top
 相談 漢方 アトピー 栄町ヤマト薬局

 
 
2010年/9月~10月|11月~12月
2011年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2012年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2013年/ 1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2014年/ 1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2015年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2016年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2017年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2018年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2019年/1月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
2020年/1月~2月3月~4月5月~12月
2021年/1月~12月
2022年/1月~12月
2023年/1月~12月
2024年/1月~
 

うつ病再燃を止めた 60歳代 男性 岡山県 2023・2・22

数年前にうつ病をわずらい1年間くらい苦労されていた方。今度も不眠や不安感や焦りが出てきて「あの頃とそっくりじゃ」と言って来られた。当時通院していて、悩みを良く聞かされたが、今回は発病しきらない間に漢方薬を飲んでみると言って来られた。

当時処方箋を持ってきていた時に漢方相談の方を見ていて相談しようと思ってくれたみたいだ。

1週間分ストレスが取れて意欲がわくような漢方薬を飲んでいただいたら、案の定意欲が出てきたと言って、念のためもう1週間分漢方薬を飲むそうだ。

 

不眠 40歳代 女性 岡山県 2023・2・21

初めて経験した不眠で、年末年始が地獄みたいに苦しかった。僕は年末年始暇だったので、このかたのために7日間過ごしたくらいだ。電話やメールで相談が繰り返され、漢方薬も取りに来たり送った。
もう今は完ぺきだが、やはり逆戻りが嫌なのか今でも1日1回は少なくとも飲んでいる。今日電話注文の時に、昔より元気になったと言っていた。ここが漢方薬の良い所で朝鮮ニンジンなど体を強くする材料がふんだんに入っているから、こんな予期せぬ幸運も起こり得る。
 

無気力 70歳代 女性 岡山県 2023・2・20

何をする気も起らずに、1日中寝てばかりいた。1月9日に初めて漢方薬をお送りして、次第に、犬の散歩 野菜作りが復活し、今日の注文電話では、昼過ぎに10分寝れば大丈夫になったと喜んでいた。
ご本人はもう完治に近いと確信しているが、家族がずっと飲んだらと勧めてくれるらしい。
老人でもやる気ムンムンの漢方薬が必要な方もいる。こんな方に安定剤を服用させるのはさすがにどうかと思う。
 

頭が熱い 50歳代 女性 北陸地方 2023・2・20

もう何年もアイスノンを敷いて寝ないと眠れない。真冬でもアイスノンは必需品だ。掌も熱い、当然不眠で困っているし、日中は頭がふわふわする。
2週間漢方薬を服用してもらうと、その間2回アイスノンを使っただけで、手のひらが熱いのは治ってしまったらしい。寝るのも10分くらいで眠りに入っていると思うと言っていた。


 
不眠 不安 60歳代 男性 岡山県 2023・2・19

余程嬉しかったのだろう、わざわざ電話でよく眠れるようになったと報告してくれた。
年末年始、家族の病気のために頑張りすぎたおつりで、気分が落ち込んで、テレビも見る気もしなくなり、食欲もなく、眠れずに、数年前に1年間心療内科に通った悪夢を思い出した。そこで何とか心療内科に行かなくて済むようにと漢方薬を1週間前に求めに来られた。
この方も家族が入院中はアドレナリン全開で頑張れたのに、退院してから急にうつ症状に陥った。恐らくこれで治るだろう。
 

膝の痛み 70歳代 女性 岡山県 2023・2・19

犬の散歩も、もちろん旅行も行けなくなり痛いは、憂鬱はで困っていた女性。
漢方薬を1年以上飲んでいただいているが今はじっくり見てもびっこは全く引いていない。調子はどうと尋ねると「痛いけど、以前に比べたら夢のよう」と答えた。なんでも親類に膝関節の手術を受けた人が沢山いるらしく、そして自身は数年前に胆嚢の手術を受け、喘息が出たトラウマがあり、何とか手術をしなくて済んだら幸せと言っていた。
 

幸せホルモン

別名「幸せホルモン」とも呼ばれている「セロトニン」は、脳の過剰な興奮や不安を抑え、心身ともにリラックスさせる効果があります。反対に、セロトニンが不足すると、不安や恐怖、イライラ、ストレスを感じやすくなってしまいます。

セロトニンは、タンパク質(アミノ酸)の1つである「トリプトファン」から合成される物質です。セロトニンは脳内の基底核に存在する神経伝達物質の1つであり、心拍数などの自律神経や精神状態に作用します。

セロトニンは、過剰な神経の興奮を促す「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」などの神経伝達物質をコントロールする作用があり、精神状態を一定のレベルで安定にさせるために、心身をリラックスさせます。反対に、セロトニンが不足すると、ノルアドレナリンやドーパミンの作用がコントロールできないために、動悸・頻脈などの身体症状の悪化、不安・攻撃性の増加、パニック、感情の起伏が強くなるなど、精神面の作用を自覚するようになります。

セロトニンには、快眠・食欲のコントロール・緊張や怒り、焦りなどの感情を抑制する作用があるため、ネガティブな感情を抑制することによって精神を安定させる、メンタルへのプラスの効果が期待されます。そして、精神の状態が安定することにより、幸福感を得やすくなります。

