っていた。

眠りにつけない

30歳代 女性 2015-12-12

病院に勤めている女性だが、医師と上手く行かない。ストレスが溜まって毎晩眠りにつくことがなかなか出来ない。顔ばかりが熱くなって、いつもイライラするが、体がついて行かず、気持ちも無気力になり、転職を考える。2週間分漢方薬(煎じ薬)を飲んでもらったら、すぐ眠りにつけれるようになり心も落ち着き体調不良は全て解決した。病院に勤めていても睡眠薬や安定剤を飲みたくない人は沢山いて、そんな人が僕の薬局にはたくさん来る。

糖尿病の薬が一つ減った

60歳代 女性 2015-12-11

ヘモグロビンA1cが16.5 血糖値180 クレアチニン0.38の女性。メトグルコ、グリメピリド、グラクティブで治療そしていたが改善しないために相談に来た。血糖値を下げる煎じ薬を飲んでもらって、よく歩くことを約束してもらって丁度11ヶ月で、ヘモグロビンA1cが6.1 血糖値が104に下がって、医師が糖尿の薬を一つ減らしてくれた。

首が回りだした

50歳代 女性 2015-12-10

10年前に外国に出張したのをきっかけに、めまいと耳鳴りが始まった。特に緊張するとくらっとする。脈も飛び、最近はイライラし始めた。友人に紹介されて県外からやってきた。3ヶ月漢方薬を飲んでもらったら、めまいはほぼ完治。不整脈も全くない。聞こえづらさも改善し、耳の音も小さくなった。昨日注文を受けたときに「気がついたのですが、今まで首が回らなかったのが、自由に後ろを振り向いたり出来ているんです」と教えてくれた。きっと漢方薬で、頚椎の血液循環がよくなっているのだろう。だから全てが改善してきているのだと思う。新幹線で相談に来てくれたから、これだけ期待に答えることが出来て僕も嬉しい。

足のむくみ

70歳代 男性 2015-12-08

膝の関節炎の漢方薬を飲んでいる女性の調子がいいから、主人の関節の腫れの漢方薬も作ってと連れて来た。見ると足首辺りがかなり腫れている。おまけに、そこから上、膝までと、足の甲もかなり腫れていた。仕事をしていて息切れがする、いびきが大きくなったなどの訴えがあったので2週間分、心臓の漢方薬を作って飲んでもらった。2週間後には足はほとんど腫れが引いて、仕事中の息苦しさもなくなっていた。

パニック

30歳代 女性 2015-12-05

仕事、子育て、同居といろいろなことの連続で過労気味。いても立ってもおれない焦燥感に襲われ、脈が100以上うち、イライラして落ち着かない。手や体が震え始めた。以前から時々漢方薬を飲んでいただいているから、病院ではなく僕のところに御主人が薬をとりに来た。パニックの漢方薬を1週間分作って飲んでもらった、1週間で完治。精神安定剤などを飲まなくてよかった。僕のところにパニックで相談に来る人は多いが、ほぼ100%色々な病院をはしごした後だ。早く来てくれればこんなに簡単に治る。

原因不明の耳の痛み

50歳代 女性 2015-12-04

数年前から耳の中が急に痛くなり思わず声をあげそうになる。大きな病院にかかっても原因が分からないからあきらめていた。先月初め、同居している自分の母親と上手くいかず、パニック症状を起こした。パニックの薬を飲んでもらったら、2週間で治ったのだが、なんとその耳の痛みが数年ぶりに消えたそうだ。これには驚いて、御礼の電話を下さり何度も何度もありがとうと言われた。

うつ病

70歳代 女性 2015-12-02

自身の入院と息子さん(40代)の引きこもりが同時進行してしまったから、うつ病を発症。食事は欲しくないし、寝られないし、楽しいことが何もない。死にたいけれど息子さんのために死ねないと言う。心療内科の薬が徐々に増えて、心配と言って相談に来られた。やせていかにも力がなさそうだったから、体力を付ける漢方薬と気持ちを明るくする漢方薬を併用してもらった。2週間毎やってきては体調の変化を教えてくれた。次第に食べ物が美味しくなり、睡眠薬もいらなくなった。抗ウツ薬も2種類へって、1種類だけになった。最近では飲まない日のほうが多くなって来ていた。昨日、実家からみかんを送ってきたと言って、立派なみかんを沢山持ってきてくれた。もう治ったと思うから、明日心療内科に行ってお礼を言おうと思っていると教えてくれた。念のため漢方薬はもうしばらく飲むそうだ。漢方薬を飲み始めて7ヶ月。

うつ病

20歳代 男性 2015-12-01

ウツウツとしているくらいな状態で初めて治療を試みる人が薬局に来ることは間々あるが、うつ病の人が薬局を第一選択としてやってくることはまずない。この方もうつ病の治療を専門病院で何年か経験してから、相談してくれた。この方の雇用主の税理士と、僕の薬局の税理士が同じ先生だったことで縁が生まれた。元の雇用主が一所懸命に働いてくれた従業員のことを心配して何かいい治療はないかと探しているときに僕を紹介してくれたらしい。なるほど、雇用主が心配し、又職場に復帰して欲しいと望むほどの好青年だった。最初は薬局に来るほどの気力もなかったので、電話相談だったが、それでも彼の人格はとてもよく伝わってきて、いわゆる頑張り過ぎ病の典型だと僕には思われた。そこで病院の治療と並行して煎じ薬などを飲んでもらったら、そんなに時間がかからないうちに、少しだけ慣らしで仕事を始めた。すると思いのほかできることがわかった。以前ほど頑張り過ぎてはいけない事を常に考えながら、ブレーキに足を乗せての復帰だ。それからやはり2ヶ月ほどして、完全に復帰のめどがついた。恐らく来月から完全に復帰することになるだろう。6月末から漢方薬を飲み始めてもらったから丁度5ヶ月で社会に帰ったことになる。死にたいと思わなくなった。不安感がなくなった。落ち込むことがなくなった。マイナス要因は全て消えた。

喉の閉塞感

50歳代 女性 2015-11-30

4年前から喉が詰まって息苦しい。自分では喉がむくんでいるように感じる。喉がお互いくっついているようで結構辛い。一日中そのことばかり考えている。近所の耳鼻咽喉科から大病院まで行ってみたが埒が明かない。正常なのだそうだ。漢方薬を飲み始めて2週間で「何か良いような気がする」4週間で「3割くらいよくなったような気がする」6週間で「ほとんど治った」

パニック

20歳代 男性 2015-11-28

動悸がして呼吸がくるしくなったり痛くなったり、車運転中にも動悸や不安感がしてえずく。内臓の病気の不安と学校のことの不安を抱えている。気分もかなり落ち込み鬱のような感じと不安感で胸がドキドキする。運転中のドキドキしたような動悸と胸の苦しい感じから気分が悪くなってえずく。その結果、楽しみなドライブも億劫。長距離は怖くて乗れない。スーパーへ買い物へ行くだけでも症状が出る。頭もガンガンする。
漢方薬2週間で完治。

うつ病

70歳代 男性 2015-11-27

何軒かの病院をめぐってから相談に来てくれた。うつ病と診断され治療を受けているが全く改善しない。「何処の病院も私の病気は治せない」から「ここでも無理だろう」と言う。それでも来てくれたのは何かを期待してのことだ。ぼそぼそと話してくれた内容は、食欲はあるが一口食べると後が入らない。味がしなくてまるで砂をかむような感じ。なかなか寝付けなくて布団に入るのが怖いだった。僕は、うつ病の診断を受けているが、食事をおいしく食べてもらえればかなり改善するのではないかと思った。そのあたりに的を絞って漢方薬を飲んでもらうと、最初の2週間で2割くらい症状が軽くなった。そこで少し積極的に治療に取り組んでいただけるようになって、丁度2ヶ月で、本人は治ったかもしれないといった。ビールも何年ぶりかに復活したらしい。念のためにもう少し飲むそうだ。

過敏性腸症候群・ガス漏れ

40歳代 女性 2015-11-26

前回に引き続きまだ奇跡が続いております。
なんだ分からないのですが、普通の人の生活リズムに戻りつつあります。。。。
トイレ(大便)も朝1回、2回位で、済む日も増えてきました。お昼も、食後お腹が痛くなっていたのが、無くなり、かなり快適に生活しています!! たまに、、ダメな時もありますが、、明らかに、調子が良い日が多いです!!なんだかわからないですけど、普通の生活ができるって!!すごいです!!普通に美容院に行けるし、病院も行ける。レジも後ろに人がいても気にならない。外食も苦痛じゃなくなってきました。仕事中も席を立たずに済む。。精神的にとても楽です。このまま卒業を目指します!!