セロトニンが不足すると心のバランスが不安定になって、幸せを感じることよりも不安や焦り、怒りなどを感じるようになります。また、慢性的な全身の痛みや筋肉の過剰な緊張、入眠や覚醒が困難になる症状が生じることもあります。

 

①セロトニンの材料 ②セロトニンが出来る時に必要な補酵素 ③神経細胞からセロトニンを放出・・・・・・・この3段階にぜひ必要な栄養素を補給できる天然材料の薬をそろえています。心の病気も意外と一種の栄養失調からかも。

なかなか治らないうつ病 パニック 自律神経失調症の方はご相談ください。何時までも病人ではおられないでしょう。

 

パニック 10歳代 女性 岡山県 2023・2・14

娘のパニック障害や便秘などで処方していただいた漢方により、頑固な便秘が解消されました。いままでどれだけ腸に抱えていたのかと(笑)
下腹はペタンコになりました。
現在漢方を飲まずにに二週間ほど経ちましたが、順調に便は出ています。
パニック障害の方も、少しずつさまざまな場所へ出掛けられるようになりました。
一旦漢方お休みしてみようと娘と話しています。
いろいろ相談に乗っていただき本当にありがとうございます。
 

一体いくつの科にかかるの 40歳代 女性 北海道 2023・2・14

最初の入眠は本当に良くなりました。気持ちよく眠りに入っている感じです。途中覚醒はまだ毎日あり、最近はアレルギー性鼻炎があるので鼻詰まりで目覚め、寝れない感じです。毎年雪解けシーズンから始まり、シラカバ花粉の終わりまで一日中鼻炎に悩まされてます。
PMSはほとんどなく、頭痛と20年くらい前に発症した右顔面麻痺の後遺症?なのか顔が重だるく痛くなる事が生理前後と疲れた時たまにある程度です。(いつも症状を小出ししてスミマセン)
冷え性で冬は寒くて仕方がなかったなのに今では体が暖かいです。肩こりも解消されてきました。
今回は排卵日の下痢もありませんでした。便秘も徐々に改善されてきてます。
睡眠は今までの人生の中で一番気持ちよく、PMS、生理時の不快症状も、症状が強く出始めた10年間の中で今が一番快適に過ごせています。
おかげで気持ちもとても穏やかに毎日過ごせています。

お役に立てれてうれしいです。古人の頭脳の良さを感じます。現代医学だと、婦人科 心療内科 消化器内科を掛け持ちしなければならなかったですね。各科で薬をもらい、招かれざる化学物質を大量に体内に入れるところでしたね。薬草と言う名の草で体調が管理できるのだから、将来に対するダメージはゼロです。つくづく昔の人は大したものだと思いますし、そうやって皆、懸命に生きていたのでしょうね。
今作りましたから今日発送します。            ヤマト薬局
 

無気力 80歳代 女性 岡山県 2023・2・13

おばあちゃんがまだ商売をしているが、おじいちゃんが弱って来て、おばあちゃんだけでの商売と世話が大変で、おばあちゃんがイライラしながら無気力と言ったややこしい変化を起こした。

おばあちゃんは医者に行くと言ったが、お孫さん二人ともが看護師で「病院に行ったら絶対ウツの薬が出るから、行ったらいけない」と禁止しして、僕の薬局に連れてきてくれた。

8月から漢方薬を飲んでいて、2か月くらいでやる気満々になってくれたが、今でも漢方薬をお孫さんの送迎で取りに来て「もう少し飲ませてください」と遠慮しながら帰って行く。胃腸を強くするような漢方薬を中心にして作っているので一生飲んでもいいのだが、顔が真っ赤だったのと足が毎晩つっていたのが治ったので、そちらの理由で飲みたいみたいだ。

 

大腿骨内顆骨壊死 70歳代 女性 岡山県 2023・2・11

足の痛みがどんどん増してこの診断名を貰ってから、煎じ薬を飲み始めてもらったら、痛みがどんどん減って、痛みを抱えた人の歩き方には見えなくなっていた。順調に来ていたがこの1か月間来なかった。

きょう1か月ぶりに来て「やっぱり飲んでいた方がいいわ」といってまた1か月分持って帰った。

怖そうな病名なのに、結構おおらかなものだ。1年前には凄く深刻な顔をしてきたのに。でも大らかなのはいいことだ。

 

自律神経失調症 50歳代 女性 岡山県 2023・2・10

家族を亡くしてから、不安感にさいなまれ、動悸がして息切れがして、焦燥感でじっととどまっておれないような症状が現れた。これでは当然仕事に行けないから、休職して治療に専念することにした。ただこの治療が安定剤の世界だから、お通じや不眠や逆流性食道炎なども改善できない。

相談に来られたのが年末。今日3回目に漢方薬を取りに来られて、自律神経の乱れによる不快症状はほぼ無くなって、やる気も出てきたから復職したらしい。仕事をしている方が楽みたいで、こちらも嬉しい限りだ。社会との接点はあったほうがいい。

 

漢方薬と老人性うつ 80歳代 女性 岡山県 2023・2・9

「年をとっても、認知症にだけはなりたくない」と思っている人が多いことでしょう。しかし、私(和田 秀樹わだ ひでき 先生)のような精神科医の目からみると、晩年、認知症以上に不幸なことがあります。「老人性うつ」を患うことです。私は晩年、うつ病になって、「何もしない暗い老人」として一生を終えるのが、人生最大級の悲劇だと思います。