頚椎ヘルニア

60歳代 女性 2015-11-25

頚椎ヘルニアの苦痛は経験した人でないと分からない。苦痛の表情を顔から隠すことは不可能だ。この女性も表情ですぐに苦痛を抱えている事が分かった。表情どころか心まで侵されて、いつもの人の良さは消えていた。2週間漢方薬を飲んでいただいた時点では、効果を感じることは出来なかったが、その後1ヵ月半、ひたすら効果が現れるのを待って頑張って飲んでくれた。2ヶ月飲んで昨日注文の電話をくれたときは(もう車に乗れないと思って免許を返納したそうだ)とても明るい声で「先生、楽になったよ、ありがとう」とお礼を言ってくれた。僕の漢方薬を飲み始めたときから、通院とリリカはやめている。

萎縮性胃炎

60歳代 男性 2015-11-19

ヤマト薬局で作っている胃腸鎮痛薬をよく買いに来ていた男性。仕事のストレスで胃が痛くなるらしい。あるとき、毎年胃カメラで萎縮性胃炎を指摘されうっとうしいので何とかならないかと相談された。そこで漢方薬とある自然薬を服用してもらうことにした。胃の痛みはそれから一度も起こらなかったが、胃カメラ検査は1年待っていた。1週間前に1年ぶりの検査をしてもらい報告に来てくれた。診断名は萎縮性胃炎だったが、検査の途中で、精密に診る為に噴射する色素が今年は使われなかったそうだ。それと大腸のポリープも何年ぶりかに無かったそうだ。こつこつ飲み続けたのが良かったと言っていた。

不整脈

60歳代 女性 2015-11-17

不整脈の薬が不整脈を悪化させることが分かってから、病院では積極的な治療がない。本人は数年間不快な症状を抱えウツウツと暮らしていた。漢方薬を飲んでいただいて2週間目から心臓が軽くなったのが分かり、2ヶ月目には全く脈が飛ばなくなった。その時点で漢方薬は止めてもいいよと言ったが、今だ飲んでいる。(丁度1年)この数年分を取り戻すかのように遊びまわっているらしい。とにかくよく笑い出した。漢方薬に不整脈を直接治す薬はないが、不整脈になる体を変えることが出来る。だから最高級の健康食品だと思ってこれからも飲むそうだ。

胃の痛み

20歳代 女性 2015-11-13

かの国から2週間前にやってきた女性が、顔色が悪くお腹ばかり押さえるので、どうしたのか尋ねると、お腹が張ってむかむかして、胃が痛いという。(通訳を介してのやり取りだからかなり慎重に実は30分くらい問診をした)胃酸が喉まで上がってくるとも言う。かの国から持ってきた薬も見せてもらった。異国に来たストレスかと思ったが、実はかの国は井戸水を飲んでいる人がほとんどだから全員ピロリ保菌者と思ってよい。(これは息子の受け売り)そこでヤマト薬局の自家製剤の胃腸鎮痛薬を持って行って目の前で飲ませた。服用後15分は何も変化無し。30分後に軽くなったと笑顔を見せ、1時間後には治ったといって感謝された。いつからそんな症状だったのと尋ねるとずっとだそうだ。

しんどい

30歳代 女性 2015-11-07

近所に住んでいた人が岡山市に引っ越していった。それでもどんな不調でも言って来てくれる。急ぐものは取りに来るし、急を要さないものは郵送する。今回は急ぐもの、耐え難いものだったので、来てくれた。環境の変化でしんどくて仕方ないそうだ。仕事の疲労が家まで持ち越されお子さん達の朝の用意もできないと言っていた。だいたい体質は分かっているので、ある漢方薬を2週間分持って帰ってもらった。すると4日目からずいぶんと楽になって、十分仕事と家事が両立するようになったらしい。この女性は心臓を強くすると改善するタイプだ。

膝関節痛

50歳代 女性 2015-11-06

毎日患者さんの家を回る仕事をしているので、膝が痛いのは致命傷になりえる。もう数年痛かったらしいが寒くなってこの冬が越せるか心配になって相談に来た。2週間漢方薬を飲んでもらったら、痛みが半分以下になったらしくて、これが治ったらすごいと言っていたが、その可能性はあると思う。又2週間分持って帰った。帰る時の歩き方も膝痛の人のようには見えなかった。

毎年寒くなると咳く

70歳代 男性 2015-11-04

毎年気温が下がってくると咳き込みだす。冷気に当たったりすると反射的に咳き始める。喉がふさがった感じでいつも痰が気道にへばりついているようで、咳いてたんを切ろうとするが切れない。だから1日中咳いている。病院でも解決しないからこの数年はドラッグストアで風邪薬を買い飲んでいるが一冬にたくさん買って飲まなければならない。1週間分漢方薬を作って飲んでもらったら、初めて効く薬に出会えたらしくて、ほぼ治ったから、再発したら又伺いますとお礼の電話をくれた。薬を渡すときに、「この薬が効いたら毎年楽になりますよ」と言っておいたが、正にそのとおりになるだろう。

前立腺炎

30歳代 男性 2015-10-29

若い男性の前立腺炎は、常に不快感を抱え治りにくいので、本人はかなりウツウツと暮らすことが多い。この男性も仕事に集中できなかった。だから尿道の違和感、会陰部(肛門の前)の鈍痛、不快感が取れた今仕事に集中できると喜んでくれている。

ニキビのクレーター

10歳代 男性 2015-10-28

中学生。正にニキビが盛んになる年頃だが、欠かさず漢方薬を飲んでくれているみたいで、着実に小さく、数も少なくなってきている。いつもお母さんがスマートフォンで写した写真を見せてくれ、それで漢方薬を調節する。今回来られた時に、嘗てのニキビの跡のクレーターみたいな窪みがなくなったと教えてくれた。写真ではそれは判別できないから、漢方薬しか出来ない治療の効果に僕も安堵した。

耳鳴り・聞こえにくい

50歳代 女性 2015-10-27

10数年前に外国に滞在中に、めまいや耳鳴りが始まった。その時は極度の緊張だったので、帰国して改善していた。この数年、キーンと言う連続音の耳鳴り、振り向いたりしたときのめまい、音がこもって聞こえにくいなどの不快症状が進んできた。脈も飛んでいらいらすることも多くなった。症状が多いので根本的に体を立て直す漢方薬と、耳の漢方薬を飲んでもらっているが、耳鳴り、ふらつきは勿論、聞こえにくさも改善してきた。漢方薬を作っているこちらのほうが嬉しくなる好結果だ。

めまい・立ちくらみ

30歳代 女性 2015-10-26

訴えを聞いている途中から原因は頭の中にすぐ浮かんだ。それらを解決すれば全てが治ると思った。案の定2週間分の漢方薬で、訴えのほとんどが半分程度に減ったし、お通じに関しては毎日気持ちよく出るのでびっくりしていた。決してお通じの薬を使ってはいないのだが。
本人の訴え・・・立ちくらみがする 疲れるとめまいがする 体がだるい お通じが1週間に一度しかない

逆流性食道炎

70歳代 女性 2015-10-24

逆流性食道炎の病院治療が時々効かない人がいて、相談に来られる。病院の薬は飲んでいるときだけ胃酸を抑えるので、飲み続けなければならないが、漢方薬は結構治ってしまう。この女性も、2週間分を3回飲んでもらって、治ってしまった。

お腹が鳴る

70歳代 男性 2015-10-23

ご飯を食べるとお腹が鳴り、おならが以前と比べて何倍にも増えた。奥さんが怒るし、地域の集まりにも出て行きにくい。過敏性腸症候群のチラシを見て来てくれたのだが、そんなに高級なものではない。2週間分簡単な漢方薬を作って飲んでもらったら、ほぼ治った(本人の表現)

バージャー

40歳代 男性 2015-10-22

左足に静脈瘤ができていて、既に潰瘍になっている。4年前にバイパス手術を受けているが、症状は悪化し、もう少し進むと足の切断もありうると病院で言われている。仕事は立ってすることが出来ずに、膝まづいてしているらしい。足が冷たく血液が通っているようには感じない。9月15日から煎じ薬を飲んでもらっているが、足が温かくなって、潰瘍が無くなり、痛みも無くなった。お母さんが来られて「息子がイタイ、イタイと言わなくなった」と礼を言われた。

身長を伸ばす

10歳代 男の子 2015-10-20

「その薬を飲んでいなかったらどのくらい身長が伸びていたか?」と言う質問に答えられないから、必ず僕のおかげといえないのが、この身長を伸ばしてくれと言う依頼に対する答えがあいまいになる理由だ。ただ、僕が用いる武器(自然薬)を利用してもらえればほとんどの子供達に喜んでもらっている。今回の中学生も、効果が本人に見え始めたから、文句を言わずに飲むようになって、薬がきれたら買ってくるように母親に頼んだそうだ。

足のむくみ

80歳代 女性 2015-10-19

夕方から夜にかけて足がむくんでだるい。些細な作業でも動悸がする。夜にひきつけて、寝るのが怖い。熱心な方で、漢方薬を飲み始めて2週間の足の周囲を測っていた。2週間で1.5cm細くなり、動悸とひきつけは全くなくなったそうだ。漢方薬の効き目にびっくりしていた。

足がだるい

70歳代 女性 2015-10-13

大阪から引っ越してきて、畑を借りて楽しんでいたが、腰や背中が硬くなって、足がだるくて仕方なくなった。楽しみの畑作業が億劫になった。筋骨を衰えさせない漢方薬と、筋肉の材料を服用してもらったら、足のだるいのはすっかり治ってしまった。畑にも少しずつ出ているそうだ。筋肉が硬いのがよくなったらもっと頑張れるといって、又2週間分取りに来てくれた。

頚椎ヘルニア

60歳代 女性 2015-10-09

ほんの2年前くらいに来たとき