まさに先生が危惧されているような方を目撃し、運良く漢方薬で回復してあげることが出来た。当初、ご主人に連れられてきたときには、まるで蝋人形のごとく、一点を見つめて僕の質問もほとんど答えてくれなかった。ご主人が代わってこたえる有様だった。
こう言ったうつうつとした老人には、体力を上げてあげることも大切だ。だから僕は気を巡らせるハーブがいっぱい含まれた漢方薬の他に、体力がつき体が温まる漢方薬も飲んでもらった。

最近は奥さんと会話が出来るし、僕のギャグも大いに笑ってくれる。ご主人が数年間の介護の癖で代わりに答えたりしたものなら、ご主人の言葉を怒って遮る。これが本来の姿だったのだろう。ある事業の失敗でうつ病になり受診を続け、精神病薬で頭の働きを抑えられていたが、今回の煎じ薬のお陰で形勢逆転したのだろう。強気の方が躓くと結構うつ症状もきつい。

 あのままもう何年家の中で布団にくるまり続け人生を終えるつもりだったのだろう。人生のすべてを否定しつくしてもまだ足りないくらいつらい日々になっていただろう。
 僕は単なる漢方薬局だが、ピンポイントでこのような方のお役に立てれることが多い。ピンポイントをいくつ作っても所詮ピンポイントなのだが、それが分相応と言うものなのだろう。
 

掌蹠膿疱症 40歳代 女性 近畿地方 2023・2・7

> サンプルでいただいた塗り薬がとても良かったので、塗り薬の処方もお願いいたします。
> 本日の手の状態のお写真添付します。
> よろしくお願いいたします。

お送りしたサンプルがお役に立てれたみたいでよかったです。本質は内服の漢方薬ですが、皮膚の修復作用に優れているから綺麗になるのでしょうね。僕も勉強になりました。今作りましたから今日発送します。  ヤマト薬局


 
緑の鼻が出る 70歳代 女性 関東地方 2023・2・7

都から地震に備えるようにと連絡があり、1月末ホームセンターに買い出しに行ってから、右の鼻と目とこめかみあたりが痛くなって、緑の鼻が出だした。
耳鼻科にかかったが好転しないので連絡してきて漢方薬を送った。3日したらものすごく汚い鼻が出て、それからは水鼻になって一気に楽になったらしい。
 

毎月必ず胃腸風邪をひく 50歳代 女性 関東地方 2023・2・6

最近は朝だけ 漢方をいただいて
おりますが体調も良く過ごせております。
 

大学入学共通テスト受けれた 10歳代 女性 岡山県 2023・2・5

食べれない 眠れない 頭や肩や首が痛い 腰が痛い、そして肝心のやる気が出ないなどで心療内科で治療していたが、頭や体の力が抜けるようで何をしているのか分からない状態で相談に来てくれた。
その都度処方を変え、なんとか学校に行けるようになったり、電池切れになったりしていたが、元々頭のいい子みたいで、結構難関校を狙っていた。大学入学共通テスト10日前くらいまでは絶好調を保っていたが、直前になってまた症状がぶり返した。
そこで、10日分滅茶苦茶体力がつく栄養剤(1日分1500円)と試験当日に飲む頓服を漢方薬で作って飲んでもらった。するとお母さんがお礼に来られて「堂々と会場に入って行った」そうだ。それを見てお母さんは感激の涙。それを薬局で話してくれる時も感激の涙。それを聞きいた僕も感激の涙。でも恥ずかしいから僕は必死で我慢していた。
ちなみにお嬢さんは過去最高点をとったみたい。担任の先生がお嬢さんが受験できたのは「奇跡」と言ったらしい。
 

不眠 40歳代 女性 岡山県 2023・2・4

こんにちは。
この間はありがとうございました。
漢方薬のデパス凄いですね。
もらった夜とその次の夜と2回飲みましたが2日とも熟睡できてます。
不思議とトイレに1回も起きることもなくてびっくりしてます。
本当に助かりました。
ありがとうございました。
それではまた伺います。失礼します。
 

アトピー皮膚炎 20歳代 女性 岡山県 2023・2・3

免疫抑制剤をずっと使ってなんとか凌いでいたらしいが、相談に来た時には顔面がかなり赤くマスクで隠していた。接客業だからかなりつらかったと思う。ずっと以前はステロイド、この数年は免疫抑制剤。仕方がないとはいえ、我が娘には使わせれない。昔僕の漢方薬を服用していたおばあちゃんが連れてきて、おばあちゃんが支払って漢方薬を半年飲んでいる。
2週間分で1か月以上来なかったので心配していたら、今日来てとてもきれいになっていた。毎食後飲んでいた漢方薬を今は1日一度だけ飲んでいるらしい。
赤味も腫れももうほとんどない。病変部がどこか探しても分からないくらいになっていて、本人もおばあちゃんもとても笑顔で帰って行った。

潰瘍性大腸炎 20歳代 女性 岡山県 2023・2・3
長年病院の薬を飲んでいたが、どうしてもあの大きな薬を飲むことが出来なくなって途方に暮れて、おばあさんとお母さんが連れてこられた。絶対に飲めないと言い張るので仕方なく漢方薬でお世話を始めたら、丁度2か月目の今日お母さんが注文電話をしてきて、肌が汚くて、青白く今にも倒れそうな顔色をしていたのに、皮膚が綺麗になり赤味が出てきて病院にかかっていた時より元気になったと教えてくれた。
 

不眠 40歳代 女性 岡山県 2023・2・2

年末年始はこの女性のために費やしたようなものだが、暇で何もすることがない僕には緊張感を保ってくれた恩人でもある。特にこんな言葉を聞けるようになったのだから、報われた。

兎に角、寝れない寝れないの電話とメールでの相談。その都度話を聞き、漢方薬を1週間ずつ調節して飲んでもらって、昨日の注文ではもう完璧に寝れて体調も万全。もう完治だから漢方薬は止めても良いと言ったが「漢方薬を飲むのが楽しいから、また作ってください」とのこと。気分を爽快にするハーブや元気にする朝鮮ニンジンなどの組み合わせだから、心身ともに調子がいいのだろう。「それなら好きなだけ飲んだらいいが」と言うことになり今日も作ることにした。

 

低音性感音性障害 50歳代 女性 四国地方 2023・2・2

漢方薬は、仕事のある日は、2回ない日は、1回で飲んでいます。

仕事は、忙しいですが、しっかり、睡眠とって、身体を休めています。

しばらく、漢方は、飲みたいので、又、よろしくお願いします。
 

自律神経失調 50歳代 女性 関東地方 2023・2・1

2年間くらい病院で自律神経の漢方薬もいただいているが改善しないという相談を受けた。今まで頂いていた処方が僕も正しいような気がして、同じ処方を煎じ薬で作ってみた。
すると2週間飲んだだけで胃腸が働いているような感覚になり、食欲が出てきてお通じも兎の糞みたいなのが、大きくなって残便感が減って来たらしい。気持ちも何となく爽やかになりつつあると言っていた。
病院のエキス剤では、煎じた時に大切な香り成分や精油成分が製造時点で飛んでなくなっているから効果がなかったのだろう。
 

チック 腰痛 10歳代 女性 関東地方 2023・1・31

次女の腰痛の調子が良いです。チック症状も気にならない範囲になりました。本当にありがとうございます。
次女は一度お休みして、また、悪化した時に再度処方をお願いしてもよろしいですか。
 

ピルに逃げるな 20歳代 女性 岡山県地方 2023・1・30

「まるで噓みたい」とはお母さんの感想。無茶苦茶激しい生理痛で、日常生活が送れないから7年前からピルをずっと服用している。それでもさすがに1年前くらいからいつまでピルを服用しなければならないのかと心配になって、相談に来た。主治医に相談しても、何もアイデアを出してはくれなかった。ピルは止めたい、止めるのは怖いで、患者家族も僕も迷ったが、若い子がエンドレスでホルモン剤を服用するのに3人とも抵抗があったので、煎じ薬を飲んでみることにした。
「なんじゃ、止めれるが」「痛みも来ないが」と驚くべき結果を得られた。女性のトラブル全般を改善する基本藥だが、元気になって生理痛がなくなるという理想的な結果が得られている。
 

パニック障害 50歳代 男性 岡山県 2023・1・28

動作やり直しや確認動作については、まだまだではりますが、
僅かではありますが、回数が減ってきている感じはあります。
2割程度改善といった感じでしょうか。
車の運転については、一昨日から急に改善が見られ、
5割程度の改善といった感じです。
このまま治っていけば良いなと思っています。
 

不眠 PMS 40歳代 女性 北海道 2023・1・27

不眠に関してはかなり良くなってきてます。元々眠りも浅く少しの物音でも起きてしまっていたのが、今では5時間位は深く眠っています。夢もほとんど見てないか、見ても覚えてません。
夜中1~2時位に必ず途中覚醒していたのも今では3~4時位にズレてきました。こちらの夢は断片的に覚えてる感じです。
PMSはほとんど感じられず、たまに頭痛がある位で鎮痛薬を飲まなくても我慢出来る感じです。(痛みが続く場合は飲みますが…)薬を飲む回数はかなり減ってます。
排卵日の下痢はありましたが(今回は2〜3日調子悪かったです)、生理直前の下痢はありませんでした。
普段の便通も少しずつゆっくり改善してきてます。
肩こりは教えて頂いたストレッチをすると解消してきました。忘れるとまたスグ凝ります。
 

不安障害 50歳代 女性 岡山県 2023・1・27

めまい 頭痛 肩こり 眼の焦点が合わずに下を向けない 手がしびれる 景色が動く 夕方から胃が熱くなる 人がいると数秒に1回咳が出る
所謂相談薬局に通っていて、1日3000円くらいの丸い玉の薬を飲んでいたが、最近1日分が9000円くらいになって、とても飲むことが出来なくなった。
そこで本当の?漢方薬を希望されて来られた。発症したのは会社の人間関係の悪化かららしいので、気持ちを明るくして自律神経を整える煎じ薬を服用していただいた。
最初の2週間で咳が完治して、そのあと1年くらいでほとんどの不快症状が消えた。今回から私の不安の煎じ薬はいらないと連絡があり、ご家族の漢方薬だけ送った。
ちなみに3000円の薬は効いていたのではなく、何かにすがりたかっただけらしい。
 

不整脈 50歳代 女性 中国地方 2023・1・26

不整脈ですが、普段は気にならなくなりあれ?今来た?という事がたまにあります。胸真ん中の痛み?違和感?はなくなりました。もう少し続けたいと思います。
 

冬季うつ 20歳代 男性 関東地方 2023・1・24

毎年、晩秋から春まで決まってうつうつとしてくる。お母さんに過敏性腸症候群の漢方薬を送っている縁で、今年初めて息子さんの漢方薬を作って飲んでもらうことにした。はじめは乗り気でなかった息子さんだが、お母さんが作ってくれる煎じ薬を飲んでいると明らかに気分が良くなるみたいで「なくなったから注文して」と2回目を希望しているらしくて今日注文を頂いた。
 

しもやけ 70歳代 女性 岡山県 2023・1・23

この時期にしもやけていないなんて50年ぶりと言われた。12月の末にしもやけてやって来て漢方薬を飲んでいただいているが、「飲むカイロ」と言われている漢方薬で、しもやけ以外にも爪のカンジタまで治りつつあって、とても満足してくれている。カンジタにはヤマト薬局特製のカンジタクリームも使っていただいているが。爪の生え際が真っ赤になって腫れていたのが今は扁平になっていて痛くないそうだ。
 

やる気が起きない 70歳代 女性 岡山県 2023・1・23

意欲がなくなって、1日中ゴロゴロ横になってばかりいると相談を受けた女性のその後は・・・・・・・・以前ほど疲れなくなったし、犬の散歩も復活したし、マイスリーを半分にしても眠れるようになったが、本人は変化しないと電話で言った。症状を確認するとほぼ半分くらい2週間で好転しているのに。
昨日電話があり、お嬢さんは「母親が激変した」と評価してくれていた。治っても治らないと言う強者も多いからこの手の評価には慣れているが、家族は客観的に見てくれている。
 

ムズムズ症候群 70歳代 女性 岡山県 2023・1・23

半年くらい前から、顔の左半分と左足がムズムズして気持ち悪い。大学病院で検査しても異常はないというか原因は見つからなかった。ご主人が心配して連れてこられた。
夜間が特に症状が強いということを参考に漢方薬(煎じ薬)を作ったら、1週間後にご自分の漢方薬を取りに来たご主人が「最近、あまり気持ち悪いと言わんようになったなあ!」と効果が出ていることを教えてくれた。
 

意欲低下 70歳代 女性 岡山県 2023・1・20

10日前に「意欲がなくなって、1日中ゴロゴロ横になってばかりいる」と言う電話相談があった。
身体的な病気はないから、精神的なものとして抗うつ薬を貰っているが、余計だらだらするようになったらしい。
そこでやる気満々の漢方薬を送って飲んでもらった。すると10日くらい経って電話がかかって来て、どのくらい飲んだら効くのか問われた。そこで僕はカルテに書きとどめていた症状を尋ねてみた。
以前と同じくらい疲れますか?・・・・・・疲れはだいぶ取れました。ストレッ                                                          ッチを始めました。 
犬の散歩は再開できましたか?・・・・・・近所回りを連れて行ってあげている。
睡眠はどうですか?・・・・・・・・・・・マイスリーを半分にしても眠れる
普通は「とても良く効いている」と電話がかかってもいいところだが、つらい時期が長かったからか、体調の回復を自分では気づいていない。こうした方は結構おられて、その報告だけでせっかく効いていた処方を変更してしまうことにもつながりかねない。
 

不眠 50歳代 女性 岡山県 2023・1・20

 面白い女性だ。2週間前に不眠の相談を受け、漢方薬を服用していただいた女性がやって来た。当然「どうだった?」と尋ねるが、「漢方薬を飲んだらどれだけ寝れるんだろうと、最初の2日間はワクワクして寝れなかった」らしい。期待のあまり興奮して寝付けなかったというのだ。
 ただしその後はさすがに寝付くまでの時間が短縮され、途中目が覚めるがトイレに行けばすぐのまた眠りにつけるらしい。熟睡できているのか、途中トイレのために目が覚めても、もうそのまま起きてもいいのではないか言うくらい身体が爽快ならしい。
 そして相談に来た理由でもあるのだが、なんでも今は、ある時計をはめて寝ると熟睡していた時間が測定できるらしい。その時間が20分くらい増えたというのだ。その機械に信頼を置いているのだろう、尋ねてきた理由もそれだし、効果の判定もそれだ。
 あまりにも元気そうだから「能登にボランティアに行け」と言うと、その地に旅行に行ったことがあるらしく、いい思い出だった分、心を傷めていた。体調の話はすぐに終わって、そのことをずっと話した。
 その方も僕と同じ瀬戸内海の漁港でそだっているから、自分の故郷とあの光景が重なるのだろう。両親と同じような年齢の方々が多く住む土地だから、やはり住宅を建ててあげて欲しいと言っていた。 
 ご両親は実家を売って岡山市にマンションを買い住んでいるらしいが、快適らしくて、能登の人達にもそんな環境を整えてほしいと言っていた。僕と同年齢かやま前後の方が多いみたいだが、その年齢で今から家を建てるなんてありえない。住めるのはあと数年、ローンは何十年。借りる人も貸す人もいまい。
 アメリカと約束している軍備の増額分のほんの少しで、全員の快適な住居を作ってあげられる。誰も反対などしない。明日は我が身だから。
 体調の情報を頂くときはギャグ交じりだったのに、仕事から離れた話題になると熱がこもった。
 

手の震え いらいら 40歳代 男性 岡山県 2023・1・19

社会不安障害で治療を受け安定していたが、部署の移動があり、不安感が増し、イライラ、手の震えが悪化した。病院の治療に漢方薬を足していただくと、症状の好転に従って、漢方薬でなく病院の薬が減らせ始め喜んでいる。
 

不眠 ウツウツ 40歳代 女性 岡山県 2023・1・18

ありがとうございます!
ここまで時間かかるとは思わなかったですが、先生の処方と辛抱と優しさでスムーズに回復できたと思っています。
主人とも話して、ほかの人のために自分を費やすこと、これが今年の目標になりました。先生のおっしゃる通り、この不調は私にとってある意味必要だったかもしれません。
もちろん、今でも寝れない日やプチ不調はありますが、以前ほど気にならなくなりました。こういう時期もあるかなと。
人の痛みをわかる人にもっとならないとと思います。
身体の健康だけでなく人として大切な事も教えていただきありがとうございます!
とはいっても
能登にいくためにも、完全回復までもう少しお世話なります(^^)
 

糖尿病 60歳代 男性 岡山県 2023・1・18

長年お医者さんにかかっている糖尿病患者の奥さんが相談に来られた。まじめに薬は飲んでいるがじわじわ糖尿が進行していて、最近寝てばかりだそうだ。
漢方治療は、検査値の値ではなく、血管の老化を防ぐことに重きを置いてお世話させてもらいたいというと納得してくれた。
煎じ薬でも意外と真面目に飲んでくれて、少しずつHAicも下がっているが何よりも本人曰く「頭がぼーっとしていつも眠たくて、何もやる気が起こらなかったのに、なんかしたくなった」らしい。悪い点は「元気になったから喋りすぎて奥さんに怒られることが増えた」ことらしい。
 

ひきこもり 吃音 20歳代 男性 岡山県 2023・1・17

職場の人間関係で離職してから引きこもっていたが、最近仕事を探して毎日出勤している。お母さん曰く「そんなにつらそうではなく、前の会社よりいいみたい」と安心している。
心療内科にかかったが、すぐに息子さんが拒否して僕の漢方薬を飲み始めた。吃音があったからその治療と兼ねて漢方薬を服用していただいていた。漢方薬の不思議な所で、ウツウツを治す薬と吃音を治す薬が人によっては一致することがある。
 

頭痛と下痢が連動 40歳代 女性 岡山県 2023・1・15

長年頭痛で困っていたが、違う用事で来られた時にふと「頭が痛いと必ず下痢をする」と漏らした。ひらめくものがあったのでついでにその漢方薬も作ろうかと提案したら、飲んでみると言われた。
本来食欲不振でめまいなどもある。漢方薬を飲んでいるうちに、おしっこが気持ちよく出だして、次第に頭痛もめまいも回数が減って、むくみも軽減した。
 

不眠 40歳代 女性 北海道 2023・1・14

最初の入眠に関しては、いつの間にか寝ていて夢を見なかったり、見てもほとんど覚えてない状態になってきました。
途中覚醒はまだ毎日あり寝付くまでに少し時間がかかりますが、夢は見ても断片的にしか覚えてない様になりました。(前は毎日しっかり夢を覚えてました。)
PMSは9割位良くなり、月の半分は何かしらの症状があったのに今では生理前後でも快適に過ごせています。
排卵日、生理直前の下痢はまだあり、こちらは今回あまり変化はしてないようです。
下痢をする前は浮腫んで尿の回数も減ってる気がします。
便通は少しづつゆっくり変化してきたかなぁという感じです。毎日快便までの道のりはまだ遠そうです…
 

うつ病 50歳代 女性 岡山県 2023・1・13

 過敏性腸症候群の方は繊細な人が多いから、漢方薬の注文メールにも、能登の人達に対する思いやりの言葉が並ぶ。また当然年初からの大惨事に不安感を募らせる人も多い。
 そういった方にはさすがに声をかけることはないが、元気な方には能登にボランティアに行ったらと声をかける。行くと答える、答えられる人はまずいない。いくら同情心があっても、よほど体力と気力がないと行けるわけがないから。
 今日の夕方に、漢方薬の注文電話をしてきた女性がいる。岡山県の方だが牛窓からは2時間以上かかるところに住んでいる。現代医学的にはうつ病。僕に言わせればウツウツで過ごしている方。でも最近は働くこともできるし、特技を生かした講師もしている。笑い声が素敵なうつ病?の方。
 こんな診断名が正しいのかと、疑いたくなるような女性だが、年末は二刀流でさすがに疲れていた。ところが今日の電話では受話器をとった瞬間から体調が復活したことが伝わって来た。そこで要件が終わってから「そんなに元気になったんだから能登に行け!」と言うと、なんとご主人が行く気満々で「行ってもいいか?」とその女性に許可を求めてきたらしいのだ。「許可?当然行かせて上げるんじゃろ?」と僕が尋ねると、その許可と言う意味が分かった。
 ご主人は東北沖地震の時に、それこそボランティアに行きかけていたらしいが、その頃は奥さんが本物のその病気で、行かないでとお願いしたらしいのだ。だから今回こそはと張り切っていて、奥さんに許可を貰おうとしたらしい。「邪魔するなよ!喜んで送ってよ!」と僕が言うと、思わず受話器を耳から離したくなるくらい大きな声で、それも随分と長い間笑い続けた。
 うつ病と言う病名は誤診だと思われるくらい気持ちの良い笑いで、僕の心も楽しくしてくれる。そうか、当時の病態は今では想像できないくらいだったんだと、復活のお役に立てれたのも嬉しいし、一人の善意を間接的にお手伝い出来るのも嬉しかった。
 

不眠 40歳代 女性 岡山県 2023・1・13

本来健康だったのに、何が原因か分からないまま、不安感に襲われるようになり、いてもたってもおられない焦燥感で苦しみ始めた。それが12月の半ば。それは5日分の漢方薬で治ったが、そのあと食欲不振と不眠に悩まされ始めた。食欲は1週間で治ったが、不眠だけが残って、年末年始はそれとの戦いだった。しまいには家族も心療内科を勧めたみたいだが、本人が精神病薬を飲むのを拒んで漢方薬だけで眠れるようにすることにした。
当初は2時間しか意識不明の時間はなかったが、次第に4時間になり6時間になった。それでいいのかと思ったらもう少し眠りたいということで、7時間で完治。今日最後の漢方薬を取りに来て「持っておくと安心だから」と言っていた。年末年始はしばしば電話をかけてきて、旨く僕を利用してくれた。僕もすることがなかったので、若干の緊張感を与えてもらった。処方を寝ずに考えて寝てもらうことに成功した。

 

怒りっぽい 小学生 男の子 中部地方 2023・1・12

級友にからかわれたり言い返されたりすると、耳をふさぎ大声を出してたたき、床に頭をぶつける。漢方薬をジュースに混ぜて飲んで1か月。急におとなしくなった。
 

ウサギの糞 30歳代 女性 岡山県 2023・1・10

こんなことでここまで喜んでいただけるのかと思ってしまう。御本人にとって兎の糞はかなりのストレスらしくて、まず難産みたいに苦しむこと、後がスッキリしないことで、排便後も不快感を引きずる。
2週間漢方薬を飲んでいただいたら、快便に変わった。スッキリトイレから出れればストレスは確かに減るだろう。
 

親を亡くして 50歳代 女性 岡山県 2023・1・10

1か月前にお母さまを亡くして、ご自分の体調を崩した。動悸 息苦しい 焦燥感 のどのつまりで苦しまれている。病院でいただいた漢方薬でのどのつまりだけ改善していた。
お母さまを亡くしてここまで気を落とし自律神経をかき回されたのだから、本来的にはとても優しく繊細な方。そのことを考慮して漢方薬を2週間服用していただいたら、動悸はたまに起きるだけ、息苦しさも楽になり、いてもたってもおられないようなこみ上げる不快感は5割減ったらしい。おまけにウサギにうんちをした後、下痢になっていたのも、寝つきも改善していた。
この方にはあえて何の薬を作ったか内緒にした。教えればきっと色々調べて、安全な漢方薬にすら構えてしまうから。ネットにはだれでもアクセスできる副作用情報が満載だから。僕の薬局では、「シェフにお任せ」の方が早く治る人が圧倒的に多い。
 

夜寝ると痛む 50歳代 女性 岡山県 2023・1・10

3か月前から夜床に就くと左鼠径部と大腿部が痛くなる。寝なければ痛くならないがそんなわけにもいかないから、夜湿布を貼ってしのぐ。
お母さまとお嬢さんに子宮筋腫があることを参考に煎じ薬を作って飲んでいただいたら、丁度1か月で痛まなくなった。一応完治だが、血液が全部新しくなる間は飲むことにした。
 

しもやけ 70歳代 女性 岡山県 2023・1・10

年末にこのままだったらまた今年も手袋みたいにしもやけで手が腫れると言ってやって来た。数年前に不眠を漢方薬で完治していただいたから思い出してやって来た。
毎年病院でしもやけの薬を頂いているが効いていないらしくて、ふと僕を思い出してくれたみたいだ。
年末年始をはさんで2週間分漢方薬を飲んでいただいたら、正月に真っ赤に腫れなかったのは、いつからか記憶にないと言って喜んでくれた。
 

起き上がれない その後 30歳代 女性 近畿地方 2023・1・9

病気でもない女性が起き上がれなくて布団に一日中いたのが、2週間前に起き上れるようになってくれた。そして2週間経って「散歩もしているしお風呂にも入れている」と報告してくれた。確かにお風呂は体力がない人にとっては重労働なのだ。

 

20年来の咳 60歳代 女性 中国地方 2023・1・9

私の咳ですが、気がつかない間にほぼ咳かなくなっていました。咳の漢方薬を注文するのを忘れていたくらいだから卒業しようと思います。長く咳いてきたので、咳があるのが当たり前でしたが、気がつくと楽になっていました。

ありがとうございました。

 

逆流性食道炎 50歳代 女性 北陸地方 2023・1・8

明けましておめでとうございます。

胃腸は調子良くなりました。

ありがとうございます。

 

このように逆流性食道炎は漢方薬で意外と簡単に良くなる。多くの逆流性食道炎の患者さんが飲んでいる薬は以下の情報がある。漢方で治せばいいのにと思いながら処方箋でそれらの薬も調剤している。僕の薬局は漢方薬を作る機会が多いが、処方箋も結構来るので。

「長年にわたってプロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方されている高齢者では、認知症を発症するリスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で示された。

米ミネソタ大学公衆衛生学部教授で血管神経学者のKamakshi

Lakshminarayan氏らによるこの研究結果は、「Neurology」に8月9日掲載された。」

 

うつ病 80歳代 女性 岡山県 2024・1・5

2か月前には、まるで感情がなく、僕の質問もご主人が答えようとばかりしていたが、それ以来どんどんとよくなっていって、今日来られた時には、入って腰掛けてすぐとてもいい笑顔で話し始められた。あまりに調子がいいから煎じ薬もこれからは飲みたかったら飲む、いらないと思ったら飲まないと、好き放題にしてくださいと言った。

すると今かかっている心療内科のことを話してくださったから、先生は表情の変化に喜んでいるでしょうと尋ねると、パソコンばかり見ていて、顔を見ないそうで、数年間同じ簡単な質問をして1分くらいで終わるそうだ。

これでは患者さんがよくなって薬を減らしたいなどと言う雰囲気は作れない。それを先生に言いたいが、以前「止めたら悪くなる」と言われているので怖くて言い出せないらしい。誰のための医療か哀しくなる。元気になるのは先生の財布の中身だけではないか。

 

爪のカンジタ 70歳代 女性 岡山県 2024・1・1

水仕事が多い女性に爪にカンジタカビが住み続け、所謂爪と皮膚の境の薄皮がなくなり、無くなると言うより、爪の生え際が赤く盛り上がり、洞窟が出来ている。

それを治すために漢方薬と、自家製の塗薬を使って貰った。2週間で赤く腫れていたのが、腫れがずいぶんと収まり、赤味も薄くなっていた。

「3年も色々な皮膚科に通って全然治らなかったのに不思議!」ととても喜んでくれている。

 

女性の不定愁訴 40歳代 女性 北海道 2023・12・31

不眠は寝つきは徐々に良くなってる実感が出てきました。ですがやはり途中覚醒と夢見はまだ毎日あり、その後のなかなか寝れず眠りも浅いです。

PMSの方は、いつもは頭がのぼせる感覚、腹部膨満感で何かはわからないけど体が今にも爆発しそう!!という感覚になって、生理が来て落ち着く感じでしたが、今はそういった感覚がなくかなり快適に過ごせています。

細かい症状はまだありますが、それも後々良くなっていく気がしています。

排卵日、生理前の下痢はまだ腹痛はありますが、出ればスッキリして一日中調子悪い事はなくなりました。その後の便秘は前よりはよくなりましたが、まだ毎日出る事はないです。

毎月来るとわかっていて恐怖だった、かなりの腹痛を伴う下痢、PMS症状が改善されつつある事が本当に嬉しいです。

不眠3割、PMS6割、便通2割の改善だと思います。

今年は親子共々大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

 

今作りましたから今日発送します。眠り薬ではなく、眠れる体にすること。ホルモン剤ではなく細静脈の流れを良くして元気にすること。痛み止めでもなく、下痢止めでもなく、便通を整えること。こうした作業が進んでいると思います。でも一番貢献しているのは、まだまだ旺盛なあなたの自然治癒力ですよ。漢方薬はそのお手伝いです。

ヤマト薬局

 

強迫性障害 40歳代 女性 中部地方 2023・12・30

当事者でないと表現できない言葉を聞いて勉強になった。野菜を洗うのも何回も洗ってしまうような症状で悩んでいた女性が、半分くらい症状が収まったそうで「体が疲れなくなった」と教えてくれた。僕は心の漢方薬を作っているから、心が疲れなくなったと表現する方がピンとくるが、身体の疲労まで影響しているんだと気づかされた。心が楽になると、目に見える形で肉体疲労も改善するみたいだ。

 

白ニキビ 10歳代 女性 岡山県 2023・12・29

ひょっとしたら、白ニキビを治すのがニキビの中で一番難しいかもしれない。この高校生は大袈裟に表現すれば顔中に広がっていた。小さな白ニキビだから近づかないと見えないくらいだったが、本人にとってはつらいだろう。

お母さまと本人には、白ニキビは意外と治療困難だから、腰を据えるようにとお願いしておいた。

ところが1か月後に来た時には、脂漏部位を除いて、近づいても見えないくらいに改善していた。冷えも改善したらしい。2週間で想像以上に綺麗になっったので、漢方薬を中断したらしいが、やはり鼻回りが気になると再挑戦するらしい。こんなに早く改善したのは、白ニキビがまだ初期でとても小さかったからだと思う。

TOP▲